UFO目撃多発地帯で、相次ぐ犬の健康被害!! やはり「レンデルシャムの森」には超ヤバい“何か”がある!

2015.10.29

2015-10-30_183943


UFO好きのトカナ読者にとって、“本場”と言えばどんな場所が思い浮かぶだろう。恐らく大多数は、米国の「ロズウェル」や「エリア51」の名を挙げるのではないだろうか? しかし、世界のUFO史において最重要とされる場所は決して米国に限らない。英国の「レンデルシャムの森」も、過去に衝撃的事件が発生した現場として研究家たちを魅了し続けている。

そして今、この「レンデルシャムの森」で再び奇妙な現象が相次いでいるようだ。なんと、現地を散歩した犬が次々と奇妙な病気に襲われているというのだ。私たちの知らないところで、何か恐ろしい事態が進行しているのか? 早速、詳細についてお伝えしよう。

■詳説:「レンデルシャムの森事件」

話の本題に入る前に、まずはこの場所で過去に起きたUFO事件の概要について解説しておく必要があるだろう。

「レンデルシャムの森」は、英国サフォーク州ウッドストック空軍基地の近くに位置する深い森だ。1980年12月27日午前3時ごろ、基地に駐留していた米軍の警備兵3名が、森に降下する不思議な光を目撃する。そして光を追いかけた彼らは、森に着陸した3mほどの大きさの三角型UFOを目にしてしまう。近づくとそのUFOは瞬時に消え去ったという。

その後、目撃場所ではUFOの着陸痕と思しき窪みが確認され、わずかな放射能も測定される。さらに、米軍関係者の間でも同様の目撃事例が相次いだ。一連の出来事はホルト中佐によりまとめられ、軍の公式報告書としてUFOの飛来を認める内容となっている。
 
2015-10-30_184052

そして、「UFO内部に入った」「宇宙人と会話した」「目撃後に心臓を病んだ」「事件後に精神障害を患った」など関係者の衝撃的な体験が次から次へと暴露され、現在でも謎だらけのUFO遭遇事件のひとつとして研究家たちを悩ませ続けているのだ。「英国のロズウェル」の異名をとるこの森は、UFO研究家であれば一度は足を運びたい場所のひとつと言えるだろう。

■再び繰り返される“不思議な出来事”

さて、ここからが本題だ。今月22日の英紙「EXPRESS」によると、現在この謎多き「レンデルシャムの森」で、再び奇妙な現象が広がりを見せているという。過去のUFO目撃場所付近を散歩した飼い犬が、原因不明の病に倒れる事態が多発しているようなのだ。被害を受けた飼い主のうち、2匹の犬(ルビーとスパーキー)とともに現地を訪問したというキャロライン・ピータースさんがインタビューに答えている。
 
2015-10-30_184211

「現地には1時間30分くらいしかいなかったのに、2匹は命にかかわるほど具合が悪くなってしまいました」
「ルビーはリードにつないでいませんでした。しかしスパーキーの方はずっとつないでいましたよ」
「途中、確かにキノコを見かけましたが、無視しました。もちろん検査をしてもらっても、毒のようなものは何も検出されなかったですよ」

2匹は、獣医による懸命な治療の甲斐もあり、現在なんとか瀕死状態を脱しつつあるという。なお、獣医は「動物特有の季節性の病気ではないか」と語ったが、UFO研究家たちの間では、現地にやって来た宇宙人の仕業ではないかと疑う声が巻き起こっているようだ。そのうちの1人、『UFO Investigator’s Manual(UFO捜査員マニュアル)』を執筆した、ナイジェル・ワトソン氏も次のように語っている。

「今日でさえ、研究家はあの事件の真相について議論を続けています」
「本当にこの場所にUFOが着陸したのか? 灯台の光ではなかったのか? 核兵器の事故を隠すための偽装、もしくは何らかの極秘作戦か? 単なるイタズラか? ……というように」
「しかし(事件関係者が受けた)健康への影響、さらにその後の奇妙な出来事の数々は、たしかにこの森と関係しているのです」

――やはり、今も「レンデルシャムの森」には何か秘密が隠されているのか!? UFOや宇宙人の存在だけではなく、大いなる陰謀のニオイを嗅ぎ取った読者もいるかもしれない。この森をめぐる数々の出来事から、今後も目が離せそうにない。
(編集部)

参考:「EXPRESS」、ほか

参照元 : TOCANA


Dogs 'mysteriously fall ill after being walked in notorious UFO hotspot dubbed UK Roswell'

ALIEN visitors have been held up as one possible causes of sickness in dogs being walked at a notorious UFO hotspot that has been dubbed 'UK's Roswell'.

2015-10-30_184356

By JON AUSTIN
PUBLISHED: 17:48, Thu, Oct 22, 2015 | UPDATED: 21:13, Thu, Oct 22, 2015

Dogs have fallen ill and even gone missing or died after Rendlesham walks
Dog walkers have reported their beloved pets becoming ill after being walked in Rendlesham Forest, Suffolk, the scene of a mysterious mass UFO hotspot in 1980 where flying saucers are still reportedly seen.

US military personal based at RAF Woodbridge, next to the forest, reported a series of unexplained lights and even a UFO landing in the forest over the Christmas period.

Bizarre UFOs were also seen by residents of the village and the unexplained case remains one of the UK's most perplexing with the forest regularly visited by alien hunters.

It is not the first time the UFO mystery at Rendlesham has been linked to unexplained sickness.

The servicemen who "saw the craft land" have since received a payout after being "affected by radiation".

Now there have reportedly been numerous cases of dogs getting sick after being walked along what is now known as the UFO trail.

2015-10-30_184418

Do aliens really visit Rendlesham?

Caroline Peters from Felsted in Essex, is the latest to report her two dogs becoming ill after a visit.

She says they got so sick they almost died.

She said: “We were there for about an hour-and-a-half.

“Ruby was off the lead but Sparkie was on the lead.

"We saw toadstools but they have been ruled out – there was nothing in their tests to suggest there had been any form of poisoning.”

Both dogs stayed in the vet's overnight in intensive care, but are now recovering.

2015-10-30_184435

Dog walking is nearly as popular as skywatching in the forest

She has been told it was probably Seasonal Canine Illness - itself a mystery sickness which affects dogs from August to November.

Nigel Watson, author of the UFO Investigations Manual, thinks there may be more to it.

He said: “Even today ufologists squabble over what really happened at Rendlesham Forest in late December 1980.

"Did an alien spaceship land here? Were the US airmen who saw the UFO fooled by the light from a nearby lighthouse?

"Was it a smokescreen to hide a nuclear incident or some other type of covert operation? Or was it a hoax?

“Health problems and lots of other weird incidents have certainly been associated with Rendlesham.

2015-10-30_184451

People claim aliens have visited the isolated woods since the 1980 sightings

"US airman John Burroughs, who said he saw the UFO on the night of Boxing Day 1980, received a medical payout from the US Veteran’s Association that confirmed he had received some physical harm from this craft.

“Ever since the incident he has had heart problems and was fitted with a pacemaker.

"John and fellow witness Jim Penniston both claim to have suffered Post-Traumatic Stress Disorder after seeing the three-metre craft, covered in hieroglyphics land in the woods.

“Whether it is or not it, it will add fuel to the raging controversy that surrounds this notorious UFO incident which is second only to Roswell in the annals of ufology.”

参照元 : Express



2015-10-30_184528

2015-10-30_184615

2015-10-30_184640

2015-10-30_184735

2015-10-30_184751