地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

障害

インドで4本の手と4本脚を持って生まれてきた幼女が分離手術に挑み、見事成功

4本の手と4本の足 ― インド人幼女「結合双生児」のドキュメンタリー

2015.07.13

2015-07-18_050138

ラクシュミ・タトゥマちゃんは2005年12月に、インドの中でも貧しいビハール州の村で生まれた。母親のプーナンさんは生まれたばかりの女児を見せられて意識を失った。その子どもには手が4本、脚が4本あったのだ――。

■ラクシュミちゃんの症状「結合双生児」

インドの貧しい農村では、障害のある子どもが生まれると外に置き去りにしてしまうことが多い。しかし、村人や両親は、この子を4本の手を持つ豊穣と幸運を司るヒンズー教の女神「Lakshmi(ラクシュミ)」の生まれ変わりとして崇拝し、名前もこの女神から、ラクシュミちゃんのベッドの周りは村人からの捧げもので、いつもいっぱいだったという。

ラクシュミちゃんが2歳の時、彼女の写真がメディアを通じインド中に広まった。それを見たバンガロールの「スパーシュ病院」の院長兼小児外科医であるシャロン・パティル医師が彼女の分離手術を無料で行うことを申し出た。ラクシュミちゃんの父親のサンブーさん、母親のプーナンさんはその申し出を受けるまでに悩み続けた。ビハール州の小さな村から離れた経験のない彼らにとって、病院のあるバンガロールは大都会で別世界にあるように感じられた。その上、ラクシュミちゃんを村の守り神と信じる親戚、村長、そして村人は手術に反対していた。

しかしラクシュミちゃんを一目見ようと、ラクシュミちゃんの家の前には常に人だかりがして、両親は人々の好奇の目に耐えかねていた。この時期、サーカスからラクシュミちゃんを売って欲しいとの申し込みさえあったと言う。

パティル医師は迷う両親に「今のままではラクシュミちゃんは、人々の娯楽の対象として一生を終える事になる。私はラクシュミちゃんに人間としての人生を送らせたい」と説得。サンブーさんも、「私たちがラクシュミの面倒を見られなくなった時、ラクシュミは一体どうなるのだろうと考え、ついに決断をしました」と語る。

2015-07-18_050158

病院での入念な検査の結果、ラクシュミちゃんは「結合双生児」で寄生している双生児の身体には腎臓が1つだけでそれ以外の臓器がない事、ラクシュミちゃんにも腎臓が1つしかなく、寄生双生児の身体にある腎臓を移植する必要がある事が分かった。また脊椎や骨盤にも問題が有り、ラクシュミちゃんは多分10代まで生きられないだろうという診断がされた。結合双生児は非常に稀で20万人に1人の割合で誕生し、70パーセント以上が女児だという。



■分離手術は成功

パティル医師は30人の外科医でシフトを組み、分離手術に挑んだ。結合双生児の分離手術の成功例はインドでまだ数例しかなかったが、2007年11月6日に行われた27時間にも及ぶ手術は無事成功。

2015-07-18_050525

手術後ラクシュミちゃん家族は村を離れ、ラージャスターン州のジョードプルに一時移住した。慈善組織の「SKSN」が家や、子どものための教育の機会を与えてくれたのだ。タトゥマ家で教育を受けることができたのは、ラクシュミちゃんと兄のミサイレッシュが初めてだった。

■行われていないフォローアップ手術

2007年に受けた分離手術後に、本来は継続して幾つかの手術を受ける必要があったラクシュミちゃんだが、お金と医者不足の問題でいまだ手術は行われていない。シャンブーさんの知人は、「前回の分離手術後、医者からはラクシュミを脊髄手術のために英国に連れていくという話も出ていましたが、まだ実現されていたない」と述べている。さらに、今、ラクシュミちゃんは切断部分に痛みを抱えている状態で、体液も漏れており、即急に医師の元へと行くべきなのだが交通費すらままならない状況でどうにもできないそうだ。

2015-07-18_050542

今、ラクシュミちゃん家族は「ラクシュミ・アフターケア・ファンド」で必要な資金を募っている。ラクシュミちゃんがこの困難も乗り越えて、より健康な人生を送れる事を祈りたい。

(文=三橋ココ)

参照元 : TOCANA


生まれつき後ろ足を持たずに生まれてきた子猫の健気さに世界が感動「ミラクルだ!」

ぼくは諦めないよ! 後ろ足を持たずに生まれた子猫の健気さに世界が感動

2012年6月15日
 


今、ある子猫の動画がアメリカを中心に世界中で話題となっている。子猫の名前はアナキンくん。よちよち歩いてオモチャにじゃれつく姿はとても可愛い。

だが、動画を見ていて気づいた方もいらっしゃるだろう。彼には後ろ足がない。そう、彼は生まれつき前足しかない子猫なのだ。

2012年5月31日に、キャットアーティストのキャリー・ホークスさんは茂みの中で子猫を拾った。「うちに可愛い子猫がやってきました。それもとっても特別な子猫なんです!」と紹介。彼はほかの猫とは少し違っていた。後ろ足がないのだ。

詳しい検査の結果、彼は生まれつき骨盤から下がないということがわかった。健康状態は良好。『スター・ウォーズ』のアナキン・スカイウォーカーにちなんで「アナキン」と命名。アナキンくんはキャリーさんの家に迎え入れられた。

生後約2カ月と見られるアナキンくんはとってもやんちゃだ。もうじっとしてられない! しっぽでバランスをとりながら2本の前足を上手に使って歩き回っている。疲れて座っちゃうときもあるけど、後ろ足がないからといって諦めたりしない。

オモチャも大好き。iPadのゲームもお気に入り。ほかの猫と変わらない、とっても活発な男の子なのだ。キャリーさんはそんなアナキンくんの様子を動画で公開。すると世界中からアナキンくんへたくさんの声が集まった。
 
その一部ご紹介すると、

「ミラクルだ!」
「なんて可愛いの」
「天使のようだ」
「彼を見ていると笑顔になるね」
「勇気をもらったよ」
「アナキン、あなたは本当にすばらしいわ!」
「彼のように障がいを持って生まれた動物はたくさんいる。彼らみんなに温かい家庭が見つかりますように」

などである。
 
ハンディに負けず、天真爛漫なアナキンくんだが、彼は自分の体に足がないことをどう感じているのだろうか。それはキャリーさんの言葉に全てが表れている。キャリーさんはこう語る。「私たちのミラクルキャット・アナキンには骨盤から下がありません。でもそのことは彼を止めることはできません。彼は生き生きしていて、とても愛にあふれています!」と。

参照元:Youtube Tigerpixie
http://www.youtube.com/watch?v=zMIBxFtvZKI
Facebook Anakin the Two Legged Miracle Cat
http://www.facebook.com/AnakinTheTwoLeggedCat 
ソース : ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2012/06/15/220412/ 

 

 

 

 

 





人気ブログランキングへ

最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ