地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

銃乱射事件

【閲覧注意】ブラジル・サンパウロ近郊の高校で銃乱射事件!8人死亡の映像がヤバすぎる(R18指定)

2019年3月13日、ブラジルのサンパウロにあるコロバイン高校で銃乱射事件が起こった。犯人は17歳と25歳の少年で、2人はこの高校の卒業生だったという。

2019-03-16_211601

2人の少年は武装し、学校に侵入した後、生徒や教師を次々と銃撃し、8人が殺害された。

この2人の少年は、過去にアメリカで起こった銃乱射事件に憧れを抱いていたというから、筋金入りのキチガイである。犯行後、2人の少年はその場で自殺した。

▼閲覧注意!R18指定





【ラスベガス銃乱射事件は偽旗(ヤラセ)事件 】なぜか事件が起きる前からGoogle上に事件の記事が存在!

ラスベガス銃乱射、部屋の写真が流出 銃や弾薬 メモらしきものも

2017/10/4(水) 11:25配信

2017-10-04_235435

【AFP=時事】米ネバダ(Nevada)州ラスベガス(Las Vegas)で起きた銃乱射事件で3日、容疑者が銃撃を行ったホテルの部屋の写真が流出した。写真にはスコープが取り付けられた複数のアサルトライフルや弾薬、薬莢(やっきょう)が散らばった床、テーブルの上に残されたメモとみられるものが写っていた。

ラスベガスのジョゼフ・ロンバード(Joseph Lombardo)保安官によると、カジノホテル「マンダレイ・ベイ(Mandalay Bay)」の32階から銃を乱射したスティーブン・パドック(Stephen Paddock)容疑者がいた部屋には、複数のカメラも設置されており、そのうち1台は廊下から部屋に近付く人がいないか監視するために設置されたものとみられている。

ロンバード保安官は、捜査当局はテレビ局「ボストン25(Boston 25)」と 独紙ビルト(Bild)が公開した部屋の内外の写真を調査していると述べた。

写真の一枚には、パドック容疑者とみられる遺体の傍らに二脚に据え付けられたアサルトライフル2丁と、足元付近のテーブルの上に置かれた手書きとみられるメモが写っていた。

別の写真にはきちんと積み重ねられた大量の挿弾や椅子の上に置かれた複数のライフルが写っていた。

部屋の前の写真には、部屋のドアを貫通した銃弾による複数の穴が写っていた。ドアの前に立つホテルの警備員たちにパドック容疑者が発砲し、警備員1人が脚を撃たれた時にできた穴とみられる。

ロンバード保安官によると、パドック容疑者は1日夜、32階の部屋の窓から合計で約9分間にわたって音楽祭の聴衆約2万2000人に向かって銃を乱射し、これまでに59人が死亡した。

部屋の前に廊下に置かれたルームサービスワゴンにはカメラ1台が取り付けられていた。パドック容疑者は部屋に近づく人間を監視していたとみられている。ロンバード保安官は「(映像を)送信していたのかは分からないが、複数のカメラが設置されていた」と述べた。【翻訳編集】 AFPBB News

参照元 : AFPBB NEWS

2017-10-04_235514


米銃乱射、容疑者と親しい女性がフィリピン出国し米国へ

2017年10月4日 15:33

2017-10-04_235809

米ネバダ州ラスベガスで発生した銃乱射事件の実行犯、スティーブン・パドック容疑者と日常的な付き合いがあったとされるマリルー・ダンリーさんの写真。ラスベガス市警提供(2017年10月2日公開)。

【10月4日 AFP】(更新、写真追加)米ネバダ(Nevada)州ラスベガス(Las Vegas)で起きた銃乱射事件で、実行犯とされるスティーブン・パドック(Stephen Paddock)容疑者(64)と親しく付き合っていたとされるマリルー・ダンリー(Marilou Danley)さん(62)が、滞在していたフィリピン・マニラ(Manila)を出国し、米国へ向かったことが分かった。フィリピンの移民局が4日、明らかにした。

移民局の報道官は報道陣に、ダンリーさんはフィリピン航空(Philippine Airlines)便で米ロサンゼルス(Los Angeles)へ向かったと明かした。また、別の航空業界関係者によると、出発は現地時間の3日夜だったという。

これに先立ち、フィリピン国家捜査局(NBI)は、米連邦捜査局(FBI)からダンリーさん捜索の協力依頼があったと明らかにしていた。

NBIのニック・スアレス(Nick Suarez)報道官は、「FBIはダンリーさん捜索のため国際刑事警察機構(インターポール、Interpol、ICPO)のフィリピン支局と連携している」と述べた。

またスアレス氏によると、先月フィリピンに入国したダンリーさんに対してパドック容疑者から10万ドル(約1100万円)の送金があったとの報道について、NBIが捜査をしているという。

ダンリーさんはオーストラリア出身。豪政府はダンリーさんがラスベガスで働くため、20年前に米国へ移住したことを認めている。(c)AFP

参照元 : AFPBB NEWS


【映像】ラスベガス銃乱射 タクシーが捉えた現場の混乱

2017/10/4(水) 17:15配信

2017-10-05_000142

米ネバダ州ラスベガスで1日夜に発生した銃乱射事件で、容疑者が発砲拠点としたホテルに居合わせたタクシー運転手のボディカメラが、銃撃された音楽祭の会場付近の混乱を捉えていた。

タクシー運転手の女性は事件発生時、容疑者の発砲拠点となったホテル「マンダレイ・ベイ」におり、「警察はどこ?ちょうどホテルの玄関にいる。ここは正常にみえる」と同僚や会社に状況を無線で知らせた。

聴衆が逃げ惑う音楽祭の会場付近で、脚を負傷したと訴える男女のカップルがタクシーに乗り込み、早急に発進すよう指示。男性は「できるだけ早く運転してほしい」と要望した。

カップルはパニック状態で、「みんな死んでしまった。いい加減にして」などと憤慨しており、運転手は2人の話を丁寧に聞くなど落ち着かせようとしているようだ。

映像は約18分。その中にはカップルの女性が親族に電話し、2人の無事を伝える声も確認できる。運転手は2人を宿まで送り届けた。

地元警察はこれまでに58人が死亡、527人が負傷したと発表している。

(アメリカ、ネバダ州ラスベガス、撮影:2017年10月1日 映像:Newsflare/AFLO)

参照元 : XFLO

2017-10-05_000220

2017-10-05_000246

2017-10-05_000322


乱射は9〜11分間 見張りカメラも

2017/10/4(水) 15:41配信

アメリカ・ラスベガスの銃乱射事件で、自殺した容疑者の男が、9分間から11分間にわたり銃を乱射し、部屋の内外に見張り用のカメラを設置していたことがわかった。

現地警察は3日、記者会見し、スティーブン・パドック容疑者(64)の関係先から、これまで47丁の銃を押収し、連射を可能にする「バンプストック」と呼ばれる特殊な装置も12点発見したことを明らかにした。

また事件当時、パドック容疑者がコンサート会場に向けて連射した時間の長さが、9分間から11分間だったほか、パドック容疑者が、見張り用のカメラを廊下に2台、ドアののぞき穴に1台とりつけていたことを明らかにした。

警察はまた、警察官が装着しているボディーカメラの映像を公開し、発生当初の混乱した状況について説明した。

一方、大量の銃の入手経路についても関心が集まっている。

パドック容疑者は、自宅に近い銃販売店でも銃を購入していた。

合法的に購入するのに問題はなかったという。

この銃販売店によると、パドック容疑者が銃を購入した際、犯罪歴の調査などで、問題は一切なく、銃の所持について不安要素となる事柄は、なかったとしている。

再び、より厳しい「銃規制」を求める声が上がる中、トランプ大統領は、ホワイトハウスの記者団に対し、「いつか議論をする時が来るかもしれない。でも今ではない」と述べた。

参照元 : ホウドウキョク









▼事件が起きる前に ↓ 既にGoogle上に事件の記事が存在

2017-10-11_042525

















【関連記事】
●【衝撃映像】米ネバダ州ラスベガスのコンサート会場で銃乱射事件 59人死亡、527人が負傷

【閲覧注意】米ラスベガス銃乱射事件!TVでは放送出来ない映像や画像が流出(R18指定)

【米フロリダ州・ナイトクラブ銃撃テロ事件】死者50人超、53人けが イスラム国が犯行声明

死者は50人超…米・フロリダのナイトクラブで銃乱射

2016/06/13 08:09

2016-06-13_210708

アメリカ・フロリダ州のナイトクラブで銃乱射事件があり、約50人が死亡しました。アメリカでは史上最悪の銃撃事件となりました。

フロリダ州オーランドのナイトクラブで12日未明、男が自動小銃などを乱射し、約50人が死亡、少なくとも53人がけがをしています。男は人質を取って立てこもりましたが、警察に射殺されました。捜査当局は、男がフロリダ州在住のオマル・マティーン容疑者(29)と特定しました。

その後の捜査で、マティーン容疑者は事件直前、自ら警察・消防の緊急ダイヤルに電話を掛け、過激派組織「イスラム国」に忠誠を誓うような言葉を述べていたことが新たに分かりました。

一方、「イスラム国」系の通信社は「『イスラム国』の戦士がオーランドで100人以上死傷させた」などとする声明を速報で伝えています。捜査当局は計画的なテロ行為と断定して自宅の捜索を進め、「イスラム国」との関係などを調べています。

参照元 : テレ朝ニュース




同性愛者イベント狙い 車の中にライフル、銃弾…

2016/06/13 10:33

000076882_640

アメリカ・カリフォルニア州で、爆弾の材料などを車に積んでいた男が逮捕されました。男は、同性愛者らのイベントに向かう予定だったと話しています。

カリフォルニア州サンタモニカで12日朝、車の中にパイプ爆弾の材料やライフル、銃弾を積んでいたインディアナ州在住のジェームズ・ハウエル容疑者(20)が逮捕されました。

地元メディアによりますと、ハウエル容疑者は、ロサンゼルスで開かれる同性愛者らのイベントに向かう予定だったと話しているということです。詳しい動機は分かっていませんが、捜査当局は、フロリダ州で約50人が死亡した銃乱射事件との関連性は低いとみて調べています。

参照元 : テレ朝ニュース




「米国史上最悪の銃撃事件」 フロリダ乱射、50人死亡

2016年6月13日00時27分

2016-06-13_192706

米フロリダ州オーランドの同性愛者向けのナイトクラブ「パルス」で12日未明(日本時間同日午後)に乱射事件があり、警察によると50人が死亡したほか、53人が病院に搬送された。容疑者は複数の銃を所持しており、警察との銃撃戦の末に死亡したという。AP通信によると、米連邦捜査局(FBI)はテロの可能性もあるとみて、捜査している。米メディアは「米国史上最悪の銃撃事件」と報じている。

警察によると、午前2時ごろに発砲があった。警察官がナイトクラブの外で撃ち返した後、容疑者が再び中に入り、人質を取ったらしい。午前5時ごろに警官隊が人質を救出するため店内に入り、撃ち合いによって容疑者が死亡したという。

米メディアによると、オマル・マティーン容疑者。29歳か30歳で、ニューヨーク出身という。イスラム過激派に傾倒していたとの情報もあり、捜査が続いているという。米NBCによると、容疑者の父親は「息子は数カ月前にマイアミで男性同士がキスしているのを目撃して憤っていた」との趣旨で話したという。店のホームページによると、「パルス」は同性愛者向けのクラブという。

ホワイトハウスによるとオバマ大統領は12日朝、事件の報告を受けた。(ニューヨーク=中井大助、金成隆一)

参照元 : 朝日新聞


アメリカのナイトクラブで銃乱射 「イスラム国」が犯行声明

2016年6月13日(月)4時41分配信

2016-06-13_210856

アメリカ・フロリダ州のナイトクラブで50人が死亡、53人が負傷した乱射テロ事件で、日本時間13日午前、過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出した。

12日未明、フロリダ州オーランドにあるナイトクラブに男が押し入り、銃を乱射するなどした。地元警察は、この事件で50人が死亡し、53人が負傷したと発表している。

男は、フロリダ州に住むオマル・マティーン容疑者(29)で、突入した警察の特殊部隊によって射殺された。

日本時間13日午前、過激派組織「イスラム国」は、運営する通信社を通じて、「同性愛者が集うナイトクラブへの武装襲撃は、『イスラム国』の兵士によるものだ」と主張する犯行声明を出している。

アメリカメディアは、マティーン容疑者が、乱射事件の直前に緊急通報の電話番号に電話をかけ、「イスラム国」に対する忠誠を誓う内容の話をしたと報じている。

オバマ大統領は「まだ捜査の初期段階だが、これはテロ行為であり、憎しみの行為であるということは間違いない」と述べた。

銃乱射事件の犠牲者が50人にのぼるのは、アメリカ史上、最悪となる。

参照元 : フジテレビ系(FNN)



2016-06-13_210913

2016-06-13_210922

2016-06-13_210929

2016-06-13_210938

2016-06-13_210952

2016-06-13_211001

2016-06-13_211009

2016-06-13_211017


米史上最悪の銃乱射 同性愛者に嫌悪感抱いていた?

2016/06/13 11:46

2016-06-13_210040

アメリカ・フロリダ州のナイトクラブで起きた銃乱射事件は、これまでに50人が死亡するアメリカ史上最悪の事件となりました。

(西尾哲也記者報告)
フロリダ州オーランドはディズニーワールドなどがあり、日本人観光客も数多く訪れる町です。事件はナイトクラブで発生しましたが、男性の同性愛者が集う店として地元では有名で、当時は300人以上の客がいました。

ナイトクラブにいた人:「銃撃は8分くらい続いた。男は休むことなく、銃を撃ちながら歩き回っていた」

オマール・マティーン容疑者(29)は12日未明、自動小銃などを乱射し、約50人が死亡、少なくとも53人が重軽傷を負いました。マティーン容疑者の家族によりますと、容疑者は以前、男性同士がキスをしているところを目撃して腹を立てていたということで、同性愛者に対して何らかの嫌悪感を抱いていた可能性があります。

また、事件直前には自ら緊急ダイヤルに連絡し、「イスラム国」への忠誠を表明していたことが分かっていますが、3年前には「自分はテロリストと関わり合いがある」などといって同僚を脅したとして、捜査当局が事情聴取していたことが新たに分かりました。

一方、「イスラム国」系の通信社は事件後、「『イスラム国』の戦士が100人以上を死傷させた」などと事実上の犯行声明を出しています。捜査当局はマティーン容疑者の自宅や両親の自宅の捜索を行い、「イスラム国」との関係や詳しい動機について調べています。

参照元 : テレ朝ニュース



2016-06-13_205856

2016-06-13_205931

2016-06-13_205941

2016-06-13_205950

2016-06-13_205959

2016-06-13_210007

2016-06-13_210016

2016-06-13_210040


「ただ祈って帰った」事件直前にモスクで容疑者目撃

2016/06/13 11:48

2016-06-13_210442

オマル・マティーン容疑者(29)ですが、自宅近くのイスラム教のモスクで事件の直前にも祈りを捧げる姿が目撃されていました。

同じモスクに通うイスラム教徒:「(金曜日に)容疑者を見た。ただ祈っていた。一番最後にやって来て、祈り、去っていった。ただ祈って帰っていっただけだ。容疑者は社交的な人ではなかった。ただモスクに来て帰るだけだった」

マティーン容疑者は礼拝のため、フロリダ州フォートピアスにあるモスクを週に何度か訪れていました。モスクには約100人のイスラム教徒が通っています。

参照元 : テレ朝ニュース

2016-06-13_210504

2016-06-13_210512

2016-06-13_210523

米ペンシルベニア州で住宅の庭でパーティーをしていた住人らに向けて銃乱射 8人死傷

住宅の庭でパーティーをしていた住人らに銃乱射、8人死傷 米

2016/03/11 13:45

2016-03-11_152105

アメリカ東部で銃乱射があり、8人が死傷した。ペンシルベニア州で9日午後11時前、住宅の庭でパーティーをしていた住人らに向けて銃が乱射され、女性4人と男性1人が死亡した。

このほか男女3人が負傷し、うち男性2人は重体。近隣住民は、「20発以上の銃声を聞いた。発砲はおよそ1分間続いた」と話している。警察は、現場の状況から1人が路地から発砲し、住人らが家の中へ逃げようとしたところを、2人目が別の場所から撃ったとみていて、逃走した2人の行方を追っている。

参照元 : FNNニュース

2016-03-11_152114

2016-03-11_152123

2016-03-11_152132

2016-03-11_152143

米FBI、14人が死亡した銃乱射事件をテロと断定

14人死亡の米銃乱射事件 FBIがテロと断定

2015/12/05 05:50
 
2015-12-07_010342

アメリカのFBI(連邦捜査局)は、14人が死亡した銃乱射事件を「テロ」と断定し、捜査を始めました。メディアは、容疑者の女が過激派組織「イスラム国」に忠誠を誓っていたと報じています。

アメリカのメディアは、射殺された妻のタシュフィン・マリーク容疑者(27)がインターネットに「イスラム国」の指導者であるバグダディ容疑者に忠誠を誓う書き込みをしていたと報じました。マリーク容疑者の書き込みは、犯行の直前だったという情報もあります。

自宅からは、記憶装置であるハードディスクがない状態のパソコンが見つかったほか、犯行現場の近くのごみ箱には携帯電話が破壊された状態で捨てられているのが発見されました。FBIはこの銃乱射事件をテロと断定し、2人が犯行に及ぶ前に証拠を隠滅しようとしたとみて調べています。

参照元 : テレ朝ニュース




米カリフォルニア州の障害者施設で銃乱射事件が発生し、14人が死亡、17人が負傷した。この他に容疑者2人が射殺されている。

2015年12月3日付の報道によると、現地時間の2日午前11時ごろ、昼食会が行われていた会場に、軍服姿でアサルトライフルを持った男女少なくとも3人が乱入し、銃撃したという。



2015-12-07_010503

2015-12-07_010427

2015-12-07_010440

2015-12-07_010451

2015-12-07_010526

米西部オレゴン州ローズバーグのアンプクア・コミュニティー大学で男が銃乱射!15人死亡、20人負傷

大学で銃撃、15人死亡=20人負傷―米オレゴン州

2015年10月2日(金)3時41分配信
 
dfb9eecc

【ロサンゼルス時事】米西部オレゴン州ローズバーグの2年制大学「アンプクア・コミュニティー・カレッジ」で1日午前、男が銃を乱射し、少なくとも15人が死亡、20人が負傷した。

米メディアが報じた。男は拘束されたもよう。

男は教室で銃を乱射し始め、女性が胸を撃たれたとの情報がある。

参照元 : 時事通信






米オレゴン州の大学で銃乱射、10人死亡か 容疑者死亡

2015年10月02日 07:01

img_f72c69b6a90b987a4a6d2b0617e9fe5b141442

【10月2日 AFP】米オレゴン(Oregon)州ローズバーグ(Roseburg) にあるアンプクア・コミュニティー・カレッジ(Umpqua Community College)で1日、男が銃を乱射した。地元メディアは州警察当局の話として、7〜10人が死亡、少なくとも20人が負傷したと報道。容疑者の男は、警察との銃撃戦の末に死亡が確認された。

当局によると、事件は同大学の理系棟内で発生。男は犠牲者を整然とした様子で次々と撃ち、さらに隣の教室に移っていったと報じられている。

ダグラス(Douglas)郡保安官が記者会見で明らかにしたところによると、同大学の教室内で銃を発砲している男がいるという通報を受け、警察官らが現場に急行。「到着直後に建物の一つにいた男の居場所を突き止め、撃ち合いになった」とし、「犯人は死亡した」と述べた。

同州のケイト・ブラウン(Kate Brown)知事は、銃を乱射したのは20歳の男だったと発表。同郡保安官は、男がカレッジの学生だったかどうかは分かっていないとしている。この事件の正式な死傷者数はまだ発表されていない。

CNNテレビは地元当局の話として、女性1人が胸を撃たれたと伝えた。また複数のメディアの報道によると、警察は男のものとみられるソーシャルメディア上の投稿内容を調べている。男は事件を起こす前に、インターネット上に犯行予告を行っていたかもしれないと報じているメディアもある。(c)AFP

参照元 : AFP BB NEWS



img_6c1e5cf35068111d0f50194c8f325e5a145041

img_575781ba8ffe9a22982d41380b27d685153330

img_200153653fc3b3b684fddd7f3ddc463b126825

最新記事






楽天トラベル




人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ