「海賊に襲われた」とうそ、詐欺未遂容疑でリベリア人の男逮捕

2014年11月20日11:34

mqdefault (7)

『マラッカ海峡で海賊に襲われた』などとうそを言い、荷物の配送手数料を立て替えさせる名目で、現金をだまし取ろうとしたとして、リベリア国籍の男が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、東京・練馬区のリベリア国籍、キティオ ロバート サー容疑者(26)です。警視庁によりますと、先月から1か月にわたり、都内に住む女性(37)に米軍関係者を名乗る人物から「マラッカ海峡で海賊に襲われた。荷物を奪われたくないから、日本に送る」などと、うその連絡が何度もありました。

この際、キティオ容疑者は現金の受け取り役として、福生市のコーヒー店で女性と会い、荷物の配送手数料を立て替えさせる名目で、現金80万円をだまし取ろうとした疑いがもたれています。キティオ容疑者は「だますつもりはなかった」と容疑を否認しています。

参照元 :
TBSニュース