地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

東京湾

大地震の前兆か!?東京湾の入り口と鎌倉市の由比ガ浜にクジラが打ち上げられる!

東京湾の入り口にクジラの死骸 船に衝突のおそれ

2018年9月16日 日曜 午後6:12

2018-09-23_211755

16日午前、神奈川・三浦市沖で、体長およそ4メートルのクジラの死骸が見つかった。

午前11時ごろ、三浦市の剱埼灯台から、およそ8kmの沖合で、航行中の船から、「ボートくらいの大きさのクジラが浮いている」という通報があった。

海上保安庁の巡視船が確認したところ、体長およそ4メートルのクジラが死んでいたという。

海保では、船に衝突するおそれがあるため、巡視船を近くに待機させて、注意を呼びかけている。

参照元 : FNN PRIME

2018-09-23_211726

2018-09-23_211738

2018-09-23_212314

2018-09-23_212400

2018-09-23_212429

2018-09-23_212439

2018-09-23_212450

2018-09-23_212502

▼2018年9月19日 ・浜岡原発の海岸に全長7mクジラの死骸漂着 2018-09-23_213048

2018-09-23_213104








人工地震の失敗か!? 気象庁が「東京湾でM9以上の地震が発生」と誤報

「首都圏に震度7」緊急地震速報を誤報 落雷が原因?

2016年8月1日(月)20時32分配信

201608010145_top_img_A

気象庁は1日午後5時9分ごろ、東京湾を震源とするマグニチュード9以上の地震が発生したとする誤った緊急地震速報を発表した。東京23区や神奈川、千葉、埼玉の各県で震度7以上、茨城、群馬の両県で震度6強以上の揺れを予測したが揺れは観測されず、取り消した。

気象庁によると、千葉県富津市の地震計で「ノイズ」を揺れととらえたという。落雷による電気信号を大きなノイズと記録した可能性があるという。

今回の緊急地震速報は、強制的に配信される警報とは異なり、民間事業者を介して鉄道会社や自ら設定した一般利用者にアプリケーションなどを通じて配信されている。今回のように事業者向けでは、1カ所の観測点だけでも発信される。気象庁は「一般向けには2点以上の観測点で揺れを観測した場合に発表するようにしている」と説明している。

小田急電鉄は速報を受け、走行中の全列車がただちに停車。誤報と確認して4分後に運転を再開。都営地下鉄も直後に停車し、数分後に再開した。

参照元 : 朝日新聞




「東京湾でM9」気象庁が誤報

2016年 08月 1日 21:33 JST

気象庁は1日、東京湾でマグニチュード(M)9・0以上の地震が発生したとの緊急地震速報を出し、直後に取り消した。首都圏では電車が運転を見合わせるなどの影響が出た。実際に地震は起きておらず、落雷による誤信号が原因の可能性があるとみて、気象庁が状況を調べている。

気象庁によると、1日午後5時9分ごろ、千葉県富津市付近で最大震度7が予測されるとの緊急地震速報を発表したが、揺れが観測されなかったため、取り消した。また同12分ごろにも震度5弱以上を予測した速報を発表したが取り消した。

当時富津市付近では雷雲が発達していた。

参照元 : ロイター


地震の誤報は人工地震の失敗だった

HARMONIES 6月10日の撮影分にも写っていたより

関西〜東海の人工地震無力化成功

皆さんこんばんは。いやぁ、8月2日〜3日にかけて、関西方面一帯の人工地震無力化の事前オペレーションしてて良かったですね。震度7の予想が「誤報」ですから。鬼の首を取ったような言い方をしてはいけないと世の中では言われますが、何だか人工地震という鬼退治をしたような気分であります。

※緊急地震速報の詳細はこちら(気象庁)

「関西で震度7」と誤報=緊急地震速報で気象庁 体感揺れなし、新幹線一時停車

時事通信 8月8日(木)17時7分配信

気象庁は8日午後4時56分ごろ、奈良県と大阪府で最大震度6弱から7程度の揺れが起きるとの緊急地震速報を発表した。しかし、この地震は和歌山県北部を震源とする震度1に満たない地震と判明。

同庁は誤報として原因の調査を始めた。緊急地震速報を受け、JR東海は小田原―新大阪間で、JR西日本は新大阪―新岩国間で新幹線の運行を一時止めたが、午後5時15分までに全線で運転を再開した。

気象庁によると、同日午後4時56分ごろ、和歌山県北部を震源とする地震があったが、震度1以上の揺れは観測されなかった。この地震の震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は2.3(推定)だったが、緊急地震速報では震源の深さを60キロ、マグニチュードを最大7.8と推計していた。

同庁は記者会見で、和歌山県北部の地震の発生と同じタイミングで、三重県南東沖の海底地震計のノイズを地震の揺れとして取り込んで計算したことが、誤報の原因になったと説明した。

■我田引水で申し訳ないですが、関西〜愛知のケムトレイル激撒布は、人工地震で日本の破壊を狙う前兆であると警告しました。更にそれを証明するかのような、週刊女性のヤラセ記事。そこにはハッキリと「8月第二週」と書かれています。今日は第二週の木曜日ですよね? そしてイルミナティお抱えの予言者であるロンバードも、さも関西で巨大地震があるようなことを言っていた。こうした状況証拠を積み重ねていくと、8月に関西〜東海〜中部を狙っている、ということがあぶり出されたわけです。

----------------------------------------------

ケムトレイル三層撒布の意味は?

第58回 川内原発・南海トラフ&内陸人工地震完全無力化オペレーション

----------------------------------------------

■そして、これに呼応するかのように、ハマッキー大船団が、現在日本海で人工地震穴掘り中の米国のジョイディスレゾリューション号の掘削地点も完全にカバーし、さらに8月6日には再び紀伊半島から遠州灘・南海トラフにかけてハマッキーが展開し、オペレーション完了の万全な体制にあったわけです。

そうしたお見通しの中、まあいつものように気象庁+メディア準備万端の上で、三重県南島沖の海底に設置された海底地震計で、人工地震起爆装置のトリガーを感知し、緊急地震速報を出した。

ところが、うんともすんとも言わないので、このトリガー信号を「誤報」のネタにしてしまった、という訳です。

■ちなみにこの海底地震計は、あの「ちきゅう」がせっせと設置したやつですからね。ご苦労な事です。イルHKさんも、奈良と大阪で震度7の緊急地震速報だったのに、突然和歌山県白浜町の中継映像に切り替わるという、お間抜け大作戦だったようです。これで事前準備してた事が丸わかりですよね。

----------------------------------------------

ハマッキー宇宙大作戦お見事!

----------------------------------------------

■気象庁のオジサンたちが、まぁいい年して雁首揃えて頭を下げる姿、わるいけど小気味良かったです。金剛山UFOキャンプで、紀伊半島の次元ポータルを閉鎖される前にやるつもりだったんだろうけど、残念でしたね。

また最近ネットの一部で、私個人やチームロケットのオペレーションのことを、揶揄するような向きも散見されましたが、まあそんなのは屁でもないわけです。確たる実績で明確にものを言えなければ、結局は浅はかな批判の為の批判でしかありません。

いずれにせよ、総勢500人ものチームロケット隊員の皆さま、オペレーションにご協力いただいている全国の読者の皆さま、そして、宇宙から毎日見守ってくれているハマッキー大船団の皆さま、いつも本当にありがとうございます。あなたたちこそ、日本の守護神であり、得がたき国宝であります。

参照元 : 魂の旅


落雷を地震と勘違いして誤報?HAARPの電磁波攻撃で大地震を起こそうとしたけど、失敗したのでは?

2016年8月1日

2+0+1+6+8+1=18

666

6+6+6=18

熊本地震

2016年4月14日

2+0+1+6+4+1+4=18






東京の都心を流れる日本橋川、神田川、隅田川で452ベクレル超の放射性セシウム検出

都心の川に残る汚染 東証近くセシウム452ベクレル検出

2015年10月9日 朝刊

PK2015100902100039_size0

東京電力福島第一原発事故による放射能汚染問題で、本紙は東京の都心を流れる日本橋川、神田川、隅田川の堆積物調査を実施した。初めて調査した日本橋川では、一キログラム当たり四〇〇ベクレル超の放射性セシウムが残る地点も確認された。昨年に続いて調査した隅田川も地点により上下はあるものの、汚染は残っていた。 (小倉貞俊、山川剛史)

本紙は専門家の協力を得ながら、首都圏の主要河川や東京湾などの汚染実態調査を続けている。今回は八月から九月にかけ、橋やボートから専用器具を使って堆積物を採取し、独協医科大の木村真三准教授の協力により、高精度のゲルマニウム半導体検出器で四〜十二時間かけて測定した。調査は十回目となる。

その結果、東京ドーム(東京都文京区)近くで神田川から分岐し、皇居の北側、金融街を抜ける日本橋川では、堆積物も非常に多く、下流にいくほど濃度が高くなる傾向が見られた。今回の調査で最も高かったのが、東京証券取引所近くにかかる鎧(よろい)橋(中央区)の四五二ベクレルで、周辺の橋ではいずれも三〇〇ベクレル超の汚染が確認された。

一方、神田川では、中流域で文京、新宿両区にまたがる白鳥橋周辺で堆積物も多く、一五〇ベクレル前後の汚染が残っていた。しかし、お茶の水、秋葉原を抜け隅田川に注ぐ手前までの間は堆積物は非常に少なく、汚染は確認されなかった。

都によると、日本橋川も神田川も原発事故以降に大規模な浚渫(しゅんせつ)はしておらず、事故で降ったセシウムが、有機物を多く含む底の泥などに吸着され、たまり続けているとみられる。

二回目の調査となる隅田川は、昨年のように三〇〇ベクレル台が相次ぐ状況ではなかったものの、河口域も含め全般的に二〇〇ベクレル前後の汚染が残っていた。

調査結果について木村准教授は「いずれの地点も(一般の廃棄物とは分別した処分が必要となるセシウム濃度基準の)八〇〇〇ベクレルを上回るものではなかった。セシウム汚染は日常的に触れるものではなく、直接的な影響は極めて限られている。しかし、環境中に放出された放射性セシウムが今後どのような動きを示すか、継続的に監視していく必要がある」と指摘している。

参照元 : 東京新聞

ASR2


大阪湾と東京湾の比較画像

▼大阪湾

marble_beach0406136991

mable3

▼東京湾

a0195032_16573536

IMG_8921_R



大地震の前兆か!?東京湾にシャチの群れ

大地震前触れか 東京湾にシャチ 関係者も衝撃「聞いたことがない」

2015.05.28
 
lif15052821000012-m3

地震の前兆現象なのか。千葉県富津市沖の東京湾でここ数日、野生のシャチの群れが目撃されている。関係者が「これまで聞いたことがない」と口をそろえる珍現象だ。最も凶暴な海の生き物としても知られるシャチは、なぜ突然現れたのか。専門家は「過去にも大地震が起きる前に海中で生物の異常現象が起きている」と指摘するだけに見過ごせない。

「シャチを含む鯨類は相模湾の沖にはかなりの数が生息しており、コククジラやセミイルカは時折、東京湾までやってくることがある。ただ、シャチは前代未聞だ。エサを追いかけて入ってきてしまったのだろうか」

横浜・八景島シーパラダイスで20年以上にわたり獣医を務める大津大(だい)氏は驚いたようにそう話す。

最初に確認されたのは25日午前10時ごろ。第三管区海上保安本部の巡視艇が、千葉県富津市の金谷(かなや)港西方約6キロの海上で数匹のシャチの群れを見つけた。海上保安本部の担当者によれば「乗組員もこうした光景を見るのは初めて」だという。

翌26日の午前11時ごろにも、ほぼ同じ海域で釣り船の乗務員から「シャチが3〜4頭泳いでいる」と通報があり、27日午後には、フジテレビの取材スタッフが5頭ほどの群れを確認した。

周辺は大型タンカーや漁船などの航路になっており、衝突すれば大惨事になる。海上保安本部は船舶に注意を呼びかけているが、金谷港の関係者は「26日にはシャチのニュースを見た若い女性が2人、港まで様子を見に来ていた」と、その余波を口にする。

実は東日本大震災(マグニチュード9・0)が発生する1週間前の2011年3月4日にもイルカ約50頭が、茨城県鹿嶋市の海岸に打ち上げられたことがあった。

地震の前に確認された海洋生物の異常行動について夕刊フジで「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」を連載する武蔵野学院大の島村英紀特任教授は「未解明なことが多いが」と前置きしつつ、こう説明する。

「海中に住む生物は体内に、われわれが研究用に使用しているものよりはるかに優れた電磁気センターを持っているとされる。ナマズは芦ノ湖ほどの広さの水に乾電池1つ分の電流を流しただけでも、感知するといわれているほどだ。M8級を記録した明治と昭和の2回の三陸地震の前にはイワシの異常な豊漁が記録された。今回、シャチも地震が起こる前に海の底から伝わってくる磁力をセンサーで事前に感知し、東京湾に現れた可能性はある」

次の揺れに対する警鐘と捉えるべきか。

参照元 : ZAKZAK


「今日もいた!」東京湾にシャチ 少なくとも5匹…

2015/05/27 18:43

000051273_640

映像は、27日午後3時ごろの千葉県館山市の沖合の東京湾です。上空からの撮影ですが、少なくとも5頭のシャチが確認できます。同じ方向に向かって水中をスピードを上げて泳ぎ、時折、大きな背びれを水面に浮かび上がらせて水しぶきを上げています。

シャチの群れは、25日から連日、東京湾で目撃されています。富津市から館山市にかけての沖合を泳いでいて、海上保安本部は、シャチが湾内を回遊しているとみて、付近を通る船舶に衝突しないよう注意を呼び掛けています。

参照元 : テレ朝ニュース



CF7Ku7iUoAAq6lW

000051380_640




【関連記事】
北海道・知床で、シャチがクジラを襲う珍しい映像が撮影される

最新記事






楽天トラベル




人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ