地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

長崎

【佐世保・同級生殺害】加害者の女子生徒が特定される?殺害された女子生徒だけ顏と実名報道するのは許せない

<高1同級生殺害>母の死/父の再婚/不登校気味に…

2014年7月29日(火)2時30分配信

BlogPaint

長崎県佐世保市の高1同級生殺害事件で、逮捕された女子生徒(16)は高校に進学した今年4月から、市内に暮らす両親と離れて1人暮らしをしていた。長崎県教委によると、生徒の1学期の登校日数は3日。中学の時に担任だった教諭が1週間に1度、2週間に1度というペースで生徒を訪ね、食事もしながら生徒が教諭に相談することもあったという。

「一緒に遊んでいても、お母さんが帰ってきたら遊びをやめて迎えに行くくらい、お母さんが大好きな子だった」。幼なじみの高校2年生(17)はそう言った。遊んでいる中で、時には男児と言い合いのけんかをするほど、活発だったという。

だが、その実母はがんのため入院した後、昨秋に亡くなる。「お母さんが入院したころから元気がなくなった。ショックだったと思う」と生徒は言う。

女子生徒の家庭環境の変化は更に続く。近所の住民によると、父親が今春に再婚した。

幼なじみの高校2年生が最後に女子生徒に会ったのは今年5月のゴールデンウイーク。女子生徒は犬の散歩の途中だった。女子生徒はふさぎ込む感じで、こう話したという。

「みんなお母さんとか友達がいていいなあ。うらやましい。お父さんはお母さんが死んじゃってすぐに他の人を連れてきた。お母さんのこと、もうどうでもいいのかな」

女子生徒の実家の近くに住む女性は「友達があまりいなかった」と話す。今年5月には女子生徒の父親が「娘はこの夏からオーストラリアに行く」と話すのを聞いた。「友達があんまりいなくて、家庭環境も変わった中で留学というので驚いた」と話した。【野呂賢治、樋口岳大】

参照元 : 毎日新聞


佐世保サスペンス劇場
 
母:東大卒のご令嬢 
父:逆玉。母実家のバックアップで事務所設立・大きくする。しかし妻に頭があがらない。 
→妻が疎ましくなる。愛人を囲う 
→証拠なく妻を亡き者にできないか?予後不良の病気にできないか? 
→2010年頃より飲食物にスポイトで化学物質投与(娘は見ていた) 

エリート一家のため。子供らは幼児期から塾・スケート・絵画教室など通わされ、結果を残すことを求められる 

==========

2010年頃娘:同級生給食に漂白剤混入(母もみ消す) 
2013年10月母:すい癌にて死亡 
2014年1月父:愛人と再婚 
2014年4月娘:一人暮らし開始 
2014年7月娘:16歳誕生日直前に猟奇的殺人。 

========== 

父母への復讐。自分の人生は極力保護の華麗なる犯罪。

自宅住所は本人自らの公開情報⇒学校図書ボランティアネットワーク佐世保

加害者生徒の実家▼
グーグルストリートビュー
グーグルストリートビュー

事件の加害者・徳●も●み容疑者(16歳)▼
e01a2053

詳しい詳細はこちら→佐世保市高1女子同級生殺害事件の加害者および父親・母親の詳細情報 

殺害された松尾愛和さん(15歳)▼
o0528033313015896210


【佐世保・高1首切りJK事件】加害者の女子生徒は自分のことを「僕」と呼んでいた!頭が良すぎて特殊な子 小学生のころ給食に異物を混入させた事も

<高1同級生殺害>逮捕の少女1人暮らし 校長「ただ驚き」

2014年7月28日(月)7時20分配信

o0528033313015896210

頭部や手首が切断された高校1年女子生徒の遺体が見つかったのは、同級生の女子生徒が1人で暮らすマンションの一室だった。長崎県佐世保市で27日に発覚した高校1年同級生殺害事件で逮捕された女子生徒(15)は「すべて私がやりました」と認める一方、反省や悔悟の言葉は出ていないという。「なぜ」「2人に何があったのか」。衝撃的な事件に、市民は震えた。【梅田啓祐、尾垣和幸、志村一也】

【中学でも仲が良かったのに…】松尾さんは女子生徒の「あだ名の名付け親」

「悔しい。悲しい。ただただ驚いている」。2人が通う高校の校長は27日に学校で記者会見し、事件について憔悴(しょうすい)し切ったように語った。

校長によると、殺害された松尾愛和(あいわ)さん(15)と逮捕された同級生は中学も同じ学校だった。松尾さんは写真部に所属していたといい「明るくて面倒見がよい生徒だった。1学期は無欠席で学習にも真面目に取り組んでいた」。

2人が通う高校は進学校で、3日前の24日には松尾さん、母親、担任教諭の3者面談があり、松尾さんは「大学は文学部に」と進学希望を話したという。

今後について、校長は「亡くなった松尾さんのご遺族に対し、おくやみを申し上げ、心をこめてケアにあたる。28日に全校生徒を登校させて一人一人の精神状態に配慮したい」と語った。

住民にもショックが広がった。長男が2人と同級生で同じ高校に通っているという男性(53)は「まさか子供の学校でこういう事件があるとは」。長男は部活動で学校に行って事件を知ったといい、帰宅後はショックで寝込んだという。

松尾さんの幼少期を知る青木一嘉さん(79)は「弟が2人いて面倒見の良い子だった。家族も家庭的で幸せそうだった」と沈んだ表情で語った。

2人が通っていた高校の校長によると、逮捕された女子生徒は「校内で唯一、両親と離れて1人暮らししていた」という。「担任やカウンセラーが定期的に連絡を取っていた」とも述べたが、1人暮らしをしていた理由については「少女の特定につながる」として説明しなかった。また、校長は「2人は普通の同級生でトラブルがあったかどうかは把握していない」と語った。

住民によると、逮捕された女子生徒は昨年、病気で実母を亡くし、その後父親が再婚したという。また、父親は「しっかりしているから1人暮らしさせている」と話していたという。

◇「頭が良すぎて特殊な子」

2人と同じ高校に通う娘がいるという女性によると、逮捕された女子生徒は小学生のころ、給食に異物を混入させたことがあったという。「自分のことを『僕』と呼んでいた。頭が良すぎて特殊な子」と話した。「あまり笑わない子だった」と印象を語る住民もいる。

事件現場となった女子生徒の部屋と同じ階に住む女性(23)は「女子生徒は平日昼間から自転車でぶらぶらしていることがあって、高校生とは思えなかった」と話した。

参照元 : 毎日新聞


【佐世保・高1女子殺害】加害者の女子生徒「遺体をバラバラにすることに関心があった」「外で遊んだあと部屋に戻り殺害」

「バラバラにしたかった」=金づちとのこぎり準備―高1女子殺害で同級生・長崎県警

7月28日(月)14時32分配信
 
X3fZjLg

長崎県佐世保市のマンションで、県立高校1年の松尾愛和さん(15)が同級生の女子生徒(16)に殺害された事件で、女子生徒が殺害の動機について、「遺体をバラバラにしたかった」という趣旨の供述をしていることが28日までに、捜査関係者への取材で分かった。殺害と遺体の一部の切断に、金づちとのこぎりが使われたことも判明した。

県警捜査1課は、女子生徒が事前に殺害を計画し、工具類を準備していた可能性もあるとみて調べる。一方で、供述内容などから、生徒の精神鑑定も視野に捜査を進める。司法解剖の結果、松尾さんの死因は頸部(けいぶ)圧迫による窒息死と判明。死亡推定時刻は26日午後8〜10時とみられる。

捜査関係者によると、殺害に使われたとみられる金づちは遺体が見つかったベッドの脇に、のこぎりはベッド上に置かれていたという。松尾さんは立った状態で後頭部を金づちで多数回殴られた後、ひもで首を絞められ、頭部と左手首を切断されたとみられる。

女子生徒はこれまでの調べに、「後頭部を殴り、首を絞めた。全て私がやりました」と殺害を認めている。動機については、「遺体をバラバラにすることに関心があった」という趣旨の供述をしている。中学、高校の同級生だった松尾さんとのトラブルや、恨みなどについての供述はしていない。取り調べには淡々と応じ、事件への反省の言葉などはないという。

参照元 :
時事通信


女子生徒「外で遊んだあと部屋に戻り殺害」

2014年7月28日 12時05分
 
K10033411411_1407281211_1407281232_01

長崎県佐世保市で高校1年の女子生徒が殺害された事件で、逮捕された同級生の女子生徒が調べに対し「最初は被害者と外で遊んでいたが、その後、マンションの部屋に戻り、殺害した」と供述していることが警察への取材で分かりました。
 
被害者の死因は、首を絞められたことによる窒息死とみられるということで、警察は詳しいいきさつや動機の解明を進めています。

この事件は、27日未明、佐世保市のマンションの部屋で、高校1年生の松尾愛和さん(15)がベッドで頭から血を流して死亡しているのが見つかったもので、警察は被害者の同級生で、この部屋に1人で住む16歳の女子生徒が26日の夜、金属製の工具で頭を殴ったうえ、ひもで首を絞めて殺害したとして、27日、殺人の疑いで逮捕しました。
 
調べに対し、女子生徒は「最初は被害者と外で遊んでいたが、その後、マンションの部屋に戻り殺害した」と供述していることが警察への取材で分かりました。
 
女子生徒は、特に取り乱した様子はなく、取り調べに応じているということです。
 
これまでの調べによりますと、被害者の後頭部には何回も殴られた痕がありましたが、警察が遺体を詳しく調べた結果、直接の死因は首を絞められたことによる窒息死とみられるということです。
 
被害者の遺体は一部が切断されていたほか、それ以外にも刃物で切断しようとした痕があり、ベッドの上からは血のついた刃物が見つかっています。警察は2人の間でトラブルがなかったかなどいきさつや動機の解明を進めています。

参照元 :
NHKニュース


女子生徒殺害 2人のトラブルの有無捜査

2014年7月28日 4時05分

K10033298611_1407271932_1407271940_01

長崎県佐世保市で高校1年生の女子生徒が殺害され、同級生の女子生徒が逮捕された事件で、被害者の遺体は一部が切断されていましたが、このほかにも刃物で切断しようとした痕があることが警察への取材で分かりました。
警察は、2人の間にトラブルがなかったかなど動機の解明を進めることにしています。

この事件は、27日未明、佐世保市のマンションの部屋で、高校1年生の松尾愛和さん(15)がベッドで頭から血を流して死亡しているのが見つかったものです。
 
警察はこの部屋に1人で住む被害者の同級生で、16歳の女子生徒が26日午後8時ごろ、金属製の工具で頭を殴ったうえ、ひものようなもので首を絞めて殺害したとして殺人の疑いで逮捕しました。

調べに対し、女子生徒は「後頭部を数回殴り、首を絞めた。すべて自分1人でやった」などと供述し、容疑を認めているということです。警察によりますと、被害者の遺体は一部が切断されていましたが、このほかにも刃物で切断しようとした痕があることが警察への取材で分かりました。
 
遺体のそばには、犯行に使ったとみられる金属製の工具やひも状のもののほか、ベッドの上からは血の付いた刃物が見つかっているということです。
 
女子生徒と被害者は同じ中学校の出身で、高校では同じクラスで親しい間柄だったということで、警察は2人の間にトラブルがなかったかなど動機の解明を進めることにしています。

学校で緊急の保護者会
殺害された長崎県佐世保市の高校1年生、松尾愛和さんと逮捕された同級生が通う高校では27日夜、緊急の保護者会が開かれました。保護者会は、午後7時から高校の体育館で開かれ、亡くなった松尾愛和さんと同じ1年生の生徒の保護者が参加しました。
 
保護者会は非公開で行われ、学校によりますと、最初に出席者全員で黙とうをささげたあと事件の概要が説明され、担任の教諭からは今のところ思い当たるトラブルなどないという報告があったということです。
 
学校では28日に全校集会を開き、すべての生徒を対象に担任の教師が個人面談をして、必要な生徒に対してはスクールカウンセラーとの面談を行うことにしています。出席した保護者は「このような事件が起きてとてもショックです」と話していました。

参照元 : NHKニュース


殺害された女子生徒 頭殴られ遺体の一部切断

2014年7月27日 20時41分

K10033349711_1407280437_1407280445_01

27日未明、長崎県佐世保市のマンションで高校1年生の女子生徒が金属製の工具で頭を殴られたうえ首を絞められて殺害されているのが見つかり、警察は、同級生の15歳の女子生徒を殺人の疑いで逮捕しました。

遺体の一部は切断されていて、警察は、事件に至る経緯や動機などについて調べています。

27日午前3時半前、佐世保市のマンションの部屋で、市内に住む高校1年生の松尾愛和さん(15)がベッドで頭から血を流して死亡しているのを警察官が見つけました。
 
警察によりますと、この部屋には松尾さんの同級生の15歳の女子生徒が1人で暮らしていて、警察が事情を聞いたところ、「すべて自分1人でやった。昨夜8時ごろ、殴ったり首を絞めたりして殺した」と話したため、殺人の疑いで逮捕しました。
 
警察の調べによりますと、被害者の後頭部には数回、殴られた痕があったほか、首にはひものようなもので絞められた痕も見つかり、遺体の一部は切断されていたということです。また、遺体が見つかったベッドの近くでは、犯行に使われたとみられる金属製の工具や、血のついた刃物のようなものが見つかったということです。
 
松尾さんは26日午後、同級生の女子生徒の家に遊び行くと両親に告げて家を出たあと、帰宅しなかったため、両親が警察に通報していました。警察は、事件に至ったいきさつや動機などについて詳しく調べています。

校長「トラブル把握していない」
殺害された長崎県佐世保市の高校1年生の松尾愛和さんと逮捕された同級生が通う高校の校長が27日午後、会見し「2人の間にトラブルがあったとは把握していない」などと話しました。
 
2人が通っていた高校の校長は午後4時から会見を開き、今回の事件について「2人の間にトラブルがあったということは把握していない。ただ驚くばかりです」と話しました。
 
そのうえで、校長は死亡した松尾愛和さんについて「学校では写真部に所属し、明るくて面倒見がよく、学習にも真面目に取り組み、特に悩んでいる様子もなかった」と話すとともに、「将来に向けて一生懸命頑張っていた松尾さんがこのような形で将来が失われたのは本当に悲しい」と話しました。
 
また、校長は逮捕された同級生の女子生徒については「松尾さんの同級生であるが、それ以上のことについては答えられない」と話しました。
 
高校では、今回の事件を受けて27日夜、保護者会を開いて事件の経緯を説明するとともに、今後、全校生徒に対して心のケアに取り組むことにしています。

事件発覚までの経緯
死亡した松尾愛和さんは、26日午後3時ごろ、同級生の女子生徒の家に遊び行くと両親に告げて、家を出ました。午後6時40分ごろ母親に、「7時ごろに帰る」という内容のメールが届いたということです。

しかし、なかなか帰ってこないため、午後11時前に、松尾さんの両親が一緒に遊ぶと言っていた同級生の両親に居場所を知らないか連絡を取りました。これに対し同級生の女子生徒は、両親を通じて「松尾さんとは、6時半ごろに別れた」と話していたということです。
 
松尾さんの父親は、午後11時すぎ警察に「娘が帰ってこない」と110番通報しました。そして、27日午前3時すぎ、警察が同級生の両親と共に、同級生の女子生徒が1人で暮らすマンションを訪れ、同級生をマンションの入り口付近に呼び出しました。
 
この際、同級生の女子生徒は、警察に対し「松尾さんのことは知らない」と答えたということです。そして、午前3時半前、警察が部屋の中で松尾さんがベッドに仰向けになり、頭から血を流して倒れているのを見つけました。

参照元 :
NHKニュース

【関連記事】
【佐世保・高1女子撲殺事件】殺された女子生徒の頭部と左手首は切断されていた!2chに殺害ほのめかす書き込み「殺しちゃった」は釣り

【佐世保・同級生殺害】加害者の女子生徒が特定される?殺害された女子生徒だけ顏と実名報道するのは許せない

【佐世保・高1首切りJK事件】加害者の女子生徒は自分のことを「僕」と呼んでいた!頭が良すぎて特殊な子 小学生のころ給食に異物を混入させた事も

【佐世保・高1女子撲殺事件】殺された女子生徒の頭部と左手首は切断されていた!2chに殺害ほのめかす書き込み「殺しちゃった」は釣り

殺害された女子生徒、首と左手首が切断されていた 長崎・佐世保

2014.7.27 16:32
 
waf14072716320019-p1

長崎県佐世保市のマンションで、高校1年の松尾愛和さん(15)が殺害され、同じ高校のクラスメートの女子生徒が逮捕された事件で、長崎県警は27日、松尾さんの首と左手首が切断されていたと明らかにした。

女子生徒の逮捕容疑は26日午後8時ごろ、生徒の自宅マンションで、後頭部を鈍器のようなもので十数回殴り、ひも状のもので首を絞めて殺害した疑い。

県警によると、遺体は首と左手首が切断されていた。近くで工具や刃物が見つかった。生徒は「全て自分一人でやった」と供述。遺体切断も認めた。2人は中学も同じ。生徒は4月から市内の親のもとを離れて1人で住んでいた。

県警によると、松尾さんは26日午後3時ごろ、家族に友人と遊ぶと伝えて出かけた。午後6時40分ごろ、母親に「7時ごろに帰る」とメールが届いたが、その後も戻らなかった。

参照元 : 産経新聞


逮捕の女子生徒「頭の良い子だったが、感情の起伏が激しい」

2014年7月27日 21:41

中学から一緒で、友人だったという高校1年の同級生2人の間に一体、何があったのか。

殺人容疑で逮捕された長崎県佐世保市の女子生徒(15)の知人らによると、女子生徒は「勉強好きで頭の良い子だったが、感情の起伏が激しい」とみられていた。一方、被害者の松尾愛和さん(15)は面倒見がよく明るい性格。高校は「2人が特に親しいとは把握していない」としており、事件に戸惑いをみせた。

逮捕された生徒を幼いころから知るという女子専門学校生(18)らは「元気な女の子でよく私と鬼ごっこをして遊んだ」と振り返る。一方で「感情の起伏が激しく、けんかすると急に泣きだすことがよくあった」とも述べた。「お母さんが好き」で、一緒に犬の散歩をする姿がよく見られたが、その母親は亡くなったという。

松尾さんは「まわりと協力するのはとても大事だと感じた」と小学校の文集にこうつづっていた。高校によると、写真部に所属し、明るく面倒見のよい生徒だった。校長は「1学期の欠席はゼロで、学習にもまじめに取り組んでいた」と沈痛な面持ちだった。友人らも「一生懸命な子だった」と評する。

高校の同級生(15)は「松尾さんは歴史上の人物が好きで、戦国大名の本をよく読んでいた」と語る。「話し始めるとにぎやかな子だった。何でこんなことに」と言葉を失った。高校によると、大学は文学部を目指していたという。

参照元 : スポニチ




殺害ほのめかす書き込み=ネットに「殺しちゃった」―高1女子殺害、県警が関連捜査

2014年7月27日(日)20時11分配信

長崎県佐世保市のマンションの部屋で、県立高校1年の松尾愛和さん(15)が同級生の女子生徒(15)に殺害された事件で、「殺しちゃった」などと殺害をほのめかした文章や画像が、インターネット掲示板に投稿されていたことが27日、分かった。県警捜査1課もこの投稿を確認しており、事件との関連を調べている。

掲示板の「殺しちゃったんだけど」というスレッドには、26日午後10時5分すぎから同30分すぎにかけて、同一のIDで「出血はそんなにしてない どうしよう」「駄目だ拭いても拭いても血が溢(あふ)れてくる」などと、計4回の書き込みがされていた。また、血の付いたような手など計7枚の画像も投稿されていた。

同課は、掲示板の書き込み時間が、松尾さんが殺害されたとみられる時間帯の直後であることなどから、女子生徒が画像や文章を掲示板に投稿した可能性もあるとみて確認を進めている。 

参照元 : 時事通信


=== 犯人家族のまとめ ===

地元探偵と鬼女板のログによると、
・父親は弁護士 ・母親は他界(犯人の不倫相手がガン?にさせた疑惑・迷宮入り)
母方の兄が地元K札関係者&祖父の新聞社経営の権力者で介入
・腹違いの弟が居たが他界(犯人は娘説・時効してない)絞首をオヤジが隠ぺい 不倫相手の子供
・小学生の時に給食に異物混入事件を起こした(ニュースにならなかった)
(同級生を殺そうと思った)元母親が市の教育委員職員で金でモミ消した(係争和解)
・イケメン親父再婚してた 継母とJKは同マンションでの別居 鬼女板住民が目撃
・父親は連れ子放棄で、犯人はマンションでひとり暮らしでの2CH書き込みだったらしい。
処理しろ!と親父が示唆?(刑事捜査中)

=============

女子生徒が画像や文章を掲示板に投稿したと思われるスレッドは2ちゃんねらーによるイタズラでした。

[観覧注意]殺しちゃったんだけど★★2 

aJRCOfL

8CfiF4i

投稿画像1

投稿画像2
投稿画像3
投稿画像4
投稿画像5

出血はそんなにしてない どうしよう

===========

駄目だ拭いても拭いても血が溢れてくる

UfrKF6f

画像1
画像2

冷たくなったから温めた何で温かくならないの?
今ねお風呂入ってる
それより皆脳髄の色って何色だと思う

画像(1)
画像(2)

GppdXnj

長崎・佐世保女子高生事件で「ネットに書き込まれた現場写真」は釣りだった!テレビまで盛大に釣られる

2014.7.28 9:00

7月27日に大きな話題となっている長崎佐世保の女子高生事件で犯行直後のネット書き込みが釣りだった可能性が高いことがわかりました。この書き込みは7月26日(土)の22:08に「[観覧注意]殺しちゃったんだけど」というタイトルで立てられていました。

[観覧注意]殺しちゃったんだけど

スレ立て人は

出血はそんなにしてない どうしよう

として5枚の写真をアップ。 4枚は血だらけの手のアップの写真で1枚は一面が血に覆われた布で、シワが寄っていたことからその下に何か物体があるかのようにも見える画像でした。

その5分後には

駄目だ拭いても拭いても血が溢れてくる

として別の写真を、スレ立てから約15分後の22:24には

冷たくなったから温めた何で温かくならないの?
今ねお風呂入ってる
それより皆脳髄の色って何色だと思う?


と不気味な書き込みをしていました。
さらにその6分後、

脳髄や脊髄を培養液に漬けてずっと世話してあげるんだ

と書いていました。

長崎佐世保の女子高生による殺人事件の犯行とほぼ一致すると思われる時間帯であったことから、事件が報じられると該当スレは一気に注目を集め、メディアにも報じられました。

(中略)

ところが、7月28日の朝に、これを書き込んだとする人物が再度2chに現れ、釣り宣言をしています。

え、本人なんだけど何でこんな事になってるの?

ちょ、え待ってマジで釣りだからね? 殺してないよ?大丈夫?

http://i.imgur.com/z7h1MGr.jpg
場所同じなの分かる?

え、ほんと殺してないよ?
パワポケのパカルディのバッドエンド見て中二病が発動しただけだから

一昨日うぷしてない画像

いや本当ぶつけて出た血だって

この釣り宣言後に放送されたフジテレビのとくダネ!が釣られていたとして早速話題になっています。

BtljUQmCAAElJS8



しかしこれは釣られた方を批判するのは少し酷なようにも思えます。 また、一部には「釣り宣言することで火消しを狙っているのではないか」という陰謀説がネットにあることも事実ですが、今のところ真相は不明です。

参照元 : BuzzNewsJapan


佐世保・高1女子殺害、切断以外にも激しい傷

2014年7月28日00:44
 
mqdefault (12)

長崎県佐世保市で、高校1年生の女子生徒が同級生から殺害された事件で、被害者は首や左手首以外にも、身体を刃物で激しく傷つけられた痕があったことがわかりました。

この事件は26日夜、佐世保市の高校1年生・松尾愛和さん(15)が、同級生の女子生徒の自宅マンションで殺害されたもので、この部屋の女子生徒が殺人の疑いで逮捕されました。警察の調べに対し女子生徒は、松尾さんの頭を工具で殴り、ひものようなもので首をしめ殺害、その後、数種類の刃物で首や左手首を切断したと話していますが、その後の警察関係者への取材で、遺体にはこれ以外にも胴体部分を中心に刃物で激しく傷つけられた痕があったことが分かりました。

「暗い子で、ちょっと男の子っぽい印象」(同じマンションの住人)

学校は27日夜、1年生の保護者を集めて、事件の概要と28日から予定されていた学習合宿を中止することなどを説明しました。保護者からは、生徒たちへのカウンセリングを行うよう要望が出たということです。

「言葉が出ません、すみません」
「(Q.事件についてどう思われますか?)ちょっとお答えできないです」

学校は28日、全校生徒を登校させて集会を行ったあと、教師が個人面談を行うなどして、生徒たちの心のケアにあたるとしています。

参照元 :
TBSニュース


長崎市の高3自殺は自白強要など、警察の違法な取り調べが原因 母親が県を提訴

高3自殺:自白強要した取り調べが原因…長崎で母親提訴

2014年07月16日 19時30分
 
o0800077312430502050

長崎市に住む長崎県立高校3年の男子生徒(当時17歳)が昨年8月、自殺したのは「自白を強要するなど県警の違法な取り調べを苦にしたものだ」として母親が16日、県を相手に約4300万円を求める国家賠償請求訴訟を長崎地裁に起こした。

弁護団によると、生徒は昨年8月13日、同県諫早市内で自転車の鍵を拾い、鍵が合う自転車も見つけた。自転車に自分と同じ高校のステッカーが貼られていたため生徒は2日後、高校に届けようとする途中で諫早署員に職務質問を受けた。自転車は同年4月に同市内で盗まれていたことから、19日に約4時間、同署で事情を聴かれ、26日に島原市内の山中で自殺しているのが発見された。

携帯電話に遺書が残され、署員から「(自転車を)とったんでしょ」と自白を強要され「頭、大丈夫?」などの侮辱を受けたと記していた。また「本当のことを話さないと友達に迷惑がかかる」などと脅されたといい「友人には迷惑をかけたくないので死にます」と書かれていたという。

県警監察課は「訴状を確認のうえ適切に対応していく」とのコメントを出した。【大場伸也】

参照元 :
毎日新聞


「自白強要で自殺」と提訴 高校生の母、長崎県に賠償請求

2014年07月16日

長崎県警に事情聴取を受けた後に自殺した高校3年の少年=当時(17)=の母(54)が16日、原因は自白を強要するなど配慮の欠けた取り調べにあったとして、県に約4300万円の損害賠償を求める訴訟を長崎地裁に起こした。

訴えによると、少年は昨年8月13日、同県諫早市内で自転車の鍵を拾い、自転車も見つけた。自分と同じ高校のステッカーが貼られていたため、2日後、学校に届けようと同級生に自転車を運転させていた際、諫早署員に職務質問された。少年は19日に同署で聴取され、26日、島原市で自殺しているのが見つかった。

参照元 : 西日本新聞


<高3側の主張> 
・昨年8/13 JR諫早駅前で自分の高校(長崎市)のステッカー貼ってる自転車とそばに鍵が落ちてるのを発見 
・2日後(8/15)学校に届けようと友人に自転車を運転させる 
・学校に行く途中に友人が警察に職質受ける 
・8/19 高3生が諫早署で任意の取り調べ受ける 
・その後行方不明になる 
・8/26 島原市で自殺 
・取り調べで警察官から 
「友人に貸してお金を取るつもりだったんだろ」
「頭、大丈夫?」
「友達にも話聞くからね」 

<疑問点>
・なぜ長崎市内で盗まれた自転車が諫早駅前にあったのか 
・なぜ盗難自転車のそばに鍵が落ちてたのか 
・なぜ友人に夏休みの学校に届けようとさせたのか(諫早→長崎 25km、峠越え) 

<推測>
・自殺高3が長崎市内の高校から盗んで諫早で友人に売ったか貸したかと考えるのがふつう 
・警察が友人に聞けば嘘がばれるから自殺 
 

長崎県大村市の警察署に軽乗用車で突っ込んでガラス破壊 暴力団組員を逮捕

警察署に車で突っ込む 暴力団組員の男逮捕 長崎

2014/04/30 11:55
 
mqdefault

30日朝、長崎県大村市の警察署に軽乗用車が突っ込み、運転していた暴力団組員の男が逮捕されました。

午前8時10分ごろ、軽乗用車が大村警察署の正面玄関に突っ込み、ガラスなどを壊しました。警察は建造物損壊の疑いで、車を運転していた指定暴力団浪川睦会系組員・畑野幸一容疑者(43)を現行犯逮捕しました。畑野容疑者は去年11月、大村警察署で取り調べられたことがあり、警察への恨みも含めて調べています。

参照元 :
テレ朝ニュース



【韓国検察】対馬の仏像を窃んだ韓国人窃盗団7人に懲役2年から6年を求刑

対馬仏像盗難 韓国人窃盗団7人に懲役2〜6年求刑 韓国検察

2013/06/06 00:11

長崎・対馬市から仏像2体が盗まれ、韓国に持ち込まれた事件の裁判で、韓国の検察が、韓国人窃盗団の被告7人に対し、懲役2年から6年を求刑した。7人は、文化財保護法違反などの罪に問われている。聯合ニュースによると、韓国の検察は5日、7人に懲役2年から6年を求刑した。

これに対し、運搬役の被告側は、最終弁論で「韓国の文化財だった仏像を再び国内に持ち込んだことは、ユネスコ条約の趣旨に該当する」などと無罪を主張した。 判決は、6月28日に言い渡されるが、日本への仏像返還についての判断は行われない見通し。

ソース :
FNNニュース



人気ブログランキングへ

最新記事






楽天トラベル




人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ