地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

身元判明

【戦後最悪の火山災害】御嶽山の噴火による死者は新たに3人の身元が判明し、亡くなった47人全員の身元が全員確認

御嶽山噴火、死亡の47人全員の身元確認

2014年10月02日20:52
 
mqdefault (9)

戦後最悪の火山災害になった御嶽山で死亡した47人の身元が、2日夕方までに全員確認されました。

捜索は後方支援を入れて、1日と同じ1000人態勢で行われ、午前6時ごろ、2つの登山口から合わせて230人が歩いて山頂を目指しました。しかし、山頂では午前11時半すぎに雨が降り始め、2日の捜索は打ち切られました。

「火山灰が混じった水蒸気なので、セメントみたいなものを塗りつけたような状態でずっと歩いていく。(捜索中断は)率直な気持ちは歯がゆい思い」(捜索にあたった警察官)

一方、死亡した47人のうち確認できていなかった3人の身元が夕方までに確認され、全員の身元が判明しました。死亡した47人のうち46人は、噴石などが当たったことによる「損傷死」で、残る1人は気道に重いやけどを負ったためとわかりました。

御嶽山のふもとでも夕方から雨が降っていて、長野県の災害対策本部では、3日の天候をみて捜索を再開するかどうかを決めることにしています。

参照元 : TBSニュース




御嶽山噴火 新たに3人の身元判明、死者47人全員の身元確認

2014/10/02 17:28

mqdefault (1)

御嶽山の噴火による死者は、新たに3人の身元が判明し、亡くなった47人全員の身元が確認された。 新たに身元が判明したのは、兵庫県の会社員・松井貞憲さん(47)。 愛媛・東温市の愛媛大学大学院の森 侑司さん(24)。 さいたま市の会社員・金子健太さん(26)で、これで、今回の噴火で亡くなった47人全員の身元が確認された。

参照元 : FNNニュース




御嶽山噴火死者47人 1000人態勢での捜索続く

2014/10/02 05:50

mqdefault (9)

戦後最悪の火山活動による被害となった御嶽山では、行方不明の人を捜すため、1日と同じ1000人態勢で捜索活動が続きます。

(山岡秀喜アナウンサー報告)
御嶽山の5合目、長野県王滝村のスキー場です。2日朝の噴煙の様子ですが、東側に進んでいます。ただ、5日前の噴火発生時に比べると規模が小さくなった印象を受けるようになりました。2日の捜索はまもなく、後方支援を含めて1000人態勢で始まります。地上からの捜索は南東側から頂上に向かうこの王滝口から100人、山の東側からアプローチする黒沢口から120人余りが山に入ります。

2日ぶりの実質的な捜索となった1日は、心肺停止の35人が搬送され、その後、死亡が確認されました。これで死者は47人となり、火山活動による被害としては戦後最悪となりました。2日の捜索は、これまでの「発見した人の搬送」から「行方不明者の捜索」に主な目的がシフトします。

行方不明者については、情報の取りまとめが進んでいない現状もあります。午後からこの一帯は雨の予報です。まとまった雨が降れば、降り積もった灰が重くなり、捜索が難しくなるほか、土石流など二次災害の恐れも懸念されています。どれだけ捜索が進むか天候にも左右されそうです。

参照元 : テレ朝ニュース






【関連記事】
【御嶽山噴火】山頂付近で4人死亡、27人心肺停止 死亡者の身元判明

【御嶽山噴火】山頂付近で4人死亡、27人心肺停止 死亡者の身元判明

御嶽山噴火 死亡した男性4人の身元判明

2014/09/29 05:50
 
mqdefault (1)

27日に噴火した御嶽山の山頂付近で、28日に31人が心肺停止で発見され、このうち、名古屋市などに住む男性4人の死亡が確認されました。

心肺停止の4人はその後、いずれも死亡が確認されました。4人は名古屋市の浅井佑介さん(23)と岐阜市の三浦勇さん(45)、それに長野県塩尻市の林卓司さん(54)と松本市の横田和正さん(61)と判明しました。

頂上付近では、他に27人が心肺停止の状態で発見されています。火山灰は50cm以上積もった所もあり、全身が埋もれていた人もいました。自衛隊によりますと、火口付近に倒れている人や落石に体を挟まれている人もいたということです。

参照元 : テレ朝ニュース




<御嶽山噴火>4人死亡、27人心肺停止…山頂付近で発見

2014年9月28日(日)21時23分配信
 
20140929k0000m040057000p_size5

長野、岐阜県境にある御嶽山(おんたけさん)(3067メートル)の噴火で、長野県警は28日、山頂付近の登山道周辺で登山者ら31人が倒れており、ふもとの木曽町に運んだ男性4人の死亡を確認したと発表した。他の27人は心肺停止の状態だが、噴火に伴う有毒ガスの影響で同日中の搬送は断念した。火山災害で犠牲者が出たのは、1991年と93年の火砕流で計44人が死亡・行方不明となった長崎県の雲仙普賢岳(1359メートル)災害以来。

警察や自衛隊、消防などは28日早朝から、計約500人の態勢で救助活動を開始。救助活動には自衛隊の化学防護隊も参加し、ガスを検知しながら実施した。

陸上自衛隊松本駐屯地によると、9合目以上の場所で、火山灰の中に倒れている人を目視で10人以上確認した。噴煙や険しい地形で近づけなかったが、いずれも動く気配はなかったという。王滝頂上山荘や剣ケ峰周辺では灰が50センチ近く積もっており、灰に埋もれた人もいたという。

長野、岐阜両県警によると、負傷者は計40人で、ヘリコプターで搬送される人も相次いだ。長野県側では30人が病院に運ばれ、うち10人が重傷とみられる。岐阜県側では10人のうち2人が骨折の重傷。長野県警などは29日も取り残されている人がいないか確認作業を続ける方針。岐阜側での救出活動は完了した。

御嶽山の噴火は2007年以来7年ぶり。気象庁は噴火時間を1分早い27日午前11時52分と修正した。週末に合わせ、御嶽山の山頂付近は約250人の登山者でにぎわっていたとされる。長野県や岐阜県警によると、28日までに長野側に計136人、岐阜側に計52人が自力で下山した。

国土交通省は28日午前、御嶽山の上空をヘリコプターから調査し、火山灰が東へ約5キロ以上飛散していることを確認した。噴火口は山頂南西側に3カ所あり、うち東側の1カ所から火山灰の噴出が続いているという。同省国土技術政策総合研究所の国友優・土砂災害研究室長は「通常の雨量なら、住宅などに被害が出る土石流が起きる可能性は低い」との見解を示した。【福富智、川辺和将、巽賢司、三上剛輝】

参照元 : 毎日新聞


<御嶽山噴火>「娘が危篤」声を落とす父、情報求め

2014年9月28日(日)22時54分配信
 
PK2014092902100011_size0

長野、岐阜両県にまたがる御嶽山(おんたけさん)(3067メートル)の噴火で28日、登山者ら男性4人の死亡が確認された。山頂付近は一面、深さ40〜50センチの火山灰が覆い、今も27人が意識不明のまま倒れている。「なぜ、こんなことに」−−。安否確認ができない登山者の家族や友人からは、沈痛な声が漏れる。山小屋に避難するなどし恐怖とともに一夜を過ごした登山者たちは同日、次々に下山した。【神保圭作、黒川晋史、近藤隆志、藤河匠、一條優太】

御嶽山の山頂付近で心肺停止状態で見つかった31人のうち男性4人は警察官らにかつがれ、28日夕までに長野県側のふもとに到着した。4人とも灰色のビニールで覆われ、木曽町の旧小学校校舎に運び込まれた後、死亡が確認された。安否確認ができない登山者の家族らは公民館などに集まり、登山者の所持品確認などに追われた。

陸上自衛隊松本駐屯地によると同日、9合目以上の場所で火山灰の中に倒れている人が、目視で10人以上確認されたという。倒れていた31人のうちの一部とみられる。噴煙や険しい地形のため自衛隊員は近づけなかったが、いずれも動く気配がなかったという。王滝頂上山荘や剣ケ峰周辺では火山灰が50センチ近く積もっている。灰に埋もれたままの人もいたという。

「うちの子供は埋まっている。息子には申し訳ないが、私も覚悟した」。友人2人と一緒に御嶽山に登っていた長野県諏訪市の荒井真友さん(42)の父寿雄さん(72)=同県東御市=が力なく話した。

友人が、寿雄さんの妻に噴火当時の状況を説明した。それによると、真友さんは岩のようなものが頭部に当たって出血。頂上の神社付近で体が灰に埋まってしまった。友人2人が助け出そうとしたが、真友さんの体は動かなかったという。

寿雄さんは「一緒だった友達は申し訳ないと思っているかもしれない。友達には、いままで付き合ってくれてありがたいと思わなくてはならない」と気遣っていた。

「娘の状態が危篤と聞いているので心配で。何か情報はないですか」。山頂に向かう登山ルートの一つ、黒沢口がある長野県木曽町の役場で、西東京市から駆けつけた男性(64)が声を落とした。

長女の女性公務員(35)は27日、大学時代の友人2人と計3人で御嶽山に登った。噴火後、「逃げる途中に(女性が)足をけがして動けなくなった」と友人から連絡があったという。

一緒に登った男性会社員(35)によると、3人は長野県王滝村側から入山し、9合目に差しかかった時、噴火が起きた。黒い煙で前が見えなくなり、噴石が飛んできたため、地面に伏せて耐えた。しばらくして起き上がると、女性の左ひざに噴石が当たり、大きく曲がっていることに気づいたという。

友人らは女性の足にひもを巻いて止血し、警察や消防に電話をかけ続けた。ヘリコプターに布を振って知らせたが、救助は来ず、女性の体温はどんどん下がっていった。その後、警察への電話で「無事な2人だけでも下山するように」と言われ、やむなく女性を残して下山したという。

5人で登山中、仲間1人とはぐれたという名古屋市の男性会社員(46)は、下山者の待機場所となった木曽町の三岳交流促進センターで一夜を明かし、疲れ切った表情だった。男性は山頂付近で噴火に遭遇、仲間は別々に山小屋に避難した。「誰かが『噴火だ』『逃げろ』と叫び、夢中で山小屋に逃げ込んだ」という。はぐれた仲間のことが心配で眠れなかったといい、「ただただ友人が無事でいてほしい」と祈るように話した。

愛知県一宮市の所清和さん(52)は、次男祐樹さん(26)の安否が分からない。27日午後7時ごろ、長野県警から電話があり、祐樹さんの車が王滝口の7合目にあることが確認されたという。清和さんは「それ以外に情報がない。とにかく無事でいてほしい」と祈った。

御嶽山に出かけた可能性がある長野県の30代男性の親戚という女性は、男性宅で無事の知らせを待った。しかし28日夜も男性と連絡が取れていない。家族は安否確認のため現地へ向かったという。女性は「対策本部からも連絡がない。心配だ」と話した。

参照元 : 毎日新聞

【関連記事】
岐阜県と長野県境にある御嶽山が噴火 32人重傷、7人が意識不明

バリ島沖、邦人ダイバー女性7人行方不明事故 5人の生存確認と身元判明

バリ日本人ダイバー不明 生存確認5人の身元判明

02/17 23:05
 
000021648_640

インドネシアのバリ島沖でスキューバダイビングをしていた日本人女性7人が行方不明になっている事故で、救出されて病院に搬送されている5人の方の身元が分かりました。インストラクターの古川さおりさん(37)、そしてダイビング客の森園彩さん(27)、山本栄美さん(33)、冨田奈穂美さん(28)、吉留温美さん(29)の5人の方です。まだ安否が分かっていないのは高橋祥子さん(35)、宮田律子さん(59)です。このの2人についての捜索は続けられているということです。

参照元 : テレ朝ニュース


バリ邦人7人不明、5人の生存確認 周辺海域で発見

2014年2月17日23時37分

AS20140217004357_commL

インドネシアの国家捜索救助庁は17日、バリ島沖でスキューバダイビング中に行方不明になっていた日本人女性7人のうち、5人が見つかり、生存を確認したと発表した。不明から4日目、最後に潜ってから約75時間が経ってからの救出劇となった。

同庁によると、バリ島のダイビングショップ「イエロースクーバ」に所属するインストラクターの古川さおりさん(37)は17日午後4時前(日本時間同午後5時前)、消息を絶ったレンボンガン島北側の海域から南東に約30キロ離れたペニダ島の岩場で地元ダイバーに発見された。そこから約800メートル北西の岸壁で、日本から訪れた冨田奈穂美さん(28)、森園彩さん(27)、山本栄美さん(33)、吉留温美(あつみ)さん(29)の4人が崖にしがみついた状態で見つかった。

残る観光客の宮田律子さん(59)、イエロースクーバのインストラクター高橋祥子さん(35)の2人は見つかっていない。同庁や水上警察などは18日早朝から捜索を再開する。

朝日新聞記者は17日午後5時すぎ、レンボンガン島の病院で古川さんの生存を確認。記者の問いかけに、古川さんは「私は元気です」「他の4人とは16日に離れた」などとしっかりとした口調で話した。

救助された5人はバリ島に搬送され、島内の病院に収容された。病院関係者によると、一部に衰弱や脱水症状などもみられるが意識はあり、容体は安定しているという。

7人は14日朝、バリ島のサヌールからボートで沖合に出て午前中に2カ所でダイビング。同日午後1時にレンボンガン島北側で潜水を始めたが、天候が悪化して海水が濁り、船長が7人を見失った。(デンパサル=都留悦史、レンボンガン島=三浦英之)

参照元 : 朝日新聞

img_f556b5b4c580d7982321f8daf88c87b463642


バリ7人不明、生存の古川さん「全員生きているのでは」

2014年2月17日22時50分
 
AS20140217004276_commL

インドネシア・バリ島南東沖のレンボンガン島付近で17日、スキューバダイビング中に行方不明になっていた日本人女性7人のうち5人の生存が確認された。事故発生から4日目の生還。ダイバーたちに何があったのか。地元では残る不明者の捜索が続けられる。

「私は元気です。(私以外の)4人は生きていると聞いた」

行方不明だったバリ島のダイビングショップ「イエロースクーバ」に所属するインストラクター、古川さおりさん(37)は救出後、レンボンガン島で朝日新聞記者にしっかりとした口調で話した。ウエットスーツ姿で自力で歩くこともできたが、ヘリコプターで搬送された。

古川さんによると、他のダイバー4人とも一緒だったが、16日に古川さんが近くを通りがかった船を呼びに行くために離れたという。古川さんは「(7人のうち)残る2人も生きているのではないか」と話した。

バリ島の警察当局によると、レンボンガン島付近のペニダ島にダイバー4人がおり、食料を渡した後、バリ島サヌール地区の港に船で搬送するという。

同地区の港では、警察関係者が救助現場と頻繁に無線で連絡をとっていた。浜辺には4台の救急車が待機し、発見の知らせを聞いた地元の人や日本人ダイバーら数百人が船の到着を待っていた。

14日の事故発生後、バリ島在住の日本人ダイバーらも参加して懸命の捜索活動が続けられた。17日は早朝から現場付近の浜辺に日本人とインドネシア人のダイバー約30人が集まり、小型船8隻とヘリコプター1機をチャーターして捜索を行った。費用はダイバーたちの持ち寄りと、在住日本人らからの寄付で賄っている。

ダイビングショップ経営の松井弘美さん(46)は中心役の一人で、捜索資金の工面に奔走している。「水上警察など公的機関の捜索だけでは十分ではない。時間が経っているが、必ず全員を見つけられると思っている」と話した。

ダイビングショップを経営する中山大介さん(33)は、古川さんと行方不明の高橋祥子さん(35)と5年以上の付き合い。海で顔を合わせてあいさつをしているうちに気心が知れ、一緒に食事をする仲になったという。「なんとか見つけてあげたい。本当にそれだけです」と心配そうに語った。(レンボンガン島=三浦英之、サヌール〈バリ島南部〉=平井良和、中野寛)

■ダイバー7人不明の主な経過(現地時間)

13日 日本からの観光客5人がバリ島・クタ地区のホテルに宿泊。

14日午前9時ごろ 5人がインストラクターの2人と合流し、サヌールの港から船で出発。午前中に2回、ダイビングをする。

午後1時ごろ レンボンガン島付近で3回目のダイビングを開始。同じ頃、現場は天候が悪化し大雨が降り始める。

午後4時ごろ 予定時刻になっても戻らず、船長がダイビングショップを通じて地元水上警察などに連絡。日没のため、捜索打ち切り。

15日午前6時 水上警察や空軍が船やヘリコプターで捜索活動を再開。

午前 現地の日本総領事館から盛岡市内に住むインストラクター・高橋祥子さんの母親の元へ行方不明の連絡が入る。

午後5時 捜索をいったん打ち切る。

16日午前6時 範囲を広げて捜索再開。午後まで続けるも見つからず。

17日午後4時 地元ダイバーが5人を発見、生存を確認。インストラクターの古川さおりさんはその後、「私は元気です」と記者に語る。

午後8時すぎ ヘリで搬送された古川さん以外の4人がボートで港に到着。バリ島内の病院へ運ばれる。

参照元 : 朝日新聞

AS20140217004870_commL

最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ