地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

殺人

【紀州のドンファン怪死事件】ついに殺人事件として捜査開始か?

ドン・ファン怪死、「殺人容疑」でガサが入った幼妻の新宿マンション “姉がいる”の嘘

2018/6/13(水) 8:01配信

2018-06-14_155347

「55歳差」というインパクトがもたらす憶測や懸念をものともせず、運命の出会いを経て結ばれたご両人。それが僅か数カ月で、幸せな時間の消失を余儀なくされたのだから、残酷と言うほかない。

にもかかわらず、悲嘆に暮れるべき妻には目下、あろうことか重大な嫌疑がかけられているのだ。

掲載の写真をご覧頂きたい。日時は6月2日の昼前、東京・東新宿での光景である。オーバル型サングラスとマスクで“武装”し、派手な柄の上着を羽織った女性が、擦り切れたジーンズ姿で堂々と歩を進めていく。右手には、自身の部屋の鍵がしっかり握られていた。

さる5月24日の夜に急死し、その後の解剖で遺体から多量の覚醒剤成分が検出された「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助氏(享年77)の幼妻・Sさん(22)である。

写真で、Sさんの傍らを歩くのは女性警察官。今まさしく、眼前の彼女の自宅マンションに被疑者不詳のまま殺人容疑で、和歌山県警の家宅捜索が入らんとする場面なのである。

現場で取材した記者が言う。

「この日は和歌山ナンバーのミニバンでSさんと女性警官が到着。続いて大型のスーツケースやプラスチックケースを持った県警の捜査員ら計10人余りが、次々とマンションに吸い込まれて行きました」

大通りに面した13階建ての高層マンションは、築1年半と新しく、Sさんの住む部屋は、約24平方メートルのワンルームで、家賃はおよそ14万円。近隣の不動産業者に聞くと、

「一般的な分譲賃貸に比べ、投資目的のオーナーが多い物件。入居審査は緩やかで、新宿で働く水商売の方も多く住んでいます」

@とのことで、今年2月に野崎氏と結婚し、和歌山県田辺市で新婚生活を始めたのちも、Sさんは賃貸を解約することなく東京の“別宅”をキープし続けていた。野崎氏の知人によれば、

「その理由について、Sさんは『姉が一緒に暮らしているから』と野崎さんに話していたのですが、実際はお姉さんは故郷の札幌にいる。どうしてそんな言い訳をしていたのかは知る由もありませんが……」

ともあれ、2日の家宅捜索は8時間に及んだ。先の記者が続けて、

「捜査員が続々と出てきたのは19時過ぎ。段ボール箱が5つほど、そして炊飯器などの入った大きなビニール袋も運び出されていきました」

県警は野崎氏の死亡直後から、Sさんをはじめ60代の家政婦、さらには経営する会社の従業員などを次々と事情聴取。尿検査や口腔のDNA採取、注射痕まで調べるなど、殺人を視野に捜査を進めてきた。その一環で、Sさんの別宅にも手が及んだというわけである。

ドン・ファン変死の状況
“ドン・ファン”の変死した状況について、いま一度振り返ってみると、

「24日は、いつもと同じく未明に起きて会社で仕事をこなし、昼には自宅に戻って家政婦さんの作ったしゃぶしゃぶを夫婦で食べ、日課の昼寝をしています。目が覚めたのち、大好きな相撲をSさんとテレビ観戦しながら夕食を摂るのですが、家政婦さんの作り置いていたうどんは、食べずじまいでした」(会社関係者)

この家政婦は、夕食時には夫婦水入らずとなるよう気を利かせて外出するのが常だったという。すなわち「ラブラブタイム」なるもので、当日も16時頃から4時間ほど不在にしていた。

その間、自宅では夫婦2人きり。うどんには手をつけず、ビール中瓶を半分ほど空けたところで、野崎氏は2階へと引き上げていく。残ったSさんは、ひとり居間でバラエティ番組を見ながら過ごしていたというのだが、

「20時頃、2階から物音が聞こえたのですが、Sさんは気に留めず、テレビを見続けていた。それから2時間ほど経ち、帰宅していた家政婦さんに休むよう促されて2階へ上がると、変わり果てた社長の姿があったというのです」(同)

野崎氏は風呂上がりらしく、ソファに寄りかかる姿勢で裸のまま絶命していた。すでに死後硬直が始まっており、周囲には紫色を帯びた吐瀉物が確認されたという。

元東京都監察医務院長の上野正彦氏が言う。

「ランナーが急死した場合などは死後硬直がすぐ始まることもありますが、ビールを飲んでお風呂に入って、というリラックスした状態であれば、通常のように死後1〜2時間で始まると見て間違いありません」

また、薬物に詳しい高野ビルクリニックの冨名腰(ふなこし)文人院長によれば、

「高濃度の覚醒剤を経口摂取すると、胃の内部で出血するおそれがあります。吐瀉物が紫色だったというのなら、血液が胃酸の影響で赤黒く変色した可能性もあります」

とすれば、やはり20時の物音が何らかのシグナルであったと見るべきだろう。

「週刊新潮」2018年6月14日号 掲載

参照元 : デイリー新潮


紀州のドン・ファン怪死 愛犬イブから覚せい剤反応か いよいよ殺人事件へ〈週刊朝日〉

2018/6/13(水) 19:36配信

2018-06-14_155433

紀州のドン・ファンこと野崎幸助さん(77)が急性覚せい剤中毒で「怪死」して3週間が経過したが、「事実は小説より奇なり」の展開となってきた。

和歌山県警は6月7日に、3回目となる、野崎さんの自宅を家宅捜索するとともに、5月6日に同じく“怪死”した愛犬、イブちゃんの土葬された、亡骸を掘り出した。

生前、野崎さんは知人らに赤い引っ掻き傷が残る胸元を見せながら、「イブちゃんはなぜあんなに苦しんで死んだんだ。イブちゃんは私の胸を掻き毟って死んでいった。おかしい」と繰り返し訴えていたという。「あの時、死因を調べていれば、野崎さんが亡くなることもなかったと思うと残念でなりません」(知人)

県警は現在、イブちゃんの遺骸から覚せい剤の成分が検出されるかなどを鑑定中だ。

「死後、1カ月ぐらい経過しているが、鑑定に支障はない。イブちゃんの亡骸の周囲の土なども持ち帰った。実はイブちゃんの遺骸から覚せい剤の成分とみられる反応が出ている。確定的な鑑定結果はまだ先になるが、イブちゃんも覚せい剤で殺害されたとみて、おかしくない所見が明らかになっている」(捜査関係者)

イブちゃんの鑑定は、大阪の獣医学の専門家に依頼して、進めているという。

捜査関係者によれば、イブちゃんの亡骸の保存状態は非常によかったという。その理由を野崎さんの会社の従業員がこう明かす。

「防腐用に石灰を事前に撒き、イブちゃんの遺体にサラシを撒き、土葬しました。社長は土葬にこだわった。社長は自分のお母さんが大好き。お母さんも土葬だったため、イブちゃんもそうしたかったようでした。自分の家の庭に埋めると言い出し、周囲は衛生面などから反対。奥さんも反対したのですが、社長は譲らず、『エルメスの箱に入れて埋める』と言い出した。造園業者にお願いして掘ってもらった穴は深さ1.3メートルくらい。けど、穴のサイズが小さく、箱に入れたままではイブちゃんの亡骸を土葬できなかった。そこで、社長のいない間に亡骸を箱から出してサラシを撒いたまま、土葬しました」

愛犬、イブちゃんも覚せい剤が原因で死亡したとなると、殺人事件の可能性が高まってくる。

「覚せい剤が共通点となると、野崎さんとイブちゃん、どちらにも近づける人物の犯行と考えられる。犯人をぐっと絞り込む捜査になっていくだろう。野崎さんの自宅や会社には数多くの防犯カメラが設置されている。今、その映像を出してもらい、調べている」(前出の捜査関係者)

また、野崎さんには注射器などを使った形跡がなく、大量の覚せい剤を摂取した原因は、食べ物や飲み物などに入れられたものを口から摂取したとみられている。和歌山県警は野崎さんの会社から中瓶のビール瓶約2400本を押収している。

「社長が亡くなった時に飲んだビール瓶を誰が、会社に持ち帰ったのかなど、かなり詳細に事情を聞かれました。ビール瓶はこちらから大きなトラックに積み込み、警察に運びました。向こうにはフォークリフトがなく、15人ほどの警官が人海戦術でトラックからおろしていた」(従業員)

前出の野崎さんの知人はこう振り返る。

「野崎さんは報じられている通り、おむつが手放せなかった。その上、エルメスの香水を愛用しているので異様な匂いがいつも周囲で漂っていた。先日、野崎さんの会社に行ったが、今も野崎さんの残り香があり、まだ生きているような気がした」

果たして野崎さんの死のミステリーが解ける日が来るのか。(本誌取材班)

※週刊朝日オンライン限定記事

参照元 : Dot.

紀州のドンファンの22歳妻を直撃する阿部リポーター







糞尿強要容疑で逮捕されていたムエタイジム経営の男が自殺

強要容疑で逮捕のジム経営男性、釈放後に自殺か

2018/1/9(火) 5:22配信

2018-01-09_151723

大阪府堺市の男性が監禁されて死亡した事件で、男性に糞尿を飲ませたなどの疑いで逮捕され、先月、処分保留で釈放されたムエタイジム経営の男性が、自宅で死亡していたことがJNNの取材で分かりました。自殺とみられています。

一方的に攻撃を受ける男性。去年8月に死亡した渡邉彰宏さん(当時31)です。渡邉さんは大阪府堺市の住宅に監禁されて集団暴行を受け、その後、衰弱した状態で滋賀県近江八幡市の住宅に放置されて死亡しました。

「手を後ろに組まされて、顔面パンチ、ボディパンチ。アザとかが体中にできたり、頭から血を流したり」(ジムでの暴行の目撃者)

事件を巡っては、殺人と監禁の罪で井坪政被告(29)や萩原真一被告(39)ら男女5人が逮捕・起訴されています。

渡邉さんと被告らの接点は堺市内のムエタイジムとされていて、ジムの会長の男性(当時39)も渡邉さんに糞尿を無理やり飲ませたなどとして強要の疑いで逮捕されていました。

しかし、先月28日、大津地検は処分保留で会長を釈放。そして、釈放翌日に会長が自宅で死亡していたことがJNNの取材で分かりました。

関係者によりますと、「自分は何もやっていない」「取り調べが厳しかった」などと記したメモが残されていたということで、自殺とみられています。

参照元 : TBSニュース

2018-01-09_151732

2018-01-09_151745

2018-01-09_151803

2018-01-09_151821

2018-01-09_151833

2018-01-09_151845

2018-01-09_151857

2018-01-09_151921

2018-01-09_151942

2018-01-09_152013






京都市伏見区肥後町の路上で、男性2人が刺され1人死亡、1人重傷、男を殺人容疑で逮捕

路上で刺され2人死傷、男を殺人未遂容疑で逮捕

2017年12月31日 23時28分

2018-01-01_031803

31日午後3時頃、京都市伏見区肥後町の路上で、「男性2人が刺されている」と110番があった。

京都府警伏見署員が駆けつけると、男性2人が血を流して路上などに倒れており、病院に運ばれたが、右胸を刺された大津市木戸の猪飼いかい将希さん(27)の死亡が確認された。

もう1人の同市の自営業男性(45)は腕などを切られ、重傷。刺した男は刃物を持って逃げたが、約3時間後、大阪府警四條畷しじょうなわて署に出頭。京都府警が伏見署に移送し、男性への殺人未遂容疑で緊急逮捕した。

男は、京都市伏見区の自称会社員・中村正勝容疑者(50)。「刃物で人を刺した」と容疑を認めているという。府警は猪飼さんに対する殺人容疑でも調べる。

参照元 : 読売新聞


路上で刺され2人死傷=刃物の男が逃走―京都

2017/12/31(日) 16:24配信

2018-01-01_031730

31日午後3時ごろ、京都市伏見区肥後町の路上で、「人が刺されている。早く来て」と110番があった。

20代と40代の男性2人が病院に運ばれ、20代の男性が死亡した。40代は命に別条はないという。犯人は逃走し、京都府警伏見署が殺人事件として行方を追っている。

同署によると、通報した女性は「包丁を持った人が南に逃げた」と話している。男は40〜50代とみられ、上下とも黒っぽい服装だった。

現場にバンパーが壊れたワンボックス車があり、事件当時は刺された2人を含め、男女4、5人がいた。同署が詳しい経緯を聴いている。

現場は伏見区役所から西に約150メートルの住宅街。

参照元 : 時事通信

2018-01-01_031828






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



高血圧の薬を哺乳瓶に入れ、生後2カ月の娘に飲ませて殺害した母親SNSに「子どもが邪魔、ホストと遊べない」

逮捕の母 SNSに「子どもが邪魔」

2017/7/5(水) 13:02配信

2017-07-08_141608

23歳の母親が、生後2カ月の娘に高血圧の薬などを飲ませて殺害した疑いで逮捕された事件で、この母親が、自身のSNSに「子どもが邪魔」などと書き込んでいたことが新たにわかった。

4日に逮捕された無職・田畑幸香容疑者(23)は2016年12月、東京・目黒区の自宅で、高血圧の薬などの錠剤を哺乳瓶に入れ、生後2カ月の娘の織音ちゃんに飲ませて殺害した疑いが持たれている。

警視庁のその後の調べで、田畑容疑者は、自分のSNSに「子どもが邪魔」、「ホストと遊べない」などと書き込んでいたことが、新たにわかった。

薬は、田畑容疑者の母親に処方されていたもので、田畑容疑者が、足の悪い母親に代わって受け取りに行き、1日に飲む量を小分けにするなど管理していたという。

警視庁は、田畑容疑者が、育児ストレスから犯行に至った可能性もあるとみて調べている。

参照元 : FNNニュース

2017-07-08_141618

2017-07-08_141628

2017-07-08_141637

2017-07-08_141646

2017-07-08_141655

2017-07-08_141756

2017-07-08_141806





【八王子】高校の親友とルームシェア → わずか1カ月で連日の大喧嘩の果てに刺し殺した居候男(28)

わずか1カ月のルームシェアの末の「我慢の限界」 高校の親友刺し殺した居候男の殺意の着火点

2017/6/20(火) 10:06配信

2017-06-20_211744

「我慢の限界が来て殺した」。6月6日早朝、警視庁八王子署に自首してきた男はそう声を絞り出した。東京都八王子市内の民家で会社員の古田賢司さん(27)を包丁で刺して殺害したとして、殺人容疑で緊急逮捕されたのは、同居する無職の本田拓也容疑者(28)。2人は高校の同級生で、本田容疑者は「親友」の新居に居候していた。しかし、5月に始まったばかりの同居生活ではけんかが絶えず、たびたび警察沙汰に。けんかの原因は、かばんの貸し借りなどささいなものだったという。

■「家を見ないように」

2人が暮らしていたのは、JR八王子駅から北に1・5キロほど離れた住宅街の一角にある、一戸建ての賃貸住宅。5月初旬に入居したとみられ、賃貸契約書の名義人は殺害された古田さんだった。

近くに住む主婦(46)によると、2人は軽乗用車で荷物を運び入れるなど、業者を使わずに引っ越しをしている様子だったが、近隣へのあいさつなどはなかったという。

男同士の同居生活はすさんでいた。引っ越し後しばらくは、玄関脇の駐車場に冷蔵庫が置きっぱなしのまま。道路に面した1階の窓にはカーテンをつけず、日中も雨戸を下ろしていた。本田容疑者が大きなごみ袋に洗濯物を入れ、タクシーで外出する姿も目撃されており、前出の主婦は「仕事をしているような感じもないし、子供たちにも家をじろじろ見ないように注意していた」と打ち明ける。

■連日の大げんかの果てに

近隣住民の不安が現実になったのは、5月29日の夜。言い争う男たちの怒鳴り声が家の外にまで響き、パトカーや救急車が駆けつける騒ぎになった。いったんは収まったかにみえたが、週末の6月2〜4日には連日警察沙汰のけんかが続き、別の50代女性も「またか」とうんざりするほどだったという。

捜査関係者によると、けんかの原因は「かばんを貸してくれなかった」といったささいなものばかり。110番通報するのは決まって本田容疑者の方で、事件前日の5日午前8時ごろにも、本田容疑者が「顔を殴られた」と通報していた。

このときは本田容疑者も古田さんを殴っており、結局被害届は出さずじまいだったが、翌日にはついに一線を越えてしまった。

「人を刺してしまった」と自首してきた本田容疑者の案内で自宅に入った署員が目にしたのは、1階の寝室で、血まみれになって布団の上に倒れている古田さんの姿。救急隊も駆けつけたが、その場で死亡が確認された。遺体は首や腹などの複数カ所に刃物による傷があり、付近から凶器とみられる包丁も発見。犯行時にもみ合いになったのか、本田容疑者も手を切るけがを負っていた。

本田容疑者は逮捕直後の調べに、2人の関係を「親友だった」とする一方、「(古田さんから)暴行を受けていた。我慢の限界だった」とも話したという。現在は黙秘を続けており、殺害につながるような動機は明らかになっていない。捜査関係者は「殺人事件になるほどのトラブルがあったとは思えない」と首をかしげる。

十年来の友情は、わずか1カ月の同居生活で最悪の結末を迎えてしまった。

参照元 : 産経新聞




【閲覧注意】ブラジルのスラム街、ギャング同士の殺し合い(R18指定)【スラム街の日常風景】

ブラジルのスラム街の日常。平和な日本では想像つかない、街中でのギャング同士の殺し合い。

そんなヤバイ映像がブラジルのスラム街から流出した。

2017-01-20_052209

Meanwhile Somewhere

I think it is Brazil

※ 閲覧注意(R18指定)





奈良県警の取り調べ中に暴行死か!全身に内出血!死亡した男性医師の遺族らが、警察に告発状

取り調べ中に暴行され死亡か ほぼ全身に“内出血”

2016/11/15 16:58

2016-11-18_185620

遺体の状況から暴行を受けていた可能性があると主張しています。2010年、奈良県警から取り調べを受けている最中に死亡した男性医師の遺族らが、警察に告発状を提出しました。

参照元 : テレ朝ニュース



2016-11-18_185633

2016-11-18_185642

2016-11-18_185652

2016-11-18_185703

2016-11-18_185713

2016-11-18_185725

2016-11-18_185739

2016-11-18_185750

2016-11-18_185800

2016-11-18_185817

2016-11-18_185829

2016-11-18_185840

2016-11-18_185852

2016-11-18_185905

2016-11-18_185922

2016-11-18_185933

2016-11-18_185941

2016-11-18_190000

2016-11-18_190010

2016-11-18_190018

2016-11-18_190025

2016-11-18_190036

2016-11-18_190045

2016-11-18_190102






【閲覧注意】中国のゲーム依存症ニートが父親にゲームを取り上げられて激怒!親父の首を切断し殺害(R18指定)

【超・閲覧注意】ゲーム依存症のニート、ゲームを取り上げた父親にブチ切れ→スパッと斬首=中国

2016.08.23

2016-08-24_045638

日本貿易振興機構(JETRO)が発表した2014年の「中国ゲーム市場調査」によると、中国全土におけるゲームの市場規模は1,148億元(1兆7,000万円)で、前年比37.7%の増加と急成長を遂げている。しかしその一方で、寝食を忘れてゲームに夢中になった若者が過労死するなど、“ゲーム依存症”が社会的な大問題にもなっているようだ。

そんな中国で、ゲーム依存症の少年が父親の首を切り落とすという惨たらしい事件が発生した。今月4日に掲載された「LiveLeak」の情報によると、学校にも行かず一日中ゲームに没頭していたニート状態の息子から、父親がゲーム機を取り上げたところ、息子は大激怒して蛮行に及んだという。

■東アジアで広がるゲーム依存症

ゲーム依存症が社会問題となっているのは、中国だけではない。今年3月に韓国で発表された「韓国国民の健康を害する5大中毒」では、アルコール・依存性薬物・インターネット・賭博、そして5つめの中毒として初めてゲームが認定され、薬や酒と同様の依存症と見なされることに。政府は、青少年のオンラインゲームへの接続を規制する“シンデレラ法”を導入し、16歳未満の青少年は午前0〜6時までオンラインゲームへの接続が禁止されることとなった。

日本にも500万人以上存在するといわれているゲーム依存症。最近ではスマホゲームの普及によって、ネットゲーム依存者も増加中だ。ゲーム依存症になると、「キレやすい」人間ができあがるというが、今回の中国の事件を思うと、その通りなのかもしれない。

(文=北原大悟)

■息子に首を切られた父親

2016-08-24_050043

2016-08-24_050101

逮捕された息子

2016-08-24_045945

参考:「LiveLeak」、ほか

参照元 : TOCANA

ボカシ無し(R18指定)はこちら

2016-08-24_050011

2016-08-24_050026

2016-08-24_045926

【大阪府交野市】統合失調症の長女を心中目的で顔をハンマーで殴るなどして殺害「金遣いが荒く年金使われ…」 殺害容疑で高齢夫妻を再逮捕

<大阪・介護殺人>87歳と70歳両親に懲役3年の実刑判決

2016年7月14日(木)23時33分配信

1196340059

◇統合失調症の長女を心中目的で絞殺

大阪府交野市の自宅で昨年11月、統合失調症の長女(当時43歳)を心中目的で絞殺したとして、殺人罪に問われた高齢の両親の裁判員裁判で、大阪地裁は14日、2人に懲役3年(ともに求刑・懲役7年)を言い渡した。西野吾一裁判長は、両親は長女の長期間の世話で精神的に追い詰められていたと認定。殺人罪の法定刑の下限(5年)から刑を減軽した。

一方、西野裁判長は「具体的な打開策を講じておらず、やむを得ない犯行とまでは言えない」と述べ、弁護側が求めた執行猶予付き判決は選択しなかった。

両親は江口和彦(87)と和美(70)の両被告。判決によると、2人は約20年続いた長女の浪費で貯蓄が底を突きかけたことや日ごろの言動から、将来を悲観。昨年11月18日ごろ、自宅で寝ていた長女の顔をハンマーで殴り、ベルトで首を絞めて窒息死させた。

2人は同21日、大阪府貝塚市の海で自殺を図ったが、釣り人に発見された。【三上健太郎】

参照元 : 毎日新聞


神疾患ある長女に「金遣いが荒く年金使われ…」殺害容疑で高齢夫妻を再逮捕 大阪・交野

2015.12.2 15:29

長女(43)の顔をハンマーで殴るなどして殺害したとして、大阪府警交野署は2日、殺人容疑で同府交野市倉治の無職、江口和彦容疑者(87)と妻の和美容疑者(70)を再逮捕した。いずれも容疑を認め、「娘は金遣いが荒く、自分たちの年金を使ってしまい生活が苦しくなった。注意すると手がつけられなかった」と供述しているという。

再逮捕容疑は11月18日、自宅の和室で、寝ている長女の顔をハンマーで殴った上、ベルトで首を絞めて殺害したとしている。長女の死因は窒息とみられる。

同署によると、長女には精神疾患があり、2人は「自分たちも死ぬつもりだった」と供述。11月21日午前、同府貝塚市の岸壁で海中に転落しそうになっている軽ワゴン車の中から消防に救助され、死体遺棄容疑で逮捕されていた。

参照元 : 産経新聞


▼ネットユーザーの反応

この両親の気持ちがよくわかる。
今までよく頑張っていたと思う。
自分の身内が統失で、自分は距離を置いてるが両親は精神的にぼろぼろです。
暴れたり、暴言を吐いたり、家族内だけではなく近所に怒鳴りこんだり
外できちがいのふるまいをするんだよ。
この両親は、何回かその娘に殺されかけたり骨折させられたりしたと思う
この両親はがんばったと思うよ


栃木県小山市東山田の工場敷地内で派遣社員(46)焼死 傷害容疑で派遣会社役員ら3人逮捕

「目を離した間に同僚が炎に包まれ」消火し放置、「翌日死んでいた」 傷害容疑3人逮捕

2016.1.22 06:45
 
2016-01-22_112051

栃木県小山市東山田の工場敷地内で平成26年3月、会社員の末柄(すえがら)正美さん=当時(46)、同市城北=が焼死した事件があり、県警捜査1課などは男性に暴行した傷害容疑で、勤務先の会社の役員と社員の3人を逮捕した。

逮捕されたのは小山市犬塚の人材派遣会社役員、吉沢淳一容疑者(40)と、同社員の大瀧浩一(54)、八木橋勝弘(46)の両容疑者。逮捕容疑は26年3月29日午後、末柄さんの派遣先の工場敷地内で末柄さんに暴行し、肋骨(ろっこつ)を折るなどの重傷を負わせたとしている。

同課によると、当日4人は敷地内で花見をしていたが、吉沢容疑者らが末柄さんに「態度が気に入らない」などと暴行。その後、吉沢容疑者は末柄さんと片付けをし「目を離した間に末柄さんが炎に包まれていた。消火し、そのまま帰った。翌朝、出勤すると、末柄さんは死亡していた」と供述している。県警は供述に不審な点があるとして、末柄さんの死亡と暴行の因果関係を調べている。

参照元 : 産経新聞


登場人物
末柄正美 吉沢淳一 大瀧浩一 八木橋勝弘

ストーリー
4人は末柄さんの派遣先の工場に不法侵入し敷地内で花見をしていた。突然、吉沢が末柄さんに「態度が気に入らない」などと暴行をした。その後、吉沢は末柄さんと片付けをした。その間、目を離した間に末柄さんが炎に包まれていた。消火し、そのまま帰った。翌朝、出勤すると、末柄さんは死亡していた。

意味不明で不自然な点が多すぎる。

暴行した容疑者が火をつけたってことだろ。そして周りの人は消化しただけで介抱せずに放置。これ、殺人容疑じゃないのか?

こういう土方とかによく居るDQNってさ、犯罪起こす度に訳の分からない言い訳するけど、それって頭悪すぎるせいなの?普通の大人なら、そんなの理屈じゃ通らないって分かると思うんだが・・・半池沼とか脳に障害ある人達なの?

金銭トラブルで17歳少年を川に落として殺害 22歳の同僚の男ら4人逮捕

少年を川に落とし“殺害” 「別の川でも落とした」

2016/01/06 05:56

2016-01-06_070512

千葉県柏市の川で、17歳の少年を橋から落として殺害したとして逮捕された1人が「少年を別の川で落とし、風呂に入れて、また落とした」と供述していることが分かりました。

小島庸平容疑者(22)や渡辺真純容疑者(21)ら4人は4日、柏市の手賀川の橋から会社員の佐藤龍太さんを落とし、殺害した疑いが持たれています。警察によりますと、司法解剖の結果、佐藤さんは溺死(できし)した可能性が高いということです。4人の供述から、小島容疑者と佐藤さんの間に金銭トラブルがあったとみられます。

佐藤さんと小島容疑者が勤務していた会社の社長:「3人くらい集まって『お金を貸しているんだ』という話を耳にした」

また、その後の取材で、渡辺容疑者が「佐藤さんを別の川で落としたが物足りず、小島容疑者の自宅で風呂に入れてから手賀川に行った」などと供述していることが分かりました。警察は、4人の供述を突き合わせるなどして事件のいきさつを慎重に調べています。
 
参照元 : テレ朝ニュース



2016-01-06_070548

2016-01-06_070604

2016-01-06_070623

2016-01-06_070636

2016-01-06_070645

2016-01-06_070654

2016-01-06_070702

2016-01-06_070726

【閲覧注意】インドで夫婦喧嘩から妻を斬首した夫が、生首をポイッと放り投げる(R18指定)

【閲覧注意】夫婦喧嘩の果ての“斬首” ― 妻の生首を「ポイッ」と放り投げる異常性=インド

2015.11.02

2015-11-05_170742

いつも些細な言動や物事の食い違いからはじまる、夫婦間の喧嘩。時にそこから離婚に至るケースも存在するが、その程度で済めばまだマシなのかもしれない。日本を含め、世界では夫婦喧嘩から“殺し合い”に発展してしまう事例も多々報告されている。しかも、それが“斬首”という凄惨な殺害手法をとる場合すらあるようだ。

現在、インド南端に位置するタミル・ナード州マズーペットで発生したある夫婦喧嘩の結末が、世界中の人々を恐怖に陥れている。9月末に動画共有サイト「LiveLeak」上に投稿された問題の動画をご覧いただこう。

その時、民家の裏庭と思しき空間では、何やら数人の男女が揉めていた。“心ここにあらず”といった様子で呆然と立ち尽くす男。彼の左手にぶらさがっているのは、なんと妻の生首ではないか!

周囲の人々は男を棒で叩き、怒りをぶつけている。動画の解説によると、殺害された妻の親族である可能性が高いという。揉める人々の傍らでは、血溜まりの中に妻の首なし遺体が転がっていた。母親だろうか、青いサリーの老女がその遺体に抱きつき、悲しみに暮れている。

やがて老女は人々の間に割って入り、「もうやめなさい」とばかりに仲裁に乗り出したようだが、そこでショッキングな展開が待っていた。なんと妻を斬首した男が、その首をポイッと放り投げるのだ――!

妻を斬首した男のその後については報じられていないが、まるでマネキンの首のようにぞんざいに扱う神経は、もはや異常としかたとえようがない。「愛と憎しみは表裏一体」という言葉も存在するが、夫婦の間に一体何があったのか? インドは世界的にも女性への差別が深刻な国のひとつだが、戦争状態でもない日常生活において、身近な女性を斬首するという常軌を逸した事件が頻繁に発生する。高度な経済成長とともに、命や人権に対する意識の刷新も求められているのだ。

(編集部)

■ 妻を斬首し、生首を「ポイッ」と放り投げる男



参考:「LiveLeak」、ほか

参照元 : TOCANA

【関連記事】
【閲覧注意】インドで衝撃的事件!妻の不倫に怒った夫が嫁を斬首!頭部を持って散歩

【閲覧注意】スン二派の羊飼いがサウジジオ・ワッハーブ派に斬首される(R18指定)

【閲覧注意】イスラム国(IS)がJANの司令官Abdelbaraを斬首(R18指定)

【超閲覧注意】メキシコ麻薬カルテル「ロス・セタス」メンバーが、他の麻薬組織メンバーを制裁する様子が怖すぎ(R18指定)

【閲覧注意】ISISがエジプト人のキリスト教徒21人を斬首する動画を公開(R18指定)

【閲覧注意】イスラム国がクルド人司令官の捕虜を公開処刑(斬首)R18指定

【閲覧注意】複数のISIS戦闘員に押さえつけられ、フルスイングで首を斬られる男性(R18指定)

【閲覧注意】サウジアラビアで娘を殺した母親が道路の真ん中で処刑(斬首)される

【閲覧注意】ブラジルの刑務所で暴動が発生!受刑者4人がバラバラの遺体で見つかる

【閲覧注意】アレッポでイスラムフロント戦闘員2名が過激派組織「イスラム国」に斬首される(R18指定)

【閲覧注意】イスラム教スンニ派の武装組織がシリア軍兵士50人を斬首!見せしめに生首をポールに突き刺す(R18指定)

【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)

【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した男2人を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

【衝撃映像】イスラエル・エルサレムの旧市街で男が民間人を無差別に襲撃!ナイフで刺した後に発砲

パレスチナ人が2人刺され死亡、エルサレムの旧市街にある深刻な状態

ライオンズ門の近くにパレスチナの攻撃で負傷の赤ちゃん。犯人の男は警察官によって射殺される前にアラブ近くで他の民間人を刺殺した。土曜日の夜、エルサレムの旧市街で2人が刺され、その後、死亡した。無差別テロ攻撃で犠牲者が2人でた。被害者男性の妻の1人は、深刻な状態にあり、その2歳の赤ちゃんも軽く負傷した。

2015-10-05_040415

2015-10-05_040447

2015-10-05_040400

2015-10-05_040434

2015-10-05_040513

A Baby among wounded in the Palestinian attack near Lions' Gate; Hamas welcomed the attack as 'Heroic'; The Arab attacker also managed to grab the gun of one of his victims and opened fire at other civilians near by before he was shot to death by a police officer -
Two Israeli men in their died of their wounds Saturday night after being stabbed in Jerusalem’s Old City in a terror attack. One of the men’s wife is in serious condition and their two-year-old baby was lightly wounded.

The parents were on their way to pray at the Western Wall.

One female witness manage to escape the scene and alert security forces located some 50 meters from the scene. A police officer rushed to the area where he shot and killed the attacker.

A police spokesperson said the attacker, 19-year-old Mohand Halabi from Ramallah, first stabbed the father of the baby and took his gun, which he used to fire at group of nearby tourists until he was neutralized.

In a Facebook post on Friday, Halabi said he believed that the third Intifada had already begun.

Hamas called the attack "heroic" and said "We support and welcome any resistance activity that harms Israeli soldiers and settlers. Our people in the West Bank are ready to die, to sacrifice themselve to defend the Al-Aqsa Mosque."

Photos: The scene of the terror attack; The body of the Palestinian terrorist after being shot to death (6-7); The Palestinian terrorist Mohand Halabi (last photo); Video documenting the murder

Disturbing video: Palestinian stab 2 Jewish men to death, a mother in serious condition in old city of Jerusalem



【閲覧グロ注意】イスラム国がシリア人の耳を切断し、首をナイフで切リ刻んで虐殺(R18指定)

ISISがシリア人を虐殺

ナイフを振り回すラッカのISISメンバー。映像の中でイスラム国メンバーはシリア人の耳を切断して、拷問した後、首の動脈を切り刻んで虐殺します。そして、別のISメンバーは、瀕死の男の胸にジャンプし、踏みつける残虐極まりない行為。

※ 映像にはショッキングな内容が含まれます。18歳未満の視聴は禁止。

2015-09-30_204644

The killer in the video wielding the knife was the Emir of ISIS of Ar-Raqqah. Who was killed by a coalition air strike in Ayn Issa, Tal Abyad, Ar-Raqqah. In the video The Emir slaughters the man after torturing him by cutting his ears. One of the ISIS Mujahideen said "Let him suffer don't finish him". And another Mujahideen stepping and jumping on the dying man's chest and the Emir kept chanting "Can you hear me?"

ISIS Emir slaughters a Syrian man in Al-Tabqa, Ar-Raqqah, Syria



【大阪市生野区3人殺傷事件】ベトナム国籍の男女3人を殺人容疑で逮捕

<大阪・3人殺傷>ベトナム人3人を殺人容疑で逮捕

2015年9月11日(金)1時3分配信
 
m_mainichi-20150910k0000m040117000c

大阪市生野区で6日深夜、ベトナム国籍の男性3人が刃物で殺傷された事件で、大阪府警は10日、職業不詳のド・トゥアン・ハウ容疑者(30)=大阪市平野区長吉出戸8=らベトナム国籍の男女3人を殺人の疑いで逮捕したと発表した。府警は他に3人が関与したとみて行方を追っている。

捜査1課によると、3人はハウ容疑者と妻(48)、男(29)。9日以降、生野署などに相次いで出頭した。ハウ容疑者は「お金が絡むトラブルがあり、けんかになった。包丁で切り付けたが、殺すつもりはなかった」と殺意を否認しているという。

逮捕容疑は6日深夜、生野区新今里3の路上で、近くのグエン・チョン・トゥアンさん(25)を包丁で切り付けて失血死させたとしている。近くのマンションではトゥアンさんの知人男性2人も重傷の状態で見つかった。

トゥアンさんの弟は10日夜、取材に「まだ全員が逮捕されていないので複雑だ」と話した。【村上正、遠藤浩二、大島英吾】

参照元 : 毎日新聞




【関連記事】
大阪・生野区の路上でケンカ 3人死傷 6人の男が立ち去る

大阪・生野区の路上でケンカ 3人死傷 6人の男が立ち去る

大阪・生野区 路上で殺人事件 6人の男が立ち去る

2015/09/07 11:53

2015-09-07_131000

大阪市生野区で、男性が男数人から暴行を受けて死亡し、別の男性2人も重傷です。防犯カメラが犯行の様子を捉えていました。

大阪市内の路上。男らともみ合いになって倒れた男性を取り囲み、執拗(しつよう)に暴行を加えます。男性は動かなくなり、男らは立ち去りました。6日午後11時ごろ、生野区新今里の路上で、「男数人が倒れている人を切り付けている」と通行人から110番通報がありました。

警察が駆け付けると、路上に胸や腹などに傷がある男性が倒れていて、まもなく死亡が確認されました。また、現場近くのマンションでは若い男性2人が倒れていて、重傷です。「現場で日本語と外国語が飛び交っていた」という情報もあります。防犯カメラには男ら6人が犯行後、徒歩で立ち去る様子が映っていて、警察は、殺人事件として男らの行方を追っています。

参照元 : テレ朝ニュース



2015-09-07_131016


けんか通報:大阪で死傷3人は20代ベトナム人か

2015年09月07日 11時01分

2015-09-07_130027

6日午後11時5分ごろ、大阪市生野区新今里3の路上で、「4、5人がけんかしている」と通行人の女性から110番があった。路上や近くのマンション内に計3人の若い男性が血を流して倒れており、うち1人が搬送先の病院で死亡、他の2人は重傷という。いずれも刃物で切られた可能性が高い。府警生野署は3人の身元確認を急ぐとともに、殺人・殺人未遂事件として捜査を始めた。

生野署によると、3人は20代くらいで、いずれもベトナム人との情報がある。路上にあおむけに倒れていた男性は胸や腹部に多数の切り傷があり、間もなく亡くなった。凶器とみられる刃物は見つかっていない。男性はたばこしか持っておらず、財布や身元を示す所持品はなかった。

近所の住民らから同署に寄せられた目撃情報では、5人前後の若い男が亡くなった男性を取り囲み、馬乗りになったりして刃物で切り付けていた。男らはいずれもアジア系外国人に見えたという。

駆けつけた署員が西へ約50メートルのマンション1階の出入り口付近に1人、3階一室にもう1人が倒れているのも見つけた。それぞれ腕や胸、脇腹を数カ所切られていた。意識不明の状態で病院に運ばれたが、命に別条はない。死傷した3人の関係については分かっていない。

また、3階一室には住人のベトナム人男性がいたが、けがはなかった。この男性の生野署への説明によると、負傷した男性の1人は自力で部屋まで逃げ込んで来た。

男らは現場から北東方向に走って逃げたといい、府警が行方を追っている。

現場は近鉄大阪線・今里駅から南約500メートルの飲食店やマンションが密集する繁華街。

参照元 : 毎日新聞


大阪けんか通報:防犯カメラに刃物?で襲われる姿20秒

2015年09月07日 12時33分

2015-09-07_130326

6日午後11時5分ごろ、大阪市生野区新今里3の路上で、「4、5人がけんかしている」と通行人の女性から110番があった。路上や近くのマンション内に計3人の若い男性が血を流して倒れており、うち1人が搬送先の病院で死亡、他の2人は重傷という。いずれも刃物で切られた可能性が高い。府警生野署は3人の身元確認を急ぐとともに、殺人・殺人未遂事件として捜査を始めた。

現場近くの飲食店の防犯カメラには午後11時5分ごろ、男性が路上で数人の男に投げ飛ばされたり、長い棒や刃物のようなもので襲われたりする姿が映されていた。男らは男性がぐったりとした後も、交互に襲撃しているように見える。暴行は少なくとも約20秒続いていた。

近くのたばこ店主の女性(80)は「うわー、うわー」という男性の叫び声を聞いた。自宅を飛び出すと、外国人男性が倒れていた。男性が着ていたという半袖Tシャツや半ズボンは真っ赤に染まり、広範囲に血だまりができていた。女性は「むごすぎる。早く犯人を捕まえてほしい」。

路上近くのマンションに住む知人を偶然訪ねていた30代男性は、扉が開きっぱなしになった1階のエレベーター内で倒れる被害者を見つけた。大量に出血していた。男性は金属バットのような棒や刃物を持った4、5人がマンション前の路上を走り去る姿も目撃した。「マンション1階には血のにおいが充満していた」と体を震わせた。

現場一帯はもともと韓国人が経営する飲食店などが建ち並び、近年はベトナム人の若者らも多く住む。周辺には小中学校があり、市立中川小の児童は7日朝、教職員らに見守られながら登校した。

参照元 : 毎日新聞

2015-09-07_130307

2015-09-07_130247



【閲覧注意】インドで白昼の殺人(R18指定)

事件は、インドのカルナタカ州南部の比較的平和な町で起こった!

白昼の殺人。これは家族内のトラブルが原因らしい。

2015-09-05_214820

※ 閲覧注意(R18指定)

As you can see in this video, a murder took place in Gangavati, a small and relatively peaceful town in the southern state of Karnataka in India. Based on the information available through sources, this was a
family's internal matter and the victim was a relative of the criminal.

Murder in broad daylight in Gangavati, India



【閲覧注意】浮気した女を待ち伏せ → 刃物でメッタ刺しにする男がヤバすぎる

中国で刃物を持った男が女性をメッタ刺し。男は狂人であると言う声が多いが、女性が浮気したのが原因だという噂。男は女性を刺した後、発狂する。

最後は横たわる女性の横に刃物を持ったまま座り込む。

2015-08-21_061947

Some say attacker is lunatic but others say woman is cheating.

Man brutally stabs woman to death



【閲覧注意】ブラジルでドラッグの売人がライバルの売人を銃で射殺

ブラジルで、薬物の売人がライバルの売人を捕まえて、射殺する映像。

2015-07-04_151105

※ 映像には、残虐な内容が含まれます。18歳未満の視聴は禁止!

these traffickers killed a rival drug dealer, from another slum ..
the police still do not know the reason for the killing, but were many shots.
The video was released on the internet to bully others ...
Tragic !!!

Drug Dealers killing rivals in Brazil



【衝撃映像】飲酒運転で逮捕された男がパトカーの後部座席からナイフで警官を襲う

ロシアで、飲酒運転をしてパトカーで取り調べ中の男が、後部座席で警官を襲うという事件が起きた。男はベルトに狩猟用ナイフ(約30センチ)を隠し持っていた。

突然、背後からナイフで警察を刺す様子がカメラに録画されていた。刺された警官は車から脱出し、ドアをロックして男を閉じ込めた。しかし、1人の警官は、ナイフで刺された傷が致命傷となり死亡した。

2015-06-23_073736

Knife wielding man kills police traffic officer

(GT) The footage can be seen as the two employees is a protocol violation SDA. At this point, a man sitting in the back seat and slowly reaches for the belt. On his belt is a hunting knife, the blade length of approximately 30 centimeters. Suddenly, the police, he pulls edged weapon from its sheath and began to strike Lyamkin Alexander, who was sitting behind the wheel, and then his partner Roman Polnikovu. Polnikovu miraculously managed to run out of the car - he blocked the car of inadequate driver. However, at this time the killer grabbed at the wheel Lyamkina his head and gave him a mortal blow.



最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ