地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

立候補

反トランプ氏の元CIA職員エバン・マクマリン氏(40)が無所属で大統領選挙に立候補

「反トランプ」の受け皿? 米大統領選、元CIA職員が無所属出馬

2016年8月9日(火)11時10分配信

2016-08-10_151117

【AFP=時事】米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏に反発する動きが党内で続く中、米中央情報局(CIA)の元職員エバン・マクマリン(Evan McMullin)氏(40)が8日、大統領選へ無所属で立候補すると表明した。

「正しいことをするのに遅すぎるということはなく、米国民はドナルド・トランプ氏や(民主党候補の)ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)氏がもたらすものよりはるかに優れたものを与えられるべきだ」。マクマリン氏はフェイスブック(Facebook)の自身のページにこう書き込んだ。

マクマリン氏はCIAでテロ対策に従事した経歴を持つが、知名度は低い。また下院共和党のスタッフとして働いた経験を持つ半面、時にトランプ氏を「独裁者」などと辛らつに批判してきた。米ABCニュース(ABC News)によると、反トランプ派の保守団体の支援を受けているという。

マクマリン氏の出馬表明は、11月の本選まで3か月を切ってもなお、「トランプ降ろし」の動きが活発であることを示す。トランプ氏に対しては、その発言をきっかけとして過去2週間に共和党内で反発が高まっており、大統領としてのトランプ氏の能力を疑問視したり、対立候補であるクリントン氏への指示を表明したりする党員が相次いでいる。

8日には、リチャード・ニクソン(Richard Nixon)元大統領からジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)前大統領まで、歴代の共和党政権で国家安全保障などを担当した元政府高官ら50人が米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)に公開書簡を発表し、トランプ氏に投票しないと宣言した。トランプ氏は「米国史上、最も無謀な大統領になる」と警鐘を鳴らしている。【翻訳編集】 AFPBB News

参照元 : AFPBB News


反トランプ氏の元CIA職員が立候補

2016年8月9日 8時59分

McMullin-219fc154-1bec-464e-85ce-0451e6da4f37

アメリカ大統領選挙に向けて、共和党の下院議員団の政策担当部長を務めたことがあるCIA=中央情報局の元職員が無所属で大統領選挙への立候補を表明するなど、共和党内でトランプ氏に反発する動きが続いています。

アメリカ大統領選挙に向けて、CIAの元職員、エバン・マクマリン氏(40歳)は8日、ウェブサイトで無所属で立候補すると表明しました。マクマリン氏は、共和党の下院議員団の政策担当部長を務めたことがあり、「トランプ氏に軍と核兵器の指揮権を与えることは非常に無責任だ。彼を選出してはならない」と訴えています。

マクマリン氏は11月の本選挙で当選する可能性はほとんど無いとみられますが、アメリカのメディアによりますとトランプ氏に反発する保守系の団体が選挙戦を支援するということで、共和党内のトランプ氏に反発する有権者の受け皿になる可能性も指摘されています。

また8日には、共和党のニクソン政権からブッシュ政権の間で、安全保障問題を担当した元政府高官ら50人が公開書簡を発表し、トランプ氏には投票しないと表明しました。

書簡には、ブッシュ政権でホワイトハウス国家安全保障会議のアジア上級部長を務めたマイケル・グリーン氏などが名を連ねており、共和党内でトランプ氏に反発する動きが続いています。

参照元 : NHKニュース





フィリピン大統領選に、「銀河系間宇宙大使」や「大天使ルシファー(Archangel Lucifer)」らが立候補

「宇宙大使」や「大天使ルシファー」が立候補、フィリピン大統領選

2015年10月19日 17:27
 
img_62005c45593a33851f7aed46e0b7b857170767

【10月19日 AFP】フィリピン大統領選に、「銀河系間宇宙大使」や「大天使ルシファー(Archangel Lucifer)」らが立候補を届け出た。

フィリピンでは来年の大統領選挙に向けて、先週の届け出期間に数十人の候補が名乗りを上げた。大統領選の「お騒がせ候補」はフィリピンの混沌とした民主主義に不可欠な存在とされる。

アラン・キャレオン(Allan Carreon)氏はその一人。マニラ(Manila)の選挙管理委員会本部に、「銀河系間宇宙大使」という肩書きをプリントしたシャツを着て登場したキャリオン氏は、宇宙人から賢明な助言を受け取っていると述べ「宇宙人たちに、大統領選に出馬する意志を与えられた」と記者団に語った。

「宇宙大使」のライバルと目されているのは、ひげをたくわえたロメオ・ジョン・イゴニア(Romeo John Ygonia)氏。自分のことを「大天使ルシファー」と呼んでほしいと語る同氏は「主」の命令に従って出馬したという。「主」は誰なのかと質問したところ、「ルシファー」氏は謎めかして「主は私の心に住まわれている」と答えた。

「聖なる介入」を主張するもう一人の候補はマリタ・アリリャ(Marita Arilla)氏(70)。元教員のアリリャ氏は、フィリピン共和国を「神の王国」にする野心を持っている。「私は神の無限の力であるところの絶対君主制の主張を掲げる独立系候補だ」と記者団に語った。

引退した警察官のロメオ・プラスキタ(Romeo Plasquita)氏(61)の掲げる志は、もう少し控えめだ。立候補の届け出の際、プラスキタ氏は「私は大統領候補にふさわしくない。私には資金がないし個性もない」と記者団に語った。同氏は5年間にわたって年金を受け取っておらず、政府の職員らに助けを求めても無視されたので、大統領選に立候補したという。「大統領候補になった今、彼ら(政府職員)も私に注目するだろう」と同氏は語った。

選挙管理委員会によると、大統領選には15日午前までに60人以上の立候補の届け出があった。このうち当選の可能性があるとされている候補は3人だけで、残りは「泡沫候補」とみなされている。

選管によると、調査の結果「選挙制度への冷やかし」であることが判明した候補や、実際に出馬する意図のない候補の届け出は受理しないという。選管委員長は「世間の注目を集めたいだけの人物に自由に出馬させるつもりはない」と語っている。(c)AFP
 
参照元 : AFP BB NEWS


▼フィリピン・マニラで、大統領選への立候補届けを済ませ、記者会見する「大天使ルシファー」を名乗るロメオ・ジョン・イゴニア氏(2105年10月13日撮影)。

img_1e048e04ddd587d07eb2f942a923d820168146

▼フィリピン・マニラで大統領選への立候補届けを済ませ、選挙運動で自分が使用しているナチスのかぎ十字を手にポーズを取るホセ・ラリー・マキナナ氏(2105年10月13日撮影)。

img_aa8e47e8cedce9df8f8ebf7381ef40b8155074



最新記事






楽天トラベル




人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ