地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

人工地震

南極でまた「謎のマイクロ波」が放射されていた!発信源は南極のピラミッドか?人工地震に警戒

南極からまた「謎のマイクロ波」が放射されたことが衛星画像で発覚! 人工地震を引き起こす恐れ、発信源は南極ピラミッド?

2017.05.29

あらゆるミステリーが眠る「南極大陸」から、またしても驚きのニュースが舞い込んできた。なんと、とある南極基地から原因不明のマイクロ波が放射されていることが判明したというのだ! 「人工地震を誘発しているのではないか?」とも指摘され、ネット上で大きな話題となっている。

■南極から「謎のマイクロ波」が放射されていた!

4月2日、超常現象研究ブログ「Underground World News」が、米ウィスコンシン大学マディソン校の「マイクロ波衛星画像(MIMIC)」に写った不可解な波形を紹介。YouTubeに投稿された動画では、南極大陸から太平洋へ向けて、“マイクロ波”らしきものが放出される様子がハッキリと確認できる。

2017-06-01_103213

同ブログを運営する「DAHBOO7」によると、南極大陸から放たれた不可解な波形は、これまでにも複数回目撃されており、定期的に放出されている可能性が高いという。そのため、観測装置の不具合やシステム上のエラーというわけではなさそうだ。では一体、このマイクロ波は何なのだろうか?

2017-06-01_103320

「DAHBOO7」が、波の発信源を辿ってみたところ、驚いたことに、ある南極基地に行き着いたという。ベルギーが所有する観測基地「プリンセス・エリザベス基地」である。2008年から稼動している比較的新しい基地で、その近未来的なデザインで知られているが、ここで、注目すべきは基地本体ではなく、隣接する“ピラミッド”の方だ。UFO研究ブログ「UFO sightings Hotspot」も、このピラミッドが謎のマイクロ波の発信源ではないかと指摘している。

2017-06-01_103403

これまでにもトカナでお伝えしてきた通り、南極ピラミッドといえば、人類をはるかに凌駕する技術を持つ宇宙人が建造したものと目され、元ロシア軍人のエウゲネ・ガブリコフ氏も、「南極の古代ピラミッドに次元転移装置が隠されている」と、暴露している。さらには、アメリカのジョン・ケリー元国務長官も、視察に訪れていたと噂されているほどだ。プリンセス・エリザベス基地のピラミッドにも、我々の想像を超える装置が隠されている可能性は十分にあるといえるだろう。

2017-06-01_103445

■人工地震を誘発している?

また、このマイクロ波が向かう方向には、カナダ・バンクーバー島から、米カリフォルニア州北部にかけて走る「カスケード沈み込み帯」があると指摘されている。この沈み込み帯は、1700年にM8.7〜M9.2の超巨大「カスケード地震」を引き起こし、日本にも津波が引き寄せたと記録されている。

陰謀論的には、マイクロ波で「カスケード沈み込み帯」の活動を活発化させ、巨大地震を人工的に引き起こすことが狙いと考えることもできるかもしれない。果たして、ベルギー政府の真意は……。とはいえ、現時点では情報が限られており、全ては憶測の域を出ない。真相は依然として不明である。

「DAHBOO7」によると、今月15日と26日にも、南極からカスケード沈み込み帯に向けて照射されるマイクロ波を観測しているとのことだ。人工地震が狙いでないとしても、その存在は不気味である。一刻も早い真相解明に期待しよう。

(編集部)

参考:「Underground World News」、「UFO Sightings Hotspot」、ほか

参照元 : TOCANA











米オクラホマ州の市民がボーリングの際の排水再利用が地震を誘発しているとして、エネルギー会社27社を集団提訴

米国市民、地震被害につき石油会社を提訴

2016年11月19日 18:56

2016-11-26_231819

オクラホマ州市民が木曜、ボーリングの際の排水再利用が地震を誘発しているとしてエネルギー会社27社を集団提訴した。AP通信が伝えた。

被告はイーグル・ロード・オイルやカミングス・オイル・カンパニーなどで、これら企業は地震を誘発する危険性を関知しながら作業を止めず、「個人または社会の安全を蹂躙している」と訴状にある。

隣接するテキサスやアーカンソーからも同様の提訴が行われている。後者の北部では州当局が2011年7月に排水再利用用のボーリングを禁止してから地震が起きていないという。

参照元 : sputniknews


地震は、プレートが潜り込むためでも、断層が動くためでもなく、地下において熱解離した水が爆発して起こるのである。



東北大震災では何が起きていたのか、活断層理論という間違った地震理論で対処しているために、多くの誤解、おろかな対応策がなされています。M9地震の実体は少なくとも、三つの大きな爆発が起きていたのです。

しかも、牡鹿半島沖で起きた津波と、いわき市沖で発生した人為的地震による津波とが福島第一原発付近で重なったために、原発に大きな被害を与えたことが理解されていません。その、いわき市沖で発生した地震はCCSによって人為的に起こしてしまった可能性があると考えるべきです。

原子炉建屋で起きた水素爆発に関しても、ジルコンという金属との反応で発生したものであると理解されていますが、地震現象と同じで、原子炉で発生する熱によって熱解離した酸水素ガスである可能性が高いのです。

マグマの熱によるのか、冷却に失敗した原子炉の熱なのかという違いがありますが、熱解離という現象で水素が発生し、爆発を起こした可能性があることが理解されていません。

東北地震が三連動の地震であったと解釈され、南海トラフでも三連動地震が起きるとして過大な被害予測がなされ、地方の担当者はギブアップの様相です。地震学の間違い、50年以上にわたる"活断層理論、プレテク理論という洗脳"が大きな災害を起こしている事に気づく必要があります。




人工地震の失敗か!? 気象庁が「東京湾でM9以上の地震が発生」と誤報

「首都圏に震度7」緊急地震速報を誤報 落雷が原因?

2016年8月1日(月)20時32分配信

201608010145_top_img_A

気象庁は1日午後5時9分ごろ、東京湾を震源とするマグニチュード9以上の地震が発生したとする誤った緊急地震速報を発表した。東京23区や神奈川、千葉、埼玉の各県で震度7以上、茨城、群馬の両県で震度6強以上の揺れを予測したが揺れは観測されず、取り消した。

気象庁によると、千葉県富津市の地震計で「ノイズ」を揺れととらえたという。落雷による電気信号を大きなノイズと記録した可能性があるという。

今回の緊急地震速報は、強制的に配信される警報とは異なり、民間事業者を介して鉄道会社や自ら設定した一般利用者にアプリケーションなどを通じて配信されている。今回のように事業者向けでは、1カ所の観測点だけでも発信される。気象庁は「一般向けには2点以上の観測点で揺れを観測した場合に発表するようにしている」と説明している。

小田急電鉄は速報を受け、走行中の全列車がただちに停車。誤報と確認して4分後に運転を再開。都営地下鉄も直後に停車し、数分後に再開した。

参照元 : 朝日新聞




「東京湾でM9」気象庁が誤報

2016年 08月 1日 21:33 JST

気象庁は1日、東京湾でマグニチュード(M)9・0以上の地震が発生したとの緊急地震速報を出し、直後に取り消した。首都圏では電車が運転を見合わせるなどの影響が出た。実際に地震は起きておらず、落雷による誤信号が原因の可能性があるとみて、気象庁が状況を調べている。

気象庁によると、1日午後5時9分ごろ、千葉県富津市付近で最大震度7が予測されるとの緊急地震速報を発表したが、揺れが観測されなかったため、取り消した。また同12分ごろにも震度5弱以上を予測した速報を発表したが取り消した。

当時富津市付近では雷雲が発達していた。

参照元 : ロイター


地震の誤報は人工地震の失敗だった

HARMONIES 6月10日の撮影分にも写っていたより

関西〜東海の人工地震無力化成功

皆さんこんばんは。いやぁ、8月2日〜3日にかけて、関西方面一帯の人工地震無力化の事前オペレーションしてて良かったですね。震度7の予想が「誤報」ですから。鬼の首を取ったような言い方をしてはいけないと世の中では言われますが、何だか人工地震という鬼退治をしたような気分であります。

※緊急地震速報の詳細はこちら(気象庁)

「関西で震度7」と誤報=緊急地震速報で気象庁 体感揺れなし、新幹線一時停車

時事通信 8月8日(木)17時7分配信

気象庁は8日午後4時56分ごろ、奈良県と大阪府で最大震度6弱から7程度の揺れが起きるとの緊急地震速報を発表した。しかし、この地震は和歌山県北部を震源とする震度1に満たない地震と判明。

同庁は誤報として原因の調査を始めた。緊急地震速報を受け、JR東海は小田原―新大阪間で、JR西日本は新大阪―新岩国間で新幹線の運行を一時止めたが、午後5時15分までに全線で運転を再開した。

気象庁によると、同日午後4時56分ごろ、和歌山県北部を震源とする地震があったが、震度1以上の揺れは観測されなかった。この地震の震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は2.3(推定)だったが、緊急地震速報では震源の深さを60キロ、マグニチュードを最大7.8と推計していた。

同庁は記者会見で、和歌山県北部の地震の発生と同じタイミングで、三重県南東沖の海底地震計のノイズを地震の揺れとして取り込んで計算したことが、誤報の原因になったと説明した。

■我田引水で申し訳ないですが、関西〜愛知のケムトレイル激撒布は、人工地震で日本の破壊を狙う前兆であると警告しました。更にそれを証明するかのような、週刊女性のヤラセ記事。そこにはハッキリと「8月第二週」と書かれています。今日は第二週の木曜日ですよね? そしてイルミナティお抱えの予言者であるロンバードも、さも関西で巨大地震があるようなことを言っていた。こうした状況証拠を積み重ねていくと、8月に関西〜東海〜中部を狙っている、ということがあぶり出されたわけです。

----------------------------------------------

ケムトレイル三層撒布の意味は?

第58回 川内原発・南海トラフ&内陸人工地震完全無力化オペレーション

----------------------------------------------

■そして、これに呼応するかのように、ハマッキー大船団が、現在日本海で人工地震穴掘り中の米国のジョイディスレゾリューション号の掘削地点も完全にカバーし、さらに8月6日には再び紀伊半島から遠州灘・南海トラフにかけてハマッキーが展開し、オペレーション完了の万全な体制にあったわけです。

そうしたお見通しの中、まあいつものように気象庁+メディア準備万端の上で、三重県南島沖の海底に設置された海底地震計で、人工地震起爆装置のトリガーを感知し、緊急地震速報を出した。

ところが、うんともすんとも言わないので、このトリガー信号を「誤報」のネタにしてしまった、という訳です。

■ちなみにこの海底地震計は、あの「ちきゅう」がせっせと設置したやつですからね。ご苦労な事です。イルHKさんも、奈良と大阪で震度7の緊急地震速報だったのに、突然和歌山県白浜町の中継映像に切り替わるという、お間抜け大作戦だったようです。これで事前準備してた事が丸わかりですよね。

----------------------------------------------

ハマッキー宇宙大作戦お見事!

----------------------------------------------

■気象庁のオジサンたちが、まぁいい年して雁首揃えて頭を下げる姿、わるいけど小気味良かったです。金剛山UFOキャンプで、紀伊半島の次元ポータルを閉鎖される前にやるつもりだったんだろうけど、残念でしたね。

また最近ネットの一部で、私個人やチームロケットのオペレーションのことを、揶揄するような向きも散見されましたが、まあそんなのは屁でもないわけです。確たる実績で明確にものを言えなければ、結局は浅はかな批判の為の批判でしかありません。

いずれにせよ、総勢500人ものチームロケット隊員の皆さま、オペレーションにご協力いただいている全国の読者の皆さま、そして、宇宙から毎日見守ってくれているハマッキー大船団の皆さま、いつも本当にありがとうございます。あなたたちこそ、日本の守護神であり、得がたき国宝であります。

参照元 : 魂の旅


落雷を地震と勘違いして誤報?HAARPの電磁波攻撃で大地震を起こそうとしたけど、失敗したのでは?

2016年8月1日

2+0+1+6+8+1=18

666

6+6+6=18

熊本地震

2016年4月14日

2+0+1+6+4+1+4=18






熊本県八代市役所本庁舎の外壁に落書きした会社員(47)を建造物侵入と建造物損壊の容疑で再逮捕

<八代市役所>外壁に落書きの47歳男再逮捕 熊本県警

2016年5月28日(土)12時32分配信

17161713

熊本地震で庁舎が一部損壊し使用停止となっている熊本県八代市役所本庁舎の外壁に落書きが見つかった事件で、熊本県警警備1課などは28日、同市本野町の会社員、道田健容疑者(47)を建造物侵入と建造物損壊の容疑で再逮捕した。

再逮捕容疑は、15日午後10〜11時ごろ、市役所の敷地内に侵入し、本庁舎地下1階の入り口脇に「キャハー(中略)全壊も少しだったネー」などと幅約15メートル、縦約1.5メートルにわたって青いスプレーで落書きをしたとしている。

道田容疑者は26日、熊本県益城(ましき)町の被災家屋の壁に落書きしたとして逮捕されていた。調べに対し、容疑を認めているという。同様の被害は5月中旬ごろから4件発生しており、県警で関連を調べている。【木村敦彦】

参照元 : 毎日新聞

7cdad355278ba173e9243d4976300324-400x300

G740FjP

org877264




熊本地震は南海トラフ地震の前触れ?発生条件は完全に整っている!400年前の大地震連発期と類似!伊勢志摩サミットに南海トラフ地震が直撃する!?

5月26・27日(伊勢志摩サミット)に「南海トラフ地震」が直撃する!? 専門家が揃って危惧

2016.05.21

2016-05-24_043618

先月14日以降、熊本県や大分県で2度の震度7を記録する熊本地震が発生した。現在も余震が継続する前代未聞の事態のなか、5月26〜27日に開催が予定されている主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の最中に「南海トラフ地震」が起きるのではないかと一部で囁かれているようだ。今回は、この真相を追ってみることにしたい。

■リスクを考慮すれば選べる場所ではない

実は、サミットの開催地が伊勢志摩に決まった時点で、多くの専門家からは驚きの声が上がっていた。防災アナリストの金子富夫氏は、「まさか南海トラフ地震が直撃する可能性がある伊勢志摩とは驚いた。世界の要人を招くイベントですから、より厳しくリスクを考慮すれば選べるところではない」(東スポWeb、2015年6月16日)と語る。

サミット会場がある志摩市の賢島(かしこじま)は、南海トラフ巨大地震のうち「東南海地震」の想定震源域に含まれる場所だ。万が一にでもサミット開催中に大地震が発生し、各国首脳や関係者に死傷者が出れば、世界の政治経済は大混乱するだろう。

政府の地震調査委員会は、2013年1月1日時点で、M8〜9クラスの大地震が30年以内に南海トラフ上で発生する確率を「60〜70%」としている。とはいえ、それがサミットの短い開催期間中に発生する確率は限りなく低い値になると思いたい。しかし、現時点では、そう呑気にしてはいられない事態となっているのだ。

2016-05-24_043718

■熊本地震は南海トラフ地震の前触れか?

それは、前述の熊本地震について、これが「南海トラフ巨大地震の前兆ではないか?」との声が上がっているためだ。立命館大学教授の高橋学氏は、「現代ビジネス」(2016年4月16日)で、今回の地震を引き起こした「布田川断層」が「中央構造線」(関東から九州にかけて日本を縦断する大断層系)の西端に位置することから、この大断層帯に沿う形で直下型地震が連鎖することを懸念し、それこそが南海トラフ巨大地震である可能性を示唆している。実際、熊本地震の震源は、中央構造線に沿って次第に東へ移動しているように思われる。国立研究開発法人建築研究所特別客員研究員(歴史地震学)の都司嘉宣氏は、「地震の活発な地域が、中央構造線沿いに“玉突き事故”のように東の方角に延びていく可能性がある」(「女性セブン」(小学館)、2016年5月5日号)と指摘する。

■400年前の大地震連発期と似ている

そこで着目しなければならないのが、過去の事例だ。400年前には、「慶長大地震」と総称される、日本中で大地震が連発する事態が起きた。

まず、1596年9月に「慶長伊予地震」(現在の愛媛県、M7前後)が発生し、4日後には「慶長豊後地震」(大分県、M7前後)、その翌日には「慶長伏見地震」(京都府、M7前後)が発生した。そして9年後の1605年には「慶長地震」(千葉から九州、M8前後)、さらに6年後の1611年には「慶長三陸地震」(東北地方、M8前後)が起き、1619年と1625年に熊本でM5〜6の大地震が連続している。これら一連の地震が、近年の日本を襲った大地震(熊本地震、東日本大震災)と同じような場所で起きているため、今後も大地震が続くのではないかと考えられているのだ。

2016-05-24_043824

■発生条件は完全に整っている!

そうなると危惧されるのが、冒頭で示したように伊勢志摩サミットの最中に南海トラフ巨大地震や、それに匹敵する規模の直下型地震が発生する可能性だ。熊本地震の2日前には、三重県中部でM3.5の地震が発生しているうえ、本震の2日後には奈良県でM3.1の地震が起きている。これらは規模こそ小さいものの、いずれも震源が中央構造線に近く、サミット会場予定地から数十キロという距離だった。前述の都司氏は、「中央構造線に沿って東に移動して地震を起こしたり、ひずみに耐えきれなくなったユーラシアプレートが跳ね上がって、南海トラフ地震を引き起こす可能性は充分考えられます」と警告する。

以前の記事でも紹介したように、過去の南海トラフ地震を解析すると、発生時期に偏りがあることがわかる。日本列島の南岸に沿って流れる黒潮(別名:日本海流)は、時期によって紀伊半島・遠州灘沖で南へと大きく蛇行して流れることがあり、「黒潮の大蛇行」と呼ばれているが、過去の南海トラフ地震は、すべてこの「黒潮の大蛇行」現象が起きていない「非大蛇行期」に発生していることもわかっている。そして現在は、「非大蛇行期」真っ只中だ。この点だけに着目しても、南海トラフ巨大地震がサミット開催中、もしくはその前後に起きたとしても何ら不思議はないということになるだろう。いずれにしても、伊勢志摩サミットを南海トラフ地震が直撃することは“十分にあり得る”ものと考え、万全の備えを怠らないことが必須だ。

参照元 : TOCANA




【熊本大地震】42人死亡、行方不明者11人、熊本県内では11万人以上が避難し、37万3000世帯で今も断水が続く「今回も謎の発光現象」

熊本地震犠牲者42人、行方不明11人 断水・停電続く

2016/04/18 00:46

2016-04-18_051312

14日から強い地震が相次いだ熊本県内では、これまでに合わせて42人の死亡が確認されました。まだ11人が依然、行方不明になっています。

熊本県内では、倒壊した建物の下敷きになるなどして、14日から続く強い地震で亡くなった人は合わせて42人に上っています。また、南阿蘇村では11人が依然、行方不明になっていて、捜索活動が続いています。けが人の数は1000人以上に上っています。

熊本県内では11万人以上が避難し、37万3000世帯で今も断水が続いていて、県や各市町村、自衛隊などが給水車を出して対応にあたっています。また、17日午後8時現在、4万3500戸で停電が続いています。そして、八代市では庁舎の柱や壁などに亀裂が見つかり、余震で崩壊する危険性があるとして建物が閉鎖されました。

参照元 : テレ朝ニュース



2016-04-18_053123

2016-04-18_053131

2016-04-18_053139

2016-04-18_053147

2016-04-18_053159

2016-04-18_053210


「熊本地震」:やはりあった「謎の発光現象」!

みなさん、こんにちは。

2011年3月11日の東日本大地震の時、仙台市内で「謎の発光現象」は頻繁に起こったことが記憶に新しい。

a0348309_11484653

昨夜の東北地震で何かが”光った”?:その場所はどこか?

これが「人工地震」特有の症状というか、特徴なのだが、ダマスゴミは「発電所の漏電」としたものである。

さて、今回の2016年4月14日熊本大地震の場合にももしこういった発光現象があったとしたら、この地震が非常に人工地震である可能性が高いわけである。

すでに今回の地震の「地震波形」はこれが人工的なものであることを物語っている。

a0348309_1154924

そこで、この発光現象を記録したものがないか調べたところ、やっぱりありましたヨ。以下のものである。

熊本震度7 地震発生時の地震光(発光現象)



a0348309_12142261

【衝撃gif】地震の瞬間のNHK熊本のライブカメラの映像がガチでヤバイ…

a0348309_1215148

いわゆる世界の陰謀論、陰謀暴露論の世界では、こういった発光を伴う巨大地震は人工地震であり、小型中性子爆弾を使用するということになっている。

はて、いったいどこに仕込んだのだろうか?また、その目的は?そして、だれがやったのか?これが今後の解明すべき問題である。

いずれにしても自衛隊、現地警察、消防隊、消防団、ボランティア、現地の皆さんの涙ぐましい活躍には頭がさがる。体調を崩さずに頑張ってもらいたいところである。くれぐれも火事場泥棒にはご注意を。

いやはや、世も末ですナ。

参照元 : Kazumoto Iguchi's blog 2

【平成28熊本地震】最大震度7の巨大地震 9人死亡、998人けが 地震の2時間前に中国・九州地方に一本線の雲が観測

最大震度6弱以上の余震に注意…9人死亡、998人けが

2016/04/15 15:50

2016-04-15_215945

一夜明け、被害のすさまじさが明らかになってきています。14日夜、熊本県で起きた震度7の地震で、住宅の下敷きになるなど9人が死亡しました。これまでに入ってきている情報をまとめます。

午後9時26分ごろ、熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード6.5の地震があり、熊本県益城町で震度7、熊本市や熊本県玉名市などで震度6弱を観測しました。警察庁によりますと、この地震で、29歳から94歳の男女合わせて9人が死亡しました。

このうち、7人が住宅の倒壊に巻き込まれて下敷きとなったほか、68歳の女性は自宅で転倒して搬送されて病院で死亡しました。これまでに998人がけがをしていて、一時、県内で4万5000人近くが避難しました。また、九州新幹線は下りの回送列車が脱線したため、全線で始発から運転を見合わせています。復旧の見込みは立っていません。九州道などの高速道路でも路面が陥没するなどして、一部区間が通行止めになっています。

参照元 : テレ朝ニュース



2016-04-15_215958

2016-04-15_220015

2016-04-15_220027

2016-04-15_220035

2016-04-15_220044

2016-04-15_220054


一夜明け…亀裂は100メートル、車道と歩道が分断

2016/04/15 16:00

2016-04-15_220710

一夜明け、被害のすさまじさが徐々に明らかになっています。14日夜、熊本県で起きた震度7の地震で、住宅の下敷きになるなど9人が死亡しました。熊本県益城町では地震の影響で国道443号が崩落し、通行止めとなっています。

(松田朋子アナウンサー報告)
益城町の国道です。大きくひび割れた道路。歩道と車道を完全に分断しています。ひび割れは1カ所だけではなく、道路100メートルにわたってひび割れが点在しています。そして、その向こう側には大きな崩落があります。幅20メートル深さ3メートル程度でしょうか、大きな崩落があります。この国道は熊本空港阿蘇方面に向かう国道で、通常は交通量が多いですが、現在は全面通行止めとなっています。現在、重機3機で復旧作業が続けられています。このような道路の状況はこの国道だけではありません。益城町では、ひび割れや崩落といった事案は数カ所報告されていて、なかには救急車両しか入れない通行止めになっているところもあって、住民の生活に大きな影響を与えています。

(Q.作業は続いているようだが、道路復旧のめどは見えてきている?)
国道の復旧のめどはまだ立っていませんが、歩道を活用して臨時の車道にする案が出ていて、こちらを16日をめどに、片側通行にして両側に誘導員をつける形での案が出ているそうです。

参照元 : テレ朝ニュース



2016-04-15_220449

2016-04-15_220511

2016-04-15_220528

今回の熊本地震の波形図。緩やかな振動が無く、いきなり大きな揺れから徐々に振動が小さくなっている。これは自然の地震ではなく、人工地震の可能性が極めて高い。

imgtag (1)















泉パウロ「3・11人工地震の爆弾を製造した自衛隊技術者12名が暗殺!ペンタゴン要請だった!」

<衝撃・・・ついに出てきた知りたくなかった情報> 3・11人工地震の爆弾を製造した自衛隊技術者12名が暗殺!

image_7593

3・11人工地震の爆弾を製造した自衛隊技術者12名が暗殺!

−3・11を起したアメリカ様に、「愛国者」安倍晋三はひれ伏すのであった。−

阿修羅掲示板の興味深い記事を以下に転載します。これは3・11が起った年の8月15日に投稿された記事ですが、今回再登場しなぜか総合アクセスランキング1位になっているものです。

私も3・11直後に『天の怒りか、HAARP攻撃か』記事を公開しましたが、『なるほど人工地震で間違いないようだな』と思わせられる内容です。

昨年の米国のシリア空爆画策の時はロシア放送で「9・11は米国による自作自演」と流させたプーチン露大統領が、今回の米国などのウクラナイへのチョッカイに業を煮やし、「3・11は人工地震だった」とバラしました。

プーチンならずとも、主要先進国の主脳クラスなら「9・11の真実」「3・11の真実」など皆知っているはずです。日本の主な政治家や高級官僚やマスコミ幹部なども皆。どこか他人事で、福島原発事故(爆破大事件)の責任を誰も取ろうとしないのは、そこに一因があるのかもしれません。

3・11は、本当は日本を壊滅させるような計画だったようです。続いて1週間後くらいに首都圏直下型地震を起すつもりが、東京などの地盤特性に阻まれてうまくいかなかったようです。偽ユダヤは、真ユダヤの「失われた十部族(の一部)」の末裔が多く住む東北をまず狙い、「世界の親国」「黄金龍神列島」日本を壊滅させてからイラン戦争を発端に第3次世界大戦へと持っていくつもりでした。しかし失敗したのです。

とにかく、現世界システムを牛耳るスーパーエリートたちは、彼らの目的のためには、地球環境を大規模破壊しようが、どれだけ大勢の人々が死のうが何とも思わないような冷酷邪悪な連中です。 (大場光太郎・記)

暴露!3・11人工地震の爆弾を製造した自衛隊技術者12名が暗殺!ペンタゴン要請だった!

投稿者 人工地震 日時2011年8月15日

最近出たヒカルランドの「3・11「人工地震説の根拠」衝撃検証」という本では、原爆が落とされる直前に2回あった巨大地震も軍事工場をピンポイントに狙った地下からの原爆による人工地震であるとOSSの証拠資料添付で説明しています。

_SX339_BO1,204,203,200_

それが本当であれば2回の地中における原爆炸裂と広島・長崎の上空原爆炸裂と福島を入れると日本は最低でも5回も被爆した国になります。

大変なことです。しかし幸いにもこの本によれば日本はアンデスからの上昇気流に乗って運ばれた露や長雨が日本を放射能汚染から洗浄し、日本独自の例年何度も来る台風通過の地形や土壌の性質、日本人古来の食生活などが、日本人の知らないうちに放射能汚染から早期に立ち直らせていると言います。

また3月11日の人工地震は映画やACのCM数本や小説、漫画、スケートの番組、聖書の暗号など色々な分野で事前に起こることが犯行予告されていました。

よくもまあ、この本は360ページも証拠資料を集めたもので感心します。人工地震は絶対本当だと思います。 そして以下は驚愕!

この本の著者羽賀ヒカルから直接、私が聞き、何とかいただいたメールコピーの一部です。人工地震に使われたのはHAARPと純粋水爆なので、自衛隊関与が事実であれば、非核三原則を破る大事件です。

詳細を聞いていますが、生き残っている自衛隊技術者3人の保護のために詳細を書けないことも多々あります。その点はお許しください。

私もクリスチャンとして知っていることは牧師たちの世界の協力体制と情報網は抜群に凄いものがあります。どうやら自衛隊技術者15人は311テロ計画を知らないで爆弾製造に携わっていたようですが、真実を知った今、罪責意識で悩まされ、内一人はクリスチャンのため教会に来て罪の告白を牧師にしたようです。

以下は本当のことです。全文ではありませんが、絶対、捏造ではありません。

「…父親が自衛隊の技術者で本人も同じ働きをしていた中年の男性が訴えました。私と数名の仲間はペンタゴンの命令で国外で隠れて特別な爆弾を製造する使命をいただきました。その爆弾が今回の地震のために使われるとは、苦しくて辛いです。それだけではなく、爆弾を一緒に作った技術者の仲間たちは次々に死んでいます。今、私と行方不明になっている二人だけが残されています。他の者たちは死にました。今、私は車で尾行されています。誰も信じてくれないと思いますが。―――」

この男性は、教会に通っているクリスチャンで、実家がOOにあり、たまたまXXに来たときにそのOX教会に行ったようです。友だちの牧師は、彼の姿から、彼の言ったことは嘘のようには思えず、私に電話をかけて来ました。

「自分の名前や教会や連絡先は伝えないでいただきたいとのことです。その技術者についてですが、ペンタゴンの仕事をもう何十年か続けているそうです。この日曜日にロサンゼルスに帰りました。彼が所属していた特殊なミサイルを作る3人1組が5組、計15名のうち、彼以外ほとんどの人は死に、彼と一緒に働いていた2人は行方不明とのことです。彼らが製作し、今回の大地震で使われた爆弾は特殊なもので、最初の爆破でものすごい津波を起こしたそうです。もし次の爆破をしていたら、日本がなくなってしまうほどの被害になっていたのではと話しています。彼は以前は横須賀基地の技術者として働いていました。特殊な小型カメラを作っていた人だそうです。現在製作中の水爆は、PN7000と言い、使用する予定がすでに立てられているのだそうです。 しかし彼は、その開発チームからはずされました。彼の年収は4000万だそうです。シベリアにもミサイルを埋め込んだそうです。また、希望という人工衛星は、軍事のための軍事衛星であると話しています。OX教会には、三回出席して、礼拝が終わるとすぐに帰っていきました。いつでも、黒い車二台につけられていると言っていました。その技術者はきちんとした方です。」

以上ですが、部分的に自衛隊技術者の身元が特定できそうな部分は割愛しました。決して知らずとはいえ、罪を犯した人を擁護するわけではないですが、この暴露記事ゆえに暗殺されたら気の毒だからです。

他にも注目記事があります!

まずこれはニュースのコピーです。

NHK元アナウンサー夫婦殺害事件=NHK人工地震番組放送に対する報復でしょうか!?

「10日午後0時半ごろ、東京都大田区上池台3、NHK嘱託職員、五十嵐忠夫さん(75)方2階建て住宅で、男女が死亡しているのを警視庁田園調布署員が見つけた。同署は五十嵐さんと妻栄子さん(76)とみて身元確認を急ぐとともに、詳しい死因を調べる。

捜査関係者によると、五十嵐さんは栄子さんと2人暮らし。NHK職員から「五十嵐さんと連絡が取れない」と通報があり、署員が訪れたところ、家は施錠されており、男性は1階、女性は2階で床に倒れていたという。目立った外傷や、外部から侵入されたような形跡はなかった。遺体はともに死後10日〜2週間ほどたっているとみられ、11日に司法解剖する。

NHK広報局によると、五十嵐さんは1960年に入局。 名古屋や横浜などの放送局でアナウンサーを務め93年に定年退職。現在はNHK放送博物館(東京都港区)で案内役を務めていた。」

このニュースが人工地震と結びついています!

亡くなられた五十嵐さんは先日放送されたNHK人工地震番組の放送担当者です!

YOU TUBEで30分くらいのものです。ぜひご覧下さい。

原爆を落とされる前に東南海地震が起きて、日本軍の軍用機製造工場が全壊しましたが、そのときの証言です。当時の目撃者証言では日本軍は生き残った工場労働者の学徒たちに緘口令をしいて地震による壊滅的被害を隠しましたが、「地震の次は何をお見舞いしましょうか」と日本語で習字で書かれたビラをB29が地震直後に空中から大量にバラ巻いたそうです。

削除されてないと思いますが、削除されていたら「地震の次は何をお見舞いしましょうか」で他の動画を検索して見てください。



これは明らかに当時、戦闘飛行機を倍増生産目標でフル稼働していた日本の軍事工場をピンポイント破壊した巨大地震であり、当時開発されたばかりの新兵器、原爆による人工地震によるものであり、ビラは破壊したのはアメリカ軍であるという証拠です。

これを今の時期に内部告発的にTV放送したのでNHK担当者は暗殺されたのではないでしょうか?また、ベンジャミン・フルフォードによれば、いまなお311人工地震を起こした連中は富士山噴火をあきらめないで、富士山に人工噴火させるための新たな装置を設置工事中と、現場から逃げ出した元作業員が暴露しているそうです。

今年2011と来年2012は特に危険な時期です。(転載終り)

参照元 : 今この時&あの日あの時





参照元 : シェアチューブ

【関連記事】
3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

台湾南部でM6.4の地震!複数のビルが倒壊 11人死亡、462人負傷

台湾南部地震、死者11人に=倒壊ビル「人災」指摘も

2016年2月6日(土)16時20分配信

2016-02-06_200807
【台北時事】台湾当局は6日、南部で同日未明発生した地震で、台南市を中心に11人が死亡、462人が負傷したと発表した。死者のうち9人は倒壊した17階建てビルの住人だった。消防はビル内部に閉じ込められている住民がいるとみて、救出作業を続けている。

倒壊したビルは1994年に建設された。約96世帯、256人が入居していたとされるが、実際に何人が住んでいたのかは不明だ。共有スペースを囲むようにU字形の構造をしていた。

倒壊の原因究明はこれからだが、地盤の問題のほか、違法建築による人災の可能性も指摘されている。台南市の頼清徳市長は「法律上問題があれば、必ず責任を追及する」と話している。

台南市内では九つの建物が倒壊したが、このビル以外の捜索は終了した。同市は6日夜、10〜13度に冷え込むと予想されている。

馬英九総統は6日午前、台南市の現地災害対策本部や被災者が入院する病院を訪れた。馬総統は「政府は全力で救助に当たる」と力説した。消防、軍、警察など延べ約4000人が投入された。

参照元 : 時事通信


台湾南部でM6.4の地震 これまでに7人死亡、360人以上が負傷

2016/02/06 17:59

2016-02-06_200721

台湾南部で6日朝、強い地震があり、大きな被害が出ている。台南市内では、複数のビルが倒壊するなどして、これまでに7人が死亡したほか、360人以上が負傷している。震源地は、台湾南部の高雄市で、マグニチュード6.4の揺れが広い範囲で観測された。

部屋が小刻みに揺れた次の瞬間、引き出しが開き、棚が次々に倒れた。日本時間の午前5時ごろ、台湾南部の高雄市を震源とするマグニチュード6.4の地震が発生した。高雄市の北に隣接する台南市内では、がれきと化した大きな建物が大きく傾き、道をふさいでいる。

台南市内では、この建物を含め、少なくとも13棟が倒壊するなどし、がれきの下敷きになったり、中に閉じ込められたりしている、多くの住民の救助活動が行われた。マンションの住人は「突然、大きな揺れが来て、建物のバランスが崩れた。まず、友人を外に出して、子どもを助けに戻った」と話した。

これまで、およそ250人が救出されたが、生後10日の女の子を含む、7人の死亡が確認され、現地メディアによると、360人以上が負傷した。けがをした人は「ベッドから落ちて骨折し、唇を数針縫った。家の中は、ぐちゃぐちゃで、見るに堪えない」と話した。

台南市内や高雄市内では、一時17万戸が停電し、いまだ3,000戸以上が停電しているほか、台南市だけでも40万戸で断水しているという。

また、台湾の北と南を結ぶ高速鉄道も、この地震の影響で、台南市より南で運転を停止している。 地震発生後の初めての夜を迎える現場では、夜を徹しての救助作業が行われる予定。

参照元 : FNNニュース



2016-02-06_200729

2016-02-06_200745

2016-02-06_200753

2016-02-06_200833

2016-02-06_200843

2016-02-06_200919

2016-02-06_200932

2016-02-06_200943


台湾南部でM6.4の地震、複数の建物倒壊

2016年2月6日(土) 10時55分

2016-02-06_121210

日本時間の6日午前5時ごろ、台湾南部でマグニチュード6.4の地震が起き、複数の建物が倒壊するなど大きな被害が出ている模様です。

台湾の中央気象局によりますと、日本時間の6日午前4時57分、高雄市を震源とするマグニチュード6.4の地震が起きました。被害状況は明らかになっていませんが、現地メディアの映像からは、建物が倒壊し、がれきの中から住民が助け出される様子などが確認できます。

ロイター通信は、17階建ての建物が倒壊し、少なくとも123人が救出されたと伝えています。現在、消防や警察が現場で状況の把握など対応にあたっています。

参照元 : TBSニュース



2016-02-06_121223

2016-02-06_121234


台湾南部地震 複数ビル倒壊、女児ら3人死亡 200人以上を救出 負傷300人超

2016年2月6日(土)11時16分配信

【台北=田中靖人】台湾の中央気象局によると、6日午前3時(日本時間同4時)57分、台湾南部・高雄市を震源とするマグニチュード(M)6・4の強い地震が発生した。震源の深さは16・7キロ。

中央通信社などによると、震源に近い台南市で複数のビルが倒壊し、永康区の17階建てビルから120人以上が救出されたが、生後間もない女児と40歳の男性が死亡。また落下した給水塔が直撃し女性が死亡した。台湾南部で300人以上が負傷した。

台南市消防局によると、午前9時すぎまでに倒壊したビルなどから221人を救出し、115人が病院に搬送された。このほか倒壊した建物に数十人が閉じ込められており、現場では消防隊員ら1500人以上が救出作業にあたっている。

また、台南市と高雄市では計12万2千戸以上で停電が発生。南部・屏東県にある台湾第3原発の2基は正常運転しているという。

台湾高速鉄道(台湾新幹線)は中部・台中市以南の運行を一時全面運休した。

地元メディアの報道によると、馬英九総統は6日午前に航空機で上空から被災地を視察した後、台南市に設置された現地対策本部で指揮にあたるという。

参照元 : 産経新聞




台湾南部地震時、アパート内のカメラ映像

CCTV of apartment during earthquake

Residents feel the jolt from a 6.4 earthquake in Taiwan.



台湾南部地震で倒壊した建物、ドローン映像。

▼悲惨な状態。






【北朝鮮の核実験】韓国の気象庁が原爆で人工地震を起こせることを公表しちゃいました

北朝鮮で人工地震を感知 核実験場ある地域

2016/1/6 11:07

2

【ソウル=加藤宏一】聯合ニュースによると、韓国の気象庁は6日、北朝鮮の核実験場がある咸鏡北道吉州郡付近で人工地震を感知したと明らかにした。

参照元 : 日本経済新聞


北朝鮮の核実験、米「2週間前から察知」 空気を採取

2016年1月7日20時50分
 
a9cfd2cd-s

米NBCテレビは6日、米軍高官の話として、米国が2週間前から北朝鮮の核実験の準備を察知し、空気のサンプルを採取するため実験場の近くに無人機を飛ばしていたと伝えた。核実験実施後の6日にも無人機を飛ばし、水爆で使われる三重水素(トリチウム)が空気中に含まれていないか検証しているという。

ホワイトハウスのアーネスト大統領報道官は同日の会見で、北朝鮮の核実験実施について「米政府としては驚きではなかった」と語った。先月には北朝鮮が水爆に関心を持っているとの報道もあり、「北朝鮮が何をしようとしているのかは極めて明らかだった」とも述べた。

アーネスト氏はまた、北朝鮮が水爆実験を成功させたと主張していることについて「(米国の)初歩的な分析とは一致しない」と否定的な見方を示した。詳しい理由は明らかにしなかったが、無人機で採取したサンプルや爆発の規模などから判断しているとみられる。韓国政府関係者も爆発の規模から水爆実験ではないとの見方を示している。

一方、米国務省のカービー報道官は同日、核実験の前に北朝鮮からの事前通報は「なかった」と語った。2009年と13年の核実験前には米国にも事前通報があったとされる。(ワシントン=奥寺淳)

参照元 : 朝日新聞





トモダチ作戦に従事した元海軍大尉「帰国後に体調悪化」 米国防総省「健康被害との因果関係は考えられない」

トモダチ作戦、称賛の陰で 元空母乗組員ら健康被害訴え

2015年10月1日13時08分
 
2015-10-03_061510

東日本大震災で「トモダチ作戦」にあたった米国の原子力空母「ロナルド・レーガン」が1日、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備された。作戦から4年半。当時の乗組員たちは今、健康被害を訴えて米国で訴訟を続けている。称賛された支援活動の陰で何があったのか。

■帰国後に体調悪化

トモダチ作戦に従事した元海軍大尉のスティーブ・シモンズさん(37)に会うため、記者は米国ユタ州ソルトレークシティーを訪ねた。

ロナルド・レーガンの元乗組員たちは事故から約1年9カ月後の2012年12月、「東京電力福島第一原発事故で東電が正しい情報を示さず、被曝(ひばく)した」としてカリフォルニア州サンディエゴの連邦地裁に提訴。当時、艦載機部隊の管理官だったシモンズさんも訴訟に加わっている。

「空母では当初、海水蒸留装置の水を飲んだり、その水で調理した食事をとったりしました。現場海域に着いてから3日後の2011年3月15日、艦長が『水を飲まないように』と命じました。だが、すでにシャワーを浴びたり、水を飲んだりしたあと。その後も、甲板の洗浄には汚染された海水を使っていました」

「乗組員は強い放射線にさらされ続けましたが、当時は健康へのリスクに無知でした。私たちは人道支援にあたったのであり、核惨事に対応できたわけではない。東電が正しい情報を出していれば、違った対応がとれたはずです」

シモンズさんは帰国後、体調が悪化。様々な症状に苦しんでいる。

「11年末、車を運転中に突然気を失いました。高熱が続き、リンパ節がはれ、足の筋力が衰えました。髪の毛が抜け、体重も十数キロ激減。トモダチ作戦前は登山をするなど健康体でしたから、症状が現れたときには打ちのめされました」

「筋肉を切り裂くような痛みは腕や胸に広がり、全身のはれや囊胞(のうほう)、発汗、膀胱(ぼうこう)不全などを発症。通院するソルトレークシティーの退役軍人病院の医師は『放射能の影響だろう』としています」

米国防総省は昨年、連邦議会へ報告書を提出した。乗組員らが受けた放射線量は一般の米国人が自然界から受けるより低いとし、健康被害との因果関係は考えられないと主張している。

「報告書は使い物にならない代物。乗組員全員の検査をせず、健康被害のリスクはなかったとしている。飲料水の汚染は検知器の誤作動だったとしているのも不可解です」

参照元 : 朝日新聞

2015-10-03_061247

2015-10-03_061313

2015-10-03_061433

2015-10-03_061402

【関連記事】
311東日本大震災が人工地震である証拠 ロナルド・レーガンの米兵が三陸沖で被爆 → 東電を集団提訴

3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

【衝撃映像】チリでM8.3の地震発生!4m超の津波観測 18日朝に津波が日本に到達する可能性あり

4m超の津波観測 チリでM8.3地震「余震は頻繁に」

2015/09/17 11:47
 
000058908_640

南米のチリ沖を震源とする大きな地震があり、チリの沿岸で高さ4m以上の津波が観測されました。これまでに2人が死亡し、9人がけがをしています。

日本時間17日午前7時54分ごろ、チリ沖を震源とするM8.3の大きな地震がありました。太平洋津波警報センターはチリの沿岸一帯に津波警報を出し、これまでに4m以上の津波が観測されました。現地の情報によりますと、がれきの下敷きになるなどして少なくとも2人が死亡し、9人がけがをしています。

チリ・サンティアゴ在住、五月女幸代さん:「余震は結構、多い。(地震が起きた)当初は頻繁に、1時間に5、6回起きていた」

参照元 : テレ朝ニュース




日本への影響は?チリでM8.3の地震 3mの津波発生

2015/09/17 10:35

南米・チリ沖を震源とする大きな地震がありました。現地では津波警報が出ています。

アメリカ地質調査所によりますと、日本時間の17日午前7時54分ごろ、チリ沖を震源とするM8.3の大きな地震がありました。震源の深さは25kmです。太平洋津波警報センターはチリの沿岸一帯に津波警報を出しました。すでにチリ国内で最大で約3mの津波の到達が観測されています。

現地の情報によりますと、少なくとも1人が死亡、9人がけがをしました。また、太平洋の広い範囲で30cmから1mの津波が到達する可能性があります。日本には18日早朝に到達する恐れがあり、気象庁は17日午前11時から会見を開いて説明することにしています。

参照元 : テレ朝ニュース




あす朝に津波、日本到達の可能性 チリでM8.3の地震

2015/09/17 11:48

2015-09-17_182235

南米のチリ沖を震源とする大きな地震を受けて、気象庁は17日午前に緊急会見を開きました。日本への津波の影響は調査中ですが、過去の例から18日朝に津波が来る可能性があるとしています。

気象庁によりますと、17日朝に南米チリで発生した地震の影響で、太平洋側の広い範囲で津波が到達する可能性があります。現時点で日本に影響があるかは分かっていません。過去の例からすると、地震発生時刻から1日後、つまり18日朝に津波が日本に到達する可能性があるということです。

津波の規模も不明ですが、日本から離れた場所での地震の場合、津波の第一波は低いものの、その後に来る波の方が高いということです。過去には南米での同規模の地震で30cmから50cm程度の津波が観測されたことがあり、今後の情報に注意が必要です。

参照元 : テレ朝ニュース



2015-09-17_182248

2015-09-17_182300

2015-09-17_182313

2015-09-17_182326


An earthquake measuring 8.3 hit the coast of Chile on Wednesday evening.

Flooding followed in coastal areas and buildings swayed forcing people to take refuge in the streets. Less than an hour later there were several aftershocks.

Another fantastic graphic of potential impacts from the #ChileQuake — #tsunami wave heights shown below. pic.twitter.com/8WlqTEAjEq— Wild about Weather (@wildaboutwx) September 17, 2015

At least five people have been confirmed dead due to the quake. The epicentre was about 280 km north of the capital – it’s the biggest to strike Chile since 2010.

Learning from mistakes made back then Chile’s President Michele Bachelet was much quicker to act, announcing she will travel to the most badly affected areas.

Those living along the coast were ordered to evacuate . A tsunami alert was announced for Peru and Hawaii. As reports of four metre waves came in from Chile’s navy that alert was extended to the whole of the South Pacific region.

Chile suffered a major earthquake five years ago which at 8.8 was the fifth largest ever recorded. The massive tsunami triggered by the quake killed more than 500 people.

Death toll rises in Chile earthquake




An earthquake measuring 8.3 on the Richter scale struck Chile on Wednesday. The quake and aftershocks resulted in waves of up to 4.3m (13ft) hitting coastal areas including Coquimbo. Footage shot in the Arcadis building in Santiago shows the moment of the impact.

Chile: Footage shows moment 8.3 earthquake strikes Santiago




A large Santiago shopping mall was evacuated when a magnitude 8.3 earthquake struck the coast of central Chile, around 142 miles (228 km) northwest of the country’s capital Santiago, on Wednesday evening. The Pacific Tsunami Warning Center issued a tsunami warning for coastal areas of Chile, Ecuador and Peru. Credit: Twitter/Gabriel Leal M.

Shoppers Evacuate Santiago Mall After 8.3 Magnitude Quake




A magnitude 8.3 earthquake struck the coast of central Chile, around 142 miles (228 km) northwest of the country’s capital Santiago, on Wednesday evening. The Pacific Tsunami Warning Center issued a tsunami warning for coastal areas of Chile, Ecuador and Peru. This video shows goods scattered on the floor of a Santiago supermarket. Credit: YouTube/Nelson Vidal

Chile Earthquake Slams Santiago Supermarket







311東日本大震災が人工地震である証拠 ロナルド・レーガンの米兵が三陸沖で被爆 → 東電を集団提訴

「トモダチ作戦」の米兵ら 東京電力などを提訴

img_1

・2011年3月13日 3号機ベント:9時過ぎ・12時過ぎ・20時過ぎ
・レーガンは放射性プルームの中を航行:福島第一からは185km以上の距離
・米国防総省の報告書:レーガンの放射線量の一時間毎の測定結果を公表
(3月13日の緯度・経度、風向きは公表されていない)

「艦長は乗組員達に水を飲まないようスピーカーで命令しました。なぜなら船では汲み上げた海水を塩分を取り除いて使っているからです。しかし既に手遅れで乗組員達はその水で料理をしたり飲んだり歯を磨いたりしていました」

「自分は被曝していないという項目に最初から丸がついた書類を渡され、『ほとんど艦内に居たから被曝してないよね、署名して』と言われました」(スパーリング二等兵曹)

原告の一人であるスパーリング二等兵曹が、頭痛や倦怠感を訴えても、医師からは「頭痛なんて心配ないよ。放射線とは関係ないよ」と相手にされません。それはまるで“原爆ぶらぶら病”と呼称される、何十年間も省みられることさえなく、あまつさえ“怠け者”とレッテルを貼られさえした広島の被曝者の人々を彷彿とさせます。

低線量・内部被曝ということが、それとしてカテゴライズされたのは、ようやく近年になってからです。

・湾岸戦争症候群、ボスニア症候群
・アフガニスタンとイラクでの小児白血病急増と劣化ウラン弾

いずれも放射線との因果関係の証明はなされていません。現代科学では、症状を発見し治療することはできても、その原因が放射性物質であると特定することは極めて困難です。

放射線以外の要素もまた、余りにたくさんありました。アフガニスタンやイラクでは、不衛生な環境、不衛生な飲食物、ストレス、更には化学物質の影響等々。湾岸戦争時の米兵には化学兵器対策として服用した薬品の影響まで。確かに様々な要因が複数存在し、複雑化しています。

しかし、問題なのは、たとえ空間線量が高くなくとも、放射性物質が濃厚、あるいは濃縮されて、体内に摂取した場合、つまり、内部被曝においては、たとえ低線量でも、体内で放射線を浴びれば、その破壊力は絶大であり、細胞やDNAを十分に損傷し、破壊できるということです。

ただ、人体には免疫組織があり、修復力もあります。個人差があり、同一個人でも体調の変化があります。

放射線に破壊力があろうとも、細胞やDNAの<どの部位>を損傷するかは、全くの偶然です。つまりは、確率ということ、言葉を変えれば、運・不運ということです。

ただ、もちろん、一定の相関関係はあり、確率的に明確な偏移が認められるでしょう。

ところで、約五千人の乗員のロナルド・レーガンの乗員の内、症状を訴える人々の割合がとても高いように感じます。レーガンの人々と同等かそれ以上に深刻な状況に置かれた、日本人の数が一体どれ程なのか想像もできませんが、おそらく数百万人のオーダーではないかと思われます。

その症状は様々なのでしょうが、たとえば、頭痛や倦怠感くらいなら、じっと我慢してしまっているのではないでしょうか。辛抱してしまっているのではないでしょうか。

頭痛や倦怠感くらいなら、その症状を訴えてても、どのような反応が返ってくるか、想像してしまうのでしょうか。ぶらぶら病=怠け者と罵られるのではないかとか、レーガンで症状を訴える人々の割合と、日本人で同様の症状を訴える人々の割合とが、余りにもかけ離れているように感じられます。



16534229007_208edc8281_o

16121543083_367de98791_o

16741486955_15f5eef7e2_o

三陸沖の海上にいた原子力空母ロナルド・レーガンの米兵が集団被爆。311の震源地は三陸沖です。

MAP_00

Diseases of the nervous system and sense organs 神経系、感覚器官疾患 1人
Diseases of the circulatory system 循環系疾患 333人
呼吸器疾患 931 人
消化器疾患722人
泌尿生殖器疾患247 人
Diseases of the Male Genitalia 男性生殖器疾患 187人
Diseases of the infertility 不妊(性)疾患 38人
malignant neoplasm 悪性新生物 46人
甲状腺疾患 35人

計 2540人

benign neoplasm 良性新生物 158人
infectious and parasitic diseases 伝染性・寄生虫疾患 654人

計 812人

重篤患者2540人 ÷ 乗組員4843= 約52% ’(2014年6月時点)



原発事故の放射能が原因なら、福島県民は即死、もしくは大量の人が癌になってるはずですが?・・・不思議ですねぇ(笑) 米兵が三陸沖で被爆?海底に原爆を仕掛けて爆破させ、津波を発生させたから三陸沖で高濃度の放射能を浴びたのでは?

動画2分30秒付近に注目!なぜか海の中が光る!それを偶然、放送してしまった。




東南海地震もアメリカによる人工地震だった!阪神淡路大震災も人工地震の可能性が高い。

人工地震(地震兵器)は太平洋戦争中にもすでに存在した。米軍B29から撒かれた毛筆で書かれたビラ「地震の次は何をお見舞いしましょうか」は、明らかに彼らが意図的に起こした人工地震であることを如実に物語っている。

131295010157013306518_TS3R0025

fc2_2014-04-25_18-25-52-530

また、地震波形にも注目!(もっともこれは観測地点の震源からの距離にもよるだろうが・・・)

131294969133413306324_TS3R0027




【人工地震に警戒】城県鉾田市の海岸で、イルカ約150頭を打ち上げられる

茨城・鉾田の海岸、イルカ約150頭打ち上げ

2015年4月10日15:43
 
mqdefault

10日朝早く、茨城県鉾田市の海岸で、およそ150頭のイルカが打ち上げられているのが見つかり、地元の水族館などが現在、救出作業に当たっています。

午前6時15分ごろ、鉾田市の海岸で、「イルカが100頭以上打ち上げられている」「生きているので救助してほしい」といった内容の通報が相次ぎました。

警察などによりますと、鉾田市の海岸線などでおよそ10キロにわたり、鉾田市のまとめでは、およそ150頭のイルカが打ち上げられているということです。イルカなどが大量に打ち上げられる現象はマス・ストランディングと呼ばれていて、はっきりとした原因は分かっていません。

「生きてるのにね。わざとやったわけではないだろうから」(海岸を訪れた人)

「写真を見るかぎりカズハゴンドウという種類。干潮満潮に限らず、潮流などは関係があるかも」(茨城県大洗水族館の担当者)

鉾田市などによりますと、元気なイルカは海に帰しますが、衰弱しているものは安楽死させることもあるということで、現在、救出作業が続けられています。

参照元 : TBSニュース




イルカ約150頭打ち上げられる 茨城

2015年4月10日 14時21分

K10010043721_1504101514_1504101516_01_03

10日朝、茨城県鉾田市の海岸にイルカおよそ150頭が打ち上げられているのが見つかり、地元の人たちが救出作業に当たっています。

10日午前6時半ごろ、鉾田市の海岸に多数のイルカが打ち上げられていると通報があり、鹿島海上保安署で調べたところ、鉾田市の海岸4キロほどにわたって、およそ150頭のイルカが打ち上げられているのが確認されました。

鉾田市によりますと、打ち上げられたのはイルカの一種「カズハゴンドウ」で、いずれも体長は2メートルから3メートルあり、多くは体じゅうが傷つき、衰弱しているということです。

海岸では、地元の人たちがイルカをシートに載せて海に戻そうとしているほか、イルカの肌が渇かないように水をかけ続けるなど、救出作業を続けています。

また、比較的体力があるイルカを放流するため、これまでに3頭が海上保安庁と県警察本部の2隻の船に載せられ、10キロほどの沖合で放されることになっています。

アクアワールド茨城県大洗水族館によりますと、カズハゴンドウは、小型のクジラに分類されることもある、浅いところにはいない種類で、こんなに多くの数が打ち上がるのは珍しいということです。

近くに住む男性は「これだけ多くのイルカがこのへんに打ち上がったのは見たことがない。まだ生きているのでかわいそうです」と話していました。

茨城県内では4年前の平成23年3月5日にも、鹿嶋市の下津海岸に52頭のカズハゴンドウが打ち上げられているのが見つかっています。

参照元 : NHKニュース


「4月12日に大地震が来る」話題の予言は当たるのか? 打ち上げられたイルカとの関係は?

2015.04.10

「巨大地震が4月12日にくる」という予言がネット中を駆け巡っている。

これは、以前トカナでも紹介したゲリー・ボーネル氏の著書『日本人が知って変えていくべき重大な未来』(ヒカルランド)に掲載された予言なのだが、これに加えて10日朝、茨城県鉾田市の海岸に約150頭のイルカが打ち上げられたニュースが舞い込んだことで、「当たってしまうのでは?」と話題に拍車がかかった。

これについて、読者にはお馴染み、地震予知に詳しい百瀬直也氏に聞いた。

「ゲリー・ボーネル氏は、『アカシックレコード』という人類の意識集合体にアクセスして予言を行い、1995年の阪神・淡路大震災も的中させたという米国人ですね。今、まさに日本に来日されていますが、フェイスブックで更新された『ゲリーから地震に関する最新情報』などを読む限り、12日に大地震がくる可能性は低いのではないでしょうか」

たしかに、その記事の内容を読む限り、東京に渦巻いていた強烈なエネルギーが小さくなっているとある。さらに『最初にこの地震を予知したのは数年前のことです。私は明確に、東海地方の地震が起きる日付と場所を見たのです。私はアカシックレコードの情報から2014年から2018年までのこれから起きえる地球のイベントについての講演をし、その内容は2014年の半ばに出版されました。そして、去年の12月、アカシャにおいて、そのイベントに関する情報の正確性が失われました』(原文ママ/株式会社ゲリーボーネル・ジャパン フェイスブックページより)と記載されている。なんだか曖昧な表現ではあるが、「4月12日に地震がきます」と語っていないことは確かだ。

また、百瀬氏はこう続ける。

「私が長年研究してきた地震予知のデータを見ても、大地震を日にちまで当てたケースは今のところ思い当たりません。いい意味で、今回の予言は当たらない可能性の方が高いのではないかと思っています。しかしながら、茨城県のイルカの大漁打ち上げは地震の前兆である可能性を否定しきれません。なぜなら、東日本大震災の1週間前、2011年3月4日夜に、茨城県鹿嶋市の下津海岸で、クジラ52頭が打ち上げられていたのが発見されているからです」

地震と動物の異常行動は、必ずしも関連するとは言いがたい。だが、こうした3.11での前例を教訓に、地震に備えておくことは無駄ではない。予言も同じだ。当たるか外れるかは12日にならないと分からないが、本当に起きてしまってから焦っても、もう遅いのである。

協力:百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。ブログ:『探求三昧』、Web:『沙龍家』、Twitter:@noya_momose

※百瀬氏が企画・執筆したコンビニムック『2015予言 戦慄の未来記』(ダイアプレス)、大好評発売中!

参照元 : TOCANA




2011年3月5日にも、イルカ52頭が打ち上げられていた。

関東・地震の予兆?

昨日茨城の海にイルカが52頭打ち上げられた話ですが、ニュージーランドでもあの地震が来る二日前に100頭ものイルカが打ち上げられたという話を見まし た。

それに加え、私の住んでいる地域ではよく確認できませんでしたが、3日の夜に地震雲に非常に似た帯状の雲を見たという友人が何人かいます。

まだネットでもその話が掲示板にちらほらとしか書いていないので、その2つがどれほど可能性が高いのか知りたいです。

愛犬もいるし、出先で一緒に連れて逃げられなかったら…と思うと怖くて仕方ないです。

詳しい方、よろしくお願いします。

参照元 : yahoo知恵袋


ベストアンサーに選ばれた回答

陸地で起きる地震発生前には地電流が流れ、電子が空中に放出される(断層の破壊による)ことあり、それが空の発光現象となって阪神淡路大地震の際、ラジオの雑音や夜中なのに空が光るといった現象が実際に 観測されています。

私もイルカが打ち上げられた話に注目しています。イルカは超音波などを出したり受け取ったりする能力のある非常に電波・電流などの微弱な変化を感じ取ることに優れてますので、海面下から地震の前兆を感じ、びっくりして浜に打ち上げられたと考えてます。

大地震の前触れかもしれません。

お詫び
当たってしまって申し訳ありません。

宮城の前震で大きいのが来るのはこの時点で分かってました。

参照元 : yahoo知恵袋







【関連記事】
近畿圏大地震を予測している専門家の串田氏、来年2月から5月に発生時期を延期へ!収束が観測出来ず!滋賀県では地震が増加傾向!

3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

311大震災はアメリカとイスラエルの裏権力が核兵器を使った

やはり3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が告発する衝撃的な内容



<日本語吹替え版>



削除対策・ニコニコ動画




今回の地震の破壊の様子をもう一度丁寧に点検してみますと、通常とは異なりまして、複雑な形で3回、大きな巨大な地震が起こる。連続して発生すると、このような起き方をしてる事がわかりました。えー、このような複雑な形で地震が起こるということは極めてまれで、少なくとも我々は初めてでございます。

>通常とは異なりまして、複雑な形で3回、大きな巨大な地震が起こる。

>えー、このような複雑な形で地震が起こるということは極めてまれで、少なくとも我々は初めてでございます。







【311陰謀】 地震兵器組織は、自然地震に見せるために311地震の前兆を地震兵器HAARPで作り、311当日に複数の海底原子爆弾を爆破させたのか?




Leuren Moret ローレン・モレ、福島原発処理は当初から米エネルギー省が東電に命令。

平田オリザ参与、汚染水放出は、「米政府の要請」とありましたが、独立科学ジャーナリストのLeuren Moret氏は、Alfred Webre氏からのインタビューで、入手した書類を分析すると、最初から福島原発の処理は米エネルギー省の指示で東京電力は作業をしていた可能性が高いと語っています。



002

t02200289_0320042012723233192





3.11の犯人はイエズス会のピーター・ハンス・コルベンバッハとジェイ・ロックフェラー、それとイスラエルのネタニエフ首相!?






裏社会の弱点:福島原発の安全管理会社は、イスラエルのマグナBSP社。

●メディアも東電も政府も絶対触れないタブー
●冷却装置破壊用ウイルス・小型核兵器
●東電「安全管理情報は非開示」マグナ社は契約関係を公言。



これでも自然災害ですか?




阪神・淡路大震災も人工地震か?

べクテル社は日本政府、国土交通省と協力して関西、成田、羽田国際空港工事長野冬季オリンピックなどの工事も手がけています。これからは日本の道路建設等も手がけて行く方針。

一番重要な点、アメリカ104箇所の原子力発電所をも建設している事。

★原子力のベクテル社


誰でも阪神・淡路大震災は天災であると思う。


でも下記のことも事実


明石海峡大橋のボーリング工事を行なっていたのは「ベクテル社」

阪神・淡路大震災の震源地は明石海峡大橋の真下。

「ベクテル社」は原子力企業。震源地で過去に大きな地震は全くなかった。

ベクテル社はイラクの復興大規模事業を受注。

震災後にベクテル社は神戸医療産業都市構想に選定された。







<人工地震の新聞記事>

2-1024x920

o0800066711724787449

6a00d8341c647c53ef014e610b6ce4970c-800wi

13046

19840312-1

20110406094217d4c

131293797333613206237_20110406094217275

2011033120294076d

img_1511527_61275804_0

2011033120291946f

201104060941035b0






最新記事
Amazon




楽天トラベル


人気ブログランキングへ

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ