地 球 情 報 局

珍事件・仰天NEWS・世界各国のNEWS・政治・衝撃映像など

マイクロ波

南極でまた「謎のマイクロ波」が放射されていた!発信源は南極のピラミッドか?人工地震に警戒

南極からまた「謎のマイクロ波」が放射されたことが衛星画像で発覚! 人工地震を引き起こす恐れ、発信源は南極ピラミッド?

2017.05.29

あらゆるミステリーが眠る「南極大陸」から、またしても驚きのニュースが舞い込んできた。なんと、とある南極基地から原因不明のマイクロ波が放射されていることが判明したというのだ! 「人工地震を誘発しているのではないか?」とも指摘され、ネット上で大きな話題となっている。

■南極から「謎のマイクロ波」が放射されていた!

4月2日、超常現象研究ブログ「Underground World News」が、米ウィスコンシン大学マディソン校の「マイクロ波衛星画像(MIMIC)」に写った不可解な波形を紹介。YouTubeに投稿された動画では、南極大陸から太平洋へ向けて、“マイクロ波”らしきものが放出される様子がハッキリと確認できる。

2017-06-01_103213

同ブログを運営する「DAHBOO7」によると、南極大陸から放たれた不可解な波形は、これまでにも複数回目撃されており、定期的に放出されている可能性が高いという。そのため、観測装置の不具合やシステム上のエラーというわけではなさそうだ。では一体、このマイクロ波は何なのだろうか?

2017-06-01_103320

「DAHBOO7」が、波の発信源を辿ってみたところ、驚いたことに、ある南極基地に行き着いたという。ベルギーが所有する観測基地「プリンセス・エリザベス基地」である。2008年から稼動している比較的新しい基地で、その近未来的なデザインで知られているが、ここで、注目すべきは基地本体ではなく、隣接する“ピラミッド”の方だ。UFO研究ブログ「UFO sightings Hotspot」も、このピラミッドが謎のマイクロ波の発信源ではないかと指摘している。

2017-06-01_103403

これまでにもトカナでお伝えしてきた通り、南極ピラミッドといえば、人類をはるかに凌駕する技術を持つ宇宙人が建造したものと目され、元ロシア軍人のエウゲネ・ガブリコフ氏も、「南極の古代ピラミッドに次元転移装置が隠されている」と、暴露している。さらには、アメリカのジョン・ケリー元国務長官も、視察に訪れていたと噂されているほどだ。プリンセス・エリザベス基地のピラミッドにも、我々の想像を超える装置が隠されている可能性は十分にあるといえるだろう。

2017-06-01_103445

■人工地震を誘発している?

また、このマイクロ波が向かう方向には、カナダ・バンクーバー島から、米カリフォルニア州北部にかけて走る「カスケード沈み込み帯」があると指摘されている。この沈み込み帯は、1700年にM8.7〜M9.2の超巨大「カスケード地震」を引き起こし、日本にも津波が引き寄せたと記録されている。

陰謀論的には、マイクロ波で「カスケード沈み込み帯」の活動を活発化させ、巨大地震を人工的に引き起こすことが狙いと考えることもできるかもしれない。果たして、ベルギー政府の真意は……。とはいえ、現時点では情報が限られており、全ては憶測の域を出ない。真相は依然として不明である。

「DAHBOO7」によると、今月15日と26日にも、南極からカスケード沈み込み帯に向けて照射されるマイクロ波を観測しているとのことだ。人工地震が狙いでないとしても、その存在は不気味である。一刻も早い真相解明に期待しよう。

(編集部)

参考:「Underground World News」、「UFO Sightings Hotspot」、ほか

参照元 : TOCANA











UFOはプラズマ兵器!?光速のマイクロ波が生み出す「プラズマバブル」は壁をすり抜ける

壁をすり抜ける「火の玉」の謎がついに解明! UFOは「プラズマバブル」だった!?

2016.06.28

謎の「空中発光物体」の正体が明らかになった! 今までにも、さまざまな理論が合理的な説明を試みてきたが、今回の発見により「UFO」解明に向けて大きく前進したとみられている。

UFOの形状は、さまざまあるが、「火の玉」型の目撃は特に多いことで有名だ。日本においても、類似の現象が「人魂」として昔より知られているが、長年の謎に終止符が打たれそうだと、6月24日付の英紙「Mirror」が報じている。

2016-06-30_001524

■光速のマイクロ波が生み出す「プラズマバブル」

これまで科学者の間で研究されてきた火の玉には、いくつかの特徴(嵐の最中に発生、空間移動、壁のすり抜け、不快な臭い)があり、余りにも非常識な存在に多くの科学者が頭を抱えてきた。人類が未だ到達していない未知の超科学技術によるものや、UFOの可能性を主張する人々も現れたほどだ。

これまでにも多くの科学者が、「火の玉」を科学的に説明しようと試みてきたが、中国人科学者H・C・ウー氏は、「火の玉にまつわる多くの特徴の解明に成功した」と自信たっぷりだ。火の玉の正体は一体何だったのか?

2016-06-30_001618

ウー氏によると、稲妻によって、光速に近いスピードで加速された電子が、高密度のマイクロ波を放出し、その放射エネルギーが「球体のプラズマバブル」となって現れるという。

火の玉は、嵐の真只中や、雷をともなう天候時に集中的に目撃されていることから、今回のウー博士の主張も一貫しているといえるだろう。

■プラズマの壁のすり抜けは実験でも確認

さらに、火の玉の持つもっとも奇妙な特徴である「壁のすり抜け」に関しても、ウー博士は、あり得ることだと主張する。その証拠に、ウー博士らが作成した人工ファイヤーボールは、3ミリメートルのセラミック板を通過したそうである。板の厚さが、マイクロ波の波長より十分に薄ければ、再現可能な実験であるという。

2016-06-30_003207

火の玉発生に伴う不快臭についても、ウー博士の説明はシンプルだ。イオン化された空気は、オゾンと二酸化窒素を発生させるため、独特の酸性臭を発するとのことだ。

■UFOはやっぱりプラズマ兵器?

博士は他にも、形状、音、スパーク、人体への危険性など、火の玉にまつわる多くの特徴を解明し、その正体がプラズマであることを暴いてしまった。

やはり、UFOは、ただの自然現象だったのか…?

ちょっと待って欲しい。UFOの動力源は、そもそもプラズマでは無かっただろうか? それに、UFOプラズマ兵器説は、様々な憶測が飛び交っているが、いまだ否定されていない。

2016-06-30_003308

UFOの定番、アダムスキー型UFOでは、3点交差法により機体底部にプラズマを発生させていると言われているが、いまだこの説は否定されていない。つまり、一部の火の玉の正体がプラズマだとしても、UFOの存在を完全に否定することはできないということだ。

UFO映像の中には単なるプラズマと、本物のUFOが混在しているとトカナでは考えているが、あなたはどう思われるだろうか?

参考: 「Mirror」、「Nature」、ほか

参照元 : TOCANA


UFO mystery solved? Weird 'ball lightning' phenomenon could explain origin of ghostly lights in the sky

17:09, 24 JUN 2016 UPDATED 18:55, 24 JUN 2016

BY THEODORE WILSON

New "ball lightning" theory sheds light on strange properties of glowing spheres that are often mistaken for UFOs, claims scientist

2016-06-30_005424

Seen strange lights in the sky or in your living room?

The rare atmospheric phenomenon known as "ball lightning" is often used to explain away UFO sightings.

Ball lightning appears as mysterious floating, luminous spheres - often during lightning storms.

Now a Chinese scientist has come up with a new theory that could solve the riddle of how ball lightning actually forms, and why it has some STRANGE ghostly properties, like the ability to float through walls.

Other theories exist, but the paper's authors say their theory "successfully explains many properties of ball lightning".

Rather than being related to alien UFOs, they claim that ball lightning is formed when lightning strikes generate a "plasma bubble".

READ MORE
Shiny 'UFO' spotted observing giant lightning storm before disappearing inside cloud The researcher, H.C. Wu, writes that, as a lightning bolt reaches the ground, it accelerates electrons close to the speed of light, causing them to release intense microwave radiation.

This radiation charges the air, causing a "spherical plasma bubble" to form, trapping the radiation.

READ MORE
Incredible video of lightning storm recorded at 7,000 frames per second shows nature in slow motion There at least 5,000 recorded probable sightings of ball lightning. Witnesses report seeing the strange luminous balls suddenly appearing, often during storms.

The balls of light sometimes radiate sparks and can move erratically. They are also often reported to emit a strange, unpleasant odour.

2016-06-30_005545

The balls can be pea-sized or even metres in diameter and can dissipate gradually, or even explode loudly, sometimes causing damage.

More weirdly, some accounts describe the balls passing through wood, glass and metal as if they weren't even there.

READ MORE
Light fluctuations on nearby dwarf planet 'evidence of alien colonies' claim conspiracy theorists Wu states that the new theory could explain ball lightning's ability to pass through metal, and that "ball lightning can be formed even inside aircraft".

When lightning strikes a plane, the electrons are moving so fast that they are able to pass through the skin of the aircraft and generate a plasma bubble inside.

2016-06-30_005637

The theory accounts for many of ball lightning's weird properties, including its sound, motion and destructive properties.

Wu can even explain why ball lighting has its characteristic smell. This is due to radiation that produces certain ionized chemicals with acrid smells.

Wu admits that the theory needs to be validated by experiments, but also warns that ball lightning is "an alarm signal of the existence of ultrastrong microwaves and abundantly hazardous electrons near the ground or aircraft." So beware!

参照元 : mirror

最新記事






楽天トラベル



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


人気ブログランキング

【注目記事】
★裏天皇とは一体誰なのか?「前田ゴロウ(ユダヤ名:オクラディッシュ・ハーマン)、小野寺 直、伏見博明」明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力

★3.11東日本大震災は人工地震だった!元アメリカ国家安全保証局が内部告発 「米国とイスラエルの裏権力が核兵器を使った」

★【神道の闇】天皇一族は悪魔崇拝者 神道=日本版キリスト教・ユダヤ教

★日本や世界各地にある「鳥居」の謎 宇宙人との関連性

★【日航機123便墜落テロ事件】事後処理の為の特殊部隊の編成、情報撹乱、毒ガス攻撃、火炎放射器で焼き殺す!まさに地獄以下の有様

★日航機123便墜落テロ事件の不可解な点!米軍は事故後20分で墜落地点を特定!助かるべき多くの生存者が殺された

★自民党・安倍政権は民主党を上回るスピードで売国(公約違反)を進めている

★関東連合OBで元暴力団の石元太一被告と海老蔵事件の伊藤リオンがセキュリティの黒人とガチ喧嘩してる映像が流出

★シリアの化学兵器攻撃は911やボストンテロ同様、アメリカの自作自演 【決定的証拠 まとめ】

★1%の人間が企む世界支配の計画を暴く『これは架空の物語ではありません』

★チャンネル桜事務局の壁に十字架 そして新興宗教『キリストの幕屋』『統一教会』との関係とは?

★911同時多発テロ 世界貿易センタービルの嘘を暴く

★【閲覧注意】VIEWER WARNING テロリストがアサド政権に協力した2人の男を処刑!生きたまま首を切断(R15指定)

★【閲覧注意】<シリア>SAFヘリコプターによる空爆の余波 首が吹き飛んだ死体

★【閲覧注意】<シリア>カメラの目の前で兵士の頭が吹っ飛ぶ瞬間映像(グロ注意)R18指定

★【閲覧注意】シリアにて戦車の砲撃を受けた反体制派メンバーが粉々にふっ飛ぶ瞬間映像

★【閲覧注意】タリバンのメンバーが、断頭した男性の生首でサッカー(R18指定)
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ