地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

家族

【仰天ニュース】大きなヒグマと一つ屋根の下で20年間仲良く暮らすロシアの家庭

ロシアの家庭、ヒグマと20年間仲良く生活

japanese.china.org.cn | 30. 05. 2016

d02788e9b6b918b63e700a

大きなヒグマとひとつ屋根の下で暮らすとはどのような感覚だろうか。一般人には想像できないことだろう。イギリスの『デイリー・メール』はこのほど、ロシアの家庭と体重140キロのヒグマの共同生活の物語を伝えた。「ステパン」という名前のこのヒグマは今年23歳で、生後3カ月の時にこの家に来てスベトラーナさん・パンテレエンコさん夫妻と生活するようになった。

「ステパン」は家族の一員であり、畑仕事も手伝い、花の水やりを担当している。一番の好物は練乳で、驚く程の量を食べ、1食で25キロの魚類、野菜、卵を食べる。また、サッカーが大好きで、サッカーをしたり観戦することが一番の楽しみである。

参照元 : 中国網日本語版(チャイナネット)

d02788e9b6b918b63e7001

d02788e9b6b918b63e7002

d02788e9b6b918b63e7003

d02788e9b6b918b63e7004

d02788e9b6b918b63e7005

d02788e9b6b918b63e7007

d02788e9b6b918b63e7008

d02788e9b6b918b63e7009

d02788e9b6b918b63e7006

▼他にもヒグマと暮らすオジサンが居た。




【感動する話】人間のように生きたクマ。人の言葉を理解できて一緒に暮らしたクマの一生。

ヴォイテクは、1963年に動物園で生涯を終えます。20年ほど生きたことになります。幸せだったのかどうかは分かりませんが、兵士たちとは不思議な縁であるし、まるで人間のように生きたクマの一生は不思議なおとぎ話のようです。



交際女性の韓国籍の家族ら4人を刺した中国籍の大学生(25)を逮捕 父親は死亡

中国人の25歳男が交際相手や家族を刺す 1人死亡 品川区

2015/05/23 17:45
 
mqdefault (2)

東京・品川区のマンションで23日朝、中国人の25歳の男が、交際相手の女性や家族を刃物で切りつけ、女性の父親が死亡、女性を含む3人がけがをした。

男は「別れ話をされ、殺そうと思った」と供述している。
 
懸命に走って逃げる、赤い服を着た女性。その後ろを追う男の左手には血、右手には包丁が握られていた。映像を撮影した人は「悲鳴を聞き、目が覚めた。女性がはだしで、家から飛び出し、刃物を持った血まみれの男性が追いかけるところを目撃しました。ちょっと怖かった」と話した。
 
男はこのあと、駆けつけた警察官によって取り押さえられ、この女性に対する殺人未遂の現行犯で逮捕された。
男の横には、座り込む女性の姿もあった。逮捕されたのは、女性の交際相手で、中国籍の大学生・徐海培容疑者(25)。
 
23日午前7時40分ごろ、交際相手の女性(21)が住むマンションの一室に、ベランダから侵入し、女性の父親(47)と母親(48)を包丁で刺した。目撃した人は「そこの2階から、女性がベランダから顔を乗り出して、『助けて、助けて』と、外の人に言っているんですね」と話した。
 
母親の悲鳴で男に気がついた女性は、いったん部屋から逃げて、近くの交番に助けを求め、警察官とともにマンションに戻った際に、男と鉢合わせとなった。

女性は走って逃げ、もみ合いになったところで刺され、その後、警察官によって保護された。男は、そのまま逮捕された。この事件で、女性の父親が死亡し、母親は重傷、女性と警察官も軽傷を負った。
 
除容疑者は、22日までのおよそ10日間、女性と同居をしていたといい、調べに対し、「別れ話をされ、別れるくらいなら殺して、自分も死のうと思った。殺すつもりで家に行った」と供述しているという。

参照元 : FNNニュース




交際女性の家族ら4人刺される 父親は死亡 男を逮捕

2015年5月23日11時53分

AS20150523000869_commL

23日午前7時45分ごろ、東京都品川区南大井3丁目のマンションで「ベランダに刃物を持った男がいる。助けて、という声が聞こえる」と110番通報があった。2階に住む家族3人が侵入してきた男に刺され、男性1人が死亡した。警視庁は、中国籍でさいたま市西区内野本郷の大学生徐海培容疑者(25)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。

組織犯罪対策2課によると、死亡したのはこの部屋に住む韓国籍の会社員李容旻さん(47)。ほかに40代の妻と、2人の娘で20代の女子大学生、駆けつけた大井署の女性巡査長(24)もけがを負った。女子大学生は首や手を切られ重傷。徐容疑者も手にけがをして病院に運ばれたという。徐容疑者は女子大学生と交際中だったといい、同課がトラブルの有無について調べている。

同課の説明では、徐容疑者は2階のベランダから室内に侵入。部屋にいた李さんらを持っていた包丁(刃渡り約20センチ)で次々に切りつけた。その後、部屋の前で徐容疑者を取り押さえようとした女性巡査長を振り切って女子大学生を追いかけ、近くの路上でさらに刺そうとしたという。駆けつけた別の署員が徐容疑者を路上で取り押さえた。

参照元 : 朝日新聞


<殺人未遂>家族ら切られ4人死傷、男逮捕 東京・品川

2015年5月23日(土)11時25分配信

mqdefault (2)

23日午前7時40分ごろ、東京都品川区南大井3のマンションの一室で、「刃物を持った男がいる。女性の声で『助けて』と聞こえた」と付近の住民から110番があった。警視庁大井署員が駆け付けると、この部屋に住む40代の男性が首付近を切られて心肺停止の状態で見つかり、死亡が確認された。40代の妻と20代の長女も刃物で切られ軽傷を負った。同署は、現場近くの路上にいた埼玉県在住で20代の中国籍の男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

同署によると、男は包丁で切り付けたらしい。付近にいて通報で駆け付けた同署の女性警察官も手を切られて軽いけが。男は長女と交際していたといい、関係を巡りトラブルになった可能性があるとみている。

現場は京急電鉄大森海岸駅の北約500メートルの住宅街。現場近くの洋食店主の男性(41)は「店で仕込みをしていたら、日本語で『助けてー』という女性の叫び声が聞こえた。外に出たら、向かいのマンションのベランダから女性が身を乗り出していた」と言う。「その女性がもう一人の女性と2人でマンションから外に飛び出してきた。それを追いかける男の後ろ姿が見えた。女性の一人はショートパンツ姿で、足が血だらけだった。静かな住宅街で土曜は特に人が少ないので驚いた」と話していた。

別の近くの飲食店にいた店員男性は「この辺はマンションが建ち並ぶ住宅街で、普段は静かなところ。こんな事件が起きるなんて」と話していた。【山崎征克、神保圭作、大迫麻記子】

参照元 : 毎日新聞






最新記事






楽天トラベル




人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ