地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

先送り

【アホノミクソ】7〜9月期の国内総生産(GDP)1・6%減 18日に記者会見し、先送り方針と解散を表明

GDP年1・6%減…増税延期と解散、あす表明

2014年11月17日(月)9時11分配信
 
20141117-OYT1I50012-N

内閣府は17日、7〜9月期の国内総生産(GDP)速報値を発表した。

物価変動の影響を除いた実質GDPは4〜6月期と比べて0・4%減、このペースが1年間続くと仮定した年率換算では1・6%減で、想定外のマイナス成長となった。安倍首相は来年10月に予定する消費税率10%への引き上げは困難と判断している。引き上げを2017年4月まで1年半先送りし、衆院解散に踏み切る考えだ。あす18日に記者会見し、先送り方針と解散を表明する。衆院選は「12月2日公示・14日投開票」の日程で行われる。

GDPは2四半期連続のマイナス成長で、民間調査機関の予想の平均(2・5%増)を大きく下回り、4月の消費税率引き上げ後の景気低迷が鮮明となった。

参照元 : 読売新聞

20141117-OYT1I50027-N







日銀・黒田総裁「消費税10%を仮に先送りした場合、財政健全化に市場から疑念をもたれる」

消費増税先送り、日銀総裁「財政健全化に市場から疑念もたれる」

2014年9月04日18:33
 
mqdefault

日本銀行の黒田総裁は、消費税の10%への増税について、仮に「先送りした場合」財政健全化に市場から疑念をもたれる、という認識を示しました

「行われない場合のリスクというのはそういうことによって、仮に政府の財政健全化の意思というか、努力というものが、市場から疑念を持たれるということになりますと、その影響は甚大なものになる可能性がある、という意味ではリスクが大きい」(日本銀行 黒田東彦総裁)

日銀の黒田総裁は会見で、消費税の10%への増税について、実行した場合は財政・金融政策で対応できるが、先送りした場合は政府・日銀として対応しづらくリスクが大きい、という認識を示しました。

また、4日まで2日間行われた金融政策決定会合では、景気判断について「緩やかな回復を続けている」とした前回の表現を据え置きました。個人消費などが低迷しているのは、駆け込み需要の反動減や天候不順など一時的な要因によるもので、所得や雇用の改善を背景に消費は底堅く推移する、と景気の先行きに強気の見通しを示しました。

参照元 : TBSニュース











シンガポールで開かれていたTPP閣僚会合は、妥結に向けた道筋も示されないまま4日間の日程を終えて閉幕

また先送りの“TPP合意” 日米の対立が大きな障害

2014/02/25 17:30

mqdefault (5)

4日間の議論で政治的な決着を目指したものの、合意はまた先送りとなりました。

(経済部・新谷時子記者報告)
25日午後に開かれた共同会見では、いつ頃までに妥結を目指すのか、目標は示されないままに終わりました。

甘利TPP担当大臣:「日米が妥結することが重要である。我々は誠心誠意、合意に向けて努力する」

アメリカ・フロマン通商代表:「閣僚会合に関しては、今のところ予定はない」

共同声明は、「更なる躍進を遂げた」と成果を強調しました。ただ、農産品の関税を巡る日米の対立が全体の障害になっていて、その構図は12月の会合から変化はありません。日米だけではなく、各国とも関税分野などで課題を抱えるなか、全体が妥協して決着を目指すという熱気は全く感じられませんでした。

ゴールも明確に示されず、日本の関係者からは「妥結は夏以降にずれ込むのではないか」という見方すら出始めています。「漂流」せずにまとめられるのか、TPP=環太平洋経済連携協定の交渉は今、立て直しを迫られています。

参照元 : テレ朝ニュース




TPP閣僚会合 日米協議膠着し妥結時期さえ示せず

2014/02/26 05:52

mqdefault (3)

シンガポールで開かれていたTPP=環太平洋経済連携協定の閣僚会合は、妥結に向けた道筋も示されないまま4日間の日程を終えて閉幕しました。

甘利TPP担当大臣:「結論からいうと、結果は決裂でも漂流でもなく、次に向けて良い前進ができたと思っています」

甘利大臣は、これまで難航してきた著作権などの「知的財産」や「国有企業」の規制を巡る分野では、一定の前進があったと評価をしました。しかし、「関税」の協議では、農産品5項目を守りたい日本と、関税撤廃を求めるアメリカとの間で議論が膠着(こうちゃく)、甘利大臣とフロマン通商代表との2回の協議でも、両者の距離感は縮まりませんでした。

孤立を避けたい日本は、ほとんどの国と2国間会談を行い、農産品の関税維持に理解を求めました。しかし、各国から「さらに努力をするべき」と突き上げられるなど、日米協議が全体の足を引っ張っている実態が改めて浮き彫りになりました。

共同声明では「できる限り早期に結論を得るために努力をする」という表現にとどまり、次回の会合の日程や妥結の時期については明記されていません。4月に日本で予定される日米首脳会談で、TPPは主要な議題となる見通しで、日米の交渉の行方がTPP妥結の鍵を握っています。

参照元 : テレ朝ニュース



【関連記事】

【TPP閣僚会合】重要5項目の関税をめぐる歩み寄りは見られず大筋合意は絶望的な情勢

【TPP日米協議】甘利担当相、米国に屈服 「5項目中の品目が一つ残らず微動だにしないという事では交渉にならない」 コメや牛肉・豚肉なども対象に関税引き下げ譲歩案を提示

日本政府は難航するTPP交渉で、米国から輸入する一部の牛肉に限り、関税の引き下げを容認する検討

最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ