地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

奇形

【閲覧注意】ブラジル・サンパウロに住む皮膚が恐竜やトカゲのようで、鼻を持たない男が人気者

【閲覧注意】性格が奇形を凌駕する ― 鼻がなく、皮膚もただれた人気者=ブラジル

2016.01.23

2016-01-25_183008

未成熟なところだと、小学生が同級生に対して「太っているから」「貧乏だから」「親がシングルだから」といった理由で、一歩引いた状態で接し、場合によってはいじめにつながることすらある。恐らくは、対象者が自分とは違うから、特異だから、平均的でないから、特別な対応をしてしまうのだろう。大人になれば頭脳やコミュニケーション能力も発達し、自然と「いじめはいけませんよ」「平等に接しましょう」という言葉が出てくるようにもなるが、それでもすべての人と平等に接することは難しい。とかく、病人に対しては顕著だ。

特に奇病、難病などの大病を患う人に対しては、直感的に強く拒否反応を示してしまうのが正直なところだろう。「同じ人間だから」と頭では理解していても、握手、会話など、ふだん当たり前にできることができなくなってしまう。無論、慈愛の精神が強く、何ごともないかのように接することができる人もいるが、多くの人はそうではない。それは日本のみならず、世界各地で見られることであり、酷いところだと迫害するケースまである。そんな世の中である以上、自然と奇病、難病などを患う人は肩身の狭い思いをしており、性格も閉鎖的になりがちだ。しかし、そんなことがまるで当てはまらない妙に明るい人も存在する。

ブラジル・サンパウロに住むMarcio Jardelさんは、いくつもの奇形を持って生まれてきた。皮膚は恐竜やトカゲのようであり、顔はSF映画の特殊メイクのよう。さらに、鼻を持たないのか、皮膚のただれにより呼吸困難となってしまっているのか、顔の中心部にはプラスチック製の管のようなものが……。その見てくれは、あまりに完璧ないびつさゆえ、ネットでは「偽物」「作り物」「マスク」など、疑惑の声も上がっている。

ただ、Marcio Jardelさんは自身のFacebookにさまざまな写真をアップしており、決して負い目を感じているようには見えない。それどころか、老若男女、多くの人と写真を撮り、Marcio Jardelさんも、一緒に写る人もみな、一様に笑顔だったりする。サンパウロの街でも、普通に受け入れられている様子。Marcio Jardelさんは、日本でいうところのリア充だ。

性格が奇形を凌駕し、愛される存在となっているMarcio Jardelさん。8月に開催されるリオデジャネイロ五輪に彼が登場するようなことがあれば、健常者とそうでない人の間に作られてしまっている壁に、何かしらの変化をもたらすかもしれない。

(文=平正雄)

■ブラジルのリア充、Marcio Jardelさん

2016-01-25_182638

2016-01-25_182656

2016-01-25_182711

2016-01-25_182723

参考:「Bam Margera」ほか

参照元 : TOCANA


神の使いとして生まれてきた奇形人間の不思議。世界の奇病。病名と名前とか病気の説明。

0:06「ラバ女」と呼ばれた女性
0:51バブルマン―全身を無数のいぼで覆われた男
1:36全身を長毛で覆われた「獅子面男」
2:06単眼症
2:31ハサミのような指を持つザリガニ男
3:06人魚症候群の少女
3:51二重関節少女
4:16 4本足の少女
4:56腹部に双子を持つ女性
6:11ベンガルの双頭児
6:41チンパンジー・ガール



タイで頭部がワニと水牛、体が鱗のハイブリットが生まれる

タイ 頭部がワニ?鱗もある水牛が生まれる

2015年10月06日 11時30分
 
d8cb8a4d0ad6177d4f1e54

5日の報道によると、水牛がワニと交尾し、出産することはあるだろうか?先日、タイの辺鄙な村で母水牛が出産したが、生まれたのは暗い色で鱗があり、頭部がワニのような奇獣で、村人を震撼させた。タイサイト「Rath」は、水牛が出産した奇獣を机の上に乗せ、うわさを聞きつけた近くに住む住人が見に来て、指で奇獣を触ってみたりしている写真を載せた。

村民が言うには、この母水牛は出産経験があり、その時は正常だったので、今回こんな奇獣が生まれるとは思わなかったという。なぜ、この生まれたばかりの水牛に鱗があるのだろうか、そしてどうしてワニのような口と鼻がついているのだろうか?村人達は考えても分からない。今はただ、この奇獣が村に良い事をもたらしてくれることを願っている。

参照元 : 新華ニュース



d8cb8a4d0ad6177d4f1e56

【関連記事】
「ワニと水牛」のハイブリッド!? タイの農村に謎の生物が出現!!

トンガで8本足の犬が産まれる

8本足で生まれた「スパイダー犬」 が誕生 ー 非常に稀な犬の奇形=トンガ

2015.06.12
 
292E6C0D00000578-3102744-image-a-1_1432979962267

トカナでは「人面ヒツジ」「8本足のヤギ」「2つの顔を持つ猫」など、奇形動物の話題をお届けしてきた。

そして、今回はトンガで産まれた「スパイダー犬=8本足の子犬」についてお伝えしたい。この8本足の子犬は、元々は2匹の子犬になるはずの身体が胸のあたりで癒着しておりその結果、足が8本、尾が2本ある。残念ながらこの子犬は生後数時間で死んでしまった。

■犬では稀なタイプの奇形

この写真を撮ったマローニさんは、「Daily Mail」紙に「こんな姿の生き物を見たのは初めてです。この子犬は一緒に生まれてきたほかの子犬のように、這いまわることができませんでした。また顔に裂け目があって、青く、酸素不足のようにも見えました」と語った。

オーストラリアで動物看護師をしているエリカ・フェアレイさんによれば、重度の奇形で生まれた動物は通常、生後数時間しか生きられないという。そして「多分、これは不良遺伝子と妊娠期間中の栄養不良などの多くの要因の結果と思われます」と結論づけた。

ちなみに、オーストラリアの動物学者も、この写真を見て「この写真の子犬の奇形は本物だと思います。なぜなら鼻の部分に割れ目があり、それは胎児の時に何か問題が起こったことを示しているからです」と述べている。また、羊や牛では外見上の奇形は珍しくないが、この種の奇形の犬は稀だとも話している。

どんな動物でも卵子が何かの理由で通常の分裂をせずに、身体が癒着して生まれることはあるという。この子犬は、身体が癒着しているほかは目立った奇形は外見上はみられなかったが、もし、「2つの顔を持つ猫」のように獣医がすぐ近くにいる環境だったらもう少し生きられたのかもしれないが……。
(文=美加リッター)

参考:「Daily Mail」「Banoosh TV」ほか

参照元 : TOCANA



292E6BFD00000578-3102744-image-a-2_1432980128918

292E6C1300000578-3102744-image-a-3_1432980140223

額や頭から角が生えた人達

摩訶不思議!頭から角が生えた世界の7人

2010年4月15日
 
grewhorn1-30307

今年3月、中国で101歳のおばあさんに角が生えていると話題になった。このおばあさんは額の左側に黒色の長さ6cmにも及ぶ立派な角が生えている。実は角が生える症例は意外にも歴史が古い。西暦1500年頃から文献にも報告されている。この不思議な事態に見舞われた7人の人物についてご紹介しよう。

なぜ角が生えてしまうのか、その原因は解明されていない。皮膚の角質が硬化して角になるという説が現在もっとも有力視されている。いずれのケースも元々は柔らかいこぶ(肉の塊)が頭部に出来て、それが次第に硬くなっていくようである。以下は近年報告された人物たちだ。(括弧内は報告された当時の年齢)

・チェン・ズーさん(88歳 男性)

grewhorn2
 
中国のチェンさんは2006年に頭の右側に小さな角があることがメディアに報じられた。元は小さなこぶであったものが、次第に膨れ上がり、角のような突起に変わった。医者の診断によれば、皮質過形成(皮膚の色素が沈着し黒くなる病気)と診断された。チェンさんは診断後に、すぐに手術を受け角を切り取った。

・マ・ジョン・ナンさん(93歳 男性)

grewhorn3
 
中国の小さな村に住むマさんは高額な手術の援助を募るため、07年にメディアの取材を受けた。彼は頭の上に約10cmの角が生えていたが、地元の医師らが治療を出来ないと診断したため、国内の他の病院に治療の働きかけを求めたのだ。彼は2002年頃、自らの髪を切っていた際に、頭皮を傷つけてしまった。その傷を放置していたら、わずか半年で10cmもの角が生えてきた。

・チャオさん(95歳 女性)

grewhorn4
 
中国の湛江(じんこう)市に住むチャオさんは、中国広州の地元新聞で紹介された。額から鉤爪(かぎづめ)のような曲がりくねった角が生えている。最初は小さなほくろだった。痛いということはないのだが、視界を遮って邪魔だとチャオさんは説明している。

・サレー・タリブ・サレーさん(102歳 男性)

grewhorn5
 
イエメンのサレーさんは70歳を越えた頃から、繰り返し自分の頭に角が生える夢を見ていた。78歳のある日のことそれが現実のものとなるその日まで繰り返し夢を見ていたのだ。彼は左耳の上辺りに10cm以上もある太い角が生えている。2007年、彼の存在を知った地元メディアが彼を取材した。サレーさんによれば、この角はイスラム教の神アラーの贈り物だという。病院では切り落とすように勧められたのだが、神からの贈り物であるとして彼は切除を拒んだ。

・アブドル・ラザクさん(80歳代 年齢の詳細不明 男性)

grewhorn6
 
インドで警察官として働いていたアブドル・ラザクさんは、退職後に角が生え始めた。しかも1本ではなく、複数本の角が彼の後頭部には生えている。彼は普段から至って普通に生活しており、何がきっかけで角が生え始めたのか本人にも分からない。08年に指の長さほどある1本の角が折れたそうだ。しかしまだ他に5本の角があり、度々壁や天井にぶつけてしまい、痛みに苦しむそうだ。

・名前不明(69歳 女性)

grewhorn7
 
この女性は、20cmにも及ぶ長さの曲がりくねった角が額から生えていた。08年に彼女は病院を訪れ、生え始めたてから20年を経過する角の診察を初めて受けた。彼女は外科手術を受け角を取り去った。

・チャン・ルイファンさん(101歳 女性)

grewhorn8
 
最近報告されたのが、中国河南省に住む101歳のチャン・ルイファンさん。チャンさんは1年前に額の左側に小さなこぶのようなものを発見した。あまり気していなかったのだが見る間にこぶは大きくなり、1年で6cmも成長。チャンさんは今年3月に中国メディアで紹介され、手術で切除する機会に恵まれた。しかしチャンさんは手術を拒否したそうだ。

研究によると、角は男性の場合は55歳以上、女性では65歳以上の人に現れる兆候があるとのことだ。人間の身体にはまだまだ知られざる秘密があるようだ。

参考リンク:The 7 Horniest People on Earth

参照元 : ロケットニュース24


ロシアのハンターが仕留めたオオカミの胴体、短すぎだろwww

ハンターが仕留めたオオカミの何かが変だと話題に・・・ とにかく身体が非常に短い。なんだか可愛らしい体型をしてます。おそらく背骨が奇形のまま生まれてきたのだろう。

little_wolf_01

little_wolf_02

little_wolf_03

中国・吉林省の農場で、とんでもない姿をした化け物が生まれる

中国・吉林省の農場で生まれた7匹の子豚の中に、1匹だけとんでもない姿の生き物が混ざっていた。その生き物は、ゾウのような顔をしていて、口がなかった。その奇形豚は2時間後に死んだらしい。

180

258

343

432

535

635

727

823

918

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

米国アトランタ州で体の長さが通常の半分しかない「半分犬」が話題に

体の長さが通常の半分しかない「半分犬」が話題に…米国

2014/06/09
 
pig01

体の長さが通常の半分しかない「半分犬」が話題になっています。

「ピッグ」と名づけられた半分犬は、昨年の秋、米国アトランタ州北東部の森で、メスの野良犬として生まれました。生まれつき体に奇形があり、肋骨が欠損、脊椎骨が異常にねじれ、首の近くで脊髄が2本に分離しています。股関節も異常な向きに回転した状態です。

pig03

このまま生き続けるのは難しいと言われているピッグですが、現在は里親が決まり、アラバマ州で平穏な暮らしを送っています。里親のキム・ディレンベックさんは、去年のクリスマスにピッグと出会い、すぐに飼い主になろうと決めたそうです。

ピッグは生後8ヶ月が経ち、体重15ポンドに育ちました。一方、同時に生まれた姉妹犬たちは35〜45ポンド近くあります。ピッグの成長は今も続いていて、体重も増えていますが、そのことが体の負担となり命を奪うことになる可能性があるともいわれています。

食べ物をのどに詰まらせたことが何度かあり、エサを与えるときは、ゆっくりと飲み込むようにディレンベックさんが気を配っています。

ピッグの病状が今後どのように推移していくのか、実際のところ、獣医師にもよくわかりません。それでもディレンベックさんは「ピッグがいてくれることで毎日笑いが絶えないので自分は幸せ」と言います。

ピッグには秋田犬の血が入っているらしいと言われていますが、ディレンベックさん曰く「彼女は雑種です」。

参照元 : アメナマ

元記事 : 
It's Pig! This unusual dog, a star at Do Dah Day, has found a home in Alabama



-6da2da5667e993f1

pig02

pig04

ニュージーランドで目が3つあるカニ、双頭のカメが発見される

動物の奇形:3つ目のカニ、双頭のカメ

August 6, 2014

目が3つ、鼻が2つ、頭から触覚が1本生えている生き物がニュージーランドで見つかった。8月に「Arthropod Structure & Development」誌で紹介されたヤワラガニの一種で、学名Amarinus Lacustrisと呼ばれる沢ガニの珍しい奇形だ。

「3つ目」のカニの奇妙な体と脳の異常は、複数の奇形が重なった結果だと思われる。まず、体の一部が2匹分存在するというシャム双生児(または結合双生児)の特徴として、第3の目がついている。また、カニは目を損傷すると新しい目を再生する能力があるが、それがこの場合はうまく再生できずに触覚となって生えてしまった。 

自然界は完璧ではない。普段とは違ったことが起こる場合もある。科学者にとってこうした異常は、ただ興味深いだけでなく、貴重な研究資料となる。 

3つ目ガニの筆頭研究者で、ベルリンにあるフンボルト大学のゲアハード・ショルツ(Gerhard Scholtz)氏は、「自然界で発生した奇形は何が可能であるかを我々に教えてくれる」と話す。「これらを研究することは、過去の失敗から学ぶようなものだ。なぜ奇形が発生したか、その原因と構造を理解すれば、通常の発達についても原因と構造を理解することができる」。 

◆突然変異 

遺伝子の突然変異が悪い結果をもたらし、死に至る場合もある。自然界の掟として、こうした遺伝子は消滅していく運命にある。しかし、中にはその個体に競争的利点を与えて生存の可能性を高め、生き残っていくものもある。 

動物に発生する奇形は遺伝子だけが原因ではない。例えば、体の一部の発達するタイミングにほんのわずかズレが生じただけで、様々な結果がもたらされる。 

環境が影響することもある。例えば爬虫類の卵は、孵卵期の温度によって性別が変わってくる。そして温度が高すぎると、頭部が2つに成長してしまう。 

しばしば奇形は、1つだけでなく複数の要因が重なって起こることが多いと、『Freaks of Nature』の著者でアイオワ大学の神経科学者マーク・ブルムバーグ(Mark Blumberg)氏は言う。「現在我々が普通だと思っている動物の体の構造、例えばゾウの長い鼻やメスのハイエナの大きな生殖器は、もしかしたら環境の変化に応じて進化の過程で生まれ、それが動物の発達を変化させてきたのかもしれない」。 

しかし、「科学者の中には、遺伝子変化は進化を牽引しているのではなく、後からついていくものだと考える者もいる」と、ブルムバーグ氏は付け加えた。環境、遺伝子、発達過程、そして時間などが相まって全く新しい動物が生まれるのだという。 

◆単眼症のヒツジ 

1950年代、アイダホのヒツジ農場で、額の真ん中に目が一つだけしかない単眼症の子ヒツジが生まれ、関係者を驚かせた。子ヒツジたちの脳も、未発達の状態だった。 

原因は花にあった。乾期にヒツジたちが食べていたバイケイソウに含まれる物質が、胎児の成長を妨げてしまったのである。 

後に、科学者たちはその原因となった物質を突き止め、シクロパミンと名付けた。シクロパミンは、胎児の発達に不可欠な遺伝子の活動を妨げるが、近年になって、癌(がん)の治療薬としても研究の対象となっている。 

◆白眼のハエ 

進化生物学者で発生学者のトーマス・ハント・モーガン(Thomas Hunt Morgan)氏は、培養していた通常の赤眼のハエの中に白い眼をしたショウジョウバエを発見し、それを研究して、染色体が遺伝にどのような役割を果たしているかを理解する手がかりをつかんだという。 

Photographs by Stephen Moore and Gerhard Scholtz; (below) ChinaFotoPress / Getty Images

参照元 :
National Geographic

weird-and-wild-freaks-nature-1-s2048x1562-p-600x457_600x450

イギリスのビーチでトンデモない怪物の残骸が発見される

ビーチで「海の怪物」と見られる動物の残骸を発見−英国

2014年07月16日 11時01分

126758399_14054720618381n

英紙「デイリー・メール」の7月14日付報道によると、イギリス人の一家がサマセット北部のビーチで岸に打ち上げられた動物の残骸を発見した。形状が奇怪で何の生物か判断がつかず、彼らが写真をネット上にアップしたところ、話題を呼んだ。
 
専業主婦のLisa Worthington(42)さんは夫と子供2人と犬を連れてビーチを散歩していたところ、「海の怪物」と見られる動物の残骸を発見した。
 
Lisaさんは写真をFacebookにアップして注目を浴びた。ネットユーザーらには、トカゲ、ハクチョウ、アルパカなどと憶測された。ブリストル大学の教授は「写真を見たところ、深海に生息する日本のイワシクジラの可能性が高い」と語った。
 
(翻訳 王秋)

参照元 : 
新華ニュース

149

234

329

中米コスタリカの沖合で全身が“真っ白”な珍しいカジキマグロが釣れる

【写真】全身“真っ白”な珍しいカジキ、コスタリカ沖で激写される。

2014/03/17 05:05

 2014-03-17-045641

中米コスタリカの沖合で先日、全身が“真っ白”な珍しいカジキが撮影され、話題を呼んでいる。撮影したマーベリック・ヨット・アンド・スポーツフィッシング・チャーターによると、このカジキは背びれなどの特長やサイズからニシクロカジキだと見られており、90分間におよぶ“格闘”の末に釣り上げ、再び海にリリースしたという。

一部の地元メディアは“アルビノ”と伝えているところもあるが、目が黒いことからリューシスティック(白変個体)の可能性が高いようだ。(※写真はFacebookより) 

参照元 :
ナリナリドットコム

2014-03-17-045633

2014-03-17-045700

2014-03-17-045708

2014-03-17-045650

2014-03-17-045626

2014-03-17-045612

2014-03-17-045619

2014-03-17-045605

東日本大震災の発生から2年半 高放射線量地域で生物に異変!奇形が疑われるツバメや魚、蝶や毛虫

高放射線量地域で生物に異変、奇形疑われるツバメも

2013年9月11日15:01

news2012585_6

東日本大震災の発生から11日で2年半です。地震が起きた午後2時46分にあわせて、各地で黙祷が捧げられました。岩手・宮城・福島では今もあわせて21万人以上が仮設住宅での生活を余儀なくされています。

また、福島第一原発の事故については、汚染水の問題が深刻化、さらに除染作業も遅れていて問題は山積みです。そんな中、海外の専門家たちが、福島県内の放射線量の高い地域で生き物の調査を行いました。調査では、奇形が疑われるツバメが高い確率で見つかりました。ビデオでご覧ください。

参照元 : TBSニュース

<JNNニュース映像>


housyanouosenn091203

housyanouosenn091207

housyanouosenn091202

housyanouosenn091201

housyanouosenn091210

f89d6b01

saved_quote_image_70723

hqdefault

18c3f1b7-s


最新記事






楽天トラベル




人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ