地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

ローマ法王

ローマ教皇が酷い言い訳「世界中で報じられた教会の性的虐待事件は、”魔王サタン”に責任がある」

ローマ法王「聖職者が子供に手を出すのはどう考えても悪魔のせい!天使に救いを求めなければならない」

2018年10月09日

2018-10-14_204344

カトリック教会の神父らが数千人単位の児童に性的虐待を行っていたとして世界中で抗議の声が寄せられているが、ローマ教皇はこれを「悪魔のせい」だと糾弾している。

ローマ法王によると、”悪魔”がカトリック教会の品位を下げるべく日夜活動を続けているようだ。特に世界中で報じられた教会の性的虐待事件は、”魔王サタン”に責任があるのだと言う。

法王は先月29日、教会の児童虐待事件に触れ、”悪魔”に負けないようメッセージを出した。

「カトリック教会は悪意ある攻撃、”偉大なる告発者(魔王サタン)”、愚行、腐敗行為から救われなければなりません」

<海外の反応>

ローマ法王「俺たちは悪くない」wwww

ひでぇ言い訳だぜ

悪魔が悪いだ?バカ言うなよ!
性犯罪者の神父が悪いに決まってんだろ!

被害者の子供たちにも同じこと言えるのか?って話

法廷で裁けないよう加害者にサタンの名を出してくるとは!ローマ法王、実は相当のやり手なんじゃないか!?

自分の部下の不祥事を”悪魔”のせいにするトップとか恥ずかしすぎるw

悪いのは悪魔じゃなくて人間だよ><

性的虐待問題への怠慢でローマ法王に辞任を要求されたカルロ・ マリア・ビガノ元大使は、このメッセージに不快感を示している。法王が「偉大なる告発者」という表現を用いたからだ。

これにより諸悪の根源は性犯罪者ではなく、悪魔の仕業になってしまった。

なおローマ法王は教会内部の腐敗や性犯罪が「魔王サタンの手引きによるもの」だと信じ切っているため、大天使ミカエルに救済を求めているのだという。

<海外の反応>

なるほど理解できん

人間って何千年も前からなにひとつ変わってないや〜

大天使ミカエル「ワロス(ハナホジ」

悪魔だ天使だ、ゲームの世界の話かな?

問題の本質からは目を背けて妄想に走る。宗教の恐ろしさが凝縮されたようなニュースだと思った

悪魔も天使も便利なものだねw

ローマ法王はもっと道理のある人だと思ってたが・・

参照元 : nytimes






ローマ法王の枢機卿フランチェスコ氏・秘書の自宅でゲイによるドラッグ乱交パーティーが開催されていた事が発覚!

【速報】ローマ法王の従者宅で「ゲイのキメセク乱交パーティ」開催が発覚、強制捜査へ!バチカンの乱れた性の実態に全世界戦慄!

2017.07.06

2017-07-08_045334

バチカンのソドム化が止まらない。近年、聖職者による児童への性的虐待事件が次々と明らかになっているが、なんと今度は「同性愛男性らによるドラッグ乱交パーティー」がバチカン市内で行われていたことが発覚し、大問題に発展している!

■バチカン市内でドラッグ乱交パーティー

英紙「Daily Mail」などによると、イタリア・バチカン市内のアパートの一室で今月、ローマ・カトリック教会が何よりも忌避するソドミーが繰り広げられていたことが明らかになった。地元警察が現場に突入すると、そこにはドラッグを貪り、性行為に励む男らの一群があったという。しかも、そのアパートは“聖職者による性的虐待事件”も取り扱うバチカン教理省のすぐ隣だったというから驚きだ。

問題はこれだけではない。なんと、同アパートに登録されていたのは、法王フランシスコと親密な間柄で知られる、枢機卿フランチェスコ・コッコパルメリオ氏の秘書(聖職者)だったというのだ!

2017-07-08_045419

コッコパルメリオ氏は、教会一般法の正統な解釈をつかさどる機関である「教皇庁法文評議会」の議長でもあり、バチカンで極めて高い地位にある御仁だ。今回の事件に本人や秘書が関わっているかは現時点では明らかになっていないが、もし何らかの関係があると判明した場合、バチカンの信用は地に堕ちることになるだろう。

2017-07-08_045446

一体、バチカンに何が起こっているのだろうか? 先月28日にも、法王フランシスコの側近で、ローマ法王庁で財務長官を務めるジョージ・ペル枢機卿が、複数の性犯罪容疑で起訴されたばかりである。かねてよりペル枢機卿は、児童への性的虐待をしていると見られていた上、同僚の司祭の犯行を隠蔽した疑惑もある。本人は容疑を完全に否定しているが、真実は近いうちに明らかになることだろう。

■バチカンの隠蔽体質

2017-07-08_045538

トカナでもお伝えしたように、バチカンの隠蔽体質はもはやお家芸と言えるレベルに達しており、一見したところ聖人君主のように見える法王フランシスコまでも「ペドフィリア神父を放任する発言」をしている。

2014年に性的虐待問題に関する諮問委員会が設置されたものの、同委員会を牽引してきたマリー・コリンズ女史が今年に入り、いつまでも提言が実行されないことに憔悴し、辞任に追い込まれている。

とはいえ、キリスト教聖職者の性的暴走は今に始まったことではない。中世よりカトリック教会は機能不全に陥っており、独身主義と男色の習俗はその頃から存在している。最大の問題は、彼らが人間の性や欲望を直視していないことだろう。陰謀論的には、キリスト教会の破壊を目指す悪魔崇拝組織「イルミナティ」がバチカンを蝕んでいると見ることもできるかもしれないが、真相は文字通り闇の中である。

諮問委員会がほぼ無力化し、自浄作用を失った今のバチカンに、独力で問題に取り組む余力が残っているとは到底思えない。抜本的な解決には外部からのてこ入れが必要になりそうだ。バチカンの膿が綺麗さっぱり搾り出される日は来るのだろうか?

(編集部)

参考:「Daily Mail」、「Mirror」、ほか

参照元 : TOCANA




バチカン元神学者「カトリック聖職者の半数以上はゲイである」

「カトリック聖職者の半数以上はゲイだ」バチカンの元関係者が発言

2015/10/8

バチカンで働いていた神学者が「バチカンの聖職者の半数以上はゲイである」と話した
 
バチカンで働いていた神学者であるDavid Berger氏は、カトリック教会で働いている聖職者の半数以上はゲイであると話した。彼自身もゲイであることをオープンにしている。更に、彼はバチカンにゲイの聖職者がいることでカトリック教会はうまく回っているのだと発言した。

バチカンにゲイの聖職者が多い理由

彼の話によると、バチカンはゲイの聖職者の数が他と比べても多いという。教会がゲイの人たちのセクシュアリティを利用して罪悪感を抱かせ、よりよい聖職者になるよう促すのだ。

「罪悪感を持った多くのゲイ男性がいることは強みでもあるのだ。彼らは賢くなろう、法王に対して忠誠を誓おう、一生懸命に働こうと特に努力している」とBerger氏はドイツ雑誌Sternのインタビューで語っている。

「だから彼らは、バチカンに来て努力を重ね、キャリアを積んでいく最大のチャンスを持っているともいえる。」

「そこにはゲイの人たちがお互い協力しながら助け合うネットワークもあるんだ。」

berger-1_640x345_acf_cropped

ゲイであることはキャリアの形成に役立つ

Berger氏はバチカンにあるローマ法王庁聖トマス・アクィナス・アカデミーで働いていたが、ゲイであることをカミングアウトした際、退職を迫られた。

しかし、彼はゲイであることはさらなるキャリアを目指すうえで役に立つと話す。彼によると、バチカンでは「ゲイであることは重要な権力装置」であり、カミングアウトした聖職者は「究極の脅威」であるとみなされるというのだ。

「権力者にはあなた(ゲイの聖職者たち)を抑える方法を何一つ持っていない。それは全ての予測を超えた大惨事なのだ」

カトリック教会と同性愛の最近の動き

9月下旬にはローマ法王がアメリカを訪問し、家族や個人の信仰の自由、同性婚などについても話されたが、カトリック教会としては依然として同性愛に否定的な姿勢を見せていた。

priest-2-700x466

今月3日には、バチカンの高位司祭であったポーランド人のCharamsa氏がゲイであり、男性と交際していることを告白して解雇された。今回のBerger氏の主張は、そうした教会の同性愛に反対する立場をめぐっての高い緊張感の中でなされたものである。

また、今月6日にはバチカンが「ゲイを治す」ための治療に資金提供していることが、サルデニア人で元聖職者のMario Bonfanti氏によって語られた。彼もまたセクシュアリティが原因で教会から追放されていた。

ゲイの聖職者の存在が徐々に取り上げられていく中で、同性愛を嫌悪してきたカトリック教会は今後どのように対応していくのだろうか。

画像出典:Pink News

参照元 : Letibee Life


アメリカを訪問中のローマ法王(フランシスコ)がワシントンDCでパレード

女の子との触れ合いも ローマ法王、DCでパレード

2015/09/24 08:00
 
2015-09-25_004852

アメリカを訪問中のローマ法王フランシスコは数千人が詰め掛けるなか、ワシントン市内をパレードしました。

ローマ法王のアメリカ訪問は、2008年のベネディクト16世以来となります。ローマ法王は厳戒態勢が敷かれたワシントン市内を車で回り、途中、駆け寄ってきた女の子と直接、触れ合う一幕もありました。ホワイトハウスで行われた歓迎式典では、オバマ大統領がキューバとの国交回復を仲介したローマ法王に感謝を示しました。

ローマ法王は、オバマ大統領が最重要課題としている地球温暖化対策について「将来の世代に残せない問題だ」と述べ、オバマ政権の取り組みを高く評価しました。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2015

参照元 : テレ朝ニュース



2015-09-25_004906

2015-09-25_004918

2015-09-25_004931

最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ