地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

特定秘密保護法

【特定秘密保護法】指定管理簿の一部が開示 識者から「秘密にすべきでない情報が特定秘密にされる余地が残る」との指摘

<特定秘密>指定管理簿の一部公開 拉致情報など対象

2015年3月17日(火)21時57分配信

20150318k0000m010161000p_size6

昨年12月の特定秘密保護法施行を受けて、指定された特定秘密の概要をリストにした「指定管理簿」の一部が開示された。警察の特殊部隊、北朝鮮による日本人拉致情報などが対象になった。一方で「能力」「計画」など省庁の裁量が広い抽象的情報も指定され、識者から「秘密にすべきでない情報が特定秘密にされる余地が残る」との指摘が出ている。

特定秘密指定管理簿は、民主党の後藤祐一衆院議員が内閣官房など10省庁に資料請求し、17日までに防衛省を除く9省庁が応じた。今年1月1日までに指定された387件のうち、140件の概要が判明した。

内閣官房などは情報収集衛星の画像情報や暗号を指定した。警察庁は「特殊部隊の戦術や運用」、外務省は「東シナ海の領域保全、海洋・上空の権益確保情報」「北朝鮮による核・ミサイル開発情報」、公安調査庁などは「人的情報源」(省庁への情報提供者)を指定した。

一方で「警察が収集・分析したテロリズムの実行の意思・能力に関する情報」(警察庁)、「外国政府と行う安全保障に関する情報協力業務の計画および方法」(公安調査庁)など抽象的で、広く解釈可能な秘密も指定された。

指定管理簿は、政府や国会の監視機関が閲覧して、不正な指定をチェックする端緒に使われる。NPO法人・情報公開クリアリングハウスの三木由希子理事長は「衛星画像や暗号などを除けば具体的な情報が少なく、この管理簿を見て監視するのは難しい。『計画』『方法』は広い概念で、指定する省庁の担当者の解釈に任される余地が大きい」と批判する。

指定管理簿の「件数」は「一つの情報」を1件と数えたもの。1件に数百の文書が含まれるものもあり、文書数では40万件前後になるとみられる。【青島顕】

参照元 : 毎日新聞


特定秘密保護法:毎日新聞が入手した公文書を公開

2014年10月10日

001 (2)

特定秘密保護法は政府が提案した法律だ。民主党・菅政権下の2011年8月に法案の原案の検討が始まり、2年後の13年10月、自民党・安倍政権による閣議決定を経て国会に提出された。

政府内でどのような議論を経て法案が練り上げられたのかを探ろうと、毎日新聞は昨年5月、その過程を記録した文書を情報公開請求した。

1年以上かかって公開された約4万枚の公文書には、内閣法制局が当初、法の必要性に疑問を呈していたことなど、さまざまな議論があったことが記録されていた。政治家が関与した形跡はほとんどなく、主役は官僚だったことも浮き彫りになった。彼らの「ホンネ」も透けて見え、そこには今も通用する課題が少なくない。

これからも特定秘密保護法について考えていくための資料として、毎日新聞が入手した公文書のうち、主要なものをPDFファイルでここに公開する。今後も準備が整ったものから順次、追加していく予定だ。

ここに公開した文書は大別して2種類ある。一つは「内閣法制局との検討メモ」で、法案作成を担当した内閣情報調査室(内調)が、法案の原案を審査する内閣法制局と協議した内容をまとめたもの。もう一つは内調が関係省庁に対して出した文書で、各省庁に原案の条文を説明したり、各省庁からの質問に回答するなどの形をとっている。【日下部聡】

参照元 : 毎日新聞




ついに平成の治安維持法(特定秘密保護法)が施行!特定秘密の指定対象になり得る55項目の要旨

秘密指定対象の55項目要旨

2014年7月18日
 
fc2_2013-11-11_12-37-20-110

特定秘密保護法で、特定秘密の指定対象になり得る四分野計五十五項目の要旨は次の通り。
 
【防衛に関する事項】(十九項目)
 
・自衛隊の運用、これに関する見積もり、計画、研究
 
(1) 自衛隊の訓練、演習
(2) 自衛隊の情報収集・警戒監視活動
(3) 自衛隊法に規定する防衛出動、治安出動、自衛隊施設などの警護出動、その他のわが国の安全を確保するための自衛隊の行動
(4) 自衛隊、米軍の運用、これに関する見積もり、計画、研究
(5) 電波情報、画像情報、その他情報収集手段を用いて収集した情報
(6) 外国の政府、国際機関から提供された情報
(7) (5)または(6)を分析して得られた情報
(8) (5)から(7)までに掲げる事項に関する情報の収集、分析の対象、計画、方法、情報源、実施状況、能力
(9) 防衛力の整備のために行う国内外の諸情勢に関する見積もり、これに対するわが国の防衛、防衛力の整備に関する方針
(10) 防衛力の整備のために行う防衛力の能力の見積もり、これに基づく研究
(11) 自衛隊、米軍の防衛力の整備に関する見積もり、計画、研究
(12) 武力攻撃事態、その他の緊急事態への自衛隊の対処に際して自衛隊の部隊が装備する武器、弾薬、航空機、その他の防衛の用に供する物(船舶を含む)の種類、数量のうち当該部隊が当該事態に対処する能力を推察できるもの
(13) 自衛隊の部隊の間での通信に使用する通信網の構成、通信の方法
(14) 防衛の用に供する暗号で、わが国の政府が用いるために作成された暗号
(15) 自衛隊の潜水艦、航空機、センサー、電子戦機器、誘導武器、情報収集機器、これらの物の研究開発段階のものの仕様、性能、使用方法
(16) 武器、弾薬、航空機、その他の防衛の用に供する物、これらの物の研究開発段階のものの仕様、性能、使用方法のうち外国の政府などから提供されたもの
(17) 自衛隊の潜水艦、航空機、センサー、電子戦機器、誘導武器、情報収集機器、これらの物の研究開発段階のものの製作、検査、修理、試験の方法
(18) 武器、弾薬、航空機、その他の防衛の用に供する物、これらの物の研究開発段階のものの製作、検査、修理、試験の方法のうち外国の政府などから提供されたもの
(19) 防衛の用に供する施設の構造、その他の設計上の情報、施設の能力に関する情報、内部の用途
 
【外交に関する事項】(十七項目)

・外国の政府、国際機関との交渉、協力の方針、内容のうち、国民の生命、身体の保護、領域の保全、その他の安全保障に関する重要なもの
 
(1) 国民の生命、身体の保護
(2) 領域の保全
(3) 海洋、上空などにおける権益の確保
(4) 国際社会の平和と安全の確保
(5) 外国の政府などとの協力の方針、内容のうち、当該外国の政府などにおいて特定秘密保護法の規定により行政機関が特定秘密を保護するために講ずることとされる措置に相当する措置が講じられるもの
・安全保障のためにわが国が実施する貨物の輸出、輸入の禁止、その他の措置、その方針
(6) 外国人の本邦への入国の禁止、制限、邦人の外国への渡航の自粛の要請
(7) 貨物の輸出、輸入の禁止、制限
(8) 資産の移転の禁止、制限
(9) 航空機の乗り入れ、船舶の入港の禁止、制限
(10) (7)の貨物を積載した船舶の検査
(11) 外国の政府などに対してわが国が講ずる外交上の措置(わが国と国民の安全に重大な影響を与えるものに限る)
(12) 領域の保全のためにわが国の政府が講ずる措置、その方針
・安全保障に関し収集した国民の生命、身体の保護、領域の保全、国際社会の平和と安全に関する重要な情報、条約、その他の国際約束に基づき保護することが必要な情報
(13) 電波情報、画像情報、その他情報収集手段を用いて収集した情報
(14) 外国の政府などから提供された情報
(15) (13)または(14)を分析して得られた情報
(16) (13)から(15)までに掲げる事項に関する情報の収集、分析の対象、計画、方法、情報源、実施状況、能力
(17) 外務省本省と在外公館との間の通信、その他の外交の用に供する暗号で、わが国の政府が用いるために作成された暗号

【特定有害活動の防止に関する事項】(十項目)
 
・特定有害活動による被害の発生、拡大の防止のための措置、これに関する計画、研究
 
(1) 特定秘密保護法に規定する核兵器、化学製剤、細菌製剤、その他の物を輸出、輸入するための活動の防止
(2) 緊急事態への対処に係る部隊の戦術
(3) 重要施設、要人などに対する警戒警備
(4) サイバー攻撃の防止
(5) 特定有害活動の防止のために外国の政府などと協力して実施する措置、これに関する計画、研究のうち、当該外国の政府などにおいて特定秘密保護法の規定により行政機関が特定秘密を保護するために講ずることとされる措置に相当する措置が講じられるもの
 
・特定有害活動の防止に関し収集した国民の生命、身体の保護に関する重要な情報、外国の政府、国際機関からの情報
 
(6) 電波情報、画像情報、その他情報収集手段を用いて収集した情報
(7) 外国の政府などから提供された情報
(8) (6)または(7)を分析して得られた情報
(9) (6)から(8)までに掲げる事項に関する情報の収集、分析の対象、計画、方法、情報源、実施状況、能力
(10) 特定有害活動の防止の用に供する暗号で、わが国の政府が用いるために作成された暗号

【テロリズムの防止に関する事項】(九項目)
 
・テロリズムによる被害の発生、拡大の防止のための措置、これに関する計画、研究
 
(1) 緊急事態への対処に係る部隊の戦術
(2) 重要施設、要人などに対する警戒警備
(3) サイバー攻撃の防止
(4) テロリズムの防止のために外国の政府などと協力して実施する措置、これに関する計画、研究のうち、当該外国の政府などにおいて特定秘密保護法の規定により行政機関が特定秘密を保護するために講ずることとされる措置に相当する措置が講じられるもの
 
・テロリズムの防止に関し収集した国民の生命、身体の保護に関する重要な情報、外国の政府、国際機関からの情報
 
(5) 電波情報、画像情報、その他情報収集手段を用いて収集した情報
(6) 外国の政府などから提供された情報
(7) (5)または(6)を分析して得られた情報
(8) (5)から(7)までに掲げる事項に関する情報の収集、分析の対象、計画、方法、情報源、実施状況、能力
(9) テロリズムの防止の用に供する暗号で、わが国の政府が用いるために作成された暗号

参照元 : 東京新聞



【関連記事】
金沢弁護士会が特定秘密保護法反対の街頭活動を計画⇒「公職選挙法に抵触する可能性がある」と指摘され、中止に

【秘密保護法】ミュージシャンが警鐘「反戦歌うと監視対称」

国民学校一年生の会、世話人の前田さん(79)「秘密保護法でまた統制か... 戦中は1千人以上の死者が出た東南海地震さえ秘密にされた。また憲兵や特別高等警察が来て逮捕される」

民意無視して成立させた悪法、「特定秘密保護法」が12月10日施行へ

安倍内閣は「特定秘密保護法」の施行に向け、特定秘密、新たに55細目 不適切指定監視の機関創設

特定秘密保護法は憲法違反につき無効 ジャーナリストやカメラマンなど43名による違憲訴訟始まる

特定秘密保護法は憲法違反であるとして、静岡市の弁護士が提訴

特定秘密保護法違反の刑事裁判で秘密の内容を明らかにせずに有罪を立証するのは困難!法案検討時に警察庁や法務省などが懸念

特定秘密保護法に反対の国民が電凸、自民党担当者が「テロ」発言 自民党情報調査局・猪俣は電話の態度が最悪


民意無視して成立させた悪法、「特定秘密保護法」が12月10日施行へ

「特定秘密保護法」施行期日を12月10日の方針

2014/10/01 20:20
 
20131207001_DAT_20131207060708001

政府は、特定秘密保護法の施行を今年の12月10日とする方針を固めました。

世耕官房副長官:「特定秘密保護法は、今年12月12日までに施行するという取り決めになっている。今のところ、施行期日は12月10日とする方向で、与党や政府部内で調整中であります」

特定秘密保護法は去年12月に成立、公布されていて、1年以内に施行することが明記されています。法律の成立を受けて、政府は有識者会議を開催し、秘密の指定や解除が恣意(しい)的にならないための運用基準などについて検討を進めてきました。運用基準などは現在、作成の最終段階に入っていて、今月10日に閣議決定される予定です。

参照元 : テレ朝ニュース


<特定秘密保護法>12月10日施行へ

2014年10月1日(水)20時6分配信

pie_graph

世耕弘成官房副長官は1日の記者会見で、国家機密の漏えいに厳罰を科す特定秘密保護法を、12月10日に施行する方針を明らかにした。同法は昨年12月13日の公布後1年以内の施行を定めており、世耕氏は「きちんと準備して施行するということだ」と強調。1日の自民党プロジェクトチームの会合でも了承された。

また世耕氏は、特定秘密を指定できる期間を限定する政令や、秘密の指定・解除などに関する統一的な運用基準を「今月上旬に閣議決定する方向だ」と述べた。同法を巡っては計2万3820件のパブリックコメント(国民の意見公募)が政府に寄せられている。世耕氏は「適正、効果的な運用が図られるよう進め、国民に説明責任を果たしたい」と語り、世論の批判が根強い同法の施行に理解を求めた。【高橋克哉】

参照元 : 毎日新聞

412ed9b96aa73caf73f1ddc6b296a913

seacret_page0001

o0800132012730615935








特定秘密保護法は憲法違反につき無効 ジャーナリストやカメラマンなど43名による違憲訴訟始まる

「特定秘密保護法は憲法違反だ!」フリーランス43名による違憲訴訟始まる

2014.06.27

tokuteihimitsuhogoho__

「特定秘密保護法は憲法違反につき無効」
 
法案のころから何かと問題、いや危険性が指摘されていた特定秘密保護法。各所から疑問や反対の声が上がっていたものの、昨年12月6日、自民党と公明党の強行採決によって成立してしまった。
 
これに対して、フリーのジャーナリストたちが「異議あり!」と、法廷の場にこの問題を持ち込んだ。

特定秘密保護法は、憲法が認めるいくつもの国民の権利を侵害しており、かつ、平和主義や国民主権といった憲法の基本原理を否定するものであるとして、ジャーナリストやカメラマンなどフリーランス43名が国を相手取り、違憲・無効確認と施行差し止め、さらに精神的苦痛に対する慰謝料として1人当たり10万円、合計430万円を求める民事訴訟を東京地裁に起こしたものである。
 
この「秘密保護法違憲訴訟」の第1回口頭弁論が、6月25日午前11時から、東京地裁803号法廷で開かれた。原告43名のうち30名が出廷。ジャーナリスト寺澤有氏ほか4名が意見陳述を行った。

傍聴希望者が多数だったため抽選が行われ、約70人の希望者に対して抽選で40数人が傍聴券を獲得。傍聴席は満席の状態となった。
 
弁論は30分で終了。その後、11時30分過ぎから弁護士会館5階にある502号室で報告集会が開かれた。寺澤氏のあいさつを皮切りに、弁護士の山下幸夫氏から訴訟の概要を説明。続いて、意見陳述を行った4人のジャーナリストからその内容が述べられた。
 
まず於保清美氏は、2011年6月に佐賀県で起きた九州電力による「やらせメール事件」を取り上げ、秘密保護法施行によって内部告発や自由な報道が萎縮してしまう可能性を指摘。次に丸田潔氏は、自らの親族が戦前・戦時中の言論や思想などの統制を受けたことに対する疑問と批判を踏まえ、秘密保護法施行が「国家の存亡にかかわる重大な問題」になると主張した。
 
次に安田浩一氏は、同法第12条に示された適性評価に注目し、特定秘密を取り扱うに当たり、当該人物本人の健康状態や嗜好、借金の有無や返済状況、その他の生活や個人的状況、さらに国籍に至るまでとことん調べ上げられ、さらに当該人物だけでなく、家族や親族、職場の関係者、友人などにも調査の手が及ぶ点に着目し、こうしたことは監督官庁の権限肥大化につながる可能性があることはもちろん、個人の生活や経歴、嗜好や思想信条に至るまで調べ上げることを認めてしまっている点を指摘し、「これは明らかに、社会に差別と分断を持ち込むものであって、絶対に容認できるものではない」と怒り込めて主張した。

最後に寺澤氏は、同法22条第2項に記された「報道従事者」による取材は処罰対象外と定めた項目について、これまで官庁等がフリーランスをことごとく差別し排除してきた経緯を説明し、「まったく信用できない」と斬り捨てた。

さらに、意見陳述を進めた経緯と、裁判の進め方などについて寺澤氏が指摘しても、裁判官が露骨に嫌な顔をするなど、具体的な法廷の状況も、ユーモラスに、だが重要な点をとらえた報告が行われた。
 
現在、安倍政権はいくつもの「改革」を推進している。しかし、この秘密保護法は、特に危険度の極めて高い可能性を有するとして、その進行状況から目が離せないものとなっているようだ。

この裁判の第2回の口頭弁論は、9月17日(水)に行われる。
 
(文=橋本玉泉)

参照元 : 日刊サイゾー





特定秘密保護法は憲法違反であるとして、静岡市の弁護士が提訴

秘密保護法は「憲法違反」、静岡の弁護士が提訴

2014年2月13日11:46
 
mqdefault (5)

特定秘密保護法は憲法違反であるとして、静岡市の弁護士が国を相手取り、施行の差し止めを求める訴えを静岡地裁に起こしました。

訴えの中で弁護士は、「特定秘密保護法は平和主義や基本的人権の尊重といった憲法の基本原理に違反していて、無効なことは明白」としています。原告の弁護士によりますと、特定秘密保護法の差し止め訴訟は全国で初めてだということです。

参照元 :
TBSニュース

【関連記事】
特定秘密保護法違反の刑事裁判で秘密の内容を明らかにせずに有罪を立証するのは困難!法案検討時に警察庁や法務省などが懸念

【特定秘密保護法案】全国の医師や歯科医師らのグループが会見し、患者のプライバシーを守れなくなる恐れがあるとして廃案求める

特定秘密保護法に反対の国民が電凸、自民党担当者が「テロ」発言 自民党情報調査局・猪俣は電話の態度が最悪

統一協会と幸福の科学が「特定秘密保護法」を支持

国民学校一年生の会、世話人の前田波雄(79)さん「戦中は1000人以上の死者が出た東南海地震さえ秘密にされた。また憲兵や特別高等警察が来て逮捕される」 特定秘密保護法でまた統制か

【秘密保護法案】反対する市民が国会周辺に集結「強行採決、絶対反対!恥を知れ」 同法案が参院の委員会で強行採決された事を知った市民「こんなの無茶苦茶だ」と怒りを爆発

危険過ぎる悪法「特定秘密保護法案」 政府と公明党の担当者が会談し法案の修正内容で大筋合意

田原総一郎などジャーナリストや作家「特定秘密保護法案はとても危険な法律。秘密の定義が曖昧!行政機関の長が”これは秘密だ”と言えば秘密になってしまう。廃案にすべきだ」

【特定秘密保護法】嘘つき総理は信用出来ない 安倍晋三「一般の方が巻き込まれることは決してない。国民の皆様の叱声であると、謙虚に真摯に受け止めなければならないと思う」

特定秘密保護法の施行に向け、特定秘密の基準作成へ 「情報保全諮問会議」

特定秘密保護法違反の刑事裁判で秘密の内容を明らかにせずに有罪を立証するのは困難!法案検討時に警察庁や法務省などが懸念

特定秘密保護法違反:秘密のまま裁判、困難 法案検討時、警察庁など懸念

2014年01月27日 東京朝刊
 
d0017381_12482749

特定秘密保護法違反の刑事裁判について、政府は秘密の内容を明らかにせずに有罪を立証できると説明しているが、法案検討時に警察庁や法務省がこれを困難と指摘していたことが、同庁の開示した公文書で分かった。憲法が定める裁判公開原則との整合性についても結論が先送りされており、同法が司法制度との間に矛盾を抱えたまま成立した実態が浮かび上がった。

森雅子担当相は国会で、特定秘密を漏らしたり、入手しようと試みたりした人物が起訴された場合、法廷で秘密の内容を明かさず、秘密に指定された手続きやその種類、指定の理由などから立証(外形立証)できると強調してきた。

しかし、毎日新聞の情報公開請求に対し警察庁が開示した文書によると、現行法の前身の秘密保全法案が検討されていた2011年10月18日、法務省刑事局が「弁護人の争い方や裁判所の考え方次第では、外形立証では対応しきれず、特別秘密(現特定秘密)の内容が法廷で明らかになる可能性がある」などとする意見書を、内閣情報調査室(内調)に提出していた。

また、警察庁刑事企画課も翌月11日、「情報や資料自体の内容が争われるケースでは、外形立証では十分な立証は困難と考えられる」との見解を示した。例として、被告が漏らした秘密情報について、ネット上に流れていたファイルを入手したものだと主張した場合、「ファイルが(被告が業務で扱う)特別秘密であったことを積極的に立証しなければ、漏えいを立証することは困難」などとしている。

同庁はこれらを踏まえ、特別秘密が公判で明らかにならないような「刑事手続き上の保護措置」を法案に盛り込むよう要求。しかし、内調は将来的な課題ではあるものの、必ずしも本法律施行までに対応する必要はないと同庁に回答した。

内調の橋場健参事官は取材に「従来も外形立証は行われており、特定秘密漏えいも外形立証で証明可能と考えている」と説明。法務省刑事局は外形立証への見解に関し「警察庁の文書について回答する立場にない」、警察庁警備企画課は「公判手続きに関わる事柄なので答える立場にない」と回答した。【日下部聡】

参照元 :
毎日新聞


政府は10日の閣議で6日に成立した「特定秘密保護法」を13日に公布 閣議決定

「特定秘密保護法」を13日に公布 閣議決定

2013/12/10 17:49

90b67b2616a67a7a2dfd93d327ecd316

政府は10日の閣議で、6日に成立した特定秘密保護法を13日に公布すると決めました。政府はただちに準備室を立ち上げることにしています。

菅官房長官:「本日の閣議では13日の交付を決定した」

政府は13日に準備室を立ち上げ、有識者による「情報保全諮問会議」の設置を進めるほか、秘密指定のチェックや検証を行う「保全監視委員会」や「情報保全監察室」の設置準備も始める方針です。

法律の施行は「公布から1年以内」と定められていますが、菅長官は「安全保障会議を効率的に行うためにも、可能な限り早期にということが重要だが、一方で国民の懸念を払しょくするために、国民に丁寧に説明しながら万全の準備を行うことが大事だ」と述べ、慎重に施行時期を判断する考えを示しました。

また、自民党の石破幹事長は、特定秘密の内容を国会としてチェックする監視機関の設置について、来年の通常国会に国会法の改正案を議員立法で提出する考えを示しました。

seacret_page0001
o0800132012730615935

人気ブログランキングへ

【特定秘密保護法】嘘つき総理は信用出来ない 安倍晋三「一般の方が巻き込まれることは決してない。国民の皆様の叱声であると、謙虚に真摯に受け止めなければならないと思う」

総理「一般人は巻き込まれない」 特定秘密保護法

2013/12/09 21:34
 
mqdefault

安倍総理大臣は会見で、強行採決の末に成立した特定秘密保護法について、「私自身がもっと丁寧に説明すべきだった」と反省したうえで、「一般の方が巻き込まれることは決してない」と強調しました。

安倍総理大臣:「秘密が際限なく広がる、知る権利が奪われる、通常の生活が脅かされるといった懸念の声も頂いた。しかし、そのようなことは断じてあり得ない。今でも政府には秘密とされている情報があるが、今回の法律により、今ある秘密の範囲が広がることはない。厳しい世論については、国民の皆様の叱声であると、謙虚に真摯に受け止めなければならないと思う。私自身がもっと丁寧に時間をとって説明すべきだったと反省もしている」

安倍総理はこのように述べたうえで、「今後も国民の懸念を払拭すべく、丁寧に説明をしていきたい」と訴えました。さらに、日米安保に関する密約について、これまで説明を受けてこなかったと明らかにし、「今後は情報保全諮問会議に報告しなければならないので、総理も知らないという秘密はあり得ない」と強調しました。

安倍総理はまた、外交・安全保障の司令塔となる国家安全保障会議の事務を担当する国家安全保障局長に谷内内閣官房参与を起用し、年明けにも発足させることを発表しました。そのうえで、谷内氏を主要各国に派遣し、アメリカやイギリスなどのNSC=国家安全保障会議と連携を図る考えを示しました。







【関連記事】
超安心 秘密保護法なんて怖くない! 憲法は最強の切り札なのだ
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2013/12/post-664f.html
国民学校一年生の会、世話人の前田波雄(79)さん「戦中は1000人以上の死者が出た東南海地震さえ秘密にされた。また憲兵や特別高等警察が来て逮捕される」 特定秘密保護法でまた統制か
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51935955.html
【特定秘密保護法案】野党が反発するなか衆議院を通過 みんなの党前幹事長ら3人が造反 海江田代表「この暴挙に怒りを禁じ得ない。安倍内閣の衣の下から鎧が見えた瞬間だ」
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51934297.html
【秘密保護法案】通告者の菅官房長官来てませーん ⇒ 与党側「質問内容を見て、官房長官の出席は必要ないと判断した」 担当の森雅子大臣、自らの発言をころころ変える鬼婆
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51934876.html
石破茂が講演で秘密保護法反対デモを改めて批判「周りにいる人達が本当に恐怖を感じるような大きな音で法案を絶対許さないと訴えることが本当に民主主義にとって正しいことなのか」
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51934932.html
【秘密保護法案】反対する市民が国会周辺に集結「強行採決、絶対反対!恥を知れ」 同法案が参院の委員会で強行採決された事を知った市民「こんなの無茶苦茶だ」と怒りを爆発
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51935548.html
【秘密保護法案】通告者の菅官房長官来てませーん ⇒ 与党側「質問内容を見て、官房長官の出席は必要ないと判断した」 担当の森雅子大臣、自らの発言をころころ変える鬼婆
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51934876.html
【特定秘密保護法案】全国の医師や歯科医師らのグループが会見し、患者のプライバシーを守れなくなる恐れがあるとして廃案求める
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51935549.html
特定秘密保護法案の可決で安倍政権の支持率が49%→46%にダウン 審議不十分と思う人は76%
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51935844.html
特定秘密保護法案が審議されていた参議院の本会議場で靴投げ込んだ男が逮捕 その他、国会周辺で反対デモに参加していた2人を公務執行妨害や威力業務妨害で現行犯逮捕

http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51935986.html


人気ブログランキングへ

最新記事






楽天トラベル




人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ