代理人になりすまし 寝たきり男性の年金だまし取る

2014/05/28 05:54
 
mqdefault (1)

寝たきりの男性の代理人になりすまして、年金をだまし取っていた疑いで無職の女が逮捕されました。

相模原市の野渡由香容疑者(46)は、2011年に64歳の男性の年金29万円を郵便局の口座から不正に引き出した疑いが持たれています。男性には身寄りがなく、脳出血で倒れた2011年から意識不明の状態が続いています。

入院費などを立て替えていた相模原市が口座を調べたところ、年金が引き出されていたため、犯行が発覚しました。野渡容疑者は嘘の委任状を使って男性の代理人になりすましていて、だまし取った年金は総額434万円に上るとみられています。

参照元 :
テレ朝ニュース