地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

人型ロボット

【ロボット社会】人間とセックスする人型ロボット(ヒューマノイド)が現実世界に登場

人間とセックスするロボット、年内にも市場に?

2017年01月17日 13:21

2017-01-18_130936

【AFP=時事】ロボットとセックスできる時代はすぐそこまで来ている──昨年末に英ロンドン(London)で開催された、人型ロボット(ヒューマノイド)との関係に関する倫理基準について話し合う国際会議で、ある専門家はこう語った。

映画『エクス・マキナ』や米ドラマ「ウエストワールド」などを見ても分かるように、「セックスボット(sexbot)」と呼ばれるロボットのセックスパートナーは最近のSF作品では定番の題材だ。

だが一部の専門家たちは、セックスボットはもはやSF世界の話ではないと考えている。今年中には、人間のセックスの相手をするようにプログラミングされた、金属とゴムと樹脂製のセックスボットが現実世界に登場するというのだ。

「セックスボットの第一号の誕生に伴い、ロボットとのセックスは2017年中には現実になる」と、人工知能(AI)の専門家デービッド・レビー(David Levy)氏はロンドン大学ゴールドスミスカレッジ(Goldsmiths, University of London)で開催された「ロボットとの愛とセックスに関する国際会議」で語った。

この会議では、物理的に離れた場所にいるカップルのキスの感覚を共有できる装置「キッセンジャー(Kissenger)」など、最新の大人の玩具もいくつか紹介された。

米カリフォルニア(California)州を拠点とする企業アビス・クリエーションズ(Abyss Creations)は今年、人間のように話したり動いたりするリアルさを売りにしたセックスボットを売り出すという。

英イングランド(England)北東部サンダーランド大学(University of Sunderland)でコンピューターサイエンスを教えるリン・ホール(Lynne Hall)氏はこの会議で、ロボットとの「性交渉は素晴らしい体験」になり得ると主張した。「ロボットとのセックスには多くのメリットがある。病気に感染する心配がないので安全でもあり、主導権を握ることもできる」

同氏は一方で、ロボットとのセックスが人間とのセックスに取って代わられることはないだろうとの考えを示している。

■「あなたならロボットを恋人にする?」

一方、レビー氏は、論理的な展開として、次はロボットとの結婚も起こり得ると語った。「ロボットとのセックスが普通になるにつれて、ロボットとの結婚は非常に現実味を帯びてくるだろう」として、早くて2050年にはロボットとの結婚を考える人々も出てくるはずだと主張する。

未来のロボットは「我慢強くて優しくて愛らしいものになる」とレビー氏は言う。「嫉妬や自慢、傲慢(ごうまん)、無礼な態度とは無縁だ。わざとプログラミングするなら別だが」「こうしたすべての性質を可能にするソフトウエアは数十年以内に開発される可能性が高い」

同氏はまた、近年は「ロボットとのセックスや愛を受け入れる人が増えている」と指摘した。

しかし、今のところはまだ、多くの人々にとってヒューマノイドとの性的な関係は現実離れしたもののようだ。

シティ大学ロンドン(City University London)とマレーシアのイマジニアリング研究所(Imagineering Institute)が共同で行った試験的な調査で、セックスボットに愛情を感じ得るかなど、セックスボットの捉え方に関するアンケートを行ったところ、多くの人が人間がロボットに引き付けられる可能性はあるとの見方を示した。

だが、シティ大学ロンドンでキッセンジャーの開発に携わった博士課程の学生、エマ・ヤン・ジャン(Emma Yann Zhang)氏によれば、「あなたならロボットを恋人にしますか?」という質問には大半の人が「ノー」と答えたという。

レビー氏が示唆するように人間とロボットとの愛を受け入れたとしても、いざ自分がロボットと付き合うかと言えば、そこまでの変化は当分起きそうにないとホール氏は言う。

一方で、AIに大きな期待を寄せる人々は、今年のいつごろ新世代のセックスボットが市場に出るのかと熱い視線を送っている。【翻訳編集】 AFPBB News

参照元 : AFP BB News


アイドルも虹美少女もフィギュアも、結局は全てセクサロイドの祖形として記憶されるであろう。

女の子にモテない男が借金して買いそう(^。^;)

こうして人類は絶滅していくのか・・・





グーグル傘下の米ボストンダイナミクスによる人型二足歩行ロボット「アトラス」が大幅に進化 雪の不整地も難なく二足歩行

雪の不整地も難なく二足歩行、人型ロボット「アトラス」が大幅進化

2016年2月24日(水)15時56分配信

2016-03-01_113124

九転び十起きも? グーグル傘下の米ボストンダイナミクスが映像公開

グーグル傘下の米ボストンダイナミクス(Boston Dynamics)による人型二足歩行ロボット「アトラス(Atlas)」が大幅に進化を遂げたようだ。ユーチューブに23日、動画が公開された。DARPAロボティクスチャレンジ(DRC)で使われた以前のアトラスに比べると、動きが格段に滑らかになり、かつ歩行のバランスが良く、安定しているように見える。

バッテリーを内蔵し、油圧駆動で手足を動かす。外部と接続するワイヤ類は一切ない。身長はDRCのアトラスより頭一つ低い175cm、重量は約82kg。動画では二足歩行で歩き出し、自分でドアを開けて屋外に出た後、ときどき足を取られてよろけながらも、雪が少し積もった林の中を転倒せずに闊歩する様子が紹介されている。

頭部に取り付けられたレーザーレーダーのライダー(LIDAR)と、対象物までの距離が分かるステレオセンサーで周囲の障害物を避ける機能を持ち、地面の状態を予測しながら歩行できるという。さらに体や足に装着したセンサーで体重移動を計測し、バランスを取りながら歩くことができる。

このほか、両手で挟むような形で10ポンド(4.5kg)の箱を持ち上げ、所定の場所に置く屋内作業の映像も。人間に作業を邪魔され、持ち上げようとしていた箱を床の上でちょこちょこ動かされても、ロボットがその箱を追い続け、かがんで持ち上げようとする。それどころか、アトラス自身が棒で突かれて倒されても、自分で立ち上がる姿は健気にさえ映る。

人型ロボットはDRCの競技でも、不整地で倒れて二度と起き上がれないものが多い。このビデオを見る限り、新型アトラスは災害現場や過酷な作業現場でも十分使えそうな、ヘビーデューティーさと復元力を兼ね備えているようだ。

参照元 : ニュースイッチ




2040年までに地球上から犬や猫が消える!? 彼らの居場所がなくなる理由とは?

2016.06.22

2016-06-29_171704

2015年12月、野村総研がイギリスのオックスフォード大学との共同研究の結果、「2030年以降の未来において日本の労働人口の49%の仕事が人工知能やロボットに置き換わる」という研究結果を発表した。

人工知能が囲碁の最高峰の棋士を打ち破り、グーグルの自動運転車が人間よりも低い事故率で実験走行を続けている昨今であるから、人間の頭脳をコンピュータが上回るのは時間の問題だと考えられてきたが、日本人の半数が失業する可能性があるというのはそれなりに衝撃的な数字である。

ただ仕事がなくなるだけという意味では人間はまだましである。2040年の未来ではある動物が世界中から姿を消してしまうかもしれない。それがわれわれの友達である「犬」である。

■イギリスから消えたアノ動物

「過去、似たような事例があった」というところから話しをしよう。

産業革命が起り、機械が発達したイギリスでは、機械のおかげで大量の失業が起きた。20世紀初頭の話だが、それでも人間は何とかして代わりの仕事を見つけて、生活の糧を得ることができた。

しかしその頃、イギリス国内だけで325万頭も飼育されていたある動物が、機械のおかげで無用の長物となり、イギリス全土から半世紀かけてほとんど姿を消していくという現象が起きた。

イギリスだけでない。アメリカでも、ヨーロッパ諸国でも、そして日本でも。街中に普通の光景として存在したある動物が消失した。

それが馬である。

馬車などの移動手段として、また農耕の仕事に欠かせなかった馬は、自動車やトラクターが発展し、道路が舗装され整備されていく過程で、コストが合わなくなり、飼育されなくなっていった。

もちろんコストが合わないからといって殺されたわけではない。むしろ生きている間は馬は大切にされたのだが、次の世代に需要がないということで交配されずに、多くの馬たちが生涯独身で寿命を終えていったのだ。

2016-06-29_171759

■ペットとして愛された犬や猫が激減する

さて、現代の家庭の中に普通に家族の一員として存在する犬と猫。日本ではいまや、12歳以下の子どもの数の倍の頭数のペットが飼育されている。スーパーでもホームセンターでも、ペット用品の売り場が大きな面積を占めていることからそれは自明だろう。

ところがこれから先の近未来、AIの進化に伴い、家の中に犬よりも高性能のペットが登場するようになるだろう。イメージしやすい言葉で言えば、家の中に、リアルにピカチュウやジバニャンが入り込んでくるようになる。

かわいらしさは犬や猫と同じだが、ピカチュウはあなたの話相手になってくれるだろう。ジバニャンはちょっとへこんだあなたを見て、コンビニでスイーツを買って戻ってきてくれるかもしれない。

いや、ドラえもんがあなたの代わりに「行きたくない仕事をこなして」くれたり、チョッパーが「お金を稼いで」くれるかもしれない。なにしろ本気を出せばAIはあなたよりも賢いのだ。

最初はソニーのAIBOのようにおもちゃのようなロボットだとみんな思うだろう。ところが製品は急速に進化を遂げる。2030年を過ぎるころには、現代ではアニメの物語の中にしか存在しない、言葉をしゃべってくれるかわいいあなたの相棒が、普通に通販で手に入る時代がやってくる。

家の中に愛すべきジバニャンが住み着くようになったとき、それまでのペットはどうなるだろう? もちろんこれまで愛してきたチワワのチャーミーやミニチュアダックスフントのペペたちは寿命が来るまで家族の一員だ。しかし、ペペが死んであなたがペットロスに陥った後、あなたに新しい犬のペットを飼う気持ちが再び起きるだろうか?

これが1920年代から1950年代の先進国で馬の身に起きたのと同じことである。

かつて生活の中で馬の居場所がなくなっていったのと同じ、これからの数十年間でゆっくりと犬の居場所は世界から無くなっていく。

「そんな世界は嫌だし、そんな行動は自分はとらない」

そうあなたは言うだろう。少なくともあなたの家の中にジバニャンがやってくる日までは。

(文/ホラッチョ)

■ホラッチョ
未来予測研究家。さまざまな科学情報、将来推計データや過去の歴史をもとに鋭く未来予測を展開するが、周囲からは理解されずホラだと思われている。

参照元 : TOCANA


【関連記事】
車の運転は2030年までに違法になる?なぜなら数百万のトラック運転手、タクシー、配達人らが職を失うから

【AI】ロボットタクシーの自動運転の実験開始 「代行業者やタクシー運転手が職を失う恐れ」

【政府】安倍総理は、自動車の自動走行を2020年の東京オリンピック・パラリンピックに合わせて実用化を目指すよう指示 「自動ブレーキ義務化の検討」

【政府】安倍総理は、自動車の自動走行を2020年の東京オリンピック・パラリンピックに合わせて実用化を目指すよう指示 「自動ブレーキ義務化の検討」

物理学者スティーヴン・ホーキング博士「100年以内にロボットの知能が人間の文明を終わらせる可能性がある」

スティーブン・ホーキング博士の警告に科学者騒然「AI(人工知能)をしのぐ人類の大敵は、エイリアンだ!」

不気味に全力疾走する軍用ロボット「WildCat」が超絶気持ち悪い

ターミネーター?米軍が5年以内に武装ロボットをフィールドに投入する予定

最新記事






楽天トラベル




人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ