地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

爆発

米フロリダ州の男性、電子タバコが爆発して死亡

電子たばこの爆発で男性死亡、頭部に破片突き刺さる 米フロリダ州

2018/5/16(水) 12:30配信

2018-05-18_052450

(CNN) 米フロリダ州セントピーターズバーグで、38歳の男性が電子たばこの爆発によって死亡する事故があり、当局が状況を調べている。

検視報告書によると、男性の自宅で今月、火災報知器が鳴ったため、救急隊などが駆けつけたところ、男性が死亡しているのが見つかった。男性は上唇周辺に傷を負い、身体にはやけどの跡があった。当局は事故死と断定している。

同州ピネラス郡検視局が15日に明らかにしたところでは、死因は吹き飛んだ破片による頭部の外傷だった。

破片は電子たばこの部品の一部だった。検視の結果、電子たばこはスモーキーマウンテン社製で、「モッド」と呼ばれる種類だったことが判明した。

電子たばこの爆発事故は、原因が分からないこともある。しかし米食品医薬品局によると、バッテリー関連の問題が爆発につながる可能性があることが分かっているという。

電子たばこ協会によると、普通のたばこと同じサイズの電子たばこはワット数が小さく、大きな爆発を起こすような威力はない。

一方、今回死亡した男性が使っていたような大型の電子たばこはバッテリー容量が大きく威力も大きい。そのため過剰充電やバッテリーのショートが重大事故につながることもあるという。

米消防当局が昨年発表した統計によると、2009〜16年にかけてマスコミが報じた米国内での電子たばこの出火や爆発は195件に上る。

関係者は事故を防止するため、充電器はバッテリーに付属のものを使用すること、バッテリーをケースから取り出した状態で小銭や鍵と一緒にポケットに入れて持ち歩かないことなどを呼びかけている。

参照元 : CNN.co.jp

2018-05-18_052531






【衝撃映像】バグダットで車に仕掛けられた爆弾が爆発し、12人死亡、45人負傷

バグダッドでまた車爆弾テロ、12人死亡 高齢者が標的に

2017.05.31 Wed posted at 09:26 JST

2017-06-01_141137

(CNN) イラクの首都バグダッドで30日朝、年金を受け取るために並んでいた高齢者らの近くで車に仕掛けられた爆弾が爆発し、12人が死亡、45人が負傷した。

過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が犯行を認める声明を出した。近くの商店主がCNNに語ったところによると、高齢者は庁舎に入る際の保安検査の順番を待っていた。

この地区には市内で最も古い市場があり、多くの人でにぎわっていたという。数時間前には、同市中心部の広場にあるアイスクリーム店の前で車爆弾テロがあり、女性や子どもら10人が死亡していた。ISISは両方のテロについて犯行声明を出した。

イラク内相は記者団との会見で、ISISの犯人がどこにいようと捜し出すと表明。「ラマダン(イスラム教の断食月)期間中に家族連れや女性、子どもたちの集団に攻撃を仕掛けたことからも、市民の殺害を図るテロ集団であることは明らかだ」と述べた。

国連のグテレス事務総長は報道官を通して攻撃を非難し、今後もイラク政府と国民によるテロとの戦いを支援すると強調した。

パリのエッフェル塔は犠牲者に追悼の意を表し、深夜0時に照明を落とした。バグダッドでは28日にも北東部の検問所で自爆テロがあり、保安当局者4人が死亡していた。


参照元 : CNN.CO.JP



【衝撃映像】メキシコの花火市場で大爆発!これまでに31人の死亡が確認、72人が負傷

メキシコの花火市場で爆発 少なくとも26人死亡

2016年12月21日

2016-12-22_055842

メキシコの首都メキシコシティ近くの花火市場で20日、爆発が起きた。当局者によると、少なくとも26人が死亡、数十人が負傷した。原因は分かっていない。

爆発が起きたのは、メキシコシティから約30キロ離れたサンパブリト花火市場。現場を撮影した映像には、大量の花火が空中に打ち上げられる様子が捉えられている。

数十人の救急隊や警官が現場に急行しており、付近の住民には、現場に近付かず道路に出ないよう要請が出ている。

エルビエル・アビラ州知事は、負傷者の救助が最も優先されると述べ、州幹部らを現場に派遣した。



最初の爆発の後も花火の爆発は続き、黒い煙が濃い雲のように広がった。警察や医療関係者が撮影した写真には、負傷者数人と破壊された市場の屋台、爆発で黒焦げになったレンガの建物が写っている。

2016-12-22_055956

地元住民のアレハンドラ・プレテルさんはAFP通信に対し、「爆発の音が聞こえ始めた時は、近くの花火工場だろうと思った」と語った。

しかし間もなく、花火市場全体が危険な状況になっていると分かったという。

「近所の人たちは周りの全てが揺れるのを感じたと言っていましたが、私は走って逃げていたので気が付かなかった」

エンリケ・ペニャ・ニエト大統領はツイッターで、犠牲者の遺族に哀悼の意を示し、負傷者の早期回復を願うとコメントした。また、軍の兵士らが救助活動を支援していると述べた。

サンパブリト花火市場では2005年にも同様の爆発が起き、多大な損害が生じた。爆発は9月16日の独立記念日の直前に起き、数十人が負傷した。

(英語記事 Dozens killed in Mexico fireworks blast

参照元 : BBC NEWS JAPAN

2016-12-22_060144

564

656

▼大爆発後の現場の様子。






イスタンブールのサッカー場付近で、爆発が相次ぎ、多数の死傷者

イスタンブールのサッカー場付近で連続爆発、15人死亡、69人負傷

2016.12.11 Sun posted at 09:36 JST

istanbul-explosion-dec-01

イスタンブール(CNN) トルコの最大都市イスタンブールのサッカー場付近で10日、2件の爆発が相次いで発生した。同国当局の高官が匿名で記者団に語ったところによると、15人が死亡、69人が負傷した。

国営アナトリア通信は少なくとも20人が負傷したと伝えていたが、エルドアン大統領はCNNトルコを通し、死者が出たことを確認した。

ソイル内相によると、最初に公園で自爆テロがあり、続いてそこから1〜2キロの地点で小規模な爆発が起きた。アルスラン運輸相は直後のツイートで、爆発を「テロ攻撃」と呼んで非難した。

サッカー場ではこの日、プロサッカーの地元チームの試合があり、爆発は試合終了後に起きた。国営放送TRTは警官を狙った攻撃だと伝えたが、犯行声明は出ていない。

istanbul-explosion-dec-03

目撃者によると、サッカー場周辺にはこの日の試合に合わせ、警備要員の警官が多数配置されていた。2件の爆発の間隔はわずか10〜15秒だったという。

トルコではこの数年、テロ事件が続発している。また7月には軍によるクーデター未遂事件が起き、エルドアン大統領が非常事態を宣言した。

6月にイスタンブールの空港、8月にシリア国境近くの結婚式を狙ったテロでそれぞれ数十人が死亡し、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が犯行声明を出した。

一方、同国南東部では治安部隊と少数民族クルド系の非合法武装組織「クルディスタン労働党(PKK)」が連日衝突。PKKは警察や軍の施設を狙ったテロ攻撃を繰り返している。

参照元 : cnn.co.jp


イスタンブールのサッカー場付近で爆発、数十人が死亡

2016-12-12_063038

Dozens killed in explosions near Istanbul football stadium

Dozens of people have been killed and more than 160 wounded in two explosions near a football stadium in Istanbul, according to Turkey’s interior minister.

One of blasts is understood to have hit directly outside the Vodafone Arena, while a suspected suicide bomber struck in the adjacent Macka park.

The twin attack came two hours after a match between home team Besiktas and Bursaspor finished at the venue.

UEFA wouldliketo express itsdeepestcondolencesto the familiesof all the victimsof tonight’s bombingin Istanbul. 1/2 pic.twitter.com/UxxPknqv87— UEFA (@UEFA) 10 December2016

The explosions appeared to target police – most of those killed are said to be officers.

One eyewitness said it was like hell, with flames shooting up into the sky.

Stadium blasts in Istanbul, Turkey: Atleast 29 killed, 166 woundedaftercar bomb, suicide attackhttps://t.co/2jQ7h3PEDC pic.twitter.com/mcLsirHBVV— MuslimWorld Today(@MWTorg) 11 December2016

President Recep Tayyip Erdogan says it was a “terrorist attack” and the aim was to cause the maximum number of casualties.

There was no immediate claim of responsibility. But the interior ministry says there have already been detentions in connection with the blasts.

It is the latest in a string of deadly bombings to rock Turkey this year – some have been blamed on the so-called Islamic State, while others have been claimed by Kurdish militants.

In June, around 45 people were killed and hundreds wounded when three suspected ISIL militants launched a gun and bomb attack on Istanbul’s Ataturk airport.

Turkey is part of the US-led coalition fighting ISIL in Syria and is battling an insurgency by Kurdish militants in the southeast of Turkey.

(1/2) Our hearts and prayers are with the people of #Istanbul tonight.— US Embassy Turkey (@USEmbassyTurkey) 10 December 2016




イスタンブール・鳴り響く銃声の音と第二次爆発!(2016年12月10日)

Second Explosion in Istanbul and Gunshots! (10 December 2016) After the first bomb, another bomb has been detonated and the terrorists opened fire on the crowd of wounded. The bombings happened after the Besiktas-Bursaspor match.

29 people have been killed so far.

It's believed that the "Kurdistan Freedom Falcons" are behind the attacks as they target civilians in major Turkish cities. They've killed hundreds of civilians since 2004.



米フロリダ州のケープカナベラル空軍基地で、宇宙企業スペースXの無人ロケット「ファルコン9」打ち上げ前に大爆発!UFO出現

【衝撃映像】スペースXのロケット爆発にUFO関与か!? 攻撃される瞬間と、裏で渦巻く陰謀とは?

2016.09.06

2016-09-23_082113

今月1日、アメリカ南部フロリダ州のケープカナベラル空軍基地で、宇宙企業スペースXの無人ロケット「ファルコン9」が、打ち上げ前の燃焼試験中に大爆発を起こした。けが人はいなかったが、現在同社は爆発の原因について調査中だという。

起業家イーロン・マスクが立ち上げ、世界の民間宇宙開発を牽引してきたスペースX社。すでにNASAから委託を受けて国際宇宙ステーションへの物資輸送を担っているほか、“垂直着陸”する画期的ロケットの開発、さらに来年には有人宇宙船の打ち上げも計画するなど、今後の宇宙開発におけるキープレイヤーとして期待されている。そのような中で起きた同社の主力ロケットの事故は、宇宙産業の発展に大きな影響を与えるものと考えられている。

■「ファルコン9」は攻撃を受けて爆発した?

しかし今、世界の宇宙愛好家や陰謀論者たちの間で、衝撃的な事実が囁かれ始めている。なんと「ファルコン9」大爆発の瞬間を捉えた映像に、UFOの姿が映り込んでおり、まるで攻撃を受けていたかのように見えるというのだ。何はともあれ、まずはあなた自身の目で確かめていただこう。



白煙を上げる「ファルコン9」――何かがおかしい。誰もが異変を感じ取った瞬間のことだった。画面右側から左に向けて、謎の飛行物体が猛スピードで水平に飛び去っているではないか。そして、飛行物体が「ファルコン9」の前を通り過ぎたタイミングで、真っ赤な炎が上がり、大爆発に至っている。一瞬の出来事だが、確かに“何か”が、爆発と時を同じくして「ファルコン9」の近くを飛び去っていたのだ。

2016-09-23_082314

今、この驚くべき事実に気づいた人々の間では、「UFOかドローンが『ファルコン9』を攻撃したのではないか」という声が次々と上がり始めている。「鳥に決まっている」という反応もあるが、あるUFO研究家は、謎の物体が高フレームレートの定点カメラでも追いかけることができないスピードで飛行していると指摘。

その速度を、時速約5,800kmと分析している。とてもではないが、鳥はこれほど速く飛ぶことはできないだろう。では、本当に「ファルコン9」が攻撃を受けて爆発したならば、いったい誰が、どのような理由で実行したのか? 現在、世界の宇宙愛好家や陰謀論者の間では、次の2つの可能性が囁かれている。

2016-09-23_082402

1. ドローンの場合――アフリカ利権をめぐる陰謀

実は今回の「ファルコン9」には、イスラエルの衛星事業会社スペース・コミュニケーション(スペースコム)の通信衛星「AMOS-6」が積まれていた。目的は、アフリカのサハラ砂漠以南の地域にインターネットアクセスを提供するため。しかもこの事業は、米フェイスブック社が先導している。今回の事故を受けて、同社CEOのマーク・ザッカーバーグ氏も「すべての人にインターネットへの接続を提供するという使命を達成することができず、とても残念だ」というコメントを発表している。

では、この試みで誰が一番損をするのか? アフリカ諸国でインターネット接続環境が整うことをもっとも危惧している存在、それは中国だろう。近年アフリカ諸国に莫大な投資を行い、インフラ整備も担うなど“金にモノをいわせた”援助を行ってきた中国。資源開発に協力はするが、現地では中国人の労働者を使い、投資した金は自国の製品を売りつけて回収するという、横暴な姿勢が鮮明になってきている。

もちろん、インターネット網の整備も自分たちが担いたいと考えていることだろう。また、完全に自由なインターネットアクセスが衛星によって提供されてしまっては、中国の“やり方”に対する反感の渦が一気に醸成される可能性もある。(インターネットの影響力を中国政府が恐れていることは、自国での対応を見ても明らかだろう)

つまり、今回の「ファルコン9」打ち上げによってアフリカ利権を失うことを危惧した中国が、秘密裏に行動に出たという憶測も成り立つというわけだ。

2016-09-23_082456

2. UFOの場合――地球外知的生命体の怒りを買った

「ファルコン9」の大爆発について、著名UFO研究家のスコット・ウェアリング氏は、自身のサイト上で地球外知的生命体による攻撃説を唱えている。ウェアリング氏によると、スペースX社とイーロン・マスクは米軍との協力関係にあり、極秘裏にそのスパイ衛星や軍事衛星を「宇宙の平和利用」という原則に反して多数打ち上げている可能性があるとのこと。

そう考えると、スペースX社とは、米軍が宇宙人たちに“バレないように”さまざまな目的の衛星を打ち上げるために設立されたカモフラージュにすぎないことになる。各国のUFO研究家によると、すでに地球にやってきている地球外知的生命体たちがこのような動きを見逃すはずがない、とのこと。つまり、イーロン・マスクと米軍に対して「我々はすべて知っている」という警告を発する意味で、今回の攻撃が行われた可能性もあるというわけだ。

ロケット技術が大陸間弾道ミサイルなどに転用可能であることは周知の事実だが、前述のウェアリング氏は、昨今のスペースX社が大量破壊兵器の商人としての性格を強めてきていると危惧しているようだ。このような点も、地球外知的生命体の怒りを買ってしまった原因なのかもしれない。

2016-09-23_082538

果たして、「ファルコン9」の大爆発の裏で、何らかの陰謀が渦巻いているのか――? 今後もスペースX社、そしてイーロン・マスクの動向から目が離せないことだけは確かだ。

(編集部)

参考:「The Daily Mail」、「UFO Sightings Daily」、「NHK NEWS WEB」、ほか

参照元 : TOCANA





UF

UFO

ウクライナの首都キエフで、ロシア人の著名ジャーナリストが運転する車が爆発!即死

ロシア人の著名ジャーナリスト死亡、車が爆発

2016年7月21日11:02

2016-07-21_230100

ウクライナの首都キエフで、20日、車が爆発し、運転していたロシア人のジャーナリストが死亡しました。捜査当局は、車に爆弾がしかけられた可能性があるとみて捜査を進めています。

20日午前、ウクライナの首都キエフの中心部で、ロシア人のテレビジャーナリスト、パーベル・シェレメト氏が車を運転していたところ、爆発が起きました。車は炎に包まれ、シェレメト氏は即死したということです。捜査当局は、何者かが車に爆弾を仕掛けたとみて捜査を進めています。

車は、シェレメト氏の上司で、内縁の妻だった女性が所有するもので、犯行がこの女性を狙ったか、シェレメト氏を狙ったものかはわかっていません。シェレメト氏はロシアでテレビキャスターを務めた経験もある著名なジャーナリストで、去年2月に射殺されたロシアの野党の有力指導者、ボリス・ネムツォフ氏の友人としても知られていました。

参照元 : TBSニュース

2016-07-21_230113

2016-07-21_230129

2016-07-21_230149

2016-07-21_230159




茨城県筑西市の肥料などを製造する工場で爆発!1キロ先の窓ガラス割れる

【報ステ】工場爆発で1キロ先まで強い揺れ 茨城

2016/06/15 23:30

2016-06-16_173428

茨城県筑西市の肥料などを製造する工場で15日正午過ぎ、爆発があり、平屋建て2棟の屋根が吹き飛んだ。従業員8人は昼休みで別の建物にいたため、けがはなかった。

爆発による強い揺れで工場から約1キロ離れた学校や住宅の窓ガラスが割れるなどの被害があったという。筑西市と隣のつくば市では一時、330軒が停電したが、午後2時までには復旧した。

参照元 : テレ朝ニュース



2016-06-16_173439

2016-06-16_173446

2016-06-16_173456

中国・上海の国際空港で爆破テロ 男が自殺図って自爆、4人重軽傷

上海の国際空港で爆発 男が自殺図る 4人重軽傷

2016/06/12 20:54

2016-06-13_004117

中国・上海の国際空港で爆発があり、少なくとも4人が重軽傷を負いました。地元警察は、男が瓶に入った爆発物を爆発させて自殺を図ったと発表しました。

こちらは爆発の瞬間の映像です。炎が上がった後、白い煙が立ち込めて多くの人々が逃げる様子が映っています。上海の浦東国際空港第2ターミナルのチェックインカウンターの付近で日本時間の12日午後3時20分ごろに爆発が起きました。

地元警察は、男がかばんから瓶に入った爆発物2つを取り出して、カウンターに投げ付けて爆発させた後、刃物で首を切って自殺を図ったと発表しました。この爆発で、この男を含む4人がけがをしたということです。上海の日本総領事館によりますと、けが人のなかに日本人は含まれていないということです。男は重傷で、警察は男の回復を待って事件の動機など詳しく調べる方針です。

参照元 : テレ朝ニュース



2016-06-13_004133

2016-06-13_004143

2016-06-13_004153

2016-06-13_004203

2016-06-13_004214

2016-06-13_004223


イエメンで爆発、付近を車で走っていた州知事ら7人死亡

イエメン 爆発で州知事死亡 IS名乗る声明

2015年12月6日 22時16分
 
K10010331991_1512062300_1512062302_01_03

内戦状態が続く中東のイエメンで爆発があり、付近を車で通っていた州知事ら7人が死亡し、過激派組織IS=イスラミックステートを名乗る組織が、知事を狙った攻撃を行ったとの声明を出しました。

現地からの報道によりますと、イエメン南部の都市アデンで6日、爆発があり、付近を車で通っていたアデン州のサアド知事や護衛の部隊など少なくとも7人が死亡しました。これについて過激派組織ISを名乗る組織が「知事を狙うため、周到に計画をしたうえで道路脇に止めていた車を爆発させた」と犯行を認める声明を出しました。

イエメンでは、首都サヌアを掌握したイスラム教シーア派の反体制派と首都奪還を目指すハディ政権による戦闘が続いています。ISはこの内戦の混乱に乗じて活動を活発化させていて、敵視するシーア派の反体制派だけでなくスンニ派のハディ政権にも攻撃を繰り返していて、死亡したサアド知事は政権側が10月に任命したばかりでした。

国連は内戦を終わらせるため、年内の和平協議の再開を目指して政権側と反体制派との間の調整を進めていて、5日には国連のアフメド特使がアデンを訪れてハディ大統領と会談を行っています。

参照元 : NHKニュース



2015-12-07_202639

2015-12-07_202650

2015-12-07_202658

2015-12-07_202713

2015-12-07_202724

2015-12-07_202734


京都市の駐車場で車の上に置かれていたレジ袋のようなものが爆発 男性1人けが

車の上の“レジ袋”が突然…駐車場で爆発、男性けが

2015/11/14 11:56

2015-11-14_132420

14日未明、京都市の駐車場で車の上に置かれていたレジ袋のようなものが爆発し、男性が軽傷を負いました。

午前0時ごろ、京都市北区の駐車場で47歳の男性が自分の車の隣に駐車されている車の屋根にレジ袋のようなものが置いてあるのに気付きました。男性が触ろうとしたところ、突然、爆発し、右手をやけどするなどの軽傷を負いました。爆発した袋の周りではリード線やネジのようなものが見つかっていて、警察は何者かが爆発物を置いたとみて、爆発物取締罰則違反などの疑いで捜査する方針です。

参照元 : テレ朝ニュース



2015-11-14_132433

2015-11-14_132443

2015-11-14_132452

中国の天津市のアルコールなど保管の倉庫で、また大きな爆発

天津でまた…アルコールなど保管の倉庫で“爆発”

2015/10/13 19:30
 
2015-10-14_030201

中国の天津市で、また大きな爆発がありました。

爆発は12日の夜、天津市北辰区の倉庫で起きました。消防などによりますと、火は13日未明に消し止められ、けがをした人はいないということです。

倉庫にはアルコールやグリセリンなどが保管されていました。中国メディアによりますと、アルコールの原料が漏れ出して引火したとみられていますが、詳しい原因は調査中だということです。また、倉庫では無許可で可燃性の化学品が保管されていたと伝えています。天津市では今年8月にも、化学物質を保管した倉庫で大規模な爆発事故が起き、170人以上が死亡しました。

参照元 : テレ朝ニュース



2015-10-14_030214

2015-10-14_030223

2015-10-14_030234


【閲覧注意】ペルーで手榴弾処理中に爆発!警官の手が吹き飛び死亡(R18指定)

ペルーのリマにて、グレネード弾を処理していた警官の手の中で爆発。

爆弾処分官のアドルフォ・カリージョさんが安全に手榴弾を打開しようとしている時に、爆発した。彼の手は、粉々に吹き飛び、その後、死亡した。

2015-09-11_182452

Bomb disposal officer Adolfo Castellano Carrillo had his hands blown off, later dying from the wounds, outside a school on the outskirts of Lima, Monday, while trying to safely defuse a grenade.

Peru: Grenade blows policeman’s hands off in Lima school attack *GRAPHIC*



【閲覧注意】シリアの反政府勢力、開催エリアで爆発!男性の頭が吹き飛ぶ(R18指定)

爆発はシリアの反政府勢力、開催エリアにヒットした後、男性の頭が吹き飛ばされました。

2015-09-05_223041

戦争の悲惨さがよく分かる光景です。※ 映像にはグロテスクな内容が含まれます。苦手な方は視聴をご遠慮下さい。18未満の閲覧は禁止。

Guy has head blown off after explosion hits rebel-held area in Syria



中国で爆発相次ぐ!山東省の化学工場では1人死亡、9人負傷 甘粛省の花火工場では2度爆発があり、7人死傷

中国山東省の化学工場で爆発、1人死亡・9人負傷=新華社

2015年 08月 24日 13:02 JST

ダウンロード

[上海 23日 ロイター] - 新華社によると、中国東部山東省の化学工場で22日夜に爆発が発生し、1人が死亡、9人が負傷した。中国では2週間足らず前にも天津市で化学物質を保管していた倉庫が爆発し、多数の死者が出たばかり。

山東省の爆発はおよそ5時間後に鎮火した。新華社によると、地元の環境保護当局は、汚染物質の流出は確認されていないとしている。

中国は過去30年にわたり急速な経済成長を遂げる一方で、産業事故が絶えない。最近の相次ぐ爆発事故で、安全管理体制への疑念が広がりそうだ。

新華社によると、爆発事故があった山東省の工場付近の村では住宅の窓ガラスが割れ、現場から2キロ先でも爆発の揺れを感じたという。

同工場はアジポニトリルを生産していたもよう。アジポニトリルは有機化合物の一種で、火と接触すると有毒ガスを放出する無色の液体。

参照元 : ロイター


中国の工場で爆発相次ぐ、甘粛省では7人死傷

2015年 09月 2日 10:33 JST

ダウンロード (1)

[北京 1日 ロイター] - 中国の甘粛省隴南市にある花火工場で1日午後、2度の爆発があり、1人が死亡、6人が負傷した。国営メディアが報じた。また山東省の化学工場でも31日に爆発があったという。

新華社は甘粛省の工場について、安全対策に問題があるとして操業停止中だったと報じた。目撃者によると、爆発で工場に近い住宅にも被害が出たという。

一方、国営ラジオによると、山東省の工場は住宅地から離れた工業地域にあり、爆発は深夜に起きたという。同省では先月にも別の化学工場で1人が死亡する爆発があった。

中国では先月、天津市で起きた大規模爆発により少なくとも145人が死亡した。

参照元 : ロイター


化学工場でまた爆発、1人死亡=責任者を拘束―中国山東省

2015年9月1日(火)12時46分配信

【北京時事】中国山東省東営市利津県の化学工場で31日深夜、爆発が発生した。

地元メディアによると、爆発で1人が死亡した。工場の責任者が拘束された。約5時間後に鎮火し、当局は爆発の原因を調査している。

大きな爆発音が1回した。インターネットに投稿された爆発当時の画像では、オレンジ色の炎が上がっている。東営市には「勝利油田」があり、石油化学工業が発展している。

中国では8月12日夜、天津市で大量の危険化学物質が保管された倉庫が爆発。158人が死亡し、15人が行方不明になっている。同22日夜には山東省※(※=サンズイに輜のツクリ)博市の化学工場でも爆発があり、1人が死亡、9人が負傷した。

参照元 : 時事通信



【衝撃映像】北九州市のアルミ製造加工工場で爆発!火災発生

北九州アルミ工場火災 炉の損傷で水と反応し爆発か

2015/09/01 11:46

2015-09-02_121855

1日朝、北九州市にあるアルミの製造加工を行う工場で爆発が起き、火災が発生しました。

警察と消防によりますと、午前6時20分ごろ、北九州市若松区にある「新興アルマー工業」の第一工場から「爆発音がする」と警察や消防に相次いで通報がありました。爆発後、火事になりましたが、約2時間後には鎮火状態となりました。工場は事故当時、6人が作業をしていましたが、けが人はいないということです。

従業員:「水蒸気爆発だったので、火が上がることはなかった」

会社側は、消防に対して「アルミの原材料を溶かし合わせる炉が一部、破損していて、漏れ出た中身と水が反応したのではないか」と説明しているということです。

参照元 : テレ朝ニュース





2015-09-02_121910

2015-09-02_121921

2015-09-02_121932

2015-09-02_121942


北九州市の工場で爆発 化学反応起こしたか

2015/09/01 07:58
 
2015-09-02_122010

1日朝、北九州市のアルミを加工する工場で爆発と火事があり、消火活動が行われています。

警察と消防によりますと、午前6時20分ごろ、北九州市若松区のアルミを加工する工場で爆発があり、その後、火事が発生しました。工場は24時間、稼働していて、数人の作業員がいましたが、けがをした人はいません。火事はアルミが何らかの化学反応を起こして爆発し、火が出たとみられています。

参照元 : テレ朝ニュース



2015-09-02_122035


中国でまた化学工場が大規模な爆発!1人死亡9人けが

中国でまた…化学工場で爆発 1人死亡9人けが

2015/08/23 12:56
 
2015-08-23_232204

中国でまた大規模な爆発が起きました。化学工場で爆発があり、1人が死亡しました。

国営メディアによりますと、22日午後9時前、山東省シ博市の化学工場で爆発事故が起きました。約5時間後に火は消し止められましたが、1人が死亡、9人がけがをしたということです。

地元当局の発表では、周辺で汚染物質などは検出されていないということです。爆発の原因は不明で、現在、当局が調査中です。中国では、12日にも天津の化学薬品の倉庫で大規模な爆発があり、121人が死亡、54人が行方不明になっています。

参照元 : テレ朝ニュース



2015-08-23_232240

2015-08-23_232253

【中国天津工場爆発事故】消防隊員が水に反応する化学物質を把握せず、放水を続けたのが大爆発の原因か

中国天津工場爆発 水に反応する化学物質に放水し大爆発か

2015/08/14 19:37
 
2015-08-15_020222

中国・天津で、日本時間13日未明に起きた大規模な爆発。一部メディアによると、水に反応する化学物質を把握せず、放水を続け、大爆発が起きた可能性があると伝えた。

観光客のカメラがとらえた爆発の映像。爆発は何度も発生した。わずか2分ほどの間に、4回も連続して起きた爆発。

撮影者が、建物の外に逃げると、道路にはガラス片が散らばり、映像にバリバリという足音が記録されていた。これまでに少なくとも、55人の死亡が伝えられている中国・天津の爆発事故。

消火活動中に負傷した消防隊員の手には、生々しい傷痕が残されていた。負傷した消防隊員は「当時、現場で消火活動をしていたら、突然、爆発が起きたのです。大きな衝撃波で、わたしは吹き飛ばされました」と話した。

現場近くの高速道路から撮影された映像からも、爆発の規模の大きさがうかがえる。現場から2kmほど離れた地点にあった黒い塊は、付近の住民によると、現場から爆風で飛んできたものだという。

街の人は「あれは化学物質のタンクだよ。高温で爆発し、ここまで飛んできた」と話した。現場となった化学物質の倉庫一帯からは、事故の発生から1日半以上がたった14日も、煙が立ち上っていた。日系企業のショッピングセンターは、あたり一帯を公安が規制しているため、中に入ることはできない。

厳しい情報統制が敷かれる中、一部メディアは、消防隊員の証言として、およそ10分間放水したあと、コンテナが燃え上がり、はじめに小さな爆発があり、そのあと、大爆発が起きたと報じ、消防隊が水に反応する化学物質の存在を把握しないまま、放水を続けたことで、大爆発が起きた可能性があると指摘した。

14日になり、中国当局は、倉庫で扱っていた物質の1つが、火災時には有毒なガスを放出するという、シアン化ナトリウムであることを明らかにした。当局は、危険物質の海への流出を防ぐ措置をとるなど、対応に追われている。

参照元 : FNNニュース



2015-08-15_020323

2015-08-15_020456



エジプトのカイロ中心部で爆破テロ 警察官1人が死亡、民間人3人負傷

<エジプト>カイロ中心部 爆発で死者やけが人

2015年4月5日(日)20時21分配信

001 (3)

【カイロ秋山信一】エジプトの首都カイロ中心部ザマレク地区で5日、爆発があり、国営テレビは「死者3人」と報じたが、保健省は「警察官1人が死亡、民間人2人が負傷」としている。同地区には外国公館が集まっており、日本人も多数居住する。日本大使館によると、日本人が巻き込まれたとの情報はないという。隣接するインババ地区でも4日、警察署近くで2件の連続爆発があったばかりで、カイロの治安は不安定な状態が続いている。

爆発は5日午前11時(日本時間5日午後6時)ごろ、ナイル川にかかる橋の上で起きた。現場付近には血痕や割れたガラスの破片が残っていた。犯人が警察官に向けて手投げ弾を使用したとの情報もある。現場から約800メートル離れた毎日新聞の支局近くでも「ドーン」という爆発音が聞こえた。シシ政権に反対するイスラム過激派によるテロの可能性が高い。

エジプトでは2013年7月の軍事クーデター以降、軍主導の政権に反発するイスラム過激派のテロが頻発している。大規模な事件は東部シナイ半島で起きているが、昨年後半以降、カイロや第2の都市アレクサンドリアでも比較的小規模な爆発事件が相次いでいる。標的は軍や警察の施設が多いが、最近では外国企業が狙われる例も増えている。

エジプトには約1000人の在留邦人がいるが、大半はザマレク地区と、日本大使館があるマーディー地区に住んでいる。両地区とも外国公館が多いため、治安当局は特に警戒している。

参照元 : 毎日新聞


エジプトから見たガザ紛争

2014年09月02日

as

【ザイナブ・アジジ(カイロ支局)】今年7月以降、パレスチナ自治区ガザ地区を巡るイスラエルとパレスチナ側との紛争が大きなニュースになりました。ガザでは連日、イスラエル軍の空爆が続きました。イスラエルは「テロ組織の拠点」を狙っていると言っていましたが、ガザ側の発表によると2000人以上の死者には、子供540人以上、女性250人以上が含まれています。

ガザ側からのロケット弾攻撃でイスラエル市民にも犠牲が出たのは事実です。しかし、ガザ地区は長年イスラエルに封鎖され、自由に外に出られず、住民はかごの中の鳥のような状態でした。交渉で解決できず、攻撃に訴えたのも私には理解できます。自分でも中立的でないのは分かっていますが、ガザ地区の大半の住民と同じアラブ人として、過去から続くイスラエルの高圧的な姿勢は受け入れがたいものです。

私の母国エジプトにも、イスラエルとの戦争の歴史があります。1948〜1973年に4度、大きな戦争があり、常に戦いの雰囲気が続いてきました。私は87年生まれで、戦争を体験していません。しかし、イスラエルとの戦争の記憶は、世代から世代へ受け継がれています。

第4次中東戦争(73年)に参加した伯父さんの家に行くと、必ず戦争の話になります。「戦争はラマダン(イスラム教の断食月)中だったから、同じ防空壕(ごう)に隠れていた兵士に、イフタール(断食明けの夕食)ぐらいは外で食べたほうがいいんじゃないかと話した。しかし、彼は外に出たら、空爆で死んでしまう恐れがあるから、防空壕のほうが安全だと言った。私が一人で外に出た後、壕は空爆されて彼は私の目の前で亡くなった」。伯父さんは今も目の前で起きていることのように話します。「空爆で廃虚に変えられた北部スエズの街を見た瞬間、どれだけ悲しかったか」

忘れっぽい私のお母さんでさえ、第3次中東戦争(67年)のことは忘れていません。「ある日、お父さんが当時12歳だったお姉ちゃんに『油を買ってきて』と頼んだ。お姉ちゃんが出た後、空襲警報が聞こえ、お父さんが裸足でお姉ちゃんを探しに飛んでいった。二人とも死ぬかと思って、怖かった」。実際にはカイロへの空爆はなかったそうなのですが、「その日のことは、一生忘れない」と話していました。

エジプトとイスラエルは78年に友好関係を築く平和条約を締結しました。でも私は、緊張に満ちた冷たい平和だと思っています。平和の合意は政府間のことだけで、戦争の苦しい思い出が残っているそれぞれの家庭ではイスラエルは侵略者だとしか思われていません。

仮に平和条約を認め、昔の残酷な歴史に対して目をつぶったとしても、現在まで続くイスラエルの暴挙から目を背けることはできません。しかし今回の紛争に関して、エジプト国民の反応は今までとは違いました。以前はイスラエルがガザを攻撃するたびに、大規模な抗議デモがありましたが、今回はデモが少なかったのです。それはガザを実効支配するイスラム原理主義組織ハマスが、ムスリム同胞団から派生した組織だからだと思います。

エジプトでは昨年7月のクーデターまで、同胞団中心のモルシ政権が1年間続きました。政権に強く反対していた人々は、パレスチナ人を助けたいとは思っても、同胞団の仲間であるハマスには同情していません。

私はこうした状況が残念です。ハマスの好き嫌いは別にして、パレスチナ人に連帯の意思を表すべきだったはずです。エジプトはクーデター以降、ガザ地区との境界にあるラファ検問所を閉鎖し、物資や人の往来を妨げてきました。今回の紛争でも受け入れたのは重傷者のみ。もっとガザの市民を助けるべきだと思います。

私は、パレスチナ人が自分の国、自分の土地で平和に生きられることを望んでいます。イスラエルは過去に不当に奪った土地をパレスチナ人に返してほしいと思います。

参照元 : 毎日新聞


ニューヨークの繁華街でビルが爆発!19人が負傷、4人が重体!日本食店経営者「すぐに9・11思い出した」

「9・11思い出した」 NY繁華街でビル爆発 4人重体

2015/03/27 11:53
 
000047217_640

日本人も多く訪れるニューヨークの繁華街で、ビルが爆発して炎上しました。少なくとも19人がけがをしています。

日本時間の27日午前4時すぎ、ニューヨーク・マンハッタンの繁華街にある寿司店などが入るビルで爆発がありました。炎と煙が激しく立ち上り、周囲の3つのビルに燃え広がりました。

地元メディアによりますと、これまでに19人がけがをし、このうち4人が重体です。一部のメディアは、工事をしていた作業員がガス管を強くたたいたため爆発が起きた可能性があると伝えています。現場は日本食レストランが多く、日本人の留学生や駐在員もよく訪れる繁華街です。

近所の日本食店経営者:「すぐに思い出したのが9・11(米同時多発テロ)。ちょうどこのビルのところに黒煙と炎が上がったので、びっくりした」

日本人が被害に巻き込まれたという情報は今のところ入ってきていません。

参照元 : テレ朝ニュース



000047198_640

001 (2)


アメリカ各地で起きている大型爆発

動画9分18秒〜

ベンジャミン・フルフォード氏:「今、なぜかアメリカ各地でですね、もの凄い大型爆発が発生してるんですよ。この前、CIA本部近くの空港で原子爆弾としか見えない映像がCNNで流れて、今度デトロイドとかね、カナダとか、いろんなところで物凄い大型爆発がアメリカで起きてるわけ。表のニュースでは、これは全部、石油の貨物列車の事故だと言うけれども、これは内戦だと僕はみていますね。ようはハザールマフィアへの取り締まりが本格的に動き出したということだと僕はみています。」



東京・町田市の都営住宅で火事があり、男性1人が死亡 「爆発音がした。煙が出ている」

「爆発音が…」都営住宅で火事、男性1人死亡

2014/07/05 17:41
 
mqdefault (3)

東京・町田市の都営住宅で火事があり、男性1人が死亡しました。

5日午前11時すぎ、町田市木曽東の都営住宅から「爆発音がした。煙が出ている」などと通報がありました。5階建ての都営住宅の4階の一室から出火していて、約2時間後に消し止められました。

燃えた部屋からは男性1人を救出しましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。この部屋には河原真志さん(81)と妻が住んでいて、警視庁によりますと、妻は外出していましたが、河原さんと連絡が取れていません。警視庁は、遺体の身元の確認を進めるとともに出火原因を調べています。

「視聴者提供」

参照元 :
テレ朝ニュース



最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ