地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

核攻撃

2075年から来た軍人タイムトラベラーが動画で我々に警告「2019年3月に北朝鮮が核攻撃、第三次世界大戦開始」

【衝撃】「2019年3月に北朝鮮が核攻撃、第三次世界大戦へ」2075年から来た軍人タイムトラベラーが“歴史を変えるため”に警告!

2018.04.07

「2019年3月に第三次世界大戦がはじまる」―― 。2075年からやって来た英陸軍兵のタイムトラベラーが動画で我々に警告を発している。

2018-04-19_213144

■2019年3月に北朝鮮はハワイを核攻撃

「私の名前はマイケル・フィリップスです。私はタイムトラベラーです」

2043年生まれで2075年から来たというこのマイケル・フィリップス氏は、2018年の我々に伝えなければならないことを動画に収め、YouTubeチャンネル「ApexTV」に送信した。公開された動画では、彼の口から衝撃の近未来が語られている。

フィリップス氏は18歳になるとイギリス陸軍に入隊。数年がたったある日、選抜されて極秘の特殊部隊である「セクション18」に在籍することになる。この部署はタイムトラベルの実験を行っているプロジェクトチームであった。そしてフィリップス氏は何度かタイムトラベルを体験し、この2018年にも訪れることになったのである。ただ、過去に向けてのタイムトラベルはフィリップス氏にとって今回が初めての体験であるということだ。

2018-04-19_213232

ちなみにタイムマシンは1945年に回収されたエイリアンの宇宙船に備わっていた装備を再現したもので、球体型の形状をしているという。そして今日、いわゆる“UFO”だと認識されているものはこのタイプのタイムマシンであるということだ。

ともあれフィリップス氏が2018年の我々に最も伝えたいことは、喫緊に迫っている国際的軍事衝突についてである。

「2019年に限定的な核戦争が勃発します。2019年3月です」とフィリップスは語る。

2019年3月に北朝鮮は核ミサイルをハワイ・ホノルルに向けて発射。ホノルルは壊滅的打撃を受ける。すぐさまアメリカ軍は航行中の艦船から2発の核搭載巡航ミサイルを北朝鮮・ピョンヤンに向けて発射して爆撃。一瞬にして北朝鮮は組織的戦闘継続能力を失うのだが、この混乱の中で中国・ロシアの同盟勢力と英米とその支持国との間に戦闘が起こりはじめ、翌年の2020年には第三次世界大戦に発展するということだ。

今日の軍事技術の進化もあり、核が使われたとしても個々の戦闘はきわめて限定的な局地戦になり、戦局もめまぐるしく展開するものの、この第三次世界大戦は3年間続き、全世界で数百万人の犠牲者が出るということである。



この第三次世界大戦はフィリップス氏が生まれる前の出来事ではあるのだが、こうして2018年の世の中に来た以上は、翌年に勃発することになっている国際的軍事衝突について、その時代に生きる人々に知らせなければならない使命を感じたということだ。このことを伝えることでフィリップス氏は歴史を改変して第三次世界大戦を阻止しなければならないと強く望んでいるのだ。「どの国の人にも戦争で死んでほしくない」とフィリップス氏は語る。

2018-04-19_213341

■2022年にカリフォルニアでM9.9の巨大地震が発生

フィリップス氏が学んだ歴史では自身が生まれる前の2019年の北朝鮮とアメリカとの間の核戦争と、2020年の第三次世界大戦の勃発が歴史的事実になっているのだが、果たして2018年の我々に警告することで歴史の改変が可能なのだろうか?

それは不可能ではないという。フィリップス氏はタイムトラベラーが実際に歴史を改変した例を引き合い出して話している。フィリップス氏がいた時代の歴史では、2008年にアメリカでは内戦が勃発していたという。しかし2038年から2000年にやって来たタイムトラベラーが歴史を変えてこのアメリカ内戦を阻止したということだ。

このように、タイムトラベラーの尽力次第で歴史が改変され、悲劇的なイベントの回避につなげられるようなのだが、ほかにもぜひとも“改変”したい“非常事態”が近い将来に待ち構えているようだ。

第三次世界大戦の終結に続いて2022年には、アメリカ・カリフォルニアの沿岸地区でマグニチュード9.9という巨大地震が発生するとフィリップス氏は話す。これは人類の記録に残されている限りでは史上最大の地震である。

「結果的に南部の沿岸は10メートルほど陥落し海水面も変化します。そして大津波が沿岸を人の住めない場所にします」(マイケル・フィリップス氏)

東日本大震災を上回る地震がカリフォルニアを襲うとは不安この上ないが、これも何らかの方策で歴史を変えて回避できるのだろうか。

しかしながらフィリップス氏が話すのは不幸な話ばかりではなく、人類が着実に進歩を遂げることにも触れている。あと7年後の2025年にはスペースX社のロケットで火星への有人飛行が実現するという。そもそも彼が来た2075年には、すでに月にも火星にも人が住んでおり、木星の衛星にも開発の手が及んでいて鉱物などの希少資源の採掘が行われているということだ。

2018-04-19_213429

ともあれ今回の動画でフィリップス氏は、きわめて近い将来に世界が急激な変化に見舞われることを警告している。「これから起ころうとしていることはきわめて重要なことです」とフィリップス氏はカメラに向かって力説する。氏の忠告を受け入れるとすれば、まずは国が本腰を入れて国際的な軍事的緊張に対処しなければならないようだ。

(文=仲田しんじ)

参考:「Express」、ほか

参照元 : TOCANA





神奈川県が北朝鮮に核攻撃される!? 米国と北朝鮮が戦争発展か!?

日本に中距離弾道ミサイル「ノドン」数発を同時発射?北朝鮮のミサイル攻撃、“悪夢のシナリオ”とは

2017/4/9(日) 15:14配信
 
2017-04-11_164122

北朝鮮が暴発した場合に何が起こるのか。政策研究大学院大学の道下徳成教授がミサイル攻撃をシミュレーションした。

シミュレーションによると、第一段階は金正恩氏による瀬戸際外交。日米に譲歩させるため在日米軍基地のある日本領海に発射し、ミサイル攻撃能力を見せつける。第二段階は朝鮮戦争再開。ミサイル発射を受けて、アメリカが予防攻撃に踏み切れば、ソウルを長距離砲などで火の海にして報復。これに対し、韓国軍は交戦規定による3倍返しで報復することになる。第三段階は自殺攻撃。金正恩政権崩壊寸前で自暴自棄になった場合、日本の都市をめがけて中距離弾道ミサイル「ノドン」数発を同時発射することが想定される。

最悪のケースは核弾頭を積んだノドンを日本の人口密集地に落とす場合だ。東京が爆心地になった場合は、死者42万人というシミュレーションもあるという。日本政府は北朝鮮のミサイル発射に備えてJアラートを使った警報システムを配備している。秋田県では3月17日に避難訓練が実施された。

ジャーナリストの山口敬之氏は「米中首脳会談後のヒントになるのは、ティラーソン国務長官が『中国が毅然とした行動をしないのであれば、アメリカは単独で行動する』ともう1回言ったこと。会談前の牽制ではなく、会談後に言ったというのは、会談で米中が一致しなかったということ」「中国はアメリカが納得できる経済制裁などの締め付けを出さなかったということが明らか」と米中首脳会談を読み解く。

ジャーナリストの周来友氏は「トランプ氏が1番やりたいのは貿易赤字の是正。(北朝鮮問題は)そのためのカードだと思っている。一方の北朝鮮の目的は体制の維持。だからアメリカと単独で話し合いたい」と分析。

山口氏は周氏のコメントに対し、「それは大統領になる頃までの話。その後は『遅すぎる』と言っている。それ以降、北朝鮮はミサイル発射を始めた。トランプ氏と会えると思っていた間は核実験もしていないし、ミサイルも撃っていない」と指摘する。

拓殖大学大学院特任教授の武貞秀士氏は「3月に北朝鮮の政府関係者とアメリカの元政府高官が会う約束があったがキャンセルになった。トランプ政権が発足してからは硬軟両用使い分けている。(トランプ氏)は会社経営をしていた人だから、時にはブラフをかけて相手を否定して譲歩を引き出す駆け引き上手な人だとみれば、意外な展開で米朝協議が始まる可能性もあると思う」とコメント。

武貞氏は「習近平氏が話したポイントは、『北朝鮮を毛嫌いするのではなくて米朝で対話をしてください』ということ。これは北朝鮮の主張そのもの」とコメント。

北朝鮮にとって重要な行事がある4月15日の太陽節(金日成主席生誕105周年)に何が起こるのか注目が集まっている。

(AbemaTV/みのもんたのよるバズ!より)

参照元 : AbemaTIMES


標的は在日米軍基地! 北朝鮮が最優先で狙うのは神奈川か!?

2017/3/11

2017-04-11_164222

みなさん、こんにちわ。

北朝鮮は3月6日に発射したミサイルについて、はっきりと在日米軍基地を標的にしていると明言しました(以下、傍線太字筆者)。

北朝鮮、「在日米軍を攻撃目標」と軍明言=弾道ミサイル発射 時事通信 3/9(木) 23:55配信

【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の朝鮮人民軍戦略軍報道官は9日、談話を発表し、6日の弾道ミサイル4発同時発射について、米韓合同軍事演習に対抗した訓練だったとした上で「有事に在日米軍基地を攻撃目標にして行ったことを隠さない」と明言した。7日には朝鮮中央通信が、弾道ミサイル発射が在日米軍を標的とする訓練だったと伝えたが、今回は軍が在日米軍を目標にすると明確にした。

ミサイルの射程は1千キロ。3発が日本のEEZ内に着弾しました。

下の地図でいうと、岩国と佐世保の米軍基地はゆうに射程内に入る。

2017-04-11_164400

当然、1300キロの「ノドンミサイル」だと、在日米軍の主要5基地がすべてターゲットに入ります(以下、傍線太字筆者)。

北朝鮮ミサイルのターゲットは三沢、横須賀、岩国、佐世保、沖縄の米軍基地……それだけではない、関連施設は128も!

2017/3/ 8 12:37

朝鮮中央テレビは昨日(2017年3月7日)午後、4発のミサイルを同時に打ち上げた6日の映像を伝えた。(略)アナウンサーは、「(打ち上げは)在日アメリカ軍基地を攻撃する訓練だ」といった。北が在日米軍に言及したのは初めてだ。

「今回の訓練は、有事の時在日アメリカ軍基地を攻撃することが任務である『火星砲兵部隊』が参加した」。火星砲兵部隊は、朝鮮人民軍戦略軍に所属するミサイル部隊だ。

(略)

北のいう在日米軍基地は、主要5か所(三沢、横須賀、岩国、佐世保、沖縄)、関連施設となると全国に128か所ある。東京都内には7か所(硫黄島も含む)あるが、住宅街のすぐそばのものもある。

参照元 : J-CASTニュース

2017-04-11_164609

北朝鮮が優先的に狙うのはどこか?

北朝鮮としては、核弾頭を大量に保有しているわけではないので、実戦の際にはできるだけダメージが大きい順・効果的な順に敵基地を狙うだろう。

では最優先はどこになるのでしょうか。当然、この地域でしょう。

2017-04-11_164629

私は約1年前の記事で次のように述べました。

では、なぜ朝鮮半島有事の際、厚木基地が攻撃対象になるのだろうか。調べてみて納得がいった。厚木基地は米軍と海上自衛隊の共同軍事基地であり、現在は空母「ロナルド・レーガン」艦載機の本拠地でもあるのだ。しかも、1950年の朝鮮戦争では、米軍の中核基地として機能した歴史もあった。よって、仮に第二次朝鮮戦争が勃発すると、北朝鮮にとってもっとも厄介な敵基地となるのが厚木基地だったのである。

ちなみに、厚木基地から7キロほど北西には「キャンプ座間」もある。座間には在日米陸軍の司令部があり、有事の際には米本土の部隊が大量に駐留する拠点だ。おそらく、厚木上空で原爆を炸裂させれば、厚木基地だけでなく、座間も壊滅させることが可能になると思われる。北朝鮮にとっては一石二鳥のようなものだろう。

空母「ロナルド・レーガン」といえば、今や横須賀が母港で、北朝鮮空爆作戦の際には中心戦力になります。その艦載機が厚木基地にある・・・北朝鮮が目をつけないわけがないでしょう。

ついに現実がエド・デイムスの遠隔透視に追いついた?

というわけで、私は「在日米軍が攻撃目標」という北朝鮮の公式声明を聞いて、自分が以前に書いた次の記事を思い出しました。

次の三つのうち、上の文を掲載しているのが最初の記事です。

●厚木基地が北朝鮮に核攻撃される!? 【前半:米超能力者リモート・ビューイング編】

●厚木基地が北朝鮮に核攻撃される!? 【後半:イルミナティカード編】

●デイムス少佐が感じ取ったのは金正恩の“狂気”だった

というわけで、姉妹サイト「新世界より」をよろしく(ここで近々大きなネタを扱う予定です。お楽しみに候)。

デイムス氏自身は「核兵器が朝鮮半島で使われる」と主張しています。

それにしても風雲急を告げてきたのに、自民党も野党の政治家も、何をやっているんでしょうかねえ・・。「コップの中の醜い争い」ばかりです。

神奈川県や沖縄県の知事も無責任だと思う。県民の生命財産を預かる身なのだから、北朝鮮からの核・ミサイル攻撃についてもっと真剣に心配し、対応を協議すべきではないでしょうか。私が知事だったら「PAC3を増やせ」くらい言いますが・・。

最後に。

北朝鮮は確かに「在日米軍基地を狙った」と言った。

北朝鮮でさえ軍事基地を標的にするのに、第二次大戦中、広島と長崎の市街地を狙って原爆を投下したアメリカは何なのか? わざと人通りが多い8時15分の通勤時間帯を狙い、浦上天主堂の真上を狙ったアメリカの行為は何なのか?

アメリカの原爆投下は、やはり、日本人を大量虐殺すること自体を狙った、ナチスのホロコーストにも匹敵する非人道的行為だと思います。

独裁国家以下じゃないか・・・と、私はそう憤りたくなります。

言ったように、金正恩のボンボンも、しょせんは、そのとんでもないクラスの巨悪の手の平の上で踊らされているにすぎない。

(というわけで、おまけ。↓なかなかよくできた、怖い動画です)



参照元 : フリー座


【緊急警告】もうすぐ神奈川県が北朝鮮に核攻撃される!? 米軍が認めたNo.1超能力者の「透視スケッチ」が完全一致!

2016.04.06

2017-04-11_165205

聖書・ノストラダムス、E・ケイシー、出口王仁三朗…あらゆる究極予言から大胆なジャーナリズムで未来を読み解いたトカナBOOKS新刊書籍『神々の予定表(アジェンダ)』(4月8日発売予定)著者・山田高明が緊急寄稿!

■日本では知られていない、全米No.1サイキック

著名なリモート・ビュワー(遠隔透視者)といえば、大半の日本人が真っ先に思い浮かぶのが、“FBI超能力捜査官”として何度もテレビ番組に登場したジョゼフ・マクモニーグルであるが、本場のアメリカでは、彼と同じサイキック部隊に所属していたエドワード・デイムスのほうがよく知られているようだ。退役から四半世紀経った今でも、陸軍時代の階級を頭に付けて“少佐(Major)”エド・デイムスの名で親しまれている。

■巨大太陽フレアでキルショット?

2017-04-11_165234

さて、近年、NASAは、巨大な太陽フレアが地球を直撃するリスクについて警告を発するようになったが、実は10年以上前からそれを警告し続けてきたのがエド・デイムスなのである。彼はその大惨事を「キルショット」と呼ぶ(本来の意味は野生の動物や兵士を殺す一撃のこと)。なぜ彼が世界に先駆けて警告することができたのか。それは現役時代、彼のチームがリモート・ビューイング手法で近未来の大惨事を“透視”していたからだ。

ただし、彼によると、時期は完全には特定できない。ちょうど望遠鏡で覗いた風景の中では、前に位置するモノと後ろに位置するモノの距離感が掴みにくい。同じように、リモート・ビューイングでも未来の出来事が重なって見えるため、“時間の距離感”がよく分からないらしいのだ。だから彼は、それに先行する出来事を「Xデー」までの参考指標とし、それを「キルショット・シークエンス(順序また順番)」と名づけている。

デイムスによると、この順番には、あの東日本大震災も含まれているが、実はもっとも後ろのほうに位置する出来事が、「北朝鮮による核兵器の使用」なのだそうだ。

■核攻撃の対象には日本の厚木基地も!?

周知の通り、今年2016年に入ってから、朝鮮半島をめぐる情勢はますます緊迫の度を増しつつある。北朝鮮は1月6日には地下核実験を強行。同国はこれを水爆であると主張している。さらに2月7日には、人工衛星打ち上げと称する事実上の弾道ミサイルの発射実験を行い、その飛翔体はまさに沖縄上空を通過した。これにはアメリカだけでなく、中国の習近平政権も激怒しており、北朝鮮はますます国際社会から孤立しつつある。しかも、韓国(朴槿恵政権)と北朝鮮(金正恩政権)の関係も、冷戦後最悪にまで陥った。

このまま事態が推移すると、行き着く先はどこなのか。「第二次朝鮮戦争だ」と言っているのがエド・デイムスたちリモート・ビュワーなのである。しかも、彼らが遠隔透視したのは、北朝鮮がコリアン半島で核兵器を使用する光景だった。以下は、リモート・ビューイング手法で、その北朝鮮の核爆弾が使用される地域を彼がスケッチしたものである。

2017-04-11_165332

デイムスはこのスケッチに「外国または外国の州」とメモしている。中には「遠隔透視なんて馬鹿馬鹿しい」と思う人もいるだろうが、デイムスはソ連の軍事施設などを遠隔透視したことにより三度も米陸軍から勲章を貰っているのだ。しかも、NASAよりも前に巨大太陽フレアの地球直撃リスクを警告した人物だ。だから、ある程度信用していいと考えて、私はこの地域がどこか探ってみることにした。下の韓国の行政区画と比較してみてほしい。ちなみに、韓国の場合は州にあたるのが「何々道」である。

2017-04-11_165353

遠隔透視にはどうしても曖昧な部分があるので、実際の光景と必ずしもうまく噛み合うわけではない。だから、スケッチは「だいたいの形」と思っておけばいい。それでも比較的似ている地域が存在するのは確かだ。どうやら首都ソウルのある8番の「京畿道(キョンギド)」ではないようだ。だが、11番の「忠清南道(チュンチョンナムド)」や12番の「全羅北道(チョルラブクド)」ならある程度似ているといえるのではないだろうか。

■神奈川県に北朝鮮の爆弾が?

しかし、どうも腑に落ちない。それに、このスケッチと×印には、どこかで見覚えがある気がした。しばらく考えていると、思い出した。これはもしかして神奈川県ではないのか。ちょうど、右下に突き出ている地域が横須賀のある三浦半島というわけだ。

すると、核爆発のグランドゼロを示す「×」マークはまさに厚木基地のことではないか。

2017-04-11_165455

考えてみれば、リモート・ビュワーたちは、北朝鮮が核兵器を「朝鮮半島のみで使用する」とか「朝鮮半島以外では使用しない」とは断言していない。だから、核兵器が韓国に対して使用されるだけでなく、平行して日本に対しても使用される場合、彼らがグランドゼロを透視すると、日本の地理が浮かんできてもおかしくはない。実際、アメリカ国防総省によると、北朝鮮が保有する核弾頭は十数個程度もあると推定されている。

では、なぜ朝鮮半島有事の際、厚木基地が攻撃対象になるのだろうか。調べてみて納得がいった。厚木基地は米軍と海上自衛隊の共同軍事基地であり、現在は空母「ロナルド・レーガン」艦載機の本拠地でもあるのだ。しかも、1950年の朝鮮戦争では、米軍の中核基地として機能した歴史もあった。よって、仮に第二次朝鮮戦争が勃発すると、北朝鮮にとってもっとも厄介な敵基地となるのが厚木基地だったのである。

ちなみに、厚木基地から7キロほど北西には「キャンプ座間」もある。座間には在日米陸軍の司令部があり、有事の際には米本土の部隊が大量に駐留する拠点だ。おそらく、厚木上空で原爆を炸裂させれば、厚木基地だけでなく、座間も壊滅させることが可能になると思われる。北朝鮮にとっては一石二鳥のようなものだろう。

しかし、厚木基地を示す証拠は、実はリモート・ビューイングだけではなかったのである。(次回後編:イルミナティカード解析編につづく)

(『神々の予定表』著者/元と学会・予言研究歴30年の超常分野研究家山田高明)

参照元 : TOCANA


横浜壊滅??『イルミナティカード』の新予言

9.11や3.11を予言したともいわれている『イルミナティカード』と呼ばれるカードゲームがあります。その中に日本の都市、横浜に関係すると思われるカードがありました。果たして、何らかの事件や事故が起こるのでしょうか。※都市伝説です。

イルミナティカード

2017-04-11_165624

アメリカのゲーム製作会社の「スティーブ・ジャクソン・ゲームズ」で1995年に作られたカードゲームであり、正式名は「イルミナティ・ニューワールドオーダー」です。

11月2日「やりすぎ都市伝説」に出てきた「イルミナティカード」の真実とは!?

このカードには、世界で起こる数々の事件が予言されていると言われています。
出典 : イルミナティカードの予言

数あるカードの中に、日本の横浜が壊滅するかもしれない予言が記されているカードがあります。

『横浜壊滅』の予言カード

Up Against the Wall

2017-04-11_165908

都市が壊滅している様が描かれており、手を繋いだ二人の人間の影が壁に写っています。この絵の中、壁の後方に黒い三角形のような建物が見えます。

これにそっくりな建物が横浜のみなとみらいにあります。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

2017-04-11_165949

南西方向から見た建物の写真。

破壊によるものなのか、カードの絵では建物がギザギザになっていますが、形はほぼそのままと言っても良いでしょう。

さらに壁にある人影ですが、2人には身長差があり、大人と子供が手をつないでいるように見えます。横浜の上記ホテルの南側には、大人と子供が手を繋いで行く場所、「遊園地」があります。

よこはまコスモワールド

2017-04-11_170033

ホテルの南側に遊園地があります。建物の壁はオレンジ色。カードの絵と合致しています。カードに描かれている建物等から、壊滅している都市は横浜であると考えられます。

では一体何が起こるのでしょうか。

原子力の事故?

2017-04-11_170103

カードには地面のガレキの上に、原子力マークのような物が落ちています。これは原子力発電所が爆発することを意味しているのでしょうか。しかし、横浜に原子力発電所などあるのでしょうか。

横浜には多くの原子力研究所があります。Google検索で「横浜 原子力」と検索して、すぐに見つけることができます。しかし注目するべきは、陸ではなく「海」。横浜の南・横須賀を母港とする原子力空母です。

原子力空母 ジョージ・ワシントン

2017-04-11_170148

ジョージ・ワシントン (USS George Washington, CVN-73) は、アメリカ海軍の航空母艦。ニミッツ級航空母艦の6番艦。艦名は初代アメリカ合衆国大統領ジョージ・ワシントンに因んで命名された。アメリカ国外の基地を事実上の母港として配備される唯一の空母であり、日本に配備された初の原子力推進空母である。

原子力空母は原子炉を積んだ航空母艦で、陸上の原発よりはるかに危険なものです。

原子力空母とは、原子炉を積み、その核分裂反応による熱で作った水蒸気でタービンを回して運航する航空母艦です。米海軍のニミッツ級原子力空母の出力は、発電炉にすると約30万KWで、福井美浜原発の原子炉に相当する規模だといいます。
出典 : 原子力空母の横須賀母港問題を考える市民の会

1986年8月25日、ニューポート・ニューズ造船所で建造が始まる。1990年7月21日に当時のファーストレディ、バーバラ・ブッシュにより命名、進水し、アメリカ合衆国の216回目の独立記念日である1992年7月4日に就役した。この当時の母港はバージニア州のノーフォークであった。
出典 : ジョージ・ワシントン (空母) - Wikipedia

216回目の独立記念日に就役とあります。この数字、実は意味を持っています。

すなわち、216=6×6×6である。
出典 : 蝕216年

獣の数字

2017-04-11_170334

「666」が「悪魔の数字」という設定は、新約聖書の「ヨハネの黙示録」の「第13章第18節」にあります。すなわち「思慮のある者は獣の数字を解くがよい。それは人間の名を指す数字である。その数字とは666である」のです。
出典 : 「666は獣の数字」について

ちなみに「ジョージ・ワシントン」はアメリカ合衆国初代大統領。彼が秘密結社フリーメイソンのメンバーであることは世界的に有名です。

2017-04-11_170418

横須賀にあった海軍通信分析センターにて使われていたワッペン。

2017-04-11_170437

このマークは何を意味しているのでしょうか。

カードのタイトル

Up against the wall!

壁に手をつけ!
出典 : up against the wallの意味 - 英和辞典 Weblio辞書

警官が犯人に向かって使う言葉です。

何らかの正義が悪に対してなされるのでしょうか。はたまた何らかの悪が正義に対して攻撃するのでしょうか。カードに描かれていることは実際に起きるのでしょうか。起きるとしたらいつなのでしょうか。単なるカードゲームの中の一枚に過ぎないのでしょうか。なぜこのカードが『GOAL』なのでしょうか。

真実はまだわかりません。信じるか信じないかはあなた次第です。

予言 関連リンク

●【随時更新】イルミナティカード全まとめと解説【546枚】 - NAVER まとめ

●【2015年5月】日本崩壊のカウントダウン - NAVER まとめ

●『現代の十戒』が伝えるこれからの世界 - NAVER まとめ

●東京オリンピックで非常事態が?『イルミナティカード』恐怖の予言 - NAVER まとめ

●2013年から紐解く、『2039年』の予言 - NAVER まとめ

参照元 : naver matome


米空母打撃群が朝鮮半島へ

2017.4.9 10:02

2017-04-11_172011

【ワシントン=加納宏幸】米太平洋軍のハリス司令官は8日、寄港先のシンガポールからオーストラリアに向かっていた原子力空母カール・ビンソンを中心とする第1空母打撃群に対し、北上を命じた。米海軍第3艦隊(米カリフォルニア州サンディエゴ)が発表した。朝鮮半島周辺で活動し、核開発・ミサイル開発を続ける北朝鮮の挑発に備える狙いがある。

ミサイル駆逐艦2隻とミサイル巡洋艦1隻が含まれ、北朝鮮によるさらなる弾道ミサイル発射に対応する。海軍は「空母打撃群はオーストラリアへの寄港をとりやめ、西太平洋で第3艦隊の作戦統制下に置かれる」としている。

第1空母打撃群は1月に母港のサンディエゴを出港し、西太平洋に展開。南シナ海で活動し、海上自衛隊と東シナ海で共同訓練を実施。韓国や周辺海域での米韓両軍による定例の合同野外機動訓練にも参加し、オーストラリアへの訪問を予定していた。

これに関連し、トランプ米大統領は8日、韓国の黄教安(ファン・ギョアン)大統領代行と電話会談し、米韓同盟の強固さを再確認するとともに、北朝鮮情勢をめぐり緊密に連絡を取り合うことで一致した。

参照元 : 産経新聞


シリア空爆の次は北朝鮮!?

2017/4/8(土) 15:19

2017-04-11_172100

トランプ大統領がシリアへの空爆にゴーサインを出した。攻撃はシリアの空軍基地に定的され、地中海に待機していた艦船から巡行ミサイル60発を撃ち込んで、破壊した。

攻撃に踏み切った理由は、一にも二にもシリアのアサド政権が反政府派勢力を駆逐するため化学兵器を使用したというものだ。「ニューヨーク・タイムズ」も「化学兵器使用の対抗措置」と報じていた。

「化学兵器で民間人を殺害したのは人類に対するこの上ない冒涜であり、無垢の子供や幼児らを殺害したのは一線を越えた」ことが理由のようだ。

シリアへの攻撃のもう一つの理由としてトランプ大統領は「化学兵器の拡散と使用を阻止、抑止することは米国の安全保障にとり死活的に重要である」と強調していた。

また、「シリアのアサド大統領の態度を変えさせようとする過去の試みは全て失敗し、そのせいで地域の不安定化が進んだ。我々は前政権から悲劇的な外交政策の災難を引き継いだ」とも述べていた。

米国のこうした理屈や事情を米国にとって「問題児」である北朝鮮にそのまま当てはめれば、次の攻撃対象は北朝鮮と言うことになる。

(参考資料:ベールに覆われた米韓連合軍の恐るべき「5015作戦計画」)

トランプ大統領は「北朝鮮は直ぐに処理しなければならない」との問題意識を持っているが、その理由は主に2つあげられる。一つは、本人曰く「北朝鮮が全世界の脅威であり、世界の問題である」からだ。

もう一つは、北朝鮮が核実験と米国を標的にした大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射をちらつかせ、米国を威嚇していることにある。実験であれ、なんであれ、核拡散とICBMの発射を阻止することは「米国の安全保障にとり死活的に重要である」ことに変わりはない。

トランプ大統領はオバマ前大統領がシリア問題を放置してきたことを問題にしているが、北朝鮮問題でも同じく歴代政権の無策を批判している。特にオバマ政権の戦略的忍耐政策は「北朝鮮を止められなかった」と酷評したうえで「北朝鮮は大きな問題である。北朝鮮の核問題を解決するのは私の責任である」(4日のヨルダン国王との会談後の会見で)と、解決の意志を鮮明にしていた。

また、米国のシリア攻撃に先立つ6日、ティラーソン米国務長官は滞在先のフロリダ州で化学兵器の使用が疑われるアサド政権に対し「明らかにロシアは責任を果たしてこなかった」と、プーチン政権への不満を露わにしていたが、ロシアを中国に置き換えれば、中国の習近平政権もまた北朝鮮の核実験とミサイル発射問題で責任を果たしてこなかったことになる。

トランプ大統領は「中国が北朝鮮問題を解決しないならば、我々がやる」(2日のファイナンシャル・タイムズ)から「中国が北朝鮮に圧力を加えないならば、独自に行動する準備ができている」(米中首脳会談場に移動する機上で)と、あらゆる手段を講じてでも単独で北朝鮮の核・ミサイル開発を阻止することを明らかにした。

(参考資料:有事の際の米韓連合軍の「地上から平壌を完全に消す作戦」)

トランプ大統領は安倍総理との電話会談で北朝鮮問題について「すべてのオプションがテープルにある」と言ったそうだが、トランプ政権で初代国防長官になるはずだったジャック・キーン元陸参謀長次長はテーブルにはすべてのオプションではなく「先制攻撃だけがテーブルに残っている唯一のオプションである」と言っていた。

トランプ大統領の参謀であるジョン・ハイテン戦略司令官は4日の上院軍事委員会で「軍人としての私の任務は大統領に軍事オプションに関する情報を提供し、常時軍事オプションに備えることだ」と語っていた。

さて、次は北朝鮮を叩くのだろうか?

(参考資料:北朝鮮に対する米軍の先制攻撃はいつでも可能な状態)

参照元 : 辺真一 ジャーナリスト・コリア・レポート編集長


【衝撃映像】2013.8.1 イスラエルがシリアに核攻撃か!?

2013年8月1日 イスラエルがシリアに原爆投下!?

シリア反体制派戦闘員らは昨日(1日)、ダルアー県郊外にある二つの村を制圧した。この制圧は、政府軍の兵士らがそれらの村からの撤退を強いられた後になされた。一方、包囲下にあってかつ反体制派の支配下にあるヒムス市の旧市街各所は、政府軍による激しい砲撃にさらされた。

「シリア人権監視団」は、「複数の戦闘大隊が西部のダルアー県郊外にあるアイン・ズィクル村とアブダリー村を制圧した。これは、政府軍がバッカール村の方に撤退した直後のことだった。またそれと並行して、当該地域で爆発音が響いたが、爆発物の種類は分からなかった。他方、ハーラ市の諸地域は政府軍の迫撃砲による砲撃を受けたが、人的被害は生じなかった。それと同時に、同市の南部地区は戦闘機による空爆を受けた」と述べた。

昨日夜明け頃、複数の砲撃がダルアー市ダルアー・アル=バラド地区に着弾したが、人的被害に関する情報は流れなかった。同様に、ダルアー県郊外のタスィール市、シャジャラ市、ワーディー・アル=ヤルムーク市といった複数の町や村が、水曜日(7月31日)から木曜日(1日)にかけての深夜、政府軍の砲撃を受けた。

ヒムス市では、「シリア人権監視団」が旧市街各所に対して行われた激しい砲撃について報告した。その報告によると、民間人2名が殺害され、その内1名は子供だったとのことであり、また旧市街の周縁部では複数の衝突が発生したとのことだ。同様に、隣接するワアル地区も政府軍による砲撃を受けた。これらの政府軍は、その共鳴者である「愛国防衛隊」の支援を受け、同地区を支配している反体制派戦闘員らと衝突している。

原文

http://alhayat.com/Details/538240

巨大なキノコ雲が立ち昇った…。日本のマスコミは一切報道せず

原爆1

原爆1

原爆1
※戦闘機による空爆としか書いてないので、原爆投下したとは限らない?詳細不明

映像







日本語で読む中東メディア
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/news_j.html

人気ブログランキングへ

最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ