地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

世論操作

公安警察OBがスパイ天国日本の実態を暴露!

【選挙前に知るべき真実】「日本人作家Xはスパイ」元公安が“スパイ天国日本”の実態暴露! 思想専門諜報員の活動とは?

2017.10.03

「スパイ天国日本」。世界のインテリジェンス関係者の間でそう呼ばれている日本。だが、北朝鮮弾道ミサイル発射や核実験の裏で、密かに日本に潜入し、日本社会に紛れ込んで各種の工作を実行している中国、北朝鮮、ロシア工作員の実態について、リアリティを感じている国民は少ない。

2017-10-06_181508

だが、今月ついに衆議院総選挙に突入する日本で、外国諜報機関がただ指をくわえて傍観しているはずはない。彼らスパイにとっては被潜入国の選挙が最も活動しやすく、大量の情報を得る機会であり、エージェント獲得の絶好のチャンスでもある。究極の目的はもちろん、自らが影響力を及ぼすことができる政府を作ることで、そのための極秘ミッションを実行するわけである。

米国大統領選では、ロシアがトランプ陣営に接近し、クリントン陣営をサイバー攻撃するなど、選挙後もトランプ大統領に多大な影響力を行使することができる土壌を作り上げることに成功した。その後、FBIによってロシアゲート疑惑として捜査されることになったことは記憶に新しい。

2017-10-06_181543

しかし我が国では、このようなスパイ事件は他国の出来事だと片付け、現実味を持って捉えられていない。そのような無関心が「スパイ天国日本」という汚名がつけられる一因となっているのである。しかし現実は甘くなく、例えば、日本の政治家や官僚が中国・北朝鮮のハニートラップに引っかかったという事例は、非常に多い。そのハニートラップの実態については、時を見て報じることとしたいが、今回は、総選挙におけるスパイ工作の一端を紹介しよう。

「もはや、スパイ小説や映画の世界ではなく、実際に今この瞬間も水面下で行われている工作活動の実態について、国民に周知させ、警鐘を鳴らすことが必要な時期に来ているのではないでしょうか」そう語るのは、長年インテリジェンスの世界で、北朝鮮などの工作機関と対峙して来た公安警察OB。

公安警察OBは「かつて北朝鮮の工作員は工作船で日本に潜入し、日本人拉致を実行したことは広く知られていますが、実は拉致以外でも数々の工作を日本国内で行なっています。まず、日本国民がミサイルや核実験に気を取られている裏で、日本のインフラはどのようにすれば麻痺させることができるか情報を収集しています。また、例えば、3.11東日本大震災での原発事故後の日本社会の混乱を精密に情報収集していたこともわかっています。さらに、秋葉原など売られている精密機器をハンドキャリーで北朝鮮に持ち込み、ミサイル技術に使っていたり、韓国を偵察するドローンに日本製品が使われているなど、枚挙にいとまがありません」

そして、中国国家安全部の情報活動について、氏は「北朝鮮工作員が主に非合法活動を行なっているのに比べ、中国の情報機関は合法的にスパイ活動を行なっている場合が多く見受けられます。例えば、留学生として日本で学ばせ、その後、高度科学技術情報が集まる企業に就職させ、情報を抜き取るというような場合です。その他にも、日本人エージェントを使い、中国に有利な日本世論を形成するというアクティブメジャースを積極的に行なっています。そこで、一例を紹介したいと思います」

そう言って氏は「日本の首相をことごとく批判した本を出版しているF氏(ジャーナリスト)はフリーメイソンメンバーにしてCIAのエージェントだと推認しています。その後、どのような経緯かは不明ですが、中国スパイに転じ、現在は海外に拠点を置き、中国情報機関の意向を受けて日本政府批判を展開するなどのミッションを行なっている可能性があります」と語った。

2017-10-06_181632

F氏は、小泉純一郎をはじめ歴代の首相批判が目立つ。自身のプロフィールによれば、もともとが地質学のプロであり、一環してオイルビジネス周辺に関わってきたと明らかにしているが、これは、もうメイソンのメンバーだと自ら認めているようなものだ。

いうまでもなく、オイルビジネスはメイソンが利権を握っていることは周知の事実であり、メンバーでなければオイルビジネスなどできないであろう。

公安警察OB氏は、「彼の書籍は“脱藩”がひとつのキーワードになっています。彼はアメリカに長く居住し、その後、台湾に居住するなど、海外に拠点を置いて活動しているようなので、事実上の『脱藩』状態。つまり、現代風にいうなれば『亡命』しているようなものですね。さらに、我々が注目したのは、F氏とI氏(有名健康法の提唱者)との関係です。I氏は、中国各地で事業を行なっている人物ですが、中国のスパイだと指摘する人もいるように、我々も同様の見解でした。そのI氏は、鹿児島県にF氏の本を大量に保管しているという情報があり、F氏が行なっている世論操作をI氏がサポートしている構図になっているとみています」

自身は海外にいて、執拗に日本政府を攻撃し、「脱藩」を勧めるF氏の意図はどこにあるのだろうか。陰謀論の専門家に話を聞くと、

「F氏は、CIAの手先となって対日世論工作を遂行したり、中国スパイに転身して日本政府パッシングを行ったりしていますが、その根底はフランス系のメイソンに属し、その意に沿わない政治家、官僚などを叩くという古典的なミッションを行なっていると思われます。彼らが特に嫌うのは(日本国内での)権力が強くなりすぎた者や、メイソン別組織に連なる者です。そういう者に対しては、あらゆるメディアを使って攻撃するという特性があります。F氏に関していえば、まず、主に海外を拠点にミッションを行なっているという点が巧妙です。S島氏(評論家)がF氏に対して、『なぜ日本で運動しないのか?帰れない理由でもあるのか?』と疑問を呈したことがありますが、まったくその通り。

2017-10-06_181744

総選挙は彼らが暗躍する絶好の舞台ですから、記事や本に暗号を混入させて発信し、時が来るまで活動を停止しているスリーパーを目覚めさせて一丸となって思想戦を展開するという手法をとるでしょう。F氏は、ミャンマーに子どもに会いに行く機会を利用して中国スパイと極秘接触し、資金提供を受けているものと思われます。このような動きからしても中国が育てた思想専門のスパイと言えるでしょう。これは想像ですが、もしかしたら、彼らは日本に思想戦専門のスパイ教育機関を作ろうとしているのかもしれません」

このように、日本は海外の情報機関から「スパイ天国」だと見られ、野放し状態で工作活動を許している実態である。ようは「ナメられている」のである。「それもこれもスパイを取り締まる法規が我が国にないのが致命的」と指摘する専門家が多い中、このような実態で本当に日本は守れるのであろうか。

いくら防衛予算を積み増しし、アメリカから高価な武器を購入しても、工作員による破壊活動や世論操作に対して、なすすべもなく指をくわえて傍観しているようでは、誠に心もとない国防と言わざるを得ない。

参照元 : TOCANA







パリの新聞社で起きた銃撃事件は捏造?パリ警察の茶番劇?容疑者3人殺害?人質4人死亡?

仏 警察突入で容疑者3人殺害 人質4人死亡

2015年1月10日 8時04分

K10045880011_1501100839_1501100850_01

パリの新聞社が襲撃され12人が死亡した乱射事件に絡んで、フランスで起きていた2つの立てこもり事件で、警察が日本時間の10日午前1時ごろ、相次いで突入しました。

新聞社を襲撃した兄弟など3人の容疑者が殺害され、警察はいずれの現場も制圧しましたが、人質4人が死亡しました。

9日午前9時すぎ(日本時間の9日午後5時すぎ)、パリの新聞社を狙った乱射事件の実行犯とされるサイド・クワシ容疑者(34)と弟のシェリフ・クワシ容疑者(32)がパリから北東におよそ40キロのダマルタンアンゴエル近くにある会社に人質1人を取って立てこもりました。

警察は建物の周囲を包囲していましたが、日本時間の10日午前1時前、建物に突入しました。この突入で立てこもっていた容疑者2人が殺害され、人質は無事に解放されました。

フランスの複数のメディアは警察の情報として、2人が建物から出てきて発砲したため特殊部隊と銃撃戦となったと突入の経緯を伝えています。

また、この突入の10分余りあと、パリ東部のユダヤ教徒向けの食料品店で起きていた別の立てこもり事件でも特殊部隊が店の中に突入し、人質を取って立てこもっていた男を殺害しました。

制圧された現場から人質4人が死亡しているのが見つかり、捜査当局は、特殊部隊が突入する前に男に殺害されたものだとしています。現地からの映像では現場付近で3回の爆発音が聞こえたのに続いて特殊部隊の要員が一斉に突入しました。

このあと店の中から人々が抱えられて連れ出されるような様子も確認できました。食料品店に立てこもっていた男はアメディ・クーリバリ容疑者(32)で、前日の8日、パリの南で警察官1人を射殺した事件の容疑者として捜査当局が行方を捜していました。

この警察官殺害事件には、26歳の女のハヤット・ブメディエンヌ容疑者も関わったとして、顔写真が公開されていますが、依然、逃走を続けており、警察が行方を追っています。AFP通信は、クーリバリ容疑者が新聞社を襲撃した兄弟のうち弟のシェリフ・クワシ容疑者と面識があったと伝えていて、捜査当局は3人の関係や事件の背景を調べています。

「彼らは新聞社を、私は警察官を狙った」
フランスのメディアは、新聞社を襲った兄弟のうち弟のシェリフ・クワシ容疑者と食料品店に立てこもったアメディ・クーリバリ容疑者の2人は以前から面識があったと伝えています。

それによりますと、2人は2010年にパリの郊外で起きた刑務所の脱獄未遂事件で刑務所の外から脱獄の手助けをした共犯として逮捕され、このうちクーリバリ容疑者が有罪判決を受けているということです。

さらにフランスのニュース専門チャンネルは食料品店に立てこもっていたクーリバリ容疑者と電話で話した会話を録音して放送しましたが、このなかで、「われわれは作戦を同時に始めることを決めていた。彼らは新聞社を狙い私は警察官を狙った」と述べて、クワシ容疑者らと連絡を取りながら事件を起こしたことを明らかにしました。

このため捜査当局では2つの事件の関係を調べているものとみられます。

参照元 : NHKニュース


一人で突入して後ろから閃光弾投げられて慌てて逃げ出し、自動ドアにぶつかる特殊部隊

Four hostages have died in the siege in the kosher Jewish supermarket at Porte de Vincennes in Paris. It remains unclear if they were killed before the assault. The suspected terrorist gunman Amedy Coulibaly was killed as he fired on the police officers when they broke into the shop.

Television pictures showed a body lying motionless on the floor of the shop as the police entered the supermarket. Gunfire followed an explosion and as the assault force piled into the building many of the hostages were seen running from the scene.

Fifteen were freed, some were carried out on stretchers while a young child was seen being carried away.

Earlier on Friday a man claiming to be the gunman Amedy Coulibaly told French TV station BFMTV that he was a member of the Islamic State militant group and that he had “co-ordinated” his attack with the Kouachi brothers. He was also suspected of being behind the shooting of a policewoman in the capital on Thursday.

Four hostages dead in supermarket siege in Paris




パリのテロ犠牲者哀悼行進、政治家の行進姿は捏造

2015/01/15/16:26

20

シャルリ・エブド社襲撃事件に抗議し、パリで数カ国の政治家らが追悼行進に参加した写真は捏造されたものだった。ドイツ経済ニュース(Deutsche Wirtschafts Nachrichten, DWN)が報じた。

政治家らが行進する姿を捉えた一枚は全世界を駆け巡った。パリでは11日、100万人を越える市民が行進に加わり、テロ事件での犠牲者への連帯を示した。ニュースに踊った文句は、その行進の先頭列には欧州の首脳らがし、追悼行進で市民と政治家らが一体感を示したというものだった。

ところが、実際はこの写真は作られたものであった事が発覚した。政治家らは行進の先頭を歩かず、レオン・ブリュム広場へと続く封鎖された横丁を歩いており、政治家の後に続いていたのは「人民」ではなく、治安維持機関の職員らだった。政治家らの小さな団体の後ろは空白だった。DWNによれば、ル・モンド紙は撮影が行われたのは地下鉄のVoltaire駅付近だと確証づけた。

Par-13011

参照元 : ロシア


容疑者「イスラム国から指示」 仏TVがインタビュー

2015年1月10日12時46分

AS20150109004747_commL

相次いで起きた人質事件の容疑者たちが犯行の最中に、仏のテレビメディアの電話インタビューを受けていた。互いの犯行との関係を自らの口で明かした。

インタビューは捜査当局の突入後に放送された。

パリ市内のユダヤ系食材のスーパーに立てこもったアムディ・クリバリ容疑者(32)は、9日夕に、インタビューに応じたという。

犯行の目的については、「フランスが、現在戦っている、イスラム国やほかのイスラムとの戦いから手を引く」ことを求めていると語った。

どんなグループに所属しているのかという質問に対し、「イスラム国」と答え、「その指示を受けている」と、自らの犯行は、「イスラム国」に関わるものだと語った。

また、クリバリ容疑者は、工場に立てこもったシェリフ・クアシ容疑者(32)らとの関係についても言及。

新聞社襲撃事件の翌日に起きた警官射殺事件について、犯行の実行を認め、「彼ら(シェリフ容疑者ら)の標的は新聞社で、自分のターゲットは警官だった」と語り、「私たちは協調していたので、同時に行動を起こした」と説明した。

一方、9日午前10時にインタビューを受けていたというシェリフ・クアシ容疑者は、自分が「イエメンのアルカイダ」に送り込まれたと明言した。(パリ=高久潤)

参照元 : 朝日新聞

It is not clear whether this is real or just a hoax, given the fact that the accent of the shooters on the video was different and more "french", this one looks clearly different, not to mention that the negociator is asking stupid questions!

ENGLISH TRANSLATION

- We're just telling you that we're defenders of the prophet, and I, Cherif Kouachi, was sent by Al Qaeda of Yemen (alright, alright) and I went there and the late Anouar Al Awlaki who supported me financially
- Alright, and when did this happen?
- ??? before he was dead
- Alright, so you came back to France recently?
- No, A long time ago, ??? I know them, I was able to do things right
- Alright, and now there's only you and your brother
- This is none of your business
- is there people behind you or not?
- This is none of your business
- Alright, and you're planning on killing more in name of Allah or not?
- kill whom?
- I don't know, I'm asking you
- did we kill civilians during the two hours you've been looking for us?
- You killed journalists
- No, but did we kill people, civilians, during the two hours you've been looing for us?
- Wait, Cherif, did you kill someone this morning?
- Oh no, we're not killers, we're just defenders of the prophet, we kill no one, we defend the prophet, those who offend us we kill them, but we do not kill for no reason, we're not like you, it's you who kill children in Iraq, Syria and Afghanistan, that wasn't us, that was you, we have morals,
- But now you had your revenge, you killed 12 people
- You said it right, we took our revenge, exactly, you said it by yourself, we took our revenge

Discussion of Cherif Kouachi, suspect in Charlie Hebdo attacks, with Police on phone




芝生で滑って斜面を登れない特殊部隊

Nobody thought to take a ladder with them

French cops vs hill




パリの新聞社で起きた銃撃事件は捏造!?パリ警察の茶番?やらせ、世論操作?

ベンジャミン・フルホード氏

これはパリ警察の茶番劇なんですよ。これは世論操作のための芝居です。前から準備されてるものです。例えばですね、最初に出た映像で警察が頭を撃たれてるシーンが出てるけども、白い煙がでてるんですよね。

白い煙というのは、ブランク。弾が入ってない。頭を撃たれてるのに穴もないし、血もない、脳ミソも吹き出てない。まったくの下手くそな芝居なんですよ。これは順番でやってるんですよ。

カナダの国会議事堂でやって、今度はオーストラリアのどっかのレストランでやって、パリでやって、もう全部その国際世論操作の為にスケジュール通りに動いてるけど、誰も、分かってる人も唖然としてるんですよ。

こういう下手な芝居でね、あのーイスラム教とキリスト教を対立させて、最後に統一宗教を作る長期計画の為の猿芝居。

もう相手にするな。くだらない芝居をやる連中。もう騙されてはいけない。冷静に分析してみて下さい。あのー、あんなことないから。心配しないで下さい。もうそんなことをね、もう中国のニュースは長さないわけ。分かってるから、嘘だって。

残念ながら日本の新聞とか、ああいう嘘をそのままニュースとして流してることを恥ずかしいと思う。とにかくね、誰も死んでないから安心して下さい。















最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ