地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

感染者

韓国でのMERS感染者23人増え、計87人に!死者6人、16歳の男子高校生への感染も確認

韓国MERS感染者87人に 16歳高校生も感染

2015年6月8日(月)10時37分配信
 
20150603174553

韓国政府は8日、中東呼吸器症候群(MERS〈マーズ〉)コロナウイルスに感染していた80代男性が死亡したと発表した。韓国で感染者の死亡は6人目。感染者も23人増え、計87人になった。増えた23人中17人が韓国有数の大規模病院、サムスンソウル病院(ソウル市江南〈カンナム〉区)で感染した。

関係当局によると、サムスンソウル病院では8日まで計34人の感染が確認されている。京畿道平沢(キョンギドピョンテク)市の平沢聖母病院で国内最初の患者と同じ病棟だった30代男性が5月27〜29日にサムスンソウル病院の応急室に入院。その際、同じ応急室にいた他の患者や医療関係者らに感染が広がった。30代男性の感染が確認されたのは5月30日だった。

また、16歳の男子高校生への感染も確認された。10代への感染は初めて。(ソウル=東岡徹)

参照元 : 朝日新聞


韓国の感染者87人、死者6人に=サウジに次ぎ国別2位―MERS

2015年6月8日(月)8時57分配信

【ソウル時事】韓国保健福祉省は8日、中東呼吸器症候群(MERS)の感染者が新たに23人確認され、87人になったと発表した。これにより韓国の感染者数は、サウジアラビアに次ぎ国別2位となった。また、患者1人が同日死亡し、死者は計6人に増えた。

最初の患者から多数の感染者が出たソウル南郊の平沢聖母病院では、新規感染者はいなかった。新たに確認された23人のうち17人は、平沢聖母病院の患者が救急治療を受けたサムスンソウル病院で5月27〜29日に感染した。この中には男子高校生(16)が含まれ、10代で初の感染者となった。

8日に死亡したのは大田市の病院で隔離治療を受けていた男性(80)で、23人のうちの1人。

参照元 : 時事通信

2015-06-09_003935



【エボラ出血熱】WHOが警告!今後、半年間で感染者は2万人を超える恐れがある

エボラ出血熱でWHO 感染者2万人超のおそれ

2014年8月28日 20時59分
 
K10041658711_1408282115_1408282130_01

西アフリカで感染者が増え続けているエボラ出血熱について、WHO=世界保健機関は会見を行い、今後、半年の間で、感染者は2万人を超えるおそれがあると警告し、国際社会にさらなる支援を呼びかけました。

WHOは28日、スイスのジュネーブで会見を開き、西アフリカで感染が拡大するエボラ出血熱について、感染、または感染の疑いがある人はこれまでに3069人に上り、そのうち1552人が死亡したと明らかにしました。

WHOは、実際の感染者の数は、現在、把握しているよりも数倍に上っているおそれがあると指摘し、今後半年の間で2万人を超える可能性があると警告しました。

WHOは、今回のエボラウイルスの致死率は50%を超えているとしています。そして、感染の拡大が終息するには、半年から9か月ほどかかるとの見通しを示し、今後、医療施設の整備や感染者と接触した人の追跡などに合わせて4億9000万ドル(日本円で500億円)かかるとしています。

WHOは「感染が広がっている国だけでなく、周辺国でも対策を強化しなければならず、これまでよりはるかに大規模な支援が必要だ」として、国際社会に一層の支援を呼びかけました。

参照元 : NHKニュース




東京都:
エボラ隔離病棟のある病院 

第一種感染症指定病院

都立駒込病院(2床)
都立荏原病院(2床)
都立墨東病院(2床)

特定感染症指定病院
 
国際医療研究センター(4床) 

つまり東京都全体では、10床しかベッドの空きがない。もしも東京都でパンデミックが起きれば、爆発的なスピードで感染。日本はウイルス対策や備えがまるで出来てない。

【関連記事】
【パンデミック】エボラ出血熱、ついに米国上陸 死者826人、看護師6人が感染死亡 コントロール不能の兆し

エボラ出血熱の感染が過去最悪の規模 警戒レベルを最高レベルに引き上げ、3か国への不要な渡航を控えるよう勧告

ナイジェリアがエボラ出血熱の特効製剤を開発 WHO「死者が過小評価されている」

武装集団が「エボラは存在しない」と叫びながら感染者の隔離施設を襲撃→患者20人が逃走→全員見つかり治療施設移送

【閲覧注意】ウイルス危険度ランキング TOP5

ナイジェリアがエボラ出血熱で「国家非常事態」宣言

ベンジャミン・フルフォード氏「エボラウイルスは生物兵器の可能性」

旧ソ連圏モルドバの首都キシニョフで日本人男性2人がエボラ熱感染の疑いで病院に隔離

【閲覧注意】ウイルス危険度ランキング TOP5

【パンデミック】エボラ出血熱の感染1711人、死者932人に

エボラ熱死者932人に サウジ、感染疑いの男性死亡

2014/08/06 23:51
 
CI0003

【ロカルノ(スイス)共同】世界保健機関(WHO)は6日、西アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱について、感染が確認または疑われる死者が4日までにリベリアなど4カ国で計932人に上ったと発表した。死者は今月2〜4日の3日間に45人増えた。

サウジアラビア保健省は6日、エボラ熱への感染が疑われていた40代のサウジ人男性が西部ジッダの病院で同日死亡したと発表した。中東での死者は初めてとみられる。

WHOは6日、エボラ熱に関する専門家による緊急委員会をジュネーブで開催。7日までの予定で、感染状況が「国際的な公衆衛生上の緊急事態」に該当するかどうか判断する。【共同通信】

参照元 : 47NEWS


★ギニア 患者多数で厳戒態勢

★シエラレオネ 患者激増中で制御不能 
★リベリア 患者激増中で制御不能 

☆ナイジェリア リベリアから感染者が入国死亡、治療した医師らに感染、死亡者も 
☆モロッコ リベリアから感染者が入国死亡 

◎サウジアラビア 出血発熱等のエボラと似た症状の旅行者が死亡、感染の有無を検査中 

○イギリス 発熱等の旅行者、隔離検査中(陰性の可能性) 
○アメリカ 発熱等の旅行者、隔離検査中(NYは陰性、オハイオは?) 

※アメリカ 隔離患者を移送 
※スペイン 隔離患者を移送


エボラ出血熱の恐ろしさ

細胞と細胞がくっついているのは、コラーゲンが接着剤の役割をしているからで、コラーゲンが多いと肌のキメの細やかさとか、保湿力があるからしっとりするとか、 美肌に必要のみならず、粘膜などもほとんどがコラーゲンによってあの状態を作り出している。

エボラ系が繁殖してゆくのにこのコラーゲンを利用してゆくと言う、 だから粘膜系に付着してその数を増やしてゆくと、 まずのどが痛くなったり少し発熱したりと、風邪と同じような状況になる。

でもそれは免疫などが喉の粘膜などから入り込んだであろうエボラを攻撃し始めているのだが、エボラたちはすでにコラーゲンを使って粘膜系で増え続けている。唾液や呼吸系の循環から内臓の方へと増え続け、内蔵がだんだんとエボラに浸食されてゆく。もちろん血液からも広がってゆき、体内に多くのエボラが増え続けてくると、コラーゲンを消費された肉体はその細胞と細胞の接着剤を失って結合が緩み始める。

胃や食道や小腸や大腸はコラーゲンと細胞を新陳代謝をしてその表面を安定させているが、コラーゲンなどがエボラに犯されて新たな新陳代謝が阻害され、内蔵類の内壁はどんどんと剥がれて落ちていき、その表面からは血や体液が混ざり合う。

胃の中も血と胃の内壁であふれ、吐き気によって何度もエボラウィルスと共に内容物と血を吐き出し、腸内は血や内臓の破片が混ざったエボラウィルスのスープで一杯になり、何度も下痢でトイレを往復し下水にエボラウィルスを垂れ流す事になる。

下痢や嘔吐と一向に回復しない症状によって疲労していき、さらには血液内を巡回して増え続けるエボラが血管の壁を作っているコレステロールとその接着剤としてのコラーゲンを浸食し、さらには筋肉内までどんどんと侵食していく。

もちろん細胞は次第に剥離して血が染みだし、薄くなった古い皮膚の中に血とエボラと筋肉繊維が入ったパンパンの肉体になっていく。脳や目などもグズグズになっていき、最後はそれらの内容水溶物が目や鼻や口や耳、さらには肛門や尿道などの大きな穴から吹き出してしまう。

数日から数週間の間で進行して、途中で動けなくなってそこで死んで破裂してしまう。病院にエボラ患者が居ても、医者たちはどうする事も出来ずに破裂させてしまい、その体液の中にあるエボラウィルスを拡散させてしまう。

医者や片づけた肉親や看護婦が感染してしまう場合が多い。重症患者は 自身のウィルスを他の人間に 感染させる為にエボラウィルスにマインドコントロールされて半端ない大暴れをする。

それを取り抑えようとした看護師が血飛沫で感染する。例え途中で何かしらの原因で感染力が無くなったとしてもコラーゲンを失った肉体が崩れてしまい、各部に障害や形状の崩壊があると言う。

致死率90%
たとえ生き残っても失明や重篤な後遺症が残り、まさにゾンビ状態 感染したら終わりである。


去年1年間でエイズを発症した人が484人で過去最多に

去年のエイズ発症484人 過去最多に

2014/05/23 19:17

hiv-testing

去年1年間でエイズを発症した人が、過去最多だったことがわかった。

エイズ動向委員会によると、去年1年間で新たにエイズを発症した人は484人で、過去最多だったことがわかった。去年、新たにエイズウイルス(HIV)の感染が報告された人数を加えると、1590人に上り、こちらも過去最多だという。エイズを発症した人は特に50歳以上で増えており、感染する人の年齢層の広がりが見られるという。

また、23日の委員会では、保健所や医療機関での検査ではなく、自分で採取した血液を郵送して行う民間の検査が去年1年間で約7万4000件に上り、5年前の約1.5倍に増えていることが報告された。

委員会では、民間検査はあくまで補足的なもので、保健所などで検査を行うよう呼びかけた。

参照元 :
日テレNEWS24




新規エイズ患者報告、昨年は過去最多- 厚労省委員会

2014年05月23日 20:33
 
20140523-1

厚生労働省の「エイズ動向委員会」は23日、エイズを発症していることが新たに分かった患者の昨年の報告数が、年間報告数の集計を開始した1985年以降、最多の484件だったと発表した。新たにHIV感染者だと分かったのは1106件で、過去2番目に多かった。【佐藤貴彦】 

同委員会は、都道府県などからの報告に基づいて、国内のエイズ患者やHIV感染者の発生動向を把握し、公表している。昨年のエイズ患者の新規報告数は、これまで最多だった2011年の473件を11件上回った。

一方、HIV感染者の年間の新規報告数は、01年に600件を超え、08年の1126件をピークに1000件以上で高止まりが続いている。昨年の報告数は、前年比104件の増だった。

20140523-2

同日に記者会見した同委員会の岩本愛吉委員長(東大医科学研究所教授)は、「(HIV感染者の)報告数が実際に感染した人の数をある程度反映するとすれば、少なくとも08年までは、感染者数も増えていた可能性が高い」と分析。HIV感染からエイズを発症するまでに一定の時間がかかることから、エイズ患者の新規報告数は今後も伸びる可能性があるとの見方を示した。

また、HIV感染者の報告数については、「高い値で横ばいになっている。委員会では新規(の感染者)が増えていると言うのは尚早との意見もあったが、注意深く見る必要がある」と指摘。早期にHIV感染が分かれば適切な治療を行い、エイズ発症の予防や感染リスクの低下にもつなげることができるとして、「リスクがある人はぜひ検査を受けてほしい」と述べた。

■都道府県別の報告数、エイズ・HIVとも最多は東京

新規にエイズ患者だと分かった報告数を都道府県ごとに見ると、最も多いのは東京(110件)で、以下は大阪(54件)、愛知(33件)、千葉と神奈川(各30件)などの順だった。人口10万人当たりの報告数でも最多は東京(0.827件)で、以下は大阪(0.610件)、沖縄(0.565件)、広島(0.528件)、滋賀(0.494件)などと続いた。

HIV感染者の新規報告数は、東京(363件)、大阪(172件)、神奈川(89件)、愛知(65件)、福岡(46件)などが多かった。人口10万人当たりの報告数は、東京(2.729件)、大阪(1.944件)、沖縄(1.060件)、神奈川(0.980件)、香川(0.914件)などの順だった。

参照元 : 医療介護CB NEWS




02_index_title

【関連記事】
かつては死を宣告されたも同然だったエイズウイルス感染者 成人の感染者2名が幹細胞移植を受けて「HIV」の痕跡が消えた

厚生労働省「エイズウイルスの感染に気付かないままHIVを発症した患者が今年第2四半期に146人となり、四半期では84年以降、過去最多」

【中国】HIV感染者が何度も病院から治療を断られる ⇒ エイズ感染者らが、冷酷な社会に報復開始

同性愛者の急増で"梅毒"感染者が増えている?

同性愛者が急増? 20・30代に増え出した“梅毒”が危ない

2014年04月19日 11時00分
 
syphilis2

腐った梅干を食べて中毒になる病気だと思っている若者もいるという、そんな“いにしえの病”梅毒が若年男性に急増している。

「国立感染症研究所の調査によると、昨年に梅毒と診断された人は前年比351人増(1.4倍)の1226人。飛躍的に増えているのが特徴です」(厚労省担当記者)

あらためて、梅毒とはどんな病気なのか。

「陰茎やリンパ腺が腫れたりするのが初期症状だが、腫れても痛みがないので放置しやすい。この初期症状の軽さも患者を増やす一因となっているのです。3カ月後(第2期)になると、全身に赤い斑点ができたり、感染部にシコリができますが、こうした症状は出たり消えたりを繰り返します。5〜6カ月後には頭髪が薄くなり、ほとんどの患者はこの時点で病院に駆け込みます。そのまま放置すると、感染後2〜3年で筋肉、骨、内臓にゴムのような腫瘍(ゴム腫)が見られるようになり、10年以上経つと心臓や血管、脳や脊髄が侵されるため、痴呆、進行性マヒなどの症状が現れます」(都内の感染症専門医)

1947年に、世界初の抗生物質ペニシリンが梅毒の標準治療となってからは忘れ去られたが、かつては売春婦が病気を媒介し、男から女へ、女から男へと患者を広げ、さらに妊婦から胎児に母子感染することで、重症化や後遺症の恐れがある子供の先天性梅毒が社会問題になったこともある。
 
「しかし、最近は患者の8割が男性、それも男性同性愛者に多く、しかも30代くらいまでの比較的若い人に目立つのが特徴です。男性同性愛者に多いのは、肛門の締め付けが膣より強く、ペニスにキズがつきやすいアナルセックスが原因でしょう」(同)

梅毒の人はHIVにも感染している可能性が高く、梅毒との診断を受けた場合は、HIV検査も受けるべきだという警告も出ている。

患者の急増は果たして、お姉キャラタレントへの寛容さも一因なのだろうか。

参照元 :
週刊実話

201212111623166222

最新記事






楽天トラベル




人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ