地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

地方公務員法違反

違法と知りながら大麻を譲り受けた警察官が捜査車両の情報を知人に漏らした疑いで再逮捕

"大麻とみられる薬物譲受で逮捕"北海道警察の巡査部長 捜査情報漏えいも発覚 再逮捕

2017/9/8(金) 12:21配信

2017-09-10_152202

違法と知りながら大麻とみられる薬物を譲り受けた疑いで逮捕された警察官が、捜査車両の情報を知人に漏らした疑いで、再逮捕されました。

地方公務員法違反の疑いで再逮捕されたのは、北海道警察函館西署警備課の巡査部長、山本圭太容疑者(35)です。

山本容疑者は2017年6月、高校時代からの知り合いの30代男性から、あとをつけている車について聞かれ、警察の捜査車両であることを漏らした疑いが持たれています。

山本容疑者は8月、違法と知りながら大麻とみられる薬物を譲り受けた麻薬特例法違反の疑いで逮捕されていて、その後の調べで、今回の容疑が浮上しました。

警察は、この知人から大麻とみられる薬物を譲り受けたとみて、経緯について調べています。

参照元 : UHB 北海道文化放送



2017-09-10_152213

2017-09-10_152224

2017-09-10_152235

2017-09-10_152246

暴力団に警察の内部情報を漏らしていた愛知県警の警部を地方公務員法違反の疑いで逮捕 14年前からヤクザと知り合いだった

情報漏洩で愛知県警、警部を逮捕

2013年9月19日

mqdefault (9)

愛知県警察本部の警部が暴力団関係者から頼まれて、警察の情報管理システムを使って調べた個人情報を漏らしたとして、地方公務員法違反の疑いで逮捕されました。

愛知県警の記者会見
「警察官としてあるまじき行為をしたとして捜査結果を踏まえて、厳正に対処致します。申し訳ありませんでした」

逮捕されたのは愛知県警察本部捜査一課に所属する、倉木勝典容疑者(55)です。

警察の調べによりますと、倉木警部は去年8月暴力団関係者から車のナンバーを元に使用者を調べるように依頼され、警察の情報管理システムを使って個人情報を漏らしたとして地方公務員法違反の疑いが持たれています。

警察に寄りますと依頼をしたのは、暴力団捜査を担当していた警察官に脅迫電話をかけたとして、逮捕・起訴された名古屋市の会社役員【補注・佐藤義徳(56)】で、倉木警部は容疑を認め「会社役員とは14年前に知り合った。弁解することはない」と供述しているということです。

倉木警部が所属しているのは暴力団捜査とは直接関係のない部署で、警察は会社役員との関係や情報を漏らしたいきさつについて調べを進めています。(NHKニュース)
 

情報漏えいで警部逮捕=警官脅迫の暴力団関係者に−地公法違反容疑・愛知県警

2013年9月20日

警官脅迫事件で逮捕、起訴された暴力団関係者に頼まれ、警察署から照会した車両情報を-教えたとして、愛知県警捜査2課は19日、地方公務員法(守秘義務)違反容疑で現職の-捜査1課警部、倉木勝典容疑者(55)=同県長久手市桜作=を逮捕した。「ほぼ間違い-ありません」と容疑を認めているという。

捜査2課は捜査車両のナンバー照会が目的だっ-たとみて調べている。同課は同日までに、捜査1課や倉木容疑者の自宅など5カ所を家宅捜索した。

逮捕容疑は、風俗店グループの実質的経営者佐藤義徳被告(56)=脅迫罪などで公判中-=から依頼され、昨年8月28日ごろ県警蟹江署刑事課に設置された端末で車両照会を行-い、車の使用者の名前や住所を漏らした疑い。(時事通信)


名古屋市の風俗店グループ側に車両の使用者情報を漏らしたとして、愛知県警は19日、捜査1課警部の倉木勝典容疑者(55)=同県長久手市=を地方公務員法違反(守秘義務違反)の疑いで逮捕し、発表した。大筋で容疑を認めているという。

県警によると、倉木警部は2012年8月28日ごろ、名古屋市の風俗店グループを実質的に経営する暴力団関係者(56)から依頼を受け、県警のコンピューターシステムを操作して入手した車両の情報を漏らした疑いがある。倉木警部は、車両ナンバーの文字や数字の一部を変え、複数回にわたって照会していた。

実際に情報を入手した車両ナンバーは、風俗グループを捜査する担当部署が使っていた捜査車両のものと酷似していたという。 風俗店経営者は今年1月、グループへの捜査を阻もうと県警幹部(49)を電話で脅したとして、脅迫容疑で逮捕され、公判中。公判では、被害に遭った県警幹部が証言に立ち「自分の携帯電話番号がグループ側に漏れていた」と指摘した。(朝日新聞)


同県警では、佐藤被告に捜査情報を漏らしていた「内通者」が存在するとの疑惑が浮上していた。県警は捜査1課などを家宅捜索。2人の間に金銭のやりとりがなかったか、贈収賄容疑も視野に事件の全容解明を進める。

一連の公判では、脅迫を受けた警部が、県警の情報が佐藤被告に漏れていたと指摘し、「県警内部に内通者がいると確信した」などと話した。佐藤被告に捜査情報を漏らしていた過去を持つ元県警警察官も法廷で「内通者は複数いる」と証言していた。(毎日新聞)



山口組系暴力団組長(50)に捜査情報漏えいの疑い 和歌山県警刑事部の男性警部補を地方公務員法違反容疑で事情聴取

暴力団組長に捜査情報漏えいか、40代警部補から事情聴取

2014年1月10日18:06
 
mqdefault (1)

山口組系暴力団組長に捜査情報を漏らしたとして、和歌山県警は40代の警部補から事情を聴いています。地方公務員法違反容疑で任意の事情聴取を受けているのは、和歌山県警刑事部の40代の男性警部補です。

捜査関係者によりますと、警部補は、暴力団捜査を担当していた、おととし12月、組長に対して組員への強制捜査の情報を携帯電話を使って漏らした疑いです。

組長は去年10月に逮捕され、その後の捜査で情報漏えいが発覚しました。

参照元 : TBSニュース
http://news.tbs.co.jp/20140110/newseye/tbs_newseye2099903.html


和歌山県警:捜査情報を組長に漏えいか 警部補を事情聴取

2014年01月10日 14時07分
 
mqdefault (2)

和歌山県警は10日、県警刑事部の40代の男性警部補が山口組系暴力団組長(50)=組織犯罪処罰法違反罪などで公判中=に捜査情報を漏らした疑いがあるとして、地方公務員法(守秘義務)違反容疑で事情聴取を始めた。

捜査関係者によると、警部補は、暴力団捜査を担当する組織犯罪対策課に所属していた2012年12月、組長に対し、組員への強制捜査着手情報などを教えていた疑いが持たれている。携帯電話の記録などから、警部補は組長と頻繁に連絡を取っていたとみられる。

警察の暴力団情報収集と管理は組織的に行う必要があり、県警は、警察官が暴力団関係者と連絡を取る時には上司の了承を取らなければならないと定めている。しかし、警部補は届けていなかった。

警部補は昨年4月、暴力団捜査と直接関係のない課に異動した。

組長は、和歌山市のカフェ経営者から「みかじめ料」名目で現金330万円を受け取ったとして、県警に昨年10月30日に組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の収受)容疑で逮捕された。翌月には、取り調べ中に供述調書を引き裂いたとして公用文書毀棄(きき)容疑で再逮捕され、いずれも和歌山地検が起訴。

組長は逮捕後、県警の取り調べで、警部補から情報を得ていたと供述した。




最新記事






楽天トラベル




人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ