地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

殺処分が目前に迫った2匹の犬がおびえ切った様子で抱き合う写真がFBに掲載 → わずか2時間で引き取り手が見つかる

殺処分目前、抱き合っておびえる犬 投稿写真に大きな反響

2015.07.27 Mon posted at 13:28 JST

2015-07-27_160732

(CNN) 殺処分が目前に迫った2匹の犬が、檻(おり)に入れられ、おびえ切った様子で固く抱き合っているように見える写真が保護団体のフェイスブックに掲載され、大きな反響を呼ぶ出来事があった。

写真に写っている茶色と黒白の犬は「カラ」と「ケイラ」。処分施設の檻の中で、カラが茶色い両前足をケイラの首に回して固くしがみついている。2匹とも、まるで自分たちの身にこれから何が起きるか分かっているかのように、おびえ切った表情に見える。

この写真は、殺処分施設から犬や猫を保護する活動を展開している米アトランタの非営利組織(NPO)「エンジェルズ・アマング・アス」が20日にフェイスブックに掲載した。2匹は引き取り手が現れない限り、その日のうちに処分される予定だったという。このため同団体は投稿の中で、「もしも里親になりたいと思いながらためらっているのなら、今こそ決断すべき時です」と訴えた。

写真はインターネットで瞬く間に広まり、共有や「いいね」は数千に上った。この反響のおかげで投稿からわずか2時間のうちに2匹の引き取り手が見つかり、殺処分施設を出ることができたという。同団体は、男性に抱きかかえられて甘えるカラとケイラの2枚目の写真をフェイスブックに掲載。「2匹はもう安全です!」というコメントに添えて、ペットの避妊と去勢を促し、「ペットは生涯を通じて責任を果たさなければならないことを分かって下さい」と呼びかけている。

参照元 : CNN.CO.JP



【中国】ベトナム市場で購入した可愛い黒犬が2年後、実はクマだったことに気づいた飼い主が話題

愛犬、2年後にクマだったと判明 飼い主「そういえば気が荒かった」

2015.07.09 木
 
1443156_24392524

みなさんは、犬とクマの区別はつくだろうか? 当たり前? いやいや、中国では2年間も可愛がっていた犬が、実はクマだったことに気づいた男性が話題になっているのだ。

■ベトナム市場で購入した可愛い黒犬

2013年、中国南部のバナナ農家で働くワン・カイユーさんは、ベトナムの市場で2匹の子犬を買ってきた。黒くツヤツヤとした毛並みでまるまるとして可愛い様子だったという。エサもなんでもよく食べて、人にもなつっこく皆から愛される性格だった。

■性格がだんだんやんちゃに

ただ、飼い主としては次第に、犬としてはちょっと“やんちゃ過ぎる”なぁと思っていたという。ある時は、むちゃくちゃになった鶏などを持ち帰ってきたし、だいぶ力も強い様子だった。(ちなみにこの2匹、放し飼いだったようだ!)

1414241_75515395

■「うちの子たち、犬じゃないの…?」

だがワンさんは、ある日近所の警察が張り出した自然保護のポスターを見ていて驚いた。うちの犬に似ている生き物が映っているが、どうやら犬じゃないらしい。周囲の人のアドバイスもあり気づいた「うちの2匹はクマ?」と。

そんなこんなで2匹は通報されて、動物保護施設に送られることになったのだ。この2匹、オスとメスで健康状態は良好だとのことで、両方ともそれぞれ体重も50kg。…って、そんなに大きく育つまでワンさん犬だと思っていたの!?

文/高野景子

参照元 : もぐもぐニュース


拾った猫が大きくなりすぎて困ってる中国の夫婦?(笑)

i1464173-1436454054




米国の複数の州で犬のインフルエンザ感染が拡大

犬のインフルエンザ流行、1000匹以上が感染 米

2015.07.07 Tue posted at 16:55 JST
 
anmal-three-puppies

(CNN) 米国の複数の州で犬のインフルエンザ感染が拡大し、獣医師などが飼い主に注意を呼びかけている。
イリノイ州シカゴなど米中西部では4月に1000匹上の犬がインフルエンザに感染。ジョージア州アトランタでも6月25日までに55匹の感染が確認された。

コーネル大学によれば、アイオワ、インディアナ、マサチューセッツなどの州でも感染が報告され、ミネソタ州では初の感染が確認された6月中旬、保護施設が里親探しを中止した。

犬インフルエンザの原因となるのは「A H3N8」「A H3N2」という2種類のウイルス。米疾病対策センター(CDC)によれば、感染するのは動物のみで、犬から人に感染した事例は見つかっていない。

感染が確認された州では飼い主に対し、ドッグパークなど不特定多数のペットが集まる場所を避けるよう勧告している。

今回の流行を引き起こしているのは主にH3N2ウイルスで、これまでは中国やタイなどで流行していたが、4月に初めて北米で感染が確認された。同ウイルスは猫にも感染する。

一方、H3N8は馬から犬へと感染が広がり、米国では2004年に初めて犬の感染が確認された。

犬がインフルエンザに感染すると咳(せき)や鼻水、食欲不振、高熱などの症状が表れ、重症化すると肺炎を起こす恐れもある。ただ、死に至る確率は低く、ウイルスに感染しても発症しないケースもあるという。

特定の治療法は存在せず、病院では免疫力を高める治療を行っている。H3N8のワクチンも存在するが、H3N2まで予防できるかどうかは分かっていない。

参照元 : CNN.CO.JP


この犬インフルを隠蔽するため、でっち上げらたのが鳥インフルと豚インフル。

カニクイザルのイヌジステンパーウイルスによる感染死亡事例

(Vol. 29 p. 315: 2008年11月号)

国内の検疫施設で、中国から輸入されたカニクイザルのコロニーの約30頭以上が死亡した。国立感染症研究所が発症中の3頭のサルについて行ったウイルス学的、血清学的、および病理学的解析所見では、サルはイヌジステンパーウイルスに感染し、肺炎、脳炎、および全身感染等を呈していたことが確認された。死亡あるいは安楽殺されたサル16頭からも当該ウイルスが検出された。

イヌジステンパーウイルスがサルに自然感染し発症した事例は、これまでニホンザルに1例報告があったのみであり、サルの間で流行が確認されたことは今回が初めて。感染源については不明であるが、同施設は厳格な衛生管理を行っていたこと、およびサル間での流行の発生経過等から、施設への搬入時にはサルがすでに同ウイルスに感染していたことが強く示唆された。なお、同施設におけるサル間での流行は終息し、感染したサルを取り扱っていた従業員に健康被害の発生は確認されていない。

国立感染症研究所
ウイルス第一部 森川 茂 福士秀悦 倉根一郎
動物管理室 酒井宏治 網 康至 山田靖子
感染病理部 長谷川秀樹 永田典代 佐多徹太郎
感染症情報センター 松井珠乃 岡部信彦
国際協力室 中嶋建介

参照元 : LASR

関連ページ▼
ウイルス感染症にかかる(犬ジステンパー)




トンガで8本足の犬が産まれる

8本足で生まれた「スパイダー犬」 が誕生 ー 非常に稀な犬の奇形=トンガ

2015.06.12
 
292E6C0D00000578-3102744-image-a-1_1432979962267

トカナでは「人面ヒツジ」「8本足のヤギ」「2つの顔を持つ猫」など、奇形動物の話題をお届けしてきた。

そして、今回はトンガで産まれた「スパイダー犬=8本足の子犬」についてお伝えしたい。この8本足の子犬は、元々は2匹の子犬になるはずの身体が胸のあたりで癒着しておりその結果、足が8本、尾が2本ある。残念ながらこの子犬は生後数時間で死んでしまった。

■犬では稀なタイプの奇形

この写真を撮ったマローニさんは、「Daily Mail」紙に「こんな姿の生き物を見たのは初めてです。この子犬は一緒に生まれてきたほかの子犬のように、這いまわることができませんでした。また顔に裂け目があって、青く、酸素不足のようにも見えました」と語った。

オーストラリアで動物看護師をしているエリカ・フェアレイさんによれば、重度の奇形で生まれた動物は通常、生後数時間しか生きられないという。そして「多分、これは不良遺伝子と妊娠期間中の栄養不良などの多くの要因の結果と思われます」と結論づけた。

ちなみに、オーストラリアの動物学者も、この写真を見て「この写真の子犬の奇形は本物だと思います。なぜなら鼻の部分に割れ目があり、それは胎児の時に何か問題が起こったことを示しているからです」と述べている。また、羊や牛では外見上の奇形は珍しくないが、この種の奇形の犬は稀だとも話している。

どんな動物でも卵子が何かの理由で通常の分裂をせずに、身体が癒着して生まれることはあるという。この子犬は、身体が癒着しているほかは目立った奇形は外見上はみられなかったが、もし、「2つの顔を持つ猫」のように獣医がすぐ近くにいる環境だったらもう少し生きられたのかもしれないが……。
(文=美加リッター)

参考:「Daily Mail」「Banoosh TV」ほか

参照元 : TOCANA



292E6BFD00000578-3102744-image-a-2_1432980128918

292E6C1300000578-3102744-image-a-3_1432980140223

ワンコが好きで好きでたまらないニャンコ

ワンコと超仲良しのニャンコ。ワンコが好き過ぎて抱きつく。それを辛抱するワンコ。癒される映像です。

554642_1280x720

Bow-Z remains patient as Jasper gives him hugs a plenty!
For licensing / usage please contact licensing(at)jukinmediadotcom

Cat misses dog after being apart for 10 days




CAT MISSES DOG AFTER BEING APART FOR 10 DAYS

Thursday, March 12, 2015 05:44AM
Here's one of those "awww" moments to help you through the work day: a cat so overcome with emotion at the sight of his best friend after he had been gone for 10 days.

YouTube user joshbouz wrote that the dog, named Bow-Z, remained patient as the cat, Jasper, gave him plenty of hugs.

参照元 : Map My News

【衝撃映像】ビルの屋上15mから飛び降りる一匹の犬

【衝撃動画】自殺か、それとも? ビルの屋上から飛び降りる犬が激写される!!

2015.02.21

CrazyDog_thumb-thumb-228xauto-29958

ビルの屋上から身体を乗り出し、下を見つめる一匹の犬。一体何がしたいのだろう――と思った次の瞬間、地面に向かって飛び降りたではないか! 大胆に股を広げて落ちる姿は、まるでムササビかと疑いたくなるほどだが、そんな悠長なことは言っていられない。

果たして犬は助かったのか――? しかし人間側の心配をよそに、着地した犬は何事もなかったかのように、軽い足取りで走り去る。向かう先には、仲間と思しき数匹の犬が。どうやらこの仲間たちと遊びたい一心で(?)、15mほどあろうかというビルの屋上から、犬は自ら飛び降りたようだ。

今月17日、動画共有サイト「LiveLeak」上で公開されたこの映像。撮影日時や場所については一切明らかになっていないが、視聴者は一様にド肝を抜かれているようだ。

ダウンロード

「本当にクレイジーな犬だ。死にたいというのだろうか」
「撮影者に無理矢理屋上に繋がれていたからじゃない? かわいそう」
「すごくお腹が空いて、喉も渇いていたのかもしれない」

など、多くのコメントが寄せられている。ちなみに、英国スコットランドには、「オーバートン橋」という、犬が投身自殺することで有名な橋がある。100年以上前に建造された古い橋で、その高さは15mほどだというが、過去50年で50匹近い犬がここで飛び降り自殺に及んでおり、はっきりとした原因は今も分かっていない。

古来より「人間の最良のパートナー」とされてきた犬だが、実はまだまだ彼らのことを本当に理解しているとは言えないのかもしれない。

(編集部)

参照元 : TOCANA



てんかん性の発作を起こし、救急車で運ばれる男性を追いかけてくる愛犬が泣ける

胸が温まる!救急車の中の飼い主を追いかけてくる犬と 犬を乗せてあげた隊員

B5l7h7xCMAAoQqr

ブラジルのストリートで、救急車を一生懸命に追いかける1匹のワンコ。救急車の中には、てんかん性の発作を起こしたホームレスの男性が乗っており、ワンコはその男性の飼い犬です。いつまでもいつまでも追いかけてくるワンコ…。根負けした優しい隊員たちは、ついにそのワンコを乗せてあげることにしたようです。(1分26秒あたり)



病院に着いた後は、男性の担架にそっと寄り添うワンコ。

ワンコの飼い主を思う心と、隊員たちの心意気に、胸がほっかほかです(´;ω;`)

参照元 : BAZZ mag

LiveLeak - Loyal dog chases homeless owner in ambulance all the way to hospital

A dedicated dog was filmed chasing an ambulance carrying its owner after the man suffered an epileptic fit in the streets of Brazil.

The footage, which was captured in Taguatinga in the country's Federal District in March, is currently going viral on social media, with people praising the canine's loyalty.

Local media reports the dog stood by its homeless owner when he suddenly collapsed until paramedics arrived at the scene.

As they sped to a nearby hospital with the man, they spotted the mutt in the rear-view mirror sprinting after the emergency vehicle. One of the paramedics filmed it easily keeping pace.

With the determined dog hot on their tail and a long journey ahead, the crew finally pulls over and welcomes it inside.

At the hospital, the faithful companion was later photographed standing beside its owner's stretcher where it reportedly remained for the length of the man's stay.




お気に入りのぬいぐるみを抱きしめて寝る犬が可愛すぎる

自分が大好きなぬいぐるみを抱いて寝る犬が超絶カワイイ。そんな犬たちの画像を紹介します。お気に入りのぬいぐるみを抱いてると安心するのか、ぐっすり眠ってます。

b8cb444d

64518620

54038439

084364b0

181d418b

29a330e0

18ce83bb

8ec004fd

4cfc818f

0b6492c4

動物が持つ常在菌やウイルスに注意!イヌやネコなど身近なペットから人間に感染

犬や猫も…身近な動物からの感染症に注意 ペットは清潔に保ち予防を

2014.11.9 17:08

ecb1411091708001-p1

動物が持つ常在菌やウイルスから感染する病気は動物由来感染症(ズーノーシス、人獣共通感染症)と呼ばれる。イヌやネコなど身近なペットからの感染例も多く、特に免疫力の弱い高齢者や乳幼児、妊婦は注意が必要だ。(佐々木詩)

200種類以上

「ヒツジ、大きくて怖いー」「こっちにおいで、エサあるよー」。大阪市天王寺区の「天王寺動物園」。ヒツジやヤギにエサやり体験ができるコーナーでは、子供たちが歓声を上げながら動物と触れ合っていた。エサを渡す際には、職員が「終わったら必ず手を洗うんだよ」と声かけ。同園職員の榊原安昭さんは「必ず声をかけています。エサ売り場の隣には手洗い場も設けています」。ズーノーシス予防のためだ。

世界保健機関(WHO)はズーノーシスを「脊椎動物と人間との間で自然に移行するすべての病気または感染」と定義し、世界に200種類以上あるとしている。病原体の伝播(でんぱ)には動物にかまれたり、ひっかかれたりすることで感染する直接伝播と、動物を触ったりすることでダニなどを通して症状が現れる間接伝播の2種類がある。エボラ出血熱や重症急性呼吸器症候群(SARS)のように有効な治療法が開発されていないものもある。

日本の場合、諸外国に比べると、動物からの感染症は比較的少ないとされている。それでも、身近なペットからの感染例は多い。

散歩の後は清潔に

大阪市東成区の「おざさ動物病院」。10月中旬、「皮膚に炎症がある」と飼い主が小型犬を連れてきた。診察の結果、「皮膚真菌症」と判明。カビによって炎症が起きていた。同院の小笹孝道院長が確認すると、飼い主も、腕にかゆみが出ていた。ペットが皮膚炎を起こすだけではなく、ペットを介して人間にも感染していたのだ。「動物だと子犬や子猫が発症しやすい。人間も抵抗力の低い子供やお年寄りに症状が出ることが多いようです」

厚生労働省の「愛玩動物の衛生管理の徹底に関するガイドライン」では、ペットを介する主なズーノーシスを挙げて注意を呼びかけている。ペットの糞から感染し、内臓や目に症状が現れる「イヌ・ネコ回虫症」、ネコの糞などから感染し妊婦が感染すると胎児に障害をもたらす「トキソプラズマ症」、イヌ、ネコの口腔(こうくう)内にいる常在菌で、人間の皮膚の化膿(かのう)や呼吸器疾患などを起こす「パスツレラ症」などがある。小笹院長は「散歩の後は足を拭いてブラッシングをしてあげる。シャンプーや歯磨きも定期的に行い清潔に保つことが、人間への感染予防にもつながります」と話す。

同ガイドラインなどによると、イヌ、ネコのほか、鳥の排泄(はいせつ)物などから感染し呼吸器系に症状が出る「オウム病」や、リスやハムスターなどからうつり、風邪のような症状が出る「野兎(やと)病」、爬虫(はちゅう)類からの「サルモネラ症」などもあるほか、移動動物園で牛を触ったことでO157に感染する例もあったという。大阪府動物愛護畜産課の武田雅人さんは「かわいいからといって、口移しでご飯をあげるといった過度の接触は避けてほしい。また、触った後にはしっかり手を洗うことが重要です」と予防法を話す。

野生動物の場合は、さらに、感染の危険が増す。武田さんは「身近なところで弱っている動物を見かけても、触らずに、行政などに連絡してください」と話す。また、海外では国内にはない感染症も多いため、安易な動物との接触は避けた方がよいという。武田さんは「適切な距離で、動物と仲良く過ごしてほしい」と話している。
 
参照元 : SANKEIBIZ


人獣共通感染症(じんじゅうきょうつうかんせんしょう:ズーノーシス(zoonosis))は、ヒトとそれ以外の脊椎動物の両方に感染または寄生する病原体により生じる感染症のこと。感染している動物との直接接触やその糞や毛垢などを介して再感染が起きる。他の呼び名については呼称についてを参照のこと。

人獣共通感染症の問題点
特に以下の点が公衆衛生上大きな問題となる。
 
新興感染症としての人獣共通感染症
近年、森林伐採などによる環境の激変によって野生動物とヒトとの距離が狭まり接触する機会が増えたことや、種々の動物がペットとして輸入され飼われる機会が増えたことなどにより、従来は稀であったり知られていなかった病原体がヒト社会に突如として出現する。このように新興感染症として現れた場合、未だヒトが免疫を獲得していないために大流行を引き起こす危険性が高く、診断や治療の方法も確立していないために制圧が困難である。2003年に出現した重症急性呼吸器症候群(SARS)にこの問題点が顕著に見られた。
 
予防の難しさ
1980年に撲滅宣言が出された唯一の感染症である天然痘では、その原因となる痘瘡ウイルスがヒトにのみ感染するものであり、かつ終生免疫が成立するワクチンの開発に成功したことが、その功績につながった。すなわち世界中の人すべてにワクチンを接種すれば、それ以上天然痘は伝染しえない。
 
これに対して人獣共通感染症である狂犬病ウイルスは撲滅して予防することが不可能だと言われている。狂犬病ウイルスは全ての哺乳類に感染するため、それら全てにワクチンを接種することは不可能である。またネズミなどの小動物はきわめて小さな門戸から侵入して感染源となることがあり、予期せぬ接触によって感染する危険性がある。
 
呼称について
人獣共通感染症以外の呼称としては動物由来感染症などが挙げられる。以前は人畜共通感染症または人畜共通伝染病という呼称が一般的であったが、「畜」という語が家畜のみを想起するのに対して、近年は愛玩動物(ペット)や野生生物からの感染が重大な問題になっているという指摘がある。

これらを考慮して、人獣共通感染症という言葉を用いようとする動きがあり、この呼称が定着しつつある。ただし、「獣」とは本来なら哺乳類など体毛で被われた動物を指す言葉であり、オウム病や鳥インフルエンザなど鳥類由来の感染症や、爬虫類由来のサルモネラ感染症、昆虫類や魚類由来の寄生虫疾患等も包含する語としては必ずしも「畜」より適切とは言い難い。

いずれにしても、どの語を用いるべきかについては未だ議論の分かれるところであり、統一されるにまでは至っていない。なお、厚生労働省はヒトへの感染経路を重視する観点から動物由来感染症という呼称を使っている。

これに対して獣医学の立場からは、「動物は汚いもの」という意識を必要以上に広く植え付けるだけでなく、ヒトから動物への感染(ヒト由来感染症)による動物への被害という問題もあるため不適切ではないかということも指摘されている。特にヒト由来の抗生物質耐性菌による動物への被害を問題視する意見もある。
 
伝播様式による分類
ダイレクトズーノーシス(direct zoonosis)
同種の脊椎動物間で伝播が成立し、感染動物から直接あるいは媒介動物を介して機械的に感染する。
Zooanthroponoses - 動物からヒトへと伝播する人獣共通感染症
Anthropozoonoses - ヒトから動物へと伝播する人獣共通感染症
Amphixenoses - ヒトと動物の双方に伝播する人獣共通感染症
狂犬病、炭疽、オウム病、腎症候性出血熱、結核、細菌性赤痢、アメーバ赤痢、旋毛虫(トリヒナ)症、ブルセラ症、カンジダ症、サルモネラ症、ブドウ球菌症など
サイクロズーノーシス(cyclo-zoonosis)
病原体の感染環の成立のために複数の脊椎動物を必要とする。この型には寄生虫によるものが多い。
アニサキス症、包虫(エキノコックス)症、有鉤条虫症、無鉤条虫症など
メタズーノーシス(meta-zoonosis)
脊椎動物、無脊椎動物間で感染環が成立するもの。
アルボウイルス感染症、発疹熱、日本住血吸虫症、肝吸虫症、リーシュマニア症など
サプロズーノーシス(sapro-zoonosis)
病原体が発育・増殖の場として、有機物・植物・土壌などの動物以外の環境を必要とするもの。
トキソカラ症、アスペルギルス症、ボツリヌス症、ウェルシュ菌食中毒、クリプトコッカス症など
混合型
上記4型が組み合わされたもの。
肝蛭症、ダニ麻痺症など
 
主な人獣共通感染症
細菌性人獣共通感染症
炭疽 ― ペスト ― 結核 ― 仮性結核 ― パスツレラ症 ― サルモネラ症 ― リステリア症 ― カンピロバクター症 ― レプトスピラ病 ― ライム病 ― 豚丹毒 ― 細菌性赤痢 ― エルシニア・エンテロコリティカ感染症 ― 野兎病 ― 鼠咬症 ― ブルセラ症 ―等
ウイルス性人獣共通感染症
インフルエンザ ― SARS ― 狂犬病 ― ウエストナイル熱 ― エボラ出血熱 ― マールブルグ熱 ― Bウイルス感染症 ― ニューカッスル病 ― 日本脳炎 ― ダニ脳炎 ― 腎症候性出血熱 ―ハンタウイルス肺症候群 ― サル痘 ―等
リケッチア・コクシエラ・バルトネラ性人獣共通感染症
Q熱 ― ツツガムシ病 ― 猫ひっかき病 ―等
クラミジア性人獣共通感染症
オウム病 ―等
原虫性人獣共通感染症
睡眠病 ― シャーガス病 ― リーシュマニア症 ― クリプトスポリジウム感染症 ―等
人獣共通寄生虫症
エキノコックス症 ― 日本住血吸虫症 ― 肺吸虫症 ― 旋毛虫症 ― 肝吸虫症 ― 肝蛭症 ― アニサキス症 ―等
真菌性人獣共通感染症
クリプトコッカス症 ― カンジダ症 ― アスペルギルス症 ― 皮膚真菌症 ― 等
プリオン病
変異型クロイツフェルト・ヤコブ病

参照元 : wiki/人獣共通感染症


トキソプラズマ症

トキソプラズマ症とは、トキソプラズマ(Toxoplasma gondii)による原虫感染症である。世界中で見られる感染症で、世界人口の3分の1が感染していると推測されているが、有病率には地域で大きな差がある。健康な成人の場合には、感染しても無徴候に留まるか、せいぜい数週間のあいだ軽い風邪のような症状が出る程度である。

しかし胎児・幼児や臓器移植やエイズの患者など、免疫抑制状態にある場合には重症化して死に至ることもあり、重篤な日和見感染症といえる。重症化した場合には、脳炎や神経系疾患をおこしたり、肺・心臓・肝臓・眼球などに悪影響をおよぼす。予防するためのワクチンはない。

病原体
トキソプラズマはアピコンプレックス門に属する単細胞生物である。以下の3つの形態をとる。

栄養型
栄養型は急増虫体(タキゾイト)と呼ばれており、細胞内に寄生して無性生殖により急激に増殖する。消毒液や胃酸などに対する抵抗性を持たないため、これを摂食しても感染は起きにくい。しかし眼や鼻の粘膜や外傷から感染することがある。
 
シスト
脳や筋肉の組織中に厚く丈夫な壁に包まれた球形のシストを作る。シストには数千におよぶ緩増虫体(bradyzoite)が含まれており、無性生殖によりゆっくりと増殖している。シストは室温でも数日、4℃なら数ヶ月生存しており、-12℃までの低温にも耐えるが、熱処理(56℃15分)や冷凍処理(-20℃24時間)で不活化できる。
 
オーシスト
終宿主であるネコ科の動物に感染すると、有性生殖を行ってオーシストが形成される。オーシストは糞便中に排出され、環境中で数日間かけて成熟し、数ヶ月以上生存している。消毒液に対する抵抗性が高いが、シスト同様の処理で不活化できる。
 
感染経路
トキソプラズマは人間を含む幅広い温血動物に寄生するが、終宿主はネコ科の動物である。人間への感染経路としては、シストを含んだ食肉やオーシストを含むネコの糞便に由来する経口感染が主である。オーシストは耐久性があるので、直接糞便に接触しなくても、土壌を経由して野菜や水を汚染する場合がある。その他に妊婦から胎児への経胎盤感染がある。
 
食肉
おそらくほぼ全ての哺乳類・鳥類がトキソプラズマに感染する可能性があり、したがって食肉は種類によらず感染源になりうる。とくに羊肉・豚肉・鹿肉など、高頻度にシストが見付かるものもある。感染動物由来の食肉を生食したり加熱が不十分だったりすると、感染の原因となる。食肉そのものだけでなく、包丁やまな板などが汚染されて、それが他の食材や手を汚染することもある。
 
ネコ
例えばネコの糞便中のオーシストが付着した食餌をネズミが食べることで感染し、ネズミの体内に形成されたシストはネコがネズミに噛み付くことで取り込まれる、という具合に生活環が成立していると考えられる。人間への感染経路としては、飼い猫のトイレ掃除、園芸、砂場遊びなどで手に付いたオーシストが口に入ることが考えられる。
 
ただし感染ネコがオーシストを排出するのは初感染の際の数週間に限られており、オーシストを排出しているのはネコの1〜2%程度に過ぎない。ネコと触れるだけで感染するわけではなく、またネコの糞便中のオーシストも成熟するのに数日を要することから、通常の飼い猫であれば感染源としてはそれほど重要ではない。
 
胎盤
感染は通常腸管で起こるが、マクロファージに侵入し血流に乗って全身へ広がることができる。このとき宿主が妊娠していると、胎盤を経由して胎児に伝染する場合がある。伝染のリスクは感染時期によって異なり、妊娠初期の感染では低率で、しだいに増加し妊娠末期ではリスクは70%に達する。ただし、胎児の症状は感染時期が早いほど重篤になる。
 
その他
臓器移植や輸血によって感染した例が知られている。また実験中に、誤って注射したり、飛沫が眼や鼻に入ったりして感染した例もある。
 
症状
免疫系が正常な場合
初感染でも、およそ8割の場合は発熱もなくリンパ節が腫れる程度でほとんど気付かれない。残り2割程度では、リンパ節の腫れや発熱・筋肉痛・疲労感が続く亜急性症状が出て、そのあと緩やかに(1ヶ月程度で)回復する。この間、患者は単球が増加しており、伝染性単核球症と似た徴候を示す。普通は治療の必要がない場合が多い。
 
しかし、まれに急性症状を示す患者がいる。この場合は眼(脈絡網膜炎)、心臓、肺などに病変が起き、神経系に症状が出る場合もある。血液中に原虫が認められる虫血症(parasitemia)も長引き、尿や唾液のような体液にも原虫が出現する。
 
いずれの場合でも組織中にシストが生じて慢性感染に移行する。シストの検出は難しい。慢性感染になった場合の治療法は確立していないが、特に症状が出るわけではないので問題になることは少ない。実験的にはアトバコン(英語版)や、アトバコンとクリンダマイシンの合剤がシスト中の緩増虫体を死滅させることがわかっている。
 
トキソプラズマの慢性感染が宿主に影響を与えるという研究報告がいくつかある。
 
疫学的な研究により、トキソプラズマ陽性だと男児が生まれやすいという結果が得られている。
 
トキソプラズマに感染したマウスはネコを恐れなくなる(猫の尿の匂いに引き寄せられるようになる)。これはネコを終宿主とする原虫にとっては都合がいいと思われる。詳しい機構はわかっていないが、ドーパミン量が多くなっていることと関係があるかもしれない。
 
トキソプラズマの慢性感染によりヒトの行動や人格にも変化が出るとする研究例はかなりある。男性は反社会的に女性は社交的になる、統合失調症や双極性障害にかかりやすくなる、男性はリスクを恐れなくなる・集中力散漫・規則破り・危険行為・独断的・反社会的・猜疑的・嫉妬深い・女性に好ましくない、逆に女性は社交的・ふしだら・男性にもてる、などなど。
 
免疫抑制状態の場合
免疫抑制状態の患者が罹患すると中枢神経系障害や肺炎・心筋炎を起こすこともあり、より重篤な疾患を引き起こしやすい。幼い子供も免疫系の機能が十分でなく、重篤な症状になる場合がある。
 
トキソプラズマ陽性のエイズ患者は、Tリンパ球が200以下になると予防をしないかぎりトキソプラズマ脳症を発症する。これはシスト中の緩増虫体が活性化し、血流に乗って全身に広がり脳に至るためである。病状は潜行性になるときもあり、この場合は突然脳症を発症する。脳を冒されると、神経症状が出て急速に進行する。

症状は部位に応じてさまざまで、片麻痺、失語、視野狭窄、眠気、不安感など。まれだが延髄を冒された場合は、対麻痺が起こる。予防や治療にはピリメサミン(英語版)とサルファ剤と葉酸(ピリメサミンによる葉酸不足を補う)を投与する。
 
先天性トキソプラズマ症
免疫系が正常でも妊娠している場合には別の注意が必要になる。妊婦が虫血症になると、原虫は胎盤に移行し、そこから胎児に伝染する可能性があるためである。通常は妊娠中にトキソプラズマに初感染した場合にのみ起き、妊娠前6ヶ月以前の感染は影響はないとされているが、ごくまれにシスト中の原虫が再活性化して伝染することもある。ただし妊娠中に初感染しても、実際に胎児が先天性トキソプラズマ症を発症する割合はかなり低い。
 
妊娠初期
胎児へ伝染するリスクは低いものの伝染したときの症状は重篤になる。原虫が中枢神経系の発達に影響して、頭蓋骨の形成異常、頭蓋内の石灰化、水頭症、大頭症、脳室の膨大などを引き起こし、流産、死産、または出産後数ヶ月で死亡するか、精神運動障害が生じる場合が多い。神経症状としてひきつけ、緊張・弛緩、異常な反射が、そして成長不全や脈絡網膜炎などが見られる。
 
妊娠中期
4ヶ月以降の感染では、内臓、特に消化器系に影響が出る。黄疸、脾臓や肝臓の肥大、粘膜からの出血などが多く、しばしば予後不良となる。
 
妊娠後期
伝染のリスクは70%に達するが、比較的軽い症状となりすぐには気付かれないことも多い。早くに気付かれる症状としては、色素性の脈絡網膜炎、ひきつけや精神運動発達の遅れ、頭蓋の肥大などが上げられる。実際にはこのような症状が出ないで慢性感染に移行することが多く、数年たってから眼に病変が見付かって先天性トキソプラズマ症と診断されることもある。
 
感染診断
母体が感染したことを診断するには、免疫学的な方法を用いる。(理論的には血液中やリンパ節から原虫を検出することもできるが、一般に困難である。)そこで妊娠がわかったときにはあらかじめトキソプラズマ抗体を調べておくのである。

はじめから陽性であればすでに初感染は済んでいるので胎児への影響はないと考えられる。はじめは陰性であったのに陽転した場合には先天性トキソプラズマ症を発症するおそれがある。

早期薬剤投与によって先天性トキソプラズマ症の発症を抑えることが出来るので早期診断が重要である。治療は主にスピラマイシン(英語版)を用いる。通常用いられるサルファ剤は妊婦には禁忌である。
 
予防
・調理の前後にはよく手を洗う
・園芸や猫の世話をする時にはゴム手袋などを着用する
・生食や無滅菌の牛乳を避け、加熱、燻製、塩蔵がしっかりされた食品をとる
・24時間以上冷凍した食品を使う
・野菜や果物は酢水で洗ってから食べる
・猫はできるだけ部屋飼いにし、生肉を与えたり狩りをさせたりしない
・肉類は十分に加熱し食べる
・妊婦は生肉を取り扱わない

もし飼い猫が外出せず、かつ生肉を食べないのであれば、飼い猫から感染することはまずあり得ない。ゴム手袋などを着用して飼い猫のトイレを毎日清潔に保ち、さらに適宜ゴム手袋を消毒すればよい。ただし、どこで食事をしているかわからないようなネコは、近づけない方が感染の可能性を減らせるだろう。
 
生肉、動物、ネコの糞便に汚染される可能性があるものなどを取り扱う職業に就いている場合は注意が必要である。獣医師や繁殖家とその補佐、食肉処理場・加工場や肉屋の従業員や検査員、農家、造園家、研究施設や衛生試験場の技師、医師や保健衛生関連の専門家などが該当する。
 
疫学
Question book-4.svg この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2009年2月)
 
成人での抗体陽性率は、アジアでは少なく、アメリカでは約11%、北欧やイギリスで30%以下、ヨーロッパ南部と湿潤アフリカで20〜50%、ヨーロッパ西部では50〜70%に達する。

フランスは特に多いことが知られており、抗体陽性率は全体で80%を超え、妊婦に限っても54%と高率である。これは生に近い肉を好む食習慣があることと関係している。ドイツ(約80%)・オランダ(80%超)・ブラジル(67%)も多い国として知られている。日本では、地域差があるが10%前後となっている。
 
ヒト以外の動物におけるトキソプラズマ症
ヒツジ、ヤギ、ブタ、イノシシのトキソプラズマ病は家畜伝染病予防法において届出伝染病に指定されている。と畜場法において感染食肉は全廃棄の対象となる。トキソプラズマ病以外での全廃棄の対象となる寄生虫病はピロプラズマ病、トリパノソーマ病、旋毛虫病、有鉤嚢虫症がある。治療にはマクロライド系抗生物質、サルファ薬、スルファモイルダプソン、ピリメサミンなどが使用される。
 
関連項目
猫から人にうつる感染症としては、他にパスツレラ症、猫ひっかき病などがある。

参照元 : wiki/トキソプラズマ症

猫に自分の寝床を奪われた犬が切ない・・・

自分のベットを猫に占領された犬のリアクションがなんとも可愛い。決して強引に猫を襲ったりしない優しい犬。ほのぼのしたペットの映像。

dog-beds2

Gatos que tomam conta das camas dos cachorros.
Otimo!

Cats stealing dogs' beds



NMB48 LIVE!! ON DEMAND

スペインで緑色の犬が生まれる!超人ハルクにちなんで名前はハルクに

緑色の犬が生まれる…スペイン

2014/06/14

スペインで緑色の犬が生まれました。ブリーダーのアイド・バラレドさん(27歳)のもとで生まれた子犬のうち、2匹が緑色でした。一緒に生まれた他の子犬たちは普通の体色でした。

アイドさんは子犬の体が何かで汚れていると考え、洗い流そうとしましたが、もともとの体毛の色が緑なのだと気がつきとても驚いたといいます。

緑色の2匹の子犬のうち、メスの方はすぐに死んでしまいましたが、オスは今も生きています。他の子犬と比べると、体が小さく虚弱です。体の色は緑色からだんだん普通の犬のようになってきているそうです。

アイドさんの父親のマニュエル・バラレドさん(52歳)は、緑色の肌をした「超人ハルク」にちなんで子犬を「ハルク」と呼んでいます。

獣医師のダニエル・バルベルデさんは、メスの緑犬が死んだ理由と、なぜ緑色なのかを調査中です。ダニエルさんによると、スペイン国内でこれまでに緑色の犬が生まれたという科学的な報告はないとのこと。ウイルス・細菌学的な試験を行なって、この謎を解きたいとしています。

メイル・オンラインの報道によると、英国ランカシャーでも、2012年に緑色のラブラドールが生まれています。

参照元 : アメナマ!


Are these the world's first GREEN puppies? Spanish dog owner has kittens when litter of five includes two 'Hulk' pups

19:34 GMT, 12 June 2014

A Spanish dog breeder was left in shock when two tiny puppies were born a shade of green.
Aido Vallelado, 27, said she struggled to believe it when she first saw the colour of the two puppies.
Born smaller and weaker than the rest of the litter, one of the green puppies, a female, died shortly after birth - but the male puppy is still alive, although he is weak.
Ms Vallelado said: 'I thought the puppies were maybe dirty somehow and I tried to clean them, but the colour wouldn't come off and then I realised it was the colour of their fur.'
 
green_dog01

A Spanish dog breeder was left in shock when these two tiny puppies were born green

article-2656315-1EB0E67C00000578-734_306x488

article-2656315-1EB0E46C00000578-935_306x488

Aido Vallelado, 27, said she struggled to believe it when she first saw the colour of the two dogs
Molina, who breeds hunting dogs with her father Manuel Vallelado, 52, in the Spanish town of Laguna de Duero, said her father had called the puppies the Hulk pups, and joked that she should not get them angry.
The male puppy is now gradually beginning to lose his colouring.
Vet Daniel Valverde is now looking into the cause of death of the female puppy and the dogs' colour.

He said: 'There are no other recorded cases of this happening in Spanish scientific literature. I am carrying out virological and bacteriological tests to try and find an answer.' 
The two Spanish puppies however are not the first reported examples of green pups.
In 2012, MailOnline reported on a green Labrador puppy born in Clayon-le-Moors, Lancashire.



article-2656315-1EB0E67000000578-759_634x356

Molina, who breeds hunting dogs with her father Manuel Vallelado, 52, (pictured) said her father had called the puppies the Hulk pups
Naomi Grimes and Kyle Murray's two-year-old golden Labrador, Buttons, gave birth to a litter of eight - but the couple were shocked when the second in the litter came out with an unusual green glow.
The other seven puppies were born - during the 28-hour labour - with normal golden coats. 
The cause for the colouring at that time was given as exposure to a substance called biliverdin, which can be found in the placenta.

参照元 :
Daily Mail

米国アトランタ州で体の長さが通常の半分しかない「半分犬」が話題に

体の長さが通常の半分しかない「半分犬」が話題に…米国

2014/06/09
 
pig01

体の長さが通常の半分しかない「半分犬」が話題になっています。

「ピッグ」と名づけられた半分犬は、昨年の秋、米国アトランタ州北東部の森で、メスの野良犬として生まれました。生まれつき体に奇形があり、肋骨が欠損、脊椎骨が異常にねじれ、首の近くで脊髄が2本に分離しています。股関節も異常な向きに回転した状態です。

pig03

このまま生き続けるのは難しいと言われているピッグですが、現在は里親が決まり、アラバマ州で平穏な暮らしを送っています。里親のキム・ディレンベックさんは、去年のクリスマスにピッグと出会い、すぐに飼い主になろうと決めたそうです。

ピッグは生後8ヶ月が経ち、体重15ポンドに育ちました。一方、同時に生まれた姉妹犬たちは35〜45ポンド近くあります。ピッグの成長は今も続いていて、体重も増えていますが、そのことが体の負担となり命を奪うことになる可能性があるともいわれています。

食べ物をのどに詰まらせたことが何度かあり、エサを与えるときは、ゆっくりと飲み込むようにディレンベックさんが気を配っています。

ピッグの病状が今後どのように推移していくのか、実際のところ、獣医師にもよくわかりません。それでもディレンベックさんは「ピッグがいてくれることで毎日笑いが絶えないので自分は幸せ」と言います。

ピッグには秋田犬の血が入っているらしいと言われていますが、ディレンベックさん曰く「彼女は雑種です」。

参照元 : アメナマ

元記事 : 
It's Pig! This unusual dog, a star at Do Dah Day, has found a home in Alabama



-6da2da5667e993f1

pig02

pig04

中国のシェパード犬がおかしいと話題に

中国のシェパード犬がおかしいと話題に(笑) 普通のシェパードと比較すると明らかにおかしいのが分ります。さすが偽物天国、中華人民共和国。

普通のシェパード犬▼
090418-8329

中国のシェパード犬▼
german_shepherd_02

普通のシェパード犬▼
phm25_0335-s

中国のシェパード犬▼
german_shepherd_09

明らかに不細工でボテボテの身体(笑)▼

german_shepherd_03

german_shepherd_04

german_shepherd_06

german_shepherd_07

米国で中国産ペットフードを食べた犬が1000匹超死ぬ 被害報告は2007年から今年5月までに約4800件

中国産ジャーキーで犬1000匹超死ぬ 米で被害拡大

2014/07/02 16:39
 
mqdefault (3)

アメリカで中国産ペットフードを食べたイヌが死ぬ被害が広がっています。

FDA(アメリカ食品医薬品局)によりますと、中国産のジャーキーを食べたイヌが体調を崩したり死ぬケースが相次いでいて、被害報告は2007年から今年5月までに約4800件寄せられました。

これまでに5600匹以上のイヌが被害を受け、このうち1000匹以上が死にました。約6割が胃腸の病気だったということです。問題のジャーキーは中国の複数のメーカーが製造していて、FDAは原因究明を急ぐとともにジャーキーを与えないよう注意を呼び掛けています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2014

参照元 :
テレ朝ニュース





【関連記事】

【米国】ペットの犬や猫がジャーキーを食べた後、病気になり死亡する事例が多発 「共通点は中国産」


犬と散歩をしていた男性がクマに襲われ、飼い犬でメスの柴犬「ショコラ」が吠えながら飛びかかり撃退

散歩中の男性がクマに襲われるも、犬が体当たりし追い払う 石川

2014/06/29 00:34

mqdefault (3)

石川・金沢市で犬と散歩をしていた男性がクマに襲われたが、犬が体当たりして、クマを追い払った。 金沢市御所町で28日午前、近くに住む田中孝季さん(63)が妻の富美子さんと犬の散歩をしていたところ、子連れのクマに襲われた。

孝季さんは頭などをかまれたが、飼い犬でメスの柴犬「ショコラ」がほえながら飛びかかり、クマを追い払った。 無事だった富美子さんは、「おとなしい『ショコラ』がほえるのは珍しい」と驚いていた。

富美子さんは「主人を守るというか、それもあったかなと思う。きょうは助けてもらったし、ちょっと見直しました」と話した。 孝季さんの命に別条はないという。

参照元 : FNNニュース


【衝撃映像】何者かに殺害された飼い主の遺体から離れようとしない犬の悲しい表情が泣けてくる・・・

ブラジルにて、自殺した飼い主の遺体から離れようとしない犬が切なすぎる。死んだ飼い主の側で悲しそうな表情をしている犬が可哀想すぎる。犬は飼い主を絶対に裏切りません。

XCsivFQBvtubNS71402472599

Warning: This video WILL make your eyes leak.

Everybody Hurts



【閲覧注意】中国で犬を盗んだ二人組の泥棒はどうなったか・・・

中国で犬を盗んだ2人の泥棒が住民に捕まり、マッハの早さで集まってきた暴徒たちから凄まじい制裁を受ける。 車はボコボコにされ、棒でめった打ちにされたあげく、大きな石の塊りで頭部を叩きつけられる。

昔から食べ物と金の恨みは怖いというが、中国で犬は食用とされ、売れば金になるのだから、盗むと酷い目に遭う。これが中国人の民度です。

177

250

326

424

618

715

912

1011

1117

1215

【関連記事】
【閲覧注意】中国で検査官が傍観者を破った為、何千人もの暴徒に襲撃され血の海に!現場は地獄絵図

【衝撃映像】犬がアナコンダに襲われてたので、大蛇をぶっ殺して犬を助けてみた

アナコンダに犬が襲われ、食べられそうになってる場面に村人は遭遇した。アナコンダを殺して見事、犬を救出。

hqdefault

Dog Rescued from Anaconda / Вытащили бедолагу из пасти анаконды damn



こちらは犬を丸呑みしたアナコンダが吐きだす映像(グロ注意)▼



ワンちゃんを飼うと人生が充実する13の理由を紹介

犬を飼うと人生が充実する13の理由 「精神的トラウマを抱えた人も救われる」「癌を検知できる犬がいる」など

mig

ペットといっても色んな種類があると思うが、やはり犬ほど人間に忠実でなついてくれる動物は他にいないのではないだろうか。どんなに疲れて落ち込んでいようが、シッポを振りながら嬉しそうに飛びついてくる飼い犬を見たら気持ちが上がってしまう。そんなワンちゃんたちを飼うと、人生が充実する13の理由が選出されたので紹介したい。


1. 飼い主に食べてはいけないものを教えてくれる犬

alllergic

食物アレルギーの中でも、特にピーナッツアレルギーは致死的な反応を起こす人が多く、そんな人のためにピーナッツを含んだ食品を教えるよう訓練された犬がいる。アレルギー検知犬のおかげで、ピーナッツアレルギー体質の人でも安心して外食ができるようになり、生活範囲が広がったと感謝されているのである。


2. 犬のおかげで人間同士の絆が深まる

marriage

米タフツ大学が、18歳〜26歳の若者500人を対象にアンケート調査を行ったところ、飼い犬に深い愛着を感じている人は、人間関係でも地域社会においても強いつながりを感じていることが分かった。また、10代でペットを飼っていた人は、思いやりがあり自信家が多いことも判明している。


3. 癌(がん)を検知できる犬がいる

cancer
 
特別な訓練を受けたラブラドール・レトリーバーのマリーンは、大腸癌にかかっている人を見分けることができるのである。マリーンは人間の息を嗅ぐだけで、91パーセントの確率で大腸癌を検知し、排便を嗅いだ場合は、何と97パーセントの確率で癌を発見できるのだそうだ。


4. 犬の散歩で自分もエクササイズできる

walking

犬を飼っていると散歩させないといけないので、必然的に運動量が増える。ある調査で、犬の飼い主は週に平均300分歩き、犬を飼っていない人は168分しか歩かないとの結果が出ている。


5. ワンちゃんを見ているだけで幸せになれる

look
 
幸せホルモンと呼ばれる「オキシトシン」の分泌量は、犬と触れ合ったり見つめるだけで著しく増加することが知られている。犬の目を長く見つめれば見つめるほどオキシトシンの量は増え、癒され気分が上がるのである。


6. 犬の顔は赤ちゃんを連想させ母性がかき立てられる

loneliness

ある動物学者によると、犬の「広い額、大きな目、小さい鼻、やわらかい耳」は人間の赤ちゃんを連想させ、人間の本能である “母性や父性” をかき立てるのだそうだ。


7. 犬がストレス解消に貢献

ptsd

米バッファロー大学が行った実験で、人間がストレスを感じる状況でも、その場に犬がいるとストレスレベルが大きく減少することが証明された。また、定期的に犬を散歩させる老齢者の心拍数は安定傾向にあり、犬はストレス解消に一役買っているのである。


8. 精神的トラウマを抱えた人も救われる

stress
 
アメリカでは、心的外傷後ストレス障害を抱えた戦争帰還兵と犬を触れ合わせ、精神的トラウマから回復を図る支援プログラムが効果を上げている。犬は精神的トラウマからも救ってくれるのである。


9. 犬と暮らす赤ちゃんはアトピー性皮膚炎になりにくい

anxiety_0
 
犬アレルギーの子供が生後1年間犬と暮らすと、4歳になるまでにアトピー性皮膚炎を発症するリスクが減少するのだそうだ。しかし逆に猫アレルギーの子供が、生後1年間猫と暮らすと、アトピー性皮膚炎を発症するリスクが13倍高まるのだという。


10. ペットを飼っていると孤独を感じない

social

ある調査で、一人暮らしでペットを飼っていない60歳以上の老齢者は、飼っている人に比べて欝(うつ)にかかる人が4倍も多いことが判明している。また、ペットを飼っている老齢者は、病院で検診を受ける回数も少ないとの結果が出ている。


11. 犬を飼っていると社交性が高まる

simpler
 
犬を散歩させていると、「かわいいワンちゃんね!」と話かけられたり、人と交流する機会が増える。これがきっかけで恋愛に発展する人もいるようで、飼い犬がキューピッド役を務めることもあるのだ。


12. 飼い犬といると人間的魅力がアップして見える

attractive
 
イギリスで700人を対象に行われたアンケート調査で、“犬を飼っている人はより魅力的に見える” と6割の人が回答していることが分かった。だが犬の種類にもよるようで、男性はチワワを飼っている女性に「バカで尻軽」との印象を受け、女性はブルドッグを飼っている男性を、「一晩限りの相手」と見なすことが多いのだという。


13. 犬のおかげで人生のシンプルな喜びを楽しめる

caretaker
 
電話よりもメールやチャット、会議などもビデオ通話で行われる現代、人間同士のつながりが希薄になっている。そんななかでも犬を飼っていると、犬とじゃれあって遊んだり抱きしめたり、シンプルな “絆” の喜びを味わうことができるのである。

犬は口ごたえもしなければ裏切ることもない。「人間の永遠の友達」である犬と一緒なら、さらに充実して楽しい人生が送れるのではないだろうか。

執筆:Nekolas


ザ!世界仰天ニュース 「極悪少年と捨てられた犬」 少年を更生させた犬。



【衝撃映像】にゃんこが犬にスリーパーホールドをキメる(ネコ VS 犬)

まず先に戦いをしかけたのは犬の方からだった。(ただ単にじゃれあってるだけのように見えるが)、猫は片手で犬のジャンプ攻撃を交し、一瞬でスリーパーホールドを犬の首にガッチリキメる。犬はたまらずタップ(笑)

cat-gets-a-dog-into-a-sleeper-hold_580px

You Have To See It To Believe It

cat,dog,sleeper,hold,headlock,Animal,Dog-s,Cats,Animals,Pets,Russia

Cat gets a dog into a sleeper hold



最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ