【動画】米オハイオ州で「ハイパー円盤型UFO」が複数の住民に目撃される! 反重力秘密航空兵器か!?

2016.06.24

最近何かとお騒がせなアメリカ・オハイオ州の空だが、先日またしても謎の飛行物体が複数の人々によって目撃されていた。UFOの外形にもさまざまなバリエーションがあることがわかっているが、今回のUFOは我々のイメージ通りの、美しいとさえ言えるフォルムの“空飛ぶ円盤”、まさにハイパーな円盤型UFOだったのだ。

■オハイオ州クリーブランド上空に突如現れたUFO

6月10日の米・オハイオ州クリーブランド上空、ちょうど日没に向かう午後9時45分(サマータイム)頃にミステリアスな飛行物体が突如出現した。幾人かがとっさにスマホなどで動画や画像におさめたのだが、そのうちの2つがUFO研究組織である「SecureTeam10」に届けられた。

ひとつはカップルが偶然に撮影したと思われる空に浮かぶUFOをとらえた動画だ。日没が近い空に、黒くて丸い物体がフワフワと浮かび、空の彼方へと静かにゆっくりと姿を消すまでの一部始終が収録されている。カップルの声も収録されているのだが、女性の声がひどく怯えているのが気になる。動画ではあまりわからないが、この物体と空の雰囲気が相まってきわめて不気味な様相を呈していたようだ。女性の声で「回っているわ!」という発言もあって興味深い。

2016-06-29_180731

オハイオ州クリーブランド上空のUFO「secureteam10」より



「SecureTeam10」の動画でUFOを解説しているタイラー・グロッグナー氏は「風船ではない」と断言している。円盤型の硬い物体で、上方の表面はフラットな構造だが、底面には突き出た部分があるという。また機体全体がフリスビーのように回転しているのではなく、機体の周縁部にリング状の構造物があってその部分だけが回転していると考えられるということだ。

そしてフラットな表面には模様のようなものが確認できるが、これは飛行をコントロールするための回路基板ではないかという。機体にはヘリコプターやドローンのようなプロペラもなければ、ジェットエンジンらしきものも見当たらないので、おそらく反重力技術で飛行しているものと考えられるということだ。もちろん、現在の我々の技術では反重力装置はまだ実現していないことから、このUFOは人類よりも数段上の技術レベルをもつ宇宙人のものであることが濃厚だ。あるいは世間に知らされていない秘匿された技術による秘密の最新鋭機であることも考えられるのだが……。

2016-06-29_181024

■UFO出現直前にドス黒い雲が付近の空を覆う

もうひとつ「SecureTeam10」に提供された情報は、同じUFOを別の場所から撮影したスマホ画像である。

2016-06-29_181112

撮影者は付近の大学病院で看護を学んでいる女子学生ということだが、この奇妙な飛行物体を目撃するが、直ちにスマホを取り出し、最初は動画を撮影しようとしたらしい。しかし、運が悪いことにスマホのメモリが残り少なくなっており、動画だと5秒しか録れない状態にあったという。そこで女子学生は、スナップショットを撮れるだけ撮ることにした。そしてUFOがハッキリと写った2枚の画像が「SecureTeam10」へ届けられたのだ。

最初の動画と比べてみると、背景の空の色が違うことが一目瞭然である。撮影した時間が異なっていることもその理由のひとつだが、こちらの地点での撮影ではこのUFOが出現する前にドス黒い雲が付近の空を覆ったのだという。日中は晴天だったということだが、この時だけはおどろおどろしい雲が現れて竜巻のように渦を巻き、とても不気味だったいうことだ。

2016-06-29_181211

前回、トカナで紹介したオハイオ州上空の“ひし形UFO”のケースと同じように、グロッグナー氏は近隣にあるライト・パターソン空軍基地がこのUFOに深く関係しているのではないかとコメントしている。前回の件の文脈から具体的に言うならば、宇宙人の技術である反重力装置を使った米空軍の秘密の航空兵器、あるいはその試作機ということになる。

もし新型航空兵器だとすれば、“ひし型”と“円盤型”の少なくとも2種類の航空機が開発されていることになる。もはや試作機でなくすでに完成して“実戦投入”されているのかどうか、あるいはもっと別のタイプもあるのか、今後さらにこのエリアで目撃情報が続くようなら、いよいよライト・パターソン空軍基地がアヤしいということになるだろう。

(文=仲田しんじ)

参考:「Daily Mail」ほか

参照元 : TOCANA


'Oh my God... it's spinning!' Panicked residents film mysterious UFO that appeared over Ohio after 'dark clouds'

・Residents who shot video can be heard screaming in disbelief in the clip
・Footage purportedly shows UFO moving slowly and silently through sky
・Witness claims sky went dark and 'swirling clouds' emerged before 'craft'
・UFO enthusiast described object as a 'solid craft' with 'circuitry' on its top

By JAKE POLDEN FOR MAILONLINE

PUBLISHED: 14:41 GMT, 14 June 2016 | UPDATED: 17:22 GMT, 14 June 2016

Mysterious footage purporting to show a UFO moving slowly and silently through the sky over America has 'shocked' the witnesses who filmed it. The bizarre clip was captured in Cleveland, Ohio, by two people who can be heard reacting in disbelief as the black disk-shaped object 'spins' above them. The video was shot at 9.45pm and the 'craft' was purportedly captured in a series of photographs taken by another witness in the area at the same time.



3544877500000578-3641080-image-a-57_1465913952979

The truth is out there: The 'craft' was purportedly captured in a series of photographs taken by another witness in the area at the same time

The mysterious footage was sent to UFO enthusiast Tyler Glockner, who presents the popular YouTube channel SecureTeam10. Tyler said he was keen on posting the clip because the sighting was sent to him from two sources, who both claimed to have seen the same black object.

He also purports that one source told him it had been sunny prior to the sighting before 'these very strange swirling dark clouds appeared out of nowhere'.
The 'menacing' clouds allegedly appeared near to where the UFO was spotted before the source grabbed a camera and started taking snaps.
Speaking over the images, Tyler said: 'As you are seeing, this thing is no balloon. This thing is something else.

2016-06-29_184646

Odd: The bizarre clip was captured by two people who can be heard reacting in disbelief as the black disk-shaped object 'spins' above them

'We have the classic disc or saucer shape to it, it's definitely a three dimensional structure.
'It looks like a hard structure, flat on top, it's got sort of a ridged outer ring, and we can see some of the bottom of the object poking out here.'
He adds that he was particularly interested by the top, which apparently shows some sort of 'circuitry' - the kind you may see on a 'circuit board'.
The video concludes with Tyler stating that it looks like a 'solid craft', without engines or blades. He also discredits the notion that it could be a drone.

3544877500000578-3641080-image-a-57_1465913952979

Tyler Glockner, who presents the popular YouTube channel SecureTeam10, said his source who captured photographs of the 'craft' claimed swirling clouds emerged in the sky beforehand

The clip emerges on the back of an astronomer capturing mysterious footage purporting to show a massive UFO hurtling past Jupiter.
The presenter of YouTube channel TakeBackSpace TV was using a Nexstar telescope with a Sony a6000 camera to film a full moon from his house in Tampa, Florida when he spotted the 'craft'. The video, which is more than four hours long in total, was posted to the UFO Sightings Daily website, where UFO enthusiast Chris Waring commented on it.
He described the footage as 'amazing' and claimed that the UFO looked to be about the same size as the biggest moons that orbit Jupiter - around 25 per cent of the size of earth.



353D41

The clip emerges on the back of an astronomer capturing mysterious footage purporting to show a massive UFO hurtling through space and flying past Jupiter

Read more:STRANGE Skies! Silent Disc UFO Seen By Multiple Cleveland Residents 6/13/16 - YouTube

参照元 : dailymail