地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

不良

【埼玉・八潮市殺人事件】不良グループ同士の乱闘が事件に発展 男性(24)の喉を刃物で刺して殺害した疑いで28歳の男を逮捕

血まみれでコンビニに…直前まで争っていた男逮捕

2014/08/22 17:18
 
000033121_640

血だらけでコンビニエンスストアに駆け込んだ男性。直前まで争っていた男を逮捕です。

星野恭一容疑者(28)は先月、埼玉県八潮市で、清田広大さん(24)の喉(のど)を刃物で刺して殺害した疑いなどが持たれています。清田さんは刺された後、血を流した状態でコンビニ店に駆け込んで助けを求めましたが、死亡しました。

警察によりますと、星野容疑者と清田さんはそれぞれの仲間同士が以前からトラブルになっていて、星野容疑者の仲間ら13人も金属バットなどを持って集まったとして逮捕されています。現場近くの防犯カメラには、星野容疑者と清田さんが争う姿が映っていました。

参照元 :
テレ朝ニュース


コンビニに流血男性 28歳男を殺人で逮捕

2014年8月22日 21:07 

先月、埼玉県八潮市のコンビニエンスストアに血だらけの男性が助けを求めて駆け込み、その後に死亡した事件で、男性を刃物で刺し殺害したとして28歳の男が再逮捕された。

この事件は、先月19日、八潮市で、何者かに首を刺された清田広大さん(24)が血だらけの状態でコンビニエンスストアに助けを求めて駆け込み、その後、死亡したもの。警察は、不良グループ同士の乱闘が事件に発展したとみて捜査していた。

そして22日、乱闘に加わっていた住所不定・無職の星野恭一容疑者(28)を、清田さんを殺害した殺人などの疑いで逮捕した。星野容疑者は、調べに対し容疑を否認しているという。

警察はこれまでに、凶器を持って乱闘に加わったとして、星野容疑者ら14人を凶器準備集合などの疑いで逮捕していた。

参照元 :
日テレNEWS24


埼玉・八潮市で殺人事件、コンビニに血まみれの男性

2014年7月19日17:26

a3da70bf

19日未明、埼玉県八潮市のコンビニエンスストアに血まみれの男性が入ってきて倒れ、その後死亡しました。男性には刃物による傷があり、警察は殺人事件として捜査をはじめました。

「あそこに警察いますよね。あの辺です。あそこでたたかれていた」(目撃した人)

午前3時半ごろ、八潮市八潮のコンビニエンスストアで、「男性が血を流して店にきた」と男性店員から119番通報がありました。男性は八潮市に住む清田広大さん(24)で、店に入った直後に倒れ、病院に運ばれましたがその後死亡しました。

清田さんの上半身には刃物による傷があり、警察は殺人事件として捜査を始めました。

「『やるのか』とか言っていた。午前3時半ごろ。騒いでけんかしているような声。犯人は逃げちゃった。3台の車で。1回あそこの交差点内でバックして、そのまま、まっすぐ逃げた」(目撃した人)

清田さんは18日午後3時半ごろ、自宅から乗用車で外出したということです。警察は清田さんの交友関係を調べるなどして、何かトラブルを抱えていなかったか捜査を進める一方、付近の防犯カメラの解析などを行い、逃げた犯人の行方を追っています。

参照元 : TBSニュース


【研究結果】親が厳格過ぎると逆効果 子供は非行に走りがちになる

【パパママ必見】両親が厳格過ぎると子供は非行に走りがちとの研究結果

article-2656967-1EB99D9300000578-548_634x335

子育てにおいて親が一番心配するのは、思春期に子供が非行に走ることではないだろうか。思春期に道を踏み外すと軌道修正が難しいため、親が最も神経質になる時期である。そこで「両親が厳格過ぎると子供は非行に走りがち」との研究結果が発表されたので、親御さん達のために紹介したい。

・欧州6カ国で大々的にアンケート調査を実施
親の教育方針が子供に与える影響を研究したのは、ヨーロッパ研究学会のアマドー・カラファット博士率いる研究チームだ。欧州6カ国11〜19歳の学生8000人を対象にアンケート調査を行い、子供達が「親からどのような教育を受けているか」といった質問に答えた。

・親が厳格過ぎると逆効果
その結果、明確な規則を設けず、やたらと厳格で愛情表現の少ない親元で育った子供は、薬物や飲酒に走りやすい傾向があることが判明した。しかし逆に、親が子供を溺愛し過ぎて甘やかしてしまった場合も、子供が飲酒や大麻・タバコの喫煙をし始める割合が高かったのだ。なかでもイギリスとスペインは、最も青少年の薬物乱用率が高いとの結果が出た。

・真面目な子供の親の教育方針は!?
そして、最も問題が少ない子供の親は筋が通っていて、明確な規則を決めてはいるが高圧的な態度を取らないとのこと。また状況により、子供への接し方を変えることも必要だという。学業成績に関しては口うるさく言わず、子供の自尊心を高めるためにできるだけ誉め、薬物や飲酒を始めないように子供と良い関係を築くことが鍵となる。

・厳しさと甘さのバランスが大切
親が独裁的でも放任主義でも、子供は非行に走りがちになってしまう。“絶対これだけは守る” というルールを定め、厳しさと甘さのバランスを保つことが、非行を防ぐ最も有効な子育てだそうだ。研究チームは、子供が10歳になるまではしつけると同時にたっぷり愛情を注ぎ、15〜16歳は指導を強化するようアドバイスしている。

子供のためを思うと、つい親は厳しくしてしまいがちだが、やはり度が過ぎるのは良くないようだ。アメとムチを上手に使い分け、子供を信用して信頼関係を築くことも大事なのでないだろうか。

参照元:Mail Online(英語)
執筆:Nekolas
ロケットニュース24

article-2656967-1EB9AC3300000578-106_306x423

本当にあった猫の恩返し 高校生に恐喝された女子中学生をネコが撃退

ネコの恩返し エサくれる女子中学生恐喝高校生をネコが撃退

2014.06.21 16:00
 
o0800053410593884177

世の中には、奇跡のような話が存在する。32才自営業の女性が学生時代に、窮地を救ってくれた猫との不思議なエピソードを紹介します。

中学生の頃のことです。自宅に帰る途中に神社があり、そこは野良猫のたまり場になっていました。私は猫が好きだったのですが、団地に住んでいたので自宅では飼えず、その代わり、学校帰りに毎日、猫缶を持ってこの神社に通っていました。

野良猫は10匹ほどおり、性格も役割もバラバラ。人なつこい子もいれば、まったくなつかないのに餌だけちゃっかり持っていく子、リーダーなのか、面倒見のいい子などなど。私はそれぞれに名前をつけ、かわいがっていました。

ある時、いつものように神社に行くと、男子高校生数人が、境内でたばこを吸っていました。猫の姿もありません。私は急いで帰ろうとしたのですが、そのうちのひとりに、「なんで逃げんだよ」と怒鳴られ、囲まれてしまいました。

鞄をひったくられ「猫缶が入ってる。猫なんかよりおれたちにおごってよ」と、財布をとられてしまいました。正直、財布などどうでもいいから、逃げ出したかったのですが、囲まれていて動けません。すると、猫缶を持っていたひとりが突然、「イテッ」とうずくまりました。見ると、野良猫の“リーダー”が毛を逆立てながら、フーっと、すごい勢いで男子高校生を威嚇しています。他にも数匹の猫が威嚇しており、私でも怖いほど…。

「コイツ引っ掻きやがった」と、怒った男子高校生は、私の存在を忘れたように、猫を追いかけて行ってしまいました。おかげで私は無事帰宅。

数日後、猫缶を持って神社へ行くと、いつもの猫たちが出てきてくれました。男子高校生にひどいことをされていないか心配だったリーダーも無事で、いちばん多く餌を食べていきました。友人に話すと笑われるのですが、今でも猫たちが私を助けてくれたと信じています。

※女性セブン2014年7月3日号

参照元 :
NEWSポストセブン


海外では、猫が猛犬に体当たりして、飼い主の子どもを救った。



川崎市・逃亡劇の杉本容疑者は、「地元では有名な不良、妻にDVで別居」

「有名な不良」「妻にDV」 杉本容疑者の人物評

2014.1.9 20:42
 
crm14010920450016-n1

杉本裕太容疑者の知人らによると、同容疑者は川崎市多摩区で育った。中学校の同級生の男子学生(20)らによると、「サッカーがうまく、足も速くて運動会の徒競走ではいつも上位。明るい性格で常に友人に囲まれていた」という。

一方で、杉本容疑者の自宅近くに住む主婦は、「中学生のころには髪の色を染めていた。家の窓ガラスを割られ、注意すると怒鳴られた。この辺りでは有名な不良だった」と振り返る。

中学卒業後は、神奈川県内の県立高校に進学したが、ほとんど学校に行かず退学。1年ほど前には娘が生まれ、その時期と前後して妻と結婚したが、その後は杉本容疑者の家庭内暴力が原因で別居していたとみられる。「妊娠が分かったころから手を上げるようになった」。妻は周囲に、こう漏らしていたという。

職を転々とし、1年半ほど前まで地元のパチンコ店に勤務。近くの別のパチンコ店には不定期で客として訪れていた。同店の関係者は「羽振りがよく、自分の金で後輩を遊ばせていた。最初の逮捕前も店の前で歩いていたのを見たが、まさかこんなことをする男だったとは…」と話した。

参照元 : 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140109/crm14010920450016-n1.htm

【関連記事】
川崎市・逃走の杉本容疑者「被害者の女性に謝りたかった。奪った金返してでも逮捕免れたかった。乱暴していないのに逮捕されたから逃げた」
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51940574.html
【強盗・集団強姦事件】杉本裕太容疑者は、過去に別の傷害事件で家宅捜索を受けている際にも逃走
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51940470.html
逃走していた杉本裕太容疑者、「いたぞ!」捜査員の大声がかかると激しく抵抗!複数の友人が逃走を手助けか
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51940442.html
集団強姦や強盗などの疑いで逮捕され、横浜地検で弁護士との接見中に逃走していた杉本裕太容疑者(20)を横浜市内の公園で身柄確保
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51940318.html
川崎市の路上で女性を殴り、無理やり車の中に拉致して集団で強姦した後、現金を脅し取って逮捕された極悪犯が、弁護士と接見中に逃走
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51940178.html
川崎市の横浜地検川崎支部から逃走中の強姦魔、白いビックスクーターで逃走 バイクを用意したとみられる仲間の女を聴取
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51940250.html

最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ