地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

産経新聞

安倍夫妻逮捕とツイッターに偽号外(コラ画像作成)に産経新聞が法的処置を検討

「安倍首相逮捕」 ツイッターに偽号外

2017/8/4(金) 14:41配信

2017-08-05_232412

産経新聞がインターネット向けに発行している号外を装い、「安倍総理逮捕」などとする偽の号外画像が、ツイッターに投稿されていることがわかった。 産経新聞によると、ツイッターに投稿されているのは、7月31日に発行した「PDF号外」を加工したものとみられる偽の号外。

本物の号外は、学校法人「森友学園」の補助金詐取事件で、前理事長夫妻が逮捕されたことを報じているが、偽号外には、「安倍総理逮捕」などの見出しと、加工された写真がつけられていた。 産経新聞社は「極めて悪質な偽号外で、ツイッター社への削除要請とともに、法的措置も含め、対応を検討している」としている。

参照元 : FNNニュース

2017-08-05_232439

2017-08-05_232431

2017-08-05_232459

2017-08-05_232517


「安倍総理逮捕」の悪質コラに産経新聞がガチ切れ。大騒動へ

2017年8月4日

産経新聞の号外を装って悪質なコラージュ画像をTwitterに投稿した男性が非難の的になっている。産経新聞が法的措置を検討していると発表して騒動に火がついた。

きっかけは今川杉作という男性が2枚のコラ画像をつくったこと。

imagawasugisaku-1-452x600

2017-08-05_231751

産経新聞のPDF版を加工して文字と写真を入れ替え、安倍総理が逮捕されたと誤認を与える画像を広めていた。これを受けて産経新聞は「極めて悪質なので法的措置も検討している。Twitter社に削除を求める」とコメント。すでに画像は消されたが、今後は訴訟に発展する恐れもある。

▼投稿者の今川杉作。堂々と顔を出している。NEO仏教とは一体…。

2017-08-05_231838

見たところ、個人的に安倍総理が嫌いな一般人のようだ。画像削除後は何事もなかったかのようにツイートしている。ちなみにnetgeek編集部で調べたところ、元の画像はサムスン電子・李在鎔副会長が逮捕されたときのものということが分かった。

2017-08-05_231910

顔を安倍総理と入れ替え、産経新聞の紙面をいじったのだ。安倍憎しでわざわざ手間のかかることをするとは、なんと暇人なことか。

騒動はテレビでも報じられた。

2017-08-05_231944

2017-08-05_231952

2017-08-05_232000

ここまでの大事になるとは投稿した本人も思いもしなかっただろう。しかし事実誤認を招く悪質なコラといえば、過去には熊本地震の際に「動物園からライオンが脱走した」と投稿した男性がその後、しっかりと報いを受けたことがあった。ちょっとした遊び心が大事になってしまうといえば今回と同じケースではないか。

なお今川杉作の過去の投稿を調べたところ、他にもコラ画像をつくっていることが分かった。

(1)自民党のことを犯罪集団とディスっている。

imagawasugisaku-10-561x600

(2)メンズナックル風のコラ。やはり安倍総理をターゲットにしている。

imagawasugisaku-9-600x515

(3)「嘘をつく男の顔」

imagawasugisaku-7-493x500

(4)竹中平蔵。

imagawasugisaku-8-427x500

この他にも作品は多数。こんなことを続けていればいつか炎上騒ぎになるのは目に見えていた。安倍憎しで事実を捏造するのはやめてほしい。

参照元 : netgeek





ユダヤ人には弱く、韓国には強気な統一協会CIA産経新聞

【取材日記】ユダヤ人には弱く韓国には意地悪い産経

2014年12月10日07時55分

20141210075502-1

日本の産経新聞が独ナチ政権のユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)を偽りだと主張した本の広告を載せ、ユダヤ人団体の抗議を受けると、速やかに謝罪した。新聞に謝罪文を掲載しただけでなく、社長名義の謝罪書簡を米国のユダヤ人団体に伝えた。 

産経新聞は先月26日、東海・北陸地域に配達される新聞に「ネットジャーナリストがユダヤ独裁国家アメリカの謀略を暴く!」と題した全面広告を掲載した。広告ではブロガーのリチャード・コシミズの寄稿と彼が書いたユダヤ人批判書籍3冊に関する紹介が書かれている。「ホロコーストは神話であり、2011年の東日本大震災は米国の軍部によって引き起こされた」というあきれる主張とともに「チャーチル、ルーズベルト、スターリン、ヒトラーはユダヤ人だった」という内容もある。 

これに対し国際ユダヤ人人権団体サイモン・ヴィーゼンタール・センターの副所長でありラビであるエイブラハム・クーパー氏が4日、産経新聞に抗議書簡を送った。書簡は「サイモン・ヴィーゼンタール・センターは最も強い語調で、産経新聞が真実を追求するジャーナリズムの責任をわずかなお金で売り飛ばしたことに抗議する。あなたたちの新聞がこのような中傷謀略の根拠のない主張に紙面を提供し、憎悪と反ユダヤ主義を正当化している」と批判した。 

すると産経新聞は6日の新聞に熊坂隆光社長の謝罪文をのせた。産経新聞のワシントン支局長らがクーパー氏を訪ね、熊坂社長の謝罪書簡を伝えた。書簡には「抗議を真摯に受け止め、誠実に対応するとともに厳正に対処する」と書かれていた。 

産経新聞の謝罪は普段の韓国に対する報道態度とは対照的だ。産経新聞は韓国に対し「言いつけ外交は民族的習性のせい?」「慰安婦は死んでも反日道具」という扇動的な主張をしたこともある。広告でもなく記事を通じてだ。 

産経新聞はユダヤ人団体の抗議には礼儀をわきまえて謝罪しながらも、韓国人を刺激することは何ともないようだ。米国でユダヤ人は政治・経済・言論・文化などで強大な影響力を行使する。力のあるユダヤ人には弱いが、隣国韓国の傷口にはむやみに塩を塗る理由が知りたい。産経新聞の「韓国たたき」で日本が何を得るのかも疑問だ。韓国を小人国にすれば日本が大人国になるわけではないからだ。大人国は他国の大統領に対して無礼に「独身大統領の男女関係報道が名誉毀損なのか疑問」というメディアではなく、一貫した基準と品格を持つメディアが存在する国から出てくる。

参照元 : 中央日報


▼ホロコーストで600万虐殺されても人口が減らない驚異の摩訶不思議民族


141798336599012773178_fushigi

141778285867207085177_B3cNMXSCcAA4kLW

産経新聞(統一CIA系新聞社)が全国版1面で統一協会と日韓トンネルを言及する記述を含む記事掲載

産経新聞が全国版1面で統一教会と日韓トンネルに関する記事を掲載

2014年1月20日

1月19日付の産経新聞1面に 、統一教会に言及する記述を含む記事が掲載された。【島が危ない 第1部・再び対馬を行く(1)】と題された連載記事に於いて、第一面に『日韓海底トンネル構想 進む土地買収 根を張る「韓国」』が、3面に『日韓海底トンネル構想 相次ぐ不動産買収 「心も取られた。これが現状」』が掲載されたのだ。

当該記事では、対馬はおろか福岡や隠岐でも土地を買ったという統一教会幹部の話が紹介されており、 韓国資本が入り込む対馬の現状と統一教会にが推し進める日韓トンネル事業について言及がなされている。

◆産経新聞が見せた“矜持”?

連載記事の執筆者は産経新聞の元沖縄支局長で編集委員の宮本雅史氏だ。 

都内で自民党の第81回定期党大会が開催された1月19日。その同じ日に日韓トンネルの記事を1面に持ってくる産経新聞の意図は何か。

1992年8月12日付の産経新聞14面に統一教会の合同結婚式を応援する意見広告が掲載されるなど、産経新聞には統一教会との関係について様々な憶測が流れていた。

1992年8月12日付産経新聞14面の意見広告▼
SnapCrab_NoName_2014-1-20_20-54-45_No-00

昨年7月の参議院議員選挙に於ける産経新聞OBの北村経男候補(当時)と統一教会の関係、引いては自民党安倍政権と統一教会についての“取引疑惑”を報じた本紙の記事は物議を醸した。

最近では、九州地区を拠点にニュースを配信するNETIBニュースが今月12日付けの記事【安倍政権1年の足跡を検証する(後)】の中で、安倍政権と統一教会そして産経新聞についても言及した。  

今回産経新聞は統一教会に批判的と取れる記事を掲載することで、新聞社としての矜持を明らかにしたとも云える。 

◆ネットでも配信

当該記事はmsn産経ニュースでも配信されている。

【産経新聞 2014年1月19日】

『日韓海底トンネル構想 進む土地買収 根を張る「韓国」』
 
SnapCrab_NoName_2014-1-20_7-2-30_No-00

msn産経ニュースより

長崎県対馬市で、自衛隊施設の隣接地などが韓国資本に買収されている実態を連載「対馬が危ない!!」で明らかにしてから5年余り。ようやく、外国 資本による不動産売買を規制する新法制定が具体化してきた。その対馬を昨年暮れ再び訪ねたが、5年前よりも島は疲弊し島民の生活に「韓国」が深く根を張っ ていた。対馬に限らず、国境の離島では経済的疲弊と過疎化が進んでいる。人が住んでこそ堅持される安全保障。第1部では、対馬の「いま」を報告する。(宮本雅史)
昨年9月上旬、対馬市内のホテルで、ある会合が開かれた。実質的な主催者は韓国系宗教団体「世界基督教統一神霊協会」。いわゆる「統一教会」である。全国から30人余りが参加し、うち10人近くは韓国人だった。会合は非公開で行われたが、関係者は、会合の様子をこう話す。

「幹部らしい男性が『われわれは対馬で何万平方メートルの土地を買った。対馬だけではなく、福岡や壱岐でも買った』と切り出したので驚いた。『日韓トンネル』『自分たちの夢だ』という言葉も飛び交っていた」(以下略)

◆自民党党大会と同日に掲載

この件に関し、政治と統一教会の問題に詳しい福岡在住の評論家・近藤将勝氏は

「日韓トンネルが統一教会の文鮮明氏の構想に始まることは知られながらも、これまで都市伝説のように扱われていた面があった。今回、大手メディアで保守系の読者の多い産経新聞で報道されたことは画期的であり、国家安全保障にとって国境の最前線である対馬の土地が統一教会に購入されることには大きな問題があることを世に知らしめることになる。偶然とはいえ、自民党党大会のその日の一面で大きく扱われたことは、自民党内に依然根強い勝共推進議員や統一教会に世間が注視しているということを認識させ、韓国や北朝鮮とつながる統一教会に対する警戒感を喚起することになる。参議院選挙での世界平和連合(統一教会)の自民党候補者に対する支援を目の当たりにした立場としては、画期的な動きだと思う。反共ということで統一教会に甘いとされていただけに産経の良心の灯は消えていなかった」

と話している。

◆現役信者が『日韓トンネルプロジェクトの終焉』を明かす? 

日韓トンネルに関しては、統一教会の現役信者がちょうど一月前の昨年12月19日に『日韓トンネルプロジェクトの終焉』と題する記事をブログに書いている。
 
【へんぶのブログ 2013年12月19日】


聞いたところによると九州唐津の日韓トンネル調査抗の場所に(広大な敷地です)太陽光の事業が展開されるということです。 お父様が提唱され日韓一体化の切り札 そして世界平和のための事業の有効手段の一つであるものが終わりを告げました。

太陽光の事業が悪いとは言いませんが僕にとってはかなり驚いた出来事でした 当然そこには利権が絡んでいるでしょう
 
今後20年間で設置費用等払いながら そこで生まれる電力を売るみたいです 結局 価値ある摂理をすべてダメにしていくんでしょう  これで南北統一はかなり厳しくなり 日韓一体化も難しくなるでしょう

◆信者からの献金集めにも利用

日韓トンネルプロジェクトは、統一教会信者に対する献金集めの動機付けとして利用されてきた。

日韓トンネルプロジェクトが“終焉”したとすれば、プロジェクトのために献金納付をしてきた信者はどう受け止めるのであろうか。

参照元 : やや日刊カルト新聞


隠すために批判する

2013年5月4日

カルト宗教が、カルト宗教であることを隠蔽して、人々に接近するのに、一番効果的な方法をご存知でしょうか。それは、カルト宗教を批判してみせることです。

たとえば、こんな風にやるんです。

「カルト宗教って危険だよね。人を洗脳して、人生めちゃめちゃにしてしまうようなカルト宗教もあるから気をつけなきゃだめだよね。」

こう言いながら誰かが近づいてくれば、まさかカルト宗教について警告を発してくれているその当の本人が、カルト宗教の人間であるとは普通の人は思いません。

詐欺師が、自分が詐欺師であることを隠すときにも、同じ方法が使われます。

「最近、詐欺師が多いから気をつけなきゃだめですよ」と言いながら誰かが近づけば、まさか、詐欺について警告を発してくれているその本人が詐欺師であることを疑ったりはしないはずです。

自らが「A」という立場であることを隠すために、「A」という立場を批判する。安倍政権の成立やTPPの問題をめぐって、私は同じ方法が使われたと思っています。

安倍政権を支持する論客には、この手法を使う輩が実に多いので注意が必要です。

参照元 : WJFプロジェクト




30年前、統一協会に洗脳された若者を自民党、政府中枢に送り込むと同時に、日本の世論を支配するマスコミ内部にも統一協会員を送り込み始めた。

フジ産経グループは自民党に買収されたといわれてるが、本当に買収したのは統一協会だった!フジ産経グループの韓国人比率は現在63%以上といわれる。

世界日報と産経新聞

kase_kuboki

発行社は世界日報社で、初代会長は「世界基督教統一神霊協会」 (統一教会/統一協会)とその下部組織・政治団体である「国際勝共連合」の会長を兼任していた久保木修己。

久保木修己は、“全日本人および天皇の代理”として教祖・文鮮明に拝礼する儀式を行っていたことでも有名である。 冷戦真っ只中に創刊され、一貫して親米保守、反共主義の路線をとってきた。母体である統一協会の影響から、その関係者・関連団体の活動が記事にされることがあり、更に新興カルト宗教に親和的な内容がしばしばみられた。

また、統一協会やその関連企業の出版物や通信販売の広告媒体としても活躍し、霊感商法が社会的問題になるまでは産経新聞がその役割を引き継いだ。 世界日報は、産業経済新聞の東京版と合併し、フジサンケイグループの源流となった。そのフジサンケイグループをを支配した鹿内信隆も反共タカ派であり、統一協会や国際勝共連合、また在日韓国人を主力とする新右翼と連携してソ連・中国・北朝鮮による共産主義思想を批判した。

冷戦当時に、積極的にこれらの勢力と連携し在日・帰化人を採用したため、フジサンケイグループは朝日・毎日・読売グループと比較して、突出して在日・帰化人の社員数が多い。

統一協会の内ゲバで、世界日報の発行元であった世界日報社の元編集局長が襲撃された事件では、朝日・毎日・読売が事件を報道したが、産経新聞だけは報道しなかった。

産経新聞が、幸福の科学出版、世界日報と包括提携へ

フジサンケイグループは、4月1日、幸福の科学出版や世界日報と記事の相互提供を含めた包括提携を進めることを発表する。産經の正論欄に、江藤淳や三島由紀夫の守護霊を執筆陣に加えることを合わせて発表する。 



【関連記事】
【産経統一教会CIA新聞】首相に逆らう法の番人「憲法守って国滅ぶ」 ⇒ 首相守って国滅ぶの間違いだろ?

最新記事
Amazon




楽天トラベル


人気ブログランキングへ

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ