【衝撃格闘動画】護身術の理想と現実

2012年5月28日

いざというときに役立つのが「護身術」である。もしもナイフが出てきたらこう対処する。もしも拳銃が出てきたら……と、様々な対処法があり、見事にキマれば実にカッコイイ。

だがしかし。果たして本当にキマるのだろうか。いきなり襲い掛かる暴漢に対し、アクション映画のように技がキマるのだろうか? そんな疑問に一石を投じる動画に注目が集まっている。

動画のタイトルは「Defending Yourself against a Knife Attack – Fantasy vs Reality」だ。内容はいたって単純。まずは護身術がキレイにキマった “理想” の動きを紹介。その後、「本当はこうなるんじゃないの?」的な、“現実” とされる動きが紹介されるのである。

現実の動きとは、いきなり襲い掛かる暴漢を対処しきれず、ぐだぐだの動きのままメッタ刺しにされるというもの。残酷だが、これが現実なのではないかとも思ったりするが、あくまでもこれは素人護身術の動きを想定したもの。

護身術のプロならば、きっと見事に暴漢の攻撃をさばくはずである。例えばロシアの「システマ」など。常日頃、いざという時を想定して訓練している格闘家ほど強いものはない。
ソース : ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2012/05/28/214233/ 

うーん。実戦で役に立つのか微妙・・・



人気ブログランキングへ