地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

空爆

シリア内戦で空爆を受けた街並みが地獄すぎる

まるで「この世の終わり」! シリア内戦で廃墟と化した街の空撮映像が地獄すぎる

2016.02.16

2016-02-23_141128

アサド政権と反体制派、そして「イスラム国(IS)」やクルド人勢力、さらに背後で戦闘を支援する欧米やロシア、そして中東各国の思惑も絡み、シリア内戦は混迷を極めている。シリア人権監視団(英国)の報告によると、昨年1年間の内戦による死者数は5万5219人(子どもは2574人)、2011年に内戦が本格化してからの死者数はすでに26万人を超えた。しかも、この統計に行方不明者は含まれないため、実際の犠牲者数はこれをはるかに上回るとの指摘もあるほどだ。

現在、住む場所を失った多くのシリア人が難民となって周辺国やヨーロッパへと流れこんでおり、各国は対応に苦慮している。過激な排斥運動が広がりを見せる一方、難民のなかにも犯罪に走る者や、テロリストが紛れこんでいる疑いも浮上しており、歴史的混乱へと発展する恐れまで指摘されている。このような中、混乱の震源地であるシリアのあまりにも悲惨な状況を如実に示す動画が公開され、改めて世界に衝撃が走っている。まずは問題の映像をご覧いただこう。



シリア第三の都市ホムス。首都ダマスカスとアレッポの中間に位置し、内陸部の各都市を結ぶ要所として栄えている――という話は今や昔。2016年現在、ホムスの街は内戦によって完全に“死んだ街”になってしまった。ドローンによる空撮映像が捉えているのは、もはや人が住めるような建物が一軒も残されていない絶望的現状だ。爆撃によって瓦礫の山と化した街は、人口100万人を誇っていた過去がまるで嘘のように閑散としている。まさに「この世の終わり」としか喩えようのない光景だ。

▼破壊される前のホムスの街並

2016-02-23_141217

自らの愛する街が完膚なきまでに破壊され尽くした時、人はどのような行動を取るだろう。復興に努めるほどの気力と体力が残されていればよいが、それよりも早くこの地獄から抜け出し、新天地で再び生活を立て直したいと願うことを誰も否定はできないはずだ。この映像は、シリア難民の多くが「生きるため」に、止むに止まれぬ思いで母国を去らざるを得ないという現実を世界に訴えかけている。

(編集部)



参考:「産経ニュース」、ほか

参照元 : TOCANA


15年の死者5万5千人超 人権監視団、子供犠牲も2500人以上

2016.1.1 15:35

ダウンロード

シリア人権監視団(英国)は31日、2015年1年間のシリア内戦の死者数が5万5219人に上ったと発表した。行方不明者もおり、実際の数はさらに多いとみられる。子供の犠牲は2574人。

11年3月に反体制運動が本格化してからの死者数は26万758人に達した。14年の死者数は7万6021人だった。(共同)

参照元 : 産経新聞



シリアの首都ダマスカス近郊で正体不明の軍用機が空爆!子どもを含む60人死亡

正体不明の軍用機が空爆、子どもら60人死亡 シリア

2015/12/15 10:32

2015-12-16_172219

シリアの首都ダマスカス近郊で激しい空爆があり、子どもを含む多くの死傷者が出ている模様です。

13日、ダマスカス近郊のドゥーマなど反政府組織が支配する地域で、激しい空爆がありました。イギリスで活動するシリア人権監視団によりますと、正体不明の軍用機が学校などを空爆し、子ども2人と学校の校長が死亡したということです。

反政府組織によりますと、この空爆で60人が死亡したということです。ドゥーマ周辺ではシリア政府軍によるミサイル攻撃も行われたということですが、空爆がどの組織によって行われたのかは分かっていません。

参照元 : テレ朝ニュース



2015-12-16_172232

2015-12-16_172241

2015-12-16_172301








ロシア軍がトルコの救援物資を運ぶ車列を空爆か 7人死亡、10人けが

ロシア軍、トルコの救援車列を空爆か=トルコメディア

2015年 11月26日 14:04 JST

2820d8b68678a16596213bcaf6bb76b0-680x542

ロシア軍、トルコの救援車列を空爆か=トルコメディア

トルコのアナドル通信社はきょう26日、ロシア軍がシリアとトルコ国境地帯で走っていた救援物資を運ぶ車列を空爆したと報じた。また、現地の過激派やトルコの人道団体IHH(人道支援基金)からも同様なニュースが伝われた。

同通信社によると、今回の空襲で7人が死亡したほか、10人が怪我したという。トルコ政府は、この車列が難民向けの救援物資を運んでいたと説明。ただ、現時点ではロシア軍が空襲した証拠をまだ掴んでいないという。

参照元 : ロイター


【映像】露軍、トルコ救援車を空襲 トルコメディアなど報じる

2015年11月26日(木)18時10分配信

2015-11-26_235147

トルコのメディアなどは26日、前日25日に救援物資を輸送していたトルコの車両が、トルコとの国境に近いシリア北西部の町、アザーズを走行中、ロシア軍機から空襲を受け運転手など7人が死亡、10人が負傷したと報じている。 ロシアはこの空襲について情報を発表していない。 映像は地元メディアが撮影したもの。

(シリア、アザーズ 25日 画像:North Foundation Alaalamiyh/Storyful/アフロ)

参照元 : アフロ

2015-11-26_235202

2015-11-26_235949

2015-11-27_000006



ロシア軍のシリア空爆による死者数2371人 このうち403人が民間人、180人が子供

ロシア空爆、1300人以上死亡=シリア

2015年11月20日(金)22時26分配信

2015-11-21_025155

【カイロ時事】在英のシリア人権監視団は20日付の声明で、ロシア軍がシリア空爆を開始した9月30日以降、同軍の攻撃による死者数は1331人に達したと発表した。

監視団は「このうち403人が民間人」と指摘している。

戦闘員では、国際テロ組織アルカイダ系の「ヌスラ戦線」など反体制派547人が死亡。過激派組織「イスラム国」のメンバーは381人が命を落としたという。

参照元 : 時事通信






ロシア、巡航ミサイル100発以上発射 シリアで

2015/11/21 1:12

【モスクワ=古川英治】ロシアのショイグ国防相は20日、カスピ海と地中海に展開する艦隊から巡航ミサイルを発射し、シリアの標的を攻撃したとプーチン大統領に報告した。爆撃機からの攻撃を含めて過去4日間に100発以上の巡航ミサイルを発射したなどとしている。カスピ海と地中海の艦船計10隻を作戦に参加させ、爆撃機は69機に倍増したという。タス通信などが伝えた。

参照元 : 日本経済新聞




ロシア空爆で2300人死亡=シリア

2015年12月30日(水) 23時28分掲載

【ベイルートAFP=時事】在英のシリア人権監視団は30日、ロシア軍による9月30日以降のシリア空爆で、2371人が死亡したと明らかにした。(時事通信)

参照元 : 時事通信

監視団によると、死者のうち過激派組織「イスラム国」(IS)の戦闘員は655人。ISと敵対する国際テロ組織アルカイダ系ヌスラ戦線や、米国などが支援する反体制派の戦闘員も924人が殺害された。一方、民間人792人も空爆で命を落とし、うち180人が子供だった。


『ロシアの戦略爆撃機が巡航ミサイルと誘導爆弾でISIS(ユダヤ国)の拠点を攻撃』

Russian strategic bombers hit ISIS positions with cruise missiles, smart bombs (VIDEO) 19 November 2015

Published time: 19 Nov, 2015 12:55

564dc37ec36188227a8b4575

ussia’s Defense Ministry has released new videos of retribution attacks on Islamic State (IS, formerly ISIS) with strategic bombers launching smart bombs and cruise missiles.

Strategic aviation was scrambled shortly after confirmation that the Russian passenger plane that crashed in Egypt's Sinai Desert on October 31 was downed by a terrorist bomb.



The footage was apparently recorded on the morning of November 19 and collected as technicians prepare the Russian long-range bombers to fulfill their missions.



The Tu-160 ‘Blackjack’ long-range bombers are based in Engels, near the city of Saratov in southern Russia, while the Tu-22M3 ‘Backfires’ and Tu-95 ‘Bears’ are stationed in Mozdok in the North Caucasus.






【衝撃映像】(シリア)カメラマンの至近距離で激しい空爆

シリアで超絶に激しい空爆映像。カメラ撮影している至近距離が空爆され、激しい爆発を起こす。ここまで鮮明な空爆映像は珍しい。2〜3発の爆弾が落ちた後、建物が激しく爆発する瞬間が撮影されている。

2015-11-18_011628

2015-11-18_011648

Syrian intense Airstrike hits Darayya (close sight)

▼こちらが空爆される瞬間映像




シリアにて、カメラに向かって喋る男性の頭上からミサイルが降ってきて爆発、辺り一面が吹き飛ぶという瞬間映像。

Agitpropper Ahmad abu Hamza hit by artillery shell



米軍が国境なき医師団を誤爆、少なくとも19人死亡 アフガン大統領に謝罪

空爆で国境なき医師団3人死亡 米軍が病院誤爆か

2015/10/03 17:42

2015-10-04_121929

アフガニスタン北部にある「国境なき医師団」の病院が空爆され、3人が死亡、30人以上の安否が分からなくなっています。アメリカ軍による誤爆の可能性があるということです。

国際医療支援団体「国境なき医師団」は、北部クンドゥズにある病院が3日に複数回、空爆を受けたことを明らかにしました。スタッフ3人が死亡し、30人以上の安否が分かっていないということです。アメリカ軍の広報官もクンドゥズでの空爆が周辺の医療機関に損害を与えた可能性があるとしています。国境なき医師団によりますと、被害者のなかに日本人のスタッフは含まれていないということです。

参照元 : テレ朝ニュース



2015-10-04_121943


米軍の誤爆か 「国境なき医師団」病院で16人死亡

2015/10/04 00:22

2015-10-04_121955

アフガニスタン北部にある「国境なき医師団」の病院が空爆され、少なくとも16人が死亡したということです。アメリカ軍による誤爆の可能性があるということです。

国際医療支援団体の国境なき医師団は、北部クンドゥズにある病院が3日、複数回、空爆を受けたことを明らかにしました。ロイター通信によりますと、少なくとも合わせて16人が死亡したということです。アメリカ軍の広報官もクンドゥズでの空爆が周辺の医療機関に損害を与えた可能性があるとしています。

国境なき医師団によりますと、被害者のなかに日本人のスタッフは含まれていないということです。クンドゥズでは、市内を占拠していたイスラム過激派組織「タリバン」と政府の治安部隊による戦闘が続いていました。

参照元 : テレ朝ニュース



2015-10-04_122023

2015-10-04_122050


米軍病院誤爆、死者19人 アフガン大統領に謝罪

2015.10.4 08:47

アフガニスタン北部クンドゥズにある緊急医療援助団体「国境なき医師団(MSF)」の病院を米軍が3日に誤爆した事件で、MSFは4日までに、死者数はアフガン人職員や子どもを含む患者ら少なくとも19人、負傷者数は37人に上ったと明らかにした。病院に日本人はいなかったという。

ロイター通信によると、アフガン大統領府は駐留米軍トップのキャンベル司令官がガニ大統領に爆撃の詳細を説明し謝罪したと発表。カーター米国防長官は「悲劇的な出来事であり、徹底的な調査に着手した」とする声明を出した。

MSFは誤爆を避けるため、事前に病院などの施設の正確な位置を米軍やアフガン政府軍に伝えていた。3日の空爆は、病院が爆撃を受けているとアフガンの首都カブールや米ワシントンの米軍に通報した後も30分以上続いたと非難した。(共同)

参照元 : 産経新聞


米軍攻撃は「悲劇的事件」 オバマ氏が声明

2015.10.4 10:12

オバマ米大統領は3日、アフガニスタン北部クンドゥズの病院が米軍による攻撃を受けた事件を「悲劇的な事件」とし、犠牲者に哀悼の意を伝える声明を発表した。

オバマ氏は声明で、国防総省が徹底的な原因調査を開始したとして「真相が究明されるだろう」と表明。アフガンのガニ大統領とは「引き続き密接に協力し、治安維持に努めたい」との意向を示した。(共同)

参照元 : 産経新聞




【ドローン映像】ロシア軍がシリアの反体制派を攻撃か!?イスラム国以外も空爆

ロシア、IS以外も空爆 シリアの反体制派を攻撃か

2015年10月2日(金)5時8分配信
 
2015-10-02_090510

ロシアが1日、シリア領内で過激派組織「イスラム国」(IS)以外の過激派の拠点を空爆した。AFP通信が伝えた。9月30日に空爆を始めた際には、標的をISに限定すると説明していた。シリアのアサド政権の延命のため、米国が支援する反体制派を攻撃している可能性もあり、米国とロシアの対立が深まる恐れがある。

AFP通信によると、シリアの治安当局者は1日、ロシアが、シリア北西部イドリブ県にある国際テロ組織アルカイダ系組織の拠点を攻撃したと話した。

ロシアのラブロフ外相も同日、米ニューヨークでの会見で「ロシアはISやその他のテロリストを攻撃している」と述べ、空爆の対象を拡大する意向を示した。国際的に理解の得やすいISへの空爆を大義名分に、他の反体制派の拠点を攻撃している疑いがある。

30日にシリア中部ラスタンなどで行った空爆でも、米欧などが支援するシリア反体制派の統一組織「シリア国民連合」のハーリド・ホジャ議長が「ロシア軍はISもアルカイダもいない場所を襲撃し、36人の民間人が殺された」と、ツイッターに投稿した。

米国のカーター国防長官も「恐らくISの軍は存在しなかった」と話すなど、空爆開始の当初から、ロシア側の説明には疑念が出ていた。

参照元 : 朝日新聞

2015-10-02_090637

2015-10-02_090555


ロシア軍のシリア空爆、ドローン映像

Russia has struck eight Islamic State (ISIS/ISIL) targets in Syria, the country’s Defense Ministry said, adding that civilian infrastructure was avoided during the operations.“Today, Russian aerospace force jets delivered pinpoint strikes on eight ISIS terror group targets in Syria. In total, 20 flights were made,” spokesperson for the Russian Defense Ministry, Igor Konashenkov, said.

“As a result, arms and fuel depots and military equipment were hit. ISIS coordination centers in the mountains were totally destroyed,” he added.

Drone footage from todays Russian air strikes in Syria




On the diplomatic front, Russia has mounted a firm defence of its air strikes in Syria.

President Vladimir Putin told a cabinet meeting that the action was legal under international law and fully supported by the Syrian government.

Sentiments echoed at the United Nations by his foreign minister Sergei Lavrov.

“The Russian Ministry of Defence presented a full report on what was hit and what was the targets. We targeted ISIL associated depots, armaments and sites. We would be coordinating with the Syrian army and that is, I think, commonplace, recognised everywhere that airstrikes alone will not solve the problem.”

Lavrov also went on to say that the legal basis for US coalition air strikes was “really flawed.”

Russia defends air strikes in Syria



ロシア軍が「イスラム国」と戦うアサド政権を支援するため、空爆開始

ロシア、シリア空爆開始…「対テロ」で政権支援

2015年10月01日 00時43分
 
2015-10-01_074735

【モスクワ=田村雄】ロシア軍は30日、シリアでイスラム過激派組織「イスラム国」と戦うアサド政権を支援するため、空爆を開始した。

プーチン大統領は同日、アサド政権からの要請を受けてシリアへの軍事介入を決断し、上院が全会一致で承認した。

シリアでは、米国が昨年9月以降、「イスラム国」への空爆を行っている。ロシアによる軍事介入で、米露が偶発的に衝突する危険も排除できない。

インターファクス通信によると、プーチン大統領は30日、政府幹部との会議で「アサド大統領から軍事支援の要請を受け、国際法に基づき対テロ作戦を行う」と宣言した。作戦は空爆に限定し、地上戦は行わないと明言した。シリア大統領府は同日、声明で、ロシアに航空戦力による支援を要請していたことを認めた。

シリア国営テレビによると、ロシアの軍用機は、シリア中部ホムス、ハマ両県などにある「イスラム国」の複数の拠点を空爆した。ロシア国防省の幹部は30日、「シリア領内のテロリストの拠点を正確に攻撃する航空作戦に着手した」と述べた。

参照元 : 読売新聞

2015-10-01_074750




エジプト治安部隊が誤ってメキシコ人観光客を空爆 12人死亡

エジプト西部で治安当局が誤って外国人観光客らを攻撃 12人死亡

2015/09/16 02:09

2015-09-16_164704

エジプト西部の砂漠地帯で13日、軍や警察が、観光客らを乗せた車列を誤って攻撃し、メキシコ人やエジプト人を含む12人が死亡したほか、10人が負傷した。

エジプト当局は誤射を認め、メキシコの外務省は被害者が複数のヘリコプターなどから攻撃を受けたと話していることを明らかにしている。

エジプト当局は、軍や警察は当時、この地域でイスラム過激派を追跡している途中で、観光客らがいた場所は、立ち入り禁止区域だったとしている。

参照元 : FNNニュース

2015-09-16_164821

2015-09-16_164720


観光客は「空爆」で死亡 メキシコ、エジプトに迅速な捜査要求

2015年9月15日(火)7時52分配信

2015-09-15_174323

【AFP=時事】エジプトを訪れていたメキシコ人観光客を含む12人が現地の治安部隊による攻撃を受けて死亡した事件で、メキシコ政府は14日、観光客らに対して行われた攻撃が空爆だったことを明らかにし、エジプトに対し事件の捜査を迅速に進めるよう要求した。事件ではメキシコ人少なくとも2人が死亡、6人の安否が不明となっている。

メキシコのエンリケ・ペニャニエト(Enrique Pena Nieto)大統領は、エジプトの西部砂漠(Western Desert)地帯で発生したこの「重大事件」にメキシコ人14人が巻き込まれたと発表。駐エジプト・メキシコ大使によると、うち死者は2人、安否不明者は6人。残る6人は負傷者で、いずれも容体は安定しているという。

エジプト当局は、イスラム過激派を追跡していた治安部隊が13日、観光客らの車列を誤って攻撃し、12人が死亡、10人が負傷したと発表したが、使用された武器や犠牲者の内訳は明らかにしていない。

クラウディア・ルイスマシュー・サリナス(Claudia Ruiz Massieu Salinus)外相は記者会見で、負傷したメキシコ人6人が駐エジプト・メキシコ大使に語った話として、一行は食事をとるため止まった際に「航空機1機と複数のヘリコプターによる空爆を受けた」と発表した。

同外相によると、観光客の一行は11日にカイロ(Cairo)に到着。その2日後、バハレイヤ・オアシス(Bahariya Oasis)に向けて出発し、オアシスの近くで被害に遭ったとしている。一方のエジプト当局は、観光客らが「立ち入り禁止」地域にいたと発表しているが、具体的な場所は明らかにしていない。【翻訳編集】 AFPBB News

参照元 : AFPBB News


エジプト治安部隊、メキシコ人観光客を誤って攻撃 12人死亡

2015年09月14日 11:14

img_2416d7e672fe780bb5809fce4e19a4c8136652

【9月14日 AFP】(一部更新)エジプト西部の砂漠地帯で13日、イスラム過激派を追跡していた治安部隊が、誤ってメキシコ人観光客らの車列を攻撃し、12人が死亡した。当局が明らかにした。

エジプト内務省の発表によると、西部砂漠(Western Desert)地帯のワハト(Wahat)で、「テロ組織の構成員」を追跡していた軍と警察の合同部隊が、メキシコ人観光客らを乗せたピックアップトラック4台を誤って攻撃し、メキシコ人とエジプト人を含む12人が死亡、10人が負傷した。

現場は外国人観光客の立ち入りが禁止されていた地域だったという。同省は、攻撃に用いられたのが自動火器だったのか戦闘機による空爆だったのかは明らかにしていない。

メキシコ外務省によると死者のうち少なくとも2人がメキシコ人だった。また、この他にメキシコ人5人が病院で治療を受けており、容体は安定しているという。

観光客に人気の西部砂漠地帯は、武装勢力の潜伏場ともなっている。同地域で先月に人質のクロアチア人男性を斬首した他、治安部隊への攻撃を繰り返しているイスラム過激派組織「イスラム国(Islamic State、IS)」のエジプト支部は声明を出し、13日に「西部砂漠で軍事作戦に抵抗した」と発表した。(c)AFP

参照元 : AFPBB News





米軍がイラク北部のモスル付近を移動中の車を空爆し、IS(イスラム国)NO.2を殺害

「イスラム国」NO2を殺害 米軍、イラク北部の空爆

2015/08/22 10:55
 
2015-08-23_235220

アメリカ政府は、過激派組織「イスラム国」のナンバー2をイラクでの空爆で殺害したと明らかにしました。

ホワイトハウスによりますと、18日にアメリカ軍がイラク北部のモスル付近を移動中の車を空爆し、「イスラム国」のナンバー2、ファディル・アフマド・アルハヤリ幹部を殺害したということです。アルハヤリ幹部は元イラク軍特殊部隊の指揮官で、「イスラム国」の副官としてイラクでの軍事作戦を担当していました。ホワイトハウスは、「今後の『イスラム国』の作戦が不利になるだろう」と成果を強調しています。

一方、国防総省は、「イスラム国」がイラクで使用した迫撃弾の破片から化学兵器の一種であるマスタードガスの成分を検出したことを明らかにしました。最終的な特定には数週間掛かるとしていますが、「イスラム国」が化学兵器を使用した疑いが高まっています。

参照元 : テレ朝ニュース



2015-08-23_235234

2015-08-23_235301

2015-08-23_235314

【閲覧注意】米国主導coalationが市場を空爆!現場は地獄絵図(R18指定)

米国主導coalationによる空爆の余波

イスラム国への空爆だが、市場を狙い、多数の(民間人)が犠牲に・・・

2015-07-04_140921

※ 映像にはグロテスクな内容が含まれます。18歳未満の視聴は禁止。

The Islamic State: “Bombing of the Safavid-Crusader Alliance Upon al-Ḥawījah Market – Wilāyat Kirkūk”

Aftermath of US-led / coalation air strike against a public market




The Islamic State: “The Effects of the Safavid-Crusader Bombing Upon the Muslims in the Town of al-Shirqāṭ – Wilāyat Dijlah”

Aftermath of US-led / coalation air strikes against civilians



サウジアラビア(イスラエル軍?)がイエメンに中性子爆弾(モアブ/大規模爆風爆弾兵器)を投下か?

サウジアラビアが、イエメンへの攻撃で中性子爆弾を使用

2015/05/24(日曜) 21:21
 
20150525031613724s

アメリカの軍事評論家で同国の元海軍の隊員だったゴードン・ダフ氏が、イエメンの首都サヌアのジャバル・ナガム地区への爆撃で、中性子爆弾を使用したとして、サウジアラビアを非難しました。

ベトナム戦争に従軍した経験のあるゴードン・ダフ氏は、アメリカの退役軍人向けのラジオ番組・ベテランズトゥデイのインターネットサイトに発表した記事において、複数の理由を論拠とし、「ジャバル・ナガム地区への爆撃でサウジアラビアが使用した爆弾は、中性子爆弾である」と語っています。

また、「この攻撃で使用された爆弾は、2キログラム級の通常爆弾ではなく、より大きい重量のある爆弾だった」と述べました。

さらに、「特殊カメラで撮影された画像に注目すると、ジャバル・ナガム地区に着弾した爆弾の中に、中性子爆弾が存在していたことが見て取れる。サウジアラビアがイエメン攻撃で核爆弾を使用したのは、これが2回目である」としています。

参照元 : iran Japanese radio




2015年5月20日、イスラエル軍がイエメンのサナアに通常兵器では最大のMOABモアブ(Massive Ordnance Air Blast bomb 大規模爆風爆弾兵器)を投下したという情報が入ってきた。

サウジアラビア(イスラエルという説もある)がイエメンに対して中性子爆弾を使用したと報道され話題になっている。ちなみに報道したのは、イランラジオのみ。現段階では、その他メディアはこの件に関して取り上げていないところをみると、大型爆発であったものの、中性子爆弾ではない可能性が高い。

ちなみに、この爆発に関して「中性子爆弾を使用した」とコメントを出したのはアメリカの軍事評論家・元海軍の隊員だが、国際的にも現段階で核爆弾やそれに付随する爆弾を使用することは非難を浴びる事になり、国益に繋がりにくい点などを考えると、サウジアラビア政府が使用するとは考えにくい。

現段階で情報は錯綜しており、真偽は不明。

israeli_nuke-yemen1

IAEA confirms "probable" Israeli nuclear attack on Yemen, May 20, 2015

Israeli Neutron Bomb Yemen




2015年5月11日、サウジアラビアが中性子爆弾を投下している。子どもが悲鳴をあげています。

Saudi Arabia terrorist on Yemen today (this is the capital city Sana'a Which targeted by Saudi air-force today) - قصف التحالف على صنعاء اليوم شي مؤلم من إخواننا المسلمين

Yemen: Is this Nuclear bomb at Yemen 11-5-2015




2014年4月20日、サウジアラビアが空爆。

Saudi Nuclear Attack on Yemen using a Tactical Nuke





元IAEAの科学者は、この爆弾は中性子爆弾だと言います。

ゴードン・ダフ、ジェス・スミス著

イエメンから一つのビデオが送られてきた。それは2015年5月20日に撮影されたと考えられている爆発の映像で、核兵器の専門家の調査によると非常に高い確率で中性子爆弾である可能性があるという事だった。中性子爆弾の攻撃はイスラエル軍だけ可能であると。

A. 2000ポンドの爆弾ではない。それよりもはるかに大きい。

B. それをMOAB(Massive Ordnance Air Blast bomb 大規模爆風爆弾兵器)でやろうとすると4000ポンド以上の爆弾が必要である。F-15やF-16戦闘機の最大積載量は2000ポンドであるのでMOABでこの爆発を引き起こすのは不可能である。

C. 大きさや色、閃光、火の玉の維持時間、巨大なキノコ雲からみてそれは小型の中性子爆弾である。CCDカメラには中性子線による引っかき傷のような白い閃光が確認されている。

もし放射線が強すぎればチップを焼いてしまうだろう。それは日本の福島原発に送り込んだカメラロボットで非常に問題になった事である。

D. この爆弾の運搬は、IDF F-16によって行われた可能性が高い。これはサウジの塗装が施されていた。彼らはもはや隠そうともしない。彼らはもはやIAEAが何も言わない事を知っている。これは本当の戦争犯罪だ。国連は無視している。ロシアや中国も何も言わない。

E. これはイエメンに落とされた2発目の核爆弾である。

【追伸】

A. この動画(一番上の動画)が撮影されたカメラの場所は衝撃波が来たタイミングから換算して爆心地から4-5マイル離れた場所で撮影されたと推測される。

B. サウジはF-16型の戦闘機を所有していない。爆弾を投下した戦闘機は、写真およびエンジンの音などからシングルエンジンのF-16タイプの戦闘機であると推測される。

参照元 : Saudis Have Israel Nuke Yemen for Them


MOAB-大規模爆風爆弾。重さは20トンあり、通常爆弾としては世界最大で、都市の-2街区分を消滅させるほど強力な威力を持つ。実戦で使用されたことはまだないが、たとえ敵が地下深くにコンクリートで司令部を造っても、破壊してしまうのだ。



143244819599967803180_11q_278

143244818077850373180_IMG_20150524_141626


サウジアラビアがイエメンのシーア派系武装勢力が占拠する首都サヌアの軍事基地などを空爆

サウジアラビア イエメンの軍事基地など空爆

2015/03/27 00:05
 
ダウンロード

内戦状態が続いている中東のイエメンに対して、隣国のサウジアラビアが空爆を始めました。

サウジアラビアは26日未明、イエメンのイスラム教シーア派系武装勢力「フーシ」が占拠する首都サヌアの軍事基地などを空爆しました。イエメンでは、シーア派のイランが後ろ盾となっているフーシが台頭していて、内戦状態が続いています。

イランは、攻撃は「軍事的侵略で事態を複雑にする」として、直ちにやめるよう求めています。サウジアラビアは、シーア派と対立するスンニ派が大半を占め、ジュベイル駐米大使は「ハディ大統領による正当な政府を防衛するためだ」と説明しました。サウジアラビアは、兵士15万人と戦闘機100機を投入する予定です。

参照元 : テレ朝ニュース



maxresdefault

【関連記事】
サウジアラビアが主導する中東諸国の軍がイエメンのシーア派武装勢力を標的とした空爆を開始

サウジアラビアが主導する中東諸国の軍がイエメンのシーア派武装勢力を標的とした空爆を開始

サウジ主導のイエメン空爆続く ハディ大統領はエジプト入り

2015.03.28 Sat posted at 19:16 JST
 
yemen

サヌア(CNN) サウジアラビアが主導する中東諸国の軍は27日、前日に続きイエメンのシーア派武装勢力「フーシ派」を標的とした空爆を行った。フーシ派が掌握する首都サヌアでは同日夜、大きな爆発音が聞こえた。空爆による負傷者の数や被害の程度は分かっていない。

サヌアの他にも国内15カ所で空爆が行われており、フーシ派の拠点である北西部のサーダでは少なくとも10人の死者を出した。空爆の標的となっているフーシ派は先ごろ、イエメンの首都サヌアを制圧。25日には同国のハディ大統領が逃れていた南部の港湾都市アデンの主要地帯を支配下に収めた。
 
フーシ派の進攻を受けアデンを脱出したハディ大統領は27日、アラブ連盟の首脳会議に参加するためエジプトに到着した。アラブ連盟の加盟国の多くは今回の空爆に参加しており、ハディ大統領の復権をもくろんでいるとみられる。
 
イエメンは実質的に内戦状態に陥っており、ハディ政権を支援するサウジアラビアと、フーシ派と連携するイランの代理戦争の様相も呈している。空爆を主導するサウジアラビアとしては、シーア派の大国イランを警戒しており、イエメンがシーア派に支配される事態は避けたい意向だ。
 
サウジアラビアは、ハディ大統領が書簡で軍事介入を要請してきたと主張している。書簡の内容は同国外務省によって公開された。

サウジアラビアの関係筋によれば、他に軍事作戦に参加しているのは、アラブ首長国連邦(UAE)、クウェート、バーレーン、カタール、ヨルダン、モロッコ、スーダン、エジプト。米軍は情報活動や後方支援といった分野で作戦に参加しているとされる。

参照元 : CNN.CO.JP


イエメンの武装勢力、空爆にも関わらず攻勢に

サウジアラビア主導の空爆にもかかわらず、イエメンで武装勢​​力が過激派を強制することを発表。国の南部で多くの利益を作った。記者は政府軍が奪還していると発言。

Insurgents in Yemen have made more gains in the south of the country despite Saudi Arabia-led airstrikes intended to force the militants back.

Local reporters say government forces have recaptured some contested areas with the assistance of the bombing campaign that started on Thursday.

But the Shia insurgents have seized part of Abyan province, the home of President Abd-Rabbu Mansour Hadi, and Shabwa province, both in the south.

Heavy fighting between government forces and insurgents in Aden on Saturday left many casualties. The president named the southern city as a temporary capital after the rebels took hold of the capital Sanaa.

In Aden, stores remain closed. Saudi Arabia's state-run news agency says 86 diplomats from Saudi Arabia and other allied countries left Yemen on a military ship.

The AFP news agency says about 200 embassy employees and UN agency workers also left Yemen by plane from Sanaa.

Yemeni insurgents on offensive despite air strikes




イエメン:イランとサウジアラビアの代理戦争、混迷を極める

2015年3月28日 10時18分 更新

iemen

イスラム教スンニ派のサウジアラビアと同教シーア派のイランは、ずっと敵対していた。しかし、両国は直接衝突を避け、その代わりとして中東で代理戦争を展開してきた。25日、サウジアラビアはイエメンのイラン派組織「フーシ(Houthis)」に対して空爆を仕掛けた。

爆発寸前だった代理戦争が湾岸地域を飲み込む可能性がある大火へと変化した。サウジアラビアの攻撃により、イエメンにおけるイランの覇権は脅威にさらした。富裕国に挟まれている最も貧しいアラブ国家「イエメン」は戦場に変わった。

サウジアラビアは、イエメンでの空爆にあたり、少なくとも10か国による連合を指揮および援助している。同空爆は選挙で選ばれたスンニ派政府の支持を得ている。イエメンの大統領は国外へ逃げた。

イエメンへの攻撃は、陸・海・空から展開される。一方、シーア派のフーシは徹底抗戦をを誓った。そして、わずか24時間後、衝突は米国、英国およびロシアを含む世界で最も大規模な争いになった。

フーシ派政治勢力のひとりであるムハンマド・アル・ブクハイティ(Mohammed al Bukhaiti)氏は、アル・ジャジーラ(Al Jazeera)に、「イエメンでは侵略が進行中であり、私たちは侵略に対して勇敢に立ち向かいます。軍事行動は地域を広域な戦争へと引きずりこむでしょう」と述べた。

報道によると、サウジアラビアは15万人の軍隊を導入し、数日中に5,000人の兵士を南部の都市「アデン(Aden)」に送るつもりであるという。

複数の報道によると、エジプト当局は陸・海・空の援助をサウジアラビア主導の連合に提供することを誓った。アラブ首長国連邦は戦闘用のジェット機を30機提供した。バーレーンは8機、モロッコとヨルダンはそれぞれ6機ずつ提供した。

第二次世界大戦以後、米国が直接関与しない中では最大の連立である。米国は連合に対して、調査、戦略、物流面のサポートとして参加している。

イランのザリフ(Zarif)外相は「『米国の後押しを受けた侵略』の即時終了を要求した」と述べた。同相は、今までずっと、湾岸諸国や西側に向けて慎重でいるように、近視眼的にならなようにと警告してきたという。アルカイダやISISと同じ展開になることを避けるためである。

26日午後、空爆が再開された。報道によると、フーシはサウジアラビア国境に到達し、国境を横断することを目指している。戦争は地上戦に突入する可能性がある。

アメリカン・エンタープライズ研究所のイエメンアナリストであるアレクシス・クヌステン(Alexis Knutsen)氏は、「彼ら(フーシ)は再びサウジアラビア領土を攻撃する可能性があります」と述べた。

イランとフーシは、お互いに直接的な軍事協力をしていないと一貫として主張してきた。しかし、「昨年末にフーシが首都を奪取して以降、イランはフーシに武器・訓練・資金を提供している」という報道が複数ある。

先月、フーシ代表団はテヘランを訪問し、両国間の旅行を容易にするための民間の飛行協定に調印した。

27日、ヒズボラのメンバーがイエメンで、アデンに侵攻しようとしているフーシ兵士に訓練を施し武器を提供していたという情報が出回った。アデンは、イエメンのアブドラボ・マンスール・ハディ(Abed Rabbo Mansour Hadi)大統領の最後の拠点だった。

フーシは、ロシアや中国と経済取引を成立させることによって、イエメンにおける自身の存在に合法性をもたせようとしている。アラビア半島でアルカイダと戦うことによって、民衆のサポートを得ようとしている。また、サウジアラビアの空爆はフーシに対して有利に働くかもしれない。

クヌステン氏は、「空爆は、イエメン人を団結させるかもしれません。フーシに反対する人々までもを団結させる可能性があります」と述べた。

イエメンのハディ大統領は26日、アデンを去りサウジアラビアに入った。それもフーシの勝利と言えるかもしれない。クルステン氏は「現時点で、ハディ大統領が返り咲きをするのは極めて難しいと言えます。ハディ大統領は国外逃亡したので、状況は大統領に不利です」とコメントした。

サウジアラビアは、逃亡したハディ大統領とともに、フーシより先にアデンに入る準備をしている可能性がある。しかし、その行動は人民に敵対的にとられるかもしれない。イエメン南部は長い間、アルカイダを標的としている米国のドローン無人機の空爆地であった。民間人の殺害が二次被害として生じている。それゆえ、多くの現地人は、米国や米国側をあまり快く思っていない。

サウジアラビアの空爆は、今までに少なくとも17人の民間人を殺害した。空爆と外国の介入か、それともフーシかという二者択一を与えられたなら、現地の人の中にはフーシを選ぶ人も出てくる可能性がある。

フーシを支持しているフセイン・アル・ブクハイティ(Hussain al Bukhaiti)氏は「私たちはイランを必要としません」とコメントした。同氏は、サナア(Sanaa)を拠点として活動する翻訳家兼ジャーナリストで前述のムハンマド・アル・ブクハイティ氏の兄弟である。

フセイン氏は、「湾岸諸国と西欧諸国についての問題は、フーシの力を過小評価していることです。今、全世界は、フーシが何者であるかを知るでしょう」と語った。

*この記事は、米国版International Business Timesの記事を日本向けに抄訳したものです。(原文:Alessandria Masi記者「Iran, Saudi Proxy War In Yemen Makes International Enemies, Local Friends For Houthis」)

参照元 : インターナショナルビジネスタイムズ

【関連記事】
サウジアラビアがイエメンのシーア派系武装勢力が占拠する首都サヌアの軍事基地などを空爆

プーチン大統領がISISへの空爆を批判 「イスラム国が勢力を拡大したのはシリア反体制派を支援してきた欧米に責任がある」

プーチン大統領 「イスラム国」への空爆を批判

2015年2月10日 5時07分

K10053440911_1502100545_1502100552_01

ロシアのプーチン大統領は、イスラム過激派組織「イスラム国」が勢力を拡大したのはシリアの反体制派を支援してきた欧米に責任があると主張したうえで、現在行われている空爆は、アサド政権の同意を得ていない非合法な行動だと批判しました。

プーチン大統領は、9日からエジプトを訪問するのを前に、エジプトの新聞とのインタビューに応じ、「イスラム国」がイラクとシリアで勢力を拡大したのは、「ひどく無責任な内政干渉と一方的な軍事力の行使の結果だ」と述べ、イラク戦争を主導したアメリカや、シリアの反体制派を支援してきた欧米に責任があるという考えを強調しました。 そして、アメリカ主導の有志連合による「イスラム国」に対する空爆について、「空爆だけで結果を出すことはできない」と主張しました。

そのうえで、プーチン大統領は「国連安全保障理事会の決議や、空爆が行われる国の同意もなく、非合法な行動だ」と批判し、「イスラム国」に対する軍事行動を進めるには、国連安保理の決議や、ロシアが支援するシリアのアサド政権の同意が必要だという立場を示しました。

ロシアは、ウクライナ情勢を巡って欧米に対する批判を強めており、イスラム過激派への対応を巡っても欧米との溝が広がりつつあります。

参照元 : NHKニュース


プーチン大統領、ロシアは誰とも戦うつもりはない

2015年2月7日19:36

ru

ロシアは誰とも戦うつもりはない。 プーチン大統領はこうした声明を表した。 リアノーボスチ通信が報じた。

プーチン大統領はロシア独立労働組合連盟第9回大会でミハイル・ シマコフ会長が行なった演説にコメントしたなかで、 次のように語った。

「わが国に対して戦争が行なわれているかということについて。 戦争はありがたいことにない…。だが、 我々の発展を様々な手段で押さえ込もうという試みは確かにある。 」

プーチン大統領は、 現在一極化世界を凍結させようという試みが行なわれていると指摘 した。

「こうした世界秩序は決してロシアを もしこれが誰かの気に入り、 半ば占領された条件での生活を望む者がいても、 ロシアがこれを作ることはない。 だが我々は誰かを相手に戦うつもりはない。 我々は万人と協力を行うつもりだ。」

プーチン大統領は同時に、 ロシアに制裁による圧力をかけても誰のためにもならないと指摘し た。

参照元 : ロシアの声


米国はエシュロンを使用して空爆か 阿修羅ページも紹介 飯島勲 BSフジ

2015年1月26日、午後8時からのBSフジ プライムニュース01:11:00過ぎ位からのコーナーにおいて、出演者の飯島勲・内閣官房参与が、個人的見解と断った上で、★阿修羅♪戦争板に投稿された、フォックス・モルダー捜査官さんの分析レポートを肯定的に紹介していました。

ジョン・マケイン上院議員とイスラム国指導者の関係:誰が「イスラム首長国」を作り上げたか?

★阿修羅♪さんのサイトがテレビで、かつ政権中枢の人によって、これほど説得力ある形で紹介されたのは久しぶりかもしれません。2015年1月のイスラム国による日本人人質事件に関する重要な示唆が含まれているとの趣旨でした。

★阿修羅♪大規模データUP板が現在使えないようなので、該当のコーナーの動画は下記にアップしました。MOVファイル 730.1 MBytes(ダウンロードには私の環境で10分ほどかかりました。)

放送開始からおよそ01:11:00過ぎ位からCMまでのコーナーで約9分40秒。テレビに録画したものをカメラで撮影しました。(全部の放送もテレビには録画してありますが、長いので省略させていただきました。)

1月26日(月)
『日本人人質一人殺害か “イスラム国”急展開 要求変更の狙いと背景』
ゲスト礒崎陽輔 首相補佐官 自由民主党参議院議員
大野元裕 民主党参議院議員 中東調査会客員研究員
飯島勳 内閣官房参与
保坂修司 日本エネルギー経済研究所中東研究センター副センター長

4:00あたりから、飯島氏がエシュロンに言及
5:23あたりから、飯島氏がブラックウォーターに言及
6:10あたりから、★阿修羅♪ページの情報を紹介
6:39あたりから、フォックス・モルダー捜査官さんの分析レポートのページをプリントアウトしたものが映る。

飯島内閣官房参与がBSフジのプライムニュースでISISがアメリカの陰謀である事を暴露



飯島内閣官房参与「バグダディはユダヤ系だから」 ついゲロっちゃった飯島氏。しかしマスコミは全く報道しない。地上波ではなくBS放送のみ・・・

















【衝撃映像】イラク軍がイスラム国(ISIS)を空爆

イラク軍が過激派武装組織ISIS(イスラム国)を空爆する映像です。容赦なく皆殺しにして欲しい。イラク軍、頑張れ!

f49d2cd5676d_sf_1

New Iraqi Airstrikes against ISIS militants in Anbar 31/01/15



Iraqi Air Force released footage which they claim shows airstrikes being carried out on Islamic State in Iraq and Syria (ISIS) hideouts. The footage, dated June 14 and 15, shows various buildings, vehicles and people being hit by explosions. LATEST FROM IRAQ:

Combat cam video: Iraq forces airstrike ISIS radicals



【衝撃映像】過激派武装組織「イスラム国」が掌握したモスルダム奪還に向け、クルド人部隊が作戦を実施 米軍は空爆で支援

イラクのクルド部隊がモスルダム周辺奪還、米軍は空爆で支援

2014年 08月 18日 08:45 JST
 
ダウンロード

[ドホーク(イラク)/エドガータウン(米マサチューセッツ州) 17日 ロイター] - イラクのクルド人部隊は、イスラム教スンニ派過激派武装組織「イスラム国」が掌握した同国最大のダムであるモスルダム奪還に向け、作戦を実施した。米軍は2日連続で周辺のエリアを空爆し、作戦を支援した。

クルド人部隊の作戦について、クルド人当局者は17日、ダム奪還は成功していないが、「その周辺エリアの大半」を掌握したと明らかにした。

イスラム国はこの数週間で、モスルダムや複数の町、油田などを支配下に置いた。ダムの調節次第で、都市に水害をもたらしたり、水や電力の供給を絶ったりすることも可能。

米国は17日、ダム付近に駐留するイスラム国の戦闘員に対し、14回の空爆を実施。米中央軍は一連の攻撃により、武装車両や検問所などを破壊したと明らかにした。16日にはダム周辺やクルド人自治区の中心都市アルビル近郊で9回の空爆作戦を実行した。

米ホワイトハウスは17日、モスルダム奪還の支援に、オバマ大統領が米軍の空爆を承認したことを議会に伝えたと明らかにした。イラク国内での米国民保護という目的と一致した行動だと説明した。

声明で、モスルダムが奪還できなければ、多くの住民の生活が脅かされ、米関係者やバグダッドの米大使館を含む施設に危険が及び、イラク政府が国民への重要なサービスを提供できなくなる可能性があると指摘。

「これら作戦はその性質、期間、範囲という点で限定されたもので、イラク政府の要請の下、協調して行われている」とした。

参照元 : ロイター


The US Central Command released video on Friday of airstrikes conducted on August 18 against Islamic State fighters in the vicinity of Mosul Dam in Iraq.

Raw Video: U.S. Airstrikes on IS Fighters in Iraq



イスラエルがガザ北部や東部などを約100回空爆 22人が死亡、120人以上が負傷

<ガザ>停戦交渉不調…イスラエル空爆、22人死亡

2014年8月20日(水)21時9分配信
 
aptopix_mideast_israel_palestinians-3

【ガザ市(パレスチナ自治区ガザ地区)大治朋子】イスラエルとパレスチナ自治区ガザ地区を拠点とするイスラム原理主義組織ハマスは20日午前0時(日本時間同6時)、24時間の一時休戦を終えた。双方ともカイロでの停戦交渉の成否について公式なコメントを出していないが、ガザ側から19日夕にロケット弾が発射されたのを機に戦闘が再発。交渉は事実上不調に終わった。


ただ今回の交渉不調で再び激しい戦闘状態に戻るかは疑問だ。双方とも既にかつてない規模の犠牲を出しており、妥協点を見いだしたい思いはある。

問題はそのタイミングだ。パレスチナ代表団は仲介役のエジプトに新たな停戦案を提示し、20日にカイロを去った。「イスラエル側の反応を待つ方針」(アブデル・カリム代表団メンバー)という。

交渉不調の引き金となったのは休戦中の19日夕、ガザ側からのロケット弾3発だった。ハマス以外の武装組織がイスラエルの煮え切らない対応にしびれを切らした可能性がある。一方、イスラエルは19日夜、ハマスの軍事部門幹部の自宅を空爆した。

カリム氏は地元メディアに「イスラエルは現時点では交渉に関心がないようだ」と批判。より有利なタイミングを見計らっているとの見方を示している。

イスラエル軍によると19日夕以降、ガザからロケット弾175発以上がイスラエル南部などに発射された。イスラエルは「報復」としてガザ北部や東部などを約100回空爆。パレスチナ医療当局によると22人が死亡し、120人以上が負傷した。

イスラエルとハマスは今月11日からエジプトを仲介役に交渉を続けてきた。エジプトは2段階の停戦案を提示。ハマスは、港湾施設建設や空港再建などが長期的な合意事項として棚上げされたことに反発。イスラエルも「武器密輸などにつながる」として短期間での封鎖解除に難色を示していた。

参照元 :
毎日新聞

gaza_night


イスラエルの攻撃ガザオーバーナイト(FULL MOMENTS)2014年8月20日

Israel Palestine Conflict: Israel Attack Gaza Strip Over Night ( FULL MOMENTS )




パレスチナ・ガザ地区にイスラエルが再び空爆

ガザ停戦延長を発表、イスラエルは再び空爆
 
2014年8月14日(木)10時13分配信

gaza-airstrike-cnn

パレスチナ自治区ガザ(CNN) パレスチナ自治区ガザを巡るイスラエルとイスラム組織ハマスの72時間の停戦期限切れを前に、パレスチナの代表団は13日、停戦期間を5日間延長すると発表した。

一方、イスラエルはガザからロケット弾が撃ち込まれたとして空爆を再開し、予断を許さない状況になっている。

パレスチナの代表団は、停戦期間を現地時間の14日午前0時から5日間延長すると発表。ハマス幹部はこれについて「合意に達するための時間を与えるため」と説明、「包括的合意の成立に向けた前向きなムードがある」と楽観的な姿勢を示していた。

しかしこれとほぼ同じころにイスラエル軍は、13日夜から少なくとも8発のロケット弾がガザからイスラエル南部に撃ち込まれたと主張した。

イスラエル側は14日午前の時点で停戦延長に従うかどうかを公式には表明していない。だがイスラエル軍の広報はロケット弾攻撃を理由に、ガザで「テロ拠点を標的とする」と言明。13日深夜から14日未明にかけ、ガザで数回の爆発音が聞こえた。

一時停戦の合意はこれまで何度も破られる繰り返しだったが、今回は70時間にわたって守られたことから、パレスチナでは停戦延長に向けた期待が高まっていた。

国連によると、ガザではこれまでの戦闘で1962人が死亡した。うち約72%を民間人が占めるという。

支援団体によれば、避難を強いられた人は30万人を超え、数千人の負傷者の手当てに必要な医薬品の不足も深刻な状況にある。

参照元 :
CNN.CO.JP

Israel claims a rocket has been fired from Gaza two hours before the end of a three-day truce - but Hamas issues a swift denial.

At least one rocket has been fired from Gaza into Israel two hours before a three-day ceasefire was due to end, Israeli police said.

Police spokeswoman Luba Samri said a rocket landed in an open area and caused no damage or injuries.
Hamas immediately denied any rocket fire at Israel.
 
Earlier, Israel agreed to extend the 72-hour truce, which officially ends at 10pm UK time.
 



撤退から3年、アメリカ軍がイラク北部のイスラム過激派組織に相次いで空爆

米軍がイラク北部のイスラム過激派を空爆

2014/08/09 05:50
 
mqdefault

アメリカ国防総省は、オバマ大統領の承認を受け、イラク北部のイスラム過激派組織に対して空爆を行ったと発表しました。

国防総省は、アメリカ軍の戦闘攻撃機2機が日本時間の8日夜、イラク北部のアルビル付近で、イスラム過激派組織「イスラム国」の移動式大砲にレーザー誘導弾を投下したと発表しました。さらにこの後、2回空爆を行い、イスラム国の拠点にいた兵士を殺害し、迫撃砲と車両7台を破壊したと発表しました。

国務省・ハーフ副報道官:「オバマ大統領が明確にしたように、『イスラム国』が米国人や施設を脅かせば、米軍は直接行動を取り続ける」

アメリカ連邦航空局は、アメリカの航空各社に対してイラク上空の飛行禁止を通達しました。

参照元 : テレ朝ニュース


米がイラク北部に相次ぎ空爆 戦闘攻撃機など計3回

2014/08/09 11:53
 
mqdefault (1)

イラク北部のイスラム過激派組織に対して、アメリカが相次いで空爆を行いました。

イラク北部では、イスラム過激派組織「ISIS」から発展した「イスラム国」が攻勢を強めています。アメリカの国防総省は、戦闘攻撃機2機が日本時間の8日夜、アルビル付近で「イスラム国」の移動式大砲にレーザー誘導弾を投下したと発表しました。さらに、無人機を使っての拠点の攻撃や戦闘攻撃機で迫撃砲と車両7台を破壊するなど、アメリカ軍は合わせて3回の空爆を行いました。

ホワイトハウス、アーネスト報道官:「大統領は空爆を終える日を決めていない」

オバマ大統領は、イラクと隣接するヨルダンのアブドラ国王とイラク市民への緊急人道支援などについて電話で協議しました。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2014

参照元 : テレ朝ニュース


アメリカによるイスラム過激派組織「ISIS」空爆の映像が早くも公開。レーザー誘導式500ポンド爆弾による攻撃。






イラク空爆:英独は米を支持、露では否定的

2014年08月09日 18時39分

21621

米国のイラク空爆について、キャメロン英首相は8日、「市民をテロリストから解放するため、イラク政府の要請に基づいてなされた。歓迎する」との声明を発表した。ドイツは、ガブリエル副首相が「迫害される人々を傍観しないオバマ米大統領の姿勢を理解する」と述べた。

一方、ロシアでは否定的な声が上がった。露下院のプシコフ外交委員長は、ツイッターで「米国が今度は、シリアで反アサド勢力として自分たちが支援していた『イスラム国』を空爆している。理性を失った回転木馬だ」と批判した。

中国は声明などは出していないが、イラクの石油の最大輸入国という立場から混乱には反対で、早期に安定化するよう各国に働きかけるとみられる。【ロンドン小倉孝保、ベルリン篠田航一、モスクワ真野森作、北京・西岡省二】

参照元 : 毎日新聞


オバマ大統領:「今後もイラク空爆は必要に応じて続ける方針」

アメポチ日本政府はアメリカ軍の空爆に一定の理解を示す。

アメリカ軍が、イラク北部のイスラム過激派に対して空爆を行ったことについて、岸田外-相は9日、「テロとの戦いの一環として、イラク政府の同意を前提に行われたものだ」と-述べ、一定の理解を示した。


イラク市民がハンドヘルドモスルから大量避難

米国の空爆に脅える何千人ものイラク人が戦闘的なハンドヘルドモスルから移動。

Thousands of frightened Iraqis continue to stream out of militant-held Mosul.

Islamic State extremists had warned Christians to leave or be killed. But others are on the run too.

Ali Ridha, from the Shi’ite Shabak minority, fled after the jihadists entered his town.

“They do not want the Shi’ites. They don’t want the Sunnis. They don’t want the Christians or the Yazidis,” he said. 

“They took our homes. We call on the government and the government of Kurdistan and the international community to save us.”

Turkey say tens of thousands of people have fled further north to its border, including ethnic minority Yazidis.

Turkey is stepping up humanitarian aid to northern Iraq, officials say, but it looks unlikely to get involved in military action against the advancing militants unless its southern border with Iraq is directly threatened.

Iraq: Mass exodus from militant-held Mosul




最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ