宇宙人がヒツジ1500匹を誘拐!一夜にして忽然と姿消す→英UFO研究家が真相解明へ

2016.08.21

ミステリーサークル、ストーンヘンジなど、イギリスには宇宙人飛来の痕跡がいたるところに存在する。宇宙人がイギリスを愛する理由は定かではないが、彼らは必ずしも友好的ではないのかもしれない。イギリスの田舎町でヒツジ1500匹が失踪した事件に、どうやら宇宙人が関与しているとの情報が入ってきた。

■容疑者不在、UFO目撃情報多数

2011年9月、イングランド頭部のリンカンシャーで1500匹ものヒツジが一夜にして忽然と姿を消す事件が起きた。地元警察は複数人による組織的犯行とみて捜査に当たっているが、今日まで有力な手がかりはつかめていないそうだ。

2016-08-30_041031

このまま迷宮入りかと思われたが、ここにきて事態が急転。今月17日リンカンシャーの地元紙「Lincolnshire Echo」が、5年越しに事件の真相が解明されたかもしれないと報じたのだ。しかも、真相解明に動き出したのはUFO研究家だという。ずいぶんと奇想天外な方向にむかっているが、ともかく事件の真相を見てみることとしよう。

「Lincolnshire Echo」によると、イギリスで活動するUFO研究家リチャード・ホール氏が事件を独自に調査したところ、地球外生命体によるアブダクションの可能性が濃厚との結論に至ったそうだ。また、ホール氏は調査の記録をドキュメンタリーとして撮影しており、地元住民によるUFO目撃情報など“アブダクション説”を裏付ける貴重な映像がおさめられている。ちなみにこの映像はYouTubeで公開されている。

まずホール氏によると、2011年当時、事件に関与したとみられる容疑者が捕まったとの噂が流れていたが、調査が進むにつれ、そのような人物は存在しないことが判明したそうだ。このことからホール氏は、宇宙人によるアブダクションの可能性を視野に入れたという。

すると、事件が起きた地域では頻繁にUFOが目撃されていることが明らかになった。たとえば、地元住民エリック・ゴーリング氏は、これまでに「黒い三角形」のような飛行物体を何百回も目撃しているそうだ。

「最初は白、オレンジ、黄色の光の玉のように見えましたが、近づくにつれ黒い三角形だということがわかりました」(ゴーリング氏)
「これまでに何百回と目撃していますよ。一晩で40個見たこともあります」(ゴーリング氏)

2016-08-30_041016

この「黒い三角形」は9~10メートルほどの大きさだったようだが、恐ろしいほどのスピードで動き回っていたという。

「“黒い三角形”が地面に向かって真っ直ぐ降りてきたのを見ました。それはもう目にも止まらぬスピードで。それから大きくグルリと周囲を回ったかと思うと、またもの凄いスピードで上昇していきました」(ゴーリング氏) 「漂うように飛んでいました。音は全く聞こえませんでした」(ゴーリング氏)

2016-08-30_041102

サイズはそれほど大きくないようだが、何十と集まれば1500匹のヒツジを一夜にして連れ去ることも可能かもしれない。また形状が円盤ではなく三角形というのも興味深い点だ。三角形型UFOは1980年代からしばしばイギリスで目撃情報が報告されており、近年では2013年にマンチェスターに出没している。

■脚付きのUFO

2016-08-30_041214


さらに、地元のタクシー運転手モラグ・テイラー氏も、事件現場付近でUFOを目撃したことがあるそうだ。

「光を放つ物体が空中に浮かんでいました。最初は星かと思いましたが、それにしては大きすぎました」(テイラー氏)
「とても大きかったです。大型トラックほどでした」(テイラー氏)
「かなり低い位置を飛んでいました。たしかビルの三階ぐらい程度の高さだったと思います」(テイラー氏)
「とても暗い色で、光はほとんど見えませんでしたが、脚があるのが見えました。その脚の付け根だけが光っていました。形は三角形でした」(テイラー氏)

このようにテイラー氏もUFOは黒い三角形だったと証言しており、ゴーリング氏の目撃情報と一致していることがわかる。気になるのは、このUFOに脚がついていた点だ。おそらく飛行機の降着装置と同様のものだろう。UFOがリンカンシャーの地に着陸していた可能性は極めて高いのではないだろうか。大型トラックサイズのUFOが数十機あればヒツジを1500匹程度持ち去ることもあり得ない話ではない。

2016-08-30_041242

しかし、他のUFOによる誘拐事件と同じように、その目的は依然不明で、ホール氏も具体的な言及は避けている。誘拐されたヒツジの死体も見つかっていないことから、キャトルミューティレーションでもないだろう。ただ、事の真相は宇宙人によるアブダクションとみて間違いないと氏は確信しているようだ。「偏見にとらわれない人なら、この地域に何か奇妙なことが起こっていることを疑うことはないでしょう」とホール氏はいう。

映像には、この他にも目撃者のインタビューがおさめられており、中には飛行機よりも大きい卵型のUFOと遭遇したとの証言もある。どうやら、リンカンシャーの地には複数の異なるUFOが飛来しているようだ。宇宙中のエイリアンを惹きつける魅力がリンカンシャーにあるのかもしれない。ちなみに、リンカンシャーには幽霊が出没し、地元の警官がそれを認めているという前例もある“いわくつき”の地域だ。おそらくこれからも、“彼ら”はリンカンシャーを訪れるのだろう。今のところ地元住民の被害は出ていないようだが、取り返しのつかない事態になってからでは遅い。一刻も早く真相が解明されることを願う。

(編集部)



参考:「Lincolnshire Echo」、「YouTube」、ほか

参照元 : TOCANA


Did UFOs abduct 1,500 sheep from a field in Lincolnshire?

By CarolineW_LE | Posted: August 17, 2016

2016-08-30_042407

The documentary maker said he believed the alleged sightings could be linked to the disappearance of the huge number of sheep.

A documentary film maker has questioned whether the disappearance of 1,500 sheep from a field near Louth was the result of UFOs.

Footage, uploaded to YouTube by an account called dot luter, has investigated possible UFO sightings across the East Lindsey area with one witness claiming to have seen a huge spherical object hovering in the sky at Alford.

READ MORE: Lincolnshire's X-Files: The truth is out there!



The 1,500 sheep mysteriously disappeared from the field at Stenigot overnight in September 2011. No one in the area claimed to see or hear anything.

Arrests were made at the time in connection with the disappearance but the documentary footage claims no one was ever charged or prosecuted.

In the documentary, UFO spotter Eric Goring from Brinkhill, told the video he had seen hundreds of sightings of what he called "the black triangle" not far from the area at the time.

UFO 1

He said: "I saw these white or orange or yellow balls of light which turned out to be the black triangle.

"They were out on the fields going round and round lit up bright and then when they got closer I could see the black triangle.

"I've seen the black triangle hundreds of times and up to 40 in one night."

Mr Goring said the triangular objects were around 30ft long on each side.

"I have seen them come down to the ground at thousands of miles an hour. They come straight to the ground, they loop out and then go up again.

"It floats and it makes no noise," he said.

"It was very dark, no luminosity, but it had legs and there were lights just above the legs." Taxi driver Morag Taylor, from Alford, told the video maker she had once seen a similar triangular sighting on a drive from Skegness to Louth in the early hours of the morning.

She said: "There was a thing hovering in the sky with lights, it was too big to be a star.

"Then it just shot away at speed. I thought it was much faster than a Harrier jet.

"It was quite low - probably about three storeys high.

"It was quite big, probably the size of an articulated lorry.

"It was very dark, no luminosity, but it had legs and there were lights just above the legs. It was triangular."

UFO 2

Another witness who spoke on film, said he once saw a huge spherical object in the sky while he was driving between Alford and Mablethorpe.

He said: "I came round a corner and my little girl, who was in the back, screamed.

"The car in front stopped. There was a grey, egg shaped thing.

"I would say it was three times longer than the width of the road.

"It was stopped right above the road. It was absolutely huge, bigger than a plane.

"All of a sudden it shot back in the opposite direction it came from."

The documentary maker said he believed the alleged sightings could be linked to the disappearance of the huge number of sheep.

He said: "I don't think any open minded person would doubt there is something perculiar going on in the skies near this sparsely populated area."

UFO map

参照元 : .lincolnshire echo