地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

マリ

【マリ襲撃テロ】武装集団が高級ホテル「ラディソンブル」に押し入り、銃乱射 18人死亡

マリのホテル襲撃、18人死亡 アルカイダ系の犯行か

2015年11月20日(金)21時25分配信
 
2015-11-21_030352

アフリカ西部マリの首都バマコで20日朝(日本時間同日午後)、武装集団が高級ホテル「ラディソンブル」に押し入り、銃を乱射した。多数の外国人を含む宿泊客約140人と従業員約30人が人質になり、軍治安部隊が突入した。AFP通信によると、現場で少なくとも18人の遺体が見つかったという。

マリの治安相は記者会見で「もう人質はいない。引き続き襲撃犯を追跡している」と述べた。作戦は、米仏の特殊部隊が支援した。13日のパリ同時テロと今回の事件の関係は不明だ。

マリは旧フランス領。フランスは、マリ北部で活動するイスラム武装勢力を掃討するため、2013年1月から軍事介入している。

AFP通信などによると、武装集団は午前7時ごろ四輪駆動車で現れ、「アラー・アクバル(神は偉大なり)」などと叫びながら発砲し、押し入った。マリ軍司令官によると、イスラム教の聖典コーランを暗唱できるか試された宿泊客もいたという。

外国人宿泊客の国籍は、フランス、ベルギー、アルジェリア、ドイツ、中国、インド、トルコなど。米国人も少なくとも6人いたという。中国国営新華社通信は、事件発生時は190室の約9割が埋まっていたと伝えた。在マリ日本大使館によると、宿泊客に日本人はいなかった。

ロイター通信は、アルカイダ系武装勢力「ムラビトゥン」が犯行声明を出したと伝えたが真偽は不明だ。

ムラビトゥンは、日本人10人など多数が犠牲になった13年1月のアルジェリア南東部イナメナスの天然ガス関連施設襲撃事件の犯行グループとつながりがある組織だ。

オランド仏大統領は事件を受け、「テロリストたちは、自らの存在を誇示しようとしている。フランスは友好国のマリと連帯する」と述べた。(ヨハネスブルク=三浦英之、カイロ=翁長忠雄)

参照元 : 朝日新聞






西アフリカ・マリの首都バマコで武装した3人組がレストランを襲撃!フランス人ら5人が死亡

<マリ>首都で欧州標的テロ…フランス人ら5人死亡

2015年3月7日(土)20時57分配信
 
20150307-00000061-mai-000-6-view

【リガ斎藤義彦】西アフリカ・マリの首都バマコで7日未明、レストランが武装した3人組に襲撃され、欧州連合(EU)が派遣している訓練部隊に所属するベルギー人1人とフランス人など計5人が殺害された。マリでは北部でイスラム過激派が伸長したため2013年にフランスが軍事介入、同年にEUが訓練部隊を派遣している。EUは「テロ」と断定し強く非難した。軍事介入後、マリで欧州を狙ったテロは初めて。

イスラム国と中東・アフリカ地域の主なイスラム過激派の関連図

報道によると、外国人に人気のあるレストランを武装した3人が襲撃して銃を乱射。店の前にいたベルギー人などが殺害された。3人組は駆けつけたパトカーに手投げ弾を投げ、警察官が死亡した。

EUのモゲリーニ外務・安全保障政策上級代表(外相)は7日、テロと断定し、「テロとの戦いを強化する」と述べた。

マリでは国際テロ組織アルカイダの分派「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ」(AQIM)が12年のクーデターに乗じて勢力を拡大。このため仏軍は地上軍を派遣した。EUは580人態勢で訓練部隊を派遣、マリ国軍の支援にあたっている。

参照元 : 毎日新聞


マリ首都で銃撃、5人死亡 フランス人ら

2015/3/7 20:33

【ナイロビ、リガ(ラトビア)=共同】西アフリカ・マリの首都バマコで7日未明、銃で武装した複数の男がレストランを襲撃し、フランス人やベルギー人ら5人が死亡、9人が負傷した。ロイター通信などが報じた。マリでは北部で反政府勢力によるテロや戦闘が発生しているが、バマコが襲撃されるのは異例。

ベルギーのレインデルス外相は訪問先のリガで「テロ攻撃を非難する」との声明を発表し、「犯人が見つかり、処罰されることを望む」と述べた。

警察当局者によると、犯人は覆面姿の男2人。1人が店内で銃を乱射した後、もう1人が待つ車に乗り込んだ。逃走中も発砲、警察車両と出くわし、手りゅう弾を投げたという。アラビア語で「神は偉大なり」などと叫んでいたという目撃情報もある。治安当局者は容疑者2人を逮捕したと明らかにした。

遊牧民の反政府武装勢力やイスラム過激派は一時、北部を制圧。旧宗主国フランスが2013年に軍事介入し奪回したが、フランス軍や国連平和維持活動(PKO)部隊への攻撃が続いている。

参照元 : 日本経済新聞

【フランス】西アフリカのマリで取材中だった仏ラジオ局の記者2人がアルカイダ系の武装勢力に拉致され、殺害される

仏ラジオ記者2人が拉致、殺害される マリで取材中

2013.11.03 Sun posted at 10:51 JST

map-mali

(CNN) フランス外務省は2日、西アフリカのマリで取材中だった仏ラジオ局の記者2人が国際テロ組織アルカイダとつながりを持つ武装勢力に拉致され、殺害されたことを明らかにした。

2人はラジオ・フランス・アンテルナシオナル(RFI)の記者。マリ北部キダル近郊で2日午前、遊牧民トゥアレグ人の武装勢力メンバーにインタビューした後、メンバーの自宅前で拉致された。両記者の車の運転手は地面に伏せるよう命じられ、2人の抵抗する声を聞いたと話している。

フランスのオランド大統領は、犯行を「卑劣な行為」と非難する声明を出した。マリでは昨年の軍事クーデターに続く混乱の中で、武装勢力が北部を占拠。今年1月に旧宗主国のフランスが軍事介入した。キダルは武装勢力の最後の拠点だったが、2月までにフランス軍に制圧された。


人気ブログランキングへ

最新記事






楽天トラベル




人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ