地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

TBS

【熊本地震】TBS生放送中に被災者から「見せ物でない!邪魔だ!どっかいけコラ!」と怒号を浴び中継断念

熊本地震 生放送中に「見せ物でない」と怒号、TBSが中継を断念

2016年4月22日(金)16時12分配信

housoujiko_kumamoto-6


熊本地震をめぐる過熱報道で、またネットが炎上した。21日放送のTBS系ニュース番組「Nスタ」で、熊本県益城町の避難所を中継していたリポーターが、背後から現れた被災者と思われる男性から「見せ物ではない」「車(中継車)邪魔。どかせよ!」などと大声で怒鳴られ、生中継を急きょ打ち切った。

現場の様子をスタジオで見ていた堀尾正明アナウンサーは慌てた様子で、「中継を引き取ります。ご迷惑になっているようで、すみません」と謝罪した。

この騒動についてツイッター上では「報道各社は被災地に迷惑かけすぎ」「被災者からしたら、報道を建前にしたネタあさりと思われても仕方ない」といった非難の声が上がった。

熊本地震での過熱報道をめぐっては、関西テレビの中継車がガソリン給油の列に割り込んだり、毎日放送の男性アナが取材中に調達した弁当をツイッターに投稿して謝罪したりする事態になっている。

参照元 : 産経新聞




左の男(レポーター)がおっさんを何度もチラ見しながら気になって仕方ないのに対して、右の女(ピースボート)は意地でも見ずにやり過ごそうとしてるのが面白い。ボランティアだったら、現地の人が何か言ってたら意識が向きそうだけどね。

中継中であっても、普通なら一瞬振り向いて小声で「すみません」ぐらいとりあえずは言うだろ?一瞥すらしないとか、逆に凄い神経。顔出しNGの人もいるだろう?撮っていいかの許可くらい撮影前に聞かないと。

バラエティ番組とかだと、ボカシやモザイクで編集できるがLIVEだと編集きかないんだから、スッピンで全国ネット嫌〜とか子供の顔映さないで!という親もいるだろう。マスコミは配慮が足りない。

q5RRLVz

DfDDuN0


「アナウンサーが子どもを無理にどかせた事実なかったと判断」熊本県民テレビ、「ミヤネ屋」取材への批判受けコメント

2016年04月22日 16時30分

nl_kkt1

子どもはインタビューが始まったので自発的に退いたと説明しています。

4月21日に放送された「ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、「アナウンサーが炊き出しに並んでいた子どもを追いやった」場面があったと批判されていた件について、熊本県民テレビ(KKT)がコメントを発表しました。

当該の放送では、KKTのアナウンサーが益城町(熊本県)の避難所で焼き芋の炊き出しをしていたボランティアの男性をインタビューしていました。その際に、アナウンサーがボランティア男性の手前にいた子ども2人をどかせて雨の中に追いやったとする声がネットで上がっていました。

同局は、子どもたちは炊き出しを手伝っており、列には並んでいなかったとし、インタビューが始まったので自発的に退いたと説明。視聴者から指摘を受けて再度アナウンサーを派遣し、子どもと親族に経緯を説明したところ、子どもたちに「テレビ局にどかされた」という自覚はなかったと述べています。

同局は、アナウンサーが炊き出しを邪魔したり、子どもを無理に雨の中に出したりした事実はなかったと判断したものの、「この映像で視聴者の方々に不快な思いをさせたとすれば、お詫び申し上げます」と謝罪しています。

ah_kkt2

熊本県民テレビ

参照元 : ねとらぼ



▼無理にどかしたのじゃないなら、傘くらい貸すよな?何でずぶ濡れなの?

6c312f5afe7c107a051cb5f2979631a7_5010

6c312f5afe7c107a051cb5f2979631a7_13808

6c312f5afe7c107a051cb5f2979631a7_8602

6c312f5afe7c107a051cb5f2979631a7_27072


熊本震度7 NHKのたどたどしい中継に非難の書き込み相次ぐ

2016.4.15 01:26

evt16041501260005-p1

熊本県内で震度7を観測した地震の発生を受け、14日の深夜、在京のテレビ各局も地震報道で特別態勢を敷いた。なかでも全国に充実した人員を配置するNHKは現地中継を頻繁に放映したが、ネットなどではその出来が酷評されている。

午後10時半ごろに益城町役場前からの中継は、記者のりきんだ声での状況説明で始まったが、映像に映る行政関係者らの大きな声にかき消され、さらにその様子を解説するNHKの東京のアナウンサーの声が三重にかぶさる始末。

その後も、放送とは無関係に現地からのたどたどしいリポートが重なり非常に聞きづらい三重奏が続いた。

間を置いて行われた、同じ記者による益城町役場前でのリポートでは、いきなり被災者に近づき、「すいません、ちょっとNHKですがお話伺ってもよろしいでしょうか」と子連れの被災者に突撃するシーンも。

被災者をいたわる言葉もないままに「どのような揺れでしたでしょうか」という唐突な質問に、被災者も苦笑しながら、「いや、すごい、すごいゆれだったです」と返答。

さあ、打ち解けてこれからとも思えたが、記者は答えに満足したのか、「ありがとうございます」と早々と質問を切り上げてしまった。

熊本市内の飲食店が立ち並ぶ市街からの、別の記者による中継も放映されたが、たどたどしい映像説明に終始。ネットの掲示板には、画面に表示された熊本放送局の記者2人を応援するスレッドが立てられ、「新人かと疑う」「職業体験してる小学生みたいな出来だ」などと手厳しいコメントが相次いだ。

参照元 : 産経新聞

TBSに激震!男性Aさん(23)が入社わずか4カ月で局内のトイレで怪死

TBS新入社員が怪死…入社わずか4か月、社内にかん口令

2014年11月9日(日)6時16分配信

G20140402007894120_view

TBSに激震! 今年4月に同局に入社した新入社員の男性Aさん(23)が、夏に局内で亡くなっていたことが7日、本紙の取材で明らかになった。一部では自殺を図ったという情報もある。大学時代はお笑いサークルに所属し、後輩の面倒見も良かったというAさん。競争率数百倍の狭き門をくぐり抜け、晴れてTBSに入ったはずなのに…。一体何があったのか?“怪死”の背景を追跡した。

「この件は社内でもかん口令が敷かれていて、一部の人間しか知りません。それほど衝撃的な出来事だったのです」

そう証言するのはTBS関係者だ。新入社員のAさんが、入社からわずか4か月ほどで亡くなっていたことが判明したのだ。

「局内トイレで死んでいるのを発見されたと聞いています。当然、状況的に自殺が疑われましたが、詳しいことはわかりません」(同)

入社式では連ドラ「ルーズヴェルト・ゲーム」に主演した唐沢寿明(51)がサプライズ登場し、新入社員26人に「皆さんにもこの先さまざまな逆転劇があって、その過程で壁にぶつかり“もう嫌だな”と思うことがたくさんあると思いますが、持ち前の若さとセンスで乗り切っていってほしい」とゲキを飛ばした。Aさんも他の新入社員とともに唐沢と笑顔で写真に納まっていたが…。

「まさか数か月後にこんなことになるなんて。研修期間を終え、配属先を知らせる社内報を見たらAさんの名前がなかったから“おかしいな”とは思っていたが…。そこで初めて事実を知る同期社員もいた」とは別のTBS関係者。

同期入社の宇垣美里(23)、皆川玲奈(23)の両女子アナもさぞやショックを受けているに違いない。

大学時代のAさんはお笑いサークルに在籍し、漫才コンビを組んでいた。学生主催のお笑いライブにも積極的に出演して「その道ではかなり有名な人だった」(Aさんを知る人物)。

お笑いに対する情熱は人一倍で「よく居酒屋などで熱っぽく笑いについて語っていた。卒業後は芸人ではなく、テレビの制作マンとして『オンリーワンなお笑い番組を作る』と意気込んでいた」(同)という。

後輩の面倒見も良く、ネタを見て「こうした方がいい」とアドバイスすることも多かった。

それだけに、突然のAさんの訃報には誰もが絶句。後輩男性の一人は「ひと月ほど前に、大学を通じて亡くなったことを知りました。詳しい死因についてはご遺族の意向もあり、公表できないということでした。かつてコンビを組んでいた相方男性もAさんの死を知らなかったので、よほどワケありなんだと思いました」と話す。

一部ではAさんが研修期間中に上司から“言葉の暴力”、いわゆるパワハラを受け、それを苦に自殺したという話もまことしやかに流れているが、事情を知る関係者はこれを否定する。

「いまもAさんの両親とTBSは綿密に連絡を取り合っている。パワハラが原因なら、激しく対立しているはず。TBSがこの件を公にしないのは“隠蔽”ではなく、遺族の意思を受けてのもの」

同局広報部は7日、本紙の取材に「当社の社員が亡くなったのは事実です。それ以上のことは、プライバシーの関係もあり、お答えできません」と述べるにとどまった。

「社会人になり、それまでとは勝手の違う生活にAさんが病んでいたという情報もある。ただ、短絡的な問題ではなく、いろいろなことが複合的に絡み合い、今回の死につながったと聞いている」とは前出TBS関係者。

テレビ局に限らず、近年では一般の会社でも新入社員が自ら命を絶つケースが増えている。職場の人間関係だけが原因ではなく「自分のやりたいことがわからなくなった」「こんなはずじゃなかった…」と自問自答するうちに、精神疾患を患うことが多いという。

前途あるAさんの“早すぎる死”の裏に何があったのか、その理由が明らかになる日は来るのだろうか。

参照元 :
東スポWeb

tbs_news_nyuusha2_0401



デヴィ夫人がTBSのバラエティー番組収録中に一般女性出演者を3回平手打ち?女性が警視庁に被害届を提出

デヴィ夫人、出演者を3回平手打ち? 暴行容疑で捜査

2014年1月20日17時29分
 
88f120ad

タレントのデヴィ・スカルノさん(デヴィ夫人)が、TBSのバラエティー番組の収録中に一般の女性出演者(33)を平手打ちしたとして、トラブルになっていることが警視庁への取材でわかった。女性は被害届を提出し、同庁は暴行容疑で捜査している。

警視庁によると、デヴィさんは1月9日、「奥様はモンスター2」(15日放送)の収録に参加。「奥様は女王様」というコーナーに出演した女性が「デヴィ夫人も男性を虐げている」などと挑発的な発言を繰り返したことに怒り、女性の顔を3回平手打ちした疑いがもたれている。スタッフが止めに入ると、デヴィさんはスタジオを出て行った。

女性は番組スタッフから事前に「嫌な女性を演じて番組を盛り上げて」と言われていたため、アドリブでデヴィさんに絡んで挑発したという。放送ではこのコーナーはカットされた。

TBS広報部は「当事者間で起きた事案なのでコメントは控えたい。外部制作の番組のため、どういう演出があったのかわからない」と説明。デヴィさんの所属事務所は取材に「本人が海外に行っているので確認できない」と話した。

参照元 : 朝日新聞


【衝撃芸能】デヴィ夫人が出演女性に3回平手打ち? 被害届提出で「警視庁は捜査開始」との報道

okusama

さまざまなバラエティ番組に出演している、ご意見番的存在で人気のタレント、デヴィ夫人(デヴィ・スカルノさん)について、衝撃的なニュースが報じられている。夫人は番組収録中に、収録に参加していた一般女性を平手打ちしたというのだ。この女性が警視庁に被害届を提出し、捜査が行われているという。

・1月9日収録時のこと
朝日新聞が報じるところによると、トラブルが起きたのはTBS系で放映されているバラエティ番組「奥様はモンスター2」の収録時のこと。番組は2014年1月9日収録され、15日に放映されている。

・平手打ちを3回!?
嫌な女性を演じるようにと、番組スタッフに指示を受けていた女性は、デヴィ夫人に挑発的な発言を繰り返したそうだ。報道によると、これに激怒した夫人は女性の顔を3回平手打ちしたとのこと。放映ではその一部始終がカットされたそうである。

・本人不在で事務所は確認できていない?
このことについてTBS側は「当事者間のこと」としたうえで「コメントは控えたい」としており、デヴィ夫人の事務所は夫人が海外に出かけているため、「(事実関係を)確認ができない」と説明している。また夫人のブログにも特にこの件に関して、今のところ(1月20日19時半現在)記述はされていない。この女性とデヴィ夫人の間で、一体何が起きたというのだろうか? 今後の動向が気になるところである。

参照元: 朝日新聞

【関連記事】
【都知事選】北朝鮮の犬である”デヴィ夫人”が秋葉原駅前で行われた田母神俊雄の応援演説に登場

亀田三兄弟のデタラメ世界戦連発試合を放映したTBSに5万件以上の抗議が殺到 「もうやめちまえ!」

もうやめちまえ!亀田三兄弟デタラメ世界戦連発

d0026949_15541217

「疑惑の判定」に「体重オーバー」

「負けて防衛成功なんて、お笑いぐさもいいところですよ」とスポーツ紙記者が声を荒らげるのは、今月3日に行われたWBA・IBF世界スーパーフライ級王座統一戦に敗れた亀田三兄弟の次男・亀田大毅(24)のこと。

対戦相手のソリスは前日の計量で失敗してWBA王座を剥奪された。それにもかかわらず試合は強行されて、大毅が勝てば統一王者、負ければ両王座は空位になるはずだった。
 
「それが、大毅の判定負けが確定したとたんに、報道陣を関係者エリアから一斉にシャットアウト。それで、唐突にIBFの立会人の記者会見が開かれたかと思ったら、【ルールにのっとって大毅はIBF王者のまま】と仰天説明がされたんです」(前出・スポーツ紙記者)

事前の説明と正反対になったことについて、IBFの立会人は「私はそんなことを言っていない」とシラを切り、亀田側は沈黙。

ボクシング界への不信ここに極まれり、といったところだが、この試合に先立って、つい先日も亀田家は矢面に立たされていた。

「先月19日、長男の興毅が韓国の孫正五(ソンジョンオ)相手に8度目の防衛に成功しましたが、これもひどい内容でした。0・5点刻みという異例の採点表が用いられて僅差の判定勝ちでしたが、誰がどう見ても興毅の負け。あまりにひどいと、試合を放映したTBSには5万件超の抗議が殺到し、孫側のジムも結果について提訴を検討中です」(専門誌記者)

三兄弟の中で最強といわれる三男・和毅についても疑惑はついてまわる。

「プロデビュー前、メキシコ修業時代の試合は粉飾のオンパレード。判定負けしたのに無効試合になるなどざらでしたから」(前同)

試合のたびに騒動になる亀田家の明日は!?

週刊大衆12月23日号

参照元 : デジタル大衆


【ボクシング】亀田大毅のお粗末な世界タイトルマッチに放送局のTBSがさすがに不快感 「クレーム殺到、混乱の責任転嫁」

「クレーム殺到、混乱の責任転嫁……」大失態のボクシング中継 TBSに“亀田離れ”の動きも

2013.12.09
 
smc1004211206000-p1

お粗末な世界タイトルマッチに、放送局のTBSがさすがに不快感を示したようだ。3日、大阪で行われたIBF・WBA世界スーパーフライ級王座統一戦で、IBF王者の亀田大毅が判定負けしたにもかかわらず王座防衛となったことに、TBSは異例の釈明を行った。番組内では大毅が負けた場合、王座が空位になるとフリップまで使って報道していたからだ。
 
「局には、ちゃんと確認して報道していないのかと抗議の電話が殺到していて、上層部からは“一体どうなっているんだ”と、責任者が呼び出される始末です。何しろ先月は兄・興毅の韓国でのタイトルマッチで、判定結果が番組終了までに間に合わず、それも明らかに興毅が負けていたように見える内容だったため、視聴者からその結果へのクレームがあったばかりで……」(TBS関係者)
 
亀田兄弟の試合中継にまつわるトラブルは、過去にもたくさんあった。タイトルマッチの“疑惑の採点”は日常茶飯事。観客からの抗議におびえた番組関係者がリングアナウンサーに「採点を読み上げなくていい」と圧力をかけたことや、反則を指示するセコンドの声が流れて大問題となったり、解説者が「亀田への批判を口にした」と降板させられたこともあった。

相次ぐトラブルには局内からも「いいかげん、亀田兄弟のタイトルマッチはやめたほうがいい」という声も聞かれるほど。かつてのような高視聴率は期待できないものの、そこそこの数字をとることだけが首の皮をつなげている状況だったが、立て続けの不祥事を受けて、さすがに“亀田離れ”の動きも出てくる。
 
TBSが番組ホームページに掲載した釈明によると、同局は事前のルールミーティングで「王座統一戦使用ルール」として適用されたものを報じたと説明。問題は試合後になって、IBFの立会人であるリンゼイ・タッカー氏が一転して「IBFルールでは大毅は王座防衛となる」としたことだが、試合前日にタッカー氏は記者からの質問に「統一戦ルールとして空位になる」と答えていた。この発言をタッカー氏は「記憶にない」と言いだしたことが騒動の発端だ。

ただ、問題をさらにややこしくしたのは亀田側の態度で、試合翌日の会見で亀田ジムのマネージャーが「負けても防衛になるというルールは事前に知っていた」と話し、興毅もブログで「報道する側も、しっかり試合前に確認して報道するのが当たり前や」とマスコミの確認ミスだとしたことだった。
 
これにはさすがのTBS関係者も「ルールミーティングは、主催者である亀田ジムの仕切り。そこで一言も訂正せず、亀田兄弟のオフィシャルサイトにも“負けたら空位になる”と明記していた。その記事は試合後になって削除されているし、後出しじゃんけんで報道に責任を転嫁するのはおかしい」と不満を漏らした。
 
亀田兄弟のオフィシャルサイトには、確かに2日の記事として「大毅が勝てば、統一チャンピオンとなります! ソリス選手が勝利した場合はIBF、WBA共に王座が空位という状態になります」と書いてあったが、6日になってその一文だけが削除された。
 
「何もやましいところがなかったら、そんなことをするはずがないでしょう。それでも放送局としては、表立って亀田を批判するわけにはいかないのがつらいところ。ただ、局には視聴者からクレームが来ているのは事実で、もしスポンサーにまで影響するようなことがあれば今後の放送は難しくなるのでは」(同)
 
また、兄弟の父親である亀田史郎氏が発言を翻したタッカー氏ではなく、日本ボクシングコミッションを「世界の恥」と糾弾したことも、関係者の心証を最悪のものとしているようで、ある有力ジムの関係者は「亀田は近く世田谷にジムをオープンして一般会員を募集するらしいけど、関係者と揉めている人たちと付き合いたくないというジムは多い。生徒が育っても、国内での活動は制限されるんじゃないか」と話している。

TBSや国内の関係者に背を向けられたら、困るのは本人たちのはずだが……。

参照元 : 日刊サイゾー


最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ