地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

公約違反

森永卓郎氏「公約違反で済まない原発政策」

森永卓郎の「経済“千夜一夜”物語」 公約違反で済まない原発政策

2014年04月30日 15時00分
 
1220954923

政府は4月11日に新たなエネルギー基本計画を閣議決定した。「原発を重要なベースロード電源として位置付け、安全規制基準をクリアした原発は再稼働する。原発依存度は可能な限り低減する」といった基本方針は、資源エネルギー庁が作った原案通りで、目新しいものではない。私が一番驚いたのは、将来のエネルギー構成を一切明らかにしなかったことだ。

エネルギー構成を明らかにしないエネルギー基本計画など何の意味もない。私が資源エネルギー庁の職員にそう言ったところ、それを決めるのは政治の判断だという答えが返ってきた。だから、大まかでも政権として考える将来の姿を数字で表してくると考えていた。それが、完全に裏切られたのだ。事実上、原発推進に政策を切り替えたのだろう。

一昨年の衆院選挙で自民党は、「原子力に依存しなくてもよい経済・社会構造の確立」という公約を掲げた。それが昨年の参院選では「安全と判断された原発は、地元自治体の理解が得られるよう最大限努力する」と、再稼働を容認する姿勢に転じた。正直言うと、私はそれでよいと思っていた。

脱原発を図るには大きなコストがかかる。それを賄うために、リスクの小さい原発を再稼働させて、費用を捻出するほうが、廃炉の負担が小さくなると考えていたからだ。しかし、あくまでも明確な脱原発の前提があってのことなのだ。

今回の計画では、原発の新増設も否定しなかった。つまり、原発をどんどん増やしていくことさえ可能にしたのだ。しかも、国策で原発推進をしながら、事故が起きた時の責任は電力会社が取るという仕組みはそのまま続けられる。政府の電力自由化方針の中で、新興の電力会社がどんどん参入してくる。もちろんその中に原発を電源にする会社はない。

一方で、既存の電力会社は国策によって原発が義務づけられる。そして事故が起きたら無限責任が押しつけられる。

さらに恐ろしいことがある。それは今回の計画で核燃料サイクルを堅持するとしたことだ。核燃料サイクルというのは、原発から出た使用済み核燃料を再処理工場で処理して、プルトニウムを取り出し、それを高速増殖炉で利用したり、ウランと混ぜてMOX燃料を作って原発で利用するというものだ。

ところが、高速増殖炉のもんじゅは運転の目処が立っていないし、MOX燃料が使用できる原子炉も限られている。日本はすでに44トンものプルトニウムを保有している。これ以上プルトニウムを増やしてどうする気なのか。

実は日本が保有しているプルトニウムは、核兵器数千発を作ることのできる量だという。まさか、そんなバカげたことをと思われるだろうが、すでにアメリカからさえも、日本の核兵器開発を懸念する声が上がり始めているのだ。

最近の集団的自衛権の議論をみていると、政府がこんなことを言い出しても不思議ではないと思う。「核兵器は最も有効な自衛のための手段だ。自衛権は日本国憲法でも認められた権利だから、政府の判断で核兵器保有は可能である」。日本のプルトニウム保有量は、米仏に続いて、すでに世界第三位。日本はすぐにも、核兵器大国になれるのだ。

参照元 : 週刊実話





日本政府は難航するTPP交渉で、米国から輸入する一部の牛肉に限り、関税の引き下げを容認する検討

政府、TPP交渉で一部牛肉の関税引き下げへ

2014年02月04日22:29

mqdefault

政府は、難航するTPP交渉でアメリカから輸入する一部の牛肉の関税を引き下げる検討に入ったことが関係者への取材で分かりました。

関係者によりますと、政府は国会がコメなどとともに関税撤廃の「聖域」と位置づける牛肉に関して、アメリカから輸入する一部に限り関税の引き下げを容認する検討に入ったということです。

日本は他国との貿易交渉ですでに牛肉の関税引き下げの提案を出していて、アメリカからの要望が特に強い「牛肉」で譲歩し、TPP交渉の早期妥結に近づけたい考えです。

ただ、アメリカは他の農産物の関税撤廃も強く求めていて、今月下旬に予定されるTPP閣僚会合までにアメリカとの交渉を決着させるのは困難な情勢です。

参照元 : TBSニュース

【関連記事】
内部告発サイト「ウィキリークス」がTPPの環境分野内部文書を公開

TPP交渉めぐり、日本が農産物の重要5項目で、相手国に有利な低関税の特別輸入枠の設定を柱とする譲歩案をアメリカに提示

売国・安倍内閣 TPP年内妥結に意欲 「交渉チーム一丸となって交渉力を駆使して国益の実現に全力で当たっていただきたい」

【日米TPP閣僚協議】これまでほぼ100%の関税撤廃を要求してきた米国が日本の要求受け入れず「農産品の関税撤廃で決着つかず」

TPP年内妥結に大きな進展?大江首席交渉官代理は「日本の提案は各国の水準からみてかなり低いものだと言わざるを得ない」

自民党・西川TPP対策委員長「米など農産品5項目について関税撤廃の是非の検証作業を終えた」

総理官邸にミカンを投げつけたとして、40代の男性が身柄確保される ミカンにはTPP反対を訴える内容のビラ

【TPP】石破幹事長 『あと20年で農業をやる人はいなくなる。政策が正しかったらこんな事にはならない。だから本当のことを言うのは辞めよう、というのは自己保身だ』

公約違反のやりたい放題で暴走する安倍総理に、身内の山田俊男参院議員(TPP反対派)から厳しい攻撃

日本のTPP参加で国民皆保険が形骸化

米国・デトロイト市が1兆8000億円を超える負債を抱えて破綻!安倍政権・TPP交渉に暗雲

日本政府が参加したTPP交渉で、自民党が不満募る!交渉参加国に厳しい守秘義務、政府から交渉経過に関する情報を得られず「蚊帳の外」

【世論調査】国民の6割近くが「消費増税」に反対!TPPの真実と消費税の罠

ブルネイで開かれていたTPP交渉会合は日本の参加前から交渉を進めていた十一カ国で合意した条文案について、日本政府が変更を求めないまま終了していた

TPP売国交渉 日本郵政がアフラックとの業務提携を強化し、全国2万カ所の販売網を米国に差し出すのに続き、今度は現代人の「生活の足」として欠かせない軽自動車を米国に献上

TPPの首席交渉官会合が18日から米国・ワシントンで開始 来月の首脳会合での大筋合意に向け、詰めの作業

ダイハツの三井社長がTPP絡みで”激おこぷんぷん丸” 米国の自動車業界が軽自動車規格は日本市場の参入障壁だと指摘し、廃止を求めている事に「全くの言い掛かりだ!」と反発

安倍総理:「日本にとってTPP、また地域にとっても国家百年の計、地域百年の計だと思う。積極的に日本も貢献していきたい」

売国・自民党のTPP推進で日本最大の危機

【TPP】安倍政権の公約だった関税撤廃の聖域である農産品五項目の見直しについて、「早急に農業団体と調整に入る」と西川議員が失言!自動車の次は農産品まで譲歩か!?密約もばれた

自民党・西川TPP対策委員長 聖域としてきた「コメ」や「麦」など重要5項目の一部についても関税を撤廃を検討

TPP賛成派の保守は偽物だ!賛成なら保守思想を捨てましょう

【TPP・公約違反】石破幹事長 『自民党を信じて1票を投じた方々が判断することだ。今数字を巡る議論はしない』

戦後最悪の総理大臣は何食わぬ顔で国を売る!ロリ・ウォラックさんが訴える 『日本のTPP参加は主権の放棄』

日本政府は、TPP後発参加国に不利な条件が極秘で提示されていた事を6月に把握していたのに公表しなかった

アフラックは悪徳企業、金融庁が前代未聞の長期検査!アメリカ ⇒ かんぽ生命に改善迫る!日本郵政と米保険大手アメリカンファミリー生命保険が提携を拡大

自民党・西川TPP対策委員長「米など農産品5項目について関税撤廃の是非の検証作業を終えた」

TPP「聖域」検証終える 自民・西川対策委員長

2013/10/31 14:00
 
mqdefault (4)

TPP=環太平洋経済連携協定の年内決着に向け、自民党の西川TPP対策委員長は、米など農産品5項目について関税撤廃の是非の検証作業を終えたことを明らかにしました。

自民党・西川TPP対策委員長:「私なりに検証を、まあ終わったといえば終わったけどね。検証はやりましたよ。できる限り多く守って、公約を守りきると」

西川氏は今月6日、自民党が「聖域」とする5つの項目の農産品について、「抜けるか抜けないか検証する」と述べ、党内や農業団体からは強い反発が出ていました。その検証について、西川氏は「ほぼ終わった」と述べ、今後の判断は政府側に委ねる考えを示しました。

関係者によりますと、西川氏は今週、政府側に農産品5項目に加え、合板などの木材やマグロ、雑豆などの関税も維持するよう求めたということです。西川氏は、反発が根強いことから絞り込みは事実上、見送った模様です。

参照元 : テレ朝ニュース


<反TPPデモのお知らせ>

平成25年11月24日(日)午後1時30分 大阪・中之島公園の女神像前集合

【11/24(日)デモ告知】TPP増税反対戦後体制を打ち壊せ/反TPP関西連合


【関連記事】
【TPP】石破幹事長 『あと20年で農業をやる人はいなくなる。政策が正しかったらこんな事にはならない。だから本当のことを言うのは辞めよう、というのは自己保身だ』


安倍総理:「日本にとってTPP、また地域にとっても国家百年の計、地域百年の計だと思う。積極的に日本も貢献していきたい」

ダイハツの三井社長がTPP絡みで”激おこぷんぷん丸” 米国の自動車業界が軽自動車規格は日本市場の参入障壁だと指摘し、廃止を求めている事に「全くの言い掛かりだ!」と反発

TPPの首席交渉官会合が18日から米国・ワシントンで開始 来月の首脳会合での大筋合意に向け、詰めの作業

TPP売国交渉 日本郵政がアフラックとの業務提携を強化し、全国2万カ所の販売網を米国に差し出すのに続き、今度は現代人の「生活の足」として欠かせない軽自動車を米国に献上

【世論調査】国民の6割近くが「消費増税」に反対!TPPの真実と消費税の罠

日本のTPP参加で国民皆保険が形骸化

日本政府は、TPP後発参加国に不利な条件が極秘で提示されていた事を6月に把握していたのに公表しなかった


最新記事






楽天トラベル




人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ