【緊急】フリーメイソンが“謎の暗号”をツイッターで突然発表! トカナが解読、そこに秘められた衝撃のメッセージとは!?

2018.06.26

2018-07-02_101928

――軍事研究家・塩原逸郎が緊急寄稿!

6月25日午前0時ちょうど、フリーメイソン日本グランド・ロッジ公式Twitterアカウントが、暗号と思しき奇妙な数列をツイートした。


■彼らのメッセージとは!?

筆者は、この数列全ての解読には至らなかったものの、その一部の意味を解き明かすことに成功した。これは、単なる数字の羅列ではない。

6288 1918 2237 130002 6289 1945 2166 100221 6290 1789 2226 1111111

注目すべきは、左から2列目の4桁の数字である。これらは年号だ。まず、1段目の「1918」は、第一次世界大戦が終結した1918年を意味する。次に、2段目の「1945」は、第二次世界大戦が集結した1945年を示す。最後に、3段目の「1789」は、フランス革命が始まった1789年を指す。いずれも、歴史上極めて重要な年、なおかつ、世界の秩序が変わった年と言えるだろう。

かつ、筆者はこのツイートがなされた日付にも注目した。6月25日は、朝鮮戦争が勃発した日であるのだ。そんな日の午前0時ちょうどに投稿がなされたのである。

これらの情報から、筆者はこの数列は次のような意味合いを持つ暗号であると推測する。フリーメイソンはフランス革命や二度の世界大戦といった、歴史上数々の秩序の変更に関与した事を誇示し、かつ朝鮮戦争の終結に関与する事を仄めかしているのだ。

2018-07-02_102141

現在、朝鮮戦争はあくまで休戦状態であり、法的には戦争は継続している状態だ。これを終結させることは、極東に残っていた冷戦構造の残滓を崩壊させる事を意味し、まさしく世界の秩序を変えることになるのである。そして、現に米中韓、そして北朝鮮といった朝鮮戦争当事国は、朝鮮戦争終結へと舵を切っている。

かつ、将来的にフリーメイソンは北朝鮮の民主化にも関与する意図があると筆者は見る。1918年の第一次世界大戦終結、1945年の第二次世界大戦の終結は、ともに民主主義国家が帝国主義国家・ファシズム国家を打ち破った事を意味するものでもあるからだ。そして、1789年のフランス革命は、まさしく民主主義国家の誕生を意味するものだ。北朝鮮の民主化は、二度の世界大戦やフランス革命に匹敵する、民主主義の大きな進展である。歴史上数々の「民主主義の勝利」に関与してきたフリーメイソンがこれを狙っていたとしても、まったく不思議ではない。

歴史の陰で暗躍し、世界秩序の更新に関わってきた秘密結社フリーメイソン。朝鮮戦争の終結と北朝鮮の民主化という、新たな秩序の構築は果たして成功するのだろうか? 読者たちも、一般に報じられている“ニュースの裏側”に目を向けることで真実が見えてくるだろう。

(文=塩原逸郎)

参照元 : TOCANA