地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

英国

イギリスで車椅子の老人を助けた全裸の男性が逮捕される

全裸で車椅子の老人を助けた男性、逮捕される(英)

2017年4月6日 05時30分

2017-04-07_205446

世の中には自然の姿を愛するネイチャリスト(裸体主義者)が存在するが、この男性もそうだったのだろうか。白昼堂々、全裸で犬を連れて歩いていた男性の姿がカメラに捉えられ、ツイッターに投稿された後にこの男性は警察に逮捕された。英紙『Metro』や『The Sun』が伝えている。

4月1日はエイプリルフールだったが、この男性はこの日だけジョークのつもりで全裸でいたのか、はたまたネイチャリストなのかは定かではないが、英ノーフォークのキングス・リンの通りで老人の車椅子を段差から引き上げる手助けをした全裸の男性が、その親切行為にもかかわらず目撃者によって通報を受け駆け付けた警察官に逮捕された。

地元警察は32歳のこの男性を「公序良俗に反する行為」で逮捕したとツイッターに投稿し、4月24日に初公判が行われることを明らかにした。

名前は明かされていないこの男性は、キングス・リンの込み合う道路の舗道を犬と共に2分ほど歩いていたという。車椅子の老人を手助けする前に、横断歩道で別の男性に話しかけていた様子も目撃されている。

手助けをしてもらった老夫婦が、男性の姿を見てあえて何も反応しなかったのか、全裸であることなど気にも留めていなかったのかは分かっていない。このニュースを知った人々は「全裸なんてなんだか異常だけど、少なくとも誰かを手助けしてるわけでしょ。服を着た人でこのお年寄りたちを助けようとした人はいなかったんじゃないの」「なんで逮捕!? この人全裸で銃もナイフも持ってないじゃない?」といった男性を擁護する声が寄せられている。

なお、イギリスではネイチャリストの男性が裸で作業をしていたために逮捕に至ったこと、さらにチャリティ活動のため全裸でジェットコースターに乗る人々のニュースも伝えられている。公序良俗違反で逮捕されるケースもある一方、イギリス国内のネイチャリストのために全裸の清掃スタッフを派遣する会社は順調に業績を伸ばしているという。

出典:metro

(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

参照元 : TechinsightJapan




【衝撃映像】イギリスの警官にハンマーで遅いかかる男

2017年1月18日、ハンマーで英国警察に襲いかかる男。

映像は英警察の身体に装着されたカメラで撮影されたもの。

英警察はスタンガンで応戦するも効果なし。女性警官が悲鳴をあげる。

2017-01-20_054907

Man Attacks UK Police With Hammer

Crawley, UK - The footage was taken by officers using body-worn cameras during the attack, which was carried out by Jamshid Piruz in Crawley last year.



ビン・ラディン家が所有するプレイベートジェット機が英国で墜落 機長と乗員、ビンラディンの妹と義母、4人全員死亡

英・ロンドン郊外に小型機墜落 ビンラディン容疑者の親族死亡か

2015/08/01 21:03

2015-08-02_182258

ビンラディン容疑者の親族が、小型機墜落で死亡したとみられる。イギリス・ロンドン郊外で7月31日、小型ジェット機が空港近くの車のオークション会場に墜落して炎上し、操縦士を含む、乗っていた4人全員が死亡した。

現地メディアなどによると、死亡した乗客には、国際テロ組織「アルカイダ」の元指導者で、2011年に死亡したウサマ・ビンラディン容疑者の親族が含まれているということで、当局は、4人の身元や事故原因などを捜査している。

参照元 : FNNニュース




ビン・ラディン家のプライベートジェット機が墜落事故、4名死亡…英国[動画]

2015年08月02日(日) 07時00分
 
2015-08-02_175035

7月31日、英国でプライベートジェット機が墜落する事故が起きた。ジェット機を所有していたのが、ビン・ラディン家だったことから、欧米では大きなニュースになっている。

この事故は7月31日、英国ハンプシャー州のブラックブッシュ空港で発生。1機のプライベートジェットが着陸に失敗。空港近くの自動車オークション会場に墜落した。

この事故で、プライベートジェットの機長と乗員、合わせて4名が死亡。自動車オークション会場の関係者は、避難して無事だったが、オークション会場の自動車数台が炎上する被害を受けた。

このプライベートジェット、アルカイダのリーダーであり、2011年に米軍に殺害されたウサマ・ビン・ラディン家の所有。乗員は、その家族と親戚だったという。

墜落直後の映像は7月31日、『USA NEWS TODAY』が公式サイトを通じて配信している。

参照元 : レスポンス




爬虫類オサマ・ビンラデンの妹と義母が飛行機事故で死亡 カルマの清算

SATURDAY, AUGUST 1, 2015

↓死亡したオサマの義理の妹 サナ・ビンラデン

2015-08-02_182632

ビンラデンの家族は、911ワールドトレードセンター爆破自作自演テロの時、ブッシュ・ファミリーと一緒にテレビを見ていたという。自分達が仕掛けた自作自演のテロで何千人という罪もない人々が死んでいくのをブッシュと一緒にエンジョイしていたわけだ。人々が、ワールドトレードセンターで煙にまかれて高層から死のジャンプをする度に歓声をあげていたのだろう。そして次の日には、米国緊急体制の中、堂々と、自家用ジェットでサウジアラビアに帰っていったという。

ブッシュ家とビンラデン家は20年来のお付き合いがある。石油で飯を食っているブッシュ家と、産油国サウジアラビアで一番のお金持ち財閥のビンラデン家と強い繋がりがあってもおかしくはない。

ブッシュ家とビンラデン家が中心となって仕掛けた911

images

d344

しかし最近になって、隠蔽されてきた911の情報を裁判所が開示する様に命令し、911に携わった人々(爬虫類人達)を逮捕し監獄に送れるという判決が出された。そのため、ブッシュ家のあたりの人々は大変恐れ、最近ネットでやたらと「911時の写真公表、ブッシュ政権の人々がいかに苦渋に満ちた決断をしたか…」などとプロパガンダをし始めている。彼等はいかに馬鹿な国民をだまし続けるか、頭をひねってプロパガンダをしているのだろう。しかし、その運も尽きた様だ。刑務所にぶち込まれる時は、刻一刻と迫っているだろう。

↓墜落したビンラデン家の13億円相当の自家用ジェット。でも値段の割には小さいよね?

000aaa

ビンラデン家の人食い爬虫類人達。赤い丸がオサマ・ビンラデン。

osamasmall

参照元 : 宇宙への旅立ち

英国で車を追いかけてくる幽霊?が撮影される

イギリスで、人気のない道に幽霊(?)があらわれ、車を追いかけてくる姿が撮影されました。

Ghost

ネット上に動画が投稿されています。

撮影された場所は、英国ランカシャー州、ブラックバーンとベルモントの間の道路とのこと。暗い道に立つ不気味な白いもの、車がそこへ近づいていくところから動画は始まります。

異常に気付いた搭乗者が「バックしろ!!」と叫び、車は後退を開始。すると「幽霊」が車を追うように近づいてきます。車内の人たちの声(アラビア語と思われる)はかなり怯えた様子です。一体なんなのでしょうか?

参照元 : Watch terrifying 'ghost' pursue reversing car along deserted unlit road



英国・ランカシャー州ロッセンデールの谷間で妖精の群れが激写される

妖精の群れが写真に撮られる/英国

ランカシャー州ロッセンデールの谷間で撮られた妖精の写真です。撮影者は、マンチェスター・メトロポリタン大学の芸術デザイン講師ジョン・ハイアットさん(53歳)。

2年前、ランカシャーの風景写真を撮影していたときに撮れてしまったそうです。ハイアットさんは妖精の存在を信じており、この写真がその証拠だといいます。写真は本物であり、修整は一切加えていないとのこと。

羽の生えた小人の群れのようにも見える何かが写っています。羽虫のような気もしますが、きれいな写真ですね。何なんですかねー?

参照元 : アメナマ!


Pictured: Is this the photographic proof that fairies are REAL?

Apr 02, 2014 17:37

Lecturer John Hyatt, 53, captured the enchanting images of what he says are fairies in the Rossendale Valley

The-existence-of-fairies-3341380

Proof? University lecturer John Hyatt claims he now has photographic evidence fairies are real and are residing in the Rossendale Valley

Is this the photographic proof that fairies are real?

Lecturer John Hyatt claims to have captured these images of the mythical creatures in the Rossendale Valley, Lancashire.

And the 53-year-old Manchester Metropolitan University lecturer says he is on a mission to get more adults to believe and ‘bring a bit of magic into their lives.’

John Hyatt, Director of Manchester Institute for Research and Innovation in Art and Design (MIRIAD) at Manchester Metropolitan University snapped images of what he claims are the tiny winged creatures whilst out photographing the Lancashire landscape over the last two years.

And he has now put his photographs on display at a special exhibition, reports the Manchester Evening News.

John, who was a member of the Three Johns punk band in the 1980s and 1990s, insists his photos are genuine and have not been altered in any way.

The-existence-of-fairies

Double take: John's photos
 
And he says adults that have seen them have begun to harbour ideas that they may indeed be real.

He said: “It was a bit of a shock when I blew them up, I did a double take.

“I went out afterwards and took pictures of flies and gnats and they just don’t look the same.

“People can decide for themselves what they are.

“The message to people is to approach them with an open mind.

“I think it’s one of those situations where you need to believe to see.

“A lot of people who have seen them say they have brought a little bit of magic into their lives and there’s not enough of that around.”

John, who lives Rawtenstall, has posted some of his images on social media and says they have attracted much debate.

The exhibition, called Rossendale Fairies, will be on show at The Whitaker Museum in Whitaker Park in Rossendale, throughout the spring.

ジョン・ハイアットさん▼
University-lecturer-John-Hyatt

Lecturer: John wants to "inject a little magic into people's lives"
 
John said the name is a nod to the famous story of the Cottingley fairies where two schoolgirls in Bradford claimed to have photographed fairies in their garden, which they confirmed 60 years later had been faked with cardboard cut-outs.

However he admits the creatures he snapped are a long way from the characters depicted in children’s stories and hopes his pictures will change people’s perceptions of them.

“Everything gets stereotyped, whatever it is.

“But there are stranger things in life than fairies, and life grows everywhere.

“I don’t believe they are just smaller versions of us and go home and have a cup of tea at the end of the day.

“And one is suggesting they have any special powers.

“From my experience they were just enjoying themselves and there was a little dance in the sunlight going on.

“They are just beautiful pictures and beauty can make people believe.”

参照元 : Mirror

最新記事
Amazon




楽天トラベル


人気ブログランキングへ

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ