地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

リスク

寄生虫の卵や幼虫は生魚に由来しており、寿司や刺身などを食べることで人体に寄生するリスクあり

刺身に潜む、恐るべきリスク- NewsCafe

2014年9月27日10時00分
 
c3

日本人の誰しもが嗜む「お寿司」。旬にこだわり抜いた新鮮な寿司ダネを演出する職人の握りは、味は勿論のこと、口触りの細部にまで至り、その繊細さは、もはや”食の芸術”とでも言うべき素晴らしい食文化だ。洗練された食文化故に、日本人の性格を表す看板でもあり、海外からの要人をもてなす一級品として、お寿司はかけがえのないパートナーでもある。

オバマ米大統領が4月に来日した際、ミシュランガイドで7年連続三ツ星を獲得している「銀座 すきやばし次郎」でもてなした「すし外交」は、日本の切り札と言っても過言ではなく、世界を繋ぐ日本文化の象徴ともいえる。だが先日、英国の新聞社で掲載された「SUSHI」に関する記事が、世界中に大きな波紋を投じ、日本の寿司が危機的状況に追い込まれている。

newscafe_1519128_0-small
 
■医者も絶叫レベルのX線写真
中国の広東省に住む男性が、胃の痛みと身体に痒みを感じ、病院で診てもらった ところ、全身から寄生虫が発見されるというショッキングな結果を突きつけられた。体の部位の至る所に余すことなく寄生し、あと僅かで命を落としかけたところを病院に駆け込み一命を取り留めたとのこと。これほどの寄生虫に蝕まれた原因は、男性の好物「刺身」にあると記事ではこう説明する。
 
「寄生虫の卵や幼虫は生魚に由来しており、寿司などを食べることで人体に寄生する。感染すると数週間ほどで"15m"まで成長し、体内で何年にもわたって生き続ける。場合によっては腸管以外の場所にも移動し、卵を産み付け、最終的には肝臓、眼、心臓や脳などに移動し、その部位を食べることで生命を脅かす可能性がある。」

■あなたの身近でも…
続けざまに記事では、日本の生食する文化に警鐘を鳴らしていた。寄生虫症は今回の男性の様に、衛生状態の悪い国に多い疾患だが、近年は先進国でも増加しているそうで、日本の生鮮食品の一部も寄生虫により汚染されていると指摘している。実際に、東京都の報告によると、諸外国に比べてアニサキス(寄生虫)による消化器疾患が多く、年間500〜1,000例の発生が確認されているという。中でも、サバやスルメイカ、鮭を含む淡水魚には特に注意が必要だとか。寄生虫は魚介類が生きているときは内臓に寄生しているが、水揚げされた後は筋肉(身の部分)に移動し、胃に運ぶころにはこぢんまりと隠れている可能性が高く、その見極めには細心の注意が必要だ。

この記事には、海外の人々もひどく動揺したようで、以下のコメントが寄せられていた。
 
・寿司は二度と食べない!
・俺が生の魚を食べない理由がこれだ。
・食べ物なんて他にも沢山あるのに、なんでわざわざ生の魚を食べる必要があるの?

どれも辛辣なコメントで「SUSHI」に対する評価はダダ下がりだった…。

■3つの予防
もし、体内に寄生虫が入り込むと、初期症状こそ疲労や便秘、腹部の不快感などと落ち着いてはいるが、次第に、幼虫は人の胃や腸の中で暴れ始め、歯で胃の粘膜を突き破ったりするのだとか…。そうならない為にも、3つの予防を頭に入れておきたい。
 
 嵶篥燹
魚介類由来の人体有害寄生虫は、冷凍により死滅する。味や食感が落ちる種もあるが、可能であれば冷凍した後に食べれば感染することはないとのこと。
 
◆峅断」
加熱調理する場合は「生焼け」にならないよう十分加熱することが肝心。しかし!「女房を質に入れても」と言われるほど旨い、鰹(かつお)のたたきは加熱不十分。しかし、心配は無用。その対策は…
 
「よく噛む」
海産魚由来の有害寄生虫は1〜数センチであり、刺身のような薄い切り身であれば肉眼で見つけられることもある。よく噛むだけでも感染の確立を下げることができるそうだ。身近な食品で例えると、イカの刺身に切れ目が入っているのは、寄生虫を切るという予防の意味がある。勿論、冷凍した食品であれば、言わずもがなだ。
 
付け足して寄生虫は、通常の料理で用いる程度のお酢や塩漬けでは死滅せず、同様に、通常の料理で用いる程度のワサビ、醤油などでも同じことと東京都福祉保健局は、注意を呼びかけている。
 
日本人にとって、寿司や刺身などの生食文化は切っても切れない関係にある。しかし、今回の事例のように大きなリスクも伴い、時には死に至る大事も引き起こす可能性は否めない。

だが、「餅を喉に詰まらせ逝くより、寿司を鱈腹食って死にたいと」語った筆者の祖父のように、命を張ってでも食したいのが海に根付く日本人の性なのかもしれない。だが、くれぐれも最低限、3つの予防を念頭におき、味覚の秋を堪能して頂きたい。

参照元:Daily Mail
中央水産研究所=寄生虫とのつきあいかた
東京都福祉保健局=食品衛生の窓
【執筆者:王林(オーリン)】

参照元 : infoseek


日本人が行う最低限の寿司調理マナー

・冷蔵するなど鮮度が大事(食中毒防止)

・冷凍で寄生虫を殺す(サーモンは特に)

・手は丁寧に洗う(食中毒防止)

・酢飯を使用(殺菌効果)

・鯖や鮒は押し寿司(寄生虫殺し)

・カツオはあぶる(寄生虫殺し)

・適切な薄さとサイズに切る(寄生虫殺し)

・ワサビをつける(殺菌効果)

・醤油をつける(殺菌効果)

・緑茶を飲む(殺菌効果)


小さなサメを解剖。魚がどれだけ寄生虫の宝庫なのかがよく分かる映像。

Parasites found within Lesser Spotted Dogfish (dissection)



Parasites In Human Stomach



魚の寄生虫

051001l

050415f

img_1 (1)

001

124308612129116411340

img865

魚の寄生虫−アニサキス類


060331s

健康的とされる人工甘味料は身体に有害!アスパルテームは脳に穴を開ける殺人物質

人工甘味料で糖尿病リスク増加、ネイチャー誌に論文

2014年09月18日 10:34
 
img_9a64055527ab1363295806182689ae1a153586

【9月18日 AFP】健康的とされる人工甘味料が、実際には糖尿病のリスクを高めている可能性があるとする研究論文が17日、英科学誌ネイチャー(Nature)に発表された。人工甘味料が幅広い食品に使用され推奨されている現状の見直しを訴えている。

ノンカロリー人工甘味料(NAS)とも呼ばれるこの添加物は、ソーダやシリアル、デザートなどに使用されており、体重増加や糖分摂取を気にする人々向けの巨大市場となっている。

一部の専門家らは、世界各国で増加している2型糖尿病患者や、血糖値の上昇を伴う「耐糖能障害」と呼ばれる糖尿病の前段階に当たる状態の患者に対して、NASを推奨している。

NAS分子は、舌の上に甘い味覚を残した後、体内に吸収されることなく腸管を通過する。これが、砂糖とは違い、カロリー量が無視できる程度(あるいはゼロ)になる理由だ。

しかし論文によると、複数のマウスと少人数の人間に対して実験を行った結果、NASが腸内細菌の増殖と機能を阻害し、実は耐糖能障害を促進していることが分かったという。

イスラエル・ワイツマン科学研究所(Weizmann Institute of Science)のエラン・エリナフ(Eran Elinav)氏とエラン・セガル(Eran Segal)氏が率いる研究チームは、広く使用されている3種類のNAS(アスパルテーム、スクラロース、サッカリン)を選び、人間の推奨最大摂取量をマウスの体の大きさに合わせて換算した量を飲み水に混ぜてマウスに与えた。

その結果、NASを与えられたマウスには耐糖能障害がみられたが、ただの水や砂糖水を摂取したマウスにはみられなかった。

また研究チームは、NASを摂取したマウスとブドウ糖を摂取したマウスの排せつ物を、腸内細菌を持たないマウスの体内に注入した。すると、NASの排せつ物を注入されたマウスの血糖値は急上昇し、腸内細菌が別のグループと比べより活発に栄養分からブドウ糖を搾取する働きを見せた。

チームは次の段階として、研究対象を人間に移した。まず、糖尿病ではない381人から得たアンケートや健康データを入念に調べたところ、耐糖能障害とNAS摂取量増加との間には「重要な」関連性があることが分かった。

さらに研究チームは、普段はNASを摂取しないボランティア7人に、米食品医薬品局(US Food and Drug Administration、FDA)が推奨する最大摂取量の甘味料を含んだ食事を7日間とってもらった。結果、マウスと同様に、4人の血糖値は5〜7日以内に上昇し、腸内細菌の構成にも変化が見られたという。(c)AFP/Richard INGHAM

参照元 : AFP BBNEWS


人工甘味料 “血糖値下がりにくい”

2014年9月18日 10時35分

Bxyi47UIEAALFi5

清涼飲料水やお菓子などに使われる人工甘味料を摂取すると、糖尿病や肥満のリスクを高める血糖値が下がりにくい状態になることを、イスラエルの研究チームが発表し、人工甘味料の健康への影響を巡って議論となりそうです。

これは、イスラエルの研究チームが18日付けのイギリスの科学誌「ネイチャー」に発表したものです。研究チームは、マウスにサッカリンやスクラロースなどの人工甘味料を混ぜた水を与え、変化を調べたところ、マウスの腸内の細菌のバランスが崩れ、糖尿病や肥満のリスクを高める血糖値が下がりにくい状態になることが分かったということです。
 
また、研究チームがヒトへの影響を探るためおよそ380人を調べたところ、人工甘味料を多く摂取する人は少ない人に比べて体重が重かったり血糖値が高かったりする傾向が見られたということです。研究者の1人は「広く大量に使われている人工甘味料の影響について再評価する必要がある」と指摘しています。
 
人工甘味料は、カロリーを摂取せずに甘さを加えられるとして清涼飲料水やお菓子に幅広く使われていますが、健康への影響はないとする別の研究もあり、今回の発表を受けて議論となりそうです。

参照元 : NHKニュース


人工甘味料の危険性について

疑惑の甘味料『アスパルテーム(商品名:パルスイート)』 のwebサイトより要点のみを下記に抜粋しました。

アスパルテームという人工甘味料をご存じですか。この名前を聞いたことがない方も、メタボリックシンドロームなど、生活習慣病にとってカロリーは大敵ですから、どちらかを選ぶとなれば、人工甘味料にするでしょう。
また、ダイエットをしている方も、甘いものがほしいときは、カロリー0の商品を選んでいるから大丈夫と思って、口にしているかもしれません。
 
しかし、このアスパルテームという人工甘味料の安全性について、疑問を訴える声は少なくありません。
実態を知れば知るほど、そう甘くはないことがわかってきました。

またカロリー0であっても体重の増減には他の要因も大きくかかわっています。このことに関してはまた詳しく書いていこうと思います

アスパルテームは、歴史上最も論争を呼んでいる食品添加物

1.世界一の普及率を誇る人工甘味料・アスパルテームとは

アスパルテームは日本では「パルスイート」や「ニュートラ・スイート」という商品名で喫茶店やレストランなどで見かけるのですが、砂糖のとなりに、「カロリー1/10」もしくは、「カロリー0」というなんとも魅力的なパッケージで並んでいる、あれです。
 
アスパルテームは数ある人工甘味料の中でも断トツに世界で一番普及しています。サッカリンをはじめ、チクロ、ソルビトール、スクラロース、キシリトール、パラチノース、エリスリトール、アラビノース、アセスルファムK,マルチトール、トレハロース、ステビアなど人工甘味料はいろいろありますが、人工甘味料と言えば、何といっても「アスパルテーム」なのです。
 
日本でもダイエット飲料・チューイングガムなど約600品目に使用されています。なかでも、チューイングガムにいたっては、アスパルテームの全く入っていないガムをコンビニエンスストアで探すのは、至難の業です。ほとんどのキシリトールガムにもアスパルテームは混ぜて使用されています。
 
そして、現在この人工甘味料・アスパルテームは、世界120ヶ国で認可され、使用される食品・医薬品・ダイエット食品などは全世界で1万品目を超えるほど普及しています。
 
日本では、1983年に厚生省に食品添加物として認可され、その使用品目は年々、増え続けています。 
これほどまでに普及していて、世界の70以上の公的機関が、その安全性に太鼓判を押すほど信頼を得ているアスパルテームですが、生まれ故郷のアメリカでは、FDA(連邦食品医薬品局 - 日本で言うところの厚労省)に食品添加物として認可を申請する前から、論争の的になっています。
 
そして、現在でも数多くの現代病の原因とされ、健康被害を訴える多くの人々が訴訟を起こし、少なからぬ数の科学者や医者がその危険性を科学的見地から、本やインターネットを通じて訴えています。
 
しかし、残念なことに、その声は日本にまでは届いていないのが現状です。
日本人の多くが、こういった事実を知らずに、アスパルテームの入った食品を口にしているのです。 
このアスパルテーム論争については、歴史も長く、膨大な資料があるので、ここでそのすべてをお伝えすることはできませんが、大事なポイントを選んで、お伝えしたいと思います。
 
アスパルテームは、1965年に米・サール薬品が化学的に合成した人工甘味料 です。 (正確にはアミノ酸ではなく、ジペプチドという化合物) 
後に日本の味の素株式会社が大量生産の技術を開発し、「パルスイート」という商品名で流通しています。
 
(※皆さん勘違いしている方が大半だと思いますが、味の素という会社は食品会社ではなく、苛性ソーダを製造しているれっきとした化学会社なのです。その会社が化学調味料“味の素”他の食品類を製造しているのです。ですからカラダにとって安全という思想はこの会社にはありません。)
 
砂糖の約200倍の甘みを持ち、カロリーはありません。
その構成は、卵や牛乳、肉の中にも存在する必須アミノ酸のフェニルアラニンと、アスパラガスの中にもあるアスパラギン酸が大部分を占め、その二つのアミノ酸がペプチド結合で結びついている構造です。
 
アスパルテームの大部分を構成するフェニルアラニンとアスパラギン酸は、自然の食物の中にも存在するアミノ酸ですが、単体で摂取すると両方とも脳細胞(ニューロン)を興奮させすぎて死に至らしめる興奮性毒であることが判明しているのです。
この事実は、専門家の研究によって明らかにされていますが、一般的にはあまり知られていません。
 
2.歴史から見える黒い影
 
そもそもの始まりは、サール薬品の研究者が胃潰瘍の薬を開発中に偶然ある化学物質が強力な甘みを持っていることを発見したことから研究が始まったといわれています。

当時、ハリー・ワイズマン博士やジョン・オルネイ博士の研究から、アスパルテーム中のフェニルアラニンが霊長類にてんかんを引き起こしたり、アスパラギン酸が子ネズミの脳に穴をあけたりすることをサール薬品の幹部は事前に知っていました。
 
しかし、あろうことか、その実験結果を秘匿して、1973年に食品添加物としてアスパルテームの認可をFDAに申請します。
しかし、安全性を懸念する消費者団体の反対運動や危険性を指摘する科学者の意見もあり、申請は却下されました。
 
その後も、FDAの調査部門にその隠蔽していた事実が暴かれ、実験方法の杜撰さやデータのねつ造の数々が明るみになり、8年間アスパルテームが認可されることはありませんでした。

しかし、サール薬品がドナルド・ラムズフェルトを最高経営責任者に迎えると事態は急変します。ドナルド・ラムズフェルト氏は、1970年代のフォード政権で国防長官を務めていた人物です。彼は、国防長官を退官した後にサール薬品のCEOに就任しました。
 
また当時、彼はフォード政権からレーガン政権へ変わるときに政権移行作業チームのメンバーも務めていました。その彼が、レーガン政権下におけるFDA(連邦医薬品局)局長を指名しました。新しく指名されたのは、アーサー・ヘイズです。
 
そして、1981年にレーガン政権が誕生した翌日 、サール薬品は再びアスパルテームの認可申請を出しました。 そこで、新しく就任したばかりのFDA局長アーサー・ヘイズ氏が、長年禁止されていたアスパルテームを一転して承認します。これはラムズフェルト氏が、政治的立場を利用して可能にしたことだったのです。
 
アーサー・ヘイズ局長は、もともとは陸軍医療隊に属し、その後は陸軍化学戦用基地に配属されている人物です。そこで、大衆心理操作のための薬品を研究し、基地内で志願する兵士を対象に心理操作実験を研究していました。
 
一方、ドナルド・ラムズフェルト長官は、韓国戦争に従軍した元空軍のパイロットであり、その後、政治の世界に入り43歳という最年少で国防長官にまで登りつめたエリートです。

このような政治力で認可されたアスパルテームは、当初は乾燥食品のみに条件付きで使用許可を与えられましたが、その後だんだんと規制は緩められて、今ではどんな食品にでも使用できるようになっています。

3.アスパルテーム論争
 
ドナルド・ラムズフェルト・サール薬品CEO(1981年当時) 就任後、彼は科学的手段でなく政治的手法を使い、年内にアスパルテームの認可を取りつけることを社内会議で確約したと言われています。

アーサー・ヘイズFDA局長
彼はアスパルテームを認可した後、FDA局長を辞任、その後サール薬品の宣伝広告会社「バーソン・マーステラ」に職を得ました。

アスパルテーム製造企業側の関係者は以下のように述べています。 
ニュートラ・スイート(アスパルテームの商品名)社・副社長のロバート・モーサー博士「FDA(連邦食品医薬品局)はアメリカ国民の健康を守る番犬だ。その機関が、アスパルテームについての何百もの研究結果を繰り返し、審議して安全だと結論している。」

サール薬品・社長・ロバート・シャピロ氏(1984年当時)「アスパルテームほど何度も何度も繰り返し、注意深く、広範囲にわたり研究された添加物はない。そして、FDAは安全だと結論を出した。」

ニュートラ・スイート社・副社長・ジェラルド・ガウル氏(1980年代当時)「ニュートラスイートに入っているアミノ酸は私達が普段食べているタンパク質のバナナや肉やピーナッツなんかにも入っているんだ。」

モンサント社(後にサール薬品を買収した)バージニア・ウェルドン女史
「ニュートラ・スイートの成分アスパルテームは、これまでに最もよく検査された食品添加物で、FDAばかりでなく、世界中で70以上の研究結果が安全と結論しているわ。」

その一方で、以下のように証言する人々がいます。 元FDA調査員・アーサー・エバンゲリスタ氏 「FDAの職員のうち、何人かはアスパルテームを認可したら、FDAを辞職した後にサール薬品でいい条件で就職できることを知っていたんだ。」

消費者弁護士ジェームズ・ターナー氏「FDAの3人の年配の研究者が、審議会の委員に会って、ニュートラ・スイートを認可しないよう嘆願していたよ。」

H・J・ロバート博士「アスパルテームの中のメチルエステルは飲み込んだとたん、遊離したメチルアルコールに変わる。メタノール、つまり木のアルコールだ。これは本当の毒だ。誰かが止めなければならない。」

ラッセル・ブレイロック博士は、その著書「スィート・ミザリー、毒された世界」と「エキサイトトキシン(興奮性毒)」の中で、
「彼らが正常と報告した実験動物の細胞組織には、明らかに腫瘍のできているものがあった。FDAの認可を得るためにこの事実をサール薬品は何とか隠蔽したにちがいないと、私は推測している。」

博士は名声のある脳神経外科医でした。現在は引退して、人々に予防医学と健康についての知識を広めるべく著作と講演活動をしています。 
また、興味深いことも言っています。

「このような神経毒が市場に出回ることは、人々の知能の低下とも関係している。少数の知能の高い人たちが、多数の知能の低い人々を支配するためにこのような人工甘味料が出回っているのだ。」

博士は興奮性毒についての専門家でもありました。これらの毒に関しては、近年、問題視され、研究が進んでいます。
人間の脳は他の動物よりかなり繊細にできており、一つ一つの神経細胞(ニューロン)は非常に弱くわずかな量の毒で破壊され死亡してしまいます。
 
その脆弱さは、ラットの5倍、サルの20倍といわれ、ヒトの繊細な脳神経細胞に与える影響は、従来の実験動物を使用した方法では正確に測定できないのです。
動物実験の段階でさえ問題が山積みの化学物質を、さらに繊細な神経細胞を持つヒトに使用した場合、その結果がどのように引き起こるか、想像するだけで恐ろしいことです。

4.アスパルテームに関する考察
 
さて、このアスパルテーム論争について調べていてわかったことですが、フッ素と同様に科学者の意見が、真っ二つに分かれているということです。
これが、アスパルテームについて疑問を持つ一般の消費者を混乱させています。
 
世界中の政府機関と製造企業は、その安全性を保証しています。
その一方で、反対のことを述べる独立した個人の科学者たちがいます。
本来、科学というものは、しっかりとした基盤の上に成り立つものであり、真実を探したら答えは一つのはず
です。
 
それが、このように立派に博士号まで取得した科学者が対立している背景には一体何があるのでしょう。 科学者であれば、真実を述べるべきです。
いったいどちらが真実を述べ、どちらが嘘をついているのでしょう。

5.アスパルテームのさらなる疑惑
 
ここにひとつの面白い調査があります。
米・ノースイースタン・オハイオ医科大学のラルフ・G・ウォルトン医学博士(精神分析医)がアスパルテームをめぐる論文のすべてを検証しました。
 
そのうち、アスパルテーム製造企業から研究費を出資された研究機関の74論文すべてが、「アスパルテームは安全である」と結論しているのに対し、その他の独立研究機関の90論文のうち83論文が「アスパルテームは脳腫瘍などの致命的な健康被害をもたらす危険性がある」と結論しています。
 
また、「安全であると」結論した独立機関7つの研究のうち6つはFDAによって行われたもので、これらの実験に関わった多くのFDAの職員は、実験の直後にアスパルテーム製造企業に職を得ています。
これは、政治と企業の癒着−“天下り”以外の何物でもありません。
 
私達の多くは、一般人であり、実際に一つ一つの実験に立ち会うことはできませんから、真実については、推測するしかありません。
しかし、どちらの言っていることに信ぴょう性があるかは判断できます。ここで、考えてみたいのは、どちらが真実を述べている可能性が高いかです。
 
アスパルテームの製造企業から研究費を出してもらっている研究機関の調査結果と、独立機関の調査結果。 答えは明白のような気がします。
さらに怪しいことがあります。それは前述したようにアスパルテームはサール薬品で、「研究者が胃潰瘍の薬を開発中に偶然発見した」ことになっていますが、別の史実があります。
 
それは、過去にこの物質が、ペンタゴン(アメリカ国防省)内で生物化学兵器用物質の候補としてリストアップされていたことです。
戦争用の化学兵器と人工甘味料の関わりは、何もアスパルテームに限ったことではありません。

現在は日本でも幼児の死亡事故などで使用が禁止されたズルチンも ナチスの科学者が化学薬品の製造中に発見したものですし、最新の人工甘味料ネオテーム(砂糖の1万倍の甘みをもつ)もアメリカ軍の基地で爆薬を製造中にで きたものだという話もあるからです。
 
真相はわかりませんが、はじめから甘味料を製造する目的でできたものではないことは、確かなようです。というのもこのアスパルテームを開発したサール薬品も元は戦時中に軍のために化学薬品などを供給していた会社で食品会社ではないからです。
 
どんな理由があれ、人を殺傷する“戦争”という行為に加担してきた企業が訴える「安全性」とは何でしょう。
あなたは信用することができますか。

6.私たちに何ができるか

それでは、私たちがアスパルテーム等の有害な人工甘味料とどう接したらよいのでしょう。まず、アスパルテームなどの安全性が確かめられていないもの、また一部の大企業や機関の利益のために科学的確証なしに「安全」とされている人工甘味料のものを避けることです。妊婦や乳幼児には特に摂取させないことです。
 
またこれまでにアスパルテーム等の合成アミノ酸を継続的に摂取してきた人は、肝臓などにホルムアルデヒドやメタノールなどの有害な化学物質が蓄積されている可能性があります。それらの化学物質を解毒するにはどうしたらいいのでしょうか。
 
人間の体で、解毒をつかさどっているのは肝臓です。肝臓が、腎臓や大腸や皮膚を通じて、排尿・排便・汗という形で毒を体から出しているのです。そして、肝臓は解毒という大仕事をするのに十分な休息と栄養を必要とします。以下にまとめる方法は、医師にもかからず自分でできる簡単な解毒法(デトックス)です。
 
まず、 充分な量(一日2リットル以上)の良質な水(お茶より水、解毒には軟水が望ましい)を毎日食事の合間に飲むことです。 肝臓に蓄積された毒物を水分とともに腎臓から尿として排出できるからです。それにプラスして、非常に有効なのは 、日々無理のない運動をして体に負担をかけすぎない程度に(ウォーキングやスロージョギングなど一日20分以上)汗を流すことです。
 
他にも 生野菜やフルーツ(フルーツは単体で摂ること)を食べることも非常に有効です。 というのも、これらの化学物質は脂肪に溶け込んでいる脂溶性物質なので、水に溶けません。ですから、尿として排出されるには、いったん水に溶け込むために水溶性の物質に変換されなければなりません。

このときに肝臓は酵素とビタミンなどの栄養を必要とします。この酵素やビタミンは、新鮮なフルーツや生野菜に多く含まれています。そして、酵素は熱で分解されるとその効力を失うので、熱で調理されてない生野菜やフルーツが肝臓の解毒作業には必要なのです。
 
また1週間に1日(2食抜くだけ)の断食も非常に有効です。これは肝臓が、普段している栄養の分解と吸収という絶え間ない大仕事から解放されて、解毒作業に集中できるからです。その間も、一日2リットル以上の水を飲むことを忘れないでください。それ以上の 期間、断食される場合は、専門家の元で行うことをお薦めします。

7.「アメリカでの350億円を求める集団訴訟」

【追加記事】 2009 年 8 月16日UP

アメリカで350億円を求める集団訴訟が起きていることが、新たにわかりました。
2004 年 9 月 15 日、米カリフォルニア州サンフランシスコでアスパルテーム製造元のニュートラ・スウィート社や米糖尿病協会などを相手取った集団訴訟が起きました。

この訴訟で、原告側は、ニュートラ・スウィート社に対して、「アスパルテームが人体に有害であり、糖尿病にも効能がないことを知りながら販売し続けていることは違法行為である」として、3億5 千万ドル(約350億円)の損害賠償を求めています。原告側は、アスパルテームが人体にもたらす深刻な健康被害を立証して、裁判に臨んでいます。
 
起訴内容は以下の通りです。恐喝罪、不当競争、不正表示、詐欺罪、警告表示義務違反、商取引法違反など、健康被害を訴える人々からの集団訴訟。

起訴事実には、現国防省長官のドナルド・ラムズフェルト氏が、サール薬品の社長時代、長年にわたりFDA(連邦医薬食品局)が禁止にしてきたアスパルテームを、政治的圧力を用いて合法化した違法行為も含まれています。
 
カリフォルニア州では、同 2004 年に他にも 3 件、同様のアスパルテームに関する訴訟が起こされています。

コカコーラ、ペプシ、バイエル薬品、ダノン、ニュートラ・スウィート社など、12社を相手取ったこれらの訴訟では、「アスパルテームが人体に有害な神経毒であることを知りながら故意に食品に混入している事実」が訴えられています。

原告側は、これらの企業が、腹痛、関節炎、リューマチ、喘息、脳腫瘍、慢性疲労、性的機能不全、生理不順、記憶障害、鬱、眼痛、高血圧など、アスパルテームが引き起こす様々な症状について認知しているとしています。

一方、被告企業側は、アスパルテームは安全であるとして、引き続き食品に使用していく姿勢です。
この他にも、人工甘味料で、神経毒として人体への危険性が指摘されているものに、スクラロースやネオテーム(日本での商品名・ミラスィー)があります。

【追加リンク】 2014 年 7 月27日UP


☆甘味料の種類☆

★天然甘味料

<エリスリトール>
糖アルコール(糖を原料にして構造を変化させた甘味料)の一種。主要原料はブドウ糖で、工業的には酵母を使った発酵生産法によって生産されます。果実、花の蜜などの天然素材にも含まれる。

甘味度は砂糖の70%程度と低いものの、キシリトール、マルチトールといった他の糖アルコールと比べ、1gあたり0ないし0.2kcalと極めて低カロリー。また、他の糖アルコールは大量に食すと下痢を起こしやすいといった特徴を持つといわれていますが、エリスリトールではそれが起こりにくいとされている。

<キシリトール>
糖アルコールの一種。白樺などの樹木から採れる「キシラン・へミセルロース」を原料とした甘味料で、多くの野菜や果物に含まれている天然素材。カロリーは砂糖の3/4程度ですが、甘味度は砂糖と同じくらいある。
 
また、キシリトールは虫歯になりにくいとされています。これは、キシリトールが口の中の細菌による発酵を受けないので、虫歯の原因となる「酸」を作らないためです。また、虫歯の原因菌の活動を弱め、歯垢の増殖を抑える効果も確認されている。

<ソルビトール>
糖アルコールの一種。甘味度は砂糖の60%程度とされています。現在、最もソルビトールを多く含む果物として、ドライプルーンがよく知られています。工業的にも生産され、保湿剤、甘味料などの食品添加物として利用されている。ソルビットまたはグルシトールとも呼ばれる。

<マルチトール>
糖アルコールの一種。麦芽糖(マルトース)を還元して製造するので「還元麦芽糖」とも呼ばれています。甘味度は砂糖の70%〜80%、砂糖とよく似た甘味を持っています。現在、低エネルギー甘味料として菓子類、飲料に、老化防止用として包装餅に、品質改良材として米菓、漬け物などに用いられている。

<パラチノース>
砂糖と同じくブドウ糖果糖より構成されます。酵素が作用しにくい構造になっており、虫歯の原因菌がパラチノースを分解できないため、虫歯になりにくいとされています。
カロリーは砂糖とほとんど同じですが、甘味度は砂糖の1/2程度とされている。

<カップリングシュガー>
砂糖にブドウ糖、もしくは麦芽糖が結合した形。砂糖とでんぷんの混合液に酵素を作用させて作ります。甘味度は砂糖の半分程度。
虫歯の原因菌はこれらの一部しか分解できないため、歯を痛めにくいとされています。現在では菓子類を始め、広く利用されている。

<オリゴ糖>
オリゴ糖の「オリゴ」とは、ギリシャ語で「少ない」という意味で、一般にブドウ糖や果糖などの単糖類が2〜10個程度結合したものを総称してオリゴ糖と呼んでいます(明確な定義はないとされています)。
 
オリゴ糖には、整腸作用や、低カロリー、甘味の低減、虫歯の原因になりにくいなどの働きがあります。これらの特長を生かして、現在では、飲料、菓子、パン、ジャム、ハム、かまぼこなどの加工食品に利用されることが多い。

<トレハロース>
甘味度は砂糖の45%。甘さが後に引かず、上品で穏和な甘味質を持つ糖質です。他の甘味料ともよく調和し、素材のうまみを引き出しながら、甘さを抑えた仕上がりに。酸、熱に対して非常に安定な糖質。歯を痛めにくく、でんぷんの老化防止作用、タンパク質変性防止、味や食感の保持、色素の安定化などの多くの特長を持つ。

<ステビア>
非糖質系甘味料の一種。パラグアイ原産のキク科植物「ステビア・レバウディアナ」に含まれる。甘味度は砂糖の300倍、低カロリー甘味料として清涼飲料水などに使用されている。
砂糖に比べて独特の苦みがあるため、使用が困難とされていましたが、酵素を使った糖転移反応で甘味質を改善したものがいくつか商品化されている。

★人工甘味料

<アスパルテーム>
人工甘味料の一種。カロリーは砂糖と同程度ですが、甘味度が砂糖の約200倍と極めて高く、結果、低カロリー甘味料のひとつとされています。癖がなく、スッキリとした甘さで、主に清涼飲料水などに使われている。

<スクラロース>
砂糖の600倍の甘さを持つが、砂糖のように体内で炭水化物として消化、吸収はされないため、生理的熱量はゼロである。スクラロースを摂取しても、24時間後にほぼ100%が代謝・分解されることなく排泄されるため血糖値やインスリン値にも影響を与えない(wikipediaより)。一見安全なように見えるが、化学式で塩素がついているということで、化学を勉強した方は危険物質であるとわかると書かれている方がおられます(Augustさんのブログへリンクします)ので参考にされてください。

<サッカリン>
砂糖の500倍の甘みを有する人工甘味料。そのまま尿中に排出されるので栄養にはなりません。微生物の成育を阻害しないので、砂糖を用いると発酵が阻害されてしまう恐れのある漬け物類の甘味料として用いられることが多い。

<チクロ><ズルチン>
これら2点は現在では法律で使用禁止となっている。

<異性化糖>
デンプンを酵素又は酸により加水分解して得られた主としてぶどう糖からなる糖液を酵素又はアルカリにより異性化した果糖又はぶどう糖を主成分とする糖をいう。デンプンはぶどう糖から構成されているが、ぶどう糖をより甘味の強い果糖に異性化させることによって甘味をより強めることができる。トウモロコシやジャガイモ、あるいはサツマイモなどのデンプンを酵素で糖化させた後、含まれるブドウ糖の一部を別の酵素で果糖に異性化させたものである。(ウィキペディアより)
 
この異性化糖も人工的に作られた糖である。しかも砂糖と同じくらいの有毒性があるとも言われている。市場に出回る多くの飲料に採用されており、その影響ははかりしれない。この異性化糖に関しては、いずれ改めて詳しく書いていこうと思う

人工甘味料は大きくは〔糖質系甘味料〕と〔非糖質系甘味料〕とに分類されます。

糖質系甘味料

糖質系甘味料は、いろいろな分類法がありますが、ここでは〔砂糖・澱粉由来の糖〕〔オリゴ糖〕および〔糖アルコール〕に分類してご説明します。

糖質系甘味料の種類

砂糖・でん粉由来の糖
砂糖(スクロース)
ブドウ糖(グルコース)
麦芽糖(マルトース)
果糖(フラクトース)
水飴
異性化糖
木糖(キシロース)
乳糖(ラクトース)
蜂蜜
メープルシロップ
糖蜜 モラセス
カップリングシュガー
オリゴ糖
フラクトオリゴ糖
ガラクトオリゴ糖
キシロオリゴ糖
乳果オリゴ糖 ラクストスクロール
大豆オリゴ糖
イソマルトオリゴ糖
ラフィノース
トレハロース
乳糖 ラクトース・でん粉由来系糖類にも登場
糖アルコール
ソルビトール
マンニトール
マルチトール
キシリトール
エリスリトール
ラクチトール
パラチノース
還元水飴

非糖質系甘味料

非糖質系甘味料は、〔非糖質系天然甘味料〕および〔非糖質系人工甘味料〕とに分類されます。
一般に、非糖質系甘味料は、砂糖とはやや異なる甘味を持ちますが、砂糖に対する甘味度が、数倍〜数千倍ほどと非常に高く、同程度の甘味を出すための使用量が非常に少なくて済む特徴があります。
糖尿病患者などの食物に使われたり、医療分野などでも使用されます。

非糖質系甘味料の種類

非糖質系・天然甘味料
ステビア
甘草抽出物
ソーマチン
非糖質系 ・ 人工甘味料
サッカリン
アスパルテーム ←  超危険物質
アセスルファムカリウム
スクラロース ←  危険物質(神経毒)
ズルチン
ステビオサイド
グリチルリチン
チクロ
ネオテーム  ←  危険物質(神経毒)
 
元記事 : THINKER

参照元 : 人工甘味料の危険性について


アスパルテームの逆反応、副作用としては

•目
◦片目、両眼の失明
◦視野狭窄や目のかすみなど、他の障害
◦閃光視、汚れのような線が見える、トンネル視、夜間の視野狭窄
◦両眼の痛み
◦涙の減少
◦コンタクトレンズ着用での問題
◦眼球突出
 
•耳
◦耳鳴り、りんりんという音やブーというような音
◦騒音への耐性減衰
◦著しい聴力減退

•神経系
◦てんかん発作
◦頭痛、 偏頭痛 、強い頭痛
◦めまい、動揺、不安
◦混乱、物忘れ
◦ひどい眠気
◦手足の感覚麻痺
◦言葉の不明瞭さ
◦多動症、貧乏揺すり
◦異常な顔面痛
◦ひどい震え

•精神的、心理的
◦強度の鬱
◦いらいら
◦怒りっぽい
◦不安
◦性格の変化
◦不眠
◦恐怖症

•胸
◦動悸 頻脈
◦息切れ
◦高血圧

•胃腸
◦むかつき
◦下痢、血便
◦腹痛
◦ものを飲み込むときの痛み

•皮膚とアレルギー
◦発疹なしのかゆみ
◦口唇のかぶれ
◦じんましん
◦ぜんそくのような、ひどい呼吸器アレルギー

•内分泌と代謝
◦血糖値のコントロール機能低下(糖尿病)
◦月経不順
◦著しい痩せ、あるいは抜け毛
◦著しい体重減少
◦体重漸増
◦ひどい低血糖(症)
◦ひどい月経前症候群

•その他
◦頻尿や排尿時のぴりぴりした痛み
◦ひどいのどの渇き、 水分貯留、 足のはれ、むくみ
◦感染症に感染しやすくなる
 
アスパルテームの毒性による症状として、さらに次のような死に関わるものも含まれている。

•回復不可能な脳へのダメージ
•新生児の欠陥、智恵遅れを含む
•消化器の潰瘍
•アスパルテーム依存、甘いものがしきりに食べたくなる
•子供の多動症
•ひどい鬱
•攻撃的な態度
•自殺傾向

アスパルテームは以下の病気を引き起こす、あるいは似たような症状の原因を誘発する。
 
•慢性疲労症候群 
•Epstein-Barr(ヘルペスウイルス)
•ポリオ後症候群
•ライム病
•バセドウ病
•メニエール病
•アルツハイマー
•ALS
•てんかん
•多発性 硬化症 (MS)
•EMS
•甲状腺機能不全
•アマルガムの詰め物による、水銀過敏症
•線維筋痛症
•狼瘡(ろうそう):皮膚結核の一種
•非ホジキンリンパ腫
•注意欠陥障害




人間は常に「突然死」という命の危険にさらされている!リスクを高める悪習慣トップ10

突然死のリスクを高める悪習慣トップ10 / 1位は繁華街を自転車で走行! 2位は大便のとき力いっぱいきばる

2013年7月3日

何事もなく過ごしている日常。だが、その日常を改めて見直すと、実は私たち人間は常に「突然死」という命の危険にさらされているという。人を死に至らしめかねない悪習慣トップ10がインターネット上に公開されて話題になっている。あなたの生活にはあてはまるだろうか?

【突然死のリスクを高める悪習慣トップ10】
 
1位:繁華街を自転車で走行 

img

ベルギーのハッセルト大学の研究者によると、人が車両の密集地を通ると心臓発作の危険性がアップするそうだ。その原因は空気汚染である。人の移動手段はクルマ、自転車、徒歩と様々だが、このなかで自転車に乗る人が最も空気汚染の影響を受けるという。

さらに自転車を力いっぱいこぐと、血液の供給不足から貧血になる可能性も。このことから繁華街を自転車で走ることによる心臓発作のリスクは比較的高いと言えるそうだ。

2位:大便のときに思いっきりきばる

img (1)

便秘気味の際は、ついつい力いっぱいきばってしまいがちだが、この動作は意外と危険である。突然きばるというのは、体にとっては安静にしている状態から突如力を出すということ。血圧が急激に高まり、心臓に負担がかかってしまう。

それ以外にも血圧が安定していない状態は、血管プラークがはがれやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞の原因にもなる。高齢者、高血圧患者や心臓病歴がある人は特に要注意。まずは便秘に気をつけ、いざとなったら便秘薬を取り入れるのも必要である。

3位:アルコールやコーヒーを大量摂取する

img (2)

アルコールとコーヒーの適度な摂取は体にいいとされている。しかし過度に摂取すると体にはかえって害である。アルコールとカフェインは心拍数を上げ、血圧を上昇させる。つまり心臓発作のトリガーとなりうるのだ。長期的に過剰摂取をしていると、心臓の筋肉を破壊し、心不全の原因にもなる。

4位:抑うつ状態

img (3)

情緒不安定も心臓の大敵である。夜眠れなくなり、睡眠の質が落ちると心臓が休めず、血圧や心拍数を上昇させ、当然心臓にとって良くない状態だ。もし何かあれば家族や友人に話し、激怒したり、躁うつ状態にならないよう感情をコントロールした方が良いだろう。

5位:暴飲暴食

d375414

食べ物を過剰に摂取すると、胃腸は消化をするために大量に血液を必要とする。つまり心臓や脳にいく血液が減るということだ。貧血気味の人は暴飲暴食後に心筋梗塞や脳梗塞を起こしやすい。また、長期的に暴食を繰り返すと太りやすくなる。もしそこに運動不足が加わったら、血中の脂肪が増え血栓ができやすくなる。そして脳卒中のリスクが高まるのだ。

6位:過度な性生活

img (4)

適度な性生活は人の心を豊にしてくれるが、過ぎたるは及ばざるがごとし。過度に興奮すると心臓の血管は突然けいれんを起こすことがある。血液が足りなくなり、心臓病を誘発するのだ。心臓病患者のうち急性期、もしくは回復期にある患者は過度な興奮はさけるべきだ。冠状動脈性心疾患の患者もバイアグラの使用は避けるべきである。

7位:ドラッグ

img (5)

コカイン常習者の心臓病にかかるリスクは、ドラッグ経験のない人の23倍だと言われている。

8位:喫煙と受動喫煙

img (6)

タバコを吸って突然死する人は少ないが、タバコは確実に人の心臓を傷つけている。喫煙者の心筋梗塞による死亡率は非喫煙者の3倍だ。

もし今すぐ禁煙を始めたら8時間後に血中の一酸化炭素は正常レベルに、24時間で心臓発作の確率が減少する。1年後、心筋梗塞のような心疾患のリスクが半分になり、15年後に各種の健康リスクは非喫煙者と同水準になるだろう。

9位:極度の甘いもの好き、塩辛いもの好き

img (7)

塩分の摂りすぎは血圧を上げコレステロールを増加させ、アテローム性動脈硬化を引き起こす。また、甘いものを大量に摂取していた子どもは成人後、心臓病の危険性が甚だしく増加するそうだ。

10位:座りっぱなしの生活

img (8)

家にこもりっきりだったり、またオフィスで長時間のデスクワークをしたりしている人にも突然死のリスクがある。まず長時間座っていると新陳代謝が落ちてくる。そして酵素の活性化を抑え、血中の脂肪の含有量が上がる。すると血はドロドロになり、血流が悪くなる。そしてそれが血栓となり、心臓病のリスクがアップするのだ。

いかがだろうか? これらのランキングの裏をかえすと「よく食べよく休みストレスをためない」ことが健康の秘訣であるようだ。なかなかそうもいかないのが現実なのだが……。しかし突然死は誰にでも起こりうること。それを頭において生活するだけでも少し変わってくるかもしれない。

参照元 : 新華網(中国語)
ロケットニュース24


実は突然死のリスクはスポーツマンにも潜んでいる

最も多い“突然死”の原因とはいったい何なのでしょうか。答えは“心臓突然死”です。同じ調査で“心臓突然死”はスポーツに関連した死亡例の16%を占めています。

出典 :実は心臓が原因!? アスリートが突然死する意外な理由 | Menjoy! メンジョイ

全米大学体育協会(NCAA)のアスリートに対しての調査でわかったとのこと。

実は、スポーツに関連した“突然死”の多くは、心臓の軽い異常が検診で発見できないまま、身体的・精神的に強いストレスにさらされることで起こります。

からだの内部のことは、しっかりと検査しないとわからないもの。外見はどんなに健康そうなスポーツマンでも、どこかに異常を抱えている可能性があるのです。

健康的なスポーツマンにさえ突然死の危険が潜んでいるとはびっくり。ときどきスポーツを楽しむ程度であれば、定期的に健康診断を受け、くれぐれも無理な運動をしないことが、スポーツに関連した“突然死”のリスクを大きく減らすことにつながるのです。

定期的にしっかり健康診断を受けましょう!

ちなみに、ここ数年はランニングが大ブームですが、日本で“突然死”がもっとも多いスポーツは“陸上運動(ランニング)”の34%だそうです。

ランニングが趣味な人、多いですもんね。自分の体調管理をしっかりしつつ、ランニングを楽しんでくださいね! あなたは大丈夫?突然死リスク度をチェックしよう

突然死危険度チェック|症状チェック|ここカラダ
突然死で多い「心臓突然死」。あなたのリスクをチェックしましょう。

参照元 : カラキュレ


実は心臓が原因!? アスリートが突然死する意外な理由

2012/05/11 18:00

a1180_004239_m

競泳ノルウェー代表のアレクサンドル・ダーレオーエン選手は、日本の北島康介選手のよきライバルでした。

2011年の世界選手権では男子100メートル平泳ぎで北島選手を下し、優勝。しかし、2012年4月30日、26歳という若さで亡くなりました。アメリカでの合宿中のできごとだったようです。

トップアスリートの鍛えあげた肉体は、健康の象徴のように思われがちです。

だからこそ、このようなニュースは大々的に報道されますが、“突然死”はトップアスリートだけの危険ではありません。運動をするすべての人に、同じ危険があるのです。

例えば、アメリカでは年間30万件以上もの“突然死”が発生しています。

その男女比は9:1と、男性で圧倒的に多いということを、ご存知でしたか? 休日のフットサルを何よりも楽しみにしている彼氏が、ある日突然いなくなり、あなたひとりが取り残されるだなんて、考えたくありませんよね。

そこで今回は、スポーツに関連した“突然死”の主な原因と、その対処法をご紹介します。知っておくことで、守れる命があるはずです。

■アスリートが“突然死”する原因とは!?

全米大学体育協会(NCAA)に所属する36万人のアスリートを対象にした調査では、スポーツに関連した死亡例の51%は“事故”であることがわかりました。

とくにアメリカでは、アメフトなど接触プレーの多い球技が盛んなので、このような結果になると考えられます。アメフトやラグビー、格闘技などの選手は、やはり細心の注意を払わなければいけないようです。

ここで、慶応義塾大学スポーツ医学研究センターの真鍋知宏氏によれば、“突然死”とは、

「外見上健康と思われる者に生じた急性発症の24時間以内の予期せぬ死で、事故、自殺、他殺などを除いた内因性の原因(内蔵の異常)により生じた物」

とされています。

したがって、事故による死は“突然死”ではありません。では、最も多い“突然死”の原因とはいったい何なのでしょうか。

答えは“心臓突然死”です。同じ調査で“心臓突然死”はスポーツに関連した死亡例の16%を占めています。心臓以外の異常による“突然死”には“熱中症”などがありますが、こちらは1%と非常に低い数値です。

実は、スポーツに関連した“突然死”の多くは、心臓の軽い異常が検診で発見できないまま、身体的・精神的に強いストレスにさらされることで起こります。

からだの内部のことは、しっかりと検査しないとわからないもの。外見はどんなに健康そうなスポーツマンでも、どこかに異常を抱えている可能性があるのです。

■だから、健康診断に行こう!

日本代表レベルのアスリートには、国立スポーツ科学センターでの定期的なメディカルチェックが義務づけられています。しかし、ダーレオーエン選手の例からもわかるように、漏れがあります。

もちろんそれは、毎日の練習で肉体と精神をギリギリまで追い詰めるトップアスリートの話です。しかし、僕たち一般人であっても、運動をするのであれば、できるだけのことはしておきましょう。

会社や大学、自治体などでは、心電図検査を含む健康診断を行っています。例えば、“心臓突然死”につながることの多い“肥大型心筋症”という病気は、心電図検査や問診によってある程度発見することができます。

ときどきスポーツを楽しむ程度であれば、定期的に健康診断を受け、くれぐれも無理な運動をしないことが、スポーツに関連した“突然死”のリスクを大きく減らすことにつながるのです。

いかがでしたか? ちなみに、ここ数年はランニングが大ブームですが、日本で“突然死”がもっとも多いスポーツは“陸上運動(ランニング)”の34%だそうです。

健康に良いはずのスポーツが、誰かを悲しませることのないように、気をつけなければなりませんね。あなたやあなたの大切な人が、最後に健康診断を受けたのは、いつですか?

【運動習慣を身に付けよう】

※ もう挫折しない!運動習慣が無理なく身に付く方法12個【1/3】

※ もう挫折しない!運動習慣が無理なく身に付く方法12個【2/3】

※ もう挫折しない!運動習慣が無理なく身に付く方法12個【3/3】

【参考】
※ 木下訓光(2012)『アスリートに対するメディカルチェック―その有用性と限界―』 臨床スポーツ医学・第29巻2号

※ 真鍋知宏(2012)『アスリートの突然死の疫学』臨床スポーツ医学・第29巻2号

参照元 : メンジョイ!

【関連記事】
早死にしやすい人の特徴

電子タバコも肺にダメージを与えるという研究結果

電子タバコにも肺がんリスクある…米研究

「健康なタバコ」として普及が広がっている電子タバコですが、通常のタバコと同じく肺がんのリスクがあるという研究が報告されています。

通常のタバコは、乾燥したタバコの葉を燃やして、その煙を吸引します。タバコには600種類近くの添加物が含まれ、そのうちの69種類が発がん性物質であるとされています。

一方、電子タバコは、電池駆動の加熱器を用いて e-リキッド(ニコチン溶液)を温め、その蒸気を吸い込みます。上位機種では、加熱温度を調節して、ニコチンの量を増やせるものもあります。

e-リキッドには発がん性物質が含まれていないため、従来のタバコと比べると、電子タバコの肺がんリスクは最小限に抑えられると考えられてきました。

しかし、ニューヨーク州バッファローのロズウェルパーク癌研究所の研究では、電子タバコ内で分解される粒子が肺組織を刺激し、病気の原因になる可能性があることが分かってきたといいます。

従来のタバコの煙に含まれる粒子のサイズが、0.3〜0.5ミクロン(中央値)であるのに対して、電子タバコの蒸気に含まれる粒子はそれより小さく、0.18〜0.27ミクロンとなっています。

粒子サイズが小さいため、肺の奥深くまで粒子がとどき、肺胞内部に粒子が埋め込まれることで、肺がダメージを受けると考えられます。研究報告は、蒸気に含まれる粒子のうち最大40%で、こうしたことが起こると主張しています。

これに加えて、電子タバコの電圧を3.2Vから4.8Vに上げると、普通のタバコとほとんど変わらない量のホルムアルデヒドが生成されます。

少量のホルムアルデヒドは、通常の細胞代謝で作り出される副生成物ですが、量が増えると発がん性をもつと考えられています。

電子タバコは使用されはじめてから10年くらいしか経っていないため、こうした研究が正しいかどうかわかりませんが、まだリスクがきちんと調査されていないことは確かなようです。

参照元 : アメナマ!


E-cigarettes and vaping ‘may cause lung cancer like normal cigarettes’

Tuesday 29 Jul 2014 8:10 am
 
ay_111968635

E-cigarette risks have still not been properly looked at (Picture: File/PA)
After e-cigarettes started exploding mid puff, many suggested the benefits still outweighed the risks.

But now a new study suggests that the ‘healthier’ electronic cigarette alternative may not be as harmless for you after all.

Regular cigarettes contain nearly 600 additives, 69 of which are carcinogenic.

Unlike normal cigarettes which burn dried tobacco, e-cigarettes use a battery-powered device to heat a nicotine solution known as e-liquid.

This produces an aerosol that can be inhaled (vaping). Higher end e-cigarettes allow the heat temperature to be adjusted, which can intensify the nicotine hit.

990x10001

A set of simple ‘No Smoking’ and ‘E-Cigarettes Only’ signs. (Picture: bortonia/bortonia)
As the e-liquid does not contain these carcinogenic additives it was believed the lung disease risk was minimal in comparison.

However, research by Roswell Park Cancer Institute in Buffalo, NY, suggests the way particles are broken down in e-cigarettes may irritate lung tissue and cause disease.

Particles in tobacco-based cigarettes have a median size of 0.3 to 0.5 microns, but in e-cigarettes they are a lot smaller at 0.18 to 0.27 microns.

This means particles can travel deep within the lungs and embed themselves in the alveoli, the tiny air sacs in the lungs where the exchange of oxygen and carbon dioxide takes place, causing damage.



A set of simple ‘No Smoking’ and ‘E-Cigarettes Only’ signs. (Picture: bortonia/bortonia)
As the e-liquid does not contain these carcinogenic additives it was believed the lung disease risk was minimal in comparison.

However, research by Roswell Park Cancer Institute in Buffalo, NY, suggests the way particles are broken down in e-cigarettes may irritate lung tissue and cause disease.

Particles in tobacco-based cigarettes have a median size of 0.3 to 0.5 microns, but in e-cigarettes they are a lot smaller at 0.18 to 0.27 microns.

This means particles can travel deep within the lungs and embed themselves in the alveoli, the tiny air sacs in the lungs where the exchange of oxygen and carbon dioxide takes place, causing damage.

参照元 :
METRO

【国循】心筋梗塞に発展する可能性の高い危険な動脈硬化巣を検出する心臓MRI検査法が臨床応用できる事を世界で初めて証明

心筋梗塞に発展するリスクを有する動脈硬化巣を検出する新しい検査手法の臨床応用が可能であることを証明

2014年4月15日

国立循環器病研究センター(略称:国循)と新古賀病院(福岡県久留米市)の共同研究チームは、心筋梗塞に発展する可能性の高い危険な動脈硬化巣である不安定プラークを検出する心臓MRI検査法が臨床応用できることを世界で初めて証明しました。本研究の成果は、専門誌「Journal of American College of Cardiology」に平成26年3月11日付で掲載されました。
 
急性心筋梗塞や不安定狭心症は、冠動脈血管壁のプラーク(動脈硬化巣)とよばれる塊が突然破綻して血栓を形成し、血管が塞がれることで起こります。この突然破綻しやすい危険なプラークを「不安定プラーク」と呼びます。不安定プラークの検出に現時点では冠動脈CT(コンピューター断層撮影)を使用することが試みられていますが、放射線と造影剤を使用するCT検査は被曝や造影剤の副作用等のデメリットがあるため、より体への負担を軽減した新しい検査法の開発が望まれていました。CTとは対称的に、MRI(核磁気共鳴法)は、放射線や造影剤を使用せずにプラークを撮影できます。これまで、心臓の拍動とともに動きかつ細い冠動脈の撮影は困難でしたが、当研究グループではそれらの課題を克服しました。
 
本研究では、MRI検査を受けた患者568人を平均4年間以上経過観察し、MRIで描出された冠動脈プラークの特徴を分析しました。今回用いたMRIの技術は、プラーク内出血などプラークの不安定化に重要な変化を白く輝いて描出することができる“非造影T1強調画像法”です。本法を用いれば、不安定プラークに特徴的な出血を含む脂質成分が白く輝いて見えます(図1)。

この方法により、この白く輝くプラーク(周囲の心筋に比べ1.4倍以上輝きが強い)を有する患者の心事故(心筋梗塞、不安定心筋症、心臓突然死、ステント治療を要した狭心症)発症の割合は有しない患者よりも高いことが証明されました(図2)。
 
被曝や副作用の心配が無いMRIで不安定プラークが特定でき、また複数回の検査が容易であることから、今後循環器ドックの項目として採用され、プラークを安定させ得る薬剤の評価等にも応用できるものと期待されます。

<図1>冠動脈プラークをMRIとCTで撮影した画像
AとCは非造影T1強調画像法で撮影したMRI画像
BとDは従来のCTを用いた冠動脈造影
20140415zu-01ab
20140415zu-01cd

B、Dで認められた冠動脈プラーク(黄色の矢印)は、MRIを用いた非造影T1強調画像で白く輝いて見えます。(A、Cの黄色の矢印部分)PMRとはプラークの輝きの強さを表す指標です。プラーク近辺の心筋の輝きを1とした場合、Aではプラークが心筋の1.91倍、Cでは2.05倍強く輝いています。
 
<図2>不安定プラークの有無による、心事故発症割合の比較▼
20140415zu-02

このグラフは横軸がMRI撮影後の経過月数、縦軸が心事故の発生率を表しています。
 
縦軸の数字が小さいほど心事故が沢山起きていることを意味し、1.0は心事故が一切起こらなかったことを、0.0は全ての患者に心事故が発生したことを示します。
 
本研究ではPMR1.4以上かつ冠動脈疾患の既往があるケース(赤線)が最も心事故を起こしやすく、36か月(3年)で30%が心事故を発症しています。一方PMR1.4未満かつ冠動脈疾患の既往がないケースでは、72か月(6年)経過しても殆ど心事故は起こっていません(黄線)。更にPMR1.4以上の病変があること(青線)は、冠動脈疾患の既往があること(緑)と同等の心事故発生率であることも明らかになりました。
 
<参考>不安定プラークについての図式▼
20140415zu-03

参照元 : 国立循環器病研究センター


心筋梗塞回避に新手法開発 MRIで脂質の塊検出

2014/04/15 18:38
 
CI0003_size0

国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)は15日、磁気共鳴画像装置(MRI)を使い、心筋梗塞や狭心症になりやすい血管近くの脂質の塊を発見する新たな方法を開発したと発表した。新古賀病院(福岡県久留米市)のチームとの共同研究。

患者に負担をかけずに検査ができる上、早期に異常を発見し、病気の発症予防にも期待できる。

脂質の塊は不安定プラークと呼ばれ、主にコレステロールでできている。心臓の冠動脈にでき、破裂すると心筋梗塞の原因になる。MRIを使用すると、白く輝いて見え、輝度が高いほど塊は大きく、破れやすいことが共同研究で分かった。【共同通信】

参照元 :
47NEWS



最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ