地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

民度

【閲覧注意】中国で犬を盗んだ二人組の泥棒はどうなったか・・・

中国で犬を盗んだ2人の泥棒が住民に捕まり、マッハの早さで集まってきた暴徒たちから凄まじい制裁を受ける。 車はボコボコにされ、棒でめった打ちにされたあげく、大きな石の塊りで頭部を叩きつけられる。

昔から食べ物と金の恨みは怖いというが、中国で犬は食用とされ、売れば金になるのだから、盗むと酷い目に遭う。これが中国人の民度です。

177

250

326

424

618

715

912

1011

1117

1215

【関連記事】
【閲覧注意】中国で検査官が傍観者を破った為、何千人もの暴徒に襲撃され血の海に!現場は地獄絵図

中国の連霍高速道路でトラックが横転 ⇒ 積んでいた”みかん”31トンが高速道路の下に落下 ⇒ マッハの速さで近隣村民100人近くが集結”みかん”強奪 ⇒ みかんは10トンしか残らなかった

【仰天中国】事故トラックのみかん31トンが空っぽに

2013年11月17日
 
p9410

【新唐人2013年11月17日付ニュース】15日正午、中国の連霍高速道路でトラックが横転。積んでいたみかん31トンが高速道路の下に落ちた。救助を待っている間、近隣村民100人近くが集まり、落ちているみかんを拾っていった。午後2時、31トンのみかんは10トンしか残っていなかった。

参照元 : 新唐人
http://p.tl/Jidl



【関連記事】
【中国】鮮魚を積んだトラックが横転付近の住民がマッハの速さで駆け付け、あっという間に魚を略奪 ⇒ 運転手が負傷してるのに放置
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51892481.html

人気ブログランキングへ 

中国の国体では「喧嘩、噛みつき、インチキ、抗議、賄賂、買収」が日常茶飯事

中国の国体、けんか・かみつき・抗議が日常茶飯事―仏メディア

2013年9月13日 12時30分
 
imgout

2013年9月13日、AFP通信は「けんか、かみつき、抗議が中国の“オリンピック”だ」と題する記事掲載した。環球時報(電子版)が伝えた。 

けんか、かみつき、いんちき。中国の国体にあたる「全運会」で繰り広げられる抗議シーンには驚くばかりだ。4年に1度の同大会は「中国のオリンピック」と呼ばれ、今年は瀋陽で開かれた。メダル獲得は昇進のきっかけにもなり、逆に失敗すれば解雇の危機にもなる。専門家は「選手をカネで鼓舞することもある」と指摘する。 

一方で、大会の現場では意外な光景が見られる。遠泳競技で女子選手同士が接触し、つかみ合いになり、片方がかみついてけがをさせた。女子ラグビーでは審判の判定に不満を持ったチームが、「消極試合」で抗議するシーンもあった。 

全運会は1959年にスタートしたが、今では五輪や世界大会に押され、存在意義が低下しつつある。しかし、一部の選手にいわせれば、メダル獲得で昇進や飛躍のチャンスをつかめるということだ。(翻訳・編集/AA)

参照元 : レコードチャイナ
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=76742&type= 

人気ブログランキングへ

【台湾】阿里山観光の中国人観光客がタンを吐き、注意した台湾人男性を集団暴行!中国人『なんで駄目なんだ?中国ではどこでもこうしているぞ』

中国本土の観光客、阿里山観光中にタン吐き、注意した台湾男性を集団暴行―台湾

2013年9月16日 15時21分
 
imgout

2013年9月14日、台湾・東森ニュースは記事「阿里山観光の中国本土観光客がタン吐き、注意した台湾男性を集団暴行」を掲載した。 

事件が起きたのは9日。女性と一緒に阿里山の林道を歩いていた陳さんは中国本土の観光客の一団に出くわした。陳さんによると、河南省からきたその観光客は大声でおしゃべりしながらタバコをポイ捨てしタンを吐くなどやりたい放題だった。 

注意したところ、ツアーガイドの王という男性に「なんでダメなんだ?中国ではどこでもこうしているぞ」と言われた。「ここは台湾だ」と言い返すと、「台湾も中国の一部だ」と言われ蹴り倒されたという。さらに他の観光客からも殴る蹴る、石を投げつけられるなどの暴行を加えられたと話している。 

一方、ガイドの王さんは3年間ガイドをやっていてこんなことは初めてと憤慨している。ツアー客がちょっと大きな声で歌を歌っていたら、陳さんに「中国人は台湾から出て行け」と怒鳴られたという。服をつかむなど最初に手を出したのは陳さんの方だと話している。 

王と陳の両名は互いに相手が暴力を振るったと警察に訴えており、今後司法手続きに移ることになっている。(翻訳・編集/KT)

人気ブログランキングへ

中国の工事現場で子供が古い銅銭を発見 ⇒ 噂を聞きつけた大人が「お宝」を求めて付近を掘り返しまくり!連日連夜100人以上が押しかける争奪戦が勃発

【中国】工事現場で古銭が大量出土 → 100人以上が押しかけ古銭の争奪戦が勃発!

zhongguogubi-7

先日、中国の工事現場で子どもが古い銅銭を見つけたそうだ。チビっ子考古学者! と、なんとも微笑ましい話だが、中国ではそれだけでは済まなかった。

噂を聞きつけた大人が “お宝” を求めて付近を掘り返しまくり! 連日連夜100人以上が押しかける争奪戦が勃発し、地元ではちょっとした騒動になっているという。

・工事現場で古銭が出土
古銭が出土したのは河南省駐馬店市の工事現場だ。2013年9月9日、付近で遊んでいた子どもが工事現場で古い銅銭を発見した。

その噂が広まると、あっという間に “お宝” を求める大人たちが工事現場に押しかけたのだ! 手にクワやシャベルや金属探知機を持ち、なかには一家総出で来る人もいたという。100人以上が連日連夜土地を掘り返しまくって一攫千金を狙っている。現地ではすでに古銭20キロ以上が奪われているそうだ。

・出土したのは宋代の銅銭か
銅銭に「熙寧重寳」や「天禧通寳」という文字が確認できることから、北宋時代(960年〜1127年)のものではないかと見られている。「天禧通寳」は大量に鋳造されたため現存しているものも非常に多いとのことである。

・業者は500グラム3100円で買い取り
古銭の争奪戦が勃発するやいなや、今度は買い取り業者が現れた。住民によると、当初は500グラム80元(約1300円)で取引されていたが、どんどん値があがり、現在は2倍の500グラム190元(約3100円)にまで高騰したという。

・住民からは困惑の声も
大勢の人があちこち掘り返すので、現場は穴だらけに。掘った土は周囲に積み上げられ、いつ崩れるかと心配する声も出ているそうだ。また、古銭を強奪していく姿に疑問を投げかける住民もいる。

「国のものでしょう。そんな勝手に持っていくのはどうかと思う。出土した古銭は国に返すべき」
「そんな大量に持っていったって一攫千金は無理ですよ。国に返せば国にとっても市民にとっても歴史を知ることができるのに」

・出土したものを持ち帰るのは法律違反
なお、中国の法律では「土や水のなかなどに埋没している文化財は国のものである」と決まっているそうだ。地元の文化財保護管理所の副所長は「発見したものを国に提出すれば表彰します。しかし、提出しなければ法にのっとり処分します」と話している。現場にも、「文化財の保護は全ての人に責任がある 拾ったものは届けるように」という看板が立てられ、古銭の返却とこれ以上の略奪をしないように呼びかけられている。

執筆:沢井メグ
https://twitter.com/Megmi381 
ソース : ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2013/09/13/368865/



zhongguogubi-1

zhongguogubi-2

zhongguogubi-5

zhongguogubi-6

zhongguogubi-3

1378942363664

人気ブログランキングへ

中国人が日本行きの全日空に搭乗した際に体験した事「日本人は恐ろしい民族」「日本に行ってみると、落ちこぼれの俺らには永遠に日本を超えられない事がよく分かる」

日本人は恐ろしい民族…中国人と絶望的に違う=中国版ツイッター

2013/09/05(木) 12:16
 
2b06a91effaf73a003d6da2e485bd2d3

米国在住の中国人、假裝在紐約(微博アカウント名)さんが、日本行きの全日空に搭乗した際に体験したことを微博でつぶやいたところ、中国のネットユーザーから多くの反響が寄せられた。

假裝在紐約さんによれば、乗客のほとんどが日本人だった機内は飛行中ずっと静かだっただけでなく、着陸後も非常に静かだったという。日本人の乗客たちは着陸後、落ち着いて荷物を取り出し、すばやく降機していったという。

さらに假裝在紐約さんは、「これが中国だったら、着陸直後からわれ先に荷物を取り、すぐに大声で電話を始める」と比較したうえで、「日本人は恐ろしすぎる民族だ」と述べた。

微博ユーザーからは「民度の対比が一目瞭然だな」、「実のところ、オレはこの種の恐ろしさが羨ましくて妬ましくてたまらない」、「日本に行って初めて分かるんだよな。この絶望的なまでの違いが」、「日本に行ってみると、落ちこぼれのオレらには永遠に日本を超えられないことがよく分かる」など、スレ主同様、日本のマナーの良さを称賛するコメントが多く寄せられた。

しかし、「日本の帝国主義は邪悪すぎるだろうが」など日本に対する批判的なコメントや、「日本に行ったなら永遠に帰ってくるな」と、反日的なユーザーからは日本に対する称賛への反発もあった。

中国人のマナーの悪さが世界的に多くの問題を引き起こしている。非常に多く発生しているのは、航空機のフライト遅延に激怒した中国人が暴力を振るったり、客室乗務員とトラブルになったりするケースだ。経済成長を背景に、中国の国際的な影響力が高まり続けているが、中国人観光客によるマナーが中国の国際的イメージを貶めている可能性が高い。

中国人観光客のマナーの悪さが海外で相次いで報道されていることを受け、中国消費者協会は「観光地で落書きをする」、「現地の宗教政策や習慣に従わない」などの行為を改め、マナーある行動を取るよう呼びかけた。(編集担当:畠山栄)(イメージ写真提供:123RF)




人気ブログランキングへ

【閲覧注意】中国で悲惨な交通事故!バスに脚を押し潰されたお婆さんに野次馬が群がり、スマホで撮影

バスに脚を押し潰され、出血多量で死にそうなお婆さんをスマホで撮影する野次馬。これが中国人の民度です。片脚がグチャグチャの状態に・・・・

People Gather around to film a women's whos leg was crushed by a bus *GRAPHIC*




【韓国】自宅前の花壇にゴミを捨てられたという理由で、前科40犯の男が70代のおじいさんを半殺しに!

【韓国TV】前科40犯の男が老人に無慈悲な暴行(日本語字幕)

近隣トラブルの事件です。自宅前の花壇にゴミを捨てられたと思い込んだ男が70過ぎのおじいさんを半殺しに!殴った後も角材やビンで残忍な攻撃を繰り返す!犯人は前科40犯の56歳の男。



人気ブログランキングへ

【サッカー】韓国コーチ2人がイラン選手を暴行!韓国ファンが中身入りの缶ビールをイラン選手めがけて投げ込み、頭部に直撃

これが韓国人の民度だ!

イランの選手を韓国のコーチ2人が暴行する衝撃映像




暴行の瞬間のアップ画像




中身入りの缶ビールが選手めがけて投げ込まれ、頭に当たった瞬間▼



中身入りの缶ビールで負傷した直後のアップ画像


ウイニングラン中、ずっと中身入りの缶ビールやペットボトルの投げ込みが続き、ピッチがごみの山。



韓国ファンがイラン代表団に缶ジュースを投擲して頭部に直撃



中身入りの缶を投げて頭にぶつけたのはサポーター? ヘタしたら殺人未遂だよ。 観客がイラン選手たちに向かって、物投げてたのも引いたわ・・・ 中身入りの缶ビールぶつけられて地面にうずくまってたね。もうこの国で試合するときは観客入れちゃ駄目だよ。

koreaisoccer.jpg

関連記事▼

「殴ったほうが訴える……?」横暴やまないサッカー韓国代表に、世界中から非難の目

人気ブログランキングへ

【衝撃映像】中国の道路で気絶していた老人を助けようとした老婆がモータートライクにひき逃げされ死亡

道路で気絶していた老人を助けようとした老婆が後ろから来たモータートライクに跳ねられる!モータートライクはそのまま逃走!轢かれた老婆は死亡した。

mqdefault

Old woman hit by motor trike when trying to offer help to old man fainted on road



人気ブログランキングへ

【中国】鮮魚を積んだトラックが横転付近の住民がマッハの速さで駆け付け、あっという間に魚を略奪 ⇒ 運転手が負傷してるのに放置

【中国】鮮魚を積んだトラックが横転! 付近住民がマッハで駆けつけ魚を略奪 / 負傷者は放置される

2013年3月14日

20130311030541394

2013年3月11日の明け方、中国で高速道路を走行中のトラックが横転するという事故が起こった。トラックの荷台には9トンの鮮魚が積まれていたのだが、この事故により魚は道路中に巻き散らばってしまったそうだ。

事故の噂が広まると、現場には付近の住民が集まりだしたという。その手には大小様々な袋が! 住民は救助そっちのけで魚を拾い集め、さらに渋滞まで引き起こしていたというのだ。

中国では、トラックが横転し、その積荷が住民に奪われるということは今までにも何度か起こっている。しかし、今回は、そばに怪我人がいるにも関わらず、それを放置しての略奪行為だ。最優先されるべき人命救助を二の次にし、目先の利益に走った行為だとして、ネット上では批判の声が上がっている。

・中国ネットユーザーの声
「またかよ」
「はずかしい!」
「強盗じゃないか」
「住民の顔にモザイクなんかかけなくていい。泥棒なんだから」
「魚を奪うだけならまだしも、側に怪我人がいるのにそれを放置ってどういうこと!? それでも人間?」
「人の命より魚か」
「胸クソ悪い」
「また日本に笑われるわ」

また、なかには「住民だけを責められない。経済格差が生み出した中国の姿なのかもしれない」と嘆く声も見られる。

なお、事故を受け、地元の道路交通部門の職員が駆けつけたところ、住民たちは去っていったという。その後、渋滞は解消。残った魚は荷台に戻され、トラックの運転手も無事に病院に搬送。命に別条はないようだ。
 
参照元:中新網(中国語)
執筆:澤井恵

ソース :ロケットニュース24

これが中国人の民度です。拝金主義で自己中心的な土人民族。これは民族性、価値観、その国の風習なので仕方ありません。だから中国人を日本人と同じ感覚で付き合いすると大変な目に遭います。

20130311030535670

20130311030537917

20130311030540337

こちらの記事も必見▼

【中国】ブドウを積んだ大型トラックが横転! 付近住民がマッハで集まりブドウを強奪 / 被害額は370万円


2012年9月7日

ブドウを積んだ大型トラックがカーブを曲がりきれず横転するという事故が起きた。事故を聞きつけた付近の住民はすぐ現場に向かったそうだ。運転手を救助するかと思いきや、なんと積荷のブドウを強奪。中にはわざわざ車で乗りつけた者もいたという。

事故が起こったのは現地時間9月5日の10時頃。場所は内陸部の甘粛省蘭州市だ。かけつけた中国メディアによると、現場は大型トラックが倒れており、周りには空箱やブドウが散乱していたという。

車を運転していたのは王さん。王さんによると蘭州市の高速道路を走行中、カーブにさしかかった際、突然ハンドルがきかなくなり横転してしまったのだそうだ。スピードはそんなに出ていなかったそうだ。

王さんは命に別条はなかったものの、積荷の3300箱のブドウは道路に投げ出されてしまった。それだけでも不運である。しかし王さんの不運はそれだけに終わらなかった。

なんと事故を聞きつけた付近の住民が押し寄せてきたのである。目的は道路に散らばったブドウだ。思い思い袋につめたり、箱ごと自転車やバイクの荷台に載せて持ち帰ったり、ひどいものだと車で乗りつける者もいた。また、家族や友人にブドウを持ち帰るのを手伝いに来るよう電話をする者さえいたそうだ。

「人が多すぎてどうにもならなかったんだ……」王さんは必死に止めようとしても無駄だった。通報後、駆けつけた警察も強奪行為の制止にかかったが多勢に無勢。誰も話など聞かずブドウはほとんど持ち去られてしまった。被害額は30万元(約370万円)だ。

この手の事件は度々起きている。そのたびに国内で批判が巻き起こっている。人を不幸にしてまで得る利益とは何なのだろうか。なお、王さんは「これじゃうちは破産だ」と涙をこぼしながら話しているそうだ。

参照元 : 網易新聞(中国語) 
ソース : ロケットニュース24 

2012-09-07_152314
2012-09-07_152334
2012-09-07_152208
2012-09-07_152236
2012-09-07_152406
2012-09-07_152351

人気ブログランキングへ

【中国】のんびり朝食を食べていて飛行機を乗り過ごした事に逆切れ!「俺はファーストクラスの客だぞ!」 空港内の設備を破壊して大暴れ!

【中国】政治顧問委員がのんびり朝食を食べていて飛行機を乗り過ごす →逆ギレして大暴れ →空港設備を破壊

2013年2月27日

今、海外である動画が注目を集めている。撮影されたのは中国のある空港だ。この動画では飛行機に乗り遅れた男性が搭乗口で空港職員に詰め寄っている。そして逆ギレした男性は事もあろうに空港設備を手当たりしだいに破壊しまくるのだ。

それだけでも驚きの映像だが、この男性は政治顧問組織の一員であったことが判明し、さらに注目を集めている。

この動画が撮影されたのは2月19日だという。場所は雲南省の昆明長水空港。この日、空港には中国人民政治協商会議(以下、政協委)のメンバーであり地元企業の副理事である厳林昆氏が訪れていた。

中国の政協委は、共産党、国民党、及び各業界の代表が集い中国の国政に監督・助言をする組織、言わば政治顧問的組織のことだ。

当日、厳氏は遠く離れた広州の学校に行く子どもを送るため、11時5分発の広州行きの飛行機に乗る予定だったそうだ。しかし、空港で10時45分まで悠長に朝食をとっていたらしい。これはアウト! 当然、間に合うはずもなく飛行機に乗り遅れてしまった。

厳氏の凡ミスはこれだけに留まらなかった。厳氏はフライトを13時に変更。だが、今度は搭乗のアナウンスを聞き逃してまた乗り遅れてしまったのだ。「テヘッ☆ またやっちゃった」と済ましたならハートフルドジっ子ストーリーだったのだが、厳氏はまさかの逆ギレ。とんでもない暴挙に出たのである。

「俺はファーストクラスの客だぞ!! どういうつもりだ!!!!」「なんで私がこんな目に遭わないといけないんだ!?」

彼は、空港スタッフに詰め寄り、カウンターにあったパソコンを投げて破壊。また、カウンターのケーブルを引きちぎったかと思えば、看板を振り回して空港の窓ガラスを割ろうとしたりと、政協委員とは思えない八つ当たりぶりを発揮した。

この動画についてネットユーザーは

「自分のせいじゃないか」
「“俺はファーストクラスの客だぞ”って……」
「席なんて関係ないだろ」
「遅れた方が悪い」
「恥ずかしい!」
「警備員仕事しろよ」
「ワガママ」
「ちょ……外国にも拡散してるよ。勘弁してよ」

などと、呆れた声が多い。

このニュースは瞬く間に広まり、それを受けて厳氏は空港に謝罪。「委員として冷静さを欠いた行動だった」「子どもの前であるまじき行動をとった」などと反省を口にしているという。なお厳氏が勤める会社は彼を停職処分とし、壊した備品については弁償するとしている。
(文=澤井恵)
 
ソース : ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2013/02/27/298475/



別アングル映像▼


人気ブログランキングへ

最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ