地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

大地震

【関連記事】メキシコM8.1大地震の死者90人に!地震直後に謎の光を観測

メキシコ地震、死者90人に 歴史的建造物も被害

2017年9月10日 15時19分

2017-09-10_172139

【フチタン共同】メキシコ南部沖で7日起きた地震で、ロイター通信は10日、地元当局者の話として、死者が少なくとも90人に達したと報じた。震源地に近く最大の被害を出した南部オアハカ州フチタンでは大勢の人々が自宅前などで救援物資を待った。歴史的建造物として知られる市役所も屋根などが崩れ落ちた。

オアハカ州当局者によると、同州ではこれまでに71人の死亡を確認した。フチタンでは約5千の住宅が崩壊した。教会や学校も壁などが崩れ、街の至る所が通行止めになった。政府の緊急事態宣言を受け、軍や警察が警備に当たっている。30代女性は「寝る所、食べる物がない」と訴えた。

参照元 : 東京新聞




メキシコでM8.1 死者30人超、多数生き埋めの情報

2017/9/8(金) 18:58配信

2017-09-10_171021

メキシコで7日午後11時49分(日本時間8日午後1時49分)ごろ、同国南部沖の太平洋を震源とする強い地震があった。米地質調査所(USGS)によると、地震の規模を示すマグニチュード(M)は8・1、震源の深さは約70キロ。ロイター通信は少なくとも32人が死亡したと伝えた。建物が倒れて多数が生き埋めになっているとの情報もある。

同国のペニャニエト大統領は「(同国では)この100年で最も大きな地震だ」と語った。地元メディアは、震源に近いオアハカ州フチタン中心部の広場周辺で、市庁舎を含む半数ほどの建物が倒壊していると伝えている。現地は停電し、携帯電話も通じにくい模様だ。

気象庁によると、北海道から沖縄の太平洋側に津波の到達が予想されるが、被害の恐れはないという。

(ボゴタ=田村剛)

参照元 : 朝日新聞




〔海外地震〕メキシコ・チアパス州沖でM8.1 日本への津波の有無については現在調査中(9/8)

2017/9/8(金) 14:15配信

米国地質調査所(USGS)によると、日本時間9月8日13:49頃、メキシコ・チアパス州沖を震源とするM8.1の地震が発生しました。日本への津波の有無については気象庁が調査しています。【9月8日15:00現在、レスキューナウまとめ】

【発生事象】(USGS)
震源地:メキシコ・チアパス州沖(北緯15.0度 西経93.7度)
近隣都市からの方角・距離:
メキシコ・El Palmarcitoの南西71.8 km
メキシコ・Pijijiapanの南西87.3 km
メキシコ・Mapastepecの西南西96.4 km
メキシコ・Tonalaの南南西113.1km
メキシコ・Tuxtla Gutierrezの南南西198.0km

発生日時(日本時間):9月8日13:49頃
震源の深さ:69.7km
地震の規模:M8.1
日本への津波の有無について現在調査中(気象庁発表)

■基礎データ
人口:約1億2701万人
首都:メキシコシティ
在留邦人数:11390名(2016年10月現在 外務省発表)

参照元 : レスキューナウ




メキシコM8.1大地震の直前に観測された謎の光

2017-09-09_003028


メキシコは北朝鮮大使を追い出しました。その後、M8.1の地震が発生。タイミング良すぎですね。そして、311や熊本地震の時にも観測された青く光る発光体がメキシコでも観測された。

HAARP攻撃なのでしょうか?



▼311東日本大震災・発生時の謎の発光体

2017-09-09_003530


東日本大震災を当てたと有名な松原照子先生が明日、11月23日に南海トラフ大地震が起こると予言!地震雲やカラスが異常発生

ヤフオクで4万円? 大震災を予言した松原照子の“幻の予言書”を読んでみた

2014.09.02

20151209043022opo@

ここ数年、ある“幻の書”の存在が幾度となく話題になっていることをご存知だろうか。27年前に刊行され、今は絶版となっているその本を入手しようとして、アマゾンや楽天、古本サイトで検索しても、常に品切れ状態。しかも最も話題になっていた時期には定価820円のこの本に対し、オークションで4万円もの値がつけられ、その後も平均して1万円前後という高値がつくという異常事態が続いている。

その“幻の本”とは一体何か。それは『宇宙からの大予言─迫り来る今世紀最大の恐怖にそなえよ』(1987年1月発行/現代書林)なる予言の書である。著者は現在66歳の松原照子なる霊能師。そう、3・11東日本大震災の予言を的中させ、一躍オカルト界にその名を轟かせることとなったスピリチュアル霊能師なのである。

「太平洋側は動く気配がムンムンしています。『陸前高田』と云う地名が声にならない会話を自分にしています」「岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城」──。3・11の約1カ月前の2月16日。こんな予言が松原のブログに掲載された。さらに、松原は千葉、神奈川、東京、埼玉、群馬の県名を次々と挙げていく。その範囲の広さは、予言した松原自身が困惑し、「私がおかしいのか」とさえ記すほどだった。そして、約1カ月後の3月11日に、松原のほぼ予言どおり、未曾有の大震災が東日本の広い範囲を襲ったのだ。

この予言的中は瞬く間にネットを通じて広がり、松原のブログ「幸福への近道」は一時サーバーがパンクしてしまうほどの反響を呼んだ。同時に前述の松原が27年前に刊行した前述の予言の書『宇宙からの大予言』が話題となり、ネットオークションや古本サイトでは希少本として高値がつけられていったのだ。以降、現在でも値段は下がってはいるが、品薄・品切れ状態は続いており、入手は相当に困難だといわれる“幻の書”となっている。

しかし今回、筆者はこの幻の書を見つけ、それを読む事ができた。といっても、普通に国会図書館にいってみたら、あったのだが……。まあ、でもせっかくなので、この『宇宙からの大予言』を紹介しながら、松原の数々の予言を検証してみたい。

本書によると、多くの霊能者同様、松原は自身のことは予言できないが、一方でそれ以外のあらゆることが“視える”のだという。

「ひとの未来、過去、世界情勢や天災、人災など私の知らなくていい動きが自分の意志とは別なところで見えるのです。世界も日本も地球上のほとんどが病気です。地球が病気になった原因は人間の心の驕りにあり、地球によって人間が生きられているのにわれわれが地球を動かしていると錯覚したときから、人間と地球との分離が始まりました」

さらに本書によれば、3・11の遥か以前から、数々の世界的事件の数々を予言し、的中させてきたのだという。

1984年4月のとある日、後ろに人の気配がして見ると、そこにブルーグレーのおばあちゃんが立っていて、ある予言を語ってくれたという。

「(当時の)アメリカ大統領のレーガン。この人の顔が大きく歪む。テレビや雑誌に写るスターの顔ではなく、老人の顔が見える」

また、身体もだるく、喉の奥、下腹部にも痛みを感じているというのだ。すると、松原の予言とおり、レーガン大統領は85年に悪性ポリープが見つかり除去手術を受け、また87年には前立腺がん、そして晩年はアルツハイマーを患い2004年にこの世を去った。

1985年の日航ジャンボ機墜落事故も、松原はその数年前に予言していたという。

「今度の事故は一〇〇人や二〇〇人じゃない犠牲者が出る(略)私の目に焼きついた画像は、あまりに悲惨なものでした。山の上で、バラバラになった飛行機の残骸が燃えています」

日本の航空史上最悪の飛行機墜落事故を見事に予言した松原。だが、予言はそれだけではなかった。松原は事件当夜、飛行機の乗客名簿を見て叫んだという。

「いまだったら、まだ間に合う。多くの人が生きているから、早く助けてあげて!」

この日航機墜落事故には生存者が4名いたのだが、生存者たちの証言から墜落直後、他にも数多くの生存者がいたことが明らかになっている。

さらに本書ではその他にも三宅島爆発、メキシコ大地震、スペースシャトル墜落等を予言したとされる。

だが、これら予言の多くは、事件や出来事が起こった後、松原自身が回顧する形で書かれたものだ。「過ぎた話ならどうとでも言える」という疑問がわいてくる。

では、同書が書かれた時点で起きていない事件や出来事を予言した記述についてはどうだろう。松原は地震予言を得意としており、本書でも近々起こるであろう地震について触れている。そのひとつが伊豆半島の大地震だ。

「日本列島の大変な事態は、一九八五年九月末日から始まっています。伊豆の山やまを中心に、右に東京、左に静岡が見えます。その上を伊豆半島のやや左側から日本海に向けて、三ツの矢が走ります」「マグニチュード六・八以上」「船は陸よりも高く、そのままの高さで、温泉街の白い建物に向かって動き始めます」「津波は、高さ八〇メートル以上、一二〇メートル以内」「伊豆半島から日本海へ向けて亀裂が走り、断層ができます」

これが現実になれば、東日本大震災以上の大津波が伊豆半島を直撃することになる。もちろん伊豆半島に近い東京、神奈川、千葉も壊滅的影響を受けるはずだ。そんな恐怖が日一日と近づいているのだと27年前の松原は予言したのだ。

だが現在──。幸いなことに松原の予言は当たってはいない。しかし、松原は同書でこんなことを書いている。 「私に見えてしまった未来を人びとに告げ、警告するのも、本来の地球の動きに修正し、地球自体そして人類を救いたいからだ」

予言が当たらなくてもそれは、「私が予言したことで救えた」ということなのだろうか。

他にも世界情勢や日本の政局等についても言及する本書だが、はっきり言えば受け手の捉え方で当たっているといえば当たっているし、外れているといえば外れているような、曖昧な記述ばかりなのだ。

また、当時の状況を考えればそういうことは起きてもおかしくないだろうという、当たり前の予言も多い。たとえば、先の伊豆地震にしても、78年以降、伊豆半島沖の群発地震は注目され、海底火山が爆発したこともある。伊豆諸島を含む群発地震は以降30回以上観測されていた“頻度”の高いものだ。しかもこの伊豆大地震の時期は明記されていない。日本は地震列島だ。程度の差こそあれ、いつもどこかが揺れている。

もしかしたら、松原は確率の高いものを「いつかくる」と言っているだけではないのか。そんな疑問も浮かんでくるのだ。

それは27年前だけではなく、松原の現在の予言にも共通するものだ。例えば、2011年に松原はこんな予言をしている。

「近年中に又、我国の先生がノーベル賞をとる事でしょう。この発明は手術を大きく変える事でしょう。見えた事が書きにくいのですが『体内で再生』こんなイメージがしました」

これは翌年12年に京都大学iPS細胞研究所所長の山中伸弥教授がノーベル医学・生理学賞が受賞を予言したと言われるものだが、現在では19人もの日本人がノーベル賞を受賞しており、近年では00、01 、02、08、10、12年と数年に一度は受賞している。「近年」といった曖昧な記述では、的中するのはいわば当然。また「体内の再生」がiPS細胞を予言したというが、この時、すでに山中教授やiPS細胞の存在も知られており、少し調べれば分かることだ。

また、13年2月12日にはこんな予言があった。

「今日はいきなりなのですが、踏切には十分気を付けて下さい。と申し上げたいのです。何故か『踏切』」が頭から離れません」

実際この予言とおり、当日に兵庫県高砂市で踏切事故があり、15人が怪我を負ったという。しかし、日本、いや世界を見れば踏切事故、人身事故は連日かなりの頻度で起きている。

松原といえば、サッカー日本代表の本田圭佑の移籍予言も有名だが、これも首をかしげたくなるものだ。13年6月26日のブログで松原は「サッカーの本田さんの顔が厳しくなったのが見えたりして何かが変わるのかなぁ!」と書き込んだ。

そして本田は、同年の12月にACミランへ移籍したことが「当たった」とされるが、この文章のどこが移籍と関係あるのか。一部の松原信奉者は移籍の際にトラブルがあり、そのため「顔が厳しくなった」との解釈をするらしいが、しかし待ってほしい。当時、本田をめぐってはこのブログの2カ月ほど前から、「レーシック失敗で彼の目つきが変わった」「いやバセドー病だ」などと盛んに報道されていたし、本田の「顔が厳しくなった」のは見れば誰でも分かることだ。

他にも夏になると花火大会の中止予言が飛び出すが、これも同様だ。この時期ゲリラ豪雨や台風、雷などは季節の風物詩。日本各地で催される花火大会に、雨が降る確率はこれまた高い。

こうして見ると、東日本大震災はかなり具体的な場所まで予言しており、的中したといえなくはないが、それ以外は、客観的に見てどれも予言的中とはいいがたいのだ。

はたして松原は本物なのだろうか。現在、松原の予言で注目を集めているのは「富士山噴火」と「東京五輪中止」。富士山の噴火については何十年も前からマスコミなどでも取り上げられているように、いつ起きてもおかしくない状況だから、もし噴火しても当たったとはいいづらい。ただ、五輪中止というのはなかなか大胆な予言だ。

東京開催が決定する前、松原は「オリンピックは東京に決まりますか?」との質問を受け「ない」と答えている。だが、それははずれたということではないらしく、「2020年のオリンピックが気掛かりなのです」と松原は五輪中止を示唆するのだ。

2020年になれば、松原が本物かどうか、はっきりするのだろうか。

(林グンマ)

参照元 : LITERA


南海トラフ地震 11月23日に起こる前兆と確率を検証した結果がやばい【画像】

運命の日「11月23日」がいよいよ明日に迫った。

11月23日は「東日本大震災を当てた」と有名な松原照子先生が「日本崩壊の日」と予言した南海トラフ地震が起ると噂になっている日。

南海トラフ地震は、先日の11月19日11時に発生した和歌山県南部を震源とする地震が強く関係しているので、11月23日に南海トラフ地震が起るという噂になった地震の根拠、予測などを検証してしてみた。

南海トラフ地震が11月23日の噂の根拠

18c332fb-s

和歌山県で発生した11月19日の地震の震源地と南海トラフ地震が深く関連していることがわかり、11月23日に起こる地震の可能性が高くなったことで広まった。実際に震源が和歌山県の広範囲であること、南海トラフ地震の予測は三重、和歌山〜高知が震源が予想されている。

和歌山県の震度4という強震度でマグニチュードが大きく観測範囲が大きいこと。広い範囲で震度4での横揺れ型だったことで南海トラフ地震との関連性が強くなった。

そこに有名な予言者・松原照子さんが「魔の水曜日」の11月23日に地震が来ると断言。

E69DB1E

その偶然にしても、いろんなことが積み重なった結果、11月23日に南海トラフ地震が来るのではないか?と噂が広まったようだ。

直下型とは

直下型は地震の震源地が近いということ。

縦揺れは、日本の木造建築で柱と柱が合わさっている「ほそ」のつなぎのところが抜けてしまう恐れがある。つなぎが抜ければ柱でなくただの棒、そこに横揺れがやってくるので倒壊するという流れ。

そのほぞが抜けないように金具止めをしたり、横揺れは建物を振り子のように揺らすので、その横揺れで倒壊しないようにさらに柱と柱を斜めに「すじかい」を入れている。(マンションの地下駐車場のばってんの鉄骨の理由はそのため)

地震は縦揺れの後、必ず横揺れが起きる。

南海トラフ地震での被害が甚大ということになる。

2016-11-22_174028

11月14日のスーパームーンが南海トラフ地震に関連している

c2632078-s

地震が起きるそもそもの原因は、プレート断層のずれ。普段は地球内部からの引力と地球の自転による遠心力が釣り合っているので、地震は起こらない。しかし、地球には昔からスーパームーン現象が起きてからの地震が起きる可能性が高くなっている。

地震が起きる原因の一つに太陽や月による引力のバランスが加わっている。

例えば、海で干満が起きるのは主に月による引力のため、なのでその力は地殻にも影響している。太陽や月による引力によって地盤がゆっくりと上昇した直後に、持ち上がった地盤が落下する過程で大地震が起きることが観察されている。

これが「スーパームーン」満月であることは研究されているし、太陽と地球の引力エネルギーは大きくなり、南海トラフ地震を起こすエネルギーに加算されているのではないか?と推測されている。

鳥取地震と南海トラフ地震の関連性

今年、10月に起こった鳥取県の地震。鳥取県に発生した過去の地震で直近の南海トラフ(1944年東南・1946年南海)の活動に関係していると思われるのは1943年鳥取地震M7.2。

1983年に起こったM6.3地震・2000年の鳥取西部地震M7.3地震も関連している。南海トラフはユーラシアプレートにフィリピン海プレートが沈み込んでいる部分が跳ね返る事で大地震なるので、関連していると被害が大きい。

先端部分は東海〜近畿〜山陰まで及んでいるので、これらの地域(阪神・淡路、長野北部など大地震が30年以内におこった地域以外)はいつM7級がおこるかわからない。南海トラフ大連動が明日11月23日におこるか、数年後になるかはわからないが関連はしている。

「鳥取県の地震で南海トラフ地震へ近づいた」とテレビに出演していた専門家が語っていたことから、ある周期性があり、それは無視できないので専門家としては情報を出すのが、社会的な責務だったと考えられる。

もし11月23日に南海トラフ地震が発生したら「どうして教えてくれなかったのか」と被災地区からは必ず苦情が出るはず。

およそ60年前の連続4大地震の時には、1945年の終戦前後にかけて4年連続で1,000人を超える被害者を出した4大地震(鳥取地震、東南海地震、南海地震、三河地震)が起きている。

南海トラフ地震はそれ以上に被害を出す可能性がたかいという裏付けになるだろう。

参照wiki

このように南海トラフ地震が11月23日に発生するかはわからないがが確率としては高いという事が素人が過去の地震を調べただけでも関連性が高いことが位置付けられている。

どんなに根拠を並べても、実際に起こってしまえばそれまで。起らなければ、その並べた根拠は全て間違いという事ではなく「南海トラフ地震」が11月23日に発生しなくても「近い」という認識が必要になる。

ただ南海トラフに関してはまだ26年ほど先の事ではないか?と予測している学者がいる。

南海トラフ地震の震源地の予測


(相模湾・駿河湾・四国沖・日向灘)が上がっている。
「南海トラフの地震活動」については「多様なパターンの地震が発生」として、以下の4パターン
M9.1最大クラス(富士川から日向海盆まで)
M8.7(東海地域:遠州海盆・熊野海盆、南海地域:室戸海盆・土佐海盆が中心)
M8.5(南海地域:室戸海盆・土佐海盆が中心)
M8.2(東海地域:遠州海盆・熊野海盆が中心)

地震発生確率、10年以内:20%程度、 30年以内:70%程度、 50年以内:90%程度。

引用

現在の想定で、南海トラフ地震が発生すれば大阪は水没。実際にはそういった役所の想定被害を遥かに上回った自体が発生する可能性がたかい。

南海トラフ地震と未来人

熊本地震を予言した2chに降臨したという「未来人」が南海トラフ地震を予言している。

未来人が南海トラフ地震は近々くると「5月17日」を指定。だが、5月17日にはことなかったことで、未来人の予言説はデマであることが確定した。

しかし、南海トラフ地震の前兆と言えるのが熊本地震だった2chでは考えられている。2chでは、南海トラフの潜り込みに対して陸側のユーラシアプレートが剥離を起こしかけていて、構造的に弱い中央構造線から裂けていると指摘。さらに、熊本地震で南海トラフを誘発するのではなく、陸側の地殻が弾性限界を超える寸前にまでストレスが溜まっていてその直前の現象が熊本〜大分に表れていると注意を呼び掛けている。

未来人の5月17日の南海トラフ地震大予言は外れたが、その結果、2chでの検証スレでは以下のように関連性が高いという結論になっている。

南海トラフM9.2の巨大地震が発生すると、太平洋沿岸に30m超の巨大津波が発生し海岸を襲う。大阪市は和歌山県と淡路島の間が狭くなっていているが、5m超の津波が襲うと被害想定されている。もちろん地震の震度も6強であっても、多くの建物が破壊され火災も多数出る可能性が高い。

運命の日「11月23日」に南海トラフ地震が発生するのか、「備えあれば憂いなし」の考えで行動をした方がいいだろう。

参照元 : 独女ちゃんねる


不気味!カラスが異常発生し、騒いでいる。これは地震の前兆か!?





▼ツイッター、地震雲で検索するとユーザーがつぶやいている。これは嫌な予感・・・








タジキスタンで日本時間の7日午後、マグニチュード7.2の大地震

タジキスタンで大きな地震 広範囲で揺れ

2015年12月7日 19時23分
 
K10010332771_1512071818_1512071819_01_03

中央アジアのタジキスタンで日本時間の7日午後、マグニチュード7.2の大きな地震がありましたが、タジキスタン政府によりますと震源地は山岳地帯で、これまでのところ大きな被害の情報はないということです。

アメリカの地質調査所によりますと、日本時間の7日午後4時50分ごろ、中央アジアのタジキスタン東部でマグニチュード7.2の大きな地震がありました。

タジキスタン政府によりますと、震源地は東部のパミール地方の山岳地帯で、震源地の周辺や、350キロ余り離れた首都ドゥシャンベでは、これまでのところ大きな被害の情報はないということです。また、震源地に近い湖、サレス湖の堤防施設も地震による大きな被害はなく、決壊のおそれはないとしています。

この地震では、タジキスタンをはじめ、隣国のキルギスや中国の新疆ウイグル自治区、インドなど広い範囲で揺れを感じたということです。

参照元 : NHKニュース


地震情報(遠地地震に関する情報)

20151207171957394-071650

地震情報(震源・震度に関する情報)

平成27年12月7日17時19分 気象庁発表

きょう07日16時50分ころ地震がありました。震源地は、インド付近(北緯38.3度、東経72.7度)で、地震の規模(マグニチュード)は7.2と推定されます。

この地震による津波の心配はありません。詳しい震源の位置はタジキスタンです。震源は米国地質調査所国立地震情報センター(USGS,NEIC)による

。 情報第1号

参照元 : 気象庁

2015年12月7日 = 2+1+5+1+2+7=18 = 666

6+6+6=18





2015年6月10日、三陸沖で複数回の地震発生 なんと地震保険料が全国平均で15.5%値上げ

三陸沖付近で地震連発

2015年6月10日13時45分ごろ 三陸沖 M5.8 最大震度2
2015年6月10日13時51分ごろ 三陸沖 M5.7 最大震度3
2015年6月10日13時54分ごろ 新島・神津島近海 M3.4 最大震度2
2015年6月10日13時56分ごろ 三陸沖 M5.4 最大震度2
2015年6月10日14時29分ごろ 三陸沖 M4.7 最大震度1
2015年6月10日14時31分ごろ 網走地方 M2.0 最大震度1

CHIP71ZU0AA5VNo

麒麟地震研究所:「観測機2フルレンジを10倍に拡大したデータです。急激に上昇中です。17時32分 M5.6 44分にM4.8 三陸沖で地震が発生しましたが予測マグニチュードは7.2ですので今夜は警戒が必要です。直前予測チャレンジです。」



地震保険料が全国平均で15.5%値上げ 18年ぶり

2014/7/10 23:00

家庭向け地震保険の保険料が全国平均で15.5%値上げされた。7月1日以降に新規加入するか、更新した場合に適用される。この値上げは、損害保険料率算出機構の保険料率改定を受けたもの。同機構は、将来的な地震発生に伴う損害の危険が増加したと判断し、3月26日に保険料率を改定していた。地震保険料の値上げは1996年以来、18年ぶりだ。

96958

改定後の引き上げ率は最大で30%。東京を例に取ると、鉄筋コンクリート(RC)造など耐火・準耐火・省令準耐火建築物では、1000万円の保険金に対する保険料が従来は1万6900円だったが、改定後は2万200円に値上げする。

ほとんどの都道府県で値上がりするが、山梨県のように値下げするところもある。なお、免震建築物や耐震等級が3もしくは2の建物は、保険料が割り引きされる。

■「確率論的地震動予測地図」見直しがきっかけ

損害保険料率算出機構が地震保険の料率を改定した主な理由は、保険料率を算出する際に基礎としている「確率論的地震動予測地図」の一部見直しだ。

96958A9C938194

同地図は政府の地震調査研究推進本部が作成している。地震調査研究推進本部は2012年12月、震源データを追加したり、地盤の揺れ方を再評価したりして、「確率論的地震動予測地図」の内容を見直していた。

また、損害保険料率算出機構が地震被害のデータや各種研究の成果などを反映して、被害予測の精度向上を図った結果、将来的な地震発生に伴う損害の危険度が増加したという結論に達した。

地震保険は、地震や噴火、津波を原因とする建物や家財などに対する損害を補償する保険だ。保険者は、必ず火災保険と併せて加入する。保険料率は、損害保険料率算出機構が示す保険料率に応じて決められる。

家庭向けの地震保険は国と損害保険会社が一体となって運営しているので、保険料が損害保険会社によって異なることはない。ただし、建物の所在地と建物の構造によって異なり、地震の危険度が高い場所ほど保険料は高くなる。

また、鉄筋コンクリート造などの耐火・準耐火・省令準耐火建築物の方が、木造などそれ以外の建築物の保険料率より低い傾向がある。

(日経アーキテクチュア 高市清治)

参照元 : 日本経済新聞


いよいよ大地震です

2015年6月10日 03:37

地震保険の保険料が大幅値上げだそうで、いよいよです。もうすぐです。来るぞ、来るぞ、オオカミ来るぞw で、311の教訓。石油ストーブを用意しておけ。電気が止まったら、ファンヒーターは使えないし、ファンヒーターで煮炊きは出来ない。大地震ではガスも止まります。

地震保険料19%値上げ 来秋にも 首都直下、確率上がり
政府と損害保険各社は三日、家庭向けの地震保険料を来年秋にも全国平均で19%引き上げる方針を固めた。政府が首都直下の地震などの発生確率を引き上げたためで、将来の巨大地震に伴う保険金支払いに備える。保険料引き上げと同時に、損害の程度によって決まる保険金支払い割合の区分を三段階から四段階に見直すことも決めた。

地震保険料は昨年七月にも全国平均で15・5%値上げされたばかり。政府と損保各社は当初、保険料の上げ幅を二〜三割程度とする方向で調整していたが、家計に配慮して値上げ幅を圧縮した。

大地震が起きると、下水道が破綻します。うんこがナガレネーゼ騒動あったよね。浄化槽が災害には強い。自民党は土建利権が強くて下水道マンセーだったんだが、最近では考えが変わったらしいw

建設コストは下水道の1/5-1/10程度。現在 生活排水未処理人口1400万人。全て下水道で整備すると33兆円。浄化槽なら5兆円程度。環境にも財政にも優しい。地震にも強いこと立証済み。 自民党の議員からこんな言葉が出て来る時代です。あとは、水と食料の確保。たくさんでなくていい。3日分くらい。

以下略

参照元 : ネットゲリラ

パプアニューギニアのニューブリテン島付近でマグニチュード6.8の大地震発生

パプアニューギニアで大地震

2015年5月1日 17時47分

K10010067221_1505011809_1505011815_01_03

日本時間の1日午後5時6分ごろ、パプアニューギニアのニューブリテン島付近を震源とするマグニチュード6.8の地震があり、ハワイにある太平洋津波警報センターは、パプアニューギニアの周辺の沿岸に津波への注意を呼びかける情報を出しましたが、津波のおそれはなくなったとして解除しました。

アメリカの地質調査所によりますと、日本時間の1日午後5時6分ごろ、パプアニューギニアのニューブリテン島付近でマグニチュード6.8の大きな地震があり、震源の深さは57キロと推定されています。

この地震で、ハワイにある太平洋津波警報センターは、パプアニューギニアの震源から300キロ以内の沿岸で津波が起きるおそれがあるとして注意を呼びかける情報を出していましたが、津波のおそれがなくなったとして、呼びかけを解除しました。

ニューブリテン島では先月30日もマグニチュード6.7の地震があったばかりで、パプアニューギニア政府は警戒を続けています。

参照元 : NHKニュース


東日本大震災の時、パプアニューギニアは国が貧しく人口も少ないのに、こんなに義援金を送って世界TOP15にまで入っていた。

img_1

今度はこちらが恩返しをしないといけない。




ネパールでM7.8の大地震発生 死者1341人超

死者1341人とロイター報道、米は災害支援隊派遣へ

2015.4.26 08:00

mig

ネパール中部で25日に起きた大地震で、ロイター通信は同日夜、死者が1341人に達したと報じた。警察当局者の話としている。首都カトマンズなどに非常事態を宣言したネパール政府は、被災者の捜索や救出活動を急いでいる。負傷者は4万5千人に達したとの報道もある。

ケリー米国務長官は25日、米国際開発局(USAID)が災害支援対策チームの派遣準備に入ったことを表明した。緊急措置で100万ドル(約1億2千万円)の資金拠出も決定。欧州連合(EU)も支援を検討している。ネパールでは約80年ぶりともされる大規模な地震災害を受け、国際支援の動きが広がっている。

また、ネパールには約千人の在留邦人が在住、カトマンズの日本大使館が被害状況の把握を進めている。

大地震では、耐震性の弱い建物の崩壊で人々が下敷きとなった。余震でさらに崩れることを恐れ、カトマンズなどでは25日夜から26日未明にかけ、多くの人々が屋外で夜を過ごした。電気や通信の遮断などライフラインが混乱しており、全容解明にはなお時間がかかる見込み。(共同)

参照元 : 産経新聞


ネパール地震の映像

The 7.9 earthquake that recently hit Nepal has destroyed buildings, cellphone networks are down in many areas and power is out, this earthquakes death toll has recently reached 1,130, says police
spokesman. but there are likely many more unaccounted for. It has even caused 13 Deaths on Mount Everest in wake of avalanches triggered by earthquake near Kathmandu.

CCTV footage and pictures of recent Nepal Earthquake




A violent 7.8-magnitude earthquake that struck Nepal on Saturday destroyed ancient temples, triggered an avalanche on Mt. Everest and left survivors camped outside of their homes as night fell, fearful of more aftershocks.

20150425-OHT1I50099-1

The quake's death toll kept rising, with police telling The Associated Press that at least 1,130 people were confirmed dead. Other reports cited nearly 1,500 deaths.

Nearly two dozen aftershocks followed the quake, including a magnitude-6.6 aftershock an hour afterwards. Hospitals were overflowing with injured people, homes were damaged, phone lines were jammed, and roads had gaping cracks running along them.

Rain showers were forecast for Saturday into Sunday, making the frantic search for survivors even more complicated.

20150425201217spd@fo6

Secretary of State John Kerry said he asked Peter Bodde, the U.S. ambassador to Nepal, to release an initial $1 million for humanitarian assistance.

USAID is also preparing to deploy a disaster response team and is activating an urban search and rescue team to accompany disaster experts, Kerry added.

"To the people in Nepal and the region affected by this tragedy we send our heartfelt sympathies," Kerry said in a statement.

The quake hit the poverty-stricken Himalayan country just before noon local time (2:15 a.m. ET), with an epicenter about 50 miles from the capital of Kathmandu and 50 miles east of Nepal's second-largest city, Pokhara. It was felt in neighboring South Asian countries, and killed 50 others in India, Tibet and Bangladesh.

The shallow quake is the worst to hit Nepal — which is landlocked between India and China — in nearly a century. It struck during the spring climbing season, when hundreds of thousands of tourists come for mountain-trekking and to tour the ancient Hindu temples in Kathmandu.

Climbers on Mount Everest were sent running for their lives when the earthquake set off at least one avalanche. At least 10 people died and 30 were injured in the avalanche on the world's highest mountain, according to the AP.

"A massive earthquake just hit Everest. Basecamp has been severely damaged. Our team is caught in camp 1. Please pray for everyone," mountaineer Daniel Mazur tweeted hours after the quake.

Nepal Earthquake Updates - 1130 confirmed dead after 7.8-Magnitude Tremor



India: Scores dead and injured following Nepal earthquake *GRAPHIC*



resized

resized

resized

resized




最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ