地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

ロシア軍

ロシア軍がトルコの救援物資を運ぶ車列を空爆か 7人死亡、10人けが

ロシア軍、トルコの救援車列を空爆か=トルコメディア

2015年 11月26日 14:04 JST

2820d8b68678a16596213bcaf6bb76b0-680x542

ロシア軍、トルコの救援車列を空爆か=トルコメディア

トルコのアナドル通信社はきょう26日、ロシア軍がシリアとトルコ国境地帯で走っていた救援物資を運ぶ車列を空爆したと報じた。また、現地の過激派やトルコの人道団体IHH(人道支援基金)からも同様なニュースが伝われた。

同通信社によると、今回の空襲で7人が死亡したほか、10人が怪我したという。トルコ政府は、この車列が難民向けの救援物資を運んでいたと説明。ただ、現時点ではロシア軍が空襲した証拠をまだ掴んでいないという。

参照元 : ロイター


【映像】露軍、トルコ救援車を空襲 トルコメディアなど報じる

2015年11月26日(木)18時10分配信

2015-11-26_235147

トルコのメディアなどは26日、前日25日に救援物資を輸送していたトルコの車両が、トルコとの国境に近いシリア北西部の町、アザーズを走行中、ロシア軍機から空襲を受け運転手など7人が死亡、10人が負傷したと報じている。 ロシアはこの空襲について情報を発表していない。 映像は地元メディアが撮影したもの。

(シリア、アザーズ 25日 画像:North Foundation Alaalamiyh/Storyful/アフロ)

参照元 : アフロ

2015-11-26_235202

2015-11-26_235949

2015-11-27_000006



【閲覧注意】トルコ国境付近でロシア軍機が撃墜される ⇒ パイロットがパラシュートで脱出 ⇒ IS戦闘員が地上から銃殺

トルコ国境でロシア機が撃墜 モスクワから最新情報

2015/11/24 18:41

2015-11-25_050632

トルコとシリアの国境付近でロシア軍機が撃墜されました。ロシアの反応について報告です。

(陣中文記者報告)
撃墜されたのはロシアの爆撃機1機で、トルコ軍は「F16」戦闘機でこの国籍不明の爆撃機を撃墜したとしていますが、ロシア国防省は、地上からの攻撃で撃墜されたと主張しています。乗員についても、ロシア国防省は、パラシュートで脱出に成功したとしていますが、安否については不明だとしています。

また、ロシア国防省は乗員について、2人以上いることを示唆しています。シリア上空では先月16日にも、無人機「ドローン」が撃墜されました。このドローンについて、ロシア軍のものという指摘もありましたが、この時もロシア軍は否定しています。

参照元 : テレ朝ニュース





2015-11-25_050646


トルコとシリアの国境付近でロシア軍機が撃墜された。ロシア軍パイロットがパラシュートで脱出するも、IS戦闘員に地上から銃撃され、トドメを刺される映像。(R18指定)

2015-11-25_045124

2015-11-25_045035

Russian Pilots SHOT DEAD by ISIS as they parachuted down





لحظة فتح المضادات الأرضية من قبل الثوار على الطيارين الروسيين أثناء هبوطهم بالمظلات في ريف اللاذقية




<ロシア軍機撃墜>プーチン大統領「ロシアは容認しない」

2015年11月24日(火)23時40分配信

2015-11-25_065526

◇「テロリストの共犯者に背中から撃たれた」とも

【エルサレム大治朋子、モスクワ杉尾直哉】トルコなどからの報道によると、トルコ軍のF16戦闘機2機が24日、シリアとの国境付近でロシア軍のスホイ24戦闘爆撃機1機を撃墜した。墜落地点は、シリア北西部ラタキア付近とみられる。乗員2人は脱出したが、シリア反体制派は2人が死亡したと語った。ロシアは強く反発しており、トルコが加盟する北大西洋条約機構(NATO)との関係悪化につながる恐れが強い。

トルコはロシア軍機が領空侵犯したと主張しているが、プーチン露大統領は「トルコ領から1キロ離れたシリア領内を飛行していた」と否定。トルコが過激派組織「イスラム国」(IS)の石油密輸ルートになっていると指摘、「テロリストの共犯者に背中から撃たれた」と、トルコを「テロ支援者」になぞらえて批判した。プーチン氏はさらに「このような犯罪をロシアは容認しない。事件は両国関係に重大な結果をもたらすだろう」と強硬な姿勢を示した。

AP通信によると、トルコのダウトオール首相は、国際法違反の領空侵犯に対して「すべての措置を取る義務がある」と言明。トルコ軍の措置は正当だったという見方を示した。NATOは、トルコの要請を受けて大使級臨時理事会を24日夕に開くことを決めた。

イラク駐留米軍のウォレン報道官は24日、「純粋にトルコとロシアの事件だ」と述べて距離を置く姿勢を示した。NATOとロシアの直接対決にエスカレートさせたくないという米国の思惑を反映し、慎重な姿勢を見せている模様だ。

ウォレン報道官はさらに、ロシア軍機について「本来飛ぶべきでない空域を飛行していた」と述べた。

トルコのアナトリア通信によると、トルコ空軍機は、領空侵犯機に対して5分の間に10回警告を出したが、領空から離れなかったため撃墜したという。

参照元 : 毎日新聞


トルコ機がロシア機を撃墜 緊張高まる

2015年11月24日 22時55分

K10010317891_1511241918_1511241919_01_02

内戦が続くシリアと隣国トルコとの国境付近で、トルコ軍が、ロシアの爆撃機を領空を侵犯したとして撃墜しました。ロシアのプーチン大統領が「ロシアとトルコの2国間関係に深刻な影響を与えるだろう」と述べるなど緊張が高まっています。

トルコ軍によりますと、現地時間24日の午前9時20分ごろ、トルコ軍の戦闘機がシリアとの国境付近で国籍不明の軍用機を領空を侵犯したとして撃墜し、軍用機はシリア北西部ラタキアの近郊に墜落したということです。

これについてロシア国防省は、ロシアのメディアに対し、撃墜されたのはシリアの上空6000メートルを飛行していたロシアの爆撃機「スホイ24」だと明らかにしました。これを受けてロシアのプーチン大統領は、24日、南部のソチでヨルダンのアブドラ国王との会談の中で、「テロリストの手先がロシアの爆撃機を背後から襲った」と述べ、トルコをテロリストの手先と呼び強く非難しました。そのうえで、「爆撃機はトルコに脅威を与えていなかった。ロシアとトルコの2国間関係に深刻な影響を与えるだろう」と述べました。

これに対して、トルコのダウトオール首相は24日、「たび重なる警告にもかかわらず領空を侵犯されれば、トルコにはそれに応じる権利がある」と述べ、撃墜は当然の判断だと強調しました。

今回の撃墜を巡ってトルコ側は、「軍用機はトルコの領空を侵犯し、10回にわたって警告を繰り返したにもかかわらず飛行を続けた」と説明しているのに対し、ロシア側は「爆撃機はシリア領内を飛行していた」として、領空侵犯はしていないとの立場を強調しており、両国の間で緊張が高まっています。

ロシア軍によるシリア空爆
ロシア軍は、シリアで過激派組織IS=イスラミックステートなどを壊滅させるためとして、9月30日以降、シリア北西部のラタキア郊外にある空軍基地を拠点に空爆を行っています。こうしたなか、ロシア軍は先月20日、同様にシリアで空爆を行う有志連合を主導するアメリカ軍との間で、双方の軍用機の偶発的な衝突を防ぐ対策を取ることで合意していました。

ロシア軍は、先月末にエジプトでのロシアの旅客機の墜落を爆弾テロと断定したことを受けて、今月17日からは報復攻撃を行うとして、戦略爆撃機やカスピ海を航行する艦船から巡航ミサイルを100発以上発射するなど、ISに対する攻撃を強化しています。

撃墜されたとみられる「スホイ24」とは、ソビエト時代の1970年代半ばに導入された爆撃機です。全長はおよそ25メートル、定員は2人で、最高速度はマッハ1を超え、ロシア軍の主力爆撃機として実戦配備されています。イギリスの軍事専門誌「ジェーンズ・ディフェンス・ウイークリー」によりますと、2000年以降、スホイ24をベースにした性能を向上させた戦闘爆撃機の開発に成功しているということです。

シリア巡るトルコとロシア
シリアではロシアがことし9月から空爆に乗り出しましたが、トルコ政府は、ロシアによる空爆が過激派組織ISだけでなく、アサド政権と戦う反政府勢力も標的にしていると懸念を示し、シリアとの国境付近でロシア軍による領空侵犯を非難していました。そのうえで「何か発生した場合は、責任はロシア側にある」と警告していました。

こうしたなか、先月16日にはトルコ軍がシリアとの国境に近い領空内で国籍不明の無人の偵察機を撃墜しましたが、ロシア側は、撃墜された無人機はロシアのものではないと否定していました。

トルコは有志連合の1国として、アメリカやフランスなどと共に対ISの空爆に参加していて、シリアの内戦についてはアサド大統領の退陣を最優先に求めています。これに対し、ロシアは、ISに対する空爆を強化するという点では有志連合と同じ立場ですが、アサド政権については支持しています。

今回の撃墜は、対ISという目的は同じものの、アサド政権を巡って立場の隔たりがあるトルコを含む有志連合とロシアが十分に連携できていない実態が浮き彫りになっています。

参照元 : NHKニュース


救出に向かったロシア軍ヘリも攻撃受け破壊

2015年11月25日 11時12分

2015-11-29_054341

内戦が続くシリアと隣国トルコとの国境付近でロシアの爆撃機がトルコ軍に撃墜され、救出に向かったロシア軍のヘリコプターも武装勢力の支配地域から攻撃を受けて緊急着陸し、破壊されました。ロシア軍は、これまでに合わせて2人が死亡したことを明らかにしました。

ロシア軍の爆撃機は24日にシリアとの国境付近でトルコの領空を侵犯したとしてトルコ軍の戦闘機に撃墜されました。ロシア軍の参謀本部によりますと、爆撃機が墜落したのは、シリア領内の反政府の武装勢力が支配する地域で、パラシュートで脱出した乗員2人のうち1人が地上から銃撃を受けて死亡しました。

ロシア軍は、爆撃機の乗員を救出するため、ヘリコプター2機を墜落現場付近に派遣しましたが、このうち1機が反政府の武装勢力が支配する地域から攻撃を受けて緊急着陸したということです。その際、兵士1人が死亡し、ヘリコプターは、さらに砲撃を受けて破壊されたということです。

武装勢力側は、ロシアのヘリコプターをミサイルで攻撃して破壊したと主張し、その映像をインターネット上に公開しました。ロシア軍によりますと、ヘリコプターに乗っていた兵士は、シリア北西部のラタキア郊外にあるロシア軍の空軍基地にたどりついたということで、ロシア軍は爆撃機の乗員の救出作戦を続けているとしています。

参照元 : NHKニュース


トルコ人兵士がロシア軍のヘリを爆破!

2015年11月24日、トルコ人の男は、地上にとめていたロシア軍のヘリコプターを爆破した。攻撃の様子を録画し、ネット上に公開した。

2015-11-25_045205

2015-11-25_045243

Turkmen blew up Russian Helicopter 24-11-2015

The Turkmen blew up one of the Russian helicopters who were seeking the two, we know now, killed Russian pilots who's SU24 got shot at by Turks.

As far as i know the pilots of the helicopter survived.
Hopefully this war will end soon by defeating all these so called moderated, but jihadi moron, groups.

RIP Pilots of the SU24. May god be with you and may you not have suffered at all.
My condoleances to the families.



【衝撃映像】ロシア軍がイスラム国(IS)が資金源にしている原油を積んだタンクローリーおよそ500台を空爆 ⇒ 破壊

ロシア軍 ISの原油輸送車500台を破壊

2015年11月19日 8時21分
 
2015-11-19_103224

シリアにある過激派組織IS=イスラミックステートの拠点に対して空爆を続けているロシア軍は、ISが資金源にしているとされる原油を積んだタンクローリーおよそ500台を破壊したことを明らかにしました。

これはロシア軍の参謀本部が18日に明らかにしたもので、シリア国内の過激派組織ISの支配地域で、この数日間に原油を積んだタンクローリーおよそ500台を空爆によって破壊したということです。タンクローリーはシリアでISが管理する油田からイラク領内にある石油精製施設へ向かう途中だったとしています。

ISは不法に石油を販売して資金源にしているとされており、ロシア軍は、これまでのように事前に定めた攻撃目標だけでなく飛行中にISのタンクローリーや石油施設を見つけた場合も空爆するとしています。

ロシア政府が先月、エジプトで起きた旅客機の墜落を爆弾テロと断定したことを受けて、ロシア軍はISに対する攻撃を一段と強化しており、今週末にもシリア沖に到着するフランス軍の空母との連携に向けて準備を進めているとしています。

参照元 : NHKニュース




Russian Su-34 Bombers Strike ISIL-Controlled Oil Facilities 18 November 2015

『ロシアのSu34戦略爆撃機が、ISIL(ユダヤ国)が支配する石油施設を攻撃』

ロシアの戦闘機は18日、シリアでテロリストが所有する石油タンクローリーに対する 『スイープ(自由な狩り)』を開始した。 (イスラエルの石油泥棒に加担するトルコ大統領の息子のタンクローリー1000台以上数十億円が灰)




According to Kartapolov, Russian attack aircraft have started an "open season" on terrorists' fuel trucks carrying oil products.





参照元 : sputniknews


ベンジャミン「ISというのは石油会社が雇った傭兵軍隊なんです」



【ドローン映像】ロシア軍がシリアの反体制派を攻撃か!?イスラム国以外も空爆

ロシア、IS以外も空爆 シリアの反体制派を攻撃か

2015年10月2日(金)5時8分配信
 
2015-10-02_090510

ロシアが1日、シリア領内で過激派組織「イスラム国」(IS)以外の過激派の拠点を空爆した。AFP通信が伝えた。9月30日に空爆を始めた際には、標的をISに限定すると説明していた。シリアのアサド政権の延命のため、米国が支援する反体制派を攻撃している可能性もあり、米国とロシアの対立が深まる恐れがある。

AFP通信によると、シリアの治安当局者は1日、ロシアが、シリア北西部イドリブ県にある国際テロ組織アルカイダ系組織の拠点を攻撃したと話した。

ロシアのラブロフ外相も同日、米ニューヨークでの会見で「ロシアはISやその他のテロリストを攻撃している」と述べ、空爆の対象を拡大する意向を示した。国際的に理解の得やすいISへの空爆を大義名分に、他の反体制派の拠点を攻撃している疑いがある。

30日にシリア中部ラスタンなどで行った空爆でも、米欧などが支援するシリア反体制派の統一組織「シリア国民連合」のハーリド・ホジャ議長が「ロシア軍はISもアルカイダもいない場所を襲撃し、36人の民間人が殺された」と、ツイッターに投稿した。

米国のカーター国防長官も「恐らくISの軍は存在しなかった」と話すなど、空爆開始の当初から、ロシア側の説明には疑念が出ていた。

参照元 : 朝日新聞

2015-10-02_090637

2015-10-02_090555


ロシア軍のシリア空爆、ドローン映像

Russia has struck eight Islamic State (ISIS/ISIL) targets in Syria, the country’s Defense Ministry said, adding that civilian infrastructure was avoided during the operations.“Today, Russian aerospace force jets delivered pinpoint strikes on eight ISIS terror group targets in Syria. In total, 20 flights were made,” spokesperson for the Russian Defense Ministry, Igor Konashenkov, said.

“As a result, arms and fuel depots and military equipment were hit. ISIS coordination centers in the mountains were totally destroyed,” he added.

Drone footage from todays Russian air strikes in Syria




On the diplomatic front, Russia has mounted a firm defence of its air strikes in Syria.

President Vladimir Putin told a cabinet meeting that the action was legal under international law and fully supported by the Syrian government.

Sentiments echoed at the United Nations by his foreign minister Sergei Lavrov.

“The Russian Ministry of Defence presented a full report on what was hit and what was the targets. We targeted ISIL associated depots, armaments and sites. We would be coordinating with the Syrian army and that is, I think, commonplace, recognised everywhere that airstrikes alone will not solve the problem.”

Lavrov also went on to say that the legal basis for US coalition air strikes was “really flawed.”

Russia defends air strikes in Syria



【ウクライナ抗議暴動】デモ参加者が次々と射殺されていく映像 クリミアのウクライナ軍は露側に付く動き

クリミアのウクライナ軍、露側に付く動き…武器、住民管理下に

2014.3.2 20:19
 
erp14030220210019-p1

インタファクス通信によると、ウクライナ南部クリミア半島にあるウクライナ軍のレーダー施設と海軍訓練施設に1日夜、ロシア軍関係者が訪れ、親ロシアのクリミア自治共和国側に付くよう要求、自動小銃などの武器や弾薬を押収した。ウクライナ国防省筋が述べた。

また、半島のウクライナ軍兵士が自治共和国側に付いて任務を放棄。武器庫はロシア系住民の「自警団」管理下に入ったという。

一方、ロシア紙イズベスチヤ(電子版)は1日夜、半島を拠点とするウクライナ軍のフリゲート艦が同日、北大西洋条約機構(NATO)と地中海で実施した合同演習の帰路、ロシア海軍旗を掲げ、ロシア軍指揮下に入る意思を示したと報じた。ロシア上院外交委員会のモロゾフ議員の話として伝えた。(共同)

参照元 :
産経新聞


ウクライナ・クリミアに、ロシア軍が配備

2014/03/01

1faec5e6f2ab0d1be9c35173b5fd9de9_XL

20:06 ウクライナ南部クリミア自治共和国の首都に、ロシア軍が配備されました。 非公式の報道によりますと、28日金曜、ロシアの航空機は、ロシア軍兵士を、クリミア自治共和国の首都シンフェロポリに移送しました。

アメリカのオバマ大統領は28日、ウクライナでのロシア軍の軍事的な動きに関して懸念を示し、これに関するあらゆる軍事行動は高くつくとしています。 ウクライナのトゥルチノフ大統領代行は、ウクライナ領土へのロシア軍の侵攻の結果に関して警告を発しました。

国連安保理もまた、ウクライナ情勢に関する非公開の会議を開きました。 大多数がロシア系の住民が占めるクリミア半島は、ここ数日、大規模な抗議運動に直面しており、住民はウクライナの新政府に反対するデモを行っています。クリミア自治共和国の議会は、27日木曜、ロシアかウクライナか、どちらに帰属するかを問う国民投票を実施すると発表しました。

ロシア下院のある議員は、28日、「下院は外国の領土のロシアへの併合の流れを明らかにする法案を承認するだろう」と報告しました。 ウクライナ議会は2月23日、ヤヌコビッチ大統領を解任し、トゥルチノフ議長を大統領代行に選出しました。

ウクライナでの暴力を伴う抗議運動は、ヤヌコビッチ大統領がEUとの協力協定の署名を控え、その代わりにロシアとの合意書に署名した昨年11月から始まりました。

参照元 :
iran japanese news


ウクライナ抗議暴動で次々、射殺される反政府デモ参加者




【衝撃映像】ロシア軍の軍事演習中に事故

ロシア軍が軍事演習で事故
 
da8b7d53a726_thumb_9

ロシアの軍事演習で、花火?が兵隊の顔に直撃する事故。

Russian military exercise and graphic accident

Russian military accident. CAUTION: Viewer discretion advised



人気ブログランキングへ

最新記事






楽天トラベル




人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ