女装で“放火” 証拠隠滅図る? 店内複数箇所に火

2014/07/25 11:57
 
mqdefault (12)

女装した男が以前勤務していた飲食店に侵入して放火したとして逮捕された事件で、男が店内の複数の箇所に火を付け、証拠隠滅を図ったとみられることが分かりました。

溝部貴之容疑者(27)は先月、東京・台東区の「出会い系喫茶」に侵入し、金庫から金を盗もうとしたものの失敗し、店内に放火した疑いが持たれています。その後の警視庁への取材で、店内の複数の場所に火を付けた跡があったことが新たに分かりました。

徹底的に証拠の隠滅を図った可能性があります。また、現場では、侵入の際にドアを壊した金づちや金庫をこじ開けようとして使ったとみられるドライバーも見つかっています。警視庁は、溝部容疑者が以前勤務して、状況をよく知る店を狙ったとみて調べています。

映像:視聴者提供

参照元 :
テレ朝ニュース