地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

ロシア人

米国で黒人から肝臓の移植手術を受けたロシア人 青白かった男の肌が黒くなり、別人のような見た目に!

黒人からの肝臓移植で、白人の肌がどんどん黒くなる!? 別人のような見た目に!!

2015.07.16

2015-07-21_114504

ここ日本でも、近年着実に医療として認知されつつある「臓器移植」。しかし、脳死からの臓器提供者は年間50例と、欧米諸国と比べてまだまだ少ない現状にある。そして今、年間8,000人ものドナーがいるアメリカで肝臓の移植手術を受けた白人男性が、驚くべき主張を繰り広げて海外メディアを賑わせているようだ。一体、彼の身に何が起きたのか? 詳細についてお届けしよう。

■アメリカで移植手術を受けたリッチなロシア人

「黒人の肝臓をもらったことで、肌が黒くなりはじめた」

と、にわかには信じ難い主張を展開する話題の男性は、ロシア南西部クラスノダールに暮らす発明家セミョーン・ジェンドラーさん(65)。今月14日付の英紙「The Daily Mirror」や「Yahoo! NEWS」によると、C型肝炎と肝臓ガンに侵され、移植手術が最後の望みだった彼は、ドナー不足が深刻なロシアではなく、アメリカの臓器移植コーディネーターとの接触を試み、手術を受ける道を探ったのだという。

ロシア人がアメリカで臓器提供を受けることができた詳細な経緯は明かされていないが、アメリカの臓器移植に通じた人物によると、ジェンドラーさんがアメリカ国内に自宅を所有している場合、このような話は十分あり得ることのようだ。しかも、理想的な状態の臓器を求めない場合や、生体部分移植であれば、その可能性はぐんと高まるのだとか。

「私は、ニューヨークでたくさんのビジネスパートナーと仕事をしていますから、移植手術が受けられるよう彼等の力添えを求めたのです。お金さえあれば、(アメリカでは)ロシアよりもずっと早く実現しますからね」
「ロシアでは、あまりにも長く待たなければならなかった。幸運にも、私には50万ドル(約6,200万円)を払えるだけの余裕がありましたから」

かくして、アフリカ系アメリカ人の男性ドナー(38)から肝臓を提供されることとなったジェンドラーさん。無事に移植手術も成功し、再び健康な身体を取り戻すことができたのだった。

■青白かった男の肌が、どんどん黒く!?

しかし手術後、ジェンドラーさんの身体に信じられないような変化が起きた。何と、次第に肌の色が浅黒く変色しはじめたというのだ。KGB時代の同僚である友人イーゴリ・アタマネンコ氏から初めて指摘された時、ジェンドラーさんは悪い冗談ではないかと思ったという。

「彼の肌の色が次第に暗くなってきていることに気づいたのです」
 
「数年の付き合いになりますが、もともと青白いくらいの男ですよ。それが今は、今まで見たこともないような暗い肌の色をしているじゃないですか」
 
「黒人男性から肝臓の移植を受けたと聞いたので、それが原因なのではないかと思ったのです」(アタマネンコ氏)

たしかに写真を見る限りでは、彼の肌は浅黒く変化したように思える。しかも、心なしか鼻の幅まで広くなったような……。知人からの指摘を受け、やがてジェンドラーさん自身も「黒人からの肝臓移植が肌色の変化を招いたのだ」と確信するに至った。しかし彼自身に、それを気にかけている様子はない。

「もっと肌の色は暗くなっていくかもしれません。でも気にしませんよ。大切なのは、肝臓が機能して、健康でいられることですから」
 
「いまはエネルギーに満ちています。ニューヨークとクラスノダールを行ったり来たりしていますよ。私の肌が黒くなったからといって、誰が気にしますか。まったく問題ない」(ジェンドラーさん)

ちなみにジェンドラーさんは、手術後とりわけ日焼けをしたこともないと主張している。果たして、黒人の肝臓を得たことで肌の色が黒くなる事態などあり得るのか? そもそも、健康状態の悪化を自覚していないだけ、という可能性もありそうだが……。いずれにしても、担当医たちは原因の解明に躍起になっているとのことなので、続報を待とう。

(編集部)

参考:「The Daily Mirror」「Yahoo! NEWS」、ほか

参照元 : TOCANA


White Liver Transplant Patient Claims His Skin's Turned Black After Operation

Semen Gendler, from Krasnodar, south-west Russia, urgently needed the transplant after being diagnosed with hepatitis C and cancer

Yahoo News – Fri, Jul 10, 2015

2015-07-21_114137

Mr Gendler before (left) and after the operation. (CEN)

A Russian man given a liver transplant by an African-American donor has claimed the operation is turning his skin black.

Semen Gendler (yes, that is his first name), from Krasnodar, south-west Russia, urgently needed the transplant after being diagnosed with hepatitis C and cancer.

Doctors said his only hope was a liver transplant, and after contacting business partners in the USA, Mr Gendler flew there for the life-saving operation.

He was given the liver of an unnamed, 38-year-old African-American man for the transplant, which reportedly cost him around £325,000.

Reports claimed Mr Gendler obtained a liver transplant after paying the large sum in the US, where the operations can be agreed more quickly than in Russia.

Mr Gendler said the transplant initially gave him 'a new lease of life', but was then told by a work colleague that his skin 'seemed to be changing colour'.

His colleague Igor Atamanenko said: 'I noticed that his skin was getting darker. When he told me they had given him the liver of an African-American man, I guess that was probably the reason for the colour change.

'I have known my friend for years and he has always been if anything extremely pale, and now for the first time ever he is becoming dark skinned.'

Mr Gendler denied that the skin colour change could've simply come from a suntan.

He said: 'I could end up much darker than this to be honest, I don't care. The main thing is that the liver works and I am healthy. It's incredible, I am now so full of energy and living between two cities in New York and Krasnodar and if my skin ends up dark who cares, I certainly don't.'

He said that he had never been somebody to go out in the sun much and had always avoided it even after the transplant which meant he didn't believe a suntan was the reason for the change in colour of his skin.

参照元 : Yahoo! NEWS

同居女性(64)の首を包丁で切りつけ殺害しようとした容疑で33歳のロシア人男を逮捕

“殺人未遂”でロシア人男逮捕 東京・国立市

2015/04/04 11:54
 
sp2015040417_50

東京・国立市のマンションで、同居していた64歳の女性の首を包丁で切り付けて殺害しようとしたとして、ロシア人の男が逮捕されました。

4日午前3時すぎ、国立市のマンションに住む女性から「同居人の外国人に包丁で首を刺された」と110番通報があり、警察官が駆け付けると、女性が玄関で首から血を流していました。女性は首を数カ所切られて重傷です。部屋には包丁が落ちていて、警察は、その場にいたロシア人のラウトゥ・アレクサンドゥルヴィッチ容疑者(33)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。

アレクサンドゥルヴィッチ容疑者は、取り調べに対して「けがをさせていない。自分の不利になることは言わない」と話し、容疑を否認しています。警視庁は、2人の間にトラブルがあったとみて調べています。

参照元 : テレ朝ニュース



ロシア人が中国製と日本製のバイクのヘルメットを鉄パイプで殴ってみると・・・

ロシアのおっさんが、YAMAHA製のヘルメットと中国製のヘルメットを鉄パイプでぶん殴って、強度を実験してみた。

mqdefault

鉄パイプで、ぶん殴っても、突いても平気なYAMAHA製。さすが信頼の日本製。

продолжение во 2части

краш тест мото шлема ямаха



斧で叩いても平気なYAMAHA製。

следом часть3 китайского

краш тест мото шлема ямаха часть2




そして中国製は・・・

берегите себя!

краш тест мото шлема китай



一撃で凹んで、2回目のぶん殴りで真っ二つに!

中国人の女性2人がカモメに餌をあげてるのかと思いきや(( ;゚Д゚))

中国人の民族性がよく分かる行動です。2人の女性がカモメに餌を与えてるのかと思いきや・・・そうではなかった。なんと、捕まえる為に餌付けしていたのだ!衝撃的な結末

309188

309189

309187

309190

309191

309192

309193

ロシア人の場合▼
29

39

49

58

74

84

94

人気ブログランキングへ

【おそロシア】強風が吹く中、215メートルのラジオ塔で命綱もつけずに、腕立て伏せや懸垂をするロシア人

ダメだ……理解できない! 強風が吹くなか215メートルのタワーで筋トレするロシア人たちがクレイジーすぎる!

2012年5月30日

まず最初に言っておきたい。高所恐怖症の方は、この動画を見ない方がいいだろう。

「Dexter, Basik & Azat〜」といったYouTube動画には、Dexter、Basik、Azatというロシアの若者3人が筋トレをしている様子が映し出されているのだが、その筋トレをしている場所がブッ飛んでいる!

なんと彼らは、使われなくなった高さ約215メートルのラジオ塔で、命綱もつけずに、腕立て伏せや懸垂(けんすい)をしているのだ。このラジオ塔は、モスクワ近くのエレクトロスターリという都市にあるのだが、その恐ろしさは高さだけではない。風も凄まじく強いのだ!

あまりの強風で、彼らの着ている服が原形をとどめられないほど、激しくなびいているのが分かる。こんな場所で筋トレするなんて、彼らは恐怖を感じないのかと動画を見ていたのだが、彼らの表情はその真逆だった。

それはもう楽しそうな表情で、筋トレしているのだ! ダメだ……理解できない。これはクレイジー以外のなにものでもない。そう思ってしまうほど、この動画の衝撃度は凄まじい。

ちなみに記者(私)は、「ここで手がすべったら……バランスを崩したら……」と想像しながら動画を見てしまい、手のひらが冷や汗ですごいことになってしまった。ということで、みなさんも視聴の際はご注意を。
(文=田代大一朗)
 
参照元:YouTube/Dextertrace-1
http://www.youtube.com/watch?v=fuvhCSRuPl0 
Dextertrace-2
http://www.youtube.com/watch?v=_AReQ3u_cC8 

ソース : ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2012/05/30/216446/ 

クレイジーというよりただのキチガイかと・・・

まったくメリットがない、マイナスのリスクしかないのに何故こんな命懸けの遊びをするのか理解出来ない・・・ こいつら完全にイカレてる。





人気ブログランキングへ
最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ