地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

不審死

有名UFO研究家が不審死!死の前日に母親にメール「トラブルに巻き込まれています。もしボクの身に何かあったら調査してください」

死ぬ直前、口から黒い液体吐き…有名UFO研究家の不審死が大ニュースに! 身の危険伝えるメールも発覚

2016.10.25

この7月に、39歳のUFO研究家が滞在先のポーランドで“自然死”していた。地元警察は何ら不審な点がない不幸な突然死として一件落着させたが、ここにきて死の直前に故人が母親に送っていた電子メールの内容が明らかになり、疑惑が浮上してきている。

■有名UFO研究家が不審死

会議に出席するために訪れていたポーランド・ワルシャワでこの7月に、UFO研究家のマックス・スピアーズ氏(39歳)が、宿泊していた部屋のソファで息絶えた状態で発見された。地元警察はすぐさま調査に乗り出して遺体を回収したが、単なる“自然死”と発表。検視を行わないまま遺体はその後、マックス・スピアーズ氏の母親が暮らすイギリス・カンタベリーに送られた。

2017-10-06_141501

そうして、この件は偶然の死亡事故と片付けられたのだが、この謎の死の前日に、スピアーズ氏が母親のヴァネッサ・ベイツさん(63歳)に、事件に巻き込まれていることを示唆するメールを送っていた事実が先頃明らかになった。

「トラブルに巻き込まれています。もしボクの身に何かあったら調査してください」(スピアーズ氏が死の前日に母親のベイツさんに宛てたメール)

何者かに狙われ、身の危険を訴えつつも、覚悟を決めたようなメールを母親に送っていたことになるが、誰がスピアーズ氏を“殺害”したのか? 参加するはずだったワルシャワでの会議で、スピアーズ氏はこれまで一緒に働いてきた政治的リーダーやセレブたちに関係する“何らかの情報”を公開するつもりであったと、ガールフレンドのサラ・アダムさん(31歳)は英タブロイド紙「Sun」などのメディアに話している。この“何らかの情報”を公開されては困るという勢力によって彼は殺害されたのだろうか。

彼は招待を受けてワルシャワに滞在したのだが、生前にアダムさんにかけてきた電話では彼がひどく怯えている様子だったという。ワルシャワで彼は囚われの身になっており、この場から逃れようと策を練っているところだと伝えてきたという。電話が盗聴されていることを警戒してか、スピアーズ氏は身の回りに起こっていることの詳細は語らなかったようだ。

もちろん、滞在中は自由に他の志を同じくする会議参加メンバーたちと交流を深めていたことがわかっており、スピアーズ氏にワルシャワの滞在先のアパートを提供したのも、友人である地元の女性SF作家モニカ・デュバル氏であった。

2017-10-06_141542

アパートのソファで倒れていたスピアーズ氏の遺体の第一発見者の1人でもあるデュバル氏は、発見時のスピアーズ氏が死の直前に口から“黒い液体”を吐いたと思われる形跡が現場に残っていたことを目撃している。それは何らかの毒物だったのか? しかし地元警察はあくまでも“自然死”と発表している。スピアーズ氏には特に持病はなく、身近な人々に言わせれば健康そのものだったという。毒物でないとすれば死因は何なのか?

■“悪魔的儀式”が行われたのか

謎の死を遂げたマックス・スピアーズ氏は、イギリス・カンタベリーで生まれ、学校の同窓生には俳優のオーランド・ブルームがいるという。数年間アメリカで暮らしていた時期があったが、(おそらく離婚したためか?)数年前に子ども2人を連れて母親のもとに帰ってきたということだ。

UFO研究家として一部の熱心な支持を集めており、政府や権力者の闇を暴く真相究明ジャーナリストとしても一定の評価を受けている。スピアーズ氏の過去についてはミステリアスな部分も多いのだが、一時期は軍に所属し、極秘の特殊訓練課程で落伍者の多い「スーパーソルジャー・プログラム」を履修した選りすぐりの兵士であるとも噂されているようである。

まだまだ為すべき使命があった最中の突然の死は残念な限りであるが、息子の死について母親のベイツさんは大胆かつ鋭い推理を展開している。なんと、彼女の息子は彼の研究を快く思わない勢力によって、悪魔教的な儀式の生贄にされた末に殺されたのだと主張している。

2017-10-06_141620

ベイツさんが主犯格の1人としてみなしているのは、宿を提供したモニカ・デュバル氏だ。まだポーランドへ向かう前から、すでにネットなどでスピアーズ氏とこのデュバル氏は緊密に接触していたようで、ある日にデュバル氏から『Sacrifice: Magic Behind the Mic』という何やら禍々しくも豪華な装丁の大きな書籍が送られてきていたということだ。

そして最後のメールの前に、息子の額に刻まれた傷の画像や、息子が奇妙な絹の装束をまとって棺桶に入っている様子を写した画像が送られてきたということだ。そして心配になったベイツさんが息子の滞在先のアパートに電話をかけてデュバルさんと話したところ、部屋にいた誰かが“悪魔的儀式”という言葉を発していたのを耳にしたという。“悪魔的儀式”とは何か? 生贄として悪魔に捧げられたのか、それとも“イルミナティ”への入会の儀式の途中に誤って死亡してしまったというのか?

ポーランドでは行われなかった検視だが、遺体がイギリスに戻されてから西ケントで検視されたという。しかし先頃ベイツさんが受けとった当局からの報告は「他殺という結論には達しない」という微妙なものであった。納得がいかないベイツさんであったが、これ以上我が子を遺体のまま引き留めておくこともできず、地元の墓地に埋葬し安らかな眠りに就かせた。

女性SF作家をはじめ、スピアーズ氏をワルシャワに招いた側の身元ははっきりしている。今のところは事件化される動きはないようだが、怪しすぎる出来事であることは間違いない。今後どのような展開を見せるのか気になるところだ。

(文=仲田しんじ)

参考:「Daily Mail」、「Mirror」、「NY Post」、ほか

参照元 : TOCANA


UFO expert was going to expose ‘black magic’ ring, fiancee says

October 18, 2016 | 9:32am

2017-10-06_143001

He believed the truth was out there.

The UFO expert whose death has sparked out-of-this world conspiracy theories was about to “expose” a cabal of politicians and celebrities practicing black magic, his fiancee claimed.

Max Spiers, a 39-year-old father of two found dead on a couch in Poland over the summer with “black liquid” oozing from his mouth — reminiscent of the “black oil” that alien beings used to inhabit human hosts in the TV series “The X-Files” — spent his final months researching the dark arts.

“He was going to expose black magic. He was going to expose some of the stuff he was working on involving political leaders and celebrities,” his gal pal, 31-year-old Sarah Adams, told Yahoo.

Adams said she spoke to Spiers about his fear of dying numerous times.

“We were used to getting death threats or stuff like that from people, but I think this time it seemed rather real,” she said. “He’d been sent threats saying that him and me were going to die.”

But even in the hours before he died, he was still looking toward a future with Adams.

“I was going to have his child. He had messaged me hours before,” she told Yahoo. “It definitely couldn’t have been anything like suicide or something like that.”

Spiers was in Poland over the summer to give a talk on conspiracy theories and UFOs — something he had become an expert on over the years after claiming to be a survivor of a government “super soldier” program.

Many of his devoted followers have developed their own theories as to what caused his sudden death including some who think it’s connected to the alien virus, Purity, in the “X-Files.”

The disease caused black goo to seep out of humans eyes and mouth.

“If it wasn’t true what he talks about then why would they kill him? Healthy people don’t just get sick and die, they get poisoned,” Craig Hewlett wrote on the site Project Camelot.

参照元 : NY Post


中国で相次ぐ官僚の不審死 習近平政権のドス黒い真実

政敵徹底排除 官僚の不審死が続出する習近平政権のドス黒い真実

2014年05月04日 15時00分
 
18733

小保方晴子ユニットリーダーと『理研』の確執から、“トカゲのしっぽ切り”なる言葉が注目を集めているが、これを地で行く現象が中国で続発中。官僚たちが首つりや不慮の事故で、次々と命を絶っているのだ。

北京の駐在記者が言う。

「実は昨年1月から今年4月の間に、各地で54人もの官僚が不審死しているのです。内訳で多いのは自殺者の23人だが、黒竜江省では幹部と飲食した官僚が心臓発作で死亡。また河南省では、地元政府官僚5人が同時に交通事故に遭って死亡しており、殺害された例もあるという。あまりに陰謀めいた話に、警察も軒並み事件の捜査にためらいを見せている状況なのです」

各地の警察が、捜査に二の足を踏むのも無理はない。実は、中国国内では頻発する官僚たちの不審死には“裏がある”と評判なのだ。

「最大理由と見られているのが、習近平政権が行いだした腐敗官僚の取り締まりです。すでに国内では18万人が検挙されているが、広東中国銀行支店長が492億円を不正蓄財していたり、元人民解放軍の幹部宅から金食器や黄金の毛沢東像などトラック4台分の財宝が押収されたりと、摘発件数がうなぎ上り。そのため、今回の不審死騒動は、不正蓄財に手を染めた者たちのトカゲのしっぽ切りと見られており、今後も件数が増加する見込みなのです」(中国テレビ関係者)

また、前出の記者によれば、これには習政権の腐敗ぶりが大きな影響を与えている可能性が高いという。

「習近平は国家主席となった途端、根こそぎ政敵を粛清し始めた。その最たるものが序列9位の周永康の軟禁で、石油利権を押さえる上海閥の同氏から利権をもぎ取ろうとしているのです。また、習氏は海外に2700億円もの不正蓄財があると噂される温家宝前首相同様、かなりの資産を海外に隠しているといわれる。こうした我田引水の工作が、下級官僚にも波及。同胞を追い落として私腹を肥やす風潮を、蔓延させている可能性も高いのです」

仲間を裏切っても私腹を肥やす。まさに、由々しき事態と言うほかはない。

参照元 : 週刊実話

最新記事






楽天トラベル




人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ