地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

八咫烏

日本には赤、青、緑、白、黒、それぞれ「龍」がつく秘密結社が存在する?この五龍会を仕切るのが八咫烏である

[竹下雅敏氏]白龍会の総長・杉山茂丸と黒龍会の総長・永野重雄 〜日本経済の操縦桿を握っていた日銀総裁経験者が属していた組織〜

2016/04/25 8:30 PM

kokurixyuu

竹下雅敏氏からの情報です。

私が最初に五龍会の存在を知ったブログの記事を引用しています。書かれている内容は正しいと思います。記事によると、この五龍会を“仕切るのが八咫烏”とのことですが、その通りだと思います。

これまでの記事で、五龍会の中心である黄龍会の総長が、大日本皇道立教会の会長であった中山忠英だったのではないか。赤龍会の総長は上原勇作で、緑龍会の総長は上田吉松だったのではないかと説明しました。残り白龍会と黒龍会ですが、下の記事に総長であった人物の名前が出て来ます。

白龍会の総長は、裏天皇・堀川辰吉郎の後見人の杉山茂丸だったはずです。杉山茂丸は島津の出であることが示されており、元記事には“政治結社玄洋社は頭山満・平岡浩太郎を社長に仰いだが、隠れた社主が茂丸であったことは謂うまでもない”とあります。ここから、白龍会の総長が杉山茂丸であり、その実質は玄洋社であったことが理解出来ます。

黒龍会の総長は、自分の息子の嫁が堀川辰吉郎の娘だった永野重雄のはずです。皇室においても天皇との距離の近さが権力の証ですが、これは裏天皇組織も同様だと考えられます。“日本財界の重鎮”であった永野重雄と、財福を司る大黒様のイメージを重ね合わせると、永野重雄が“黒”龍会の総長だったというのは、自然ではないでしょうか。

これまでの記事での内容をまとめると、以下のようになります。

八咫烏総長:堀川辰吉郎
緑龍会総長:上田吉松
赤龍会総長:上原勇作
黄龍会総長:中山忠英
白龍会総長:杉山茂丸
黒龍会総長:永野重雄

私は、永野重雄氏についてほとんど何も知らないのですが、どうも当時の日銀総裁(一萬田 尚登)を含む有力者とグループを形成していたようです。戦後日銀総裁経験者が日本経済の操縦桿を握っていたというのが、リチャード・ヴェルナー氏の見解ですが、その通りだと思います。ただ、彼らがどのような組織に属していたのかがこれまで謎だったのですが、ようやく今回その正体を突き止めることが出来ました。

(竹下雅敏)

地底人の謎について(3)
引用元) 日本と世界の情報ブログ 14/4/1
カール・ハウスホッファーと緑龍会

(中略)

ハウスホッファーは、日本滞在中に、政治的秘密結社「緑龍会」に入会している。緑龍会に入会できた白人は彼を含めて3人しかいない。日本の神秘思想に触れたことで、やがてドイツとの同盟が実現し、かつナチス・ドイツに強い影響を与えた。

(中略)

緑龍会のほかに黒龍会、赤龍会、白龍会、黄龍会が存在する。五龍会の色は、すべて道教や風水で言う四神になぞらえている。北「玄武」の黒、東「青龍」の青=緑、南「朱雀」の赤=紅、西「白虎」の白、中央の「麒麟」の黄に由来する。五龍会は京都の御所を中心にして、それぞれ北、東、南、西、中央に本部が置かれた。

五龍会は決して政治の表舞台には出てこない。徹底した秘密組織である。そして、仕切るのが八咫烏である。内田良平の黒龍会は、五龍会の黒龍会ではない。しかし、無関係ではない。大アジア主義を掲げる黒龍会を通じて、八咫烏は密かに国際的な戦略を実行していく。

(以下略、続きは引用元でご覧下さい)

――――――――――――――――――――――――

引用元) 紀州文化振興会 日付不明

(前略)

京都に残った皇統の中核は、俗姓堀川を称する辰吉郎で、その後見人に杉山茂丸(一八六四〜一九三五)が選ばれて以来、杉山の拠る玄洋社が辰吉郎の支援勢力として台頭した。(中略)…茂丸は龍造寺の男系杉山姓を称したが、実は島津重豪の九男で黒田藩主となった黒田長溥(一八一一〜一八八七)の実子で、島津重豪の実孫でもあるから、島津斉彬・久光兄弟の父斉興とは従兄弟の関係にあった。

(中略)

辰吉郎は、国民党ナンバー2として終始蒋介石を支えた張群の長子に娘の一人を嫁がせたという(中矢伸一『日本を動かした大霊脈』)が、孫文の死去後も国民党との関係が途絶えなかった一証であろう。また、他の娘は富士製鉄(現社長新日鉄)の創業者で日本財界の重鎮となった永野重雄の子息辰雄の室に迎えられた。

(以下略、続きは引用元でご覧下さい)

参照元 : shanti-phula


[竹下雅敏氏]大日本皇道立教会の歴代会頭・副会頭 〜 八咫烏の政界工作組織・五龍会の中枢「黄龍会」の本体は大日本皇道立教会ではないか

2016/04/24 11:21 PM

160424-4


竹下雅敏氏からの情報です。

八咫烏は政治に関与せず、下部組織の五龍会が政界工作をしているらしい、ということを前回説明しました。 明治維新において決定的な役割を果たした天忠党の後継団体に、大日本皇道立教会があることを、何度か紹介して来ました。私の考えでは、大日本皇道立教会は、裏天皇・堀川辰吉郎に仕えていた政治結社ではないかと考えています。

貴嶺会のサイトにある貴嶺会関係組織図によると、

2016-05-04_231804

となっています。

以下に大日本皇道立教会の歴代会頭、副会頭を紹介します。情報元はこちらです。

人物像を見ていると、やはり血の繋がりというか、血筋が優先されるのだと思います。会長の中山忠英は、天忠党の総督中山忠伊の子です。忠伊は実は光格天皇の皇子であったわけで、天皇の孫の中山忠英が会長になっているわけです。

前回の記事で、五龍会の一つの赤龍会の総長が上原勇作だったのではないかということを示しましたが、上原勇作と中山忠英では、血筋の上で圧倒的な開きがあります。五龍会の中枢は東西南北の“中”を意味する黄龍会ですが、おそらく、黄龍会の総長はこの中山忠英であっただろうと思います。要するに、黄龍会の本体が大日本皇道立教会なのではないでしょうか。

(竹下雅敏)

大日本皇道立教会 歴代会頭・副会頭

000-307x480

土方 久元 大日本皇道立教会初代会頭
1833年11月23日〜1918年11月4日
称号 伯爵 従一位 勲一等旭日桐花大綬章
日本の旗 第2代 宮内大臣(在任期間1887年9月16日 - 1898年2月9日)
日本の旗 第2代 農商務大臣(在任期間1887年7月26日 - 1887年9月17日)

001-329x480

千家 尊福 大日本皇道立教会初代副会頭

1845年9月7日〜1918年1月3日
前職 神道大社教管長
称号 従二位 勲一等旭日大綬章 男爵
日本の旗 第14代 司法大臣(在任期間1908年3月25日 - 1908年7月14日)

002-306x480

四条 隆愛 大日本皇道立教会第二代会頭
1880年6月8日〜1938年10月2日
陸軍軍人。陸軍騎兵少佐従二位勲三等侯爵となり、貴族院議員を務めた。元老院議官四条隆謌陸軍中将侯爵の子で、四条隆生の孫。妻の糸子は江戸幕府最後の征夷大将軍である徳川慶喜公爵の娘。家格は羽林家。

003-345x480

三島 彌太郎 大日本皇道立教会第二代副会頭
1867年5月4日〜1919年3月7日
前職 銀行家
称号 勲三等旭日中綬章
日本の銀行家。子爵。三島通庸の長男で、最初の妻は大山巌の長女信子、離別後四条隆謌侯爵の三女加根子と再婚。1897年(明治30年)の第2回伯子男爵議員選挙で貴族院議員に当選。議員生活の傍ら金融業に深く関与。横浜正金銀行頭取を経て、1913年(大正2年)第8代日本銀行総裁に就任。

写真出典: 四条侯爵家 羽林家

四条隆徳 大日本皇道立教会第三代会頭

1907年3月 〜1977年11月 父・四条隆愛

写真出典: 高鍋町名誉町民(推載順)

秋月 左都夫 大日本皇道立教会第三代副会頭
1858年2月24日 〜1945年6月25日
日向国生れの外交官。宮内省御用掛、正三位・勲一等。スウェーデン公使、駐ベルギー公使、オーストリア特命公使を歴任後、大正3年(1914年)に退官。大正8年(1919年)のパリ講和会議では全権顧問をつとめた。読売新聞社の編集顧問(後に社長)、京城日報社長。 政治家の古島一雄らとともに創価教育学会(創価学会の前身)の設立にも尽力した。

以上の画像の出典)
土方久元

千家尊福

四条隆愛

三島彌太郎

秋月左都夫

参照元 : shanti-phula


[竹下雅敏氏]八咫烏の下部組織「赤龍会」の総長だったと思われる陸軍軍人・上原勇作 〜日本の真の支配層は古代イスラエル人の末裔である〜

2016/04/23 10:30 PM

7dd4c3f74f006b34bb1d70d7adebd54e109

竹下雅敏氏からの情報です。

八咫烏は政治に関わりません。政治工作は五龍会と呼ばれる直属の組織が行っていたと考えられています。陰陽五行説では、東西中南北を、青(緑)、赤、黄、白、黒で表します。これに対応して緑龍会、赤龍会、黄龍会、白龍会、黒龍会となります。これらの秘密結社はベンジャミン・フルフォード氏の語るホワイトドラゴン、レッドドラゴン、ブルードラゴンとはまったく別の組織で、あくまでも八咫烏の下部組織です。

今日紹介するのは、上原勇作という人物で、彼は非常に大きな影響力を持った陸軍軍人でした。私は、彼が赤龍会の総長だったと考えています。ウィキペディアにある強力な軍閥(上原閥)が赤龍会ではないかと思います。

次の記事は、上原勇作の部下であった吉薗周蔵について書かれたものです。下の系図を見ながら文章を追うと、わかりやすいと思います。系図の渡辺ウメノと上田吉松に関しては、元記事をご覧下さい。

この文章の中で、吉薗周蔵の祖母ギンヅルは“上原勇作の叔母だった”とあります。要するに一族なのです。元記事の中で、“上田家は、古代に渡来したイスラエル族の子孫”とあります。また系図の渡辺政雄は、“「ユダヤ民族が古代に日本に流れ着いた。自分はその子孫である」と周蔵に教え…上原勇作も…「ユダヤ」だと指摘した”とあります。

これまで何度も、日本の真の支配層は古代イスラエル人の末裔であると言って来たのですが、それが正しいとわかるのではないでしょうか。

(竹下雅敏)

上原 勇作
引用元) Wikipedia 日付不明

bd15a550497767ea687d51af00bce22e-302x480

上原 勇作(うえはら ゆうさく、安政3年11月9日(1856年12月6日) - 1933年(昭和8年)11月8日)は、明治〜昭和期の陸軍軍人。

元帥陸軍大将従一位大勲位功二級子爵、聖マイケル・聖ジョージ勲章ナイト・グランド・クロス(GCMG)。

陸軍大臣、教育総監、参謀総長。

日向国都城(現宮崎県都城市)出身。妻は野津道貫の娘、槙子。山縣有朋、桂太郎ら長州閥の元老凋落の後に陸軍に君臨し、強力な軍閥(上原閥)を築き上げた。 上原閥に属する者に荒木貞夫、真崎甚三郎、柳川平助、小畑敏四郎らがいた。

陸軍大臣、教育総監、参謀総長、元帥の「陸軍三長官」を歴任したのは帝国陸軍史上、上原と杉山元の2名のみである。

――――――――――――――――――――――――

吉薗周蔵
引用元) 紀州文化振興会 日付不明
日本近代史の真相
陸軍の裏側を見た吉園周蔵の手記
落合 莞爾

近代史の核心に触れる第一級資料

『陸軍特務吉薗周蔵の手記』は、元帥上原勇作付の陸軍特務吉薗周蔵が自らの経験と見聞を記した手記を、ある月刊誌のために落合が解読して解説を加えたものである。

(中略)

周蔵の血筋はしかし、吉薗家代々のものではない。父は吉薗家のギンヅルが生んだ公家堤哲長の子で、吉薗林次郎と称した。(中略)…母のキクノは隼人系の木下家から嫁いできたが、その母系は未詳である。

(中略)

周蔵の人生路線の始点は、時の陸軍大臣上原勇作との関わりである。その路線を敷いた祖母ギンヅルのことは今日まで全く世に知られてはいないが、大正・昭和初期の陸軍を二〇年にもわたって支配した上原元帥の叔母に当たり幼少から育てた上原を通じて日本近代史を裏から動かしていた人物なので、ここにその背景を詳述しておきたい。

ギンヅルは天保七年(一八三八)に生まれ、昭和六年(一九三一)に他界した。父は都城藩士の四位次兵衛昌張、母は後妻の岩切氏(名不明)である。(中略)…岩切某女は、双子の女児を生んだため畜生腹として四位家を逐われ、妹娘のツルを抱いて入水を遂げた。

(中略)… 六歳になった天保一二年(一八四一)、ギンヅルは吉薗喜佐に嫁入りする叔母岩切某女の連れ子と成り、喜佐夫妻の養女となった。

(中略)…

翌年、弟の萬助(一八四二〜一九〇一)が生まれた。(中略)…吉薗家に居づらかったギンヅルは、自ら志し、一五歳にもならぬ身で単身京に上り、実家岩切氏の縁を辿って京の薩摩屋敷に出仕した。(中略)…そこで公家の堤哲長と知り合う。直ぐに哲長の妾となったギンヅルは薩摩藩邸を出て京の市中に一家を構えた。

(以下略、続きは引用元でご覧下さい)

38810d22d11bd9006f5735ee13bead5c

PDFデータ

参照元 : shanti-phula


[竹下雅敏氏]皇道立教会・緑龍会(八咫烏直属の結社)・北朝鮮王家との繋がりを示す系図

2016/04/10 11:19 PM

竹下雅敏氏からの情報です。

前回、貴嶺会関係組織図の皇道会総裁の久邇宮朝彦に注目しましたが、今回は、その後継の組織である皇道立教会を加えてみます。

皇道立教会の総裁・伏見宮貞愛と久邇宮朝彦は兄弟です。下の系図をご覧になるとわかりますが、伏見宮貞愛は有栖川宮を介して上田家と繋がります。系図を見ると、半島の王家の人脈とがっちり結びついているのがわかると思います。

系図を見て、この上田音吉という人物は一体何者なのかと思うのが自然ではないでしょうか。私の考えでは、上田音吉は八咫烏直属の秘密結社・緑龍会の総裁です。カール・ハウスホーファーは、日本のドイツ大使館付武官として勤務した際に、緑龍会に入会したと言われています。孫の笹川良一は、ヒトラーとムッソリーニに会っていますが、これは通常考えられないことです。しかし、ヒトラーの師であったカール・ハウスホーファーが緑龍会のメンバーで、総裁の孫が笹川良一であれば、これは可能だったと考えられます。

緑龍会の総裁は、その後笹川良一から現在の笹川陽平へと移っていると考えています。そうでなければ、笹川が、“私的な賭博運営を政府から許可された唯一の人物”なのが不可解です。また、笹川財団の下部組織の日本財団がジャパン・ハンドラーとの会合の場を設定している理由がわかりません。海底掘削船「ちきゅう号」の不可解な動きも考慮すると、上記の推論にかなりの信憑性が出て来るのではないかと思います。

もっとも私の中では推理ではなく、直観的事実です。この辺りのことは、レイノルズ一家にも書いていますので、参考にしてください。

(竹下雅敏)

――――――――――――――――――――――――

貴嶺会関係組織図
記事配信元) 貴嶺会 日付不明 本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

――――――――――――――――――――――――

皇道立教会総裁・伏見宮貞愛の系図

160410_fushinomiya

画像の出典:
伏見宮邦家親王

有栖川宮幟仁親王

貞愛親王妃利子女王

伏見宮貞愛親王 有栖川宮 熾仁親王

――――――――――――――――――――――――

伏見宮邦家・有栖川宮幟仁・上田音吉〜金正恩の系図


160410_kimujonun-keizu

PDFファイルはこちら

参照元 : shanti-phula

【関連記事】
【裏天皇】ついに秘密結社「八咫烏」のメンバーが明らかに!12烏の系図

赤い楯混血「八咫烏」の正体 彼らは全員が「漢波羅」とよばれる迦波羅(カバラ)の達人で、陰陽師でもある

裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

【悪魔崇拝】世界は極少数の圧倒的な権力を持つ冷酷な金融マフィアによって支配されている「中央銀行という詐欺システム」

髭の殿下こと、故・三笠宮寛仁親王殿下(皇族)は、崇教真光教徒だった!

【裏天皇】ついに秘密結社「八咫烏」のメンバーが明らかに!12烏の系図

[竹下雅敏氏]12烏の系図と八咫烏のメンバー 〜 これまでの八咫烏研究の集大成

2015/12/06 10:30 PM

151206-5

竹下雅敏氏からの情報です。
今回の記事は、これまでの八咫烏に対する研究の集大成です。10月31日の記事では、八咫烏の当時のメンバーを何人か特定しました。今回は、2014年11月1日調べでの八咫烏のメンバーを特定しました。現在は少しメンバーが入れ替わっています。

12烏のメンバーの血筋は、伏見宮家、鷹司家、徳川家、島津家などのごくわずかな一族からなることを示しましたが、今回残りのメンバーを含む系図を作成しました。これをご覧になると、見事に姻戚関係でがっちり固められているのがわかります。

今回の系図と11月20日の記事の系図で、12烏のメンバーのほとんどが出て来ます。今回の系図に書き切れなかった会津松平家に関しては、12月3日の記事の系図の松平容保の七男・松平保男(会津松平家12代当主)、その子・松平保定(13代当主)、その子・松平保久(14代当主)となります。

系図を見て細川護煕(第79代総理大臣)が目に留まります。また、島津忠秀夫人となった近衛昭子はその後整体師野口晴哉氏と駆け落ちして、野口昭子となります。昭子夫人は野口晴哉氏によって闇から救い出された感があります。

(竹下雅敏)

————————————————————————

12烏の系図

151206_12garasu-keizu

PDFデータはこちら

(続きはここから)

————————————————————————

八咫烏のメンバー

(2014年11月1日調べ)

裏天皇

sbeyecatch5
                前田ゴロウ

三羽烏

7dd4c3f74f006b34bb1d70d7adebd54e84
     新木直人        小串和夫         白井永二

十二烏

5040f4b9db478f0fceaf0800a1790b8e
                広瀬祐也

5040f4b9db478f0fceaf0800a1790b8e3
   北白川道久         東久邇信彦        久邇邦昭

5040f4b9db478f0fceaf0800a1790b8e4
    鷹司尚武         近衛忠輝         島津修久

5040f4b9db478f0fceaf0800a1790b8e5
    千葉 糺          松平保久        川恒孝

5040f4b9db478f0fceaf0800a1790b8e6
    前原誠司         西高辻信良        伏見博明

七十烏

5040f4b9db478f0fceaf0800a1790b8e7
    川端明彦

参照元 : shanti-phula


八咫烏 (結社)

八咫烏

八咫烏(やたがらす)とは古代氏族の賀茂氏の一部が日本における神道、陰陽道、宮中祭祀を裏で仕切っているとされる組織。正式名称は八咫烏陰陽道。 飛鳥昭雄、白峰、古歩道ベンジャミン、三神たける、中矢伸一、RAPTなどが存在を主張している。

概要 八咫烏の代表者とされる林裕之によると八咫烏は賀茂氏の祖とされる吉備真備が天平十六年十一月(西暦744年)に藤原氏の朝堂独占に対抗するために 聖武天皇の密勅により丹波国で結成したのが始まりという。

八咫烏は天平時代から幕末にかけて主に迦波羅(かばら)と呼ばれる秘術を核とした神道、陰陽道、宮中祭祀を執り行い、 京都御所における食事や掃除、湯浴みに至るまで天皇や内廷皇族の日常的な事柄を一手に引き受けていたとされる。

その他、天皇の身に危険が及ぶ自体が起こった場合、聖護院に連れて行き自体が収束せずに更に危険が拡大すれば聖護院から あらかじめ決められた極秘の道に従って神社や寺等を点々として、最終的に天皇を奈良吉野に逃がす役割を担っていた。 この間に滞在する神社と寺の主はすべて八咫烏の構成委員またはその血族者で固められていたという。

八咫烏は下鴨神社境内にある糺の森河合神社を仮本宗と位置づけており、 組織内では八咫烏神、賀茂建角身命、秦伊呂具、役小角、 聖武天皇 八咫烏開祖の吉備真備を祭神として奉っている。 また八咫烏は大烏と呼ばれる3人の実質的指導者がいるとされ、三位一体で金鵄という称号で呼ばれ、 俗称で裏天皇ともいわれているとされる。

近代の八咫烏 八咫烏は江戸後期、徳川家定の時代から幕府や朝廷が次第に陰陽道や八咫烏の祭祀儀礼に頼らなくなっていったことから、 八咫烏の影響力は退潮傾向にあった。

幕末に孝明天皇父子が暗殺され、替え玉として長州藩出身の大室寅之祐が明治天皇としてすり替えられて即位したことで、 宮中祭祀と天皇・内廷皇族の葬式の分野を除いて朝廷や皇室における八咫烏の影響力は殆ど失われたとされる。

続く明治時代では八咫烏とは縁が無い薩長土肥出身者が主導する明治政府が神仏判然令や神社合祀令、天社禁止令、修験禁止令等の形で直接間接の弾圧を行ったことで、大日本帝国憲法が公布される頃には解体寸前まで追い込まれるほど衰退の危機に瀕した。

しかしその後も八咫烏は存続し、岡山県総社市上原や高知県香美市で上原大夫やいざなぎ流と呼ばれる陰陽師村を築いたり、 頭山満や内田良平などの人物を代理人として反体制的な政治活動をさせることで勢力拡大を図ったとされる。

戦後の八咫烏
戦後、GHQ占領軍の神道指令や境内地の接収、国家主義団体とみなされた結社の解散などの社会政策や神社本庁創設による神社界の締め付けが原因で八咫烏の財力や影響力は戦前よりもまして大きく削がれ零細化したとされる。

現在八咫烏は天皇・内定皇族の葬儀を担う八瀬童子の大半、皇室の際し実務を担う内定職員の一部、 上賀茂神社、下賀茂神社の非公式神職や民族派団体幹部の一部にメンバーがいたとされる。

特に21世紀になってから八咫烏は存続を図るために、スターシードと呼ばれる独自に「神童」とみなした 青少年を少人数スカウトして神道学を基本として特殊な教育を受けさせており、任意で次世代のメンバーに登用しているとされ、 その中から2011年10月に八咫烏の代表者(但し指導者ではない)に補命された林裕之が「八咫烏の会」で未完成の八咫烏の公式サイトを開設している 。

参照元 : wiki/八咫烏_(結社)

【関連記事】
裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

人間のクズであり、A級&B級戦犯の「昭和天皇」が終戦直後の9月の戦犯リストからは消えていた

【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

【裏天皇家】世界天皇スメラミコトの復活【聖地伊勢神宮】

裏天皇が総てを支配している

昭和天皇こそが正真正銘の売国奴

天皇家は悪魔の象徴(シンボル)に満ちている

悪魔は両性具有。太陽はこの世に一つしか無い。すなわち、太陽崇拝=悪魔崇拝なのである。宮内庁の実態

古代エジプトの太陽信仰=悪魔崇拝が、現在の日本の天皇家へと流れ着き、天皇家を最大級の財閥にするまで

創価学会を操る悪魔教の正体

天皇家の秘密―再掲

日本と古代エジプトと悪魔崇拝のつながりが一発で分かる幾つもの物的証拠

序章 世界初見解:日本の日の丸と古代エジプトの太陽神を表す赤い丸の太陽の紋は同一と考えられる

ベネッセ・ユニセフ・外務省・皇室・創価学会との奇妙なつながり。この日本はごく一握りの人間によって支配されている

関西に描かれた巨大な「六芒星」と「逆五芒星」の意味。または「かごめかごめ」の意味

徳川家の信じる北斗七星と天皇家の信じるオリオン座。「天皇派」と「教皇派」の戦いは古代から既に始まっていました

教皇派=太陰暦=月の王国。天皇派=太陽暦=太陽の王国。世界の構造がますますシンプルに見えてきました

トヨタと天皇と安倍晋三はとても近い親戚です。現在も日本経済を支配しているのは、大室寅之祐に与した「田布施一族」です

バチカンが既に「天皇派」に乗っ取られていたという現実。または広島と長崎に原爆が投下された理由

秘密結社「八咫烏(やたがらす)・秦氏..... 」の怪しいサイト!

日本の秘密結社 八咫烏・秦氏・賀茂氏・・・歴史のタブー編 学校では絶対教えない!

天皇と裏天皇と八咫烏。彼らこそが日本と世界を操る最大の秘密組織なのか

天皇はぶっちゃけ、マルタ騎士団、ガーター騎士団メンバーでした

八咫烏と自衛隊

「人間のクズ」 というべき昭和天皇 裕仁。 しかし、そんなことよりもっと重要なことがあります

サッカー日本代表のマークの3本足の黒い鳥って何者?

皇太子妃「雅子」様は創価学会員。その祖父は水俣病を広めたチッソ株式会社社長「江頭豊」。この事実をタブーとする日本とは?

「原子力村」の正体とは、実は「天皇家」とその親戚一同でした

日本各地に悪魔崇拝のための秘密の地下施設が点在している可能性について

多くの陰謀論者が無視する点を盛り込んで陰謀論者チェックリストを作りました

髭の殿下こと故・三笠宮寛仁親王殿下(皇族)は崇教真光教徒だった!

ヒゲの殿下は崇教真光教徒だった!? "皇族"がハマる"信仰"、禁断の考察

2012.12.22

2015-11-22_125455

神道的行事を司り、戦中は「国家神道」と呼ばれる宗教体系の頂点に祀り上げられた天皇および皇室という系譜。だが戦後は、新興宗教にキリスト教はじめ、さまざまな宗教と関わりを持つ皇族関係者が出てきた。これまで正面から語られる機会の少なかった皇室と宗教の歪な関係を、宗教社会学者がひもといてゆく。

白民党・石原伸晃はじめ、政界や芸能界の著名人も信仰しているとされる新宗教・崇教真光の教会史に、堂々と登場している皇族がいる。アルコール依存症だったことを告白するなど、自由奔放な言動で知られた”髭の殿下”こと、故・三笠宮寛仁親王殿下だ。崇教真光は、”霊主心従体属”の法則に基づき、手かざし(お浄め)をすることで病・貧・争・災の不幸現象が解消し、健・和・富の人生へと転換すると教える宗教団体だ。あらゆる不幸現象は霊的原因に依ると考えられ、各地の道場では真光流の手かざしによってそうした霊のクリーニングが日々行われ、人類救済の活動を行っているとされている。

寛仁親王殿下は、2009年に刊行された『輝ける崇教真光五〇年史』(崇教真光編/L・H陽光出版)に祝辞を寄せている。いささか長いが、引用してみよう。

「崇教真光が、立教五〇周年の佳き日を迎えられました事は、誠に嬉しく喜びに堪えません。私と崇教真光のお付き合いは、変わった形で始まりました。仙台に永年支援を続けている筋ジストロフィーの人々が設立した社会福祉法人がありますが、同じ支援者の中に真光の方がおられ、初めて、『お浄め』を受けた時、確かに身体に変化がありましたので、面白いと思って幾度かお付き合いする内に、佐々木堯章事務局長を紹介され、更に、岡田光央三代教え主を紹介される事になり、『お浄め』を月に一度位の割り合いでお願いするようになりました。

初代教え主の岡田光玉師が、私が最も憧れていた故秩父宮殿下(登山・スキー・ボートの名人でいらした)と陸軍士官学校の同期生というのも親近感が湧いた理由の一つでしょう。

丁度この頃、私は父に依頼され、トルコ共和国のカマン・カレホユック遺産の隣接地に四棟の研究所を建設する為の資金集めを始めていました。そこである日、佐々木事務局長に、『毎年五月末に、乗鞍岳で雪渓用のスキー大会があるので、終了後、飛騨高山の総本山に行く事は可能ですし、そこで皆様に協力して頂く為に話をする事は出来ませんか?』と伺いました。そうしたらあれよあれよという間に計画が出来上がり、翌年の大会後、初めて総本山を訪問し、『考古学と福祉』という一風変わった講演をする機会を得ました。有難い事に、多くの個人賛同者も集まり、又本部からも多額の寄付を頂きました。

研究所は明年七月十日に四棟全てが完成する予定です。」

皇族が、いわゆる新宗教の手かざしという儀礼を定期的に受け、教団50周年記念誌にカラーページをまるまる使って掲載されていることに驚く人は多いだろう。さらに、寛仁親王殿下は続けてこう記している。

「この折り、私が障害者福祉の話しの中で何げなく『皇族は政治行政が一所懸命努力しても尚且つ光の当たらない処に光を当てるのが仕事なのです……。』と言った事が、三代教え主にいたく気に入って戴いた様で御承知の様な素晴らしい石碑に彫り込まれる事になりました。字は子供の頃から母に、『下手ねえ!』と言われ続けて来たので、母が総本山に来ない事を祈るばかりです。立教五〇周年御目出度う御在います。」

寛仁親王殿下が揮毫した石碑は、岐阜県高山市にある崇教真光の青年会館前に堂々と建っている。ちなみに同書には、故・秩父宮勢津子妃殿下が、崇教真光の教祖から信仰治療らしきものを受けている写真も掲載されている。世間には知られていない、皇族の信仰事情が垣間見える貴重な資料だ。

皇室と宗教といえば神道だ、と思う人が圧倒的に多いはずだろう。それは決して間違っていないが、この世間のイメージは、歴史学者エリック・ホブズボームのいう「伝統の創造」でできている【註1】。6世紀の仏教伝来以来、皇室は神道に加えて仏教を取り入れてきた。

真言宗、天台宗、禅宗、日蓮宗などを歴代天皇はじめ皇族は信仰してきたし、江戸・徳川時代の14人の天皇陛下は全員が京都の真言宗泉涌寺に埋葬されている。同寺には楊貴妃観音があり、最近は美人祈願の寺としてブレイクし、婚活女子のパワースポットとして有名になっているが、もともとは皇室の菩提寺であり、現行憲法施行前は一般には非公開とされてきた。

修繕費も宮内省(当時)が担当してきたが、戦後はその管理下を離れざるを得なくなり一時荒廃したために、有志によって「御寺泉涌寺を護る会」が発足。初代総裁を三笠宮崇仁親王が務めた。現在は秋篠宮文仁親王が二代目総裁を務めている(同会会長は元トヨタ自動車会長・奥田碩)。また、明治天皇の側室の子は5人全員、護国寺など寺院に埋葬されている。 皇室=神道という図式が強まったのは、明治の神仏判然令が契機になっている。これによって皇室から神道以外の宗教的要素の排除が徹底され始め、国家神道の頂点を司る天皇=現人神という思想が形成されていったのだ。

終戦後、GHQによって神道指令が出されて国家神道は解体され、それ以降、皇室と宗教の関係はさらに変化し、ときに摩擦も起こしてきた。皇族に対しては、現行憲法でも皇室典範でも信教の自由については言及されておらず、その解釈にはいまだ議論が絶えない。以降本稿では、戦後以降の皇室と宗教の関わりを洗い直し、その関係性を再び考えてみたい。

以下略

参照元 : サイゾーpremium


寛仁親王(ともひとしんのう、1946年(昭和21年)1月5日 - 2012年(平成24年)6月6日)は、日本の皇族。三笠宮崇仁親王と同妃百合子の第一男子。今上天皇の従弟、麻生太郎元内閣総理大臣の義弟にあたる。身位は親王。皇室典範における敬称は殿下。お印は柏(かしわ)。勲等は大勲位。称号 (現学位)は政治学士(学習院大学)、鈴鹿国際大学名誉客員教授。そのほか名誉学位として名誉博士(アンカラ大学)の称号を有する。

2015-11-24_105206
2015-11-24_105324

人物
髭をたくわえた容貌から、「ヒゲの殿下」の愛称で国民に親しまれた。皇統譜上の記載は「寛」の旧字体である「寛に『、』が付く字」であるため、政府による公式表記及び本人の著述活動においては旧字体が使用されるが、報道等では新字体で表記されることも多い。生前の住居(鄂凌堂ε 砲蓮東京都港区元赤坂二丁目の赤坂御用地内(2013年7月31日より、旧鄂凌堂ε,蓮∋鯵浹榲貪,半里靴討い襦法 姉に近衛貉辧弟に桂宮宜仁親王と高円宮憲仁親王、妹に千容子がいる。

2012年(平成24年)6月6日15時35分、多臓器不全のため薨去。66歳没。薨去時の皇位継承順位は第6位だった。

以下略

参照元 : wiki/寛仁親王

6月6日には桂宮殿下の兄の三笠宮鄂(トモヒト)親王が当時、皇位継承順位6位、そして66歳で亡くなっており、そして今年は、6月6日は何事も無くやり過ごしてほっとするのも束の間の6月8日に、繰り上げで皇位継承順位6位、そして66歳になった弟君の桂宮鄂凌堂Δ急性心不全で逝去した。寛仁親王は皇位継承順位は第6位で死亡。

悪魔に呪われているとしか思えない偶然の一致。666は悪魔の数字といわれていますが、ここまで6が続くとは単なる偶然とは思えない。

▼桂宮の家紋は悪魔崇拝そのもの。


svg_1 (1)

そして、崇教真光教のシンボルにも注目。ハーケンクロイツに六芒星。

1383121052

崇教真光教を調べてみると政界とも癒着し、日本会議にも参加していた!アントニオ猪木議員も信者のようだ。石原慎太郎と教団の創始者岡田光玉が親しい友人。

300x

2015-12-14_164805

22superfly

崇教真光に入信してる芸能人は誰がいますか?

o0450033812535801994

崇教真光(すうきょうまひかり)は、岐阜県高山市に本部を置く新宗教。教祖、初代総裁・教え主は岡田光玉(本名・岡田良一)。二代岡田恵珠をへて、現在は三代岡田光央(本名・手島泰六)が教え主。

中略

基本理念
「地球は元一つ、世界は元一つ、人類は元一つ、万教の元又一つ」 神の真の光のまくばり仏教、キリスト教、神道、回教、儒教、道教などの大元を説くとしており、宗門宗派を問わずに入信することができるとされている(例えば、仏教の僧侶やキリスト教の神父・牧師でも入信できる)。

感謝、ス直、心の下座を三大徳目とする。基本は利他愛であり、人々に与え、悩み苦しむ人々を救い真の幸福へと導く。

真の幸福とは

健(無病化・すこやか・狂いのない)
和(無争無対立・愛和の想念)
富(脱貧・経済的不安の無い)

真の幸福を実現し、天国のような平和で幸せな高次元文明を作ることを目標とし、科学、経済学、医学を正法(教義)に合ったものへと転換をしていくことで実現を目指していく。学校、職場など生活の場での実践を重視しており、環境問題にも関心が高い。

中略

御神紋
御神紋(ごしんもん)とは、崇教真光のシンボルマークである。 崇教真光の御神紋は「篭目神紋(かごめしんもん)」と呼ばれることもあり、篭目紋の中心に世界真光文明教団の御神紋を配した図形となっている。


2015-11-24_114751

これは、世界真光文明教団において岡田光玉の後継を巡る激しい後継者争いから訴訟に発展し、「地位保全事件」で敗訴した岡田恵珠が文明教団を飛び出す形で崇教真光を設立し、また最高裁判所より、世界真光文明教団との決定条項として「和解成立後、遅延なく紋章に新たな外縁または台座を付加する等、世界真光文明教団が現に使用する紋章と識別できるように措置を取ることが義務付けられた。その為、後に「地位確認事件」にて和解に至った際に現在使用している御神紋の形を定めた。

篭目紋は太陽族の紋章であるとされ、かつての帝国ムーの紋章であり、モーゼの紋章であるとしている。御み霊を拝受すると、御神紋の徽章が支給される。道場・拠点参拝の際には着装の義務はないが、月始祭、立春大祭、秋季大祭、大炎開陽霊祭に参拝の際には必ず着装しなくてはならない。

信者の初級・中級・上級の違いによって、御神紋の大きさが異なる。準幹部以上の幹部の御神紋は中央の円(世界真光文明教団の御神紋)の部分が張り出しており、導士以上の幹部はその御神紋の下に金色の房が垂れ下がっている。

金色の房の長さにも数種類あり、上級の幹部ほど長い。特級の教え主と教え主代理は御神紋を着装していない。 2011年5月度月始祭にて行われた導士任用式にて教え主が、全幹部に対して房を外すように指示したため、現在幹部は房を付けていない。

お主枝和人には通常の「御神紋」とは若干意匠の異なる徽章(色合いが若干異なり、中央の円の部分の周囲には歯車の歯が描かれている)が貸与される。お主枝和人は原則「中級」以上である必要があり、本徽章も級の違いにより大きさが異なる。また、小道場以上のお主枝和人会長は本徽章の下に銀色の房が垂れ下がっている。

中略

政治活動
創価学会、立正佼成会、霊友会などと同様、選挙の組織票や、特定の政治家(例:自民党・民主党の有名幹部)との係わりの深さが指摘されている。

高山市と協力し、高山市内に水力発電所を建設する計画が進行している。2014年に第2発電所が完成し、稼働を行っている。

2010年7月11日の第22回参議院議員通常選挙大阪府選挙区に岡部まりが民主党から立候補した。61万7,932票で落選。

日本会議に加盟しており、現在は三代教え主の岡田光央が日本会議の代表委員を務めている。二代教え主の岡田恵珠は日本会議の代表委員をその前身の日本を守る国民会議の時代より務めていた[要出典]。教育基本法改正に関しては「宗教的情操」を盛り込むことを強く主張した。

また、『崇教真光』誌527号には日本会議事務総長の椛島有三による教育基本法改正についての主張が掲載された。過去に実施された日本会議のイベントの受付では、崇教真光を含む各種宗教団体別の受付窓口が設けられ、参加者を組織動員したこともあることが指摘されている。

2006年9月17日に行われた大阪大道場遷座祭では、『お代理様御教示』にて現在の世は「物主逆法」であると批判し、また教育勅語を暗唱させている幼稚園を紹介し教育勅語とその幼稚園を称賛した。また、悠仁親王の誕生は信者の祈りが通じた為であるかの様に示した。

2007年6月度月始祭『教え主様お代理 御教示』では、日本における新憲法の制定と、日本の憲法に防衛軍の保持を明記する必要性を訴えた。また、44周年秋季大祭(2003年)には靖国神社宮司を来賓に招いた。

石原家との関係
秋季大祭の来賓の中でも石原伸晃は少年の頃、岡田光玉と岡田恵珠が自宅に訪れたエピソードを42周年秋季大祭(2001年)の祝辞にて披露した。45周年秋季大祭(2004年)では自身が組み手(信者)であることを明らかにし、組み手としての立場をメインに祝辞を述べた。46周年秋季大祭(2005年)では中級に昇格したことを祝辞にて紹介している。

また、Exposure Magazineは、教団の関連企業である「L・H陽光出版」発行の『岡田光玉師御対談集』に、石原慎太郎と教団の創始者岡田光玉が親しい友人として30ページの記事が組まれていることを紹介した。

政治家の来賓
秋季大祭では政治家が来賓として祝辞を述べ、その中でも自由民主党、民主党の出席者が中心である。 42周年秋季大祭(2001年) 石原伸晃、金子一義、自見庄三郎、真鍋賢二(いずれも自由民主党)、石井一(民主党)
43周年秋季大祭(2002年) 藤井孝男、金子一義、中川昭一、町村信孝(いずれも自由民主党)、土野守(高山市市長)
44周年秋季大祭(2003年) 金子一義(自由民主党)、土野守(高山市市長)
45周年秋季大祭(2004年) バルトリーニ・ジョルジョ(イタリアアッシジ市市長)、北村直人、金子一義(いずれも自由民主党)、萩生田光一、石原伸晃(いずれも組み手、自由民主党)
46周年秋季大祭(2005年) 谷津義男(自由民主党)、土野守(高山市市長)、金子一義(自由民主党)、石原伸晃(組み手、自由民主党)、羽田孜(民主党)、石井一(民主党)
47周年秋季大祭(2006年) 宮路和明、山本有二、金子一義(いずれも自由民主党)、鳩山由紀夫(組み手、民主党)、石原伸晃(組み手、自由民主党)、土野守(高山市市長)、衛藤晟一(組み手、自由民主党)
48周年秋季大祭(2007年) 古賀誠、金子一義(いずれも自由民主党)、土野守(高山市市長)、岡田克也(民主党)、藤井孝男、塩崎恭久(いずれも自由民主党)、石原伸晃(組み手、自由民主党)(参拝のみ 石井一) 2006年の大阪大道場遷座祭では、中山太郎、中馬弘毅(いずれも自由民主党)が出席した。

以下略

参照元 : wiki/崇教真光


大本教の流れをもつ崇教真光教!やはり繋がっていた。大本教=八咫烏。





八咫烏

【大日本帝国の最高統帥機関であった大本営=大本教だった訳ですが、何か?】

2013/07/16 22:09

こんにちは、今回は大日本帝国の最高司令部、大本営について書きます。

名無し先生と出会い、知ったことは、「日本の天皇は天神系、天孫系、地祇系と3人いて、そのうちの緑のカラス一派(イエズス会傀儡)は、とんでもないワルだ」ということ。

天皇家と表現すると厄介なことになりましたので、緑のカラスにします。

救いようの無い大悪党です。

始まりはいつだったかは、後回しにして、裏社会から観た、明治維新以降の近代史においての緑のカラスの一派は、悪の枢軸だったという認識で良いと思います。

彼らの戦争目的が大東亜共栄圏という千年王国の礎を築くことでした。それも、アジアの植民地を欧米列強から取り戻し、解放することを大義名分にして・・・

当然、戦地で戦っていた兵隊さん達はそのような理想をもっていたことでしょう。何度も書きますが、神風特攻隊で散って行った人達は、洗脳されていたのでしょうね。

お国のため、天皇陛下バンザイ!!と洗脳された日本国民。

しかし、緑のカラスの一派の目的ははそんなことではなく、大東亜共栄圏という、世界新秩序の足場を手に入れたかったのです。

大日本帝国の最高統帥機関の名前は”大本営”であること。読みは違いますが、大本と語呂がかぶってますよね?ジョーク好きなカラスの一派ですから、こんなネーミングなのでしょう。

■大本営とは

大本営(だいほんえい)は、日清戦争から大東亜戦争(日中戦争及び太平洋戦争を含む戦争の日本政府の呼称)にかけての戦時中・事変中に設置された大日本帝国陸軍および海軍の最高統帥機関である。天皇の命令(奉勅命令)を大本営命令(大本営陸軍部命令(大陸命)、大本営海軍部命令(大海令))として発令する最高司令部としての機能を持つ。

日清戦争と日露戦争で設置され、戦時の終了後に解散した。支那事変では戦時外でも設置できるよう改められ、そのまま、大東亜戦争終戦まで存続した。連合国からは「インペリアル・ジェネラル・ヘッドクォーターズ(Imperial General Headquarters)」と呼ばれた。

大東亜戦争末期には日本の敗色が濃厚になるにつれて、さも戦況が有利であるかのような虚偽の情報が「大本営発表」として流され続けた。このことから現在では、権力者が自己の都合の良いように情報操作をして虚偽の情報を発信することを揶揄して「大本営」「大本営発表」という表現が用いられることがある。

なお、陸海軍連合大演習及び陸軍特別大演習においては司令部でなく、天皇の行幸行在所(あんざいしょ)を「大本営」と称した。

大本営は、陸軍および海軍を支配下に置く戦時中のみの天皇直属の最高統帥機関として、1893年5月22日に公布された戦時大本営条例(明治26年勅令第52号)によって法制化された。

日清戦争における大本営は1894年6月5日に設置された。1893年制定の海軍軍令部条例により平時においてのみ陸海軍の軍令が対等となったばかりであり、戦時大本営条例により戦時における海軍の軍令をも統括していた陸軍の参謀総長のみが幕僚長とされた。同年9月15日、戦争指導の拠点を広島に置くために天皇が移り、大本営も広島に移った(広島大本営)。1896年4月1日大本営解散の詔勅によって解散した。

日露戦争における大本営は1904年2月11日に設置された。このときは1903年の大本営条例の改訂により軍事参議院が設置され、戦時においても軍令機関が対等となったことから、陸軍の参謀総長、海軍の海軍軍令部長の両名ともに幕僚長とされた。1905年12月20日解散した。

日中戦争(支那事変)は正式には戦争ではなかったため、1937年11月18日、大本営設置を戦時に限定していた大本営条例は勅令第658号によって廃止され、新たに戦時以外に事変でも設置可能にした「大本営令(昭和12年軍令第1号)」が制定された。1937年11月20日、大本営が設置され、そのまま大東亜戦争に移行した。戦争末期には長野市松代町に建設された地下壕への遷都も計画されたが(松代大本営)、未完成のまま終戦を迎え、1945年9月13日に廃止された。

■松代大本営跡とは

太平洋戦争以前より、海岸から近く広い関東平野の端にある東京は、陸軍により防衛機能が弱いと考えられていた。そのため本土決戦を想定し海岸から離れた場所への中枢機能移転計画を進めていた。太平洋戦争で1944年7月にサイパン陥落後、本土爆撃と本土決戦が現実の問題になった。同年同月、東條内閣最後の閣議で、かねてから調査されていた長野松代への皇居、大本営、その他重要政府機関の移転のための施設工事が了承された。

初期の計画では、象山地下壕に、政府機関、日本放送協会、中央電話局の施設を建設。皆神山地下壕に皇居、大本営の施設が予定されていた。しかし、皆神山の地盤が脆く、舞鶴山地下壕に皇居、大本営を移転する計画に変更される。舞鶴山にはコンクリート製の庁舎が外に造られた。また皆神山地下壕は備蓄庫とされた。3つの地下壕の長さは10kmにも及ぶ。

そのうち中心となる地下坑道は松代町の象山、舞鶴山、皆神山の3箇所が掘削された。象山地下壕には政府、日本放送協会、中央電話局、舞鶴山地下壕付近の地上部には、天皇御座所、皇后御座所、宮内省(現在の宮内庁)として予定されていた建物が造られ現在も残っている。また皆神山地下壕には備蓄庫が予定された。

関連施設は善光寺平一帯に造られたため「一大遷都」計画であった。上高井郡須坂町(須坂市)鎌田山には送信施設、埴科郡清野村(現在の長野市)妻女山に受信施設、上水内郡茂菅村(現在の長野市)の善光寺温泉及び善白鉄道トンネルに皇族住居などが計画された。また長野市松岡にあった長野飛行場が陸軍により拡張工事が行われている。

■皆神山について(おおもとの公式サイト皆神山についてより)


大本教

皆神山(みなかみやま)
無限絶対無始無終の真神から、霊系の厳霊大神(げんれいおほかみ)と体系の瑞霊大神(ずいれいおほかみ)が鳴り出でられましてより数十億年、厳霊大神の経綸の中心地の一つが天教山(富士山)となり、瑞霊大神の経綸の中心地の一つが地教山、すなわち世界ではヒマラヤ山、日本では信州の皆神山となりました。

瑞霊大神である出口王仁三郎聖師は、明治31年旧2月の高熊山修行の際、霊身で、一番に富士山と皆神山へ行かれ、その後の亀岡・穴太での幽斎の際には、皆神山で神素盞嗚大神(かむすさのをのおほかみ)と会われています。

昭和3年3月3日にみろく大神の御神格となられた聖師さまは、翌4年(1929年)の6月3日に現人で皆神山に登られました。その途上、聖師さまは八岐大蛇(やまたをろち)に襲われながらも戦いに勝たれ、山頂に詣でて言霊を発せられました。これが真の生言霊(いくことたま)の発射の最初で、今年(2009年)はそれより80周年の記念の年にあたります。

昭和4年は四代教主 直美さまの御生誕の年でもあり、聖師さまはみろく大神の御神格で、直美さまが四代教主であることや、厳霊神である開祖さまの生まれかわりであることを示されましたが、教団執行部は昭和57年に四代教主を三諸聖子氏に変更しました。今日に至るまでの出来事の意味するところを踏まえたうえで、80周年を迎えることには大きな意味があります。

いかがでしょうか?

大本教は反天皇制ということで二度も弾圧され、ダイナマイトで施設を破壊される程、危険視されていた訳ですが、何故か、現在にも続く、不思議な宗教団体なのです。

大本は反天皇制を唱え、皇統大本を謳った団体です。皇統とは、天皇の血筋のことです。つまり、自分たちは私たちが知る天皇家ではないが、天皇の血筋なんだと言っているのです。

天皇は3系統有ります。

天神系、天孫系、地祇系と呼ばれ、すべてが役割も日本列島に渡来した時期も異なる外来人です。

表の天皇は天孫系です。

これらの内、大陸から朝鮮半島を経由して日本に辿りついた一派が、明治期以降の日本国政治、宗教(国家神道)を作り上げてきました。

それが地祇系です。

この派閥がアーリア民族至上主義にちなむ、きな臭い動きに加担しています。 ヒトラーシリーズで登場した緑龍会、緑のカラスがこの一派です。

その下部組織といいますか、緑のカラスを崇めているのが大本です。その大本が神聖な場所と定める山に大本営が建設されていたのです。語呂が重なることも有り、これは確信犯でしょう?と思うのは私だけでしょうか?

今回はこの辺で許してやりますが、私の追求は続きます。

しかも、大本のサイトには東日本大震災の救援募金のお願いがあります。


201307162208067d6s

ただいま、絶賛信者募集中!!

大本教HP

それでは

参照元 : 高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】


赤い楯混血「八咫烏」の正体 彼らは全員が「漢波羅」とよばれる迦波羅(カバラ)の達人で、陰陽師でもある

裏天皇の漢波羅秘密組織「八咫烏」がもたらす衝撃の事実と徐福の真実

失われた徐福のユダヤ人「物部氏」の謎

神道を奉じる古代豪族「物部氏」の正体は、なんと、徐福が率いてきたユダヤ人だった!裏天皇の漢波羅秘密組織「八咫烏」がもたらす衝撃の事実!はたして紀元前3世紀の東アジアに何があったのか!? 兵馬俑から発見されたペルシア人の人骨が意味するものとは!? 最初に中国全土を統一した秦始皇帝の秘密と巧妙に仕掛けられたトリックの向こうに見えてきたのは、秦氏の仮面をかぶったもうひとつのユダヤ人だった。



この本のP166から

八咫鳥の使命は日本という国體のために、古代から連綿と続けれてきた神道儀式を執り行うことにある。

心&身魂のアセンションブログさんより

●●●●●●●●●●以下転記はじめ●●●●●●●●●●

「八咫烏」とは生まれもって戸籍に入る事を免除され、法律上は存在していない事になり日本国民でもありません。一生を国体と神道の護持に捧げていき、もし死んでも騒がれる事もないそうです。数少ない民間人として、彼らとパイプを持つ飛鳥昭雄氏によると、「八咫烏」の人数は、数十人。中枢をになっているのは「十二烏」とよばれる12人であり、更にその上に「大烏」と呼ばれる人がいます。

大烏は、3人存在し3人で「金鵄」と呼ばれ、「裏天皇」としての役割を担うといいます。

彼らは全員が「漢波羅」とよばれる迦波羅(カバラ)の達人で、陰陽師でもあります。

その正体はイスラエル12氏族の内、祭祀をつかさどっていたレビ族の末裔で、「賀茂氏」と呼ばれる「秦氏」の一派だといいます。

●●●●●●●●●●以上転記おわり●●●●●●●●●●

八咫烏によると、物部氏は、徐福とともにやってきたとある。

その徐福の墓が和歌山県の新宮にある。

ci110608082156

↑和歌山県新宮市にある秦:徐福の墓

和歌山県新宮市の阿須賀神社にも徐福の宮が祀られている。

モルモン教徒の飛鳥昭雄氏の新刊ではこの徐福こそが物部士族である言う。

失われたユダヤ人徐福:物部氏の謎

崇神天皇のあたりから物部氏が天皇家の後ろ立てになっている。

物部氏はアジアの各地(シルクロード沿い)にイスラエルから日本に移住する拠点を築いていた。

日本書記によると初代から4代までの天皇の後ろ盾は賀茂氏(八咫烏)がつとめていますが,(正室が賀茂氏から出ている)その後5代天皇からは尾張氏が引きつきそして崇神天皇のあたりから物部氏が天皇家の後ろ立てになっています。

徐福伝説と物部氏の歴史を記した先代旧事本記を読めば分かるが調査では徐福集団の多くは秦氏を名乗ったようだ。

20110609_05_49_05

これもまたまた偶然なのです、オイラの住んでいる羽倉崎は物部氏の畿内地区で徐福の名前が地名に残されている大阪府阪南市では毎年10月10日に昔から豊作祈願を祈る地車(やぐら)祭りが行われるが、この宮本地区の青年団がなかった時に、その祭りの保存会を通じてこのやぐらを曳航して本宮祭では、豊作祈願を祈る為に「波太神社」に各地区のやぐらが宮入する。

その宮入の勇姿でそのやぐらが波太神社の階段を駆け上り、みごとその波太神社の本殿への階段を登りきった地区は、その年は豊作大漁に恵まれると言い伝えがある豊作祈願祭で大変迫力がある。

阪南市 秋祭り やぐら宮上がり(新町)



本当にこれもまたまた偶然なのですが、そのやぐらの波太神社の宮本地区の氏子総代の青年団を復活させた実行委員長を務めた過去がある。

伊勢音頭に隠された神聖ユダヤと古代日本の民の繋がり

このやぐらを曳航する時のはやし音頭があります。

それは、伊勢音頭なのです。

不思議なのがその祭り音頭をユダヤ語に訳すと下記の意味なるのです。

-----------------------------------------------------------------------
ヤ-トコセー = お前たち、喜びなさい。主は敵を沈めた
ヨーイヤナー = 主は哀れみ深い
ハーリャーリャー = 主を賛美せよ
コレワイセー = 彼は呼び出し、救った
-------------------------------------------------------------------------

平成20年 阪南市下出やぐら新調入魂式(1/8)下出→波太神社1



この宮入する神社の名前が「波太」=「はた」と読みます。

僕は前々から「秦氏」ではないか?と感じていましたが・・・

これで、全米ユダヤ協会のことを批判した2日後に自宅の前のマンションの屋上にUFOが出現したことが裏づけられる。

また、葦嶽山の今は亡き神谷さんと登頂すると不思議な現象が起こる。その神谷さんは、今の全米ユダヤ人協会は邪な霊的存在に操られている「似非ユダヤ」だ!!と猛烈に批判していた。

今の全米ユダヤ協会は本当のユダヤ(高次元意識が高い)ではないのでは?

「霊的パワーの視察のないユダヤ研究では真実はわからない

本当に、オイラは不思議な縁と不思議な体験をしている。昨日はブログ認証で一部非公開で記事を書いたが、公開時にはその記事は削除した。イルミノドンにも対極の存在がいる。

西洋VS東洋の龍の真意

以前から何度もクローズUPしている「龍」のノイズ・シグナルであります。

東洋のイルミナティが、日本のイルミナティ(龍族・天皇)の世界制覇の野望を潰すことができた。天皇に代表される日本の皇族は、正式なイルミナティの13族の一員として認められてこなかった。日本の皇族は直径のレムリアのレプタリアン後継だと主張するが、この部分と龍族と天孫降臨天皇の相関を理解しないとプロパガンダの思う壺となるのです。

フリーメーソンを操るイルミナティ、さらに奥の院のサンヘドリン



キリストの謎を解く

ししゃ科も便11−03−0に掲載されました。

これでもか!?これでもか!?とこのキチガイの戯言ブログでわめき散らして来た事が、この記事で初めて理解出来る方もいると思われますが、妄想では済まされない幾つもの歴史的事実があるのです。

オイラは目に見えない世界から動かされて、その真実と来るべき時を目前に控え日本人の意識の変革を促す役目があるのかも知れない・・・

参照元 : あらゆる情報を分析するM総研


「君が代はユダヤ国家だった?」の考察

日本とユダヤのハーモニー

以下に小野寺直氏の書籍紹介あり

「君が代」はユダヤ国歌だったのか?

ここで大事なお話をしましょう。君が代はユダヤの国歌だったではなくて.......ヘブライ文字を日本の神代文字からとったからそうなった。

ここの管理人さんは女性の方らしいですが大変な発見です。

そうすると日ユ同祖論は危険ということになる。日本は将来第二のイスラエル化の可能性もある。まさに大発見か。故エドモンド・ロスチャイルドが日本の神代文字(アヒルクサ文字)に異常な関心を寄せていた意味でもあろうか。ただ,間違えないでほしいのはロスチャイルド家はヘブライ民族の末裔のユダヤ人ではありません。

実際には機会主義者のシオニスト

シオニズムの変遷 〜 イスラエル建国の舞台裏 〜

日ユ同祖論の謎

古代日本とヘブライ一掃政策

故エドモンド・ロスチャイルド財閥が日本の神代文字に異常な関心を寄せていた理由

その証拠にロスチャイルド⇒彼らもイルミナティ人類支配体制の貨幣制度の番人係の一派が異常に関心を寄せた「アヒルクサ文字」のソフトを全部欧米の研究者がねこそぎ買った。

ロスチャイルドが異常に関心を寄せた「アヒルクサ文字」

日本人が持っている鍵とは

明治傀儡政府がひた隠した神代文字

アヒル文字がキーである理由

ヘブライ語で読む君が代

日本に渡来したイスラエ族 その1

日本に渡来したイスラエル族 その2

日本に渡来したイスラエル族 その3

日本に渡来したイスラエル族 その4

日本に渡来したイスラエル族 その5

日本に渡来したイスラエル族 その6

秦氏の謎を解く

日本に秘められた謎を解く その1

日本に秘められた謎を解く その2

日本に秘められた謎を解く その3

関連記事

日本の裏天皇の正体から

日本の黒幕の正体

日本神話と旧約聖書

これで、全米ユダヤ協会のことを批判した2日後に自宅の前のマンションの屋上にUFOが出現したことが裏づけられる。また、葦嶽山の今は亡き神谷さんと登頂すると不思議な現象が起こる。

その神谷さんは、今の全米ユダヤ人協会は邪な霊的存在に操られている「似非ユダヤ」だ!!と猛烈に批判していた。

今の全米ユダヤ協会は本当のユダヤ(高次元意識が高い)ではないのでは?

「霊的パワーの視察のないユダヤ研究では真実はわからない

本当に、オイラは不思議な縁と不思議な体験をしている。昨日はブログ認証で一部非公開で記事を書いたが、公開時にはその記事は削除した。イルミノドンにも対極の存在がいる。

西洋VS東洋の龍の真意

以前から何度もクローズUPしている「龍」のノイズ・シグナルであります。

東洋のイルミナティが、日本のイルミナティ(龍族・天皇)の世界制覇の野望を潰すことができた。天皇に代表される日本の皇族は、正式なイルミナティの13族の一員として認められてこなかった。日本の皇族は直径のレムリアのレプタリアン後継だと主張するが、この部分と龍族と天孫降臨天皇の相関を理解しないとプロパガンダの思う壺となるのです。

フリーメーソンを操るイルミナティ、さらに奥の院のサンヘドリン

キリストの謎を解く

ししゃ科も便11−03−0に掲載されました。

これでもか!?これでもか!?とこのキチガイの戯言ブログでわめき散らして来た事が、この記事で初めて理解出来る方もいると思われますが、妄想では済まされない幾つもの歴史的事実があるのです。

オイラは目に見えない世界から動かされて、その真実と来るべき時を目前に控え日本人の意識の変革を促す役目があるのかも知れない・・・

裏天皇の漢波羅秘密組織「八咫烏」がもたらす衝撃の事実と徐福の真実

日本の黒幕の記事は消されるかもしれないので.....

「日本の裏天皇の正体」から

「心&身魂のアセンションブログ」というサイトを紹介します。おそらくは、世界で初めて「日本の裏天皇の正体」を公に明かした人物ではないでしょうか。そのとある人物:Ikusa氏(仮)が昨年に、ある警告を命懸けで出しました。

※ 追記
本記事のみGoogleの広告が表示されなくなりました。今回が初めてです。Google側でNGキーワードを定めているはずなので、こういう現象が起きます。この記事がいかに危険な内容を含むかが良く分かります。

今回の3.11の地震も、クリント家やブッシュ家、ロックフェラー家や、ロスチャイルド家、英国王室などといったいわゆる「闇の世界権力」といわれる国家をこえて世界金融を牛耳るグループが、海底に埋め込んだ水素爆弾や、地震兵器HAARP(ハープ)などを連動して巻き起こしている人工地震であることが、ベンジャミン・フルフォード氏やリチャード・コシミズ氏などのジャーナリストの証拠つきの告発で明らかになってきました。

かれらは世の終末を演出してこの地球上を大破壊し、自分たちはネヴァタ州やノルウェーの地下シェルターに、ほとぼりが覚めるまで避難し、人口が激減したところで再び地上に出てきて、完全管理社会を実現させようと計画しています。(そのために延命の技術や魂の移植などの技術もすでに完成しているとの話もあります。)

日本における闇権力への協力者は、通称’オーナー’と呼ばれる天皇家とロスチャイルド家のハーフの老人が、京都御所に存在しています。現役天皇陛下より権力を持っている彼は、自分の私設諜報員(道路公団などの車両なども所有)や、警察の上層部、大手テレビ局や新聞社の上層部、暴力団の一部を傘下において今回の人工地震に協力しています。

AC(アンチキリスト教)が作った「放射能漏れ」や「計画停電」までもが準備されていたとしか思えないような「がん検診」「知層→地層」「自転車でぶつかったら賠償金」のCMがすべてを物語っていますね。ACのバックに洗脳工作担当のダヴィストック研究所が作っていたとしたら、お粗末もいいところですね。でも「ぽぽぽぽ〜ん」は良い出来だと思います(笑)

本当は2011年3月18日の時点で東海地震や富士山噴火までも地震兵器HAARPでおこして、関東圏の人々を封じ込めて放射能に曝して恐怖に巻き込むことが真の狙いでした。しかし、ネット上に計画が漏れたことで、急遽作戦中止。

東北地震を理由に、計画通りストップしていた電気やガソリンといったインフラも慌てて元にもどしました。要は初めの計画の3割程度しか、闇の権力者たちの思惑通りにしか物事が進まなかった訳ですね。とくに、半分が天皇家の血という微妙な立場の上記’オーナー’は、悪に組みする己を改めて善悪の二極性を超える精神性の高い態度をとって頂くことを期待するのみです。

3.11人工地震日本最大の黒幕は、皇族の前田家とロスチャイルド家のハーフ、「前田ゴロウ」なる男性。ユダヤ名「オクラディッシュ・ハーマン」。本拠地京都。

そしてこのラビ・ガオンも関係しているのは間違いないだろう
闇の組織総合スレ

882 : 忍法帖【Lv=2,xxxPT】 : 2011/06/01(水) 11:39:56.55 ID:N22PrGQB0 [1回発言]
民主党の前原を始めて知ったのは、オカルト板のメイソンスレだった。京都で神戸のユダヤ教シナゴーグの主席ラビ・ガオン氏が参加した秘密会がありそれに出席したのが、民主党の前原と自民党の谷垣って報告があった。その後、前原が民主党の代表になって驚いたよ。

376 :憂國の輩 :04/06/13 21:51 ID:aPfPn9Kc
昨日、京都・下鴨神社において「蛍石の茶会」というのが開かれたそうです。茶席の主人は千玄室・前裏千家家元。客人は下鴨神社宮司を上席にして、宮沢喜一・元首相、白井丈二・神社本庁元総長・鶴岡八幡宮宮司、広瀬祐也(当時20代で32位階)、西高辻・太宰府天満宮宮司、ゴアンという名の外人(正体は調査中)、前原誠司…以上 だったようです。その中には谷垣禎一財務相や京都市長もふくまれていたそうです。 もう少し詳しくは..........

“ロッジの人、登場。超恐怖”

管理人注:天皇マネーはブログを検索していただくと沢山出てきます。いかにして蓄財したかの話はここではしませんが,天皇だけの口座ではなくETAL口座,,つまり黒い貴族たちの預かり金も入っているのです。黒い貴族ですから中心はロスチャイルド家の膨大な隠し財産も入っています。

英国公文書館の資料によりますとおそらくこの10京とも16京とも噂されるマネーはスイスの赤十字名義になっていてその唯一の名義人が日本人であることは疑問の余地がないのです。マネーを隠し相続税を免れるのがロスチャイルド側にとってこれ以上の相続税対策はないでしょう。ただ,最近このマネーの弁済を求める欧州の黒い貴族がいて風雲急を告げる感じになってきました。

入会金4万円の秘密結社

日本ロッジ元グランド・マスター・ロングインタビュー ベールを脱いだ日本のフリーメーソンたち

裏天皇で検索すると6件出てきます

裏天皇で検索した結果、37件見つかりました。

裏天皇

「裏天皇について」

「天皇の陰謀」

告発文を証拠に残しておきます。上記情報は、取り扱いには十分注意しつつ御自由にお使いください。どうぞ、私の精一杯の訴えが皆様の心に届きますように・・・

尚、電子メールなどのインターネット上は、全て米国等のコンピュータで監視されています。’人工地震’などの単語はすぐにチェックされてしまいます。その理由から画像にて告発をしています。日本人工作員が到着しますので、要注意です。  Ikusa

これはある方の命がけのメッセージです。「東北地震の真相」という手紙。メール添付で来たものです。

マグニチュード9の地震の前に急速に加熱された日本上空の大気 taked4700

これが、ベンジャミンフルフォード氏の言う「京都天皇」「天皇が2人いる」ということならばその正体は「ロスチャイルド家」となり、結局イルミナティカバルからは逃れられないように思います。小野寺直氏との関係は曖昧です。とある事情通のサイトに質問がありましたが、真相は未だつかめず。

「質問」
○北朝・堀川辰吉郎の血を引き前田家とロスチャのハーフの京都在住の前田ゴロウ翁(オクラディッシュ・ハーマン)が天皇即位するのですか? そして、この前田ゴロウ翁(オクラディッシュ・ハーマン)は今何をしているのですか?

(回答)

即位するという意見の方もいますが、どうなんでしょうか?何しているかは謎です(爆)。実際、生存されているかすら知らない。(たまゆらプレミアムに中矢氏が書いた詳しい内容が掲載されています⇒不明)

「質問」

○正統な天皇の位にあるのは自分である、と主張する南朝の小野寺直説は妥当ですか?
○小野寺直説の「三種の神器」といわれている「八尺瓊勾玉」「天叢雲剣」「八咫御鏡」は本物ですか?
○皇室の血筋が本当に入ったのは、大正天皇の子としての昭和天皇からだという話は有るとしているが、昭和天皇の父親は誰ですか?

(回答)

実は、小野寺直氏については最近知ったばかりで、今のところまだ洞察していない状況でよく分からない。ただ「三種の神器」は邪馬台国、徐福国からの収奪品であると睨んでいるので、シューメールや周の話は胡散臭いと思います。この部分からも小野寺直は「偽」じゃないかと思うのですが、、、大正天皇は子種がなく、貞明皇后に他の宮の子種を宿させたという話はありますね。

話の出元は「大正天皇は子種がなく、代わりに貞明皇后に何人かの男を当てて産ませていった。だから、昭和天皇の兄弟は皆、顔が違う」と東久邇稔彦が語ってとされた内容からですが、これはどうも胡散臭い内容だと思っています。別に天皇家に男子継承の実績はなくとも摂関家さえ支配者層トップにいられれば、どこの誰が天皇になってもいいというのが摂関家の考えなのでしょう。

まぁ、その具現化の1つが大室東京明治天皇でしょうか。半島から首露王を招聘して縄文人の蘇我氏が大臣職を世襲したように、その蘇我氏が藤原氏に取って変わっただけのことで、これがこの国の真の国体(傀儡の王とその背後の実質権力者の組み合わせ)だと思っています。

煩悩くん フルスロットル  古代史質問への回答

「心&身魂のアセンションブログ」は、ここ数カ月更新が全くありませんでした。

「更新無く2ヶ月を過ぎたら、死んだと思ってください」とのメッセージがあったため、もう死んだものと思っていました。 しかし今月になり「Ikusaは、復活の呪文ザオリクを唱えた・・・」という書き込みがあり、無事であることを確認できました。

それに伴い、Ikusa ⇒ O九十 と名前を改め、著作を発表しました。本作で、3月中に関東が壊滅寸前であったことが明かされています。計画停電、原発報道、千葉コンビナートの火災を理由に製油所停止、物資の不足、みずほATM停止・・

中央道の「恵那山トンネル」がボトルネックとなり、ここをタンクローリーが法律上通過できず千葉のコンビナートを潰せば、関東へ石油を輸送するのが極めて困難になること、最後に富士山を噴火させ、関東を壊滅させ、日本の中心を西にする計画までなされていたことなど。

日本の正体

内容は高橋五郎氏の一連の著作のダイジェスト版のような感じです。例えば、皇室典範改正論議で女系天皇を容認しながらその配偶者に国籍条項を付けない理由とか、、、、、天武系を祀らない涌泉寺の謎、、、、南北朝問題、、、原爆と原発、、、第二次世界大戦とは原爆開発とその後の産業利用が真の目的であり、国際金融資本がイエスズ会を隠れ蓑にし弄ばれるかのように、その出来レースを走らされた日本とその成果である日本製原爆、、、、というように内容は多岐に渡るのですが、内容がギッシリ詰まって消化不良を起こしそうな本ですが(笑)、ここでは日本の金融面の秘密について述べるに留めていきます。

※註 1つだけ見解が異なる点があります。それは天武天皇系を後からやって着て皇族に割り込んだ渡来系とする部分でしょか。この煩フルでは語り部の見解に全面的に賛同していて、天武系こそが初期大王家の血筋であって、天智系は百済から招聘された渡来系の婿養子であり、後から割り込んだという見解を採っています。

また、女系天皇問題についても、かつて女系が継承し夫が納める「王君制」が権力簒奪問題の発生から廃止されたという歴史が隠蔽されていますが、これなど古くて新しい論議だなぁ〜と感慨しきり。今起きている女性原理の復興を考えれば、天皇制も再び女系天皇(つまり巫女制)に戻っていくのではないかと見ています。

この本が語るには、日本とは天皇資本主義の国。それは表向きの顔を変え、現代まで続いているという。

天皇は「天皇マネー」という終戦間際に横浜正金銀行(後の東京銀行)を通じてスイスの銀行に隠された膨大な皇室財産の名義人であり、戦後の早い復興もこの資産が保証人となって復興資金が拠出されているから可能となった。

この「天皇マネー」の原資は徳川幕府からの譲渡資産が元なのですが、そこに明治期の殖産興業で得た株式が加わり、さらに大陸や半島侵略時の略奪品がそれに加わっていったという。

略奪品の中にはロマノフ王朝の財宝や北京原人の骨も含まれるというが、要するに掻き集めた財を何でもかんでも「天皇口座」に投げ入れて、巨大な信用保証の為の原始資本蓄積を図ったのです。

で、このマネーを担保にいくらでもお金を借り出すことが可能となるのです。実に上手いやり方です。

この「天皇マネー」をサイン1つでスイスの口座から引き出すことが出来るのが天皇ですが、天皇個人では個別案件に対し判断できない為、実質的には臣下の者が情報収集して判断をしているわけです。つまり、天皇の背後いいてこのマネーを差配可能な勢力こそが日本の金融を制しているのであり、日本の「真の権力者」であるというのがこの本の見解です。

皇族の前田家で検索すると........

※註 別の情報元では、かつて昭和天皇がこのサインできる者であったが、その名義人を継承したのが現在の今上天皇ではなく、ヤタガラスが護っている裏天皇であるという。その裏天皇は皇族前田家とロスチャの血の入った現在90歳を越え京都在住のオクラディッシュ・ハーマン(前田ゴロウ)であると言われる。

だが、閑院宮載仁親王(皇族)と繋がりのある前田家の子ではなく、孝明天皇−京都明治天皇という北朝系皇統の流れを汲む堀川辰吉郎の子供であり、会津若松の家老職の家に里子に出されたという話もある。

ただ、今の天皇家は南朝末裔・大室家とも血の繋がりがなく、相撲好きな少年・大室寅之介自体が地家家に嫁入りした際の連れ子だという話もあり、現皇室は欧米列強が強制した傀儡王朝だという見方がネットでは主流です。「天皇マネー」については、その名義人が後醍醐天皇の時代と同じく北朝と南朝の間でタスキ掛け人事が行なわれているというが、実態のない傀儡故にタスキ掛けしているというのがホントの理由なのだろうか? 謎は深まるばかりだす。

問題は差配が少数勢力の支配下にある点でしょう。

今、国民の多くが脱原発を望んでいるにも関わらず、国民の意見を国政に反映させる政治家が国民の方を向いていない実態が露になっていますが、これが日本が最悪の原発事故を発生させたにも関わらず、未だに日本政府、即ち官僚組織や財閥系企業グループが原発推進を堅持している大きな理由ではないでしょうか。

その勢力とは、かつては宮内省でしたが、内務省に入るのは天皇の取り巻きである藤原氏のような家格の者たちが殆どです。それは今の宮内庁についても同じですね。

天皇は財閥の親分という位置にあり、かつて、三井、三菱、安田...等の財閥の持ち株の所有者は天皇であり、日本の資産の半分は天皇家の持ち物であった。これをさらに80%まで高めようという話もあったという。

かつて、奈良や京都の恩賜・国立博物館も「帝国博物館」と名乗っており、宮内省の管轄下であったのですが、「恩賜」という名があるように、これらもまた皇室資産だったのです。しかし、敗戦で分離された。ここから見ても戦前の皇室資産の膨大さが判るというものです。

現在の政体は基本的には明治政府の継承であり何も変化がない。そして今またかつてのように資産比率を上げようと画策しているともいわれ、それが派遣労働の製造業への解禁ではないだろうか。「天皇マネー」を担保に外資に資金が貸し出しされ、日本企業の株式が買われ配当金が支払われますが、その利益から「天皇マネー」への利子が払われ、再びスイスの口座に還流していく。

これがこの経済恐慌下でも、スイスと日本だけが独歩高になる理由です。

日本でも「I AM THE 99%」のオキュペイ運動が起きていますが、日本においては、この1%は究極的には天皇に向かわなくてはならない筈ですが、今の日本人にそれが出来るだろうか? だから、ワダスは日本のオキュパイ運動など真の1%に向かっていない陽動的ガス抜き的「オッパイ運動」だと揶揄しているのだす(爆)。

この天皇マネーの隠匿場所はスイスの銀行もそうなのですが、簒奪したロマノフ王朝の莫大な資産が眠っているのは、北海道の海軍美幌基地(現・自衛隊美幌駐屯地)の地下であり、13機の完全武装したゼロ戦と共に日本軍が開発した原爆が地下巨大防空壕に今でも眠っているのだという。

これが噂される本当の埋蔵金?(爆)

う〜む、しかも13機のゼロ戦が守っているとは、、、、
なんか13個のクリスタル・スカルのような話だす。

この発掘開示が「二極合一」のゼロポイントの実現になるかもしれんだすな(ニタリ)。

※註 『日本の正体』にはマヤ暦や2012年のことも少し出てきていますが、やはり扱いがスピではないというか、、、三重スパイ=寡頭権力の代理人であるペレスコが語る寡頭権力の目的がこの本の限界であり、ましてや「月人」とかの話は一切出てきません(笑)。所詮、エージェントに過ぎないペレスコ如きでは奥の院の奥までは語ることは出来ないだろうなぁ、、、しかし、この本の内容は非常にエキサイティングであることは確かです。

管理人注:かつてNHKでこの「ペレスコの告発」を放映したのですが,その頃のNHKが懐かしい

伏見博明

【爆笑!!伏見博明の血を引く者はイエズス会の傀儡ですが、何か?】

三種の神器と小野寺直

中国から【南朝天皇御璽】が贈られて来た。

『慶応四年、即ち明治元年に我が国に二人の天皇がいた事は当時のニューヨークタイムズが全世界に報道しましたが今日までその実態は秘められ謎とされて来ました。

しかし明治以降、今日に至る我が国の政治の混乱や対外戦争はこの真実を国民に隠す為に故意に行われて来たものなのであり今、初めてその真実が正統御子孫に依って明らかにされました。

中国が後醍醐天皇の御子孫である小野寺直氏に【南朝天皇御璽】を贈呈してきた事が何を意味しているのか平和ボケ国家のおバカさん連中には何が何だか解らない。

「ナンチョー?なにそれ」ぐらいが関の山でしょう。

これは基本的には皆さんがおバカさんなのではなく薩長連合を源流とした政府の方針なのです。政府の方針として南朝を歴史から抹殺したいのですが後醍醐天皇の正統御子孫、本門寺法主・中国四川大学名誉教授の小野寺直氏に【南朝天皇御璽】が贈られて来たのです。

元治元年(1863)五月、中島錫胤・三輪田元綱等が等持院に闖入して足利尊氏の木像を斬り之を市に梟したことでも明らかなようにそもそも明治維新の原点は「南朝革命」にあったのですが戊辰戦争時、自軍が南朝東武皇帝官軍と戦をしていることに気付いたのです。

薩長連合はこの失態をなんとしても隠す必要がありました。「東武天皇即位」をなんとしてもうやむやにする必要がありました。国内でこの問題が沸き上がりそうになると「国事多難」の言い訳を造り出す為に故意に近隣諸国に戦争を仕掛けたのです。

結果、昭和二十年八月六日、九日、十五日と云う日を迎えました。日本国民の「ナンチョー?なにそれ」は賊軍薩長連合の流れを受ける連中の小細工のタマモノなのです。

北も南も解らない田舎者の利益の為に日本国民の脳ミソは日々、犯されているのです。去年の九月、あの金持ちのバカ息子を総理大臣にしたのも国民の知性の現れだったのです。』

真ん中の写真は前田ゴローことオクラディッシュ・ハーマンの鼻は下のエドモンド・ロスチャイルドの鼻と瓜二つの形状ですがこれはイシュマエルの系図ということだろう。

0001699M

0001699_2M

0001699_3M

参照元 : 赤い盾混血八咫ガラス


【大日本帝国の最高統帥機関であった大本営=大本教だった訳ですが、何か?】

2013/07/16 22:09

こんにちは、今回は大日本帝国の最高司令部、大本営について書きます。

名無し先生と出会い、知ったことは、「日本の天皇は天神系、天孫系、地祇系と3人いて、そのうちの緑のカラス一派(イエズス会傀儡)は、とんでもないワルだ」ということ。

天皇家と表現すると厄介なことになりましたので、緑のカラスにします。

救いようの無い大悪党です。

始まりはいつだったかは、後回しにして、裏社会から観た、明治維新以降の近代史においての緑のカラスの一派は、悪の枢軸だったという認識で良いと思います。

彼らの戦争目的が大東亜共栄圏という千年王国の礎を築くことでした。それも、アジアの植民地を欧米列強から取り戻し、解放することを大義名分にして・・・

当然、戦地で戦っていた兵隊さん達はそのような理想をもっていたことでしょう。何度も書きますが、神風特攻隊で散って行った人達は、洗脳されていたのでしょうね。

お国のため、天皇陛下バンザイ!!と洗脳された日本国民。

しかし、緑のカラスの一派の目的ははそんなことではなく、大東亜共栄圏という、世界新秩序の足場を手に入れたかったのです。

大日本帝国の最高統帥機関の名前は”大本営”であること。読みは違いますが、大本と語呂がかぶってますよね?ジョーク好きなカラスの一派ですから、こんなネーミングなのでしょう。

■大本営とは

大本営(だいほんえい)は、日清戦争から大東亜戦争(日中戦争及び太平洋戦争を含む戦争の日本政府の呼称)にかけての戦時中・事変中に設置された大日本帝国陸軍および海軍の最高統帥機関である。天皇の命令(奉勅命令)を大本営命令(大本営陸軍部命令(大陸命)、大本営海軍部命令(大海令))として発令する最高司令部としての機能を持つ。

日清戦争と日露戦争で設置され、戦時の終了後に解散した。支那事変では戦時外でも設置できるよう改められ、そのまま、大東亜戦争終戦まで存続した。連合国からは「インペリアル・ジェネラル・ヘッドクォーターズ(Imperial General Headquarters)」と呼ばれた。

大東亜戦争末期には日本の敗色が濃厚になるにつれて、さも戦況が有利であるかのような虚偽の情報が「大本営発表」として流され続けた。このことから現在では、権力者が自己の都合の良いように情報操作をして虚偽の情報を発信することを揶揄して「大本営」「大本営発表」という表現が用いられることがある。

なお、陸海軍連合大演習及び陸軍特別大演習においては司令部でなく、天皇の行幸行在所(あんざいしょ)を「大本営」と称した。

大本営は、陸軍および海軍を支配下に置く戦時中のみの天皇直属の最高統帥機関として、1893年5月22日に公布された戦時大本営条例(明治26年勅令第52号)によって法制化された。

日清戦争における大本営は1894年6月5日に設置された。1893年制定の海軍軍令部条例により平時においてのみ陸海軍の軍令が対等となったばかりであり、戦時大本営条例により戦時における海軍の軍令をも統括していた陸軍の参謀総長のみが幕僚長とされた。同年9月15日、戦争指導の拠点を広島に置くために天皇が移り、大本営も広島に移った(広島大本営)。1896年4月1日大本営解散の詔勅によって解散した。

日露戦争における大本営は1904年2月11日に設置された。このときは1903年の大本営条例の改訂により軍事参議院が設置され、戦時においても軍令機関が対等となったことから、陸軍の参謀総長、海軍の海軍軍令部長の両名ともに幕僚長とされた。1905年12月20日解散した。

日中戦争(支那事変)は正式には戦争ではなかったため、1937年11月18日、大本営設置を戦時に限定していた大本営条例は勅令第658号によって廃止され、新たに戦時以外に事変でも設置可能にした「大本営令(昭和12年軍令第1号)」が制定された。1937年11月20日、大本営が設置され、そのまま大東亜戦争に移行した。戦争末期には長野市松代町に建設された地下壕への遷都も計画されたが(松代大本営)、未完成のまま終戦を迎え、1945年9月13日に廃止された。

■松代大本営跡とは

太平洋戦争以前より、海岸から近く広い関東平野の端にある東京は、陸軍により防衛機能が弱いと考えられていた。そのため本土決戦を想定し海岸から離れた場所への中枢機能移転計画を進めていた。太平洋戦争で1944年7月にサイパン陥落後、本土爆撃と本土決戦が現実の問題になった。同年同月、東條内閣最後の閣議で、かねてから調査されていた長野松代への皇居、大本営、その他重要政府機関の移転のための施設工事が了承された。

初期の計画では、象山地下壕に、政府機関、日本放送協会、中央電話局の施設を建設。皆神山地下壕に皇居、大本営の施設が予定されていた。しかし、皆神山の地盤が脆く、舞鶴山地下壕に皇居、大本営を移転する計画に変更される。舞鶴山にはコンクリート製の庁舎が外に造られた。また皆神山地下壕は備蓄庫とされた。3つの地下壕の長さは10kmにも及ぶ。

そのうち中心となる地下坑道は松代町の象山、舞鶴山、皆神山の3箇所が掘削された。象山地下壕には政府、日本放送協会、中央電話局、舞鶴山地下壕付近の地上部には、天皇御座所、皇后御座所、宮内省(現在の宮内庁)として予定されていた建物が造られ現在も残っている。また皆神山地下壕には備蓄庫が予定された。

関連施設は善光寺平一帯に造られたため「一大遷都」計画であった。上高井郡須坂町(須坂市)鎌田山には送信施設、埴科郡清野村(現在の長野市)妻女山に受信施設、上水内郡茂菅村(現在の長野市)の善光寺温泉及び善白鉄道トンネルに皇族住居などが計画された。また長野市松岡にあった長野飛行場が陸軍により拡張工事が行われている。

■皆神山について(おおもとの公式サイト皆神山についてより)

大本教

皆神山(みなかみやま)
無限絶対無始無終の真神から、霊系の厳霊大神(げんれいおほかみ)と体系の瑞霊大神(ずいれいおほかみ)が鳴り出でられましてより数十億年、厳霊大神の経綸の中心地の一つが天教山(富士山)となり、瑞霊大神の経綸の中心地の一つが地教山、すなわち世界ではヒマラヤ山、日本では信州の皆神山となりました。

瑞霊大神である出口王仁三郎聖師は、明治31年旧2月の高熊山修行の際、霊身で、一番に富士山と皆神山へ行かれ、その後の亀岡・穴太での幽斎の際には、皆神山で神素盞嗚大神(かむすさのをのおほかみ)と会われています。

昭和3年3月3日にみろく大神の御神格となられた聖師さまは、翌4年(1929年)の6月3日に現人で皆神山に登られました。その途上、聖師さまは八岐大蛇(やまたをろち)に襲われながらも戦いに勝たれ、山頂に詣でて言霊を発せられました。これが真の生言霊(いくことたま)の発射の最初で、今年(2009年)はそれより80周年の記念の年にあたります。

昭和4年は四代教主 直美さまの御生誕の年でもあり、聖師さまはみろく大神の御神格で、直美さまが四代教主であることや、厳霊神である開祖さまの生まれかわりであることを示されましたが、教団執行部は昭和57年に四代教主を三諸聖子氏に変更しました。今日に至るまでの出来事の意味するところを踏まえたうえで、80周年を迎えることには大きな意味があります。

いかがでしょうか?

大本教は反天皇制ということで二度も弾圧され、ダイナマイトで施設を破壊される程、危険視されていた訳ですが、何故か、現在にも続く、不思議な宗教団体なのです。

大本は反天皇制を唱え、皇統大本を謳った団体です。皇統とは、天皇の血筋のことです。つまり、自分たちは私たちが知る天皇家ではないが、天皇の血筋なんだと言っているのです。

天皇は3系統有ります。

天神系、天孫系、地祇系と呼ばれ、すべてが役割も日本列島に渡来した時期も異なる外来人です。

表の天皇は天孫系です。

これらの内、大陸から朝鮮半島を経由して日本に辿りついた一派が、明治期以降の日本国政治、宗教(国家神道)を作り上げてきました。

それが地祇系です。

この派閥がアーリア民族至上主義にちなむ、きな臭い動きに加担しています。 ヒトラーシリーズで登場した緑龍会、緑のカラスがこの一派です。

その下部組織といいますか、緑のカラスを崇めているのが大本です。その大本が神聖な場所と定める山に大本営が建設されていたのです。語呂が重なることも有り、これは確信犯でしょう?と思うのは私だけでしょうか?

今回はこの辺で許してやりますが、私の追求は続きます。

しかも、大本のサイトには東日本大震災の救援募金のお願いがあります。

201307162208067d6s

ただいま、絶賛信者募集中!!

大本教HP

それでは

参照元 : 高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】



【関連記事】
裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

[Facebookほか]裏天皇の正体を初めて明らかにしたネットの書き込み 〜 3代目裏天皇・前田ゴロウ(オクラディッシュ・ハーマン)について

2014/12/04 11:15 PM

竹下雅敏氏からの情報です。
下の記事は、裏天皇の正体を初めて明らかにした書き込みのコピペです。書き込みによると、日本の裏天皇は“天皇家とロスチャイルド家のハーフ”で、京都御所に存在している前田ゴロウという男性で、ユダヤ名はオクラディッシュ・ハーマンとのこと。この情報は正しいものと考えています。睦仁親王とロスチャイルド家の娘の子が堀川辰吉郎で、堀川辰吉郎とロスチャイルド家の娘の子が前田ゴロウだと思います。

「京都皇統 八咫烏協会」という非常に興味深いページがあるのです。そこに皇統連綿と題して、かなり古い写真の青年が写っています。この男性が睦仁親王でも堀川辰吉郎でもないことから、3代目裏天皇の前田ゴロウ(オクラディッシュ・ハーマン)だと考えられます。

生きていれば90歳代の老人だと噂されているようですが、最近死亡したのではないかと推測しています。私の日記の11月25日(火)には、「前田ゴロウ、午前3時ごろ死亡」と書いています。肉体レベルでの生死は判断が難しいこともあって断定できないのですが、このタイミングで裏天皇に異変があったことだけは事実です。取り上げた記事の書き込みが事実だとすれば、それもまたうなずけることだと思います。
(竹下雅敏)

「京都皇統 八咫烏協会」が投稿した写真 転載元より抜粋)「京都皇統 八咫烏協会」のFacebookページ 13/1/22

555197_589189437764924_127707732_n

どこまでが本当?日本の黒幕の話題
転載元より抜粋) 銀河連邦フォーラム12/4/25

おそらくは、世界で初めて「日本の裏天皇の正体」を公に明かした人物ではないでしょうか。 そのとある人物:Ikusa氏(仮)が昨年に、ある警告を命懸けで出しました。

今回の3.11の地震も、クリント家やブッシュ家、ロックフェラー家や、ロスチャイルド家、英国王室などといったいわゆる「闇の世界権力」といわれる国家をこえて世界金融を牛耳るグループが、海底に埋め込んだ水素爆弾や、地震兵器HAARP(ハープ)などを連動して巻き起こしている人工地震であることが、ベンジャミン・フルフォード氏やリチャード・コシミズ氏などのジャーナリストの証拠つきの告発で明らかになってきました。

かれらは世の終末を演出してこの地球上を大破壊し、自分たちはネヴァタ州やノルウェーの地下シェルターに、ほとぼりが覚めるまで避難し、人口が激減したところで再び地上に出てきて、完全管理社会を実現させようと計画しています。(そのために延命の技術や魂の移植などの技術や魂の移植などの技術もすでに完成しているとの話もあります。)

日本における闇権力への協力者は、通称’オーナー’と呼ばれる天皇家とロスチャイルド家のハーフの老人が、京都御所に存在しています。現役天皇陛下より権力を持っている彼は、自分の私設諜報員(道路公団などの車両なども所有)や、警察の上層部、大手テレビ局や新聞社の上層部、大手テレビ局や新聞社の上層部、暴力団の一部を傘下において今回の人工地震に協力しています。

AC(アンチキリスト教)が作った「放射能漏れ」や「計画停電」までもが準備されていたとしか思えないような「がん検診」「知層→地層」「自転車でぶつかったら賠償金」のCMがすべてを物語っていますね。ACのバックに洗脳工作担当のダヴィストック研究所が作っていたとしたら、お粗末もいいところですね。でも「ぽぽぽぽ〜ん」は良い出来だと思います(笑)。

本当は2011年3月18日の時点で東海地震や富士山噴火までも地震兵器HAARPでおこして、関東圏の人々を封じ込めて放射能に曝して恐怖に巻き込むことが真の狙いでした。しかし、ネット上に計画が漏れたことで、急遽作戦中止。東北地震を理由に、計画通りストップしていた電気やガソリンといったインフラも慌てて元にもどしました。要は初めの計画の3割程度しか、闇の権力者たちの思惑通りにしか物事が進まなかった訳ですね。

とくに、半分が天皇家の血という微妙な立場の上記’オーナー’は、悪に組みする己を改めて善悪の二極性を超える精神性の高い態度をとって頂くことを期待するのみです。 3.11人工地震日本最大の黒幕は、皇族の前田家とロスチャイルド家のハーフ、「前田ゴロウ」なる男性。ユダヤ名「オクラディッシュ・ハーマン」。本拠地京都。 告発文を証拠に残しておきます。 上記情報は、取り扱いには十分注意しつつ御自由にお使いください。どうぞ、私の精一杯の訴えが皆様の心に届きますように・・・

尚、電子メールなどのインターネット上は、全て米国等のコンピュータで監視されています。’人工地震’などの単語はすぐにチェックされてしまいます。その理由から画像にて告発をしています。日本人工作員が到着しますので、要注意です。 Ikusa

参照元 : Shanti Phula


京都皇統 八咫烏協会のファイスブックが確実に存在します。否定派は、「陰謀論」や「都市伝説」という愚かな言説等は、いい加減辞めた方がいい。

2015-10-15_074415

京都皇統 八咫烏協会FB

八咫烏

【関連ページ】
●[竹下雅敏氏]”偽の裏天皇”を守護するオモテ雑賀衆(八咫烏) 〜12烏の頭と金鵄の出自、“偽の裏天皇”の代理人K〜

●[竹下雅敏氏](贋の)裏天皇に仕えている神社本庁と神道政治連盟と日本会議 〜現政権は(贋の)裏天皇内閣〜

●[竹下雅敏氏]八咫烏のルーツと上層部メンバーが確実に存在する系図

●[竹下雅敏氏]八咫烏の真と贋、裏天皇の真と贋


小野寺直,伏見博明,前田ゴロウ=オクラディッシュ・ハーマン 誰が裏天皇?

2013年10月24日 23時00分00秒

タイトルにある名前は、マスメディアでは一切、聞いたことがありません。インターネットがなかったら、一生、知ることはなかったかもしれません。

小野寺 直「おのでら なおし」 ←リンクあり

伏見博明「ふしみのみや ひろあきおう」 ←リンクあり

前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン) ←リンクあり

いずれも「裏天皇」だと言われる人物です。ご高齢ですが、血統的にも申し分ないみたいです。

古代より天皇の地位をめぐる政治的対立や確執はあったでしょう。教科書などに載っている表向きの日本史で言うと、14世紀は天皇の系統が北朝と南朝に分かれた南北朝時代でした。その後、北朝系の天皇が現在まで代々、続いてきたとされていますが、2000年に渡る天皇の系譜の中で、何度か北朝の天皇と南朝の天皇を 秘密裏に入れ替えたという説があります。

その中でも有名なのが、明治天皇すり替え説(←リンクあり)です。これについては聞いたことがある人が多いと思うので、詳細は割愛します。

これまで様々な情報を知り、その中でも信用できる情報から考えると、国民が知っている天皇陛下と同等の権威の存在があるのは確かなようです。ただし、マスメディアがそれについて報じることは決してありません。

僕の知っている例外といえば、慶応4年、すなわち明治元年(1868年)に、日本には2人の天皇がいると、ニューヨークタイムズが全世界に報道したことぐらいで、タブー中のタブーとされています。

冒頭に挙げたお三方がそうなのかは分かりませんが、現在も天皇と対等の権威は存在するようです。その歴史は古く、その権威の最初が聖徳太子という説があります。(聖徳太子という人物が生きていたという説は間違いだと思っていますが・・・)

「聖徳太子」という名前は、ある人物の死後につけられた名前で、存命中は違う名前だったという説を支持しています。個人的には、聖徳太子の存命中の名前は秦河勝(はたのかわかつ) だとみています。

秦氏=賀茂氏(婚姻関係を結んで同じ一族になった)なので、裏の権威の実動部隊である八咫烏 (←リンクあり)の筆頭は、飛鳥昭雄氏によると、上賀茂、下鴨神社を取り仕切る大宮司だということを考えても、筋が通る話だと思います。

神武天皇が九州から東征に来た際、近畿を案内した八咫烏は、神武天皇が来る前から畿内の土地勘があった(つまり住んでいた)ことを考えると、秦氏より先に渡来した物部氏だったと言えるでしょう。

そうなると、八咫烏を仕切る立場の人物が物部氏から秦氏に途中で代わったということになります。(飛鳥時代の587年、物部守屋が蘇我馬子に滅ぼされたとあるので、7世紀以降は秦氏が八咫烏を仕切るようになったのかもしれません)ただ、物部神道と、その後にできた秦氏の神道は別物なので、八咫烏を仕切る立場の交代があったのか、そこが僕には大きな謎です。

現在の天皇陛下の神事の本拠地は伊勢神宮(内宮、外宮)ですが、裏天皇の本拠地は上賀茂、下鴨神社だと言われています。八咫烏は日本最古で最長の歴史をもつ秘密結社なので、裏天皇(飛鳥昭雄氏によると、3人いるらしい)が誰なのかは、そんな容易に分かるものではないんでしょうね。

参照元 : よしあきのブログ






小野寺直(なおし)<自称: 日本裏天皇>

2015-10-15_060424

本因妙大本尊という板本尊が、彼らの信仰の対象である。小野寺直こと日了によって開かれ、今日では日了法皇と名乗るに至っている。かつて冨士大石寺顕正会の前身である妙信講と法論対決をおこなった。

彼らによると、日蓮の後継者は日目であり、日目の進言により後醍醐天皇が日蓮・日目の教えに帰伏し、後醍醐天皇の勅願に依って富士山本門寺が開山されたとしている。したがって、彼らの主張によれば、日蓮の遺命である本門戒壇はすでに存在していることとなる。

彼らは、日蓮正宗大石寺は、焼失したのち別の寺として再建されたものであり、日蓮の法脈は伝わっていないとしている。彼らは、八尺瓊勾玉を所持していると称している。これは皇位の象徴であり、古来皇族の中に於いて、この神璽を継承した者をもって天皇と称したのである。「日本国の正当な皇統である大覚寺統当主である富士山本門寺、日了法皇の所持する所である。」とし、日了は事実上天皇を名乗っている。

wiki/本門正宗

小野寺教授略歴

1945年1月
1868年(慶応四年)6月15日即位の通称東武皇帝(後醍醐天皇の正裔)の曾孫として降誕。

1963年6月
株式会社実業の世界社より創価学会対策出版物発行の為、編集スタッフとして招請されるが編集方針の相違に依り五ヶ月で辞退。

1964年4月
東横重工業株式会社社長小野寺象治秘書、1965年退職。

1965年4月
國學院大學第三十一回学術講座課程修了

1966年3月
財団法人芸能文化研究所代表理事有賀武夫元海軍少将の招聘により、同法人理事に就任、理事に高柳健次郎氏・土岐善麿氏・山田耕作氏・堀内敬三氏・吉村繁俊氏等在職。

同時、小野寺育徳会主宰秘蔵宝物展開催、テレビ・新聞で報道される。

1967年4月
秦国政府より中野三郎氏とソンクラ県サバヨイ村2400平方キロの森林を所得し、三幸国際有限公司を設立、常務取締役就任、秦国経済に寄与。後、プラバート元帥の失脚で活動停止。

1967年6月
橋本政刀氏(中野正剛氏塾頭)懇請に依り向井定利事務所の役員となる。

1968年6月
亀井貫一朗氏(住友商事顧問)の招聘で財団法人産業経済研究協会に勤務、経営理論環境問題担当、後、亀井事務所の於いて美国ウェスチング社より導入の原子炉技術を基礎の開発された純国産高速増殖炉に「もんじゅ」の名称を提案、採用される。

1969年
韓国政府よりベトナム和平後の韓国運営の相談を受け、住友電工がサウジアラビア政府より受注のケーブル施設工事に、ベトナム派兵から帰国の韓国兵を使用することを住友に提案、採用される。

1970年4月
宗教法人太平教団(旧大日本帝国法王庁)代表理事代務者に就任。

1972年4月
学校法人北九州学院再建の為、理事及び同短期大学教授就任、1977年12月辞任。

1977年9月
財団法人芸能文化研究所理事兼代表理事代務者を辞任。

1975年11月
ソビエト政府通商代表部を通し日ソ友好親善の工作依頼を受ける。

1978年4月
社会福祉法人厚生福祉事業団理事長川村秀文氏(川村学園理事長)の招聘に依り、同法人の理事に就任、理事長代行として老人福祉に関わる。1982年辞任。

1991年9月
太平教団代表理事に就任。

2006年7月
中国四川大学の招聘に依り客員教授に就任。

2006年8月
四川大学百十周年を慶祝し大谷探検隊招来の石窟壁画南北朝晩期(中国文物報、同年十月十八日記事)同大学に寄贈。

2007年11月
中国四川大学名誉教授就任。


著書に『日目上人伝』・『小野小町二人考』・『小野寺氏1200年史』

『日蓮大聖人の御遺命』・『一閻浮提の大本尊立つ』・

『正統天皇と日蓮』・『東武皇帝の真実』・他経済論・文化評論多数。

小野寺教授略歴

【関連ページ】
三種の神器と小野寺直氏

ロスチャイルドがフルフォードを操る?暴かれる天皇家の正体、伏見博明の企み−陰謀渦巻く日本

参照元 : 阿修羅

2015-10-15_061006

2015-10-15_060700

参照元 : 本門正宗・正統大石寺・富士山本門寺


[フルフォード氏] 本当の天皇陛下は誰ですか? 〜 明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力、裏天皇の存在

2014/10/26 10:30 PM

sbeyecatch53

竹下雅敏氏からの情報です。
2012年3月の古いフルフォード情報の転載です。記事にあるように、日本の皇室には闇があるようです。かなりの事柄が知られるようになってきましたが、これらの事がメディアで公になると、大混乱になると思われます。この手の内容は要警戒で、下手なことを主張すると殺害予告まで現れます。フルフォード氏も慎重な言い回しにならざるを得ないところだと思います。

この記事の内容は半分正しいと思っています。記事から、正統な天皇の位を主張する小野寺氏は南朝とのこと。しかし孝明天皇は北朝で、昨日の記事とこの記事とから、明治政府は田布施一味に乗っ取られたようです。背後にジャーディン・マセソン、グラバー商会、フリーメーソンが居たことは間違いありません。私の調べでも、明治天皇はすり替わっており、その後昭和天皇以降北朝の血筋に戻っていることを考えると、この記事の通り、明治以降日本の皇室を牛耳っていたのは“当時は貧しく力も乏しかった北朝勢力”で、すなわち孝明天皇の血筋ではない北朝の傍流勢力だったと思われます。記事ではその具体例として、伏見宮が記述されています。

ただ私は、小野寺氏が正当な天皇だとは思っていません。おそらく、孝明天皇の子孫が裏天皇として存在しているはずです。裏天皇を守っているのが八咫烏であり、実際の警備および諜報活動を担当しているのが、裏高野だと認識しています。この分野の情報がまったく出て来ないのです。
(竹下雅敏)

本当の天皇陛下は誰ですか?
転載元より抜粋)フルフォード情報の引用( News U.S. )12/3/22

≪2012/3/21号 VOl.167≫

【 南朝と北朝 】

日本の場合、まずは10兆ドルの入金が、早ければ今日中に決定する。その資金は東北地方の再建と新たに設立が望まれる国際経済企画庁の立ち上げに充てられることが見込まれているが、その使い道を決めるのは、あくまでも日本の国民と財務省である。またこれに際して、日本は国の象徴とされる天皇陛下、及び皇室のあり方を再考察する必要がある。

2015-10-15_061410

現状を言うと、今の皇室は北朝と南朝という2つの大きな派閥に分かれている。正統な天皇の位にあるのは自分である、と主張する南朝の小野寺直(おのでら・なおし)氏によると、明治時代、外国勢力のシンボルの1つである五芒星(ペンタグラム)を旗に掲げた侵略者たちが当時は貧しく力も乏しかった北朝勢力に近代的な武器などを与え、彼らの裏から日本を乗っ取ったのだという。

それ以降、日本の皇室はその外国勢力の代理のような存在だった、と小野寺氏は話す。
小野寺氏は彼自身の主張を裏付けるために天皇が代々継承してきたという3種の宝物(神器)の「本物」を見せてくれた。彼は、現在の天皇の家系が所有している宝は偽物である、と言っている。これについて小野寺氏は、学者や専門家などが立ち入って、その証言の真偽が検証されることを希望している。

2015-10-15_061540

中略

日本の国力を奪うプロセスの中心にいるのは今上天皇の周りにいる人間たち。
冒頭で述べたように、パパブッシュの子分となった伏見博明やその仲間たちが皇室の実権を握り、日本を弱体化させてしまった。しかし、いずれにしても財務省の勝栄二郎と日本銀行総裁である白川方明の英断が成されれば、今週中にでも日本は再び活気のある国家に戻れる。

既に、海外の多くの国々で新しい金融システムが動き出している。もし、日本がこのまま従来の外国マフィア勢力主導の金融システムの中で国家を運営していくのであれば、この国は日いづる国どころか闇の国となり、緩やかに滅んでいくだろう。

2015-10-15_061801

参照元 : Shanti Phula


堀川辰吉郎

image001

堀川 辰吉郎(ほりかわ たつきちろう、1891年9月3日 - 1966年12月19日)は「昭和天一坊」と呼ばれた詐欺師。大アジア主義者と称する怪シナ浪人。世界救世教元最高顧問。善隣会最高顧問で、出口王仁三郎の黒幕とも呼ばれた。1912年当時、活動写真(無声映画)の九州全域への配給会社を経営していた。1930年の『教育映画目録』には「萬國商會活動寫眞部堀川辰吉郎」の記載があり、1934年には映画貸附販売業を営んでいた。松本清張『深層海流』に登場する、M資金をめぐるフィクサー「桜尾良明」のモデルと目されている。

「明治天皇の落とし子」、「井上馨の手で、臣籍降下され、頭山満の玄洋社に入れられる」と伝える資料もある。一方、「福岡の鉱山王井上重蒼の妾腹の子として生まれ学習院に入学したが17歳の時同級生を殴打して退学され郷里で妻をめとったが落ちつかず」、「25歳の時満洲に渡り上海、支那を数年来放浪して内地へ戻り活動の弁士等をやつてゐる内に写真の撮影を覚え」、やがて写真撮影の仕事を通じて児玉秀雄などの名士たちに取り入って20万〜30万円の資産を蓄え、これを資金として詐欺を繰り返し、西園寺公望の落胤と称して帝国ホテルに泊まりこみ豪遊しているところを警視庁に連行された、とする新聞報道もある。この報道によると、堀川は齋藤実首相や小山松吉法相など名士の名を利用して内地や朝鮮半島や満州で詐欺を働いていた「昭和の天一坊」である、という。

▼画像は堀川辰吉郎

7dd4c3f74f006b34bb1d70d7adebd54e12

「経歴」
京都堀川(旧皇居の所在地)の生まれと自称。戸籍上は1891年生まれとされるが、当人は1884年生まれと自称しており、1879年8月31日に大正天皇と1分違いで生まれたとの設定も作られている。宮中に仕えていた母から「お前は高貴な生まれだから自分を大事にするように」と口癖のように言われていた、と堀川は語る。

生後まもなく福岡の堀川家に預けられ、頭山満や井上馨の庇護を受けて育ったと伝える資料もある。「生れて間もなく九州へやられました。西郷南洲のことをうろ覚えに記憶しております」と堀川は回想しているが、西郷隆盛は1877年に亡くなっているので堀川は会えるはずがないと週刊誌記者から指摘されている。

校長への暴行や動物虐待、さらにはヤクザを相手取っての放火事件など腕白が過ぎて福岡の小学校を大名校、住吉、春吉、警固、大浜、堅粕とたらい回しにされ、堅粕では松本治一郎と出会い、生涯変わらぬ盟友関係にあったと自称するが、松本治一郎は豊平尋常小学校を経て住吉高等小学校に学んでおり、堅粕小学校に在籍していたことはない。

中略

出自に関して
右翼の頭山満から皇室に関係があると言われた、との説もあるが、頭山満の評伝に堀川の名は登場しない。明治天皇の落胤とも噂されたが、堀川自身は公の場でそのように名乗ったことはない、と言われる。後に堀川の娘と名乗る中丸薫によって、堀川が明治天皇と女官の「千草任子」の間に出来た隠し子という設定が雑誌に発表された。

また、堀川の親友の田島将光(総会屋)は「子供のころから、堀川は井上馨と京都の芸者の間にできた子であるという噂を、大人たちからきき、みながそう信じていた。それほどにかれの家は大きく、かれは気品があった。それに母親しかいなかった」と発言している。戸籍上は井上馨の兄・重蒼の五男として入籍されたともいわれるが、系図上、井上馨の兄は井上光遠(五郎三郎)ただひとりであり、重蒼という兄がいたことは確認できない。

堀川が明治天皇の落胤であるという話は、確認できる限りでは、堀川の娘と名乗る中丸薫の著書『対米外交・対中外交』p.186(サイマル出版会、1971年)が初出である。山川暁夫は、この主張を真に受けて、堀川のことを明治天皇の落とし子、孫文の片腕、紅卍会の幹部、M資金の管理者の一人と呼んでいる。

皇室ジャーナリストの河原敏明は、「堀川氏は孫文をたすけたこともある右翼の壮士だった人。明治天皇の落胤との噂もあるが、一般的にいえば、大陸浪人とか右翼の壮士といわれる人の話は、割引きして聞かねばならない。中丸薫さんの出生そのものが判然としないし、また堀川氏がご落凰というのも噂にすぎない。もちろん宮内庁では相手にしていない。こうなると、中丸さんが明治天皇の孫だという確率はゼロにも等しいわけである」と述べている。

以下略

参照元 : wiki/堀川辰吉郎






伏見宮博明王(伏見博明)

2015-10-15_064026

伏見宮博明王(ふしみのみや ひろあきおう、1932年1月26日 - )は、日本の旧皇族。伏見宮博恭王の第一王子博義王の第一王子で伏見宮第26代。有限会社日本文化振興会総裁。国際学士院総裁。モービル石油顧問。

2015-10-15_063640

プロフィール
伏見宮博恭王の第一王子博義王の第一王子として生まれる。母は博義王妃朝子。
1938年(昭和13年)10月19日に、父宮の博義王が薨去し、さらに第二次世界大戦後間もない1946年(昭和21年)8月16日に博恭王が薨去したことに伴い、14歳で伏見宮家を継承する。1947年(昭和22年)10月14日に皇籍離脱し伏見博明と名乗る。

アメリカ合衆国のマサチューセッツ工科大学に留学後、帰国しモービル石油に勤務。現在同社顧問。2001年(平成13年)に有限会社日本文化振興会第5代総裁就任。

血縁
父:博義王
母:博義王妃朝子(公爵一条実輝三女)
兄弟:光子女王 - 博明王 - 令子女王 - 章子女王
妻:吉川和子(吉川武三女)
子:
第1女子:朗子(1959年 - )
第2女子:宣子(1961年 - )
第3女子:雅子(1964年 - )

参照元 : wiki/伏見宮博明王

5az_bor


参照元 : 大本は皇室と皇室もどきとヤクザとカンボジアと北朝鮮



【関連記事】
【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

人間のクズであり、A級&B級戦犯の「昭和天皇」が終戦直後の9月の戦犯リストからは消えていた

【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

【裏天皇家】世界天皇スメラミコトの復活【聖地伊勢神宮】

裏天皇が総てを支配している

昭和天皇こそが正真正銘の売国奴

天皇家は悪魔の象徴(シンボル)に満ちている

悪魔は両性具有。太陽はこの世に一つしか無い。すなわち、太陽崇拝=悪魔崇拝なのである。宮内庁の実態

古代エジプトの太陽信仰=悪魔崇拝が、現在の日本の天皇家へと流れ着き、天皇家を最大級の財閥にするまで

創価学会を操る悪魔教の正体

天皇家の秘密―再掲

日本と古代エジプトと悪魔崇拝のつながりが一発で分かる幾つもの物的証拠

序章 世界初見解:日本の日の丸と古代エジプトの太陽神を表す赤い丸の太陽の紋は同一と考えられる

ベネッセ・ユニセフ・外務省・皇室・創価学会との奇妙なつながり。この日本はごく一握りの人間によって支配されている

関西に描かれた巨大な「六芒星」と「逆五芒星」の意味。または「かごめかごめ」の意味

徳川家の信じる北斗七星と天皇家の信じるオリオン座。「天皇派」と「教皇派」の戦いは古代から既に始まっていました

教皇派=太陰暦=月の王国。天皇派=太陽暦=太陽の王国。世界の構造がますますシンプルに見えてきました

トヨタと天皇と安倍晋三はとても近い親戚です。現在も日本経済を支配しているのは、大室寅之祐に与した「田布施一族」です

バチカンが既に「天皇派」に乗っ取られていたという現実。または広島と長崎に原爆が投下された理由

秘密結社「八咫烏(やたがらす)・秦氏..... 」の怪しいサイト!

日本の秘密結社 八咫烏・秦氏・賀茂氏・・・歴史のタブー編 学校では絶対教えない!

天皇と裏天皇と八咫烏。彼らこそが日本と世界を操る最大の秘密組織なのか

天皇はぶっちゃけ、マルタ騎士団、ガーター騎士団メンバーでした

八咫烏と自衛隊

「人間のクズ」 というべき昭和天皇 裕仁。 しかし、そんなことよりもっと重要なことがあります

サッカー日本代表のマークの3本足の黒い鳥って何者?

皇太子妃「雅子」様は創価学会員。その祖父は水俣病を広めたチッソ株式会社社長「江頭豊」。この事実をタブーとする日本とは?

「原子力村」の正体とは、実は「天皇家」とその親戚一同でした

日本各地に悪魔崇拝のための秘密の地下施設が点在している可能性について

多くの陰謀論者が無視する点を盛り込んで陰謀論者チェックリストを作りました

最新記事






楽天トラベル




人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ