地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

詐欺師

ICO(仮想通貨を活用した資金調達)詐欺を避ける最低限の注意事項とは

ICO詐欺から逃れるには? 日本人が知らない仮想通貨の闇

2018年2月6日(火)15時40分

2018-02-12_155600

<ICO(仮想通貨を活用した資金調達)には怪しい投資話も多く、問題視する声が大きくなってきた。うま過ぎる話には裏がある。ICO詐欺を避ける最低限の注意事項とは>

仮想通貨の発行・管理に使われるブロックチェーンの技術は大きな可能性を秘めている(筆者はいちおう、その道のプロだ)。しかし過剰な期待が独り歩きしてもいる。だから要注意。この新規事業は大きく育ちますよ、今のうちに仮想通貨で投資しませんか。そんな誘いが舞い込んだら、返事をする前にこの記事を一読してほしい。

いわゆるICO(仮想通貨を活用した資金調達)に関して、まず考えるべきは「この事業には本当にブロックチェーンの技術や独自のトークン(代用貨幣)が必要なのか」。答えが「ノー」なら、そのICOは「とにかく仮想通貨を使いたい」だけのプロジェクトか、さもなければ詐欺。以下はだまされないための最低限の注意事項だ。

相手が匿名の場合
どんなICOにおいてもそうだが、重要なのは「誰がやっているか」だ。検証可能で十分な実績を持つ人が関与していれば、詐欺の可能性は低い。

逆に、常勤の事業担当者名が公表されていないプロジェクトはNG。名前が出ていても、その道のプロと客観的に判断できる人物がいない場合は、やはり手を出さないに限る。

事業者側の実績を検証するにはリンクトインやツイッターなどが役立つが、これらも絶対に確実ではない。プロフィールも経歴も、でっち上げの可能性がある。過去に在籍した大学や企業の名が出ていても、念のためにダブルチェックをしたほうがいい。

またホワイトペーパー(有価証券の目論見書のようなもの)には偉そうな「顧問」の名が並んでいるものだが、これも本物かどうかチェックすべきだ。

ウェブサイトやホワイトペーパーの情報が足りない場合
情報が足りず、少しでも疑問がある場合は慎重の上にも慎重に。ウェブサイトがお粗末だとか、プロジェクトがまだ初期段階でホワイトペーパーに詳しい情報を載せられない場合もあるだろうが、そうしたやむを得ない事情と意図的な情報隠しを見分けるのは不可能に近い。大抵は、どちらの可能性も考えられるからだ。

従って、投資家としては十分な情報が出るのを待つか(例えばアジアを拠点に行われるICOの場合、情報の英訳に時間がかかる場合もある)、あるいは手を引くかだ。

いずれにせよ、理解できないものには手を出さないこと。プロのベンチャーキャピタルが企業や新規プロジェクトへの投資を検討する場合は、徹底して目論見書を精査する。情報が足りなければ投資はしない。

そもそもホワイトペーパーは、当該事業のミッションに始まって技術面の詳細までを網羅した最も重要な文書だ。一般の投資家には理解しにくい部分もあるだろう。それでも仮想通貨への投資を検討する人は、ブロックチェーンの技術に関する最低限の知識は必要不可欠だ。

ねずみ講が疑われる場合
投資詐欺の典型的な手口はねずみ講、またはポンジスキーム(自転車操業)と呼ばれるタイプ。早めに投資した人ほど高い配当を得られますと勧誘し、事業が始まる前から配当を払ったりする。こうしたうま過ぎる話は、たいてい詐欺だ。事業収益からの配当ではなく、後から参加した人の資金を支払いに回しているだけだ。

この手法は、投資家が増え続けている間は機能するかもしれないが、キャッシュフローが止まれば破綻するのは時間の問題。後から参加した人は投じた資金のほとんどを失うだろう。「自分だけはだまされない」という過信は禁物。この手の詐欺に百戦錬磨の投資家がだまされた例はいくらでもある。

高リターンを約束された場合
ビットコインなどの仮想通貨は、この1年で信じられないほどのリターンをもたらした。そのせいで「よし、自分も」と思う人が増えた。こうした状況では誰もが大きなリターンに目がくらみ、慎重さを失いがちだ。

詐欺師はそこに付け込んで、ICOの応募者に大きな利益を約束する。きちんとしたICOなら、(通常の投資商品の場合と同様)具体的なリターンの「保証」などしない。投資にはリスクが伴うことをはっきりと説明し、期待できる利益の程度について現実的な見通しを提供するだけだ。

だから一定のリターンを約束したり、莫大なリターンを期待できるとほのめかすようなICOには要注意。それから、まっとうなICOなら自分たちの主張を裏付けるデータを用意しているはずだ。どんなICOのホワイトペーパーにも、必ず事業に関わるリスクを説明した章がある。それがないのは、まずインチキとみていい。

ネット「荒らし」の場合
仮にそのICOがまっとうなものであっても、暗号コミュニティーで初心者をだまそうとするネット上の「荒らし」に注意する必要がある。

荒らし屋は、偽サイトに誘導して個人情報をだまし取るフィッシングだけでなく、さまざまなハッキングの手口を繰り出してくる。

そうした荒らし屋たちは組織的に行動し、ICOに応じた資金をそっくり巻き上げたり、資金を「人質」にして経営陣を脅迫したりする。

暗号プロジェクトは本質的に、こうした攻撃の影響を受けやすい。なぜなら攻撃者を追跡するのが困難で、盗まれたり巻き上げられたりした資金がさまざまな取引所や暗号通貨を経由して姿をくらますことも多いからだ。

逆に、まともなミッションと事業計画を持つベンチャー企業が、悪意の荒らし屋に「詐欺」と名指しされ、破滅に追いやられることもある。成功している事業ほど詐欺の汚名を着せられるリスクが高い。

荒らし屋が特定の事業の将来性に目を付け、わざと詐欺呼ばわりするケースもある。既存の投資家を不安に陥れ、安値でトークンを手放すように仕向け、それを自分たちで買い取って、値上がりした後から売り逃げするのだ。いずれにせよ、荒らし屋ひしめく闇の市場には近づかないのが一番だ。

そもそも、「詐欺」という言葉は安易に使うべきではない。詐欺は立派な犯罪だ。しかしツイッターや暗号フォーラムには、証拠もないのに詐欺と決め付ける書き込みがあふれている。

一般社会では、詐欺呼ばわりされた会社は著しく評判を傷つけられるものだ。確かな証拠もなしに具体的な会社名を挙げて詐欺だと指摘すれば、名誉毀損になりかねない。

いきなり詐欺と断定することなく、事業計画や事業関係者の能力に疑問を投げ掛ける手もあるが、詐欺と決め付ければネット上で手っ取り早く関心を集めることができる。だから荒らし屋たちは、この語に飛び付く。

荒らし屋は真実を偽るプロだ。だから、特定の事業を頭ごなしにけなすような書き込みには注意すること。ソーシャルメディア上の犯罪組織がばらまく情報に、惑わされてはいけない。

参照元 : newsweek




仮想通貨の世界は規制が殆ど無い為、詐欺師たちがSNSやフェイクニュースサイトを悪用し、価格操作している

フェイクニュースに食い物にされるビットコイン投資家たち

2018/02/11 07:01

2018-02-11_204634

ビットコインに代表される仮想通貨(暗号通貨)の世界には、規制がほとんど及ばない。そこでは、詐欺師たちがSNS、フェイクニュースサイト、チャットアプリを悪用し、自分たちの資産の価格を操作するための偽情報を故意に広め、私腹を肥やしている。

ジョン・マカフィー氏は、サイバーセキュリティ企業McAfeeの破天荒な創業者として知られる人物である。そんなマカフィー氏のものと自称するTwitterアカウントから米国時間1月13日、投資に関するちょっとした情報がツイートされた。「今日のコイン」として、2017年秋に取引が始められた仮想通貨(暗号通貨)の「GVT」を推奨したのだ。

悪名高いマカフィー氏ではあるが(大手アンチウイルスソフトを創業し、2012年に中米ベリーズで隣人の死亡にかかわった疑いで指名手配され警察から逃れ、2016年の米大統領選に出馬するとしていた)、ビットコインが注目されるずっと前から未来の通貨として大げさに宣伝していたこともあり、仮想通貨界の賢者とみなす人が今もいる。そのため、人によってはマカフィー氏のGVT推奨は買いのサインであり、将来的な買いの殺到と価格高騰の予兆となった。

そうしてGVTは買われた。ただし、購入者たちは、GVT推奨ツイートを投稿したTwitterアカウントに余計な「L」があったことに気づかず、この偽アカウント「@officiallmcafee」とマカフィー氏の本物のアカウント「@officialmcafee」を比べる確認作業も怠った。このツイートが最初に流れた米国東部標準時間(EST)午後3時ごろ、GVTは30ドルで取引されていた。それが午後3時4分に45ドルとなり、取引量は倍増した。

2018-02-11_191912

ところが、GVTの価格は下がり、午後3時19分には30.29ドルへと戻ってしまった。こうして、早い段階で賢く立ち回った人は利益を持ち去り、後から買った人の手には価値の下がったGVTが残された。これは、「Big Pump Signal」というチャットルームで組織的に実行された風説の流布による価格操作で、株価操作目的のスパムメール(pump-and-dump)と同じお決まりの手口だ。チャットルーム内では、偽マカフィー氏のツイートをメンバーにリツイートさせたり何らかの手段で広めたりさせ、あらかじめ指定しておいた時刻にGVTを売買する手はずとなっていた。

仮想通貨が取引される野蛮な世界には、規制がほとんど及ばない。フェイクニュースと根拠のないうわさの広まる状況が、素人を食い物にしようと狙っている悪人のあいだで常態化してきた。偽情報を広めるのに、これ以上の環境はない。とても活発で、複雑怪奇なうえ、勉強もせず一発当てて金持ちになろうと情熱を燃やす投資家であふれている。

仮想通貨の投資家で、業界紙「Blockchain Report」の編集者でもあるラズ・アルベルト氏は、「この一件から、仮想通貨の世界では冷静さが必要、という事実が導き出される」と述べた。「『友達から聞いた』『Twitterで見た』『(チャットアプリ)Telegramのグループで見た』という情報がたくさんやり取りされている。仮想通貨については、誰かの話を聞く前に、自分で直接学ばなければならない」

ところが、勉強には時間がかかるし、良い情報を見つけるには忍耐が欠かせない。ブログやTwitterで流れるちょっとした最新情報に従った周囲の誰もが濡れ手で粟をしている、と思えるときは、特に我慢が難しい。オーストラリアのニューサウスウェールズ大学で経済学を研究しているウスマン・チョハン氏は、現在の仮想通貨ヒステリーを、非論理的で気まぐれな市場に翻弄(ほんろう)され上下したドットコム・バブル時代の「理性を失った繁栄」になぞらえた。

2018-02-11_192024

@officiallmcafee Telegramでたきつけたの?不正行為だ!

この価格操作に利用されたGVTの運営元、ロシア企業の「Genesis Vision」は、参考になる事例だ。流通開始から4カ月たったGVTの時価総額は、価格が乱高下したものの約7500万ドルまで上昇した。Genesis Visionは、世界規模で非集中型の取引ネットワークを2018年のどこかで構築する方向、という内容を説明した、おしゃれなウェブサイトとホワイトペーパーを出しているだけで、製品やサービスを1つもリリースしていない。Genesis Visionの幹部でさえも、GVTの評価には疑いの目を向けている。

Genesis Visionsの最高業務執行責任者(COO)ミロスラフ・エゴロバ氏は、BuzzFeed Newsに「現時点で、GVTには使い道がない」と語った。

最終的にGVTの取引を決断した人にしたら、今回の件は間違いなく心の重荷になった。誰でも参加可能なTelegramグループである「Big Pump Signal」のリーダー陣は、ビットコイン以外の仮想通貨、いわゆるオルトコイン(アルトコイン)を取り扱っている仮想通貨取引所の「Binance」でGVTが上位25位に入っていることを知り、1月13日にグループのメンバーへ「新たな計画」を予告した。

Big Pump Signalの管理者は「当たり前の操作じゃない。今までで最高に成功したOAX(仮想通貨「オープンエーエヌエックス」)を操作したときみたいに、またニュースを広めるぞ」と、ミススペル混じりのコメントを書いた。

Big Pump Signalのある管理者がリツイート希望付きでTelegramにリンクしたマカフィー氏の偽ツイートは、スクリーンショットを見る限り1300回以上もシェアされたらしい。結局このツイートは、発信元の偽アカウントとTelegram上のリンクともども削除された。Big Pump Signalは、Telegramに多数存在する価格操作グループの1つである。BuzzFeed Newsは、早い段階で情報を流したそのグループの管理者にコメントを求めたが、反応は得られなかった。Telegramの広報担当者からも、コメント要求メールには返信がない。

今回の陰謀が完了した後、偽ツイートをTelegramにリンクしたBig Pump Signalの管理者は午後3時42分、「このソーシャルメディア作戦のアイデアを我々にくれた協力者の活躍と、リツイートしてくれた人たちの見事な働きなど、今回の操作には外部の人間がたくさん加わってくれた。これをここで発表しておく」と投稿した。「外部からの参加人数がこれまでで一番多かった」

外部の参加者は、GVTを最高値でつかんでいたら33%の下げを被ったはずだ。そして、痛い目に遭ったのは外部の人間だけでなかった。Twitterで検索すれば、損をしたと文句をツイートしているBig Pump Signalのメンバーがすぐ見つかる。こうした価格操作で確実に利益を得るのは、たいてい首謀者に限られる。しかも、こうした操作グループは陰謀の効果を最大化するために、参加者を限定した少人数のTelegramグループを別に運営している。

米国の証券取引委員会(SEC)は2017年8月、仮想通貨やICO(新規発行する仮想通貨を使った資金調達)に関係する詐欺を一般投資家向けサイトで警告した。それによると、企業についての偽情報や誤解を招く情報を広めるたぐいの手口で、悪者が「市場操作」しているそうだ。今のところ、ICO詐欺として告発した1事案を公表しただけで、どの役所がTelegramのグループで日々発生する価格操作を監督または対応するか明確に決まっていない。

「率直に言って、偽情報に群がるグループが大量に存在している。明らかに違法なのだが、取り締まる規則がなく、好き勝手にうまくやって逃れている」(アルベルト氏)


価格操作を見破る方法(そして、価格操作グループに参加してはいけない理由)

1時間分のチャート(左)を拡大して1分単位のチャート(右)を表示。この価格操作は、1分もかからないで終わっている。価格操作グループの「リーダー陣」は底値で買い、ほかの「メンバー」に高値で売った。

残念ながら、これがGVTで起きた。

イーサリアム開発者の「死」

価格操作は歴史の浅いICOによる仮想通貨を標的にすることが多いものの、ビットコインやイーサリアムといった実績のある仮想通貨も偽情報を使った操作には弱い。2017年6月、たちの悪い連中や陰謀論者が活動していることで知られる匿名掲示板の4chanで、イーサリアムの開発者が亡くなったとのうわさが流れ、イーサリアムの時価総額は数十億ドル下がった。

ETHとして取引される仮想通貨イーサリアムを開発した23歳の天才について、「ヴィタリック・ブテリンの死亡が確認された」との投稿があったのだ。「内部関係者は、EHTを売り始めている。致命的な交通事故だ。そして、答えが得られた。彼は接着剤の役割だったんだ。ETHが復活するのは難しく、仮想通貨全体が大きな問題にぶつかっている」

2017年に入ってから約4800%増という驚異的な価格上昇を記録したイーサリアムだったが、これを切っ掛けに大幅に下がってしまった。ブテリン氏が死亡したといううわさは、イーサリアムの不安定さをひどく増幅させた。ブテリン氏が無事で元気だと証明する自撮りを投稿して、やっとイーサリアムは安定し始めた。

ビットコインは、裏付けとなる資産の存在しない新興通貨だ。その状況に変化はないため、イーサリアム同様とてもうわさに左右されやすい。ビットコインに関する数あるうわさのなかで、もっとも頻繁に流れているものは、大きな組織や販売業者が今後ビットコインを採用し、ビットコインを認定して主流になるよう推進していく、という内容だ。

2018-02-11_192208

Amazon.comはビットコインを採用するはずだ。

Amazon.comにそれ以外の選択肢はない。この動きは、かつて存在したことのないほど莫大な、世代間で引き継げる資産を生み出す切っ掛けになるだろう。

採用の正確な日時を知っているのは、当然Amazon.comのCEOであるジェフ・ベゾスだけだ。

ただし、Amazon.comはこれまでライバル小売業者に先んじてきたことを考えると……

採用の発表は、早ければ、2月2日午後4時に始まる次の決算説明会と考えられる。

だから、今すぐ行動を起こさないと駄目だ。

これをうまく利用した人がいた。仮想通貨がテーマのビデオ講座「Masterclass on Cryptocurrencies」を何種類ものオンライン広告で宣伝している、自称ビットコイン専門家のジェイムス・アルタチャー氏が2017年9月、「Amazon.comはビットコインを採用するはずだ」という内容のニュースレターをオンライン配信したのだ(ここで、アルタチャー氏が2013年に「ビットコインは一時的な流行か、詐欺か、ポンジ・スキーム投資詐欺か、もっと悪いものだ」とツイートしていたことは、注目に値する)。

アルタチャー氏は、Amazon.com経営陣とそのほかの仕手情報から文章を引用した形で、「採用の発表は、早ければ、10月26日午後4時に始まる次の決算説明会と考えられる」と書いたのだ。ところが、陰謀ウェブサイトのSquawkerでこの情報は事実として伝えられた(ちなみに、ウェブ分析会社SimilarWebによると、Squawkerの月間訪問者数は約22万5000人)。そして、この情報が仮想通貨関係のオンライン情報誌CoinTelegraphとドイツの新聞ディ・ヴェルトでさらに広められた。

広告でこの情報を広めたことについて、BuzzFeed Newsはアルタチャー氏に質問してみた。すると「早ければという可能性を示しただけで、その日だとは書いていない」という回答が得られた。「仮想通貨に関する偽情報が流れているのが現実で、人々にそうした情報を避けてもらう目的でやっている行為だ」

こうして10月26日になったがAmazon.comからビットコインに関する発表はなく、アルタチャー氏はニュースレターを「採用の発表は、早ければ、2月2日午後4時に始まる次の決算説明会と考えられる」と書き換えた。

一方、チョハン氏はRedditに投稿された真偽の定かでないスクリーンショットに言及した。そこでは、Amazon.comの顧客サービス担当者が、Amazon.comはビットコイン用ソリューションについて「作業中」、とにおわせていた。「この種のチャットがどれほど簡単に偽造できるか、考えてみよう。ビットコインを買ったなら、大ばか者が寄って来て買ってくれるよう仕向けるため、こうした情報をRedditに投稿したくなる」(チョハン氏)

Amazon.comに近い人物によると、近い将来にビットコインやその他の仮想通貨を採用する計画は存在しないそうだ。

2018-02-11_192301

リチャード・ブランソンとイーロン・マスク、ビットコイン技術スタートアップに1700万ドル投資

ビットコイン詐欺の広告を配信するFacebook

以前からフェイクニュースをばらまいていた連中は、自分たちのオンライン詐欺を広める新たな手段として、仮想通貨も標的にし始めた。そうした連中は、仮想通貨ゴールドラッシュで利益を得るため、著名ニュースメディアのウェブページに似せた偽サイトを作り、アクセスして来たインターネットユーザーに何らかのクリックをさせ、個人情報とクレジットカード情報を入力すれば「1日に1ビットコインもらえる」と約束する詐欺への誘導を図った。

例えば、CNNをかたるウェブサイトに「リチャード・ブランソンとイーロン・マスク、ビットコイン技術スタートアップに1700万ドル投資」という見出しが躍った。その記事ページは、本物のCNNと同じレイアウトを採用し、実在するCNNの技術担当記者の署名があり、偽物のFacebookコメント投稿欄が設けられ、CNN-money-report.comという偽装URLが使われていた。このウェブサイトは、「Bitcoin Code」と呼ぶビットコイン取引システムを話題にしており、SimilarWebのトラフィック計測データによると、ソーシャルメディアを使うことで9月から12月のあいだに42万5000人以上からアクセスされたという。

GoogleでBitcoin Codeを検索すると、お金を盗み取る詐欺サイトであるとの警告が即座に表示される。この偽CNNサイトのURLはFacebookから削除されたものの、Twitterで少し検索するだけで、2017年秋にユーザーがこの情報を広め、詐欺に引っかかったらしいと分かる。しかも、金銭的なもうけのために偽情報をインターネットで広めるウェブサイトは、ここだけでない。同じIPアドレスを使っているほかのウェブサイトを検索したところ、Bitcoin Codeを推奨しているサイトのURLは、機能しているサイトと機能していないサイトを合わせ、72種類あった。これらサイトの一部をSimilarWebで調べたら、訪問者の大多数がソーシャルメディア経由で流入していた。

これら72あるサイトの1つ「Dorothylewis.online」の場合、電気自動車メーカーTeslaなどでCEOを務めるイーロン・マスク氏のビットコイン投資に関するフェイクニュースがシェアされたことで、9月から10月のあいだのアクセス回数は約5万回あった。あるTwitterユーザーは、Facebookに掲載された有料広告のせいでアクセスが増えた、と指摘している。

Facebookは、この種の広告に関する個別の質問には回答しなかったが、ジャーナリストで、法律系スタートアップ企業Vizlegalを創業したギャビン・シェリダン氏も、こうした広告に気づいたという。シェリダン氏は1月15日に、「Ireland Crypto」のFacebookページから投稿された有料広告に狙われていたと、ツイートし始めた。この有料広告には、Virgin Groupの創業者であるリチャード・ブランソン氏の写真が掲載され、「リチャードが複数の仮想通貨取引所をハック!」という説明が付いていた。

「すぐに詐欺だと分かった。しかし、年老いた騙されやすい親戚だったり、ノートPC以外のデバイスでこれを見ていたりしたら、あのリンクの大本を確認するのはずっと難しいだろう」(シェリダン氏)

シェリダン氏がこの広告のリンクを追跡したところ、「リチャード・ブランソンが発言、ビットコイン取引をすれば30日で仕事が辞められる!」という見出しの記事が掲載された、別の偽CNNページにたどり着いた。さらに、この偽ページはConsistentProfits.coというサイト内のページにリンクしていて、リンク先では毎週10ビットコインを入手する方法を教えるという内容のビデオが自動再生された。このサイトをドメイン検索すると、イスラエルとラスベガスに住所のあるフロント企業らしき会社が出てきた。

「ユーザーはそこでビデオを見るが、内容はユーザーを引っかけようとするもので、ユーザーは登録してクレジットカード情報を入力してしまう。ところが、情報はまったく保護されない。この種の行為がFacebookで何年も前から横行しているのに、Facebookは無視を決め込んでいる」(シェリダン氏)

シェリダン氏がツイートした情報は、Facebookで広告事業担当バイスプレジデントを務めるロブ・ゴールドマン氏の知るところとなり、問題のFacebookページは非公開にされた。ただ、どのくらいの期間存在し、どれほどの範囲に広められ、何人がユーザー登録したか、定かでない。この件に関し、ゴールドマン氏は「こうした広告はFacebookの運営ポリシーに違反しているだけでなく、我々の信条にも反する。Facebookは、この種の活動を見つけ次第すぐに対処する」とツイートした。

仮想通貨詐欺を宣伝しているほかのページはFacebookで増え続けており、現時点でゴールドマン氏の「見つけ次第すぐに対処する」という発言は仮定の話に過ぎない(訳注:ただし、Facebookは米国時間1月31日、バイナリーオプション、ICO、仮想通貨に関する広告を禁止するとの新方針を発表した)。Dorothylewis.onlineが2017年9月に出した、イーロン・マスク氏がビットコイン関連スタートアップ企業に7億7000万ドル出資という情報は、2018年1月19日時点でまだ残っている。この情報はFacebookの広告ネットワークで広められ、1500個の「いいね!」を獲得し、300回以上シェアされた。コメントの多くはこの話を“まゆつば”としているが、そうでないコメントもある。

ある人物は、「イーロンなら信用できる」と書いていた。 ●

Ishmael Daro contributed additional reporting to this story.

この記事は英語から翻訳されました。翻訳:佐藤信彦 / 編集:BuzzFeed Japan

参照元 : buzzfeed





大阪府警が大阪・アメ村の雑居ビルにあるアダルトサイトの架空請求業者アジトを摘発

アダルトサイト料“架空請求” アジト摘発の瞬間

2016/12/21 11:52

2016-12-22_015027

大阪市にあるアダルトサイトの架空請求グループの拠点となっている雑居ビルを警察が摘発しました。その瞬間をANNのカメラが独自に捉えました。

住居不定・無職の山川豪容疑者(36)と氏名不詳の20代ぐらいの男は、デジタルコンテンツの配信会社を装い、「アダルトサイトの未納料金が発生している」という内容のメールを60代の女性に送信。電話を掛けてきた女性に「19万6000円を払わなければブラックリストに載る」と話し、電子マネー3万円分をだまし取った疑いが持たれています。

大阪府警は20日、大阪・アメリカ村の雑居ビルに入る拠点を摘発しました。同じ手口による被害が少なくとも50件確認されていて、被害総額は約2200万円に上ります。

参照元 : テレ朝ニュース



2016-12-22_015051

2016-12-22_015104

2016-12-22_015114

2016-12-22_015137



嘘の儲け話持ち掛け、女性から現金だまし取った容疑 化粧品販売会社社長の女ら2人逮捕 被害総額108億円

被害総額“108億円”詐欺容疑で女2人を逮捕

2015/09/10 05:57
 
000058439_640

嘘のもうけ話を持ち掛けて女性から現金をだまし取ったとして、化粧品販売会社社長の女ら2人が逮捕されました。一連の事件で、被害総額は少なくとも108億円に上るとみられます。

藤原道子容疑者(60)らはおととし、兵庫県姫路市内で66歳の女性に「銀行の設立に関わった死んだ母の名義で特別枠の預金運用ができる」などと嘘のもうけ話を持ち掛け、現金合わせて3000万円をだまし取った疑いが持たれています。

警察によりますと、藤原容疑者は少なくとも7年前から出資者を通じて別の出資者を募るいわゆる「ネズミ講」のような仕組みを作っていて、被害は480人、108億円に上るということです。警察は藤原容疑者の認否について明らかにしておらず、経営する兵庫県西脇市内の化粧品販売会社を家宅捜索し、詳しい経緯を調べています。

参照元 : テレ朝ニュース



振り込め詐欺グループの男が79歳の女性から現金を受け取る瞬間映像を公開

男が79歳の女性から現金受け取る“瞬間”…映像公開

2/01507/02 18:54
 
2015-07-04_001627

振り込め詐欺事件で、79歳の女性から現金を受け取った40代とみられる男の映像が公開されました。

去年10月の午後2時半ごろ、東京・大田区の久が原駅で、男が79歳の女性から現金を受け取る瞬間を捉えた防犯カメラの映像です。男ら振り込め詐欺グループは、女性の息子を装い、「上司から預かったかばんをなくした」などと嘘の電話を掛け、女性から500万円をだまし取った疑いが持たれています。男は、息子の上司の弟と名乗って女性をスーパーに呼び出し、一緒に駅まで行ってから現金を受け取り、電車で逃走しました。警視庁によりますと、男は40代とみられ、身長165cmほどだということです。

情報提供先:池上警察署 03−3755―0110

参照元 : テレ朝ニュース



2015-07-04_001600

2015-07-04_001650

2015-07-04_001711

被害総額3億円 タイ・バンコクの路上で、日本人男性ばかりを狙って金をだまし取っていたニューハーフの男を逮捕

「100人以上をだました」ニューハーフ3億円詐取か

2015/01/29 13:41

mqdefault (3)

タイのバンコクの路上で、日本人男性ばかりを狙って金をだまし取っていたニューハーフの男が逮捕されました。現地警察は、被害総額が最大3億円程度に上るとみています。

ウタイ容疑者:「(Q.今後も日本人をだます?)確約したことは言えない。刑務所で気持ちが変わるかも」

ウタイ容疑者は、路上で、自分はシンガポールや韓国出身の女性と偽って日本人男性に声を掛け、「財布を落としたので金を貸してほしい」などと嘘をついて金をだまし取る手口を繰り返していました。

今回は日本人男性への路上強盗の疑いで逮捕され、容疑を否認していますが、ウタイ容疑者は「20年前に日本人男性にふられて恨みを持って以来、100人以上をだました」と話しています。

参照元 : テレ朝ニュース



全国200人以上から13億円だまし取り、その金で豪遊していた詐欺師9人逮捕

豪遊“詐欺”集団9人逮捕 集めた金で高級外車を

2014/11/13 18:03

mqdefault (1)

全国200人以上から13億円、その金で豪勢な暮らしをしていました。

沢辺竜大容疑者(43)ら9人は9月、福島県の78歳の女性に「あなたには、ある会社の株を購入する権利がある。その名義を貸してほしい」と電話を掛け、200万円をだまし取ろうとしたなどの疑いが持たれています。警視庁によりますと、被害は全国で200人以上、総額は13億円に上るとみられています。

沢辺容疑者は、集めた金を高級タワーマンションの家賃や1000万円の高級外車の購入などに使っていました。沢辺容疑者は容疑を否認しています。

参照元 : テレ朝ニュース




詐欺グループの一員が仲間から殴られ警察に相談して発覚 「かけ子」アジト摘発、詐欺容疑で男6人逮捕

「かけ子」アジト摘発=詐欺容疑で男6人逮捕―警視庁

2014年10月1日(水)12時4分配信
 
o0400030010149311896

ロト6の当選番号を事前に教えるとうそを言い、現金をだまし取ったなどとして、警視庁捜査2課などは1日までに、詐欺容疑などで東京都杉並区和田の無職横山大容疑者(27)ら男6人を逮捕した。同容疑者は「弁護士と話し合ってから話す」などと話しているという。

同課によると、6人はうその電話をかけて現金を詐取する「かけ子」グループとみられ、同課などは活動拠点の渋谷区宇田川町のマンション1室を家宅捜索し、電話のかけ方を記したマニュアルや電話機などを押収した。グループは7月以降、少なくとも150件の詐欺事件に関与し、被害総額は3000万円以上とみられる。

逮捕容疑は9月30日、新潟県十日町市の男性(61)に電話で「(ロト6)抽選前日に当選番号を発信する」などとうそを言い、入会金名目で980円を横山容疑者らが管理する銀行口座に振り込ませ、詐取した疑い。

かけ子グループの一員だった男(23)が横山容疑者らから殴られるなどの暴行を受けて原宿署に相談し、発覚した。

参照元 :
時事通信




横浜市の83歳の女性から現金100万円をだまし取った“詐欺の先生”を逮捕

「詐欺の先生」逮捕…83歳女性から現金“詐取”

2014/04/11 18:18
 
image8

横浜市の83歳の女性から現金100万円をだまし取ったとして、26歳の男ら2人が逮捕されました。男は仲間から“詐欺の先生”と呼ばれていました。

無職の河野勇一容疑者と黒葛原永希容疑者(23)は去年12月、横浜市の83歳の女性に「会社のお金の伝票が合わないから貸してほしい」と孫を装って電話をかけ、現金100万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、河野容疑者は振り込め詐欺グループのリーダーで、仲間からは“詐欺の先生”と呼ばれていました。

取り調べに対し、河野容疑者は「自分はやっていません」と容疑を否認し、黒葛原容疑者は「(河野容疑者は)特に優秀な先生で、一緒に仕事をすれば稼げると思った」と供述しています。警視庁はこのほか、河野容疑者と一緒に横浜市のアジトにいた21歳の男2人も詐欺未遂の疑いで逮捕しています。

参照元 :
テレ朝ニュース

投資詐欺の被害者らに金を取り戻せると嘘をついて、手数料名目で金をだまし取ろうとした韓国籍で無職のパク・カンリョン容疑者(21)ら11人逮捕

「投資金取り戻せる」とウソ、詐欺未遂容疑で逮捕

2014年4月10日11:31

mqdefault (1)

投資詐欺の被害者らに金を取り戻せるとウソをついて、手数料名目で金をだまし取ろうとしたとして、韓国籍の21歳の男ら11人が警視庁に逮捕されました。

詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、韓国籍で無職の朴剛領(パク・カンリョン)容疑者(21)ら11人です。

朴容疑者らは去年12月、海老養殖事業にからむ投資詐欺の被害者である新潟県の78歳の男性に対し、『金融監督庁で被害額の60パーセントから80パーセントを回復できる』とウソを言って、手数料名目で金をだまし取ろうとした疑いなどが持たれています。

グループのアジトからは投資詐欺の被害者、およそ7千人分の名簿が押収されたということですが、取り調べに対し、11人のうち、朴容疑者ら6人は容疑を否認していて、警視庁は余罪について捜査しています。

参照元 :
TBSニュース



振り込め詐欺グループが現金の受け取りに失敗 ⇒ その場で女性から700万円をひったくり ⇒ 現金受け取り役に指示していた男を逮捕

「振り込め詐欺」失敗、指示していた男逮捕

2014年2月26日17:54

yjimage

振り込め詐欺グループが現金の受け取りに失敗したため、その場で女性から700万円をひったくった事件で、警視庁は現金の受け取り役に指示していた男を逮捕しました。

逮捕されたのは無職の齋藤恵太容疑者(29)で、去年5月、ほかの男らとともに東京・台東区の路上で当時77歳の女性から現金およそ700万円が入った紙袋をひったくるなどした疑いがもたれています。

齋藤容疑者らは、振り込め詐欺でだまそうとした女性をコンビニエンスストアに呼び出しましたが、金の受け渡しを拒まれたため、紙袋をひったくったということです。

齋藤容疑者は受け取り役の男2人に指示をしていたということですが、警視庁はほかにも電話をかける役だった男2人を逮捕していて、全容解明を進めています。

参照元 :
TBSニュース

ネットの悪評記事を削除できると嘘をつき、現金をだまし取った疑いで右翼団体「松魂塾」の塾長ら2人逮捕

「ネット上の悪評消せる」と“ウソ”右翼幹部ら逮捕

2013/11/29 14:01

 mqdefault

インターネット上に掲載された不祥事などの記事を削除できると嘘をつき、会社役員の男性から現金550万円をだまし取ったとして右翼団体の男ら2人が逮捕されました。

右翼団体「松魂塾」の幹部・直隆志容疑者(55)ら2人は一昨年、東京・港区で、会社役員の男性に「ネット上の悪い風評を消すことができる」と持ちかけ、現金550万円をだまし取った疑いなどが持たれています。

警視庁によりますと、直容疑者は、男性に外資系金融機関の常勤監査役を紹介し、記事を削除するだけの影響力があると信じ込ませていたということです。取り調べに対し、直容疑者らは「金を振り込まれたのは知っていたが、だましてはいない」などと容疑を否認しているということです。

参照元 : テレ朝ニュース


直 隆志容疑者は、以前も恐喝容疑で逮捕歴あり。

seijinshiki29

右翼団体塾長を逮捕 2200万円恐喝容疑 警視庁

2013.11.11 14:05

東証2部上場の住宅関連会社(東京都港区)で実質オーナーを務める男性(46)が現金を脅し取られた事件で、警視庁組織犯罪対策3課は恐喝容疑で、右翼団体「松魂塾」塾長、直隆志容疑者(55)を逮捕した。同課によると、容疑を認めている。

逮捕容疑は平成23年2〜3月、千代田区内のホテルなどで、指定暴力団住吉会系組長の名前を挙げ、「道具を仕込んで殺すぞ」などと迫り、男性から3回にわたり現金計約2200万円を脅し取ったとしている。

直容疑者は住宅関連会社が発行した新株予約権の割当先の代理店などを名乗り、男性に接近。株主総会に出席しないことなどを条件に、男性が1億円を支払うとする合意書を結んだが、代理店の実体がないことなどが発覚し、支払いを断られていた。

松魂塾は昭和53年に結成された行動右翼で、都内を拠点に活動。同課が今年2月、恐喝容疑で直容疑者の逮捕状を取り、指名手配。今月10日に都内で発見し、逮捕した。

参照元 : 産経ニュース


【事件】右翼団体「松魂塾」代表を逮捕=上場企業実質オーナー恐喝容疑―警視庁

2013年11月11日 13時45分配信

上場する住宅関連会社の実質的オーナーの男性(46)から現金約2200万円を脅し取ったとして、警視庁組織犯罪対策3課は11日までに、恐喝容疑で、右翼団体「松魂塾」代表で住所・職業不詳、直隆志容疑者(55)を逮捕した。

「間違いありません」と容疑を認めているという。 

逮捕容疑は、2011年2〜3月、指定暴力団住吉会系組長の名前を挙げた上、「道具仕込んで殺すぞ」などと迫り、東京都千代田区のホテルなどで3回にわたり、現金計約2200万円を脅し取った疑い。  

参照元 : 時事通信


松魂塾(しょうこんじゅく)は、東京都新宿区に本拠を置く日本の指定暴力団・極東会系団体で、極東会会長・松山眞一の「松」の1文字を採って命名された。

主な収入源を新宿歌舞伎町の飲食店やカジノからの「みかじめ」徴収、金融業等の経営から得ている為、実質的には暴力団等の団体組織となんら変わらない。

右翼団体を傘下に収め、日本国憲法の改正や金融緩和政策への意義申し立てのために、銃の発砲事件や立て篭もり事件などの暴力を用いた政治活動も頻繁に行っており、公安当局も警戒している。松魂塾最高顧問は、松山眞一こと曹圭化(在日コリアン)。構成員は1500人。

参照元 : ウィキペディア


人気ブログランキングへ

歌手の西城秀樹さんのマネージャーから現金720万円をだまし取った疑いで無職の沖山美知子容疑者(60)を逮捕

「仏勲章を…」西城秀樹さん側から現金“詐取”

2013/11/28 18:11

mqdefault (3)

歌手の西城秀樹さんのマネージャーから現金をだまし取った疑いです。

無職の沖山美知子容疑者(60)は3月以降、都内のホテルなどで、西城さんの男性マネージャー(53)に「西城さんがフランスの文化勲章を受章できる。賞を決定する人に対し、お礼が必要」と持ちかけ、現金720万円をだまし取った疑いが持たれています。

沖山容疑者は、俳優の市村正親さんの元マネージャーで、「フランス大統領のパートナーと親交がある」などと嘘をついて信用させていました。取り調べに対し、沖山容疑者は「だましていません」と容疑を否認しています。警視庁は、ほかにも数人の芸能人らが被害に遭ったとみて余罪を調べています。




人気ブログランキングへ

大手リース会社「JA三井リース」の子会社の支店長だった男を、会社の資金およそ2800万円をだましとった容疑で逮捕

JA三井リース子会社元支店長、2800万円詐取容疑で逮捕

2013年11月18日11:13
 
mqdefault (3)

大手リース会社「JA三井リース」の子会社で支店長だった55歳の男が、会社の資金およそ2800万円をだましとったとして警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、「JA三井リースオート」の元大阪支店長・山口統容疑者(55)ら2人です。

警視庁によりますと、山口容疑者は2010年、ともに逮捕された倉庫管理会社の社長(66)とともに、大阪市の繊維会社とフォークリフトのリース契約を結んだと装って、「JA三井リースオート」からおよそ2800万円をだましとった疑いがもたれています。

山口容疑者はだましとった金を借金の返済にあてていたとみられ、警視庁は同様の手口でJA三井リースグループからおよそ2億5千万円をだましとっていたとみて調べています。




人気ブログランキングへ

他人になりすまし生活保護費を申請、約33万円をだまし取った29歳の無職男を逮捕

支給袋で発覚 他人になりすまし生活保護費を…

2013/11/14 14:00
 
mqdefault (1)

他人になりすまして生活保護費を申請し、約33万円をだまし取ったなどとして、29歳の無職の男が逮捕されました。

無職の水野直樹容疑者は6月、他人になりすまして東京・町田市の福祉事務所に生活保護費を申請し、約33万円をだまし取った疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、8月になると、今度は実名で日野市に生活保護費を申請し、その際、水野容疑者の自宅を訪問した職員が町田市の生活保護費の支給袋を見つけて事件が発覚しました。取り調べに対し、「生活費が欲しかった」と容疑を認めています。警視庁は余罪を調べています。

参照元 : テレ朝ニュース




他人になりすまし生活保護費詐取の疑い、29歳男逮捕

2013年11月14日11:17

mqdefault

他人になりすまして生活保護費をだまし取ったとして、29歳の男が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、東京・江戸川区の無職、水野直樹容疑者(29)で、町田市の福祉事務所に他人の名前を記入した書類を提出し、今年6月から8月にかけ、生活保護費33万円をだまし取った疑いなどがもたれています。

水野容疑者は「住まいがなく、出生地や両親の記憶がない」とうそをついて、他人になりすましていましたが、日野市でも生活保護の申請をしていて、警視庁は余罪を調べています。




【関連記事】
生活保護受給者が過去最多を更新
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51921949.html
自民党・三原じゅんこ:「生活保護不正受給、こういうことは絶対に許せない!」 ⇒ 身内がナマポでしたw
http://50064686.at.webry.info/201310/article_5.html
生活保護費引き下げ、不正受給に罰則強化案
知人が公務員で生活保護を担当→「ある有名アイドルの母親も生活保護を貰ってる」と暴露!?
http://50064686.at.webry.info/201205/article_23.html
生活保護不正受給に加担!元プロ野球巨人軍選手で元木の同期、中間市職員の藤崎靖彦容疑者(44)を逮捕
この女は怪しい 生活保護ビジネスの実態
生活保護受給者の男が橋下市長にブチ切れ!市役所に爆破予告&パチンコに負けた腹いせにパチ屋爆破予告
http://50064686.at.webry.info/201305/article_22.html
ナマポに現金支給は必要無し! 生活保護費の現物給付導入を検討中
韓国人クラブを経営しながら生活保護を受給!韓国籍の許愛栄ホ・エヨン容疑者(54)と売春婦3人を逮捕
http://50064686.at.webry.info/201305/article_7.html

人気ブログランキングへ

高齢者をターゲットに「当たり屋」を繰り返していた無職の男を逮捕

高齢者ばかり狙う「当たり屋」、示談金詐取容疑で逮捕

2013年10月22日11:06
 
mqdefault (2)

高齢者ばかりを狙った「当たり屋」です。

交通事故を装い、示談金20万円をだまし取った疑いで、北海道函館市の無職の男が逮捕されました。

今野周平容疑者(43)は、「あんたの車とぶつかって、ジャンパーが破れた」などと高齢者に言いがかりをつけ、20数件の犯行を繰り返していたとみられ、警察が裏付け捜査を進めています。




人気ブログランキングへ

ロト6の「当選番号を教える」などとウソを言って1億円以上をだましとっていたとみられる詐欺グループの男8人逮捕

「ロト6当選番号教えます」 詐欺容疑で8人逮捕

2013年10月18日00:49
 
mqdefault (10)

宝くじのロト6の「当選番号を教える」などとウソを言って、1億円以上をだましとっていたとみられる、詐欺グループの男8人が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは東京・江東区に住む自称、会社員の松尾亮利容疑者(28)ら8人です。松尾容疑者らは今年5月から6月にかけて、昭島市に住む男性(当時43)に電話をかけ、「当社から必ずロト6の当選番号を情報提供していきます」とウソを言って、 会員登録費などの名目で現金およそ200万円をだましとった疑いがもたれています。

松尾容疑者らはホームページで、「運だけでは当たりません」とうたって勧誘していて、警視庁は、同様の手口などで1億円以上をだましとっていたとみて調べています。




人気ブログランキングへ

京都大学出身の弁護士を装って600万円の投資詐欺 無職の男を逮捕

“京大卒弁護士”装い600万円詐取 66歳男を逮捕

2013/10/19 11:50
 
mqdefault (4)

京都大学出身の弁護士を装って信用させ、架空の投資話で現金をだまし取った疑いで、66歳の男が逮捕されました。

無職の森忠良容疑者は、「上場予定の確実な情報を知っている」などと都内の50代の女性に架空の投資話を持ちかけ、現金600万円をだまし取った疑いが持たれています。森容疑者は、インターネットのコミュニティーサイトで女性と知り合い、「京大出身の弁護士です。会社を3つ経営していて、年収は1億」などと言って信用させていました。

取り調べに対し、「詐欺をしたつもりはない」と容疑を否認しています。森容疑者の銀行口座には、ほかにも10人近くから合わせて400万円ほどの振り込みが確認されていて、警視庁が余罪を調べています。




【関連記事】
悪質業者晒す!
http://66.xmbs.jp/pekochan/

人気ブログランキングへ

孫などを装って86歳の男性に電話をかけ、現金300万円をだまし取ろうとした33歳の無職男を詐欺未遂の疑いで現行犯逮捕

孫など装い電話、300万円詐取未遂容疑で男逮捕

2013年10月15日11:34
 
mqdefault (2)

孫などを装って86歳の男性に電話をかけ、現金300万円をだまし取ろうとしたとして、33歳の男が警視庁に逮捕されました。

詐欺未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、無職の吉田重史容疑者(33)です。警視庁によりますと、吉田容疑者は今月9日から翌日にかけて、東京・葛飾区に住む86歳の男性に孫などを装って電話をかけ、「小切手や携帯電話が入ったバッグをなくした。何とか300万円貸してほしい」などとウソを言って、現金300万円をだまし取ろうとした疑いがもたれています。

男性が銀行で現金を引き出そうとしたところ、職員が不審に思って警視庁に通報したため、現金を受け取りにきた吉田容疑者が現行犯逮捕されたということです。吉田容疑者は容疑を否認しています。




人気ブログランキングへ

91歳の老人に「かばんを盗まれた。1500万円用意してほしい」などと息子を装い、金を騙し取ろうとした疑いで、現金受け取り役の無職男を逮捕

“1500万円振り込め”で21歳男逮捕 信金職員が通報

2013/10/07 16:42
 
mqdefault

現金の受け取り役の男が逮捕されました。

無職の増田一諒容疑者(21)は、東京・東村山市の91歳の男性に「かばんを盗まれた。1500万円用意してほしい」などと息子を装って電話をかけ、現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。信用金庫の職員が、多額の現金を引き出す男性に気づいて通報しました。増田容疑者は、「指示されて荷物を取りにいっただけ」と容疑を否認しています。




人気ブログランキングへ

最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ