福岡県警 中間市係長を酒気帯び運転容疑で逮捕

2018年3月30日 11時53分

福岡県警は30日、酒を飲んで車を運転したとして、福岡県中間市産業振興課係長、深川英明容疑者(48)=同県直方市山部=を道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。

逮捕容疑は、30日午前1時15分ごろ、中間市土手ノ内の県道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとしている。「同僚と酒を飲んだ後、別れて1人で飲んだ」と容疑を認めているという。深川容疑者は当初県警の調べに「飲食店従業員」とうその説明をしていた。【志村一也】

参照元 : 毎日新聞