地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

摘発

客にタトゥーや刺青を彫った彫り師が、「医師法違反容疑」で摘発される例相次ぐ 中国では不衛生タトゥーが原因で悪性脳腫瘍を発症

施術中の彫り師の横で弁当タイムもザラ!? 中国“不衛生タトゥー”が原因で悪性脳腫瘍を発症!

2016.02.16 火

irezumi1

全国の公衆浴場や海水浴場で、タトゥーや刺青を排除する動きが進むのと同時に、彫り師への規制も強化されている。医師免許を持たずに、客にタトゥーや刺青を彫った彫り師が、医師法違反容疑で摘発される例が相次いでいるのだ。

昨年8月には、大阪府のタトゥースタジオの代表と彫り師ら男女計5人が、11月には名古屋市のタトゥースタジオ経営者と彫り師ら男女計4人が検挙されている。

その一方、女性客3人にタトゥーを入れたとして医師法違反で略式起訴された大阪府の彫り師の男性が、無罪を訴え法廷闘争に踏み切るなど、職業としての彫り師の正当性に対する議論が盛り上がっている。

そうした議論のひとつの材料となりそうな事件が、中国で起きた。

陝西省西安市に住む22歳の男性が、背中に彫ったタトゥーから細菌感染したことが原因とみられる、7つの脳腫瘍を発症したのだ。

「新華網」(1月29日付)によると、男性は2014年の年末、街中のタトゥースタジオで、背中に大きな龍のタトゥーを入れた。しかしその後、間もなくして微熱が出るようになったという。近くの病院で風邪と診断され、5日間の点滴で熱も治まったため、気にもかけなかったが、翌15年の6月に再び熱が出ると、それから半年間、高熱を繰り返し、ひどいときには40度を超えることもあったという。

その後、地元の別の大学病院に入院した彼は、腰椎穿指(脳脊髄液圧検査と,液採取のために行う穿刺法のひとつ)と頭部CTを受けた結果、脳が細菌感染していることが判明。脳内に、大小7つの腫瘍が発見された。
 大学病院の教授は、タトゥーを彫る際に使用した針から細菌に感染したことを原因とする見方を示しており、不衛生な場所で安易にタトゥーを彫らないように注意を呼びかけている。

もう少し発見が遅れていれば、運動、知覚、思考などに影響を及ぼす可能性があったという男性だったが、直後に行われた手術が功を奏し、快方に向かっているという。

広東省在住の日本人男性は、中国のタトゥースタジオの衛生状態についてこう話す。

「商店街や住宅街の一角で、『紋身(タトゥー)』という看板を掲げている店をよく目にします。中をのぞくと、ソファに客を寝かせて施術していて、その横で別の従業員が弁当を食べていたりする。彫り師もマスクなんてしてませんから、衛生観念なんて皆無でしょうね」

日本での彫り師の在り方や、タトゥーや刺青の露出の是非については、さらに本格的な議論がまたれるところ。しかし、タトゥーや刺青の施術が、生命に関わる事態となる可能性があることも事実である。
 
(文=牧野源)

参照元 : 日刊サイゾー

2016-02-17_081416

tatoo_born_500


インドネシア、マレーシアなどで中国産のプラスチック混合”偽米”が摘発

中国産プラスチック混合の偽米 東南アジアで摘発

2015年05月28日

2015-06-07_055737

【新唐人2015年05月28日】中国産プラスチック混合の偽米が東南アジアで摘発されました。

インドネシア、マレーシアなどでは最近、中国産と見られるプラスチック混合の偽米が流通しているのが発覚。

インドネシア当局が偽米の成分を検査したところ、可塑剤3種が検出されました。これらを摂取した場合、不妊症になる恐れがあると言われています。このことは東南アジアで人々の不安を呼んでいます。

このことを受け、台湾当局は、台湾は中国とインドネシアからの米の輸入はしていないと発表しました。

新唐人テレビがお伝えしました。

(中国語)

(翻訳/坂本 ナレーター/村上 映像編集/李)

参照元 : 新唐人テレビ






1時間3000円と客を誘いながら16万円請求 ぼったくり条例違反の疑いで東京・歌舞伎町のクラブ2店舗摘発

誘い文句「1時間3000円」→請求16万円 歌舞伎町

2015/05/22 13:40

000050961_640

「1時間3000円」と客を誘いながら約16万円を請求したなどとして、東京・歌舞伎町のクラブがぼったくり条例違反の疑いで相次いで摘発されました。

「Clubうるふ」の経営者・奥泉賢介容疑者(30)ら3人は2月、男性客2人に対し、「1時間3000円」と誘いながら、1時間後には「食い逃げって犯罪ですよ」などと声を荒らげ、16万4000円を支払わせようとした疑いが持たれています。

警視庁によりますと、店への苦情が2月から116件寄せられていて、不当な請求は2800万円以上になるということです。また、「CLUB chouchou」のアルバイト・尾形翔容疑者(22)ら3人は去年11月、男性客2人に不当な料金63万円を支払わせようとした疑いが持たれています。2つの店の6人は、いずれも容疑を否認しています。

参照元 : テレ朝ニュース




群馬2区に維新の党公認で立候補し、比例区で復活当選した石関貴史氏(42)陣営の運動員3人を公選法買収容疑で逮捕

公選法買収容疑、3人逮捕 陣営側「一切関知してない」

2014年12月17日01時45分
 
AS20141213000398_comm

14日投開票の衆院選で、群馬県警は16日、群馬2区に維新の党公認で立候補し、比例区で復活当選した石関貴史氏(42)陣営の運動員とされる3人を公職選挙法違反(買収)の疑いで逮捕し、発表した。警察庁によると、投開票後に警察が摘発した事件のうち、買収容疑での摘発は初めてという。

石関氏の事務所は「一切関知していない。捜査対象者は選対関係者や運動員ではなく、まったく知らない。公選法にのっとって運動しています」とのコメントを出した。一方、県警は3人は石関氏の陣営の運動員だと説明している。

逮捕されたのは、いずれも群馬県伊勢崎市の会社役員本木博幸容疑者(49)と会社役員宮川陽一容疑者(37)、自営業高柳彰寛容疑者(34)。

県警によると、本木容疑者は公示後の12月上旬、宮川、高柳の両容疑者に選挙運動に使う看板を掲示するなどの選挙運動を頼み、報酬としてそれぞれ現金数万円を渡した疑いがある。宮川、高柳の両容疑者はともに受け取った疑いがある。

県警は3人の認否を明らかにしていないが、それぞれ「演説会に多数の有権者を集める目的があった」などと話しているという。3人は看板制作やイベント企画の会社を経営しているという。

参照元 : 朝日新聞


石関貴史は自民 → 民主 → 維新と渡り歩いたカス。

CI0003



東京・池袋の違法カジノ店「兜(かぶと)」を摘発 店長の男ら2人を現行犯逮捕

1日100万円荒稼ぎか 池袋の違法カジノ店を摘発

2014/11/26 14:37
 
mqdefault (2)

東京・池袋でカジノ店が摘発され、店長の男ら2人が現行犯逮捕されました。一日あたり約100万円を売り上げていたとみられています。

カジノ店「兜(かぶと)」の店長・立花浩正容疑者(48)と従業員の白木長宏容疑者(47)は24日、店内のパソコン10台をインターネットで海外のカジノサイトに接続し、客の男2人に賭博をさせた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、立花容疑者らは池袋駅前で客を呼び込み、一日あたり100万円を売り上げていたとみられています。取り調べに対し、立花容疑者らは「賭博をさせたことに間違いない」と容疑を認めています。

参照元 :
テレ朝ニュース



東京・歌舞伎町のバカラ賭博店を摘発 経営者ら13人を現行犯逮捕

歌舞伎町の賭博店を摘発 1年で3億円以上売り上げか

2014/11/18 13:48
 
mqdefault (1)

東京・歌舞伎町のバカラ賭博店が摘発され、経営者ら13人が現行犯逮捕されました。1年間で3億円以上を売り上げていたとみられます。

バカラ賭博店「GRAFF」の経営者・時田佳政容疑者(69)と従業員合わせて13人は16日、店内にバカラ台2台を設置して客の男女7人に賭博をさせた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、時田容疑者らは常連客の紹介者のみを入店させていて、約450人を名簿に登録していました。去年11月からの1年間で約3億6000万円を売り上げていたとみられています。取り調べに対し、時田容疑者は「金欲しさにやった」と容疑を認めています。

参照元 : テレ朝ニュース





石川県七尾市の危険ドラッグ製造工場が摘発 韓国籍の男ら2人逮捕

危険ドラッグ1キロ製造容疑、会社役員ら逮捕へ

2014年10月12日 08時38分
 
511c268e-s

石川県七尾市の危険ドラッグ製造工場が摘発された事件で、東海北陸厚生局麻薬取締部は、危険ドラッグを製造していたとして、薬事法違反(製造)容疑で会社役員趙顕夫被告(48)と映像クリエイター藤波(旧姓岡田)実被告(43)(いずれも麻薬取締法違反などで起訴)の逮捕状を取った。週明けにも逮捕する方針。

危険ドラッグ製造容疑での逮捕は全国初となる。

同部によると、両被告は今年春、七尾市内の建物内で、指定薬物「4―フルオロメトカチノン」を植物片に混ぜるなどし、危険ドラッグ計約1キロ(約165万円相当)を製造した疑い。

参照元 :
読売新聞



違法なスロット台を設置して客に賭博をさせたとして、東京・新橋の闇スロ店摘発 店長の18歳少年逮捕

胴元の18歳少年、違法スロット台賭博で1億5000万円

2014/10/10 11:59
 
mqdefault (9)

違法なスロット台を設置して客に賭博をさせたとして、東京・新橋の店が摘発され、胴元の18歳の少年が現行犯逮捕されました。

18歳の少年は8日、港区新橋のビルで、「4号機」と呼ばれる違法なスロット台36台を設置し、客の男2人に賭博をさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、少年は1人で店に住み込み、スロット台のメンテナンスや確率の設定をしていたということです。

店は、防犯カメラで入り口を監視するなどして常連客のみを入れていて、去年10月からの1年間で約1億5000万円を売り上げたとみられています。取り調べに対し、少年は「飲食店を経営するための資金を稼ぎたかった」と容疑を認めているということです。

参照元 : テレ朝ニュース



予備動画




違法パチスロ店摘発、入り口に監視カメラや鉄の扉

2014年10月10日15:13

東京・新橋で今月8日、ギャンブル性が高いため使用が禁止されている違法なパチスロ機36台を設置し、客に賭博をさせたとしてパチスロ店が摘発され、店長の18歳の少年と客の会社役員の男(37)ら3人が警視庁に逮捕されました。

警視庁によりますと、この店の入り口には監視カメラや、内側からしか開けることができない鉄の扉が設置されていて、常連客や客引きが連れてきた客しか入店できないようになっていたということです。

この店は去年10月からのおよそ1年間で1億5000万円を売り上げていたとみられています。取り調べに対し、店長の少年は『飲食店を経営するための資金を稼ぎたかった』と容疑を認めているということです。

参照元 :
TBSニュース


東京・立川市のインターネットカジノ店「palm CAFE(パームカフェ)」を摘発 店長の男ら2人逮捕

インターネット「カジノ店」摘発 東京・立川市

2014/07/04 11:58
 
mqdefault (7)

東京・立川市でインターネットを使ったカジノ店が摘発され、店長の男ら2人が現行犯逮捕されました。

立川市のインターネットカジノ店「palm CAFE(パームカフェ)」の店長・山内はやと容疑者(41)ら2人は1日、海外のカジノサイトに接続した店のパソコンで客に賭博をさせた疑いで現行犯逮捕されました。

山内容疑者らは、カジノで遊ぶポイントを1点あたり100円で売り、ポイントの残高に応じて客に現金を払い戻していました。摘発を逃れるために、入り口に設置したカメラで確認して客を入店させていたということです。取り調べに対し、山内容疑者らは「生活のために働いた」と容疑を認めているということです。

参照元 :
テレ朝ニュース



派遣型売春クラブ「小悪魔K’s」を摘発 経営者と妻の中国人を逮捕

HPで集客4億円売上 派遣型売春クラブを摘発 東京

2014/06/24 11:59
 
mqdefault (3)

東京・台東区の派遣型売春クラブが摘発され、経営者の男ら2人が逮捕されました。

「小悪魔K’s」の経営者・中島淳容疑者(38)と内縁の妻で中国人の趙平容疑者(31)は3月、従業員の韓国人の女性(32)をホテルに派遣し、男性(42)と売春させた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、店には30歳から40歳の韓国人の女性5人が在籍していて、ホームページなどで客を集め、2010年以降、4億円を売り上げていたということです。

取り調べに対し、中島容疑者は容疑を否認し、趙容疑者は「知人の韓国人から店をやらないかと言われて始めた」と認めています。

参照元 :
テレ朝ニュース



性風俗業の営業禁止地域にも関わらず、個室マッサージ店で性的サービス 経営者の男と中国人ら3人逮捕

8カ月で1億円の売り上げ 人気マッサージ店摘発

2014/06/10 18:30
mqdefault (3)

個室マッサージ店で性的なサービスをさせた疑いで経営者を逮捕です。

東京・練馬区の個室マッサージ店「嘉悦整体」の経営者・神田信良容疑者(43)は6日、店が性風俗業の営業禁止地域にあるにもかかわらず、従業員で中国人の李慧容疑者(37)に男性客相手に性的なサービスをさせた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、神田容疑者の店は中国人とタイ人の合わせて15人の女性が在籍していて、去年10月以降、1億円を売り上げていたとみられています。神田容疑者は容疑を認めています。

参照元 : テレ朝ニュース




違法マッサージ店摘発、経営者の男ら3人逮捕

2014年6月10日13:30

mqdefault (7)

東京・練馬区の違法な個室マッサージ店が摘発され、経営者の男ら3人が警視庁に逮捕されました。

風適法違反の疑いなどで摘発されたのは、西武池袋線・練馬駅の近くにある個室マッサージ店「嘉悦整体」で、経営者の神田信良容疑者(43)と中国籍で従業員の李慧容疑者(37)ら3人が逮捕されました。

李容疑者は今月6日、風俗営業の禁止地域にもかかわらず、マッサージ嬢として男性客(36)に性的サービスを提供した疑いなどがもたれています。警視庁によりますと、この店は中国人とタイ人のマッサージ嬢、15人が在籍する人気店で、1日に50人以上の客が訪れていたということです。

警視庁は、この店が去年10月からこれまでに、およそ1億円を売り上げていたとみて調べています。

参照元 :
TBSニュース



東京・赤坂の高級韓国クラブ「Lovely」摘発 韓国人経営者ら7人を逮捕

赤坂韓国クラブ「Lovely」経営者の女ら7人を逮捕

2014/06/02 11:58
 
mqdefault (8)

東京・赤坂の高級韓国クラブが摘発され、経営者の女ら7人が逮捕されました。

クラブ「Lovely」の経営者・沈恵蘭(シム・ヘラン)容疑者(34)は2月以降、留学などの資格しか持たない韓国人の男2人を店で違法に働かせていた疑いが持たれています。

また、ホステスの韓国人の女ら4人も不法就労の疑いで逮捕されました。警視庁によりますと、沈容疑者の店からは一流企業の社員など約800人の顧客名簿が押収されていて、2年間で3億7000万円を売り上げていました。

沈容疑者は摘発を逃れるため、ホステスらに「警察が来たら『自分は客だ』と言え」などと指示していて、取り調べに対して容疑を認めています。

参照元 :
テレ朝ニュース




東京・赤坂で最大級の韓国人クラブ摘発

2014年6月02日14:50

mqdefault (2)

東京・赤坂で最大級の韓国人クラブの経営者の女が、韓国人の男2人を従業員として違法に働かせていたとして、警視庁に逮捕されました。

入管難民法違反の疑いで逮捕されたのは、赤坂の韓国人クラブ「LOVELY」の経営者、シム・ヘラン容疑者(34)です。シム容疑者は今年2月から5月にかけ、留学などの資格で日本に入国し、風俗店での就労資格がない韓国人の男2人を、従業員として働かせた疑いなどが持たれています。また、ホステスや従業員として働いていた韓国人の男女6人も、資格外活動の疑いで逮捕されました。

警視庁によりますと、シム容疑者は警察の摘発を警戒して、従業員らに「何かあれば『従業員ではない』と言うように」と指示していて、入り口には常連客以外が入れないよう鍵をかけていたということです。

この店は、800人の常連客を抱え、2年間でおよそ3億7000万円の売り上げがあったということです。

参照元 :
TBSニュース





一流ホテルのスイートルームで乱交パーティーを装った売春クラブ摘発 乱交パーティーサークル「Vip Club Queen」経営者を現行犯逮捕

スイートルームで男女が…“売春クラブ”経営者逮捕

2014/05/27 11:58
 
mqdefault (1)

一流ホテルのスイートルームなどに複数の男女を集め、みだらな行為をさせていたとして、売春クラブの経営者の男が現行犯逮捕されました。

森川雅貴容疑者(45)は25日、東京・港区のホテルの部屋に40代から50代の男女4人を集め、みだらな行為をさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、女らは森川容疑者に雇われていて、「警察が来たら『趣味でやってます』と言え」などと指示されていたということです。取り調べに対し、「雇っていない。ご飯をごちそうしたぐらいだ」と容疑を否認しています。主に一流ホテルのスイートルームが使われていて、2年間で約4000万円を売り上げていました。

参照元 :
テレ朝ニュース




「乱交パーティー」装い売春クラブ、経営者逮捕

2014年5月27日14:30

mqdefault (2)

首都圏の高級ホテルの部屋を使って「乱交パーティー」を装った売春クラブを経営していたとみられる45歳の男が、警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、乱交パーティーサークル「Vip Club Queen」の経営者・森川雅貴容疑者(45)です。森川容疑者は今月25日、東京都内のホテルの一室を借りたうえ、インターネットのサイトで募集した客と女性が売春すると知りながら、その部屋を提供した疑いが持たれています。

警視庁によりますと、この乱交パーティーの実態は売春クラブで、女性参加者は森川容疑者が雇っていた従業員だったということで、毎週末に東京や千葉などのホテルの一室で開催され、2年前からおよそ3800万円を売り上げていたということです。

取り調べに対し、森川容疑者は容疑を否認していますが、女性は任意の事情聴取に「森川容疑者の面接を受け採用された。警察が来た時には『趣味でやっています』というように言われた」と話しているということです。

参照元 :
TBSニュース



わずか2年で3億円を売り上げ、摘発された上野のハプニングバー「KUNKUN」の実態

2年弱で売り上げ3億!? 摘発されたハプニングバーはどんな店だったのか?

2014.05.19
 
1400418568855-550x977

警視庁保安課は今月16日までに、台東区上野のハプニングバー「KUNKUN」を経営する平松秀土容疑者(36歳)ら3人を、公然わいせつほう助の疑いで逮捕した。報道によれば、容疑者らは今月14日、同店内で客の28〜56歳の男女4人にわいせつ行為をさせ、不特定多数の客に鑑賞させたという。

同店は’12年8月にオープン。以来、ネットや口コミを中心に集客をはかり、これまでに計3億3000万円を売り上げていたという。そのような店の中はどのような光景だったのだろうか。同店に通っていた元客が語る。

「ニュースが出たときは、『やっぱりか』という印象でしたね。というのも、この店は都内でもかなり“イケイケ”の部類で、大学生からおじちゃん、おばちゃんまで、毎晩かなりの人数が集まって騒ぎまくっていた」

店のなかにはソファー席と長いカウンターがあり、かなり広い造りだったとか。

「100人くらい入れそうな広さでしたよ。受付でカラーバンドを巻かれて、その色で『単独で来た男性』『単独で来た女性』『カップル』を判別し、当然、『単独女性』には男性たちが大量に群がるわけです。入店した後はロッカールームで着替えるんですが、男はパンツ一丁になるのが暗黙のルールで、服を着ていたら『やる気あるの?』と常連客に笑われました。女もほとんどがランジェリー姿で、着替え用のコスチュームが何十着と用意されていましたね。男性のチャージ料金は1万5000円ほどですが、飲み放題なので、下着姿の男女が皆でテキーラをガンガン飲んでいた。冷静に考えると異様な光景なんですが、店内に数時間いると不思議と慣れてくるんです」

また、問題となった性行為の鑑賞に関しては、「オープンスペースとは別に“プレイルーム”があり、部屋の壁の隙間からみんなで覗き見できるようになっていた」という。

「3畳くらいのプレイルームがあって、そこに入った男女をみんなで覗くんですけど、たいして広い部屋じゃないから週末なんかは十何人がギュウギュウ詰めになって、みんな狭苦しそうにしていましたよ(笑)。で、他の客がそれをお酒片手に見ている。まぁ、プレイルーム以外では“しちゃいけない”ことになっていたけど、その外でもペッティングまでならしている人がけっこういましたね。けど、客はそんな光景に慣れているから『あぁ、やってんなぁ』くらいにしか思わない。あと、オーナーが緊縛師なのでたまに緊縛教室も開いていた。そのときは外国人のお客さんもけっこう来ていて、なんともカオスな状況になっていましたね」

<取材・文/日刊SPA!取材班>

参照元 :
日刊SPA




東京・上野のハプニングバー「KUNKUN」摘発

2014/05/16 18:26

男性は下着姿に、女性はコスチュームを着るのが店のルールでした。

東京・上野のハプニングバー「KUNKUN」の経営者・平松秀土容疑者(36)ら3人は、50代の男と30代の女らに、ほかの客の前でわいせつな行為をさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、男性客は下着姿に、女性客はコスチュームを着るのが店のルールで、約2年で3億3000万円を売り上げていたということです。

3人とも容疑を認めています。平松容疑者らは、店のホームページで「ハプニングバーより面白い 日本最大級」などと客を集めていました。

参照元 :
テレ朝ニュース



巧妙な言い回しでハーブを販売してした従業員の男を逮捕

巧妙な言い回しで販売 脱法ハーブ店の男逮捕

2014/04/24 08:00
 
mqdefault (3)

横浜市で脱法ハーブ店が摘発され、従業員の男が逮捕されました。男は、巧妙な言い回しでハーブを販売していました。

横浜市の脱法ハーブ店「AXEL」従業員・吉田順平容疑者(23)は2月、指定薬物が含まれるハーブ「元帥」1袋を販売した疑いが持たれています。吉田容疑者は逮捕前、警察の摘発を逃れるためか、巧妙な言い回しでハーブを販売していました。

逮捕前の吉田順平容疑者:「“吸引”とか“服用して下さい”とか、俺たちが認めることになるので、そういう言葉は使えないんですよ」

取り調べに対し、吉田容疑者は「違法という認識はなかった」と容疑を否認しています。警察によりますと、店は月に1000万円以上の売り上げがあったということです。

参照元 :
テレ朝ニュース



ガーナ共和国の駐日大使が契約しているビルのフロアでバカラ賭博 従業員の男ら10人と客2人を現行犯逮捕 駐日大使も関与か?

ガーナ大使名義でビルを借り…“バカラ賭博”摘発

2014/03/19 11:55
 
mqdefault (12)

アフリカ・ガーナ共和国の駐日大使が契約していたビルのフロアで、違法にバカラ店を営業していたとして従業員の男らが現行犯逮捕されました。

山野井裕之容疑者(35)ら10人は5日夜、東京・渋谷区にあるビルのフロアで、客にバカラ賭博をさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、店があるフロアはガーナ共和国駐日大使の名前で契約されていました。

入り口には大使の名前の看板が掲げられていて、警視庁は外交特権である不可侵権を盾に摘発を逃れようとしていたとみて、駐日大使の関わりについても慎重に調べる方針です。取り調べに対し、男らの一人は「店はガーナ大使の名前で契約してもらっていた」などと供述しています。

参照元 :
テレ朝ニュース





女子小学生や女子中学生を派遣するとウソの謳い文句で売春クラブを経営 実際、派遣されるのは18歳以上の女だった

「小中学生派遣」とウソの宣伝、売春クラブを摘発

2014年3月03日11:23
 
mqdefault (8)

『女子小学生や女子中学生を派遣する』と宣伝していた売春クラブが、警視庁に摘発されました。実際に客の元に派遣されるのは、18歳以上の女性だったということです。

逮捕されたのは、東京・豊島区などに事務所を置く、売春クラブの経営者、福井康行容疑者(35)ら3人です。福井容疑者らは先月25日、渋谷区で会社員の男性(29)に19歳の女性を売春の相手として紹介した疑いなどが持たれています。

この売春クラブは、『女子小学生や女子中学生を派遣する』とウソを言って、『小学4年生90分で20万円』と宣伝していたということです。実際に派遣されるのはいずれも18歳以上の女性で、福井容疑者は「小学生と言ってるからばれないようにしろ」と指示し、茶髪の女性には、黒髪のカツラを付けさせていたということです。

取り調べに対し、福井容疑者は「これから利益を出そうと思っているときに捕まった」と供述しているということです。

参照元 :
TBSニュース



禁止地域で営業していた個室マッサージ店「リラクゼーション純」を摘発 経営者で中国籍の王淑栄容疑者(37)と店長ら3人逮捕

性風俗店の営業禁止区域、個室マッサージ店を摘発

2014年3月06日11:40

mqdefault (5)

住宅街を多く抱える東京・多摩市の駅前で性風俗店の営業禁止地域であるにもかかわらず、男性客に性的なサービスをしていた個室マッサージ店が警視庁に摘発されました。

風適法違反の疑いで摘発されたのは、多摩市の個室マッサージ店『リラクゼーション純』で、経営者で中国籍の王淑栄容疑者(37)と店長の土井大介容疑者(36)ら3人が逮捕されました。

王容疑者らは今月4日夜、ともに逮捕された従業員の李淑梅容疑者(40)に性風俗店の営業禁止地域であるにもかかわらず、男性客(26)に対し、性的サービスをさせた疑いなどが持たれています。

この店では、メニューに指圧や足裏マッサージなどを掲げ、店頭の看板には『女性大歓迎』と書いて一般のマッサージ店を装っていたということです。

参照元 :
TBSニュース



川崎市の脱法ハーブ店の従業員(52)を逮捕 指定薬物を無許可で販売

“脱法ハーブ”店員を逮捕 指定薬物を無許可販売

2014/02/13 20:04

mqdefault (2)

川崎市で指定薬物を無許可で販売したとして、脱法ハーブ店の従業員の52歳の男が逮捕されました。 脱法ハーブ店従業員の田島克浩容疑者は1月、指定薬物「5F−QUPIC」を含む脱法ハーブ、約3グラムを無許可で販売した疑いが持たれています。

この指定薬物には幻覚興奮作用があり、警察によりますと、去年初めから少なくとも5人がこの店で脱法ハーブを購入して吸引し、錯乱状態になるなどしたということです。取り調べに対し、田島容疑者は「指定薬物が含まれているとは知らなかった」と容疑を否認しています。

参照元 :
テレ朝ニュース

【関連記事】
脱法ハーブが原因の事故や事件相次ぐ

福岡市の繁華街・天神で脱法ハーブを吸った男が車で暴走 10台の車に衝突し、15人けが

脱法ハーブは大麻と違い、強い毒性があり大変危険 「細胞数が減少したり、神経線維が切れたり、呼吸困難やけいれん、意識障害を引き起こす」

【脱法ハーブ】指定薬物を販売していたとして摘発はできるが、起訴に持ち込むのは困難

【衝撃映像】合成麻薬「K-2」を吸ってゾンビ化するアメリカの若者

【グロ注意】最も危険で恐ろしい人喰いドラッグ・通称「クロコダイル」 摂取すれば皮膚が壊疽を起こしゾンビ状態に

石橋貴明のAKB48総支配人“脱法ハーブ疑惑”おちょくり 「ももクロから笑顔が消滅」

東京・池袋の中国人クラブ「PUBフレンズ」を摘発 経営者で中国籍の翁美桂容疑者(40)ら3人逮捕

池袋の中国人クラブ摘発、不法就労助長の疑い

2014年2月14日11:09
 
mqdefault

東京・池袋の中国人クラブが摘発されました。

逮捕されたのは「PUBフレンズ」の経営者・翁美桂容疑者(40)で、おととしから今年にかけて、中国人の女2人が留学などの資格で日本に滞在していると知りながら、ホステスとして働かせた疑いが持たれています。また、中国人の女2人も逮捕されています。

この店は開店から3年ほどで7千万円余りの売り上げがあり、翁容疑者は「若い女の子でないと客が入らなかった」と供述しているということです。

参照元 :
TBSニュース



最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ