地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

風俗

【アベノミクス】風俗店で働くママや学費を払うため風俗に続々と参入する女子大生

フーゾク店で働くママが急増!? 性風俗のいびつな現場とは?

2016/2/16 12:20

atok0303

各サイズのオムツ、さらに「水分99%のおしりふき」のストックも十分。ミルクや離乳食をつくるための水は「赤ちゃんと家族のやさしい水」を使用。部屋の床は安全のためコルクタイルを敷き、乳幼児用の椅子・バウンサーも完備。おもちゃはプラスティック製のものばかりで毎日消毒を行うなどノロウィルス対策も徹底。ベビーシッターは毎日2人が出勤しており、一人につき二人の子どもの面倒をみる......。

託児所として万全な設備を整えているこの場所、実は、とある性風俗店の待機所兼託児所だと聞くと驚く方もいるかもしれません。

一般社団法人ホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾さんの著書『性風俗のいびつな現場』では、こうした風俗業界の知られざる側面を紹介。同書によると、最近では、若い主婦やシングルマザー、未婚妊婦の性風俗店への応募が少なくないといいます。そうした背景から、彼女たちが働きやすい環境を用意すべく、このような託児所をマンションの一室に設けているのだとか。

「現実」に即した風俗店の素晴らしい対応だと言えますが、一方で小さな子どもを持つ多くの母親が風俗店で働いているという「現実」には愕然とします。

働くママが、性風俗業界で働くには様々な、そして個別な理由が考えられますが、大きな背景としては貧困問題があるでしょう。子どもを養うため、「それなり」の給料を得るには風俗店で働かざるを得ない......。彼女たちにとって、風俗で仕事をすることは、最後に行き着く先と言えるかもしれません。

しかし、現在の風俗業界、実は"狭き門"だといいます。

坂爪さんの調査によると、実際に風俗店での面接の採用率はかなり低いとのこと。お店のなかには、「10人中、1、2人程度」しか採用しないというところもあるとか。当然、店側は採用時に、女性の容姿や仕事に対する姿勢を問うわけですが、多くの場合はその条件に満たないといいます。また、未経験者よりも経験者が優遇されることもあり、採用率は非常に低いものになっているようです。

つまり、本人が覚悟して性風俗の世界に飛び込もうとしても、働きたくても働けない女性が大勢存在するという現実があるというのです。結果、より条件の良い性風俗店での勤務は難しくなり、"風俗の墓場"とも言える激安店に問い合わせるしかなくなるといいます。

性風俗店で働くのも女性の自由意志。強制的ではないなら問題はない。そういう意見もあるかもしれませんが、そういう選択しか選べない女性が増えているとしたら、その社会構造そのもののおかしさを是正すべきなのではないでしょうか。

(記事提供:BOOK STAND)
 
参照元 : dot.


借金883万円……カラダを売って大学進学?“女子大生風俗嬢”大量参入の背景とは

2015/11/ 7 11:30

2016-02-19_203900

ノンフィクションライター・中村淳彦さんは、新著『女子大生風俗嬢』(朝日新書)で、ここ10年、女子大生が風俗に続々と参入し続けているという驚愕の現実を伝えている。

これまでにも『日本の風俗嬢』(新潮社刊)、『ルポ 中年童貞』(幻冬舎刊)など、風俗業やアダルトビデオ業界についての著作に定評がある中村さんによると、どの風俗店にも一定数の女子大生風俗嬢が存在するという。

彼女たちがセックスワークを選ぶ理由は決して“遊ぶ金欲しさ”などではなく、ほとんどが「学費を払うため」だ。

いわゆるバブル世代と呼ばれる世代は、世帯収入が高く、大学の学費は親が支払うことが当然だった。しかし、慢性的な雇用不安や格差拡大を背景に、現代では大学進学までの学費を負担できない家庭も多い。多くの若者が、自力で学費を捻出しなければならなくなっているのだ。

さらに学費の高騰が学生たちを苦しめている。日本の大学の授業料は、近年上昇し続けており、1960年代の国立大学の授業料は、年間1万2000円だが、それが今では年間授業料は53万円にも上る。貨幣価値の上昇を勘案しても、格段に高騰しているのは間違いない。

学費を払うために、長時間のアルバイトで疲弊し、学業が疎かになってしまっては本末転倒。同書に登場する女子大生風俗嬢は、過労死レベルの“ブラックバイト”で消耗するよりも単価が高い風俗で働けて良かった、そのお金で海外留学したい、就職活動に集中したいと述べる。向上心が高い学生ほどカラダを売っているという、皮肉な現象が起こっているのだ。

何も風俗までしなくても、学費が払えないならば“奨学金を利用すれば学費は賄えるのでは?”と考える人も多いだろう。実際に、経済的に進学が困難でも、奨学金の恩恵を受けて高等教育を受けるチャンスを与えられた人は多い。

だが、中村氏によれば奨学金制度は、使い方によってはかえって自分の首を絞めかねない面もあると述べる。

奨学金といえば日本学生支援機構(旧:育英会)の制度が代表的だが、同機構の奨学金には、無利子の第一種奨学金と、有利子の第ニ種奨学金があり、いずれも返済義務がある“貸与”だ。大学卒業後も返せない人が続出し、訴訟にまで発展していることも知られている。

たとえば同書で取り上げた、沖縄県内の私立大学に通う20歳の女子大生は、第一種奨学金を毎月6万4000円、第ニ種奨学金を毎月12万円も借り、返済額は4年間で883万円にも上る。沖縄県内では、新卒の給与は手取りで14万円が平均。そのなかから毎月3〜5万円を、15〜20年にわたり返済していくことになる。

中村氏は、社会人へのスタートを切る時点で1000万円近くの借金を背負うことのリスクに警鐘を鳴らす。もっとも、自己破産相当の高額な借金を負っているのは彼女だけではない。沖縄県では、ほとんどの学生が奨学金で大学に進学している。最低賃金680円のアルバイトで年間100万円近くの学費を賄うのは難しく、勉強の時間と学費を確保するための割のいいバイトといえば、「風俗嬢とキャバ嬢くらい」(同書より)なのだという。

あくまでも自身の個人的見解であるが、と断った上で中村氏は、その大学を卒業することでバリバリ稼げて、速やかに奨学金を返済できる見込みがないのならば、安易に大学に進学すべきではない。学費が安い通信制の大学を選択することも視野に入れて、現実的に自分の進路を熟考すべきだと訴えている。

大学進学のためにセックスワークに従事する彼女たちのリアルに迫った中村氏は、「これから女子大生風俗嬢は、ますます一般化することは間違いない」(同書より)と断言している。

参照元 : dot.


主婦の月25万円の新規のパートが増えたって、こう言うことだったのか・・・

安倍さんに現実知らずとか世間知らずとか言ったことを謝らないとな。

現実を知らなかったのは、俺の方だったみたいだ・・・





中国人客の急増で日本の風俗業界がヤバい!風俗嬢に性病が大流行

日本の風俗業界、中国人客急増で性病大流行=「国辱」「中国の性都はもっとひどい?」―中国ネット

2014年10月12日 22時44分
 
naka

2014年10月11日、中国メディア・澎湃新聞は日本メディアの報道を引用し、日本の風俗業界で性病が大流行している背景に、中国人客の急増があると報じた。 

記事では、日本の風俗業界で沈静化したはずの性病が再流行しているとした上で、その原因として隣国からの「お得意さん」の影響がささやかれていると指摘。 

ある性風俗店関係者の話として、ここ数カ月の売り上げの約1割がアジア系の外国人で、「おそらくほとんどが中国人だ」と伝えた。 

このニュースに、中国のネット上にはさまざまなコメントが書き込まれている。以下はその一部。 

「中国人として恥ずべきニュースだ」 
「日本でこれだけ性病が流行しているなら、(中国の「性都」として知られる広東省の)東莞はものすごいことになってるだろ」 
「どんな奴らが行ってるんだ?」 
「ほとんどが日本視察団の幹部とかだろ」 
「こんな奴ら、日本から帰ってくるな。国に病気を持ち帰るな」 
「どれだけの中国人が海外旅行する余裕があると思ってるんだ?行けたとしても、そんな場所には寄りつかないだろ」 

(翻訳・編集/NY)

参照元 :
レコードチャイナ


【関連記事】
外国人客が増加する風俗業界で性病のパンデミック発生か!東京五輪でさらに被害拡大


援助交際を持ち掛けてきた女子大生(18)に、「俺、ヤクザなんだよね」などと言い、風俗店で働かせようとした男を逮捕

援助交際持ち掛けてきた女性“脅し風俗に” 男逮捕

2014/07/16 11:58
 
mqdefault (9)

援助交際を持ち掛けてきた女子大学生を脅し、風俗店で働かせようとしたなどとして35歳の男が逮捕されました。

斉藤龍容疑者は4月、東京・池袋のホテルで、援助交際を持ち掛けてきた女子大学生(18)に「自分たちのテリトリーで稼いでもらうと困る」と脅し、頭をつかむなどしてけがをさせ、風俗店で働かせようとした疑いが持たれています。

警視庁によりますと、斉藤容疑者はおととし以降、暴力団組員をかたる手口で、16歳から30代の女性50人以上を脅したとみられ、実際に風俗店で働かされた女性もいたということです。取り調べに対し、斉藤容疑者は黙秘しています。

参照元 : テレ朝ニュース


女子大生に「俺はヤクザ」 風俗の仕事させようと脅す

2014年7月16日12:27

mqdefault (10)

「俺はヤクザだ」などと言って出会い系サイトで知り合った女子大学生から学生証を脅し取り、風俗の仕事をさせようとしたなどとして、35歳の男が警視庁に逮捕されました。 逮捕されたのは、職業不詳の齋藤龍容疑者(35)です。

齋藤容疑者は今年4月、東京・池袋のホテルで、出会い系サイトで知り合った女子大学生(18)に実際には所属していない暴力団の名刺を見せながら、「俺、ヤクザなんだよね」「自分たちのテリトリーで自由に稼いでもらったら困る。

そんなことするならうちの店で働け」などと言って学生証を脅し取り、風俗の仕事をさせようとした疑いなどが持たれています。 現場周辺では同様の手口による被害相談が50件以上あり、警視庁は齋藤容疑者の犯行とみて捜査しています。

参照元 :
TBSニュース

風俗嬢のパネル写真、加工は当たり前 顔も体型もすべて変幻自在!見破る方法はあるのか?

風俗嬢の写真はこうして加工されている!パネル・マジック専門加工業者の実力を体感

2014.06.03
 
panemaji-e1401783224538

「写真と全然違う子が来た」「3サイズがどう見ても絶対にウソ」「年齢どころか顔も国籍も違う」……etc. 風俗で遊んだことがある人なら、もはやおなじみの“客ダマし”の数々。正直、「全然違うじゃないか!」とキレそうになったりもするが、こういうところで揉めたりすると怖い人が出てきたり、厄介なことに巻き込まれるんじゃ……。

そうお嘆きの方にぜひご一読いただきたいのが、6/3発売の週刊SPA!に掲載されている特集『[風俗のウソ]をすべて暴く!』だ。ここではまず、“客ダマし”の代表格といえる「パネルマジック」について紹介しよう。

◆顔も体型もすべて変幻自在! 見破る方法はあるのか?

風俗ユーザーにとって最も忌むべき対象といえば、やはり「パネル・マジック(パネマジ)」だろう。先でも触れたとおり、「実際に来たコがHP写真と全然違う」なんてことは、もはや日常茶飯事だ。そんなパネマジ写真はどうやって生み出されているのか。都内の風俗店店長Nが昨今の事情を解説する。

「それこそ、顔のシワ消しや肌色の修正はほぼ全店舗がやっていますよ。元のコの面影がまったくない詐欺レベルに加工している店はだいたい3、4割くらいかな。写真加工は主にHP製作会社や写真業者に頼むんですが、二重あごをシャープにしたり、体型や目の大きさを変えたり、パーツごとゴソっと他のコのものと入れ替えちゃうこともある。そもそも、今どき『写真のコがそのまま来る』なんて考えるほうが大間違いですよ」

近年はデータを加工し、さらに“ボカシ”をかける手法を多くの店が導入。この段階を踏まれると、もはや知識のない客が見破ることはまず不可能だという。今回、実際に風俗店から依頼を受ける業者に女性ライターを加工してもらったのが、冒頭の写真だ。加工前の写真はSPA!本誌に掲載してあるので、そこでご確認を。本誌を見れば、「恐るべき技術力だ……」と誰もが嘆息することだろう。

「今はHPの動画を修整する店すらありますから。まぁ、動画は顔を見せずに映していることが多いから『実は違うコの体を使っている』なんてこともありますが(笑)」

そういったパネマジを見抜くために、店舗HPなどに載る「写メブログ」を参考にするという手はある。だが、最近ではブログの写メにも加工の手は及んでいるとか。

「斜め上から写メを撮ったり、自信のあるパーツだけを載せれば体型とかはだいたい誤魔化せますよ。なかにはスマホのカメラレンズに指で脂をつけて“ボカシ”を入れたり、自分のパソコンでフォトショップを使って修正するコもいます」(都内のデリヘル嬢)

この、憎むべき「パネマジ」の見破り方をこの特集では堂々掲載。また、「プロフィール詐欺」「専門風俗店の虚偽申告」「在籍嬢の偽装」「ミラー店の悪徳営業」「嬢の手抜きサービス」「料金水増しのカラクリ」などの攻略法も詳しく紹介している。風俗で1円も損したくないなら、この特集はぜひとも保存しておいてください! <取材・文・撮影/週刊SPA!編集部>

参照元 :
日刊SPA


風俗嬢選びでハズレを引かないコツ

2012-05-25 20:05:48

こんにちは。数ヶ月前、深夜2時に風俗店員時代の先輩から電話があり、熟睡中で出ることができなかった茶西夢人です。

一般人はそんな時間に寝てるっつーの(笑)そんな非常識な先輩ですが彼は私が風俗店員時代にあることを教えてくれた恩人です。(詳しくは編集後記にて)

最近、気まぐれで作成してるパネマジ見ていただけてますか?いかがですか?はい。ほぼ別人ですね(笑)今までパネマジ写真を見せたことのある人は必ず「詐欺だ!」「こりゃ騙されるわ!」などと驚いてくれてます。

Photoshopに代表される画像加工ソフトは本当にスゴくてちょっと勉強されば誰でもこれくらいの加工はできるようになります。

と言うことで今やどこの風俗店でも「女の子の画像修正は当たり前」です。そのために公式サイトのプロフ写真や店内で見せられるパネルに騙されてろくでもない女の子に無駄金を使ってしまう被害者が後を断ちません。

この記事の読者の中にもいるかもしれませんね。今回はそんな被害者を減らすために元風俗店員として「風俗嬢選びでハズレを引かないコツ」をお伝えします。

■料金を気にしない
どんなサービス、商品でもそうですが安さにも高さにも理由があります。指名料金やプレミアム料金をケチる人がいますが可愛くてサービスが良い女の子にめぐり逢いたいなら絶対そこでケチてはいけません。

そもそも指名料金をケチれば女の子は選べません。また、他の女の子とは別にプレミアム料金が発生するのは当然その子に人気があるからです。数千円のプラス料金が払えないようではその店の人気嬢とは楽しめないと思ってください。

■待ち時間を気にしない
これもお金と同じです。女の子の待ち時間が長いのは人気がある証拠です。人気のある可愛い女の子とすぐにプレイできるなんて予約でもしていない限りあり得ません。飛び込みで来店した時には1時間くらいなら気にせず待てる余裕を持ちましょう。

■店員のオススメを信用しない
風俗店員だった自分が言うのもヒドイ話ですがほっといても指名がつくような人気嬢をわざわざフリーの客にすすめたりしません。お客さんに「どの子がオススメ?」と聞かれた場合にすすめるのは(お店にとって)オススメの女の子です。

■店員と仲良くなる
とは言え常連さんにはハズレをつけにくいのも事実です。何度か通って、顔を覚えてもらって愛想よく振舞っておけば自分好みの女の子をつけてくれる確率は格段に上がります。

■新人は狙い目?
新人の場合、まだ実績がないのでまだプレミアム料金がついておらず可愛くてサービスが良くても割安で遊べる場合があります。ただ、常連客の中には新人マニアが結構いるので競争率は高めのことが多いです。

■出勤写メは参考になる
最近は風俗店の公式サイトに必ず出勤前(後)の写メがアップされています。サイトのプロフページや店内のパネルと違って出勤写メは女の子が自分の携帯から送った写真が即サイトに反映されます。だから修正前のルックスを確認するチャンスです。

またその写メに添えられた文章から女の子のキャラもわかるので来店前にチェックしてみましょう。

以上、あまり特別なことは言っていませんがどれか1つでも欠けていて女の子がハズレだったと嘆いているのは自業自得だと思ってくださいね。

※補足記事を書きました。

「続・風俗嬢選びでハズレを引かないコツ」
$爽やか元風俗店員が教えるバスルームで童貞を捨てる100の方法

■編集後記
冒頭でお話しした風俗店の先輩ですが彼が私に何を教えてくれたかと言うと実はPhotoshopの使い方でした。彼の写真加工技術はホントに素晴らしく並のウェブデザイナーでは敵わないレベルだと思います。

両腕両足にタトゥーが入っていたので一般のデザイン事務所には就職は不可能ですけど(笑)それにしても風俗業界というアウトローな世界でまさかPhotoshopの画像加工について学ぶなんて何事も経験してみないとわかんないものだなと思います。

参照元 : 元風俗店員が教える風俗業界の裏話はこちら


一部地方で増加中 「週1デリヘル勤務」のマイルドヤンキー女たち

週1回デリヘルで働く、マイルドヤンキーの女たち

2014.05.24
 
20e_m

「ヤンキー経済」という言葉が注目を集めている。現代の消費のキーワードは、地方都市のマジョリティである地元族の若者たちが担っているという見方だ。大企業も注目し始めた彼らのライフスタイルと独特の思想・本音を聞いてみた!

◆週1回デリヘルで働く、マイルドヤンキーの女たち

マイルドヤンキー(イメージ写真) 一部地方で増加中なのが「週1デリヘル勤務」の20代女性だ。

「昼間は正社員や派遣で働き、週1回だけデリヘルに勤めるケースです。大体、昼の仕事の月収は10万円前後のコが多く、デリヘル収入を合わせると月収16万〜18万円になる」(北関東のデリヘル業者)

業者からすれば「新人感がいつまでも保てる」ので週1嬢はありがたい存在とか。だが、驚くのは働く女性とその周囲の反応だ。週1デリヘル嬢(23歳)は言う。

「友達はもちろん、弟にもバレてる。むしろ女友達からは羨ましがられます。地元の男たちも『キャバや風俗やれる女はアゲマン』だって思ってて、モテますよ(笑)」

これもまたマイルドヤンキー独自の価値観なのか??

※写真はイメージです

参照元 : 日刊SPA

北京在住の中国人男性「日本の風俗女性は皆可愛くて仕事も丁寧。何より、AVで憧れていた日本人女性とプレイ出来るのなら、海を越えてでも行く価値ある」

「日本人とプレイできるなら海を越える!」中国セックスツーリストが日本の風俗に大挙中!

2014.01.30
 
china130

昨年、年間訪日外国人旅行者数が過去最高の1000万人を突破した。中でも増加が顕著だったのが、2012年以降、尖閣問題をめぐる日中関係の悪化から落ち込んでいた中国人旅行者。9月からは4カ月連続で前年同月を上回り、12月は40%増となった。
 
そんな中、増えているのが、性産業を利用する中国人だ。「回春性感マッサージ倶楽部」などを展開するKINRYUグループの広報担当者は明かす。
 
「弊社では、3年前に5カ国語でのHPを開設、英語での電話受付にも対応し、海外からのお客様にもご利用いただいています。最近、特に増加が顕著なのは、中国からのお客様。ここ3年間で10倍ほどになっています。グループで来店される方々が多いのですが、皆さん遊びなれていらっしゃる感じで、英語も堪能。お客様としての質も高いです」
 
昨年、日本に2度、風俗旅行に来たという北京市在住の30代の中国人男性もこう話す。
 
「日本の風俗の女性は皆かわいくて、仕事も丁寧。何より、AVで憧れていた日本女性とプレイできるのなら、海を越えてでも行く価値がある」

とはいえ日本の風俗は、一部の富裕層を除き、中国人にとっては高い買い物であるはず。しかし、広東省在住の日系企業駐在員の日本人男性によると、「風俗のコストは日中で逆転している」という。
 
「原因のひとつは、人民元改革とアベノミクスによる円安で、直近1年間に人民元の対円レートが2割以上上昇したこと。さらに、習近平による腐敗撲滅運動の影響で、これまで役人や警察との癒着のもとに安全に営業していた風俗産業のリスクが高まり、価格に転嫁されている。為替と価格の上昇で、“性都”といわれる広東省東莞市では、エロサウナはいまや円換算で1万5,000円以上。3〜4年前の倍ほどです。コスパで見ても、五反田や川崎の堀之内のほうがいい。捕まるリスクもないし、多くの中国人が風俗目当てに日本へ遊びに行くのもうなずける」(同)

日本は知らぬ間に、中国人セックスツーリストの受入国となってしまっていたようだ……。
(文=牧野源)

参照元 :
日刊サイゾー

最新記事






楽天トラベル




人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ