地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

金正恩

金正恩はすでに死んでいる?安倍官邸が摑んだ影武者情報

金正男氏に続き、金正恩にも影武者説が……日本の“北朝鮮報道”の正しい見方とは

2017.03.03 金

2017-05-02_212015

北朝鮮の金正男氏が先月13日、マレーシアのクアラルンプール空港で女2人に白昼堂々暗殺された。

実行犯として逮捕・起訴されたのは、ベトナム国籍とインドネシア国籍の女2人だが、事件の背後には、当然北朝鮮の暗殺部隊がいる。

そんな中、マスメディアは連日この問題を大きく扱い「ああでもない、こうでもない」と議論を繰り返している。大手紙社会部記者は「事件の真相はマレーシア当局もわかっていないのだから、我々日本のメディアがたどり着けるはずがない。こうなると、もう企画力勝負。現地のニュースサイトから情報を拾って、『こうなれば面白いなぁ』という見立てで、専門家にコメント取材するしかない」と苦笑する。

すでに正男氏の最後の写真とされる1枚には、あるはずのタトゥーがなかったことから、影武者説が浮上しているが、今週発売「週刊現代」(講談社)では、正男氏だけでなく、暗殺を指示したとされる金正恩氏の影武者説も報じられた。同誌によれば、本物の正恩氏は数年前の交通事故で、すでに亡くなっている可能性があるという。

ほかにも「週刊新潮」(新潮社)では、暗殺事件は北朝鮮の仕業ではなく、韓国の「秘密グループ」が仕掛けたものと報じられた。これは、そのまま現在の北朝鮮の言い分と同じだ。

ある週刊誌記者は「もうなんでもアリです。暗殺というダークなネタは読者の引きもいいから、とにかく目立ったモノ勝ち。日本の公安部なんかに聞いても、金正男氏に関する情報は全く出てきませんからね。日本の諜報機関は、こういうときに弱すぎる。本気で金正男、金正恩両氏の“影武者説”を信じている人もいるくらいです」と話す。

北朝鮮についての報道は、オカルト話の類いと思った方が良さそうだ。

参照元 : 日刊サイゾー



2017-05-02_212728

2017-05-02_212702


「金正恩はもう死んでいる!?」安倍官邸が摑んだ仰天の影武者情報

2017年3月6日

2017-05-02_214509

近藤大介のコリア・ディープスロート

金正男暗殺事件が、世界を震撼させているが、「もう一つの重大情報」に、安倍首相官邸は大揺れとなった。それは、トランプ大統領からもたらされた「金正恩影武者説」。仰天のミステリーを追う。

「あれは影武者だ」

金正男暗殺事件は、発生から約2週間を経て、国際問題の様相を呈してきた。

2月22日に会見したマレーシア警察庁のカリド・アブバカル長官は、北朝鮮による国家ぐるみの犯罪であることを示唆した。北朝鮮国籍の容疑者4人がすでに北朝鮮に帰国したばかりか、在マレーシア北朝鮮大使館の二等書記官と高麗航空のスタッフも関与していた疑いがあるとして、北朝鮮政府に身柄の引き渡しを求めたのだ。

これに対して翌23日には、これまで沈黙していた朝鮮中央通信が反撃に出た。

〈外交旅券を持つわが国民が心臓マヒで死亡したとマレーシア外務省や病院側がわが国に伝えてきたのに、マレーシア警察は客観さと公正さを欠き、われわれに嫌疑をかけている〉

在マレーシアの北朝鮮大使館の外交官たちも連日、取り囲んだ各国メディアに怒りをぶちまけたり、声明を発表したりしている。果ては「南朝鮮(韓国)当局が事件を以前から予見し、脚本まで作っていた」として、韓国による陰謀説まで展開した。

こうした罵倒合戦により、マレーシアと北朝鮮は、いまや断交寸前の状態だ。そればかりか、この事件を巡ってアメリカや中国など大国も巻き込んだ国際諜報戦に発展している。

2017-05-02_213325

それは日本政府も、例外ではない。

話は、2月10日から12日までワシントン及びフロリダで行われた、安倍晋三首相とドナルド・トランプ大統領の公式・非公式の日米首脳会談に遡る。

両首脳はアメリカ時間11日夜10時40分、北朝鮮が中距離弾道ミサイルを発射したことを受けて、緊急の共同記者会見を行ったが、北朝鮮に関しては多くの話をした。

そうした会話の中で、トランプ大統領の口から、安倍首相が思いもよらない発言が飛び出したのだった。

「北朝鮮の若い独裁者(金正恩委員長)は、ひょっとしたらもう死んでいるのではないか? そうでなかったら、病魔に冒されて伏しているのではないか?

つまり、いま表に出てきている男は、本物ではなくて、ダミー(影武者)だということだ」

後ろに控える通訳が、トランプ大統領の発言を訳して聞かせると、安倍首相は、驚愕してしまった。

「金正恩がすでに死んでいるだと? 本当にそんな情報がもたらされているのか。とにかくその件については、帰国後に、わが国としても全力を挙げて調べる」

安倍首相としては、そうフォローするのが精一杯だった。

耳たぶの形が違う

安倍首相は、2月13日夜に帰国すると早速、関係各部署に、「金正恩ダミー説」に関する極秘調査を命じたのだった。

翌14日夜には、「マレーシアの空港で金正男が暗殺された」というビッグニュースが飛び込んできた。以後、首相官邸は、そちらのフォローに忙殺された。

「金正男の暗殺は、2月16日の故・金正日総書記生誕75周年に向けた金正恩委員長への爛廛譽璽鵐鉢瓩箸靴董朝鮮人民軍偵察総局が企画・実行した犯行であると推定されます。韓国に亡命していた金正男の従兄弟・李韓永が'97年に殺害されたのも2月15日でした」

安倍首相のもとには、そのような報告が上がった。

実際、北朝鮮は2月15日に平壌体育館で、「金正日総書記生誕75周年慶祝中央報告大会」を開催。2月に89歳を迎えた金永南最高人民会議常任委員長(序列2位)が、「継承問題を完璧に解決したのは、千年、万年の未来と共に末永く輝く最も尊い業績である」と宣言した。

いくら北朝鮮国内で情報統制が敷かれているとはいえ、前日夜のニュースは、口コミで平壌の幹部たちにも伝わっているはずである。そのため、平壌体育館に勢揃いした幹部たちには、「継承問題を完璧に解決した」という発言が、異母兄の暗殺と重なって捉えられたことだろう。

当の金正恩委員長は、壇上中央に鎮座し、硬い表情を崩さないまま、金永南常任委員長の演説を、じっと聞いていた。

その表情に見覚えがあると思ったら、'13年12月17日に開催した金正日総書記三回忌の記念式典の時に見せた様子とソックリだった。

その5日前の12日に、叔父(父金正日総書記の妹の夫)にあたる張成沢党行政部長を処刑したばかりの金正恩委員長は、終始硬い表情を崩さず、スピーチもなかった。

金委員長は、75周年の報告大会を終えた夜、2月16日午前0時に、党や軍の最高幹部たちを引き連れて、金日成・正日父子が眠る錦繍山太陽宮殿を参拝したのだった。

こうして金正日総書記生誕75周年の一連のイベントは終了したが、それから数日のうちに、安倍首相官邸に、先の「トランプ発言」を裏付けるような情報が、続々と寄せられた。

例えば、アメリカやロシア、韓国などの諜報機関も、「金正恩ダミー説」の各種証拠を握っているといったものだ。

中でも、最も有力だったのは、安倍首相に上げられた次の報告だった。

「2月15日と16日に朝鮮中央テレビが報じた金正恩委員長の映像を、以前のものと詳細に比較してみたところ、耳たぶの形が違うのです。また歯形も異なっているように見受けられます。

特に耳たぶの形は、変えようがないものなので、やはりダミーが登場していると見るべきかと思います」

安倍首相は半信半疑のまま、そうした報告を聞いた。

たしかに、'10年10月26日に朝鮮中央通信が配信した写真と、今年2月21日に朝鮮中央通信が配信した最新のものを見ると、昔は耳たぶの先が頬にくっついていたが、最近の写真では、離れているのだという。さらに笑った時の歯形も、7年前と異なっているというのだ。

金正恩委員長は日常のストレスによる暴飲暴食がたたって、体重が7年前の約80圓ら130圓傍涸したと韓国の国家情報院は推定している。

そのせいで、糖尿病を患っているとも推定している。ダミーを置いて静養しているとかもう死んでいるとかいう説は、そういうところから来ている。

2017-05-02_213533

金正日の影武者は60人

実は、北朝鮮トップのダミーが取り沙汰されるのは、金正恩委員長が初めてではない。

いまから20年ほど前、かつて金日成主席の警護を担当していた脱北者をソウルでインタビューした時のこと。彼は私に、こう証言した。

「金日成主席に顔や体型、年齢がそっくりの人間を全国から集めて、一ヵ所に住まわせていた。平壌医科大学病院の隣にある白頭山研究所だ。そこでは、金日成主席の長寿の研究をしていて、ソックリさんの健康診断をしたり、様々な薬を投与したりしていた」

私はこの証言が気になって仕方なかった。そこで、'02年9月に「小泉首相訪朝」の同行記者として訪朝する機会を得た際に、宿泊先の高麗ホテルをこっそり抜け出して、その脱北者が証言した場所まで行ってみた。

すると、たしかに門の前に、「白頭山研究所」という看板が出ていた。門の奥には、白い壁が剥がれ落ち、蔦が絡みついた2階建てのコンクリートの建造物が建っていた。

建物の屋上には、「21世紀の太陽 金正日将軍様万歳!」と書かれた朱色のプラカードが掲げられていた。しばらく門の前に立っていたが、この研究所で何をしているのかを窺い知ることはできなかった。

金日成主席は、長寿の研究も虚しく、82歳を迎えた'94年7月8日、妙香山の別荘で「怪死」した。いまもって長男の金正日総書記による暗殺説が消えない、謎の多い死である。

2代目の金正日総書記は、もっと本格的に影武者を使っていた可能性がある。

私がそのことを認識したのは、'08年8月に、金正日総書記が脳卒中で倒れた後だった。

この時、パリのサント・アンヌ病院で神経外科医を務めるフランソワ・グザビエ・ルー医師が、計3度にわたって平壌へ赴き、金総書記はなんとか一命を取りとめた。

北朝鮮は、当時まだ友好関係にあった中国にも、救援要請を出していた。私は後に、中国の病院関係者から、次のような話を聞いた。

「人民解放軍の病院に勤務する脳外科医で、『神の手』と呼ばれる医師を責任者とする医師団が組まれ、平壌に向かった。だが北朝鮮側から約60人分ものダミーのカルテを見せられたため、医師たちは『北朝鮮にはこんなにダミーがいるのか』と呆れて、帰国してしまった」

金正日総書記のダミーに関しては、韓国の聯合通信('96年5月22日付)も、次のように報じている。

〈金正日にダミー二人 公式行事に代理出席

金正日は'80年代半ばから、二人のダミーを用意していた。二人は金正日の代役として、公式行事に出席している。

屋外での式典など、狙撃の危険がある場所では、ダミーが登場する。'95年10月10日に行われた朝鮮労働党創建50周年の記念式典は、金日成広場で行われたので、ダミーが登場した。本物の金正日は、同じ時間帯に室内で行われた記念レセプションに姿を見せた〉

金正日総書記に関しては、声紋が過去のものと異なっているという分析が出されたり、果てはダミーと実際に会ったという人まで現れたりした。金総書記がダミーを使う理由は、暗殺を恐れているからだとされた。

暗殺と粛清の異常国家

そんな金正日総書記も、'11年12月17日早朝に突然死した。北朝鮮の公式発表によれば、地方視察へ行く途中に、専属の「1号列車」の中で心臓発作に見舞われたことになっている。

だが、アメリカの偵察衛星が捉えたこの日の「1号列車」は、列車が停め置かれた竜城駅から動いていないし、金総書記の地方視察に伴う軍や幹部たちの移動もない。つまり、金日成主席と同様、謎に包まれた死なのである。

2017-05-02_213628

金正日総書記の後継者となった三男の金正恩委員長も、短期間のうちに祖父や父親の時代以上に側近の幹部たちを粛清していることから、死んではいないと思うが、常に暗殺を恐れている。実際にこの5年余りで、何度か暗殺未遂が起こった。

例えば、'13年4月下旬、平壌市内を走っていた金正恩委員長を乗せた特殊装備のベンツに、自爆テロを狙った軍の車輌が突っ込み、ベンツが大破した。この時、李敬心という22歳の交通保安員(婦人警官)が金委員長を救出し、金委員長は九死に一生を得た。

これによって李敬心は「共和国英雄称号」を授かった。同時に朝鮮人民軍では、金格植人民武力部長(国防相)と玄哲海同第一副部長(副国防相)が、責任を取らされて更迭された。

今回、金正恩委員長の異母兄である金正男氏が暗殺されたことで、その息子の金ハンソル氏(21歳)に危険が迫っていると、日本メディアは連日、報道している。

だが、最も危険が迫っているのは、金正男氏への暗殺指令を出した可能性が高い金正恩委員長の方ではないのか。

2月15日と16日の朝鮮中央テレビの映像からは、秘密警察のトップとして張成沢党行政部長以下、多くの幹部を死に追いやった金元弘国家保衛相と、かつてナンバー2だった崔竜海党中央政治局常務委員が、姿を消していた。

今年に入っても側近たちへの容赦ない粛清を行う金正恩委員長は、もはや自身がいつ暗殺されても不思議ではない。

_SX337_BO1,204,203,200_

近藤大介(こんどう・だいすけ)
本誌特別編集委員。著書に『習近平は必ず金正恩を殺す』『金正恩の正体』他多数。最新刊は『活中論』

「週刊現代」2017年3月11日号より

参照元 : 現代ビジネス



▼2017年02月15日の金正恩の顏

2017-05-02_214727

2017-05-02_214737

▼以前の金正恩の顏

2017-05-02_214749

2017-05-02_214802

北朝鮮が核攻撃の発射待機状態!米軍が金正恩の隠れ家を特定、特殊部隊、出撃準備完了「100%逃げられない」

北朝鮮「日本列島沈没しても後悔するな」などと威嚇

2017年4月22日 16時30分

2017-04-25_062606

北朝鮮は21日夜、韓国との窓口になっているアジア太平洋平和委員会の報道官声明を発表しました。

声明は、アメリカのトランプ政権が、北朝鮮への対応で軍事的な選択肢も排除しない姿勢を示していることについて、「水爆から大陸間弾道ミサイルまで、すべてを持つわれわれは、アメリカのいかなる挑発にも対応する準備がある」と対決姿勢を強調しました。

そのうえで「われわれの首脳部を狙う敵対勢力は、南が灰となり、日本列島が沈没し、アメリカ本土に核が降り注いだとしても、後悔してはならない」と威嚇し、北朝鮮への対応をめぐって日本や韓国との連携強化を図るアメリカをけん制しました。

参照元 : NHKニュース




「核攻撃手段、発射待機」=人民武力相が威嚇―北朝鮮

2017/4/24(月) 21:40配信

【ソウル時事】北朝鮮国営の朝鮮中央テレビによると、朝鮮人民軍創建85周年を祝う中央報告大会が24日、平壌で開かれた。

朴永植人民武力相(国防相に相当)が報告し、「今、朝鮮半島は最悪の核戦争勃発局面にある」と指摘。「アジア太平洋地域の米帝の侵略軍基地や米国本土を照準に収めているわれわれの核攻撃手段は、今この時間も発射待機状態にある」と威嚇した。

トランプ米政権が空母「カール・ビンソン」を朝鮮半島海域に派遣するなど、圧力を強める中、真っ向から立ち向かう姿勢を強調した。

参照元 : 時事通信


米軍、正恩氏隠れ家特定 特殊部隊、出撃準備完了「100%逃げられない」

2017.04.24

2017-04-25_061112

朝鮮半島の緊張が再び高まってきた。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は25日の「建軍節」(朝鮮人民軍創建記念日)に合わせた「6回目の核実験」や「ICBM(大陸間弾道ミサイル)発射」を示唆し、ドナルド・トランプ米大統領が信頼する原子力空母「カール・ビンソン」は来週、日本海に到着する。中国の説得工作を無視して、北朝鮮が暴発した場合、トランプ氏は軍事行動も辞さない構えだ。すでに米軍は、正恩氏の隠れ家や行動を把握しているとされ、世界最強の特殊部隊が出撃準備を完了している。

「北朝鮮側で軍事演習の機材が多く集まっている」「われわれは状況を注意深く監視しており、警戒を緩めることはない」

韓国統一省の報道官は21日、北朝鮮が「建軍節」を迎えるのを前に、高度の警戒態勢をとっていることを明らかにした。ロイターが伝えた。

米中首脳会談(6、7日)でのトランプ氏の言明を受けて、習近平国家主席率いる中国は「血の友誼(ゆうぎ)」を結ぶ北朝鮮の暴発阻止に動いている。「核実験は絶対に認められない」と通告するとともに、正恩氏の亡命も水面下で促してきたが、困難を極めているとされる。

米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は最近、北朝鮮北東部の豊渓里(プンゲリ)にある核実験場の衛星写真を分析した。結果、「命令さえ下れば、いつでも新たな実験を実施できる状態にある」と判断された。緊張状態はまったく変化していないのだ。

現に、北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会は21日、トランプ政権が対北朝鮮圧力を強めていることを非難し、「わが軍と人民はいかなる特段の選択もいとわない」として戦争も辞さないとする報道官声明を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

オバマ政権時代、米国は「北朝鮮を核保有国として認めない」と言いながら、中途半端な経済制裁でお茶を濁してきた。口先大統領の不作為と、中国の支援によって、北朝鮮は「核大国」の一歩手前まで来ているのだ。

これ以上放置すれば、国際社会は、異母兄を猛毒の神経剤VXで暗殺し、叔父に機関銃の銃弾90発以上を撃ち込み、遺体を火炎放射器で焼いた(韓国メディア報道)、「狂気の独裁者」正恩氏におびえ続けなければならなくなる。

トランプ氏が「(中国がやらなければ)俺たちだけで(『斬首作戦』と『限定空爆』を)やる」と、習氏に通告したのも納得できる。

正恩氏は現在、首都・平壌(ピョンヤン)や近郊に「地下の秘密部屋」を複数持っているとされる。

頻繁に移動を繰り返しており、これまで正恩氏の居場所を特定するのは困難といわれてきた。

だが、米軍の偵察衛星による監視は格段に進歩している。加えて、ジャーナリストの加賀孝英氏は、夕刊フジ連載「スクープ最前線」(2月27日発行)で、米軍関係者の証言を以下のように記している。

「正恩氏の隣に協力者がいる。正恩氏は100%逃げられない」

注目の「斬首作戦」は、国際テロ組織「アルカーイダ」の最高指導者、ウサマ・ビンラーディン容疑者を殺害した米海軍特殊部隊「Navy SEALs」(ネービーシールズ)などを中心に行われるとみられる。

中央日報(日本語版)は先月14日、《最大規模の米軍特殊部隊が韓国に来る》《デルタフォースと、ネービーシールズ(チーム6)、グリーンベレー、レンジャーなどが参加する》《有事の際、正恩氏をはじめとする北朝鮮戦争指導部を除去し、大量破壊兵器を破壊する訓練を実施する》と報じた。

軍事ジャーナリストの世良光弘氏は「ネービーシールズは全世界で展開しており、平時から有事を想定して、日夜過酷な訓練を積んでいる。大統領令が出されれば10〜12時間で作戦行動に着手できる。沖合の原子力潜水艦から海岸線に上陸し、内陸に侵攻する。グリーンベレーやデルタフォースなどと協同しながら、作戦を遂行する。時に現地人に紛れることもある」と語る。

ただ、ネービーシールズ単独で万能なわけではない。「大規模な軍事作戦の中における先兵」として位置づけられるという。

北朝鮮の「断末魔の反撃」を阻止するためにも、最強特殊部隊による「斬首作戦」の成功がカギを握るようだ。

参照元 : zakzak










【北朝鮮】金正恩労働党委員長の「偶像化」が進んでいる 核保有の次はイスラム国との連携か

金正恩「核保有」の次は「イスラム国」との連携か

2016.07.01 07:00

P47kimjonun_aflo

北朝鮮・金正恩労働党委員長の「偶像化」が進んでいる。36年ぶりの朝鮮労働党大会の開催は、独裁者の権力基盤を固めるためのものだ。この党大会は何をモデルに開催されたのか。そして、繰り返される「核保有」発言と、日米韓インテリジェンス関係者の間に飛び交う「謎の情報」について、作家で元外務省主任分析官の佐藤優氏が読み解く。

5月6〜9日、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の平壌で、朝鮮労働党第7回大会が行われた。前回の第6回大会が開催されたのは、36年前で、北朝鮮建国の父である金日成が主宰した最後の党大会だった。

第6回大会で、金日成は、全社会の主体(チュチェ)思想化を提唱し、当時存在していたソ連・東欧諸国などの社会主義国が掲げていたマルクス・レーニン主義とは、一線を画したイデオロギーで、北朝鮮を統治する方針を明確にした。

さらに金日成の息子の金正日が政治局常務委員に選ばれ、共産主義国としては異例の世襲体制(王朝)の道筋がつけられた。北朝鮮の憲法では、朝鮮労働党は国家を指導する特別な位置にある。これは旧ソ連のスターリン憲法を踏襲したものだ。

過去36年間、労働党は大会を行っていなかったので、第6回大会で選出された幹部は、既に死去しているか、生きていても加齢で十分な活動ができないと推定される。今回の中央委員も中央委員候補も金正恩派によって完全に固められたと見ていいであろう。1934年にスターリンによって行われたソ連共産党第17回大会は「勝利者の大会」と呼ばれたが、これを金正恩が労働党第7回大会のモデルにしていると筆者は見ている。

問題は、金正恩が今後、核をどう取り扱うかだ。朝鮮労働党の規約改正で「経済建設と核戦力建設を並進させる」という文言が盛り込まれた。北朝鮮は、今後の核実験と長距離弾道ミサイル発射によって、恫喝をかけながら、米国を交渉に引き出そうとしている。ただし、米国と本格的に対峙することを避けるというのが金日成と金正日の政策だったのだが、遺訓から解放された金正恩には抑制が働かない可能性がある。

さらに北朝鮮の工作員が「イスラム国」(IS)の自称首都ラッカに出没しているという情報がインテリジェンス関係者の間で流れていることだ。北朝鮮は、地下秘密基地を造る土木能力に秀でているので、米軍の偵察衛星、無人飛行機やロシア軍の空爆から逃れる本格的な施設をISは必要としているのであろう。

北朝鮮は、過去にもシリアやリビアで地下秘密基地を造った実績がある。旧ソ連は、国際テロリスト・カルロス(終身刑が確定し、フランスで服役中)を支援したことがある。カルロスは、ソ連のルムンバ民族友好大学に留学したときにテロリストとしての訓練を受けたが、思想的に共産主義に共鳴したわけではない。カルロスの西側やOPEC(石油輸出国機構)に対するテロ攻撃が結果としてソ連の利益に役立つので利用したのだ。

ISと北朝鮮は、イデオロギーは異なるが、米国とその同盟国に対する敵対行動については、利益を共有している。北朝鮮の工作員が、ISのテロリストを偽装して、日本や韓国でテロ活動を行う危険に備えなくてはならない。

●さとう・まさる/1960年生まれ。1985年、同志社大学大学院神学研究科修了後、外務省入省。『SAPIO』で半年間にわたって連載した社会学者・橋爪大三郎氏との対談「ふしぎなイスラム教」を大幅に加筆し『あぶない一神教』(小学館新書)と改題し、発売中。

※SAPIO2016年7月号

参照元 : NEWSポストセブン


金正恩氏は体重130キロで不眠症の可能性も 韓国情報機関が報告

2016年7月01日18:16

韓国の情報機関は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)党委員長が体重130キロを超え、生活習慣病を患っている可能性があることを明らかにしました。

「初めて登場した時は90キロだったのが、2014年には120キロ、最近では130キロと推定されます」(イ・チョルウ議員)

これは、韓国の情報機関・国家情報院が1日の国会で報告したもので、金正恩党委員長の体重は、この4年間で40キロほど増え、およそ130キロに達しているということです。また、急速に体重が増えたことで、不眠症や生活習慣病を患っている可能性があると分析しています。

国家情報院はこのほか、国連の経済制裁によって、北朝鮮の輸出の半数近くを占める石炭の輸出がおよそ4割減少し、武器の輸出も9割減ったと報告しています。

参照元 : TBSニュース



【関連記事】
パナマ文書で発覚!イギリスの銀行家が北朝鮮の武器販売、核兵器増強を支援していたことが判明

北朝鮮が拉致被害者を含む日本人行方不明者の調査を全面的に中止「特別調査委員会」の解体を発表

【閲覧注意】金正恩に粛清された人民武力部長の玄永哲(ヒョン・ヨンチョル)が、高射機関銃で銃殺される映像(R18指定)

北朝鮮ウオッチャー「何しろ直近の3年間、金正恩は複数回、暗殺もしくはクーデター危機に直面していますから」

海外に派遣されていた北朝鮮の幹部ら十数人が相次ぎ亡命「高射機関銃による残忍な処刑などに恐怖を感じた」

理髪店がヘアカット割引ポスターに金正恩の顏を使用→北朝鮮大使館員からクレーム受ける→店主「ここはイギリスだ!民主主義に反する!」と反論→追い払う

【北朝鮮】金正恩第1書記の叔母・金慶喜氏(金敬姫、朝鮮労働党書記)が、夫の処刑直後に死亡か?死因は「自殺か心臓麻痺」

【北朝鮮】金正恩の元恋人を含む10数人の有名アーティストが違法にポルノ撮影、製作、販売したとして公開銃殺刑

金正恩と一緒にバスケットの試合を観戦するデニス・ロッドマン

【閲覧注意】金正恩に粛清された人民武力部長の玄永哲(ヒョン・ヨンチョル)が、高射機関銃で銃殺される映像(R18指定)

昨年4月中旬に、金正恩によって粛清された人民武力部長の玄永哲(ヒョン・ヨンチョル)。

2016-02-12_072630

その玄永哲(ヒョン・ヨンチョル)の処刑映像が公開された。

対空高射機関銃で至近距離から銃殺。一瞬で粉々に吹き飛んでます。

※ 閲覧注意 R18指定

North Korea. South Korean sources say Hyon Yong-chol was killed in front of hundreds of people, reportedly for behaviour such as falling asleep in Kim Jong-un’s presence. 
Intelligence sources suggested Hyon was shot with 14.5mm calibre rounds – a method of execution said to be reserved for senior officials whom the leadership wishes to make examples of.

Evidence that the North Korean leadership occasionally resorts to anti-aircraft fire to dispense with its enemies came last month when the US-based Committee for Human Rights in Korea released satellite imagery that analysts said showed a shooting range lined with anti-aircraft guns apparently primed for an execution last October..

video for North Korea defence chief execution with anti-aircraft gun. * graphic *




2015年5月13日、大韓民国国家情報院は玄永哲が4月30日に反逆罪で処刑されたことを明らかにした。

玄は金正恩第1書記に不満を示し数回にわたり指示に従わなかったほか、4月24、25両日に開かれた軍訓練幹部大会で居眠りしたため、平壌の射撃場で高射機関銃で銃殺されたと報告した。

dly1505130014-f1

しかし、14日に朝鮮中央テレビが放映した金正恩第1書記の記録映画で、玄永哲の姿が削除されておらず、生存している可能性も指摘された。

参照元 : wiki/玄永哲

北朝鮮ウオッチャー「何しろ直近の3年間、金正恩は複数回、暗殺もしくはクーデター危機に直面していますから」

金正恩亡命か 北朝鮮で起きている軍部蹶起の暗殺クーデター

2015年09月11日 16時00分
 
AS20150101000772_commL

昼夜を問わず、1機の偵察衛星から北朝鮮・金正恩第一書記の一挙手一投足が米情報機関に送られている。その能力は、祖父の金日成に似せた整形手術の痕跡まで見逃さないほど精密だ。

先ごろ、その“目”が北朝鮮東部・元山の海辺に位置する第一書記の豪華別邸近くに完成したプライベート滑走路の姿を捉えた。2014年5月から建設を始めたもので、長さは550メートル、幅は18メートル。軽飛行機専用の施設とみられる。

「現在、この場所から8キロ離れた葛麻半島に、1日数千人の乗降客をさばく規模の『元山国際空港』を建設中です。にもかかわらず正恩が専用滑走路を建設したのは、有事の際の“亡命用”に他なりません。何しろ直近の3年間、正恩は複数回、暗殺もしくはクーデター危機に直面していますから」(北朝鮮ウオッチャー)

'13年には自身の叔父である張成沢・元国防副委員長を、今年4月には玄永哲・人民武力相を、重火器を使い遺体をバラバラにするという残忍さで処刑。その間、政権周辺では、叔母の金慶姫の懐刀、金慶玉第一副部長など最大70人が粛清されている。
 
「失政の代償を払わされたわけで、くすぶる党の張派、軍の玄派それぞれに『殺られる前に殺る…』の動きがあるのです」(同)

'12年11月3日早朝、第一書記が現地を視察する予定だった平壌市内の3カ所の建設現場で、外国製機関銃が隠されているのが発見された。また、'13年5月に平壌の女性交通警察官が英雄称号を受けたと報じられたが、この一件も暗殺絡みだ。

「正恩の車に大型車が突っ込もうとした事件を、この女性警察官が防いだといわれています。こうした不穏な情勢に対し、'12年5月以降、官邸、別荘、専用施設30カ所に装甲車など100台が配置されました」(同)

金正恩第一書記が最も恐れているのは、このような北朝鮮の“動き”を逐一監視している米国ではなく、むしろ中国の習近平国家主席だという。中国は正恩の異母兄、正男氏を保護しており、いつでもクビの“すげ替え”ができる準備を整えているからだ。

「北朝鮮と中国は朝鮮戦争以来、密接な相互依存の関係といわれてきましたが、習主席は正恩が張を粛清したことなどを『クソガキのバカが』と酷評するほど毛嫌いしています。また、北朝鮮の射程500キロのミサイル(日本には届かない)は、対北朝鮮を主任務とする瀋陽軍管区を標的にしている。このように公然と中国を脅す行為に対し、習主席は怒り心頭なのです」(公安筋)

中国は軍トップだった江沢民派の徐才厚と郭伯雄が失脚したため、習主席は軍から疎まれ、反腐敗キャンペーンもあって官僚からも不満が噴出しているという。

「追い詰められた習主席が起死回生のヒットを飛ばすとすれば、正恩の暗殺か、金王朝にとどめを刺す戦争を仕掛けることしかないのです」(前出・ウオッチャー)

米中、そして獅子身中の虫たち−。金正恩第一書記が逆さ吊りにされる日が迫っているのだろうか。

参照元 : 週刊実話





海外に派遣されていた北朝鮮の幹部ら十数人が相次ぎ亡命「高射機関銃による残忍な処刑などに恐怖を感じた」

残忍な処刑恐怖…正恩氏の裏金係ら幹部十数人亡命

2015/07/02 17:13
 
2015-07-05_104738

北朝鮮の幹部が相次ぎ亡命。「処刑に恐怖を感じた」ということです。

韓国の朝鮮日報は北朝鮮の消息筋の話として、「中国や東南アジアなど海外に派遣されていた幹部や外貨稼ぎの担当者ら十数人が相次いで亡命した」と報じました。このうち、金正恩第1書記の裏金を管理する担当者で今年1月に香港に派遣された際に家族とともに亡命した幹部は、「正恩氏が権力を掌握してから、高射機関銃による残忍な処刑などに恐怖を感じた」などと話しているということです。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2015

参照元 : テレ朝ニュース



2015-07-05_104719


理髪店がヘアカット割引ポスターに金正恩の顏を使用→北朝鮮大使館員からクレーム受ける→店主「ここはイギリスだ!民主主義に反する!」と反論→追い払う

理髪店がヘアカット割引ポスターに金正恩を起用 → 北朝鮮の大使館員にバレてクレーム → オーナーがケンカして追い出す!

article-2605047-1D208EE500000578-647_634x550

北朝鮮のリーダー、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記がニュースに映るたびに、サイドを刈り上げすぎた独特のヘアスタイルが目に入る……。そんな金正恩氏をポスターに使用してヘアカット割引キャンペーンを行ったある理髪店が、北朝鮮大使館員からクレームを受けケンカになったと話題になっているのである。

・金正恩氏をヘアカット割引ポスターに起用
耳上まで大きく刈り上げ、トップを真ん中分けした金正恩氏の独特の髪型をポスターに起用したのは、イギリスのロンドン郊外にある理髪店「M&M Hair Academy」だ。にこやかに笑う金正恩氏のアップ写真の下に「髪型がキマらない? 4月は火曜から木曜まで男性ヘアカット15パーセント割引」との宣伝文句が書かれたポスターは、かなり人目を引き効果もありそうなデザインとなっている。

・オーナーが大使館員とケンカ!
しかしオーナーのモー・ナバックさんがポスターを貼った翌日、店から徒歩10分の距離にある北朝鮮大使館から館員2人が店を訪れクレームをつけたのである! 以下がナバックさんが大使館員とのやりとりを再現したものである。

館員:このポスターは何だ!? すぐに外せ!
オーナー:ただのポスターじゃないですか。セレブのポスターはどこにでも見かけるでしょ?
館員:彼はセレブではない。我々の指導者だ。
オーナー:ここは北朝鮮じゃないんだ! ここは民主主義のイギリスだぞ! 出て行け!

彼は2人を追い出し、彼らに名前を聞かれたが教えることを拒んだとのこと。そして館員らはメモを取り理髪店の写真を撮ったあと立ち去ったという。

・念のため警察に通報
実際のところ、「スーツを着て深刻な表情を浮かべた大使館員はちょっと恐かった」と認めたオーナーは、念のため事の次第を警察に通報。そして大使館側も警察に同件で通報していたことが判明した。

・「民主主義に反する!」とポスターを貼り続けることに
今まで北朝鮮がしてきたことを考えると店が狙われかねないと、意に反するものの最初はポスターを外したナバックさん。しかし店の客や地域住民から “民主主義に反する!” と抗議の声が上がり、再びポスターを貼ることにしたそうだ。

・大使館員は金正恩とは違う髪形
先月、北朝鮮当局が男子大学生に金正恩氏と同じ髪型にするよう要求していると報じられたが、それを知ったナバックさんは、「面白いことに2人とも金正恩とは全く違う普通の髪形でした」と明かしている。

金正恩氏の髪型は、刈り上げ部分を少し伸ばしてトップをワックスで立てれば、今海外で流行っているジャスティン・ビーバー風のヘアスタイルになりそうである。

参照元:YouTube
Mail Online(英語)
執筆:Nekolas
ロケットニュース24





北朝鮮の大使館員とケンカした理髪店のオーナー ▼
article-2605047-1D2076AF00000578-566_634x694

中国・遼寧省の路上で金正恩そっくりのおじさんが激写される

中国・遼寧省、瀋陽にて串焼きを売ってるおっさんが金正恩そっくりだと話題に。髪型や体型、服装まで似てます。このおじさんは、金正恩のファンなのか?

これが本物の金正恩▼
img_1337791_63059214_0

こちらが中国のそっくりさん▼
2841_379998_484848

2841_379999_253362

2841_380000_366713

2841_380002_244881

2841_380012_345063

2841_380013_731473

2841_380014_393666

まあ、顔はそれほど似てないか・・・

参照元 : 沈阳一卖烤串男子长相酷似金正恩生意火爆


元NBA選手・デニス・ロッドマンの度重なる北朝鮮訪問は、喜び組の性接待が目的との報道

元NBAロッドマン氏 度重なる訪朝は女性の接待目的との報道

2014.01.01 07:00

29522_large_Dennis_Rodman_Kim_Jung_Un

米プロバスケットボールNBAの元スター選手、デニス・ロッドマン氏が12月23日に北朝鮮訪問を終えたが、2013年にロッドマン氏が北朝鮮を訪問したのはすでに3回。さらに、1月8日にも訪朝する予定だ。米CNNテレビは「ロッドマン氏が北朝鮮で若い美人女性の『特別サービス』を受けている」と、ロッドマン氏が性的な接待を受けており、これが頻繁な訪朝の目的の一つになっていると報じた。

ロッドマン氏は2013年2月に初めて北朝鮮を訪問したのに続き、7か月後の9月にも再訪朝。これら2回の北朝鮮訪問で、バスケット好きの金正恩・第一書記と試合を観戦したり、豪華な晩餐会に招待されたほか、9月には金第一書記の海辺の別荘に招かれ豪華なヨットで遊んだりと、まるで家族同様の歓待を受けた。

この12月の訪問では金第一書記と会えなかったと報じられているが、これはロッドマン氏の訪朝時期が北朝鮮のナンバー2といわれた張成沢・元国防委員会副委員長の処刑直後ということもあり、金第一書記のスケジュール上の問題で、両者の友好関係は変わっていないとみられる。

これを裏付けるように、ロッドマン氏は1月8日の金第一書記の誕生日に平壌を訪問し、バスケットの試合を行う予定だ。その際、金第一書記と再会するとみられる。とはいえ、来年1月の訪朝も含めて、ロッドの北朝鮮訪問は1年間で4度目となる。あまりにも頻繁過ぎるのは否めない。ドキュメンタリー映画を撮影するという名目だが、これは表向きで、前述の報道の通り、若い女性による性的饗応が目的との見方が浮上している。

米ヘリテージ財団の北朝鮮専門家、ブルース・クリングナー氏は「北朝鮮では、外国人の賓客に対する性的なサービスは普通で、金正日時代には踊り子によるショーの後、性的な饗応が行われていた」として、金第一書記にとってロッドマン氏は「永遠の友人」であり、さまざまな接待が行なわれているのは不思議ではないとの見方を明らかにしている。

ロッドマン氏は民間外交で米朝関係改善に貢献したいと公言しているが、このような饗応が事実だとすれば、とんだ「物乞い外交」ということになる。

参照元 : NEWSポストセブン
【関連記事】
【北朝鮮】新たに結成される喜び組は体操や陸上のアスリート女性が集められている?トップが替わっても、人権を無視した北の横暴変わらず
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51938981.html 
【北朝鮮】金正恩の元恋人を含む10数人の有名アーティストが違法にポルノ撮影、製作、販売したとして公開銃殺刑
金正恩と一緒にバスケットの試合を観戦するデニス・ロッドマン
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51938268.html

【北朝鮮】新たに結成される喜び組は体操や陸上のアスリート女性が集められている?トップが替わっても、人権を無視した北の横暴変わらず

北朝鮮ナンバー2張成沢氏の粛清で、人権無視の「喜び組」がさらに過激化する!?

2013.12.29
 
594098_c450

北朝鮮のナンバー2といわれた国防委副委員長の張成沢氏が粛清された事件は、一説には不倫やカジノでの浪費など素行不良が理由とも伝えられる。ただ、代わってナンバー2の座に就いた崔竜海・人民軍総政治局長は、その上を行くハレンチ趣味で知られる人物だと韓国の週刊誌記者が明かす。
 
「崔局長はもともと故・金正日が開くセックスパーティーの仕切り屋としての顔もあって、性的奉仕をするチーム“喜び組”の教育係といわれた人物です。総書記が喜びそうなさまざまな性的プレイを教育、現在は後継者の金正恩第一書記のために性の宴を用意させているという話です」
 
過去、韓国で報じられたところでは、崔局長が好んでやっていた余興として、ゲームで負けたら女性が服を脱いだり性的行為を強要されるようなことのほか、女性たちの陰毛を剃らせたり歯を抜くなどして性奴隷としていたことなどだが、こうした乱倫の極みは金正恩第一書記でさらにエスカレートすると記者は言う。
 
「何しろ正恩はかなり嫉妬深い性格で、自分以外の男性が美女を連れているだけで不愉快になるような人物。張氏が、自らの管轄下にある楽団員の女性と関係を持った話を聞いて激怒したのが粛清の理由、ともいわれるほど。現在の地位に就くまで女性と派手な交際はしていなかったはずなので、そういった欲求が一気に爆発する可能性は高いと思います」(同)
 
そのせいか、情報筋によると、新たに“喜び組”の選抜が来年2月までに行われるという話もある。
 
「張氏の処刑で、彼がかわいがっていた楽団もすでに解散されているので、新たに結成されるんです。一説には正恩がアスリート女性好きで、体操や陸上の選手が集められているともいわれます」(同)

仮にそれを指揮しているのが崔だとすれば、より過激な「新・喜び組」となりそうだが、いずれにせよ金正日総書記時代、一度入れば死ぬまで性奴隷として服従を強いられるといわれた喜び組。「中には妊娠しないように強制的に手術を受け、その後遺症から歩行が困難になった女性もいる」(同)というから、あまりに残酷な話だ。トップが替わっても、人権を無視した北の横暴は変わらないのか。
(文=鈴木雅久)

参照元 : 日刊サイゾー
http://www.cyzo.com/2013/12/post_15643.html 


“拉致被害者帰国”の外交カードで日本に擦り寄る北朝鮮の思惑

2013年12月29日 11時00分

北朝鮮ナンバー2張成沢の抹殺により、金正恩体制の『革命第一世代』はゼロになった。とりわけ軍では、父親である金正日時代の“老臣”を追い出し、若い少壮派を重用するなど独裁の色を濃くしている。
 「驚いたのは、北朝鮮の来年のカレンダーの12月24日が平日表記になっていることです。この日は金総書記の実母で、金日成の妻、国母・金正淑の誕生日のみならず、金総書記が最高司令官に就任した祝日でした。これは正恩の実母、高英姫の誕生日である6月26日に取って代わる前兆ではないかとみられています」(北朝鮮ウオッチャー)

周知のように正恩の母は大阪生まれで、正恩もまた日本の実情については熟知しているという。

「潜在的なライバル『金正男』を温存している以上、正恩は中国とまともに向き合う気はないでしょう。さらに韓国の“離米従中”が露骨になっている昨今、米国は朝鮮半島で北朝鮮との関係改善をテコにして巻き返し、中国へのけん制を続けたいはずだ、と考えている。加えて日本の保守層に『反日を執拗に続ける韓国よりも北朝鮮との関係を改善し、拉致被害者を取り返そう』との意見が出始めていることも知っています。日本に対しては、この点を足掛かりにして急接近してくる可能性があります」(北朝鮮に詳しい大学教授)

とはいえ、もしそうなったとしても、米韓、特に韓国から、北朝鮮側の申し出を厳に断るよう圧力がかかるのは必至。

「確かにそうですが、これは日朝間の国交を正常化する絶好の機会といえます。正恩は可能な限り、戦時賠償など高い代価を日本側に要求してくるでしょう。しかし、両国間の合意内容は国家機密だから、外部に公表されることはありません。朝日新聞を筆頭とする安倍政権に批判的な日本のメディアも、拉致被害者の帰国には反対できないから、北と交渉する政府を正面から批判することはできません」(同)

ひょっとして特定秘密保護法の成立は、北朝鮮“最強の外交カード”に備えるためでもあるのか。

参照元 : 週刊実話

【関連記事】
【北朝鮮】金正恩の元恋人を含む10数人の有名アーティストが違法にポルノ撮影、製作、販売したとして公開銃殺刑
金正恩と一緒にバスケットの試合を観戦するデニス・ロッドマン
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51938268.html

金正恩と一緒にバスケットの試合を観戦するデニス・ロッドマン

ロッドマン元選手が訪朝終える、金第1書記とは会見せず

2013.12.25 Wed posted at 16:51 JST
 
rodman-kim-north-korea

北京(CNN) 米プロバスケットボールNBAの元スター選手、デニス・ロッドマンさん(52)が23日、訪問先の北朝鮮から帰国の途に就いた。同氏の訪朝は3度目で、今回は金正恩(キムジョンウン)第1書記と会見しなかった。

ロッドマンさんは先週北朝鮮を訪れて4日間滞在し、現地のバスケ選手を指導した。乗り継ぎのため立ち寄った中国・北京首都国際空港で、「かれらはすごい」と選手たちをたたえた。

金第1書記の誕生日の来年1月8日には、現地チームと元NBA選手による米チームとの親善試合を開催する予定。米チームの顔ぶれはまだ発表されていない。現地の選手の適性をテストして試合に備えるため、1週間後にはまた北朝鮮に戻るという。

今回、金第1書記と会う機会がなかったことについては「何も心配していない。また会えるだろう」と話した。会見が実現しなかった背景には、北朝鮮が最近、ナンバー2だった張成沢(チャンソンテク)前国防委員会副委員長を粛清して国際的な批判を浴び、米国や韓国が警戒を強めている状況があるとも考えられる。

ロッドマンさんは今年2月から2回の訪朝で「バスケ外交」と称し、金第1書記らと交流を深めた。第1書記を「とてもいい人」「生涯の友人」と呼び、北朝鮮の人権問題などに関するコメントは避けてきた。

今回の訪朝は当初、英ブックメーカー(賭け業者)のパディー・パワーがスポンサーになっていたが、同社は最近になって名前の取り下げを決めた。北朝鮮を取り巻く最近の状況を受けて再検討した結果としたうえで、契約は守ると表明した。


最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ