地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

脱法ハーブ

自民党所属の神奈川県議(辞職)横山幸一容疑者(41)を指定薬物、通称α−PHPP成分含む脱法ハーブ所持の疑いで逮捕

脱法ハーブ所持の疑いで元神奈川県議の男逮捕

2014年7月16日21:02
 
mqdefault (1)

元・神奈川県議会議員の男が、規制対象になっている脱法ハーブを所持していたとして、警察に逮捕されました。

薬事法違反の疑いで逮捕されたのは、神奈川県議会の元議員、横山幸一容疑者(41)で、先月26日、横浜市内のマンションで、指定薬物、通称α−PHPPの成分を含む脱法ハーブを持っていた疑いが持たれています。

警察によりますと、先月26日、「ホテルで知人が薬をやっている」と横山容疑者の知人の女性から通報があり、警察が駆けつけたところ、横山容疑者は「マンションに脱法ハーブがある」などと話したことから、マンションの捜索を行っていました。

取り調べに対し、横山容疑者は「指定薬物が検出されて、正直なところびっくりしている」などと容疑を否認しています。横山容疑者は当時、自民党所属の神奈川県議で、先月30日付で辞職願を提出、その後、辞職が認められていました。

参照元 : TBSニュース




「脱法ドラッグだと…」元県議が違法薬物所持で逮捕

2014/07/17 05:51
 
367842

神奈川県議会の元県議が、違法薬物を所持していたとして逮捕されました。元県議は、脱法ドラッグだと認識していたとして容疑を否認しています。

薬事法違反の容疑で16日に逮捕されたのは、神奈川県議会の元県議・横山幸一容疑者(41)です。先月26日、横山容疑者と一緒にホテルにいた女性から「知人がクスリをやっている」と通報がありました。駆け付けた警察官が事情を聴いたところ、横山容疑者が「借りているマンションに脱法ドラッグがある」と話しました。

警察がマンションを捜索したところ、脱法ドラッグが10袋見つかり、このうち2袋から違法な成分が検出されたということです。横山容疑者は、先週、一身上の都合で辞職しています。取り調べには「違法薬物が含まれるとは知らなかった」と容疑を否認しています。

元神奈川県議が違法薬物で逮捕されたことに、自民党内には衝撃が走っています。神奈川県選出のある議員は、「来年春の統一地方選を含め、今後の選挙への影響はないわけはないだろう」と懸念を示しました。

「神奈川県議会HPから」

参照元 : テレ朝ニュース




神奈川県の前県議 “脱法ドラッグ”所持で逮捕

2014/07/16 18:57

mqdefault (1)

神奈川県議会の横山幸一前議員が、脱法ドラッグを所持していた疑いで逮捕されました。横山前議員は、先月30日付で一身上の都合という理由で辞職願を提出しています。

参照元 :
テレ朝ニュース



12-yokoyama

mqdefault (9)





【大阪府枚方市】信号待ちで脱法ハーブ吸引 白目を向いて車3台に衝突

信号待ちで脱法ドラッグ吸う 車3台に衝突

2014/07/13 01:01
 
mqdefault (9)

12日夕方、大阪府枚方市の路上で、乗用車が車3台に次々に衝突しました。警察は、運転していた男が「脱法ドラッグ」を吸っていた疑いもあるとみて、現行犯逮捕して調べています。

午後6時前、枚方市新町の交差点で、右折しようとした乗用車が信号待ちしていた前の貨物自動車と衝突、さらに乗用車2台と次々に衝突しました。この事故で、衝突された乗用車の男性(38)が軽傷です。

けがをした男性:「白目むいている状態でした。『何かやっているやろ』と言ったら、『はい』ってやっと目が覚めた感じ。小さいキセルとビニール袋に入ったハーブをすぐに(警察に)提示していた。脱法ハーブは、この頃、テレビで見ていて、まさにその通りだった」

警察は、車を運転していた枚方市の自営業・東海王成容疑者(32)を自動車運転処罰法の過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。事故当時、東海容疑者はパイプや乾燥した植物片を持っていたということで、調べに対して「信号待ちしている時に脱法ハーブを吸った。その後は覚えていない」と供述しています。

参照元 :
テレ朝ニュース



また脱法ハーブ事故か?乗用車が原付きバイクやタクシーに次々と衝突!ガードレールを突き破って停止

“脱法ハーブ”使用か 交差点で車衝突3人けが

2014/07/06 11:50
 
mqdefault (9)

東京・北区で5日夜、乗用車が原付きバイクなどに次々と衝突し、3人がけがをしました。警視庁は、乗用車を運転していた30代の男が「脱法ハーブ」を吸って事故を起こした可能性があるとみて調べています。

午後11時50分ごろ、北区赤羽の交差点に赤信号で止まっていた乗用車が突然、動き出し、原付きバイクやタクシーに次々と衝突しました。はずみで対向車線にはみ出し、約300m逆走し、ガードレールを突き破って止まりました。乗用車を運転していた30代の男と原付きバイクの20代の男性、そして、タクシー運転手の60代の男性の3人が軽傷です。

男は事故当時、意識がもうろうとしていて暴れたことから、警察官が車内を調べ、脱法ハーブが入っていたとみられる袋や吸引するための器具のようなものを見つけました。警視庁は、男が脱法ハーブを吸って事故を起こした可能性があるとみて、入院中の男の回復を待って過失運転傷害の疑いで逮捕する方針です。

参照元 : テレ朝ニュース




東京・北区の乗用車暴走、車内から吸引パイプも

2014年7月6日23:07
mqdefault (10)

5日、東京・北区で乗用車がバイクとタクシーに相次いで衝突した事故で、車の中から、脱法ハーブが入っていたとみられる袋のほかに、吸引用のパイプも見つかっていたことが新たに分かりました。

この事故は5日深夜、北区赤羽の交差点で、信号待ちをしていた乗用車が、突然走り出し、原付バイクとタクシーに相次いで衝突、反対車線を200メートル逆走したものです。

「バンってすごい音がして、音が鳴って20秒くらいして出てきたら、車が逆走してきて」 (目撃した人)

車の中からは脱法ハーブが入っていたとみられる袋が見つかりましたが、警視庁へのその後の取材で、吸引用のパイプも見つかっていたことが新たに分かりました。車を運転していた30代の男は、けがをしていて、警視庁は過失運転傷害の疑いで男の逮捕状をとり、回復し次第、逮捕する方針です。

参照元 :
TBSニュース



脱法ハーブ吸った男が車で歩道を数十メートル暴走!男女7人けが 20代の女性1人が心肺停止の状態

車暴走7人けが “脱法ハーブ吸った”男逮捕

2014年6月24日 22時40分
 
K10054747811_1406242210_1406242214_01

24日夜、東京の池袋駅前の繁華街で、車が歩道を数十メートル暴走して歩行者を次々とはねて、男女7人がけがをし、このうち20代の女性1人が心肺停止の状態です。
 
運転していた37歳の男は「脱法ハーブを吸った」と供述しているということで、警視庁は、男を危険運転傷害の疑いで逮捕し、事情を聴いています。

24日午後8時前、東京・豊島区の池袋駅西口の路上で、車が歩道を暴走して歩行者を次々とはねました。警視庁によりますと、男女7人がけがをし、4人は重傷で、このうち20代の女性1人は、心肺停止の状態だということです。
 
車は池袋駅北口の方から走ってきて、交差点から歩道に乗り上げたあと、次々と人をはねながら20〜30メートルほど走り、電話ボックスに衝突して止まったということです。
 
警視庁によりますと、運転していた男は、埼玉県吉川市の自称、飲食店経営、名倉佳司容疑者(37)で、調べに対し「脱法ハーブを吸ったあとに車を運転していて人をはねた」と供述しているということです。
 
警視庁は、薬物の影響で正常な運転に支障が生じる恐れがある状態だったとして、名倉容疑者を危険運転傷害の疑いで逮捕し詳しい状況を調べています。
 
現場は池袋駅西口の繁華街で、近くにいた女性は「車道から侵入してきた車がスピードを緩めずに、歩道に突っ込んで次々と人をはねた」と話していました。
 
事故を目撃した男子大学生は「女性の悲鳴が聞こえて振り向いたら、黒っぽい乗用車が時速40キロぐらいで歩道に乗り上げて走っているのが見えた。乗用車は、郵便ポストやガードレールにぶつかりながら走り続け、最後に電話ボックスに衝突して止まった。歩道には乗用車にはねられた女性が2人倒れていて、声をかけても反応せず、救急車で運ばれていった」と話していました。

脱法ハーブで事故 過去2年で57件
脱法ハーブを使ったあと車を運転したドライバーによる事故は全国で相次いでいて、警察庁によりますと、去年までの2年間に検挙されたのは合わせて57件に上っているということです。
 
このうち去年6月には、愛知県で脱法ハーブを吸って車を運転した男が反対車線に飛び出して前から来た車と衝突し、乗っていた29歳の女性と2歳の長男にけがをさせたとして、危険運転傷害の疑いで逮捕されました。
 
警察庁によりますと、脱法ハーブを使ったあと車を運転したドライバーによる事故は全国で相次いでいて、検挙されたのは、おととしが19件、去年が38件で合わせて57件に上っているということです。
 
こうした事故はことしも続いていて、1月には香川県で下校途中の小学生が脱法ハーブを吸った男が運転する乗用車にはねられて死亡しました。

また、2月に福岡市の繁華街・天神で乗用車が暴走し、合わせて15人がけがをした事故では、暴走した車に乗っていた男性2人が「脱法ハーブを吸った」と話しているということです。

参照元 : 
NHKニュース



警官2人掛かりで容疑者とみられる男を車から降ろす

2014/06/24 23:01

mqdefault

JR池袋駅西口付近では、警察による現場の検証作業が続けられています。そして、車は激突して止まったままですが、この車から名倉佳司容疑者(37)が降りてくる際の映像が新しく入ってきました。

目撃者の方が撮影した映像です。名倉容疑者とみられる男が映っています。目撃した方によりますと、車に名倉容疑者が乗ったまま、なかなか降りてこなかったそうです。警察官が2人でなんとかドアを開けて、警察官がエンジンを切りました。

その時、名倉容疑者は首がダラッとした感じで横になって、よだれを垂らしていたということです。なかなか降りてこなかったというのは、名倉容疑者が暴れていたのを警察官2人掛かりでなんとか抑えつけていたということです。

最後は降りてきたということですが、降りてくる際ももうろうとして、目がうつろで、よだれを垂らしていたということです。名倉容疑者は「脱法ハーブを吸った後に車を運転し、人にけがをさせたことは間違いない」と容疑を認めています。

「視聴者提供」

参照元 :
テレ朝ニュース



東京・池袋で車が歩行者に突っ込み女性1人死亡

2014/06/24 23:00

mqdefault (2)

池袋駅前は騒然とした空気に包まれています。24日午後8時前、JR池袋駅西口、駅前の歩道上を車が暴走し、7人の方がけがをしました。現場の歩道を今、警察が現場検証を始めています。この歩道上を30mにわたって車が暴走し、人を次々とはねました。まだ血痕が残っているのが確認でき、車は現場に残されています。

そして、車を運転していた名倉佳司容疑者(37)は危険運転致傷容疑で逮捕されています。そして、男は「脱法ハーブ吸ったすぐ後に車を運転して、人をはねたことは間違いない」と容疑を認めています。

参照元 :
テレ朝ニュース



巧妙な言い回しでハーブを販売してした従業員の男を逮捕

巧妙な言い回しで販売 脱法ハーブ店の男逮捕

2014/04/24 08:00
 
mqdefault (3)

横浜市で脱法ハーブ店が摘発され、従業員の男が逮捕されました。男は、巧妙な言い回しでハーブを販売していました。

横浜市の脱法ハーブ店「AXEL」従業員・吉田順平容疑者(23)は2月、指定薬物が含まれるハーブ「元帥」1袋を販売した疑いが持たれています。吉田容疑者は逮捕前、警察の摘発を逃れるためか、巧妙な言い回しでハーブを販売していました。

逮捕前の吉田順平容疑者:「“吸引”とか“服用して下さい”とか、俺たちが認めることになるので、そういう言葉は使えないんですよ」

取り調べに対し、吉田容疑者は「違法という認識はなかった」と容疑を否認しています。警察によりますと、店は月に1000万円以上の売り上げがあったということです。

参照元 :
テレ朝ニュース



媚薬効果がある脱法ドラッグ「アロマリキッド」でついに死亡者

脱法ハーブでついに死亡者...殺人媚薬「アロマリキッド」販売業者インタビュー

2013年12月14日
 
30186

「快感が得られると聞いてアロマリキッドを飲ませたら、女性の体調が悪くなった」
 
ラブホテルで体調不良に陥った知人女性(41)を放置して死亡させたとして、10月17日、大阪府警に、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された無職男(40)=大阪市生野区=は事件のいきさつをこう話しているという。

男が女性に飲ませた「アロマリキッド」とは、媚薬効果がある脱法ドラッグ(脱法ハーブ)の一種だった。国は定期的に薬物を規制しているが、法をくぐり抜ける製造者が後を絶たず、今でも普通にインターネットなどで販売されている。これら脱法ハーブには一部の暴力団関係者も関わっていると見られ、製造から輸入、卸、小売まであらゆる分野での暗躍が疑われている。

都内の繁華街で脱法ハーブを販売していた元業者の男性(38)は絶対に匿名を条件に取材に応じてくれた。

――いつ頃まで販売をしていたのか?

「今年の4月までですよ。今はもうやっていません」

――止めた理由は?

「警察の指導と卸し元との付き合いが面倒になったので」

――卸し元は暴力団ですか?

「それに近い人間ですね」

――付き合いが面倒とは?

「仕入れ以外の付き合いですね。クラブに顔を出せとか、少し金を回してくれとか。言い方は変わるけど、こんな商売始めるから金出さないかとか。ファンドがどうとかって。向こうからすると仕入れの数量でこっちの売り上げも全部筒抜けですからね。そんなに儲けてるならって、いろいろとタカってくるんですよ」

――ミカジメ料みたいなものか。

「そんな事もありましたね。だけど一番の理由は警察です。最近は本当に厳しくなってきたんで。当初は"ハーブ"だけうるさかったんですよ。それがアロマリキッドまで厳しくなったので、もう潮時だと思ったんです」

厚労省によると、アロマリキッドに明確な定義はない。植物片に合成薬物をまぶしたり、吹き付けたりした「ハーブ」に対して、アロマリキッドとは液体状の脱法ドラッグを指す場合が多い。ネット上には、アロマリキッドに関する情報をまとめた掲示板が数多く存在し、媚薬として効果が体験レビューとして書き込まれている。

だがその一方で見落とせないのが、呼吸困難になったり、気分が悪くなったりするという書き込みも多いことだ。その危険性がありながら「脱法」「合法」の名がついてしまうのは、売られている製品から国が規制している成分が検出されていないというだけ。安全だから合法だなどと勘違いしてはいけない。

健康に害を与える物質は、まず薬事法の指定薬物に指定され、製造や販売が原則禁止される。 それでも使用が続く場合は、麻薬取締法の「麻薬」に指定され、製造や販売だけでなく、 所持や使用も罰せられる。

国が指定薬物にしているのは約900種類、麻薬でも150種類以上が指定されている。この指定薬物は年に4回、麻薬は半年に1回ほど新たに追加されている。それでも担当者は「新しい商品が次々と出てくる。規制するには中を調べて薬物が入っているか確認する必要があり、 どうしてもイタチごっこの状態になってしまう」と規制の難しさを説明する。だが、このイタチごっこも続けなければ野放しになってしまう。この体力を尽くした消耗戦だが、先に根を上げたのは末端の小売業者だった。

――強まる規制、取締りについては?

「まずひとつ言っておきたいのは、小売してる連中は売ってる中身がどんな薬物なのか詳しいことは何ひとつ知らないってことです。アロマリキッドにしてもハーブにしてもわからない。中にどんな指定薬物が入っていのるかわからないんですよ。卸業者から『これは規制されていないので安心』と勧めてくるのを売るだけなんで」

ーー規制情報はどこから得るのか?

「卸業者から聞く情報が頼りですね。だって信用するしかないじゃないですか。いちいち、商品の中身を確認するわけにはいかないんで。規制されてないと言われれば、それを信じて売るだけ。だけど、2年くらい前から、『××という商品は規制されたから早く売り切れ』みたいな連絡が入るようになって、規制のせいで売り物にならない商品在庫が増えていったんですよ。その頃からですね。引き際を考えたのは」

ーー自分自身では「合法ハーブ」を使わない?

「罰ゲームでも無理です。あんなの中身が正体不明ですから。もちろん、何度か試したんですが、"合法"はカラダに合わないみたいです。蕁麻疹ができたり、翌日ずっと体が重かったりで。これはカラダに悪いだろうなぁって。安酒みたいな酔い方なんですよ」

――かなり稼いだのか?

「インターネットではかなり儲けましたね。SEOを仕掛けて、検索で関連キーワードの上位にいるだけで月に数千万の売り上げ......という時期もありました。だけど、すぐに似たような業者が増えてきて売り上げは十分の1くらいに減りました。店舗はトントンですね。ネット販売の方が良かったですよ。店舗は構えないほうが良かった。いろいろ面倒な付き合いが増えるだけでしたから」

ーー死亡事故が起きたことについては?

「いつかこんな事故が起きるんじゃないかと思っていました。中身は本当に何が入っているか分からないんですから」

売る側の人間が「中身が正体不明」という脱法ハーブ。実際に大阪では死亡事故まで起きてしまった。命の保証がない媚薬など単なる毒薬でしかない。こんな危険なものには絶対に手を出してはいけない。

Written by 西郷正興

参照元 : 東京BREAKING NEWS

133797295096213112146

138243028779678177226

【関連記事】
【脱法ドラッグ】全国6都府県のドラッグ販売店や事務所、あわせて16か所を一斉捜索

指定薬物を含むハーブ「Chaos」などインターネット上に12のサイトを立ち上げ販売 朝日俊美容疑者(63)と内縁の妻・中塚荘子容疑者(53)を逮捕

川崎市の脱法ハーブ店の従業員(52)を逮捕 指定薬物を無許可で販売

脱法ハーブが原因の事故や事件相次ぐ

福岡市の繁華街・天神で脱法ハーブを吸った男が車で暴走 10台の車に衝突し、15人けが

脱法ハーブは大麻と違い、強い毒性があり大変危険 「細胞数が減少したり、神経線維が切れたり、呼吸困難やけいれん、意識障害を引き起こす」

【脱法ハーブ】指定薬物を販売していたとして摘発はできるが、起訴に持ち込むのは困難


指定薬物を含むハーブ「Chaos」などインターネット上に12のサイトを立ち上げ販売 朝日俊美容疑者(63)と内縁の妻・中塚荘子容疑者(53)を逮捕

「Chaos」など脱法ハーブ 8500人にネット“販売”

2014/02/24 17:26
 
mqdefault (3)

延べ8500人の客に指定薬物を含むハーブを販売したとみられています。

朝日俊美容疑者(63)と内縁の妻の中塚荘子容疑者(53)は去年7月、千葉県木更津市の自宅兼会社事務所で、指定薬物を含むハーブ「Chaos」など33袋を販売目的で所持していた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、朝日容疑者らは、インターネット上に12のサイトを立ち上げてハーブを販売していて、一昨年3月以降、全国の延べ8500人に7300万円を売り上げていました。取り調べに対し、朝日容疑者らは「指定薬物が入っているとは知らなかった」と供述しています。

参照元 :
テレ朝ニュース


川崎市の脱法ハーブ店の従業員(52)を逮捕 指定薬物を無許可で販売

“脱法ハーブ”店員を逮捕 指定薬物を無許可販売

2014/02/13 20:04

mqdefault (2)

川崎市で指定薬物を無許可で販売したとして、脱法ハーブ店の従業員の52歳の男が逮捕されました。 脱法ハーブ店従業員の田島克浩容疑者は1月、指定薬物「5F−QUPIC」を含む脱法ハーブ、約3グラムを無許可で販売した疑いが持たれています。

この指定薬物には幻覚興奮作用があり、警察によりますと、去年初めから少なくとも5人がこの店で脱法ハーブを購入して吸引し、錯乱状態になるなどしたということです。取り調べに対し、田島容疑者は「指定薬物が含まれているとは知らなかった」と容疑を否認しています。

参照元 :
テレ朝ニュース

【関連記事】
脱法ハーブが原因の事故や事件相次ぐ

福岡市の繁華街・天神で脱法ハーブを吸った男が車で暴走 10台の車に衝突し、15人けが

脱法ハーブは大麻と違い、強い毒性があり大変危険 「細胞数が減少したり、神経線維が切れたり、呼吸困難やけいれん、意識障害を引き起こす」

【脱法ハーブ】指定薬物を販売していたとして摘発はできるが、起訴に持ち込むのは困難

【衝撃映像】合成麻薬「K-2」を吸ってゾンビ化するアメリカの若者

【グロ注意】最も危険で恐ろしい人喰いドラッグ・通称「クロコダイル」 摂取すれば皮膚が壊疽を起こしゾンビ状態に

石橋貴明のAKB48総支配人“脱法ハーブ疑惑”おちょくり 「ももクロから笑顔が消滅」

脱法ハーブが原因の事故や事件相次ぐ

脱法ハーブ:吸引原因の事故相次ぐ 追いつかぬ対策

2014年02月06日 07時40分

001

福岡市の中心部で4日夜、乗用車が暴走し計15人が重軽傷を負った事故は、運転していた男らが「脱法ハーブを吸っていた」と供述し、改めてその危険性を見せつけた。吸引が原因とみられる暴走事件は全国で相次ぎ、厚生労働省は一部を「指定薬物」として製造・販売を禁じている。しかし、九州・山口でもいまだに脱法ハーブ販売店は多く、対策が追いついていない。【野呂賢治、川上珠実、遠山和宏、尾垣和幸】

「運転していた男が頭から血を流し『オラー』と奇声を上げ、警察官5、6人に取り囲まれていた。助手席の男は窓ガラスを足で蹴っていた」。福岡市の事故現場に居合わせた男性(18)は、異様な男たちの様子を目にした。

脱法ハーブは乾燥した植物片に化学物質を混ぜたもので、いぶして煙を吸引する。製造元は不明なものが多く「お香」と称して販売されている。厚労省によると、昨年9月時点で九州・山口では▽福岡17店▽沖縄16店▽熊本4店▽宮崎、山口各1店−−の販売店がある。インターネットでも入手可能だ。

吸引して救急搬送されるケースも多い。「意識がもうろうとした」などと訴え、昨年、福岡県で56人、沖縄県で19人が運ばれた。熊本県は昨年度、6人が搬送された。

国立精神・神経医療研究センター(東京都)の舩田正彦・依存性薬物研究室長によると、脱法ハーブは成分に「合成カンナビノイド」と「カチノン系化合物」を含むことが多い。前者は大麻、後者は覚醒剤に似た作用があり、興奮やけいれん、幻覚を引き起こすことがある。

厚労省は2007年施行の改正薬事法に基づき、脱法ハーブに使われている化学物質を規制対象として順次指定し、現在は1360種に及ぶ。しかし、指定されれば成分を替えた新構造の脱法ハーブが出回りイタチごっこの状態。また、指定薬物の単純所持・使用に罰則が科されるのは今年4月からで、今回の事故のドライバーらは対象外。福岡県警は危険運転致傷容疑を視野に捜査している。

◇脱法ハーブ吸引が原因とみられる主な交通死傷事故◇

2012年

5月 大阪市福島区で20代の男が妄想や幻覚の症状が出た状態で商店街をレンタカーで暴走、2人に重軽傷を負わせた

同月 大阪府摂津市で錯乱状態になった20代の男がアクセルを踏み続け、多重衝突事故で5人を負傷させた

6月 京都市伏見区で30代の男が追突事故を起こし、3人に軽傷を負わせた。男は過去にも複数回にわたり運転中に記憶が飛び、対向車線にはみ出していた

10月 愛知県春日井市で30代の男が的確に危険に対処できない状態で車を運転。自転車の高校1年生をはね死亡させた

同月 名古屋市で30代の男が正常な運転が困難な状態で乗用車を運転し、追突事故を起こし5人に軽傷を負わせた

2013年

1月 浜松市で意識がもうろうとした状態で乗用車を運転した20代の男が、停車中の車に衝突し2人にけがをさせた

2月 岡山市で視野が狭くなるなどした30代の男が乗用車を運転し乗用車に衝突。運転男性に重傷を負わせた

5月 愛知県日進市で30代の男が意識が正常でない状態で車を運転。対向車に衝突し2人にけがをさせた

※いずれも1審判決の内容から

参照元 :
毎日新聞


福岡市の繁華街・天神で脱法ハーブを吸った男が車で暴走 10台の車に衝突し、15人けが

15人けが 繁華街で車“暴走”の瞬間 脱法ハーブも

2014/02/05 16:32
 
mqdefault

歩行者を含む15人がけがをしました。繁華街を乗用車が暴走し、車11台が絡む事故の瞬間をカメラがとらえました。その運転手の男は脱法ハーブを吸っていた疑いがあるとして、警察が捜査しています。

映像:「視聴者提供」

参照元 :
テレ朝ニュース


車暴走10台に衝突、運転の男性「脱法ハーブ吸った」

2014年02月05日11:46

mqdefault (1)

信号待ちの車に次々とぶつかりながら無理やり前進する車、4日夜、福岡市の繁華街・天神で車が暴走、あわせて10台の車に次々とぶつかり、ガードレールに激突して止まりました。

この事故で15人が軽傷を負いました。 車に乗っていた36歳の男性2人は、現場で警察官に対し、「脱法ハーブを吸った」と話していたということです。

参照元 : TBSニュース


脱法ハーブは大麻と違い、強い毒性があり大変危険!細胞数が減少したり、神経線維が切れたり、呼吸困難やけいれん、意識障害を引き起こす

脱法ハーブ、強い毒性 マウス実験で細胞数減らす

2014年1月6日

1272_web写真_P2_特集_pic03

「脱法ハーブ」と呼ばれ、流通している脱法ドラッグの主要成分には強い毒性があることを、国立精神・神経医療研究センターの研究チームが明らかにした。マウスの実験で確認した。同様の毒性は人にもあると考えられ、呼吸困難やけいれん、意識障害を引き起こすリスクがある。長期の使用で薬物依存になる危険性もあるという。米専門誌電子版で発表された。

研究チームは、脱法ハーブで確認された合成カンナビノイド系の化合物のうち、8種類の成分をマウスの脳神経細胞に与えた。すると、細胞数が減ったり、神経線維が切れたりするなど、細胞に対する強い毒性が確認された。

さらに、一部の脱法ハーブには、覚醒剤と似た作用を示し、麻薬や指定薬物として規制されている「カチノン系薬物」が混ざっていることが確認された。この薬物は、脳内のドーパミン神経を制御することで中枢神経を興奮させたり、陶酔感を出したりすると考えられ、薬物依存になる危険性がきわめて高い。

厚生労働省は合成カンナビノイド系やカチノン系の薬物を規制対象としている。同センター依存性薬物研究室の舩田(ふなだ)正彦室長は「脱法ハーブに覚醒剤などと同様の神経細胞への強い毒性があることが確認された。未知の有害作用の危険についての認識も必要だ」と話している。(今直也) 

参照元 : apital


【脱法ハーブ】 中国の雑草に化学薬品を染み込ませた物。大麻と違い大変危険



【関連記事】
【脱法ハーブ】指定薬物を販売していたとして摘発はできるが、起訴に持ち込むのは困難 【衝撃映像】合成麻薬「K-2」を吸ってゾンビ化するアメリカの若者

【グロ注意】 マイアミ・ゾンビ事件で顔を喰われた被害者の映像 「バスソルト(メリーちゃん)日本上陸」 

お酒を継続的に摂取すると脳組織に悪影響を与えるが大麻の使用は脳組織に悪影響を与えないという研究結果

【衝撃映像】合成麻薬「K-2」を吸ってゾンビ化するアメリカの若者

【グロ注意】最も危険で恐ろしい人喰いドラッグ・通称「クロコダイル」 摂取すれば皮膚が壊疽を起こしゾンビ状態に

大阪ミナミのアメリカ村で大麻販売が復活 半グレ連中がダブついてるドラッグの在庫一掃か


【脱法ハーブ】指定薬物を販売していたとして摘発はできるが、起訴に持ち込むのは困難

脱法ハーブ取り締まり困難の実状

2013年10月10日 11時00分
 
kourousyoussyasinn

今年上半期、麻薬に似た幻覚作用がある脱法ハーブなどの摘発件数が51件にのぼったことが、警察庁のまとめで判明した。これは16件だった前年同期と比べると実に3倍を超える。摘発者の総数も66人で、25人だった前年同期の2.6倍に増えている。

社会部記者が言う。

「摘発が増えたのは、12種類の物質を新たに“麻薬”に分類し、含有する脱法ハーブの吸引や自己使用目的での“単純所持”を麻薬取締法違反で摘発できるようになったためです」

51件のうち、同法違反での摘発は19件を占め、前年同期の3件から大幅に増えた。このうち17件は、毒性や依存性が強いとして、新たに麻薬に分類された薬物を所持するなどしていたケースだった。

「今の脱法ハーブをめぐる状況は、一時期六本木を席巻した合成麻薬とよく似ている。とにかく、脱法ハーブには何が入っているかわからない。六本木では、薬理効果が真逆のヘロインとコカインが混入しているものを吸引して死亡したケースもある。今、アメリカで騒がれている『バスソルト』は日本では『メリーちゃん』と呼ばれているが、少量で強烈な効果があり運びやすい。しかも、覚せい剤のように厳しく罰せられない。これに何らかの組織が目をつけないわけがありません」(薬物捜査が長い警察関係者)

3月の法改正で指定薬物は大幅に増えたが、これで脱法ハーブを販売するショップを厳しく規制できるわけではない。新宿歌舞伎町では、相変らず堂々と営業を続けている。

「指定薬物を販売していたとして摘発はできるが、起訴に持ち込むのは難しいのが現状です。やはり原因は、脱法ハーブに何が入っているか製造者しか知らないからです。仮に起訴しても裁判を維持するのは困難なのです」(同)

かくして脱法ハーブは、ますます蔓延する気配だ。

参照元 : 週刊実話
【関連記事】
【衝撃映像】合成麻薬「K-2」を吸ってゾンビ化するアメリカの若者
【グロ注意】 マイアミ・ゾンビ事件で顔を喰われた被害者の映像 「バスソルト(メリーちゃん)日本上陸」
日本は身体に悪い物を販売許可してる矛盾
http://50064686.at.webry.info/201208/article_8.html
お酒を継続的に摂取すると脳組織に悪影響を与えるが大麻の使用は脳組織に悪影響を与えないという研究結果
http://50064686.at.webry.info/201212/article_85.html

人気ブログランキングへ

【衝撃映像】合成麻薬「K-2」を吸ってゾンビ化するアメリカの若者

合成麻薬をポンプで吸引した若者が、ゾンビ化する。これはヤバ過ぎる! 脱法ハーブや脱法ドラッグも危険です。絶対やらないように!


Drugs are bad, mkay


Why you shouldn't smoke K2.
 


『合成麻薬「K-2」とは』

ごうせいまやく【合成麻薬】 化学物質から合成される麻薬。ケシやコカなどの植物から生成される麻薬に対していう。LSD・MDMA(エクスタシー)など。

ソース : KOTOBANK.JP

アメリカでもっとも広く出回っているのは、K2という名の商品。スパイス・シリーズやジニーといった、かつて日本でも出回っていた商品とともに、ヘッドショップやインターネットを通じて販売され、10代を含む青少年に広まっています。(アメリカで出回っているK2の写真は、下記のCBSニュースにあります。)

CBSニュース 2010年3月4日 ●ニセ大麻K2は幻覚を引き起こす 大学や公的機関の薬毒学の専門家が合同で、合成カンナビノイドを含む脱法ドラッグの作用に関する研究に着手した。

CBS News : Fake Weed K2 Can Cause Hallucinations
ソース : 弁護士小森榮の薬物問題ノート

参考ページ : 狂人発狂バイオハザード!刻々と新ドラッグに侵されていくアメリカ!日本にも浸透しつつある!?


人気ブログランキングへ

最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ