地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

殺人未遂

中国人の少年(18)、仲間が殴られたことに腹を立て、車で轢き殺そうとした疑いで逮捕

中国人の少年、仲間殴られ立腹…知人に車ぶつけ殺害しようとした疑い 中国に逃走、再び来日し逮捕/川口署

2018/1/24(水) 20:45配信

埼玉県の川口署は24日、殺人未遂容疑で、中国籍で滋賀県近江八幡市、職業不詳の少年(18)を逮捕した。

逮捕容疑は昨年1月2日午前2時40分ごろ、川口市並木3丁目の路上で乗用車を運転。知人で中国籍の男性(18)に車を衝突させ、殺害しようとした疑い。男性は頭を骨折するなど、約10カ月のけがを負った。

同署によると、少年は数人と川口市内で新年会をしていて、別の場所で集まっていた男性グループと合流したが、インターネットを巡るトラブルから仲間が殴られたことに腹を立て、犯行に及んだとみられている。

事件後、少年は逃走し中国に帰国。県警は少年が再び来日したところを逮捕した。少年は「事実は間違いないが、殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しているという。

参照元 : 埼玉新聞






長男を日本刀で計3カ所刺し、左手を切りつけたオウム真理教の元信者を逮捕

オウム元信者を殺人未遂容疑で逮捕 長男を日本刀で刺す

2017/12/31(日) 9:12配信

2018-01-01_031218

高山署は29日、長男(40)を日本刀で刺して殺そうとしたとして、殺人未遂の疑いで岐阜県高山市西之一色町、オウム真理教の元信者で古物商中田清秀容疑者(70)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は、同日午後9時50分ごろ、自宅で長男に「殺すぞ」と言って刃渡り約50センチの日本刀で腕と太もも計3カ所を刺し、左手を切りつけた疑い。

署によると、中田容疑者は酒に酔っており、「けがをさせたことは間違いないが、殺すつもりはなかった」と殺意を否認している。長男の命に別条はない。中田容疑者は妻と長男の3人暮らしで、妻が署に通報した。

中田容疑者は指定暴力団山口組系組長からオウム真理教の信者となり、教団の警備役をしていた。

参照元 : 岐阜新聞


オウム元信者の中田清秀容疑者を現行犯逮捕 長男を日本刀で切り付け 「殺すつもりなかった」殺意否定 腕や太ももにけが

2017.12.30 09:32

2018-01-01_031317

岐阜県警高山署は、長男(40)を日本刀で切り付けてけがを負わせたとして、殺人未遂の疑いで同県高山市西之一色町、オウム真理教の元信者で、教団の警備役をしていた古物商中田清秀容疑者(70)を現行犯逮捕した。中田容疑者は「けがをさせたことは間違いないが、殺すつもりはなかった」と殺意を否認している。

逮捕容疑は29日午後9時50分ごろ、自宅2階の長男の部屋付近で「殺すぞ」などと言いながら刃渡り約50センチの日本刀で腕や太ももを切りつけ、けがを負わせた疑い。

中田容疑者は指定暴力団山口組系組長からオウム真理教信者となり、教団の警備役をしていた。

同署によると、中田容疑者は妻と長男の3人暮らし。日本刀は商品とみられる。中田容疑者は当時酒に酔っていた。同署は経緯を調べる。

参照元 : 産経新聞

2018-01-01_031253



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



16歳の女子高生が母親(40)の首を刺して殺害しようとして逮捕「いつか殺してやろうと思っていた」

女子高校生「いつか殺してやろうと」母親の首を…

2017/10/28 05:55

2017-11-01_163533

16歳の女子高校生が母親(40)の首を刺して殺害しようとした疑いで逮捕されました。

福岡市の16歳の女子高校生は27日午前10時ごろ、市内の集合住宅で、母親の首を後ろから千枚通しで刺して殺害しようとした疑いが持たれています。

母親は軽傷です。警察の調べに対して女子高校生は容疑を認め、数日前にスーパーマーケットで千枚通しを購入して「いつか殺してやろうと思っていた」などと話しています。

母親によりますと、女子高校生は不登校がちで、この日、学校に行くよう説得していたということです。

参照元 : テレ朝ニュース



2017-11-01_163543

2017-11-01_163550

2017-11-01_163558

2017-11-01_163608


ホームレスから唾吐くなと注意され激高!ナイフで右胸を刺した韓国籍の男を逮捕

「つば吐くな」と言われ 韓国籍の男 男性“刺す”

2017/09/30 17:50

2017-10-03_020732

東京のJR五反田駅前でホームレスの男性がナイフで右胸を刺され、40代の韓国籍の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

韓国籍の大島丈こと丁奎五(テイ・ケイゴ)容疑者(46)は30日午前8時半ごろ、品川区東五反田のJR五反田駅前で60代くらいのホームレスの男性と口論になり、持っていたナイフで男性の右胸を刺した疑いが持たれています。男性は全治1週間のけがをしました。

警視庁によりますと、丁容疑者は当時、酒を飲んでいて、事件現場でつばを吐いたところ「つばを吐くな、謝れ」とホームレスの男性に注意され、犯行に及んだということです。取り調べに対して、丁容疑者は「ホームレスに脅かされ、持っていたナイフで防御した」と容疑を否認しています。

参照元 : テレ朝ニュース



2017-10-03_020746

2017-10-03_020754

2017-10-03_020803

2017-10-03_020811

2017-10-03_020825

2017-10-03_020836





JR新今宮駅のホームにいた女性を突き落とした滋賀在住の朝鮮籍の男(28)を殺人未遂容疑で逮捕

「力込めて触ったら落ちた」駅ホーム“突き落とし”

2016/12/13 10:30

2016-12-13_183427

大阪・浪速区の駅のホームで起きた突き落とし事件で、逮捕された男が「女性を押してはいないが、力を込めて触ったらホームから落ちた」と話す一方、殺意を否認していることが分かりました。

殺人未遂容疑で逮捕された大津市の無職・中川晃大こと裴晃大容疑者(28)は11日夕方、JR新今宮駅のホームで女子高校生(18)と女性(63)を突き飛ばし、女性を線路に転落させた疑いが持たれています。裴容疑者は午後10時40分ごろ、名古屋市内のインターネットカフェで無銭飲食をしたところを警察に保護されました。

裴容疑者は警察の調べに対し、「女子高校生は触っていない。女性は押してはいないが、背中か腕辺りを力を込めて触ったらホームに落ちた。殺そうなんて気持ちはなかった」と容疑を否認していて、「逮捕されると思い、必死に逃げた」と話しているということです。

参照元 : テレ朝ニュース



2016-12-13_183442

2016-12-13_183455

2016-12-13_183504

2016-12-13_183516

2016-12-13_183545

2016-12-13_183554


滋賀在住の28歳男逮捕「殺害する気なかった」

2016.12.13 08:44

2016-12-13_182529

大阪市浪速区のJR新今宮駅のホームにいた女性2人が男に突き飛ばされ、うち1人が線路に転落した事件で、大阪府警捜査1課は13日、殺人未遂の疑いで大津市内の無職男(28)=朝鮮籍=を逮捕した。「殺害しようという気持ちはなかった」などと容疑を否認している。男には軽度の知的障害があり、責任能力の有無を慎重に調べる。

逮捕容疑は11日午後5時ごろ、女性2人をホームから転落させ、殺害しようとしたとしている。2人のうち、大阪府和泉市の高校3年の女子生徒(18)は転落を免れ、突き落とされた同府岸和田市の女性(63)も進入中の電車が約5メートル手前で緊急停車し、けがはなかった。

府警によると、男は転落した女性について「力を込めて体を押したら線路に転落したが、殺そうという気持ちはなかった」と供述。女子生徒については「(体を)触っていない」と説明しているという。

男は同駅から逃走した人物と服装などが酷似しており、無銭飲食をした疑いで11日夜、愛知県警に身柄を確保されていた。府警には13日未明に移送された。

参照元 : 産経新聞


線路突き落とし事件 28歳男を殺人未遂容疑で逮捕

2016年12月13日 9時28分

2016-12-13_182840

大阪・浪速区のJR新今宮駅のホームで女性2人が男に背中を押され、このうち1人が線路に転落した事件で、警察は大津市の28歳の男を、殺人未遂の疑いで逮捕しました。警察によりますと、男は、「女性に触ったら線路に落ちたが殺そうとしていない」などと供述しているということです。

逮捕されたのは、大津市に住む朝鮮籍で無職の中川晃大、本名裴晃大容疑者(28)です。警察によりますと裴容疑者は11日午後5時すぎ大阪・浪速区のJR新今宮駅のホームで電車を待っていた18歳の女子高校生と63歳の女性の体を押しこのうち63歳の女性を線路に転落させたとして殺人未遂の疑いが持たれています。 女性が転落した直後、この駅に停車する快速電車が来ましたが、非常ブレーキをかけておよそ5メートル手前で緊急停止したため女性にけがはありませんでした。

警察が防犯カメラの映像を分析するなどした結果、家出をしたとして家族から捜索願いが出ていた裴容疑者がかかわった疑いがあることがわかったということです。裴容疑者は11日の夜遅く、愛知県内で無銭飲食をして警察に保護されていました。

警察によりますと、調べに対し、「女子高生には触っていない。女性には力を込めて触ったら線路に落ちたが、殺そうとはしていない」などと供述しているということです。警察が、事件の詳しいいきさつを調べています。

参照元 : NHKニュース




【駅突き落とし】容疑者の母「世間を騒がせ、申し訳ありません」「就職活動、悩んでいた」

2016年12月13日 12時32分

2016-12-13_183205

大阪市浪速区のJR新今宮駅のホームで11日夕、ホームにいた女性2人が相次いで突き飛ばされ、1人が線路に転落した事件で、殺人未遂容疑で大阪府警に逮捕された男(28)=朝鮮籍=は、大津市内の琵琶湖西岸の住宅街にあるアパートに家族と住んでいた。

母親(61)は13日、自宅前で報道陣の取材に応じ、「世間を騒がせ、申し訳ありません」と謝罪した。

母親によると、容疑者は小学生のころから登校拒否になり、中学2年のとき、精神疾患との診断を受けて通院と薬の服用を続けてきた。中学卒業後は養護学校などに通っていたが、なじめなかったという。

今年11月ごろからは薬の服用をやめ、就職活動をしていた。同月下旬以降、「幻聴を訴え、食事を取らないようになっていた」という。母親は「就職活動がうまくいかず、悩んでいた」と話した。

一方、同じアパートの住人は「お母さんがつきっきりで世話をしているのをよく見ていた。突然、家に上がり込んできたこともあり、驚いたことがあった」と話していた。

参照元 : 産経新聞

2016-12-13_183219

2016-12-13_183231



元海兵隊員の犯行声明文「現在の地球には、火星からやって来た両生類型エイリアンが蔓延っている」

【速報】「アメリカは“両生類型”宇宙人に支配されている」元海兵隊員の犯行声明文に大手メディアが騒然!

2016.03.14

日進月歩の宇宙科学。無限に広がるこの宇宙において、人類が唯一の知的生命体だという傲慢な考えはもはや古い。いまや私たちの関心が、すでに人類が宇宙人と出会っているのか、それともまだ出会っていないのか、そうだとすれば最初の接触はいつになるのか、という点に移行している事実は疑いようもない。

そして今、アメリカで逮捕された殺人未遂事件の容疑者が繰り広げた“とある主張”を巡り、市民の間に衝撃と動揺が広がっている。男が声高に主張する「世界の真実」とは……? 早速、詳細についてお伝えしよう。

▼左:容疑者 右:容疑者の描いた両生類型エイリアン

2016-06-04_113459

■衝撃の“真実”を記した声明文

3月8日夕方、同国首都ワシントンD.C.でホワイトハウスを取り囲むフェンスによじ登り、何かを一心不乱に投げていた男がシークレットサービスに逮捕された。ABCニュースやワシントンポストをはじめとする複数メディアの報道によると、男の名前はカイル・オードム。30歳の元海兵隊員だという。オードム容疑者が投げていたものは、人類の危機を訴える声明文だったが、そこに記されていた内容に多くの人が衝撃を受けているのだ。

Kyle Odom's Manifesto by Mediaite

1-3121f754d2

Kyle Odom's Manifesto by Mediaite



オンライン上にも公開されている声明文(全21頁)によると、なんと「現在の地球には、火星からやって来た両生類型エイリアンが蔓延っている」のだという。また、この事実に気づいてしまった容疑者は、“極めて性欲が強い”両生類型エイリアンたちに取り囲まれ、悲惨な性的虐待を受けた過去も暴露している。さらに彼が見聞きし、考えた物事は、すべて両生類型エイリアンたちに筒抜けの現状にあるというのだ。

そしてこの男、2日前にアイダホ州で発生した牧師銃撃事件の犯人として指名手配中であることも判明するが、声明文に記載された犯行に至る経緯が、より一層奇妙なものだった。

2016-06-04_114237

■12発の銃弾を受けても生き残った牧師

3月6日、オードム容疑者はアイダホ州コー・ダリーンにあるキリスト教福音派教会の駐車場で、ティム・レミントン牧師に至近距離から発砲。実に12発もの銃弾を撃ち込んだ。

容疑者は昨年8月に牧師と会話する機会を得たが、その時に牧師の本当の姿――黄色い目、緑色のまぶた――を見てしまい、牧師が火星からやって来た両生類型エイリアンであることを確信。彼を殺害しようと思い立ったというのだ。

2016-06-04_114322

しかし銃撃事件後、牧師は奇跡的に一命を取り留める。それを知った同容疑者は、声明文のなかで「人間であれば(あれほど至近距離から何度も撃ったのに)生きられるハズがない」と、牧師の正体が宇宙人であることを確信している様子だ。

なお、オードム容疑者の犯行声明には、米国議会にはびこる両生類型宇宙人のリストもあり、民主・共和両党の議員約50人が「火星人である疑いが濃厚」と名指しされている。



米国市民の間では、容疑者の症状はパラノイア(偏執病)であり、彼が幻覚を見ているのではないかとの指摘も上がっている。しかし、声明文に記載された“真実”があまりにも具体的であることから、現地のUFO研究家コミュニティなどでは、議会に宇宙人が潜り込んでいる可能性について真剣に調査しようとする動きも起きつつあるようだ。精神を病んだ凶悪犯罪者か、それとも“真実”に気づいた人類の救世主か――? 捜査の進展を待とう。

(編集部)

参考:「Scribd.」、「Washington Post」、「UFO Sightings Daily」、ほか

参照元 : TOCANA


Idaho shooting suspect’s ‘hypersexual’ Martian manifesto is a window into an unraveling mind

By Michael E. Miller March 9



Kyle Odom was arrested after throwing objects over the White House fence on March 8. He is suspected of shooting an Idaho pastor two days earlier, and released a manifesto warning of "Martians" in Congress before his arrest. (Jenny Starrs/The Washington Post) On Tuesday evening, as tourists snapped photos in front of the White House, a young man with blond hair and blue eyes approached the black iron fence.

Kyle Odom wasn’t there to take pictures, though.

He was there to deliver a message to the president.

A Secret Service agent spotted Odom tossing something over the fence and approached him. When the agent ran his name through a law enforcement database, a red flag popped up: an arrest warrant issued just two days earlier on the other side of the country.

The charge: attempted murder.

Arriving seemingly out of nowhere, Odom was arrested at the White House, bringing a sudden end to a two-day hunt for the Marine veteran.

It also provided a bizarre coda to an already baffling crime saga, one that stretched from rural Idaho to the nation’s capital and potentially threatened the lives of 50 members of Congress.

[What happened outside the White House]

When Secret Service agents unwittingly stopped Odom, the 30-year-old was the only suspect in the shooting of an Evangelical pastor in Coeur d’Alene, Idaho, on Sunday. According to authorities, Odom had ambushed Tim Remington in his church parking lot, shooting the popular pastor in the head and back before he vanished.

Remington, who survived the point-blank shooting in what one church member called a “miracle,” had appeared a day earlier with Sen. Ted Cruz (R-Tex.) at an event hosted by his presidential campaign. That led to speculation that the shooting was politically motivated.

But Odom’s manifesto suggests that the shooting, if he did it, was something else entirely: the act of an unraveling mind.

The 21-page manifesto, which authorities say Odom sent to his parents as well as several Idaho television stations, is a window into what he was thinking.

According to Coeur d’Alene police, Odom has a history of mental illness. In his manifesto, he outlined his path to Sunday’s shooting in clear but increasingly paranoid prose.

He admitted to plotting to shoot Remington. He also claimed that the pastor was part of a vast alien conspiracy to enslave the human race — a conspiracy that Odom believed extended to Congress.

“My last resort was to take actions to bring this to the public’s attention,” Odom wrote in the manifesto. “I hope that something good comes of it. Just realize that I’m a good person, and I’m completely innocent. Also realize that the ‘people’ I killed are not what you think.”

‘Who is Kyle Odom?’

The manifesto opens with the question on the minds of many Americans: “Who is Kyle Odom?”

“Born and raised in North Idaho,” Odom wrote. “Grew up in a loving family. Joined the Marine Corps after high school. Developed an interest in science. Went to school for a degree in Biochemistry. Won numerous scholarships and awards. Graduated Magna Cum Laude then got invited to prestigious university to work on genetics.

“Check my personal documents,” Odom continued. “As you can see, I’m pretty smart. I’m also 100% sane, 0% crazy.”

But the documents Odom sent to local media reveal an intense and dangerous paranoia, as well as an obsession over “hypersexual,” mind-controlling Martians.

“Everything started while I was at University of Idaho,” Odom wrote. “Spring 2014 was my final semester and was taking a heavy course load. I was very stressed due to the intensity of my schedule, so I searched for a way to cope. I discovered meditation, which seemed to help, so it became part of my daily routine. As I learned more about meditation, I became interested in consciousness and our ability to affect it. I kept working on my meditation techniques and began achieving extreme states of consciousness.”

One night in February 2014, Odom was meditating when he said he had an out-of-body experience.

“I entered a space that was completely dark and had no awareness of my physical boundaries/orientation,” he wrote. “I felt very peaceful there until a blue light began to approach me. As the blue light got closer, I realized that it was another being.”

When Odom awoke, he had tears in his eyes, according to his manifesto.

At first, the alleged alien encounter seemed like a blessing for Odom. “The remainder of the semester became exceedingly easy for me,” he wrote. “It felt like I had tapped into some kind of power. I was exerting no mental effort even though the classes had been extremely difficult before.”

But Odom’s close encounter would prove to be the beginning of his nightmare.

Odom accepted an offer from Baylor College of Medicine in Houston, to work on a PhD in human genetics, but he quickly dropped out because the work was too easy, thanks to his alien awakening, he wrote.

“The day after I decided to leave, my life became a living hell,” Odom wrote. He couldn’t sleep. After a few days, aliens posing as classmates tried to provoke him to become “the next school shooter,” he wrote, so he left Texas and returned to his home town of Coeur d’Alene.

“This is where the story gets weird,” he wrote. On a flight home after a job interview, Odom began to suspect that strangers were sending him secret messages. Newspaper headlines had hidden meanings.

“It was blatantly obvious they were doing something to me, but I didn’t know what,” he wrote. “I had applied to several government agencies before this happened, so I thought this might be their way of contacting me.”

Back in Idaho, a friendly text message would put a beloved local pastor in Odom’s path.

‘Whoever I was dealing with was extraterrestrial’

In Coeur d’Alene, Odom received a text message from John Padula, the Altar Church’s outreach pastor, inviting him to attend service, he wrote. When Odom first went to the church, though, “something felt very wrong,” he wrote. “I felt as if my life were in danger and I became so uncomfortable I had to leave.”

Odom began receiving text messages from Remington, but he saw them as something more menacing.

“At first they were innocuous bible messages, but then he started threatening me,” Odom wrote. “He sent messages talking about ‘their power’ and other things. He did all of this through bible verses so it would not look suspicious.”

2016-06-04_115038

Tim Remington leads the prayer during a rally for Republican presidential hopeful Ted Cruz at the Kootenai County Fairgrounds in Coeur d’Alene, Idaho, on March 5. (Kathy Plonka/Spokesman-Review via AP) When Remington allegedly sent Odom a text reading “angels,” the Marine veteran saw helicopters flying around his house. “At this point, I knew I was in trouble.”

Odom then began to experience strange sexual feelings — “it felt like someone was manually pumping blood into my penis” — and he heard suggestive songs inside his head, he wrote.

Soon the songs gave way to a voice telling him that he was going to be “sacrificed like Jesus and get beheaded,” he said. When a man knocked on his door with a religious pamphlet, Odom “became completely delirious” and “thought for sure I was going to die.”

He bought a one-way ticket to see his family in Albuquerque, and he said he thought the man next to him on the flight was reading his mind. At the baggage claim, Odom believed he was “surrounded” by aliens, whom he could detect by their constant “sniffing.”

“The sniff is something they do all the time,” he wrote. “I think it has to do with dominance.”

Odom thought he saw the aliens everywhere. They disguised themselves as humans but really looked like giant green frogs with proboscises on the top of their heads, he wrote.

“As time went on, they started coaxing me to go outside alone,” he wrote. “I was scared to death they would kill me, so I refused. Eventually, they threatened to harm my family, which caused me to give in to them. I told them I would do whatever they want if they left my family alone. They responded by saying ‘Go to church.’ I knew they meant The Altar, so I agreed to go when I got back.”

At The Altar, Odom smelled something like “a reptile and vinegar,” he wrote. “I realized that whoever I was dealing with was extraterrestrial, so I became very scared.”

At times, Odom’s manifesto appears to acknowledge that he is delusional. “I began to hear voices more often and I began to hallucinate things that I knew weren’t real,” he wrote. But he blames the voices and visions not on his own mind but on telepathic aliens.

Part of his alien obsession appears to have been sexual.

“They also started playing with me sexually,” he wrote of his Martian tormentors, who he labeled “hypersexual.” “Both the males and the females would play out their sexual fantasies in my mind.”



Once, in a grocery bakery, Odom believed he was “surrounded by a bunch of old men” who were actually aliens.

“They started stimulating” him and ordering him to perform sexual favors, he wrote.

Odom’s tormenting visions caused him to attempt suicide twice, he said in his manifesto.

“I filled a charcoal grill with lit coals, put it in my car and rolled up the windows,” he wrote. “I reclined my seat, laid there calmly, then fell asleep.”

But the aliens didn’t allow him to die, Odom wrote.

“They woke me up in an extreme panic, which caused me to get out of the car,” he wrote.

According to his manifesto, Odom then checked himself into the local Veterans Affairs hospital. A VA spokesman was not available Tuesday night to confirm whether Odom received treatment at the center.

After leaving the hospital, Odom returned to the Altar Church, where he eventually found himself face to face with pastor Remington.

‘My life was ruined’

It’s unclear whether Odom actually met with Remington, who emerged from a coma Monday and has not spoken publicly of the shooting. In Odom’s manifesto, however, the Marine veteran describes sitting down with the pastor sometime around August of last year.

“We were in mid conversation when he suddenly revealed himself to me,” Odom wrote. “I have no clue how he did it, but it looked as if his human face became his real face. … His eyes … were huge and bulging, the eyelids were darker green, and the irises were yellow/brown with slit pupils.”

Odom thought the church was going to turn him into a “sex slave,” he wrote, but when that didn’t happen, he left and didn’t return, allegedly until the shooting Sunday.

2016-06-04_114648


For a while, it appeared as if his nightmare might be ending. He returned to school, studying pharmacology at North Idaho College, he said.

“I began to recover,” he wrote.

“Unfortunately, they followed me to school,” he said of the aliens. “There were several of them in every class I took. They made it impossible for me to study, and they continually harassed me especially while I took tests.”

Odom wrote that he was targeted because of his knowledge of genetics and because the aliens had a hard time controlling his mind.

“I was too smart for my own good, so they decided to remove me from society,” he wrote. “They were worried I might change the way other people think, which could lead to problems. Problems in the form of a scientific revolution.”

After trying to kill himself twice, Odom felt that his only option was to go after the aliens, he wrote.

“My life was ruined,” he explained. “Ruined by an intelligent species of amphibian-humanoid from Mars.”

The manifesto doesn’t discuss why, exactly, Odom allegedly went after pastor Remington, only that Remington and Padula were supposedly aliens or the aliens’ “puppets.”

But the manifesto helps explain why Odom traveled to Washington after the shooting and tried to communicate with the president.


On Tuesday night, Coeur d’Alene Police Chief Lee White said that Odom drove from his home town to Boise, Idaho, where he boarded a flight to the nation’s capital. White said it was not clear how Odom was allowed to travel, but he might have boarded before he was identified as a suspect.

The manifesto suggests that Odom traveled to Washington to deliver a message to Obama. Part of his letter is addressed to the president.

“I want to thank you for your sacrifice to this country,” it begins, before suggesting that the president is controlled by aliens.

“They brag to me about what they do to you,” Odom wrote. “… I hope you stop letting them humiliate you. … It’s time someone took a stand to end this nonsense. Can you think of a better legacy than that?”

The manifesto also includes a list of “noteworthy Martians.” On the list are 50 members of Congress — belonging to both parties — as well as roughly three dozen members of the “Israeli leadership,” including “every single Prime Minister since 1948.”


“This is by no means an all-inclusive list,” Odom wrote. “Martians are ubiquitous. They exist at every level of society in every nation. Some have blue collar jobs, while other occupy positions of power. They control our government, our military, and Corporate America as well. They keep track of every ‘wild’ human on the planet and manage us like animals in a zoo. Our ‘freedom’ is a carefully crafted illusion.”

Morning Mix newsletter
Stories that will be the talk of the morning.

It’s unclear what Odom was trying to deliver to Obama when he was arrested Tuesday night, although it could have been flash drives with his manifesto on them, similar to those he sent to his parents and Idaho media.

White, the Coeur d’Alene police chief, said the manifesto had “definitely played a part in raising our awareness and concern” about Odom as a fugitive. He said that authorities were stumped about where Odom had gone until he emerged on social media Tuesday.

“Things are not what they appear to be. The world is ruled by [an] ancient civilization from Mars. Pastor Tim was one of them, and he was the reason my life was ruined,” Odom wrote in a Facebook post, changing his profile photo to a picture of an alien. “I will be sharing my story with as many people as possible. I don’t have time right now, they are chasing me.

“I shot Pastor Tim 12 times,” he said. “There is no way any human could have survived that event. Anyway, I have sent my story to all the major news organizations. I have no time, I have to go.”

He was arrested a few hours later.

参照元 : the washingtonpost

アイドル刺傷事件の犯人、岩崎友宏容疑者(27)は過去にAV出演していた!警視庁「ブログに殺す、把握せず」

岩埼(いわざき)友宏容疑者は、素人AV男優していた過去

AV女優、波多野 結衣の童貞卒業AVに、アイドル刺傷事件の犯人がいると話題に!

▼筆おろし童貞卒業バスツアーなる企画物に出演していた。

2016-05-31_073543

f3055a9e

d0cfc321

▼ホクロの位置が見事に一致

8568efcd

a0d3adc9-s

5月21日に起きたアイドル刺傷事件で、現行犯逮捕された岩埼友宏容疑者。加害者の岩-崎容疑者はアイドル好きだったようで、セクシー女優の波多野結衣のバスツアーに参加していたことが判明した。今回、その出演映像を入手した。

▼AV出演作品のワンシーン




事件直後に男自ら119番通報 タレント女子大生刺傷

2016/05/30 15:01

2016-05-31_075032

東京・小金井市で芸能活動をしていた女子大学生が刺された事件で、逮捕されたファンの男が事件直後に自ら119番通報していたことが分かりました。

岩埼友宏容疑者(27)は21日、冨田真由さん(20)の後をつけ、ライブ会場の前でナイフで20カ所以上刺した疑いが持たれています。その後の警視庁への取材で、岩埼容疑者は事件直後に「けが人は2人。男性と女性です」と自ら119番通報していたことが分かりました。「何をしてけがをしたのか」という問い掛けには「切りました。死にそうです」と答えていました。

岩埼容疑者は通報した理由について「逃げるつもりはなかった」「冨田さんが可哀想と思った」と供述しています。冨田さんは刺される直前に110番通報していましたが、警視庁は事件現場ではなく、冨田さんの自宅に警察官を出動させていました。

参照元 : テレ朝ニュース



2016-05-31_075056

2016-05-31_075117

2016-05-31_075132


ブログに「殺す」把握せず 女子大学生タレント刺傷

2016/05/28 17:50

2016-05-31_075234

芸能活動をしている女子大学生を刺したとして逮捕された男は自らのブログに「殺す」などと書き込んでいましたが、警視庁は、女子大学生から相談を受けた後も、このことを把握していなかったことが分かりました。

岩埼友宏容疑者(27)は21日、東京・小金井市で冨田真由さん(20)をナイフで刺して殺害しようとした疑いが持たれています。冨田さんは9日、岩埼容疑者の名前を出したうえで、「ツイッターに執拗(しつよう)な書き込みがある」と警視庁武蔵野警察署に相談していました。

その後の捜査関係者への取材で、岩埼容疑者のブログには、個人名は挙げていませんが、「殺す」などと書かれていて、相談を受けた武蔵野署の担当者がこのブログについて事件の前に把握していなかったことが分かりました。警視庁は、相談を受けた際に確認していれば対応が変わった可能性があるとしています。

参照元 : テレ朝ニュース



2016-05-31_075245

2016-05-31_075253

2016-05-31_075303

2016-05-31_075318

2016-05-31_075327

2016-05-31_075335

【関連ページ】
2016年 芸能人・有名人の不祥事・NAVERまとめ

国籍不明?銃刀法違反の疑いで逮捕された男「拳銃は知人から預かった」

逮捕の男「拳銃は知人から預かった」

2016/03/15 05:55

2016-03-17_115839

福岡県志免町の飲食店で客の男性が拳銃で撃たれてけがをした事件で、銃刀法違反の疑いで逮捕された男が「拳銃は知人から預かった」と話していることが分かりました。

警察によりますと、13日夜、志免町の飲食店で67歳の男性が同席していた知り合いの男に頭を拳銃で撃たれてけがをしました。男はその場から逃走しました。事件の1時間半後、現場から約2キロ離れた駐車場で、拳銃を所持していた無職の崔勲容疑者(66)が銃刀法違反の疑いで逮捕されました。

調べに対し、「拳銃は知り合いから預ったものだ」と話しているということです。警察は、崔容疑者がどのようにして拳銃を手に入れたのか調べるととともに、飲食店で起きた発砲事件にも関与したとみて、今後、殺人未遂の疑いでも調べる方針です。

参照元 : テレ朝ニュース



2016-03-17_115854

2016-03-17_115904

2016-03-17_115916

2016-03-17_115932

2016-03-17_115942




東京・日野市で通りかかった男性の太ももを包丁で刺し、警察官を刺そうとしたキチガイ少年(15)を逮捕

「警察官を刺そうと…」15歳少年 “20代男性刺す”

2016/03/01 11:56

2016-03-02_092620

東京・日野市で男性が刺され、現場で暴れていた少年(15)に警察官が威嚇発砲して逮捕した事件で、少年が「警察官を包丁で刺そうとした」と供述していることが分かりました。

先月29日夜、日野市の路上で20代の男性が刺され、現場で包丁を持って暴れ、パトカーの窓ガラスを割るなどした少年に駆け付けた警察官が威嚇発砲をし、現行犯逮捕しました。その後の警視庁への取材で、少年は中学3年生で、「警察官を包丁で刺そうとした」と供述していることが分かりました。

少年はベルトとひもをつなぎ、先端に先のとがった金属を付けた自作の武器を振り回し、ガラスを割ったということです。警視庁は、少年が男性を刺した疑いが強いとみて調べています。

参照元 : テレ朝ニュース



2016-03-02_092635

2016-03-02_092704

2016-03-02_092647

2016-03-02_092655


日野の男性刺傷で逮捕の男は中3少年 「撃ってほしかった」

2016年3月2日(水)7時55分配信

東京都日野市の路上で2月29日夜、男性が刃物で刺されて警察官が威嚇発砲するなどした事件で、警視庁日野署に公務執行妨害容疑で逮捕された男は、同市に住む中学3年の男子生徒(15)だったことが1日、警視庁少年事件課の調べで分かった。男子生徒は容疑を認め、「警察官を攻撃して拳銃で撃ってほしかった」と供述、同課は刑事責任能力についても慎重に判断する。

同課によると、被害者の男性(24)は右ももを刺されて重傷だが、命に別条はない。警察官の発砲によるけが人はいなかった。男子生徒は包丁のほか、縄に金具のついた「かぎ縄」を持っていたという。

男子生徒は同日午後9時ごろ、父親に「散歩に行く」と話して外出。同11時ごろ、男性を刃物で刺し、駆けつけたパトカーの窓ガラスを割って包丁を向けて警察官に近づいたため、警察官が威嚇発砲した。犯行当時は意味不明の叫び声を上げていたという。

男子生徒は対刀防護衣の上から警察官の脇腹を刺そうとしており、同課は警察官に対する殺人未遂容疑なども視野に捜査する。

参照元 : 産経新聞


ベトナム人とみられる男が女性のバッグを盗んだ後、追い掛けてきた男性の胸を刃物で刺して逃走

ベトナム人が“現金入りバッグ”奪い、男性刺し逃走

2016/02/23 19:35

2016-02-24_073056

埼玉県上里町のアパートの敷地内で、ベトナム人とみられる男が女性のバッグを盗んだ後、追い掛けてきた男性の胸を刃物で刺して逃走しました。警察は、強盗傷害事件として男の行方を追っています。

23日午前3時半ごろ、上里町三町のアパートで、ベトナム人の男性2人が住む部屋を訪れていた男が、一緒に部屋にいたベトナム人の女性(22)のバッグを奪い、外に逃げ出しました。女性とこの部屋に来ていた男性が追い掛けたところ、男は突然、持っていた刃物で男性の右胸を刺し、止めてあった白いワンボックスカーで走り去りました。

男性は重傷ですが、命に別状はありません。警察によりますと、バッグには現金約50万円が入っていたということです。逃走した男はベトナム人とみられ、警察は、周辺の防犯カメラの映像を解析するなどして行方を追っています。
 
参照元 : テレ朝ニュース



2016-02-24_073104

2016-02-24_073113

2016-02-24_073122

2016-02-24_073130


硫化水素を発生させて入浴中の夫を殺害しようとした32歳の妻逮捕

入浴中の夫殺害しようと硫化水素を発生させた妻逮捕

2016/02/17 00:05

2016-02-19_205853

夫の入浴中に洗剤と入浴剤を使って硫化水素を発生させて殺害しようとしたとして、32歳の妻が逮捕されました。

殺人未遂の疑いで逮捕された神戸市長田区の無職・吉田斐香容疑者は去年12月、夫の入浴中、脱衣所に硫化水素を発生させて殺害しようとした疑いが持たれています。警察によりますと、異臭に気付いた夫は浴室を逃げ出して寝室で倒れていたということで、硫化水素中毒のため9日間入院しました。

命に別状はないということです。吉田容疑者は塩素系の洗剤と入浴剤を混ぜて硫化水素を発生させていて、事件の約2時間後には「自宅に異臭がする」と自ら消防に通報していました。吉田容疑者は容疑を否認していて、警察は夫婦間のトラブルなど動機を調べる方針です。

参照元 : テレ朝ニュース



2016-02-19_205903

2016-02-19_205914

2016-02-19_205942

2016-02-19_205929




元妻と娘を金づちで殴って大けがをさせた71歳の男が高速道路に横たわり、パトカーに撥ねられ死亡

元妻ら殴った男性、パトカーにはねられ死亡 自殺か

2015/12/27 11:57

2015-12-29_233615

愛知県岡崎市で、71歳の男性が元妻と娘を金づちで殴って大けがをさせ、男性はその後、高速道路でパトカーにはねられて死亡しました。

27日午前4時ごろ、岡崎市の住宅で「お父さんがお母さんを金づちで殴った」と娘から119番通報がありました。警察が駆け付けたところ、大工の織田勝治さん(71)の元妻(74)と娘(46)が頭から血を流していて、元妻は重傷です。

警察によりますと、通報から10分後、織田さんは、自宅から2kmほど離れた東名高速上り線で横たわっていたところをパトロール中のパトカーにはねられ、外傷性ショックで死亡しました。側道にあった織田さんの車から遺書らしきものが見つかり、警察は、織田さんが自殺を図ろうと高速道路に横たわっていた可能性が高いとみて調べています。

参照元 : テレ朝ニュース



2015-12-29_233628

2015-12-29_233706



2015-12-29_233638

2015-12-29_233648

2015-12-29_233657




ヘルパー女性が夕食にサランラップをかけたことに腹を立て、眉間を刃物で刺した仙台市の男(78)を殺人未遂容疑で逮捕

ヘルパー殺害未遂容疑 78歳男逮捕、一部否認

2015年11月04日水曜日

2015-11-04_173502

生活介助に訪れたホームヘルパーの眉間を刃物で刺して殺害しようとしたとして、仙台南署は3日、殺人未遂の疑いで、仙台市太白区太白2丁目、無職菅原義郎容疑者(78)を逮捕した。

逮捕容疑は3日午後4時35分ごろ、自宅の居間で、名取市のホームヘルパーの60代女性の眉間を果物ナイフで突き刺し、殺害しようとした疑い。南署によると、女性は眉間に約2センチの傷。命に別条はない。女性が夕食にラップをかけて提供したことに腹を立て、顔を殴り、こたつの上にあった果物ナイフで刺したという。

菅原容疑者は市営住宅で1人暮らし。「刺したことは認めるが、殺すつもりはなかった」などと一部否認している。

参照元 : 河北新報


ヘルパー刺した男を殺人未遂で逮捕(宮城県)

2015/11/4 11:03 ミヤギテレビ

2015-11-04_173450

太白区内の市営住宅でヘルパーの女性の顔をナイフで刺したとしてこの家に住む無職の菅原義郎容疑者(78)が逮捕された。「刺したのは間違いないが殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認。ヘルパーの女性は「作った夕食にラップをかけたら急に怒り出した」と話している。

参照元 : ABSニュース

2015-11-04_173513

2015-11-04_173528

2015-11-04_173545

2015-11-04_173558


人の頭に刃物刺しておいて「殺すつもりはなかった」ってアホか!

賃金安い上に殺されそうになるなんて・・・ ほんとに割に合わない仕事ですね。ホームヘルパーって命懸けの仕事だったのか。

ヘルパーのおばちゃん、今回の事件でトラウマになって、もう仕事できないんじゃないか?薄給で重労働のホームヘルパーなんてやってくれる貴重な存在が…。これでまたイメージ悪くなって働き手がいなくなってしまう。

しかし、ヘルパーさん無事で良かったな、下手したら死んでるだろ・・・

年寄りが運転する自動車の事故もだけど、これから同様の事件がどんどん増える。社会保障費で押しつぶされながらムチャクチャなこういうのを相手にしなきゃいけないのか・・・

更にヘルパーさんが減って、外国人にやらせようという流れになる。面倒を外国人に押し付けたことで遺産がどうだ土地がどうだと糞みたいなトラブルで大騒ぎするのは10年後ぐらいだろうか。

有名ネット配信者のウナちゃんマンが何者かに背中を刺されて入院!?完全にデマでした

有名配信者のウナちゃんマンが背後から背中を刺されて意識朦朧の状態で入院中との情報が飛び交ってる。しかし、ネット界で有名人のウナちゃんマンが刺されたとなれば、警察は必ず動くし、マスコミは絶対に報道するはずなのだが、ニュースになってません。

ウナちゃんマンに近い人物が有名配信者2人に電話で報告したようです。

よっさん:「“まぜさん”(“ウナちゃんマン”の支援者“まぜよるがな”)から電話がかかってきたけれど、 “ウナちゃんマン”は本当に刺された。嘘だと言うなら後々分かると思う」



横山緑:「佐野情報を暴露。ウナちゃんマンが現在入院してます。配信外で後ろから刺されました。意識が朦朧としてるって。現在犯人は逃走中。これは確かな情報筋から聞きました。普通に言ったら殺人未遂だよ!これは」



これは真実なのか?それとも何か他に意図があっての台本なのか?鳩ロダの投稿を見ると、このような書き込みがあった。

2015-10-24_204057

2015-10-24_203831

参照元 : 鳩ろだ

鶴乃進氏がウナちゃんマンの自宅を襲撃後に逮捕され、ウナちゃんマンがパトカーに乗って警察署に行ったのを周辺で確認していた配信者の放送。そして、この人物はまだ終わってない、これからだと発言。今からが本番だと・・・



これはツイキャス放送の映像をアップし物らしい。

参照元 : 世淫斗☆性夜@性夜連合會

▼ツイキャス放送中の投稿にはこのようなコメントが

2015-10-24_205035

▼2ちゃんねるの投稿にはこのような意見も

2015-10-24_213258

2015-10-24_213950

参照元 : 【ニコ生速報】有名配信者ウナちゃんまん刺される!!! 


ニコ生主が自宅のドアを破壊されて警察沙汰に!刺されて重体?その真相は

2015.10.24

ニコニコ生放送やTwitCastingで「ウナちゃんマン」と名乗って配信している男性が、「鶴乃進」という配信者に自宅を襲撃されるという騒動が発生し、話題になった。

ウナちゃんマンは以前の放送で、鶴乃進を挑発。刃物を手に持って、「あんまり調子に乗るなよ、この野郎」などと恫喝する発言もあった。10月22日、鶴乃進はウナちゃんマンの自宅のマンション入口のガラスを破って侵入。自宅のドアをバールで繰り返し叩き、破壊しようと試みた。その様子が配信され、ネット上では各所で騒然となった。

0125

0224

「勘弁してくださいよ、鶴さん」とウナちゃんマンはドアの破壊をやめるように繰り返し懇願したが、鶴乃進はやめようとしなかった。「頭下げますから」、「もてなしますから」、「すいませんでした、本当おっかないんで」、「びびってます、すいません」、「二度と言わないんで」とウナちゃんマンは必死に訴えた。

しかし、ドアを開けろと鶴乃進は怒鳴り続けた。それに対しウナちゃんマンは、「開けれないんで、怖くて」、「調子に乗りました」、「勘弁してください、何でもします」、「ヘタレです、すいません」と要求を拒否。そうしている間に、ウナちゃんマンからの通報で警察が駆けつけた。ウナちゃんマンから恫喝されたと鶴乃進は警察官に説明したが、連行された。

0323

その後、ウナちゃんマンらの活動をサポートしていた「まぜよるがな」と名乗る人物がTwitterで以下のように報告した。「一身上の都合で申し訳ないのですが、配信で知り合った方達との連絡及びお付き合いを凍結させて頂きます。 皆様にはいろいろご親切にして頂きありがとうございました。この場を借りて報告させていただきます」。

さらに、ウナちゃんマンと交流のある配信者たちが、「ウナちゃんマンが刺されて意識不明の重体」と情報を広めて騒然となった。彼ら曰く、まぜよるがな経由で、そのような情報を受け取ったのだという。当サイトでは、鶴乃進の襲撃の件を担当した警察署に連絡を取った。担当者によると、ウナちゃんマンが刺されたとの情報が出回っていることは把握しているという。

噂を聞いて、警察署ではウナちゃんマン本人に真偽を確認したそうだ。その結果、刺されたという事実そのものがなく、全くのデマだったという。ウナちゃんマンの仲間の配信者たちが聞いたという情報は、一体何だったのか。何らかの深刻な事態が発生していたのだとすれば、彼らは早急に警察へ事実を伝えるべきだろう。

その他の証拠画像

0422

0520

0619

高橋

参照元 : 探偵ウォッチ


ウナちゃんマンが刺されたというデマが完全に確定!

横山緑氏 ⇒ 月城から、ウナが刺されたのは、まぜよるがなから聞いたとソース元を明かし、拡散した”まぜよるがな”に確認する。」

まぜよるがなが:「ウナが刺されたのは自分が描いた台本と謝罪。」

まぜよるがなが:「刺されたのは自分が描いた台本と認め謝罪」



その後、ウナちゃんマン本人に電話で確認。



【登場人物】
・まぜよるがな(細川裕司)「警備会社の社長。通り魔が逃亡中だというデマを拡散した首謀者。」
・ウナちゃんマン(佐野智則)「警備会社の役員。デマ拡散の主因を担った共謀者」
・ゲルゲ(佐野智則の内妻。デマ拡散の一因を担った共謀者?)

【拡散を担ったその他人物(騙された人達?)】
・久保田(ネットタレント。細川から金品の提供を受けている。)
・橋本(無職。細川から金品の提供を受けている。)
・よっさん(森義之)(無職。細川から金品の提供を受けている。)
・月城屋(個人グッズの製作、販売をしている業者。)

【関連記事】
【事件】ネット配信者のウナちゃんマンが自宅を襲撃され、バールでドアを破壊される

16歳の女子高生を展望台から突き落として殺害しようとした、とび職の少年(19)逮捕

とび職少年、16歳女子高生を、展望台から突き落とす

2015/10/16 11:45
 
2015-10-16_164713

前橋市の公園で、約9mの展望台から16歳の女子高校生を突き落として殺害しようとしたとして、19歳の少年が逮捕されました。

とび職の少年は15日午前5時すぎ、前橋市の公園で、友人の女子高校生に展望台の柵を無理やり乗り越えさせ、約9mの高さから突き落として殺害しようとした疑いが持たれています。女子高校生は腰や胸の骨を折る重傷です。

警察によりますと、女子高校生は自分で通報し、駆け付けた警察官が現場から逃走した少年を県内の関係先で見つけて逮捕しました。取り調べに対し、少年は「突き落としたが、殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しています。警察は、交際を巡るトラブルがあったとみて調べています。

参照元 : テレ朝ニュース



2015-10-16_164726

2015-10-16_164736

2015-10-16_164749




JR山手線の五反田駅の近くで包丁を持った30代の男が60代の男性の背中刺す、通り魔事件「人を殺してみたかった」

「人を殺してみたかった」五反田駅近くで“通り魔”

2015/10/13 17:07
 
2015-10-14_024957

JR山手線の五反田駅の近くでタクシー待ちをしていた男性が突然、知らない男に刃物で襲われました。多くの人が行き交う白昼、逮捕された男は「人を殺してみたかった」と供述しています。

参照元 : テレ朝ニュース

2015-10-14_025015

2015-10-14_025222

2015-10-14_025028

2015-10-14_025119

2015-10-14_025134

2015-10-14_025151



【マニラ】万引常習犯の少年(16)を店主が長刀でメッタ切り

万引常習犯の少年をめった切り

2015.09.11
 
image

首都圏マニラ市トンド地区でこのほど、万引常習犯の少年(16)を店主の60代男性が追いかけ、ボロ(長刀)でめった切りにした。少年は病院に搬送されたが、重体という。

少年は男性の経営する商店で万引を繰り返しており、事件当日は、男性が物陰から万引の様子を見張った。商品を盗み、逃げようとした少年を男性は走って追いかけボロでめった切りにしたという。店主は殺人未遂で逮捕された。(10日・Pトゥナイト)

参照元 : マニラ新聞

大阪府八尾市の路上で買い物帰りの女子高生(17)が若い男に突然、背中刺され髪切られる 全治1カ月の重傷

買い物帰りの女子高校生 男に背中刺され髪切られる

2015/07/31 18:14

000055886_640

17歳の女子高校生が見知らぬ若い男に背中などを刺され、髪を切られました。

30日午後10時50分ごろ、大阪府八尾市の路上で、近くに住む買い物帰りの高校3年の女子生徒が後ろから若い男に突然、押し倒され、背中や右手人さし指の付け根などを刃物で刺され、髪を切られました。男は、逃げる女子高校生を数十m追い掛けて何度も切り付け、女子高校生は全治1カ月の重傷です。

男は20代ぐらいで、白の半袖Tシャツに黒の長ズボン姿でした。女子高校生は「男と面識がない」と言っています。警察は、通り魔的な犯行の可能性もあるとみて、殺人未遂事件として男の行方を追っています。

参照元 : テレ朝ニュース


路上で女子高生切られ重傷、大阪 刃物男が逃走

2015/07/31 20:15

大阪府警は31日、大阪府八尾市山本町北8丁目の路上で30日夜、高校3年の女子生徒(17)が男に刃物で手や背中を切り付けられ、重傷を負ったと明らかにした。命に別条はない。男は20代ぐらいで刃物を持って逃走し、八尾署は殺人未遂容疑で行方を追っている。

八尾署によると、事件は30日午後10時50分ごろ発生。買い物帰りだった女子生徒が男に背後から襲われた。2人に面識はないとみられる。女子生徒はいったん帰宅し、母親が110番した。

男は黒っぽい髪で、白色の半袖シャツに黒色ズボン姿だった。

現場は近鉄奈良線河内花園駅の南約1・7キロの住宅街。

【共同通信】

参照元 : 47NEWS

【大阪・藤井寺】妻と知人男性を車ではねて殺害しようとした無職のDV男(21)を殺人未遂で逮捕

殺人未遂容疑:「妻と男が仲良く…」車ではねたDV夫逮捕

2015年07月27日 11時35分
 
e63229868720

妻と知人男性を車ではねて殺害しようとしたとして、大阪府警羽曳野署は27日、無職の袋谷椋哉(ふくろや・りょうや)容疑者(21)=東大阪市瓜生堂(うりゅうどう)1=を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕したと発表した。2人は頭や手に軽傷を負った。妻は袋谷容疑者からのドメスティックバイオレンス(DV)被害を府警などに相談し、現場近くのマンションに避難していた。

袋谷容疑者は「妻宛ての商品を発送する業者に転居先を聞いた。妻を待ち伏せていたら、男性と仲良く帰って来たのでカッとなった」と認めているという。羽曳野署は詳しい経緯を調べている。

逮捕容疑は26日午後9時25分ごろ、大阪府藤井寺市野中2の市道を歩いていた妻(21)と陸上自衛官の男性(21)を、白いレンタカーで後方からはねてけがをさせたとしている。この直後、包丁を持った袋谷容疑者が車を降り、男性と口論になったという。

羽曳野署によると、近所の男性の110番通報で駆けつけた警察官が、付近で包丁を持って立っていた袋谷容疑者を取り押さえた。

府警生活安全総務課によると、妻は1月、「夫から平手で顔をたたかれた」と府警河内署にDV被害を相談した。6月25日には行政機関に被害を訴え、同日からシェルターに一時避難。大阪地裁は今月9日、DV防止法に基づき6カ月間の接近禁止命令を出した。妻は25日に今の自宅に転居したばかりだった。

近くの男性会社員(54)は26日午後9時半ごろ、「誰か助けてください」という男性の叫び声を聞いて自宅から外に出た。白いワイシャツ姿の男性はぐったりとした女性を膝の上に乗せ、出刃包丁を持った袋谷容疑者とされる男と言い争いになっていた。男は刃物を自分の胸に向け自殺を図る仕草を見せたが、警官らの説得で地面に刃物を置いたという。

参照元 : 毎日新聞


妻らを車ではね殺そうとした疑い、男逮捕 大阪・藤井寺

2015年7月27日12時57分

妻ら2人を乗用車ではねて殺そうとしたとして、大阪府警は27日、大阪府東大阪市瓜生堂1丁目の無職、袋谷椋哉(ふくろやりょうや)容疑者(21)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕したと発表した。「男と歩いているのに腹が立ち、ひき殺そうと思った。自分も死のうと思った」と供述しているという。

羽曳野署によると、袋谷容疑者は26日午後9時半ごろ、大阪府藤井寺市野中2丁目の市道を歩いていた妻(21)と妻の知人の陸上自衛隊員の男性(21)を乗用車で後ろからはねて殺そうとした疑いがある。2人は車体に接触し、頭部打撲などの軽傷を負った。

物音に気づいた近所の住人が、現場で包丁を持って立っていた袋谷容疑者を目撃し、通報した。府警によると、妻は1月に「夫から殴られる」と府警に相談。今月9日に大阪地裁が袋谷容疑者に妻への接近禁止命令を出していた。妻は事件前日の25日まで避難施設に避難していたという。

参照元 : 朝日新聞


なぜ、「旦那からDV受けてる」と言い張る女って、旦那以外の男と不倫してる率が異常に高いのか?自分の不倫を正当化するために旦那が悪いって責任転嫁?

警察や行政にDV相談してるのに、別の男に相談とか、親しくするのはやめた方がいい。余計、恨みを買うだけ。DVじゃない場合も結婚してるならやめておいた方が無難。ただの交際で、次の彼氏にするには手っ取り早いけど・・・

【下関市】ベンチに座っていた無職の男性(84)を背後から複数回ナイフで刺した女を逮捕「モヤモヤしていた」

26歳女「モヤモヤして刺した」面識ない男性の背中を

2015/05/27 18:56

000051295_640

バス停のベンチに座っていた80代の男性が若い女に突然、ナイフで刺されました。

現行犯逮捕されたのは、山口県下関市の無職・田村舞子容疑者(26)です。警察によりますと、田村容疑者は27日午後、市内のショッピングセンターのバス停でベンチに座っていた男性(84)の背中をナイフで複数回、刺したということです。消防によりますと、男性の命に別状はないということです。田村容疑者と男性に面識はなく、警察の調べに対して「モヤモヤして刺した」などと供述しているということです。

参照元 : テレ朝ニュース




男性刺す「モヤモヤしていた」 下関市

2015年5月27日(水)18時47分配信

27日午後、山口県下関市で男性が若い女にナイフで背中を複数回刺された。

27日午後2時20分頃、下関市内の大型ショッピングセンターにあるバス停のベンチに座っていた無職の男性(84)が、背後から若い女にナイフで背中を複数回刺された。男性は病院に運ばれ、現在、手当てを受けている。刺したのは下関市の無職・田村舞子容疑者(26)で、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。

警察の調べに対し、田村容疑者は「モヤモヤしていたので、刺した」と供述しているという。

参照元 : 日本テレビ系(NNN)


最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ